2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

”道”

先日の東京出張の際、ケガで入院したヤモのお見舞いに行った。病院名と最寄りの駅だけを聞いて、展示会と展示会の間の昼メシタイムをつぶして、見舞いに向かった。
めちゃくちゃ暑い日だった。
なんとなく(あるだろう…)ト思い、渋谷の東急で花屋を探してのれん街を3周した。その後東横線に乗り、教えられた駅で降り、場所もわからないまま「なんとなく」で、病院を探して歩き回った。
花屋とちがい、「なんとなくイケイケ」で歩き回っても病院は見つからなかった。
結局ヤモにメールして場所を聞いた。
負けた気がしたが仕方ない。
東急のれん街を15分くらい歩き回って見つけた花屋で買った花束もしおれてくるくらい、暑かったからだ。

やっと病院が見えたのだが、それは、さっき反対側から(なんとなく病院っぽいけどなんにも書いてないもんなあ…)ト思って却下した建物だった。あきらめずに道を渡ればよかったのだ。

病院内に入り「病棟→」を目印に進む。
……いつの間にか「放射線」ト書いてある場所に来てしまっていた。どこで通り過ぎたのか。もう一度戻り、仕方ないのでインフォメーションで聞いた。
インフォメーションでは「病室がわかっているならまっすぐどうぞ」ト言われたのだが、8Fに着くとナースステーションで「防災センターで名前を書いて来て下さい」ト言われ、また1Fまで戻った。
防災センターでは「本当は面会時間は3時からなんですよねー。次回からお願いしますね」ト言われた。ヤモの退院はもうすぐだ。次回なんてないのだ。

最寄り駅に降り立ってから約50分後、やっとヤモの病室に着いた。
見舞いをすませ、最短の道をヤモから教えてもらって駅に戻った。ものの5分だった。

歩きながらずっと脳裏にちらついていた詩を書いて、今日の〆にします。

「 道
この道をゆけばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
ふみだせば その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ      」

確かにわかったけども。
やっぱりソコソコ下調べはした方がいい、と思う。





FC2 Blog Ranking
猪木詩集の中では「サンタモニカの朝に」もいいよね、ト、思った人も、まったく知らないトいう人も、ポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、元気ですかーーーっ!


スポンサーサイト

| こんな自分 | 23:33 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わからん

ボーシさんは近所のスーパーのパートさん。
精肉部門担当。
たまに、発酵食品担当のおさるさんと、ウチで待ち合わせをしてケーキを食べて行く。
おさるさんはちょこまかちょこまかしているが、ボーシさんはドーーーンとしている。
まるで牢名主のようだ。…見たことないけど、牢名主。

ボーシさんはパート歴が長く、今までいろんな人を連れてウチに来ている。おさるさんとの蜜月が一番長い。
前のパートナーはオシャベリさん。
オシャベリさんはホントーーにおしゃべりだった。ずーっと喋っていた。トイレに行っても、ドアから出て来ると同時にもう喋っていた。自分たちの席がトイレから離れていようとも、平気でボーシさんに話しかけていた。ナニがそんなに彼女をオシャベリに駆り立てるのか……。

オシャベリさんの話題の中心は、息子だった。当時中3。
息子のことを圧倒的なパワーで喋り倒していた。ボーシさんは「……はーん、はーん…」ト、どーでもいいようなカンジでストローをくわえてうなづいていた。
「もう、あの子は……ナニを考えとるか、全くわからんのよ。……もう……本当に何を考えとるのか……」
「ふぅ~~~ん…」
「何を考えとるんか……もう……宇宙人だわ、宇宙人!」
「はーん?……」
「あの子は!もう!宇宙人だわ!」
親子のあいだで何があったのかわからないが、宇宙人になってしまった息子。
息子の話はまだ続く。
「コンピューターとか自分の好きなのは詳しいんだわ、だからそっちに進めばいいと思うんだけどね」
「はーん」
「でも受験でしょう~、まずは」
「……はーん」
「でもねえ~~あの子、コンピューターは詳しいんだけど、英語がねえ~~」
「はーん」
「英語がねえ全くわからんらしいの。もう本当にわからんのだって。何がわからんかもわからんのだって」
「……はぁ?」
「もう英語が本当にわからんのだわ。どこからわからんかもわからんし、何がわからんの?って聞いても、何がわからんかもわからんって言うんだわ」
「はー」
「わからんとこがわからんのだもん、もう私にもわからんわ」
「は~ん……」

母は息子が何を考えているかわからず、息子は英語がとにかくわからない、わからないとこもわからんし、わからないということもわからない。
そしてそのわからん訴えをすべて「はーん」で切り返しているボーシさん。きっとボーシさんにはオシャベリさんが何を言っているかがわかっていない。

この話をしてからしばらくしてオシャベリさんは来なくなってしまった。
さすがにそうそうわからん話につきあってられん!と思ったのか、ボーシさんはおさるさんと来るようになったのだ。
でも、わかる話をしていてもわからない話をしていても、ボーシさんのあいづちはいつも同じだったのに。ボーシさんなりに、変化をつけていたのだろうか?

