fc2ブログ

≫ EDIT

おしゃれを食べに。

どうにもわたしたちには気晴らしが必要だった。

コロナ禍から、いやその前からうっすらとヒタヒタとその予感はあったのだが、たいそう我が店が暇なのであった。
そりゃあ誰だってどうせ行くなら新しかったり話題だったり素敵なものやおいしいものがいっぱいあるお店に行きたいのは当然で、そりゃそうだよな、そうなるよね、といじけ心ではなく普通にそう思う。
うちなんかはただひたすら長くやっているだけが取り柄の店なので、そのうち淘汰されるだろうけど今がその時なのか。
ただわかっているのはその時に確実に近づいているということで。いつまで続けられるのかなあと思いながら営業し続けるというのはなかなかのストレスで、うまいこと発散しておかないと大変なことになってしまう。
ま、わたしの場合、わっちゃんとうだうだして、YouTubeで藤井風のビミョーにダサいダンスを完コピしたりしてればいいんだけど、上手に発散できなさそうな姉が心配。

という前置きのもと、おいしいものを食べに行った。



20220614_145015.jpg


名古屋市中川区にあるバーミキュラヴィレッジ。
レストランとベーカリーとカフェとショップがある。
知ってます?バーミキュラ。
簡単に言ってしまえば鋳物の鍋です。ただしそのへんの鋳物とはワケが違う。手作業で作られていてすっごくいい鋳物の鍋です。どういいかはそれぞれでググってください。とにかく無水調理で旨味も栄養も逃しまへんえ、という鍋。
いっときは何ヶ月待ちとかになってたかと思う。今はそんなこともなさそう。

で、その直営店が何年か前にできてて、ものすっごく混んでるという噂は聞いていた。でもそろそろ空いてるだろうし、行ってみよか、と思ったのですよ。
というか、急に思い出した。
そうだ、バーミキュラに行こう。


20220614_124118.jpg


でまあ無計画に行ったもんだから、ランチの時間が二部制になってることを知らず、隣のベーカリーカフェで時間をつぶすことに。ま、どうせコーヒーも飲みたかったからいいのさ!
コーヒーの手前になんだかサクサクしてるものが写ってるけど気のせいです。


20220614_144912.jpg


時間になったので、レストランに移動。
まあおしゃれ。お店のおねえさんたちもかわいいしやさしい。
反省すべき点はここだろうか、という考えがよぎる。


20220614_132724.jpg


お2Fに案内されました。
ひー、おしゃれ。
おもてに見えるは中川運河。ここから見ると中川運河もおしゃれ。セーヌ川に見える(見えない)。


20220614_132738.jpg


棚にならんでる白いのと黒いのがバーミキュラのお鍋たちです。
鋳物の鍋があんなに乗ってるということはあの棚の耐荷重は何キロなんだろう。きっと壁もずいぶんとしっかりしているの違いない。
おかしい、こんなおしゃれなとこに来てるのになぜ建物の躯体のことを考えているんだろう。


20220614_133738.jpg


「バーミキュラで無水調理したジャガイモの冷たいスープでございます」


ランチには3種類くらいあったんだけど、せっかくだからコースにしました。
いつも思うけど、この『せっかくだから』って貧乏性のヒトじゃないと言わない気がする。わたくしはキングオブ貧乏性なので、しょっちゅう言ってる。せっかくだから。好きな言葉「せっかくだから」。
反省すべきはこういうとこだろうか。


20220614_135146.jpg


「バーミキュラで無水調理したズッキーニと夏野菜のサラダでございます。グリンピースとバジルのソースとからりと揚げたキヌアと一緒にお召し上がりください」


おしゃれすぎてなにがなんだかわからない。きゅうりがスライサーでものすごく長くしゅーーーーっとされている。きっとものすごく長いきゅうりなのだろう。グリンピースとバジルのソースはとてもおいしかったけど、キヌアはカリカリでよくわかんなかった。うそ、おいしかったです!



