| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

通の食べ方。

ブログ開設12周年記念プレゼント企画へ
ほんとにたくさんコメントどうもありがとうございました!
昨日12日で締め切りとさせていただきました。
長くやってるだけで内容なんてあんまりないと思ってましたが
いただいたコメントを読んでて、
ああ…いろいろあったなあ…とちょっとじーんときました。
また近いうちに抽選会しないと。
仲良しタナわちはいったいどなたの手に!!

ほんとにありがとうございました!







秋もようやく本番がちかづいてきた気配。
お芋がそろそろ美味しくなってくる頃であろうと、
『スイートポテトのチーズケーキ』のため甘いサツマイモを探しに
イマイスーパーへ行ったのだ。
だがしかし。

…いや、余談だけど『だがしかし』ト打って変換しようとすると必ず
『駄菓子菓子』ト出るのはわしのPCだけかね?
そんなに駄菓子菓子ばっかりくっとるわけじゃにゃーぞ。
余談終了。

そう、よさそうなサツマイモがなかったのだった。
うーむ。
ちょうど近くにイマイがいた。


171013-1.jpg


すみません、このお芋、甘いですか?
「甘いですっ!」
なにやら忙しげに体を揺らしながら答えるイマイ。
ホクホクしてます?
「はい!ホクホクしてます!」
ザ・おうむ返し。
そーか、あたしが探してるのはホクホクじゃなくて
どっちかっていうと水っぽいやつなんだよな。
ホクホクか…。
「そのまま茹でて食べるのがおすすめです!」
ああ、そう。

ト、わしが悩んでいると反対側からおばあちゃんがイマイに
「こっちのジャガイモ、新しい品種なの?」
「はいっ!」
張り切って答えるイマイ。
「そのまま茹でて食べるのがおすすめです!」

…それもかよ。

思い起こせば夏にとうもろこしが並んだ時もそうだった。
わしが見かけるたび、イマイはお客に
「そのまま茹でて食べるのがおすすめです!」
ト言っていた。
とうもろこしだから全く不思議に思わなかったが、芋もか。
芋もそのまま茹でるのがおすすめなのか。
でも芋は蒸した方がうまいような気が…。


171013-2.jpg



悩んだ結果、サツマイモはやめることにした。
またもうちょっとねっちょりタイプの品種がでてくるまで待とう。
ト、カラのカートをガラガラと押してあちこち見て回っていると
またイマイがお客さんに質問されていた。
今度はキノコだ。
肉厚のしめじが安売りだったのだ。

「えー、そのまま茹でて食べるのがおすすめです!」

しめじもか!しめじまでもそのまま茹でろト!
魯山人かよ、イマイ。



171013-3.jpg



そのままでワンコみたいに見える、
わっちゃんの肉球でもお楽しみください。









<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!





スポンサーサイト

| 変わった人々 | 07:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AIと人間。

近所のおばあちゃんが久しぶりにお茶をしに来てくれた。
昔は先生だったんだろうなあと思わせるキリッとしたおばあちゃんで
ワタシは密かに先生と呼んでいた。

その先生が珍しくご友人とご来店。


170801-1.jpg


そして、さすが先生のお友達。
なかなか個性が…トいうかクセが強い。
「あんた、ケーキは?ここおいしいよ」
わしに代わっておすすめしてくれる先生に対し、
「私甘いものは好かんの!」
ト一蹴。
そしてご注文のアイスコーヒーと一緒にシロップとクリームを出すと
「甘くない方だけ入れるんだわ」
ト言ってシロップをドバーーー。
「あんた、そっちは甘い方だがね」
即座に突っ込む先生。
「あたしにとってはこっちが甘くない方!」
言い返すご友人。
「あ、そ」

…仲悪いの?
いや、仲がいいからこそだな。



170801-2.jpg


その後、政治をバッサバッサと斬っていた二人。
「世の中おかしいわ」
「世の中がおかしいんじゃないわ、人がおかしいんだわ」
名言出る出る。
そして、ケーキを食べ終わった先生が一言。
「これからの人たちは気の毒だわ」
「なんでぇ?」
「だって、これからはAIに使われるだけになるでしょお?」