そんなことは私には、わからん。




FC2 Blog Ranking
今回のオチ、だいたい予想ついてた人もついてなかった人も、ポチッと一押しお願いします。どうもありがとう。押してくれたかワカランけどとりあえずお礼。

| 変わった人々 | 01:43 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでとう

姉がコンビニでクジを引いたらしい。700円の買い物ごとに一回引けたらしい。
大体クジ運というものが全くないワタナベ一家。しいてあげると、私が過去宝くじで1万円を当てたのが最高。あ、それと北海道旅行。と、マリムラケイ・ディナーショー。と、南伸坊さんの「チキンラーメンどんぶり」。あ、それとUSJペア旅行券。
……結構当たってるじゃないの。ワシ。

で、姉のクジの結果。
当たりクジを見て、バイトのにいちゃんが「………ビミョー……」と思わず呟いたという逸品。
20070528131003.jpg


そら呟くわなー。
ゴム手袋とソーセージ。
誰を対象にした品揃えにヒットしてしまったのか、姉のクジ運。

20070528131123.jpg

「まぐろ10%入り!」
「ジャンボ!」
はいはい、直径3センチはありますからね、そらジャンボやわ。
でもまあコレは食えるからいい。
問題は。

20070528131037.jpg

全部ゴムならまだ、店で洗いモノする時に使えるけども!
なんじゃい、背抜き。そして、ゴム部分全体にはがっちり滑り止め。
おまけに「L」。

プロ野球中継を見ながら安い発泡酒を飲む、六畳一間で一人暮らしのガテンのオッサンをホーフツとさせる組み合わせ。

ナニがいやだって、この賞品。
クジを2回ひいての結果だとゆーのがイタイ。
1回ひいて「ソーセージ」。も1回ひいて「グリップ背抜き手袋・L」。
何事にも無関心なコンビニバイトをもってしても「…ビミョー」と呟かせるその力。

どーすんだよ、コレ。

FC2 Blog Ranking
グリップ背抜き手袋が欲しいっ!と思った人も、まぐろ10%入りジャンボソーセージが欲しいっ!と思った人も、ポチッと一押しお願いします。
どうもありがとう、欲しかったら送ります。

| ワタナベ家の人々 | 13:49 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ときどき

東京ミッドタウンをさんざん冷やかして廻った私とミズノさん。メシでも食うか、トいう話になり、外に出た。
「あ、安藤忠雄じゃないっすか?!」
スタバで打ち合わせ最中らしいタコノマクラのよーな頭が見える。
おーそーだそーだ、本人だ。おー、さっき私が座ってた席に座っとるじゃないか。
それにしてもよく気がつくなあ、ミッドタウンに入る前には「お!西川峰子ですよ、アレ」と言っていたはずだ。おー、おうちが流されちゃった人ですね?
「古っ!」
ってわかるアナタもねっ。

そしてナニを食うか迷いつつミッドタウンから出たところで、東京タワーが目に入った。
超キレイ~~!ライトアップされてるの、こんなに近くで観るの初めてだ。
20070522202455.jpg

私もミズノさんも東京タワーヴァージンということで、のぼってみることにした。
みるみる小さくなる東京の街。
ぬははははは!くぉの虫けらどもめー!トいう気分を満喫していたのだが、気になったのはあちこちから聞こえる声。
「ときどきオトン」「ときどきオトン」「ときどきオトン」………東京タワーっちゃーそれしかないんか。オカンとボクは一体どこへ?そして案の定私の隣からも……。
「ときどきオトンですよ」………残念です。

出張の時はいつも決まったホテルに泊まっているのだが、今回は空きがなく、同じ系列ではあるがちがうホテルに泊まることにしていた。大体チェックインの時に、あまりの狭さに愕然とはしたのだが、深夜、部屋に戻ってさらにがっくりした。毎回泊まる五反田のホテルはビジネスなのになかなかオサレで広くてキレイで安いのだ。なのにココは。
エアコンが部屋にある。窓の横に。アミアミのフタを開けてスイッチを押すタイプのヤツ。こんなん今どき見んぞ!恐る恐るスイッチを入れると、しばらくしてから「……ブ、ブォ~~~~」と風が噴き出して来た。
悲しい。
窓には「引」というシールが貼ってあるのだが、取っ手がない。
切ない。
仕方ないのでもう寝ることにした。
のだが。
寝ようとすると廊下の方からくしゃみが聞こえる。
「ハーックシュン」「ハーックシュン!」
なぜ廊下から?……隣の部屋なのか?とも思ったが、だとするとあまりにも音がクリアすぎる。TVの音などは一切聞こえなかったし。でももういいや、寝よ寝よ。
………だがしばらくするとまた「ハーックシュン!」
うとうとしかかるとまた「ハーックシュン、ハーックシュン!」
なんで廊下からなんだよ。廊下でナニしてんだ?
……あ!もしかしてオバケか?!
とも思ったのだが、すでに3時半になっている。イカンイカンそんなこと気にしとっちゃ。ト、いうことで寝た。
オバケか?と思いながらも寝れてしまう自分がときどきコワイ。