20220614_135542.jpg


「バーミキュラのライスポットでおいしいごはんが炊き上がりましたのでごらんください」

満を持してという感じでおねえさんがうやうやしく蓋をあけるとボワッと湯気が。なんとなく(シャッターチャンスよ!)と言われている気がしてあわてて撮ったからブレてる。
顔見せが終わったライスポットにまた蓋がされて、お隣のテーブルに移動するおねえさん。
「ライスポットでおいしいごはんが……」
「ライスポットでおいしいごはんが…」
それぞれのテーブルで言ってまわるなんて大変だなあ。そのうち湯気も出なくなるだろうし。


20220614_140819.jpg


「バーミキュラで30分ほど無水調理した牛ハラミとバーミキュラフライパンで調理したマッシュルームとインカのめざめでございます」

うちも今度から「普通のテフロンフライパンで調理した青椒肉絲でございます」って言ったろうかしら。

牛ハラミ、わりとレアな感じだったのでムムッと思ったんだけどとてもおいしかった。レアっぽく見えてもさすがバーミキュラで30分ほど無水調理されただけあってきちんと火が通ってておいしい。インカのめざめもすごくおいしかった。なんならインカのめざめがいちばんおいしかった。言わなかったけど。


20220614_140945.jpg


ごはんきた。
おいしいね。かまどで炊いたごはんみたい。


20220614_142628.jpg


「マンゴーとパッションフルーツのソースのココナッツプリンでございます」

わたくしは何を隠そう隠してないけど、ナッツ系のものが苦手で。味もなんだけどそれよりもいつまでも口の中につぶつぶというかカケラが残るのが苦手なのだった。チョコレートに入ってるアーモンドとかチョコがなくなっても口の中に残るでしょう。あれが嫌。
その理論のヒトなので、パッションフルーツの種が。
ココナッツプリンとマンゴーのソースはなめらかにのどに落ちていくのに、パッションフルーツの種が。
カチカチと口の中にいつまでも残って一つずつプチっと噛んでいたら疲れてしまった。
くそ、種め。

なんとか食べ終わってなにげなくこの直径10センチたらずの小さなバーミキュラを持ってみた。

重っ。
重いっつーの。

下げに来たおねえさんに「これってなんグラムくらいですかね?500グラムくらい?」と軽く聞いてみたら、どうやら知らなかったらしくちょっとバタついていた。
「よかったらこちらご覧になってお待ちください」
と手渡されたカタログを見てみると他のサイズは重量まで載っていても、この一番小さなサイズは通販されてないらしく載っていなかった。
ってゆーか、さっきおねえさんが各テーブル持って回ってたライスポットって4.9キロあるの?
それに米が入ってるわけで。
大変だわ……。

「お待たせしました。503グラムでございます」

ニアピン賞なわたくし。
この小ささで500グラムもあるって、わー重いよねーおねえさん大変だねー、と言ったら「はい、重いんですよ」と笑っていたが、すごいよおねえさん。若いうちしかできないよ。


20220614_142929.jpg


ちなみにお飲み物はほうじ茶を選びました。
なにこのおしゃれなポット。


20220614_144757.jpg


会計待ちの間じゃまにならないようにお写真を撮らせていただく。
まーーーおしゃれ。
おしゃれねえー。


20220614_144745.jpg


はーおしゃれ。
どこを見てもおしゃれが渋滞している。
すごいね。我ながら語彙力のなさにほれぼれするわ。

ちょっと贅沢して非日常な感じを味わって、それを日々のことにフィードバックできればいいんだろうけども、どうかな。でもまあめったにこういうとこには来ないのでたまにはいい。でも2年に一回くらいでいい。

さてこれで少しは気晴らしになったんだろうか。
なってればいいんだけど。


1655289647732.jpg



「ここがわたしのアナザースカイ、バーミキュラヴィレッジです!」

こんなことできるうちは大丈夫な気がするよ。







スポンサーサイト



| パラダイス | 16:06 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょぼっと乙姫。

梅雨入りしたらまた出掛けられなくなるので天気のいいうちにおちょぼさんに行ってきた。
もう何度も行ったことのある千代保稲荷、通称おちょぼさん。



20220607_114810.jpg


着いて早々にたい焼き。
なんとなく習慣で買ってしまったはいいけども、買ったあとに「食べ歩き・路上飲食禁止」の
看板を発見。わー買う前に見つけてれば買わなかったのに。
でもこれはわしたちが悪い。
仕方ないので参道からはずれた道の電信柱の陰でモツモツと急いで食べた。
一言もしゃべらず一気食い。
うまいんだかそうでもないんだかわからへん。


20220607_115034.jpg


熊手とかお札とかお守りとかってどうしても捨てられないから、
神社やお寺に行く時に古いやつ絶対持って行こうと毎回思うんだけど、
毎回忘れて毎回到着してから思い出す。
今回も前の晩まではあんなに言ってたのにやっぱり忘れた。
加齢のせいかとも思うけど若い頃からそうだからきっと加齢のせいじゃないと思う。
でも前に一度だけ覚えてて前の年のお札を持ってとあるお寺に行ったのに回収してなかったことがあって、
えーーと思いつつそのまま持って帰って来るしかなくて
なんとなく、わたしの人生はこんな感じだなあと思ったことがある。
深い。
…そうでもないわ。