……えーあい。
えーあいて。
人工知能か。
会話にAIが出て来たことが、わしの人生に今まであっただろうか。
いやない。


「はぁ?何言っとんの、そんなわけないでしょお」
もれなく言い返すご友人。
「そうなるって!」
「ならんて!」
「なるって」

……AIを巡って揉める70代後半二人。


170801-3.jpg


「AIはどんどん知識と経験を吸収していくわけでしょお?」
「まあそう言われとるわね」
「そしたらどんどん人間のやることもマスターしちゃうわけよ」
「でもそれもわかって、その上を行く人がいるのよ」
「でもまたそれを理解しちゃうのよ、 AIは」


……まあまあまあと割って入りたい気持ちを抑えていると
ご友人が「あのね…」と語り出した。



170801-4.jpg



「あたしはね、これから人間は二つに分かれると思うの」

……は?…。

「AIに支配される人間とAIを支配する人間、この二つ」

……ハァ……。
わし、お口ぽかん。

「AIがどんなにレベルアップしたって
やっぱりそれを支配する人間が出て来るわけよ」
「そうかねえ、あたしは…」
「人間ってそういうもんよ」
「そうかねえ、あたしはやっぱりAIに支配される世の中になると思うよ?」
「そんなことはないわ、 AIを支配する人間とそうじゃない人間の二つよ」
「ふぅ〜ん…」
「人間ってそういうもんよ」
「でもやっぱりまたそれもAIは理解しちゃうでしょう」
「でもまたそれを…」



170801-5.jpg





もうええっちゅーの!!!









<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!

| 変わった人々 | 07:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イマイのプレゼン。

とりあえずわっちゃんの病院もクリアして、ちょっとスッキリした午後。
フルーツを買いにイマイスーパーへ行った。

入り口前にフルーツコーナーがどどーんとあるのだが
今日は久々にイマイがそこで袋詰めしていた。
珍しい。
最近はずっと店内で野菜をガシガシ出していたのに。
でもまあ特別何があるわけでもなくフツーにフルーツを選んで
フツーに店内に移動。
ト、そこに、マイクでイマイの声が。

「えー、果物コーナーからお知らせです!
今からアボカド3個で100円!3個で100円!」



170726-1.jpg



おや。
アボカドが3個で100円とはお安いじゃないか。
明日のサラダに入れようかしら。
女子はアボカドが好きだからな。

「アボカドお買い得です!3個で100円!」

よしよしそうしよう。
ト、ガラガラとカートを押してまた外のフルーツコーナーへ。

んが。
アボカドを手にとってがっかり。
みんな真っ黒で柔らかくなっている。
今日すぐ食べるならいいけども、
これを明日ランチに使おうとなると少し熟しすぎ。
これはいかん。
なんぼ安くてもこれはいかん。


170726-2.jpg


ト、考えているわしの左後ろから何かボソボソと声がする。

「……以下が……」
「…以下が………」

以下が、なんなんだろ。
誰か電話で喋ってるのかな。

ト、あまり気にせずUターンすると。

イマイが。
イマイが立っていた。

L字型の売り場の、短い辺にわし、長い辺にイマイ。
でもイマイはこっちを見ているわけではなく、並んだメロンの方を見ている。
メロンに向かって喋っている。

「…以下が」

……一体イマイは何を言ってるんだろう。
電話か?とも思ったが手には何も持っていない。
なんじゃこいつ、さすが宇宙人だな。
ト、思った瞬間。
イマイがはっきり言った。

「こちらのメロンもでてるだけになります!
どれも580円!以下が!」


170726-3.jpg


……??
相変わらずわしに背中を見せ、メロンの方を向いているイマイ。
独り言かよ。
てゆーか、580円以下がなんなんだよ。

さらにイマイが言う。

「メロン、こっちもこっちもどちらも580円です!
580円!!580円!以下が!」

だから以下がどうなったんだ!

イマイがくるっと振り返った。
そしてはっきりわしに向かって言った。

以下が!


そこでやっと気がついた。

……あ!違うわ。
これは『以下が』じゃなくて「いかが?」だ!
イマイは「いかが?」って言ってるんだ!
どう聞いても、
『以下が〇〇の全容です』的なイントネーションなんだけど。

以下が!