以上、東京ミッドタウン ミズノとボクと ときどき クシュン をお届けしました。




FC2 Blog Ranking
東京タワーにのぼって世界を手中に収めた人も、収められた人も、ポチッと一押しお願いします。励みになります、どうもありがとう。ハーックシュン。

| パラダイス | 00:49 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界まるごと

私と姉が大好きな大泉洋の番組を見た。大泉洋がローマのバチカン市国に行っていた。私たちも何年か前に行ったことがある場所だったので「おーーー!」ト、二人で盛り上がって見た。そしてその何日かあと、東京ミッドタウンに行った際スタバの横のFM東京(だと思うケド)のスタジオを見た。へーたまにここから放送するんだート思った。
そして、昨日夢をみた。
____________________________
スタッフ全員で、ローマに行っている。大騒ぎした後に、腹減ったね、ト言う話になりバチカン市国の門のすぐそばのパスタ屋でゴハンタイムになった。
そこでも大騒ぎで夢中で食べる私たち。
そして店から出て車で移動する私たち。
姉が運転席に座ろうとして「あ!」と言った。
「そういえば、電話がかかってくるはずだったんだ!忘れてた!」
えー!どこから?着歴残ってんじゃない?
お店の中だからってんで、マナーモードにしていたらしい。慌ててバッグの中からケータイを取り出し確認すると…。

「大橋巨泉」

大橋巨泉からなんの用事だったの?
「いやーなんかね、大橋巨泉がDJやってるFMの番組に電話で出演するはずだったんだ。さっきその生放送の時間だったんだよ」
えー!大変じゃーん!かけてみなよー、大橋巨泉あせってるんじゃない?

電話をかける姉。
「あ、すいません、ゴハン食べてて電話出れませんでした。もう時間過ぎちゃいましたよね?」
巨泉「曲かけてつなげておいたから大丈夫」
______________________________

覚醒。

なぜ今大橋巨泉なのか?
なぜ大橋巨泉がFMのDJをやっているのか?
どこのFM局なのか?ローマまで電話してくるって。
生放送の番組でインタビューされる、それも大橋巨泉からのナマ電話で、いったいどんな内容で?
それも着歴で名前が出る、トいうことは、姉のケータイのメモリーにすでに「大橋巨泉」が入っているトいうことではないか?
そして電話が通じないから曲かけてつなげた、トカ、なんだかミョーにつじつまだけはあっている。

そしていちばんいやんなっちゃったのは、この内容でアップしようとして「バチカン市国」がイマイチ出て来なくて姉に聞いた時。
なんだっけ?ローマの中にあるちっちゃい国。

「あー……バチコン市国!」

バチコン………。



FC2 Blog Ranking
「世界まるごと」ト言えば「ハウマッチ!」ト出て来る人も来ない人も、ポチッと一押しお願いします。1ルピー=25円でお願いします。←テキトーです。

| | 02:10 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口癖だぜ、イェー!

私の口癖が最近発覚した。
とりあえずナニか事が済むと、つい言ってしまうようだ。区切り、だろうか。
ケーキをオーブンに突っ込みスタートボタンを押して「イェー!」
取引先へFAXを送って「イェー!」
炊きあがったゴハンを混ぜまぜして「イェー!」
ナニかにつけ「イェー!」
高島忠夫です、イェー。

059に「しょっしゅう口走っている」ト、指摘されたワケだが、こうなってみると人の口癖が気になる。
そして気になる、どころか、耳について離れない口癖を発見した。
それは毎週末帰る実家でのこと。
オカンがナニかを訴えている。
どうもパート先で揉め事があったらしく、その一部始終を私と姉に報告しているのだが、細かすぎてちっとも話が進まない。話にオチをつけんかい、ワレ。

そのうちどーにも語尾が気になって来た。
「○○さんが『その話誰から聞いた?』ったの。だから私は『えー知らない、私は聞いてないよ』ったの。そしたら『じゃあやっぱり犯人はあの人だわ』って言うわけ。でも私は知らないから『どういう事?』ったの」