20220607_115521.jpg


おちょぼさんでは50円でお揚げさんと小さなロウソクを買うのが決まりです。
決まりなのかな…でも当然のようにおばちゃんが売ってるので何も考えずに買う。


20220607_115533.jpg


古くなったおきつねさんが並んでおる。
ここにはロウソクを立てないでね!!
ってこんなに大きく書いてあるということは立てた人がいるということで。
どうやって立てたんだろう。
不思議だ。


20220607_120524.jpg


この子、きつねっていうよりシベリアンハスキーに見えるねえ。
揚げイヤリングをつけたシベリアンハスキー。
てゆーか、なんでここにお揚げさんを引っ掛けるかねえ。
そのうち「ここにお揚げさんをかけないでください」って看板できるぞ。


20220607_115604.jpg


すぐヨコにロウソクを立てるとこはあります。
でも一本も火が点いていない。
この日はものすっごく風が強くて、多分そのせいで最初点いてたのも消えちゃって
そうなるともう火種がないのでみんなどうしていいかわかんなくてそのまま刺す、という事態になったと思われ。
昔は誰かしらライター持ってる人っていたけど今はほんとにいないんだろうなあ。
一本も点いてないから場所が空かない。
もうロウソクを刺す場所がないよ。


20220607_115725.jpg


お揚げさんをポイッと入れてお参りします。
「お供え台にお酒を撒かないでください」って書いてあるということは。
ここにお酒を撒いた人がいるということでしょう。
さっきのロウソクもだし、注意書きというのはそういうもので、
こっちの想像を超えたことをされるといちいち書かないといけなくてヒジョーに面倒です。
常識で考えればわかるやろと思うんだけど、常識って人それぞれで、そうなるともうやられたら困ることはこうして文章にして意思表示しないといけない。
でもねえ……撒くかねえ…お酒を…ここに。



20220607_115956.jpg


さて、おみくじを引きます。
わたしはどこに行ってもあればとりあえず引いてる気がする。
4番です。


20220607_120001.jpg


は?


4番…。
えーと…見間違いかな?あれ?おかしいな。
あれ?……。


20220607_120157.jpg


せっかくなので全文。
「心をみがけども不仕合わせにして心の雲晴れず。出世すべき至りととのわず。女人縁付き悪き方へ行き、難産あり。町人商人万事すること悪し。病人本復かないがたし。待ち人来たらず。訴訟事叶ひがたし。失せ物出がたし。尋ねても却って災難にあふべし。売買とも、諸事このおみくじ悪く、旅立ち災難あり」

いやもう、すごいね。
なにやってもだめね。
なにもかもだめね。

一応社務所の方に「大凶って結んで帰った方がいいんですかね?」って聞いたんだけど、さくっと「おまかせします」って言われちゃって。
そりゃそーだけど。そりゃそーだけどさ。
大凶引いた人に対してもう少し優しさが欲しかったよ。
社務所の人が冷たいことも含めての大凶なのかしら。

や、持って帰ってきたけども。


20220607_121448.jpg


おちょぼさんの参道から脇道に入るとまた別の小さなお稲荷さん。


20220607_121442.jpg


灯籠、かーーわいいー。
これってお稲荷さんでたまに見かけるタイプなんだけどやっぱりかわいいね。


20220607_121602.jpg


めっちゃ強そう。
バビル2世のロデムみたい。
足、すごい。
きつねってこんなん?


20220607_121609.jpg


こっちもめっちゃ強そう。
ほりが深い。目が近い。
赤い涎掛けが似合ってないことこの上ない。


20220607_121709.jpg


茗席稲荷神社、です。
おちょぼさんに来たらこちらにもぜひに。


20220607_121831.jpg


由緒がぎっしり。
書き始めから終わり近くの「〜霊験あらたかなお稲荷様です」までが一文って気がついた?
長っ。
文章長っ。
どっかで切ろうよ。
わしがTwitterで140字におさめるために句読点なしにするのとは違うんだからさ。
長いよ。


20220607_121849.jpg


すぐ隣にはこの茗席稲荷を創設した早川さんのお宅。
ちょーーー立派。
趣があってめっちゃよろしい。
防犯カメラの数もハンパない。


20220607_123416.jpg


名前に反応。


20220607_123316.jpg


出たよ、ぐっさん家。
ぐっさんいえ、ではなく、ぐっさんち、と読みます。
東海地方ではもう知らない人はいないっちゅーくらい有名なテレビ番組。
もう何かっちゅーとぐっさん家だよ。どこ行ってもぐっさん家のステッカーみたいなの貼ってあるしぐっさんのサインあるし、お客さんと話しててもしょっちゅう「あ、そこ、ぐっさん家で見た!」とか「ぐっさん家で紹介されてた」とか、まーー出てくる出てくる。みんなそんなに見てんの?ぐっさん家。なぜに?