……なぜにこのイントネーション……。
誰もオススメされてるとは思わんぞ。
それじゃ会社のプレゼンだ。
以下がどうした!と突っ込まれるだけだ。

もちろんわしもオススメされてるとは気がつかなかったテイで
イマイの横をそっと、カートをガラガラと押して立ち去ったのだった。


170726-4.jpg




以下が!

虚しく響くイマイのプレゼンを背に
以下がなんなんだよ……ト小声で呟きつつ。









※タナわちカレンダー2017発売中です。

<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!

| 変わった人々 | 07:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コーヒーをどうぞ。

それは、ねこねこ展6の初日のことだった。

初日だというのに午後になったらお客さんの姿も見えず
いつも通りののんびりムードになっていた。


170718-1.jpg


でもまあオープン直後はなかなかの賑わいだったし平日だしこんなもんか、
トちょっぴりがっくりしながらも
わざわざ差し入れを持ってきてくれたキノコと
おしゃべりを楽しんでいたわたくし。

そこへ。

「ここは……何屋さん?」

ト、オジイヤン登場。


170718-2.jpg


えっと…。
「あのさあコーヒーなんて飲める?」
あ、はい。
「コーヒー飲める?」
はい。

なんで二回言うねん。

「あ、飲めるのね」
はい…。
「いや、あのね、サトウくんがさ」
???
「サトウくんが喫茶店閉めちゃって」
……はぁ。
誰や、サトウ。
「サトウくん、あそこの2Fで喫茶店やってるんだけどもう閉めるって言うから
そしたら行くとこがなくなっちゃうからどこかないかなーって思っててね」
…はぁ。
「で、僕はねだいたい2時くらいにここの横を通るんだけど」
はい。
「ここなら静かでいいなあと思ってて」
……嫌味か。
「でもここいっつも閉まってるから」


170718-3.jpg


閉まってませんよ。
「僕が通る時いっつも閉まってるでしょ?」
いつも…って言われても。
……アンタがいつ通っとるか知らんし。

「いっつも閉まってるでしょ?」
月火は定休日ですけど、他はやってますよ。
「え?そう?」
12時からなので午前中は閉まってますけどね。
「だから、僕ここの前通るの2時くらいだから」
それならやってますよ。
「あ、そう。やってんの?」
はい。
「で、ここコーヒー飲める?」
はい、大丈夫ですよ。お席空いてますからどうぞ。
「で、ここ、何屋さん?」
雑貨と喫茶の店です。
今は猫のイベントやってますけど。
「えっ!!!猫!!」
ビビッたように身をすくめるオジイヤン。
「猫いるの?!」
いませんよ。猫はいません。
「あ、そう〜〜よかった〜〜猫嫌い〜〜」
それは残念。
「でさ、コーヒー飲めるんだよね?」
はい、どうぞ。
「コーヒー飲めるのね?」
…はい…。


「じゃあまた!」



170718-4.jpg




えーとーー……。
……飲まんのかい。










<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!


| 変わった人々 | 07:45 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新説イマイ。

以前イマイスーパーの別店舗にいたおねいさんが店に来た。
姉はよくそっちの別店舗に行っていたのでおねいさんとは顔見知りだ。
そして驚きべきことに、
この春からおねいさんはイマイスーパーでの勤務になっている。
ざっくり言ってしまえば、
おねいさんはイマイの同僚だ。
イマイの同僚……。


170712-2.jpg


「あのスーパーに、ちょっと変わった人いません?」

あ。
何気ない風を装って姉が切り込んどる。

「ああ!イマイですね?!」

!!!!

「なんでわかるんですか!」
姉もわしもびっくり。
「そりゃわかりますよ〜。それによく言われるんですよ〜」
……やっぱし。
「よく言われるんですか…」
「ええ、よく言われます」


わしらだけじゃなかった!!
イマイのことがおかしい、
と思っていたのはわしらだけじゃなかった!!!