…たの。
なんだよ、「ったの」って。

「って言ったの」ってことなのだろうが、なんで略されているのだろうか。
気になり出したら「ったの」ばかり耳について仕方ない。
オカンの再現会話ドラマは続いている。
「私はあんまり関わりたくないから『本人に聞いたら?』ったの。そしたら本人が来たんだわねえ。で、『知ってるか?』ったの。そしたら『あー私が喋った』ったの。」
もう誰がナニを喋っても「ったの」。
試しに回数を数えていたのだが、一つの話が終わるまでに30回弱「ったの」が登場していた。
本人はいたくマジメに話をしているので、「『ったの』ってなに?」とも聞けず黙って聞いて帰って来た。
帰りの車中で姉と「ったの」の活用にトライしてみたのだが、オカンのようにうまく使いこなせなかった。やはり再現会話ドラマでの活用が一番「ったの」には向いている。
ト、ここまで考えて気がついた。
私も059をしょっちゅう再現会話ドラマにつきあわせている。
はたから聞いたら、あんなんなんだろうか。
たの、たの、言っていたらどうしよう。

「明日は出張なの。まだ用意してないの。イェー!」ったの。
そしたらワタナベが「ニャー!」ったの。
笑っちゃうね。←コレもオカンの口癖ですワ。



FC2 Blog Ranking
口癖のある方もない方も、とりあえずポチッと一押しお願いします、ったの。
どうもありがとう、励みになります。イェー!!

| ワタナベ家の人々 | 01:15 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レギさん。

二ヶ月ぶりくらいの出張が近づいて来た。
毎回のことだが、またもやまわりの人を、「ナニ着て行こう地獄」に陥れている。
ナニを着て行こうが大して見栄えがよくなるワケじゃなし、誰も気にしていないのはわかっているし、いろいろ考えても結局いつもと同じよーな格好になるのは目に見えているのだが、それでも出張が近づくとどーしても言ってしまう。
「ねえねえナニ着て行ったらいいと思う?」
毎年思うが、去年の今頃はいったいナニを着ていたのだ?毎年同じような時期に出張に出ているはずなのに。
特に今回は、アノ!話題の!東京ミッドタウンに行こうと思っているのだ。日頃そんなオサレな場所に行くことがないので、一体ナニを着て行けばいいのやら。普段のチョケたカッコじゃやっぱしマズイだろうか。うーむ困った。だがお洋服を買いに行くヒマもなく。最近買ったものといえば、ユニクロでレギンス。レギンス、と言うのだ。最近は。昔はスパッツとかパッチとか言っていた、あーゆー部類のやつ。
だが買っただけでいまだ袋からも出していない。

そして案の定、夢を見た。
気になっていることが夢と直結しているのだ。

出張前日。着て行くものがやっと決まった。
このワンピに…ユニクロで買ったレギンスをあわせよう。あ、でも袋に入ったままだ。一応出しておこうかな。あたしゃおケツがデカイからね、今回試しに『L』を買ったんだったよ。でかいかなぁ??
……うわぁぁぁぁぁ~~!なんじゃこりゃーーーー!
出て来たレギンスは、片足の幅だけで40センチはあった。そしてやけに丈が長い。
ばっさぁーーーー。
全部広げて、一応脚を入れてみる私。
たぐりよせてもたぐりよせても、つま先が見えて来ない。
ウエスト部分なんてもう胸のすぐ下まで上げている。まるでブッチャーだ。
それでもまだつま先が見えない。

どうしよう、こんなん着て行けないよう。どーしよう……。
20070521014436.jpg

遠山のレギさんの、おなーりーー。

半泣きのまま、遠山のレギさんはレギンスを脱ぎ、丁寧にたたみ直して袋に入れ、ユニクロに「サイズが大きかったから」って言ったら交換してもらえるかな?と考えていた。

ドキドキしながら目が覚めた。
そしていまだに、袋から出していないレギンス。
もう恐くて出せません。

FC2 Blog Ranking
おうおうおう、このブログランキングが目に入らねぇか。
入った方はポチッと一押しお願いします。励みになるぜ、ありがとな。


| こんな自分 | 02:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲーム相手に

風呂でDSをやっている。
風呂のフタを八割がた閉めて、上にバスタオルを乗せ、その上に大事なDSを乗せる。
首と手だけ出している。一種の半身浴。

DSというのは、付属のペンで画面に直接文字やら絵やらを書くものが多い。
私が今やっているのは「漢検」。漢字検定のソフトだ。
まずは10級からのスタートで、検定試験に合格すると順次上がって行く訳だが、まー最初が簡単で簡単で困った。阿呆みたいな漢字ばっかしなのだ。でも10→9→8…と順番に受けないといけない。それも検定を受けられるのは一日一回。阿呆くせぇと思いながらも、「南」の読みがなやら、「明るい」の読みがなやらを書いて、一歩ずつのし上がって来た私。
今、2級でずぅぅぅっっと足踏み状態が続いている。
3級までは超がつく程、簡単だったのだ。そして次は2級だ!と思っていたら、準2級Bときた。準2級B→準2級A→そしてやっと2級。
BもAもまあまあ普通だった。簡単とまではいかないが難しくはない。なので、ストレートに行くと思ったら、2級が急に難しいのだ。
聞いたことのない四字熟語とか、突然出て来る。「匁」の部首名は?とか急にハイレベル。準2級Aまであんなに簡単にしておいて、なんだよこの仕打ち。
何度風呂の中で「こりゃないやろ!」ト怒鳴ったことか。