20220607_135906.jpg


さあさあさあ。
こちらが本日のメインといっても過言ではありませんよ。
いひひ。
前々から来てみたいと思ってた場所。
その名も乙姫公園。
…の中にあるここは乙姫稲荷神社。
まるで伏見稲荷のようじゃありませんか(ありません)。
それより鳥居の横に見切れてる電話ボックスに目が行くわ。
わーーひっさびさに見た。


20220607_135926.jpg


びっしり。
びっしりが過ぎる!
ここもか。


20220607_140032.jpg


乙姫稲荷神社。
乙姫公園という公園内にあるんだけど、この公園、地元の牧野柳平さんという方が子供たちによい環境の遊び場をと建設した公園、だそうです。
すごいなあ。

でも…なにか感じる。
異質なものを。


20220607_140020.jpg


龍が。


20220607_140041.jpg


きゃー、逃げてー、きつねー逃げてー。


20220607_140100.jpg


わー!石灯籠めっちゃかわいい、かわいい。
って撮ってる間にも向こうから生ぬるい笑顔の馬が見切れてるわ。


20220607_140119.jpg


こっちの龍は空を目指しているようで。
それにしても足?手?の爪が鋭いなあ。
どういうポーズでここから生えてるのかわからん。
さすが龍。

20220607_140147.jpg


こっちはさっきのきつねを食いそうな龍。
こっちも足がどこから生えてるのかよくわかんない。
龍ってこんなに足長かったっけ?
まあいいや。


20220607_140319.jpg


こっちの角度から見たらまさしく食うとこだった。
逃げてー、きつねー逃げてー(二回目)。


20220607_140337.jpg


そして馬。
白馬。
ビミョーに笑顔の白馬。
東山魁夷の絵かいいちこのコマーシャルか。


20220607_140404.jpg


……鶴。
鶴、でいいよね?あってるよね?
なんだろう、馬まではまあ普通サイズだったのになぜに鶴はこんなに巨大化しているんだろう。
青空に映える巨大鶴。


20220607_140516.jpg


そして鶴の視線の先には。
浦島太郎と乙姫様と重機。
まあ乙姫公園って名前からしていつか乙姫が出てくるだろうとは思ってたでしょうが、出ました。本丸登場です。


20220607_140542.jpg


浦島くん。
亀乗ってます浦島くん。
誰かに似てるんだよねえ、誰だろう。
うーん。誰?
わたしの好きな大倉孝二さんにも似てる気がするけど。


20220607_140552.jpg


浦島太郎と軽トラ。
で、この浦島太郎の目線の先にいるのが。


20220607_140653.jpg


どーん。

20220607_140710.jpg


でけぇっすね。
思ってたよりでかくてなんだか笑っちゃうよね。
10mあるらしいけどそれより大きく見えちゃうのは髪型のせいかしら。
頭に龍ついてて身体にも巻き付いてるし、なんなの?
龍推しなの?
って思ったとこでようやく気がつきました。
そっか、竜宮城ね。乙姫様だもんね、竜宮城だよそーかそーか。
なんというか、乙姫感がなさすぎてまったく結び付かなかった。
ごめん。


20220607_140942.jpg


横からみた。
ひーー。
なんというか、インパクトが。

なんだろう、巨大像ってほんとに見るだけで笑っちゃって、なんだかいろいろとどうでもよくなっちゃうので、悩みがちな人にはおすすめです。
だってこれ作った人何考えてたんだろうとか思うともう、ね。ワケわかんないし、でかいし、なんだかでかいだけでおもしろいし。
なにも考えずにわははははとなれるので、ぜひご近所の巨大像に会いに行ってみてください。


1654759209355.jpg




恒例「ここがわたしのアナザースカイ!乙姫公園です!」。
♪鳥よ〜鳥よ〜鳥たちよ〜。









| パラダイス | 10:27 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ざっくりしすぎのわたしの興正寺。

画像見直してたら、こんなんあったわ、と思って。
せっかくなので。
なにがせっかくだかわからんけど。
もうほとんど夏だというのに、これは2月のことです。


20220307_152651.jpg


名古屋のひとなら知らない人はいないでしょう、八事の興正寺。
近くに行く用事があって、
それは某ファミレスでいちごパフェを食べるという
なんとも高尚な用事だったのだけれど、
あまりに近かったので寄ってみた。興正寺だけに。