170712-3.jpg


「でもあの人結構古いですよね?」
さらに踏み込む姉。
「古いです、古いです!」
デスヨネー。
「あのスーパー、わりと異動あるのにあの人はないんですか?」
「ないですね!」
食い気味でおねいさん。
「あの人は他のとこじゃ無理……」
そーいうことですか…。
「あの人、宇宙人って言われてるんです」

宇宙人……。

「みんなイマイのこと、宇宙人だって言ってます」


170712-1.jpg





イマイ、宇宙人説……。










<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!

| 変わった人々 | 07:48 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

錦だけど。

フルーツが美味しいシーズンだ。
カフェのタルトに毎日違うフルーツが使えてとても楽しい。


170703-2.jpg


今はさくらんぼを使うことが多い。
それも山形産の佐藤錦だ。


170703-1.jpg


種を抜くのがめんどくさいが
食べやすさのためには仕方ない。
頑張る。


170703-3.jpg


なんて思っていたら、週末の常連さんのナンセイチョウさんがやってきた。
ナンセイチョウさんはタルトが大好きだ。
案の定入店早々ショーケースの前で
「あ!すごい!さくらんぼ!」
そーなんですよ、佐藤錦です!
「わぁ〜おいしそう〜!」
旬ですもんねー。

「じゃあお願いします、ササニシキのタルト!



170703-4.jpg





そりゃ米だ。








<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

| 変わった人々 | 07:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

科捜研登場。

いっとき、全然行かなくなってしまっていたイマイスーパーに
最近またよく行くようになっている。
時間的なこともあって全然行かなく、というか、行けなくなっていたのだが
理由はそれだけではなく、フルーツの質が悪くなったこともあった。
以前と比べると格段に質が悪くなってしまい、
それもあって足が遠のいていたのだ。

が。
気がついたら品数も多くなったし質も良くなっている。
そしてもう一つ。
久しぶりに行くようになって気がついたことがあった。

フルーツ売り場に新しいお兄さんがいた。


170426-1.jpg


そのお兄さんは科捜研の新入りによく似ている。

科捜研の新入りト言われても
『科捜研の女』を見てない人には全くわからんだろうが
先シーズンからウェービーヘアのお兄ちゃんが加入したのだ。
仕事はできるが誰にでもタメ口で馴れ馴れしく図々しい。
新人類だ新人類(あまりにも古い)。
新人類の科捜研だ。

その新人類の科捜研っぽいのがニコニコとおばちゃんらと語らっている。
「お兄さん、こないだのいちご、ちょっと酸っぱかったわ〜」
ト言われても
「あー!こないだのねー!ウンウン」
ニコニコ答える新人類の科捜研。
「お兄さんにもそっちは酸っぱいよって言われとったもんねぇ」
「今日のはどれも酸っぱくないよー」
「あ、ほんと?」
にこやかに談笑しつつあっさりお客さんゲット。

その後もわやわやと新人類の科捜研に群がるおばちゃんたち。
そしてそれをサクッとさばく新人類の科捜研。


170426-2.jpg


やりよるなあ。
おばちゃんらの心をぐっとキャッチしておる。
と、新人類の科捜研の客あしらいのうまさに感心しつつ
イチゴを2パック手に持ち、さらに手を伸ばしていると。

「はい、どうぞ〜!」
ト、さっと箱が。
おお…気がきくじゃないか、新人類……長いな…えーと
この、科捜研め。


170426-3.jpg


ちょっとユルめのパーマで懐っこい受け答え。
ニコニコ気がきく。
どれもこれもイマイになかったものばっかしだ。
イマイはユルめのパーマじゃなくてきつめの天パなのだ。
…そこか?

「い〜ラッシャイマッセェ〜〜!!」
相変わらず一本調子で声を出しつつ
グイグイと野菜を並べているイマイ。
お客さんが選んでいるのに
横からどんどんどんどんかぶせてゆくイマイ。
相変わらずのイマイ。
進歩がないイマイ。


ああ…ダメだ、イマイ。
それじゃああの科捜研にかなうはずないだろう。



170426-4.jpg





イマイファンの皆さん申し訳ない。
これからは科捜研の時代だ。









<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!