そしてもう一つ、私がイライラしているのが、DSの認識の甘さ。
そりゃ私の字がヘタなのがイカンのだろう。悪いとは思う。がんばって読み取ってくれているんだろうと思う。
だがしかし。
「だ」も「が」も普通に読み取る。なのになぜ「ば」だけは「ぱ」になるのだ。
何回書いても「ぱ」。
「番長」の読みがなで、「ぱんちょう」なんて書くヤツいるか。
テンテンのつけ方がいかんのかと、「は」を書いた後思いっきり2つを離してテン、テン、ト書いてみた。だが結果は「ぱ」。
何度風呂の中で「『ぱ』なワケねーだろが!」ト怒鳴ったことか。

さらにもう一つ。
記号で答える問題がある。ア~オの中から選べ、トいうやつだ。
テキトーに「ア」と書いて「フ」と読まれるのは仕方ない。私の雑な字のせいだろう。
だが「エ」と書いたのになぜ「ヱ」になる?なんでここだけ急に旧カナ遣い?ワケがわからない。でもってこれでも「え」にはちがいないハズなのに答えは「×」!
ヱ…て!私は明治生まれか!ト、何度風呂で怒鳴ったことか。

そして一番私がムカついていること。
漢検の中に「寿司魂」という練習問題がある。寿司ネタ、トいうか魚へんの漢字の読みがなを書くだけだ。
結構寿司ネタの漢字には詳しい方だとおもっていたので、わりと自信満々でトライしてみた。
一問目「鯆」……………はぁ???ワ、ワカラン……。
一問目にして終了。そして正解は出ず。寿司魂における私のレベルは10級。
なんだとぉぉぉ!
さらにトライ。
一問目「鯒」………はぁ?………なんやねん、この字。こんなん寿司ネタであるかいや。
そして結果はまたもや10級。
キィィィ。も一回!
一問目「鱚」キス。二問目「鮪」まぐろ。三問目「鰈」かれい。
……フッフッフ。どーだ。こんなもんだぜ。
四問目「鯔」…………なんじゃーこりゃーーーー!
あえなく敗退。9級程度て。
何度も何度もトライした。「鯊」「鰍」「鮗」「鰔」………。
ワカランワカラン!
風呂でぽかぽかしている上に、さらに頭に血が上り「ぐぁーーーっ!」となってくる。
あーもうやめだーー!

本当に腹が立つ。
人を甘やかしておいて、突然牙をむく漢検に。
そして何より、深夜の風呂で、ゲーム相手に本気で怒鳴っている自分に。



FC2 Blog Ranking
漢字が一つでも読めなかった人は、ポチリと一押しお願いします。
励みにしてます、アリガトウ。




| こんな自分 | 00:26 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電話にデンワ

私が担当しているメーカーさんは、展示会で発注したあとはまンず接触がない。まあ雑貨のメインスタッフは姉とF尾なので、店にかかってくるデンワのほとんどはこっちの二人あてのもの。お客さんからの問い合わせのデンワも、私が出るよりこっちの二人が出た方が話が早い。そしておまけに、私にしょっちゅうデンワをくれていた唯一の担当者が最近入院してしまったのだ。
私がデンワに呼ばれることはほとんど、と言ってもいいが、ない。

なので、デンワが鳴ってもよほどのことがない限り、私は出ないようにしている。
よほどのこと、ト言っても、雑貨担当の二人の手があいてない、という程度のことだが。

そしてそれに輪をかけてデンワに出たくない理由が。

二人が接客していて、あわてて私がキッチンのデンワに飛びついてとったりするとほぼ80%の確率で「ピー………ヒョロロロロロロ~~………ピー………」とデンワが言っている。
FAXだ。
ウチは切り替え式なのでデンワもFAXも同じ番号。
でもって、FAXのいやなところは、受話器をあげた瞬間に「ピー…」じゃないところだ。
しばらく間があるのだ。FAXかな?と思いちょっと間をおくのだが、ナニも言わないのであわてて「ハイ!…」と元気よく言いかけると「……ピー………ヒョロロロ~~……」とFAXだ。
このむなしさ。
私の「ハイ!」を返してくれ。
でもって、次こそ!ト、黙っていたりすると大体ハセガワさんだ。
私がデンワをとると80%はFAXで、残り20%はハセガワさん。
ハセガワさんはF尾の担当メーカーさん。
なんで毎回毎回ハセガワさんなのだ。ハセガワさんがデンワをかけてくる回数が多いかというとそうでもないようだ。なのに毎回ハセガワさん。ハセガワさんが(あの人はもしかしてデンワ番?)と思っていても否定できないくらいだ。