20220307_152632.jpg


名古屋の興正寺といえばアレで有名です。
アレ、まあ俗にいう金銭トラブルというやつで、
隣接する某大学に土地を売却した時に当時の住職さんと事務総長さんだかが
あれがこうしてどうなっただかで、そのあともしばらく揉めてた。
ずいぶんと長いこと裁判沙汰になっていて、
興正寺はこんな立派なのにその内情は全然立派なんかじゃなくて
いい大人たちがお金のことでやいやい揉めてて
お参りもできなくて小さなプレハブになってて。
尾張高野とも言われるお寺なのになんだかなあ、と思ってた名古屋の人は多いと思う。


20220307_150155.jpg


でも今はすっかり落ち着いて静かな本来の姿になってますんでご安心を。


五重塔と大仏。
大仏さんはそんな大きくない。


20220307_150901.jpg


西山本堂。
阿弥陀如来と弘法さんと不動明王とかがいます。とかって。
ぽっくりさんと呼ばれる明王さんがいるので念入りにお願いしてきた。
ピンピンコロリがいいもんねえ。
そんなことをお願いするトシになったもんだよ。


20220307_150444.jpg


七観音と


20220307_150500.jpg


六地蔵さん。


20220307_150551.jpg


動物慰霊碑。
うちは頼んだことはないけど、きっとたくさんの動物たちが祀られてると思う。
安らかにね。


20220307_151524.jpg


引くよね〜おみくじ。
小吉だけどまあまあいい感じだと思う。
失せ物は高いとこにあるし、
商売は売り買いともにいいし、
幸福は次第に加わるし、
縁談は後の方がいいし、
後の方……もうかなり後の方だけども…もっと後の方なのか。
どうなのか。
もうどうでも良いのだが。


20220307_151904.jpg


五百羅漢のようだけどそうなのかしら。
だいたいこういう小さいのが並んでるとそう思うようにしておりますが。


20220307_152411.jpg


上に観音堂があるのでのぼりますよ。
八事といえば市内でも有数の高級住宅地で大学もいくつかあって人通りも多いせいか
平日の午後なのにぱらぱらとお参りする人がいた。
仕事の途中にお参りするスーツ姿の男性もいたりして、
なんとなくそーいうのいいねえと思ったり。


20220307_152124.jpg


観音堂の写真がなかった。
観音堂撮らずに、絵馬撮ってた。
枠しか残ってない絵馬。
大正十年だって。軍馬御用達って。
馬の絵馬だったのかな。


20220307_152842.jpg


境内案内図です。
広いの。広いのよ。
午後3時過ぎに行って全部回れるわけないのよ。
御朱印がもらえただけよかったと思わなければ。
あー今度ゆっくり来なきゃ。


20220307_152951.jpg


なんだこの、ざっくりした案内図は。
あまりといえばあまりなざっくりさ加減。
史跡の少なさよ。散策路のあいまいさよ。
当時ぐーぐるまっぷ先生はいなかったでしょうに。
でもって、中京大学ちっさ!!
あ、さっき某大学って濁したのに。濁した意味は。
いつの?いつの地図なの?!

ん???


20220307_153006.jpg


国鉄八事球場…。
これはセンバツの発祥地として有名な八事球場、元山本球場のことですか。
知ってますかねえ?
センバツといえば西宮の甲子園ですが、一回目は山本球場だったんですよぉー。
一回目だけですけどねえ。二回目からが甲子園ね。
でまあ山本球場。
戦後すぐに山本球場から国鉄八事球場になって、
そのあと国鉄がなくなってJR東海八事球場になって、
結局1990年に球場ごとなくなったはずだけど。
国鉄からJRになったのっていつよ?
1987年。
じゃあこの看板は少なくとも1987年よりもずっと前に設置されたものってことで。


残してくれ。
未来永劫、この案内図残してください。


1646658007085.jpg


安定の「ここがわたしのアナザースカイ!八事山興正寺鐘楼です!」。
観音堂の横に鐘楼があって、自由に撞けるので。
お参りの際はぜひみなさんも。


それにしてもお衣装が暑苦しい。
今見たくないわー。





おまけ情報。
興正寺では月に何回かマルシェが開催されててめっちゃ人気ですよ。
行ったことないけど。
月に何回かとか何日かとかはそれぞれでググってください。
ハバナイスマルシェー。




| パラダイス | 15:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいしいものを食べに@伊勢神宮

もっと早くアップする予定だったのにもはや初夏になってしまった。


久しぶりの県外はやっぱり伊勢になった。
実は去年の秋にも伊勢の近くに行っている。
近くまで行ったのに伊勢神宮には行かなかったので、どうしても行きたかった。
だがしかし。