| 変わった人々 | 07:32 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たのむよメロンさん。

近所のメロンさんは、一番ト言ってもいいくらい古い常連さんだ。
自宅でお茶を教えていて、一見優しそうでもその正体は天然の毒舌…
トいうかなり厄介なおばあちゃん。

週に一回くらいお出かけの帰りに寄ってくれて
いろんなことを姉に要求。
何センチ四方の段ボールをくれ、とか
うちで買ったものでもないアクセサリーを
「ちょっと直して」ト持ってくるのなんてまだかわいい方で、
最近のヒットは、

「琺瑯の鍋、焦がしちゃったの。
内側は全然きれいなんだけど外側だけ焦げ焦げ!
どうしよう。
ここ、琺瑯のヤカン置いてるでしょ?
どうしたらいいかしら?直せる?」

だった。
確かに野田琺瑯のヤカンは取り扱っている。
店でも使っている。
だからって。

「ねえ?うちの鍋どうしたらいい?直せる?」

……知らんがな。
鍋の焦げくらい自分でなんとかしてくれよ。

まあ面白いからいいんだけど。



170417-4.jpg


ところで。
うちに来てくださった方ならわかると思うんだけども、
店のトイレは北東の角なので全く日も当たらず、
冬の間ヒジョーに寒い。
なんとかその寒さを和らげるために、
普段はトイレのドアを開けっ放しにしている。
そうするとエアコンの温風がふんわりとトイレに流れ込み
いざ使うときもなかなか暖かいのだ。

そのトイレにメロンさんが向かった。

「ちょっとトイレ貸してね」
はい、どーぞー。

ト、行ったと思ったらすぐ戻って来たメロンさん。


170417-3.jpg


「あたし、ドア開けたままでトイレは無理〜」

は?

「ドア、閉めてもいい?
ドア開けたままじゃちょっとーー、ねえ?」



170417-2.jpg




…………!!!
ちょっと、ねえ?
じゃないよ。
一人暮らしの家じゃあるまいし。
頼む、閉めてくれ。
積極的に閉めてくれ。

……まさかドアも閉めずになさろうとする方がいるとは思わなんだよ。







<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!



| 変わった人々 | 07:08 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あした

すごくかなしい知らせが届いて、
まだ信じられない。

この世界に『当たり前』のことなんて本当にないんだなあ。
『あした』が今日と同じように普通にやってくるなんて
なんの保証もない。
そんなの、わかってたつもりだったけどホントにはわかってなかった。









タナちゃん、わっちゃん。
あんたたちのためにも
オカアサン、毎日ちゃんとするからね。




あ、タナわちも茶屋一家も元気です!
ご心配なく!




<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!

| 変わった人々 | 08:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デミでもドミでも。

059がいた頃、毎回もめていた事案がある。
『ドミグラシチュー』。
たまにカフェのお惣菜メニューで作るのだが、その度に
『ドミグラシチュー』なのか
『ドミグラスシチュー』なんか
『デミグラシチュー』なのか
『デミグラスシチュー』なのか。
わしはつい『ドミグラ』ト書いてしまい
059は必ず『デミグラス』ト書くので、なんとなくお互いモヤモヤしていた。
059に『どっち?!』ト聞かれても、そんなもん知らんわ。
ドミグラスソースとはブラウンソースを煮詰めて作ったもののことで
店やメーカーによってドだったりデだったりする。
どっちでも正解トいうのはわかっていても、
それでもやっぱりモヤモヤしていた。


170302-1.jpg


先日『牛肉と3種のきのこのドミグラシチュー』を作った時のこと。


ものすごくスカしたカッポーがご来店になったのだ。
たまに来るカッポーで、彼はまだしも彼女がとにかくスカしている。
ナイフとフォークをご所望されるんじゃないかと毎回ビクビクしてしまうほど
とにかくスカしている。
その彼女が…。


170302-2.jpg


「あたし、この、ドラゴンシチュー

ドドドドラゴンシチュー!!
ドラゴンシチューて。
セレブ臭プンプンさせて、ドラゴンシチューて。
『デ』か『ド』かで悩んでたわしらなんて小せえ小せえ。


170302-4.jpg




ドラゴンシチュー…。
強そうすぎて、手も足も出んな。






<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!

| 変わった人々 | 07:51 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

<