なので最近は(どーせFAXか、ハセガワさんなんだろうよ…)ト、荒んだ気持ちでデンワをとることが多い。
今日もまたF尾あてのデンワをとってしまった。
アジアからだった。アジアといっても国じゃない。アジアはF尾の担当する問屋さんの担当者だ。アジアは、アジア諸国のあちこちにいそうなタイプの男子だ。トゥクトゥクに乗っていそうな、年中ビーサンを履いていそうな、首に革のネックレスをしていそうな、シルバーのリングをはめていそうな、開いてるオレと閉じてるオレのTシャツを着ていそうな、そんなヤツだ。別にベトナムでもマレーシアでもなんでもよかったのだが。
とにかく、デンワはアジアからだった。
アジアと私はほとんどしゃべったことがない。特にデンワで話すのは初めてだ。アジアの声に緊張が走ったような気がした。
そして。

「F尾さんは……お見えか?」

ト、アジアは言った。

アンタは何者だ。


FC2 Blog Ranking
一日一回ポチッとお願い致します。励みになります、まンずありがとう。

| こんな取引先 | 00:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

技術の進歩

月に1度の連休だったのに。
NEW什器が届いたので、二日間かけて店のディスプレイ替えをした。
アレをここに置くからコレをこっちに移動して…コレがここに来たらコイツの行き場がないからあっちを空けて…と。
移動完成図を描かずに、動かしながら考えるのが、私流。……お、カッコイイ。もう一回言おう。『私流』。
決算のまとめがあるので、姉は会計士さんと缶詰になっている。そのため、よほど重いものの移動でない限り、私1人でやらないといけない。昔から男手がないのには慣れているから平気だもん………。クソッ。

ガタガタついでに、レジまわりと倉庫も少し片付けた。
その結果。
恐ろしいモノが発掘された。ケータイだ。代々のケータイが、ごっそり。
途中抜けているのもあったが、現存する私のケータイで一番古いヤツがこれ。
20070515205343.jpg

あまりに華がないので、アヒルの三輪車に持たせてみた。
ちなみに、アナザーさんがカエル関係をつい買ってしまうのと同じように、私もなぜかアヒル関係を買ってしまう。猫関係はいたしかたないとしても、なぜアヒルを……。
理由はわからない。わからないったらわからない。
話をケータイに戻す。
このケータイ、裏にはプリクラが貼ってあった。……プリクラ……。
ボタンもイジョーに小さい。もちろんカメラもメール機能もない。
うーむ。
ついでに、発掘された私と姉のケータイ群をまとめてみた。

20070515215930.jpg

すげえ。
華のないこと岩のごとし。
唯一赤が入っているのが救いだ。
私も今度はピンクとか買ってみっかな。

そんなことより。
……大きな違和感が。
ひとつスタンガンが混じっているようだ。
リモコン?子機?
わかりやすいようメガネと並べてみた。


20070515205732.jpg

「DIGITAL」て。
アンテナ、超飛び出してるし。
そして何より重い。重すぎる。
量ってみたら250g弱あった。缶コーヒーか。

ああ、技術の進歩ってありがたい。

FC2 Blog Ranking
一日一回ポチッとお願いします。励みになります。本当にアリガトウ!

| ワタナベ家の人々 | 22:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

拝啓スティーブン・キング様

20070514010158.jpg

これはお気に入りの古道具屋さんのディスプレイ。
………なんてことは全くなく。…って前回と同じ入りかよ。
ハイ、お察しの通り、ワタクシの趣味の棚です。コレはちょっと古いモノばかりを集めたヤツ。ほとんど古いモノばかりのこの中で異彩を放っているのが画像左隅。

隅

ハイ、これー!
コワイですね、不思議ですね、なんなんでしょうね、コレ。
古いモノばかりの中に入れられてはいるが、コイツったら別に古くもなんともないワケで。15年くらい前に香港で買ったティーポット。裏にはこうみえて「STAFFORDSHIRE ENGLAND」の印入り。うーん、サスガ見る目あるわー私。ワインと紅茶をメインに扱う高級スーパーの棚の奥の奥に、客の目につかないよう隠してあるみたいに置いてあったのを引っ張り出して買った、それもsaleで、ト、いう逸品。