行きたいとこリストのトップはパン屋。
伊勢市内の「コクリコルージュ」さん。
このカラフルなクロワッサンは他にも5色くらい(わたしたちが行った時は)あって、
中にクリームが入ってるのにさっくさくでおいしい。
フルーツサンドもおいしかった。
とにかくかわいくておいしそうなパンでいっぱいで3人とも阿呆みたいに買い込んだ。
合言葉は「冷凍すればいいし」。

ただ残念なことに「このコーヒー、紙コップの味がする」なんて059ちゃんが言うもんだから
そう言われたら…ってことになっちゃって
口直しに途中で見かけたオシャレカフェでコーヒー飲もうなんて話になって
行ってみたらわりと中は普通の喫茶店で
結局コーヒー飲んだのは姉だけで
ワタシはクリームソーダだったし
059ちゃんは生搾りレモンソーダみたいなのだったし
コーヒーどこ行った!!


20220412_120359.jpg


続きまして、また来たよの二軒茶屋餅。
個人的には赤福より好きかもしれない。
佇まいもいい。

20220412_120600.jpg


もちろんイートイン。
初めて奥の小部屋に案内された。
素敵。
田舎のお宅の応接間みたい。
町会議員さんが来そう。


20220412_120853.jpg


ハイきた、こちらが二軒茶屋餅。
中にあんこが入ってて外はきな粉が薄くまぶしてある。
いつも赤福のあんこを持て余す(お土産用のやつね、本店で食べるやつは別格)ので
これくらいの甘さがちょうどよす。
お茶もうまい。
ここでもそれぞれお土産用に10個入りを買うわたしたち。
合言葉は「冷凍すればいいし」。


20220412_134047.jpg


そしてようやく。
久しぶりの内宮おはらい町。
春休み中だったので若い人がうじゃうじゃいる。
なるべく人の塊に当たらないよう移動。


20220412_140144.jpg


はい、まず五十鈴川で手を清めたあとはこちらの瀧祭神からお参り。
お伊勢さん行きたいねえ、などと言ってたのに、
パン屋とお餅優先したせいで外宮すっとばしているが気にしない。
たまにはこういうこともあろう。
今回はおいしいものが目的なのだよ。


1649839821583.jpg


ここで先に言っときますが、ここ最近のワタシは遠足先で必ず記念写真を撮ります。
隠語は「アナザースカイ」です。
今回の場合「ここがワタシのアナザースカイ!伊勢神宮御正宮です!」ですね。
二人の時は当然ひとりでやる。
でも三人の時は道連れにする。


20220412_140507.jpg


荒祭宮の画像はなくて、続きまして橋を渡って風日祈宮。
「お宮の目の前にある右側の巨大な木の下」がパワースポットらしいのだけど、
まわり木ばっかだし、どれも巨大だし、どれのこっちゃわからん。
とりあえずお参りするだけでもよし。