……なぜ、こんなモノを………私ってば。
割れないよう丁寧に包み、大切に手荷物で持って帰って来た自分を思い起こすと、涙がにじむ。もちろん1度として使ったことなどない。
よく見るとほんとにスゴい。
ポーズもスゴいが、目の飛びっぷりもスゴい。このドットの配置もミョーだし、たまにペイズリー柄と花が混じっているのも、なんだかなあ度アップ。

20070514010640.jpg

さあ!アップで見てくれたまえ。
こういうモノをお土産でもらったりすると、扱いには困るでしょう。でももらったモノなのでまあ仕方ない、と諦めもつく。人に聞かれても「もらったんだよねー!」と仕方ないでしょニュアンスで答えればいい。
だがしかし、私は自分で買っている。それもお店の人に呆れられながらも、満面の笑みでゲットしたモノなのだ。欲しくて欲しくて。
もちろんその場にいたみんなに反対された。でもどーしても欲しかった。
……なぜ????
私も今、あの時の自分にそう問いたい。

20070514010742.jpg

スティーブン・キングの小説「IT」の改訂版が出る際には、ぜひ表紙で使って頂きたいものだ。


FC2 Blog Ranking
一日一回ポチリとお願い致します。励みになります、本当にありがとう。

| こんな自分 | 02:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正雄もいいけど

20070510115242.jpg

ちょっと夏。
私も少しくらいはスカッとサワヤカなイメージにしたいじゃないか。
……と、いうわけでは全くなく。
今回、我がカフェに新しいお友達が増えました。

わかりませんか?
ではもう一枚。
20070510115128.jpg


角出せ槍出せ目玉ー出せー、でおなじみの、カタツムリです。
畑のおじさん(オカンの仲良しのおじさん。趣味で畑を持っている。趣味のくせに野菜を異様に栽培している。鬼のように野菜をくれる。オカンを野菜地獄に陥れている)からもらったレタスをザカザカ洗っていたら、コロン…と出て来たのだ。さすが有機栽培。
普通ならそのまま捨ててしまうくらいの葉っぱだったのだが、運のいいやつだ。
それもこの小ささ。小豆粒くらいだ。普通なら見逃すぞ。って、私らの普通って、どんだけ大ざっぱなんだよ。

20070510154354.jpg

食ってます。
殻もまだやわらかく半透明だったりして、じっと見ていると殻の中で鼓動らしき動きが見える。ドキドキ。
「さっきより大きくなったよね」
059がビンを覗き込むたびにそう言うのだが、なんぼなんでもそんなにすぐ大きくなるかいな。メルモちゃんか。
「ほんとなら捨てられてたのに、復活!だね」
そーだね。ヤツにとって今日は「復活の日」だ。

ト、いうわけで名前が決定。
オリビアです。
復活の日、も、オリビアも、そして今回のタイトルも、まったく意味がわからない人。わからなくても全然問題ないです。

20070510115454.jpg

オリビアでーす。

FC2 Blog Ranking
一日一回ポチッとお願い致しますます。励みになります。ありがとう。

| ワタナベ家の人々 | 00:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私は誰?

お財布って難しい。
なかなか本当に気に入ったモノに出会えることが少ない、気がする。
以前はギャルソンパースと呼ばれる、ジャバラでなんでも入る、入れてしまうとどんだけでも入ってしまう、トいうお財布を使っていた。
だが、コレが。
さすがにギャルソンが使っているデザインというだけあって、使いやすいわ壊れんわで、全然悪くならない。もう飽き飽きしているのに、まーったく古びる気配がない。
もうイヤだ。いっそ壊れてくれたらいいのに。
と思いつつ使っていたのだが、去年の誕生日に、姉が大枚をはたいて、ボッテガ・ヴェネタのお財布をプレゼントしてくれた。サンキュー!姉。
新しいのをもらってしまっては仕方ねーなー。フフン。

ト、いうワケで、大変気に入っているお財布。
あまりいろいろ入れるとカタチがくずれるし、パンパンのお財布ってあんまり……なので、結構マメに中身の整理をする。こーゆーチマチマした整理整頓は好きなのだ。

そして発見。
コレは…捨てるに捨てれない。
どうしたらいいのだ。
3月に神戸に行った際、夜中のバーでマスターが描いてくれた似顔絵。
私が頼んだんじゃない。勝手にまわりが「描いてあげて~」と言ったのだ。
「描いてあげて~」と言った人たちは、出来上がりを見てちょっと無言になっていた。
「似てるー!」と言えば私に、「えー!似てない!」と言えばマスターに、どっちにしても角が立つ。
だが私個人としては、大きな声で「似ていない!」と言ってほしかった。あいまいに「……メガネがね……』などと濁さないでほしかった。「口角は上がってるよね」などとピンポイントでほめないでほしかった。

20070510140542.jpg


私は、浪花のモーツァルト、キダ・タローかっ!