1649835726528.jpg


御朱印をいただいているわたくし。
なにげなくふと見たらちょうど撮っていたらしく
「急にこっちみるからびっくりしたわー」と言われた。
野生の勘をあなどるな。


20220412_143636.jpg


トイレに寄った参集殿で神鶏に遭遇。
昔はもっとたくさんいたのに最近全然会えなかったからうれしい。
この子は雌鳥だね。
雄鶏はどこに?と思ったら。


20220412_143642.jpg


関係者以外立ち入り禁止の部屋の中にいた。
さすが関係者、いや、関係鳥。


20220412_143647.jpg


出された。


20220412_143707.jpg


待つ。


20220412_143711.jpg


待つ。


20220412_143755.jpg


あいたあいた。
いそいそ。


20220412_143727.jpg


また出された。


20220412_143725.jpg


なに撮ってんだよ。


20220412_143819.jpg


係のおねえさんのあとをついて回る。
神鶏、かわいい。


20220412_143825.jpg


このあともおねえさんのあとについて行ってた。


20220412_144141.jpg


宇治橋を渡って日常の世界に戻ります。


20220412_144951.jpg


あ、そうそう。
おはらい町にスタバができてた。
瓦のオリーブ模様がかわいい。


20220412_151854.jpg


おかげ横丁ももちろん回った。
コロナのせいかお店が少なくなってたりもしたけど、頑張ってた。
いつもの伊勢茶を買ってきたよ。
おいしいお煎餅も買った。


20220412_152837.jpg


じゃあまたね、赤太郎。
ほんとはみたらし団子も食べたかったし、もちろん赤福も食べたかった。
でも今日は。


20220412_162042.jpg


ジャジャーン。
「ぎょうざの美鈴」。


20220412_155631.jpg


ランチ営業はなくて以前は夕方からの営業だったから
ずっと気になってたけどなかなか来られずだったぎょうざの美鈴。


20220412_155730.jpg


餃子のお店だけど鳥の唐揚げも頼むのがデフォらしいので。
いやいやうまかった!
おいしいよ〜唐揚げ〜。


20220412_155818.jpg


おにぎりもデフォなんですと。
「おにぎり、炊飯器から直接握ってるんだよ」
059ちゃん、どこでそんな情報を。


20220412_160322.jpg


キタ!餃子!
好みとしてはもう少しカリッと焼いてあるのが好きだけど
これはこれでおいしい。


20220412_161612.jpg


そして水餃子。
これうまい!焼きよりこっちが好きかも。
胡椒入れてアツアツのとこをじゅるっと。
めっちゃおいしい。



1649835290874.jpg


「NO GYOZA NO LIFE」。
もちろんここでもお持ち帰り用を買う。
なんせ今日の合言葉は「冷凍すればいいし」なので。


1649839782191.jpg



「ここがワタシのアナザースカイ、宇治橋鳥居です!」


朝から夕方までびっちりおいしいものばかりの伊勢遠足。
少しずつ気軽にあちこち行けるようになっては来たけど、
やっぱり遠出はまだ少しこわいので。

また近場でおいしいもの探しに行こう。




| パラダイス | 16:56 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイルざんまい@常滑

再開するならパラダイスしかないなと思ってたので。




観たい展示があったので久しぶりに常滑に行ってきた。
東海地区に馴染みがない人にはセントレア中部国際空港がある場所と
言えばわかるかしら。
でもまずは「常滑」といえば焼き物の『常滑焼』が有名。
あの赤茶色の急須、が常滑焼です。みなさん覚えておくように。
そんな常滑(とこなめ)。
ちょいちょい来てはいるけど、
今回来たINAXライブミュージアムは何年ぶりだろう。
あとでブログを確認してみよう。


20220322_133200.jpg

これこれ、大正時代の煙突。
上まで撮るのなかなか大変。

今回の目的は「ナゴヤ、モザイク壁画時代」という1950年代から70年代にかけて
つくられたナゴヤのモザイク壁画の展示。
建て替えとかでもう見られないものもたくさんあって、
ほらナゴヤ市民ならピンとくると思うけど中日ビルの天井画とかね。

20220322_134850.jpg

写りが悪くてすまんね。
はー、懐かしい。中日ビルよ。
プロ野球選手の契約更改の時期になると
この入口のところで中日の選手が写真撮られてたなあ。
タカマサとかさ、えーと、モリミチとかさ、
えーと…タカマサとか…モッカとか…モッカはないわー。
中日の事務所があったのかねえ。
とにかくその中日ビルの天井画。
この一部がドーン。

20220322_134911.jpg

おおー、位置からするとどうやらエスカレーターの真上あたりでしょうかね。
ね?ね?そうよね?

20220322_134916.jpg

一つのタイルが1.5cm角くらい。
すごすぎるでしょうよ。

20220322_135101.jpg

これは旧ホテルナゴヤキャッスルにあった壁画の一部分。
色、きれいすぎるやろ。
ナゴヤキャッスル一度だけ泊まったことある。
プールで鳳蘭様見た。ばっちりメイクしてプールに浮かんどった。

20220322_135425.jpg

これは旧カゴメビルのロビーの壁画。
カゴメだけにトマト。
…え?ってことはカゴメビルもないの??え?いつの間に?

20220322_135841.jpg

普通の壁画でも大変だろうけど、モザイクってさらに手がかかるだろうなあ。
外す手間も保存の手間も。
わしみたいに見てる方は単純に残してくれればいいのにって言うけど
そりゃ大変だわ。
所蔵してくれてINAXライブミュージアムさんありがとう。
他にもあったけど、この展示この日が最終日で。
でもここに所蔵されるものもあるみたいだし、また行けば見られるんじゃないかと。

で。
驚きはさらに。

20220322_134127.jpg

どーん!
外の展示コーナー「テラコッタパーク」の一角にあったこれ。

20220322_134145.jpg

丸栄の!モザイク!!
ひゃーー!
丸栄のこのモザイクの下んところの出口よく使ってたわ〜、あれなかった?あれ、
ほらロッテ○ア。そこの前通ってここから出て向かいの明治屋行って隣の丸善行って
その隣のマッ○で出たばっかりのナゲットよく食べたわ〜。

20220322_134453.jpg

誰ですか。ガーゴイルの一種?
大阪ビル一号館にいたひとたちらしい。
すごいなあ。

20220322_134534.jpg

さらに誰ですか。
大日本製薬で睨みをきかせてたひとだった。
これも大阪かーーすごいなあ。
大阪ってこのあたりの時代の建物まだ残ってたりするし、
いいなあうらやましい。ナゴヤはばんばん壊しちゃったもんなあ。

他にも横浜の松坂屋についてたエンブレムみたいなのとかもあって
すごいおもしろかった。

さて次は。

資料館に土管を焼いた窯でも見に行こう。
前にも見たけどあれからちょっと変わったらしいからね。


20220322_132614.jpg

建屋の中に煉瓦造りの大きな窯。
大正時代から昭和中期まで実際使われてたもので、
なんとか耐震工事をしようとしたけどもどうしてもうまくいかず
現在は安全性の確保のため窯の三分の一くらいまでしか人が入れないようになっている。
前来た時は確かずどーんとあいてて、
意味なくおっしゃなイスやらが置いてあって
無駄な使い方してるなあ…と思った記憶。

20220322_132155.jpg

おおお。
こんなんだっけ。
と思ったら真っ暗になって。

20220322_132213.jpg

プロジェクションマッピングはじまたーー!

20220322_132226.jpg

ひーーーー!火だけに。


20220322_132359.jpg

コワイヨーーー。

20220322_132247.jpg

土管になった気持ち。
熱い熱い。

20220322_132426.jpg

シュパーン!ってそこにはないはずの土管が現れたりして
超プロジェクションマッピってた。
5分ない程度だったと思うけど、めっちゃおもしろかった。

20220322_141718.jpg

さて「世界のタイル博物館」。
紀元前から近代までの装飾タイルを展示しておりますよ。
やっぱりいい。
これはエジプトのだったかな?
鳥、かわいい。

20220322_141940.jpg

めっちゃかわいいオランダの古いタイル。

20220322_141951.jpg

なに?なんなの?

20220322_142001.jpg

もうまったくわからん。

20220322_142017.jpg

きみは犬?猫?

20220322_142047.jpg

たぶん犬、きっと犬。

20220322_142416.jpg

紀元前8~7世紀アッシリアだって。
アッシリアってどこ?現在のイラク北部か。

20220322_142516.jpg

これはトルコのタイル。

20220322_142548.jpg

こちらはイラン。
顔がビミョーにトルコのと違う。
似てるけど。
似てるな…自信がなくなってきた。
ちゃんとメモしてくればよかった。

20220322_142714.jpg

これもイラン。
どうやらわたくしはイランのタイルの顔が好きらしい。

20220322_142721.jpg

はー、おもしろい。

20220322_142856.jpg

あーでもやっぱ、オランダたまらんな。

20220322_143231.jpg

大好きなマジョルカタイルとか和製マジョルカタイルとかビクトリアンタイルとかもあって
タイル好きには全力でおすすめしたい。
他にも昔のトイレもずらずらと並んでるし。
写真これでも5分の1くらいしかアップしてない。
いいなあタイル。
タイルの家に住みたい。
きっと足冷えて大変。

20220322_150246.jpg

常滑の中心観光地から歩くとちょっとあるけど見どころたくさんなので
お時間があればぜひ。
勝手に観光協会か。

20220322_161825.jpg

そして戻ってきた土管坂。
何度も来てるのに撮らずにいられないのはなぜ。

土管坂のまわりは、やきもの散歩道って言っておしゃれなカフェや器屋さんもあるし
路地と坂道が多いからちょっと大変だけど絶対楽しい。
でもお店が閉まるの早いからそれだけ要注意。
ってことでお茶しそこなったので。

20220322_173647.jpg

帰りに寄ったハワイアンカフェで天使のパンケーキ。
さすが天使。
天使だけあって実体があってないようなもので
ふっわふわで食べ応えがなかった。
おいしいの、おいしいのよ。
おいしいんだけどまったく食べた気がしなくてびっくりした。
食べた直後なのにお腹減ってた。
何食った?今。空気?
びっくりした。
や、おいしいんだけども。

で。

INAXライブミュージアム、前に行ったのがいつなのか問題。
確認してみた。
「ぶらり、常滑」って記事があった。
2009年だった。
2009年て。
でもって同じタイルの写真アップしてた。
13年ですよ、13年同じこと言ってんのかわしは。
いやんなっちゃうなあもう。








| パラダイス | 19:27 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

<