ご希望の方先着1名様に、この似顔絵プレゼント致します。
「リリコちゃんへ」のサイン入り。

FC2 Blog Ranking
一日一回ポチッとお願いいたします!ありがとうございますぅ。

| こんな自分 | 21:41 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご利用は計画的に。

とうとうウチにもICの波が訪れた。今まではカードをシュッと通して金額を打ち込み、ジャガジャガジャガと紙が出て来てソレにお客さんにサインをもらう、というちょっと旧式なタイプのカード決済端末しかなかったのだ。
それが今回導入されたのは!ババーン!
ICカード対応端末!
……そんな大層に言うよーなもんじゃないです。もうそのへんの店ならフツーにあります。カードを差し込んだ子機みたいなヤツがビヨヨーンとお客さんの手元に来て、お客さん自身が暗証番号を打ち込めばOK!というヤツです……。
すごいなあ。
これがIT革命か。
ちょっとちがう。

カード決済にはかなり苦い記憶がある私。
もう5年くらい前になるが、ある日、毎月送られてくるカードの請求を見ていて心臓が止まりそうになった。
請求金額45マン!よーんじゅーーーごまーーーーん!
なんだなんだなんだぁぁぁぁ!まったく記憶にない金額。あわてて明細を見る。
「○○カメラ赤羽店15万」「酒○○10万」そしてまた「○○カメラ赤羽店20万」
どーこーだー!○○カメラ!そしてなんで赤羽?!赤羽ってどこだよ、東京か?!山手線でも上の方じゃねーか。行ったことないし。
知らねーぞ!なんだよ、コレ!おまけに酒10万も買ってんじゃねーよ。
ユーガな休憩タイムが一転、血の気の引いた顔でカード会社に連絡した。

使った覚え全くないんです。カードはあります、今、手元に。
「……どなたかにカードを貸した、とかそーいうことは?」
ないですないですないです。
「じゃあ、間違いなくスキミングですね」
スキミング??
「お手元から離したことは?」
ない、と思うんですけど………。
「美容院とかエステサロンとか居酒屋さんで、バッグを離れたところに置いたこととかないですか?」
…………3ヶ月くらい前に……足ツボに行って、その時にロッカーに入れましたけど。でも鍵閉めましたよ。鍵は私が持ってたし。
「あー。多分それですね。多いんですよ、風俗でっていうのが」
風俗……。
「マッサージ店とかサウナとか風俗系は大体男性の方が多いんですけど、女性で風俗でスキミングはめずらしいですね」
足ツボだっちゅーとるに。
それより、スキミングってなんですか?

そうなのだ。今はもう有名犯罪になってしまったが、当時はまだまだ出始めの頃だったのだ。言葉としては知っていても、どんなもんだか実態がわからない。

「カードのデータだけを抜き取る犯罪です。読み取り機械も名刺くらいの大きさで、かかる時間もほんの5秒程度ですよ。だからお財布からカードを抜いて、シュッと通してまた戻しておくんです。持ち主はお財布にカードが入っているので、全く気がつかないんですよね」
ヒィィ。
私が足裏をギュギュギュと押されて「ウヘェ~」とか言ってる間に、そんなことされてたんか!カード読み取られてなおかつ、ニコニコ笑ってお礼言ってお金払って帰ってきたじゃねーか。
えー……でもどーなるんですか……私、絶対使ってないし。
「今までの実績から言って、ワタナベさんのご利用ではないことは確実だと思いますので大丈夫です。引き落としになることはないです」
え!そうなんですか!
「ワタナベさんのおカイモノはほぼ100%洋服関係と言ってもいいですもんね」
……ああ、ハイ。

今はもう、こんなありがたい救済処置はとられないと思うが、当時は本当にまだスキミング被害が少なかったのだ。はしりの頃で本当に本当に助かった。
その後もう一枚のクレジットカードもスキミングされていたことがわかり、こっちも30万程度使われていた。やはり、赤羽。謎の土地・赤羽。
こんな犯罪も、新しく導入されたICカード対応端末ならシャットアウト!かと思いきや、そーでもないらしい。結局自己管理が大切なのだ。

でもなー。
なんであの日足ツボに行ったのか、と思い起こしてみると。
約束の時間になっても相手が現われず、デンワをしてみたら「あと1時間くらいで行けます」と言われたからだった。そしてその時すぐ隣のビルにこの足ツボ屋があったのだった。
あーあの時、約束通りの時間にヤツが来てたらなあ。こんなイタイ目にあうこともなかったのに。まあおかげでカードに関しては厳しくなれたけども。
おかげさまです、ミズノさん。


FC2 Blog Ranking
読んだら押してね、ポチッとね。よろしくよろしくお願いします。

| こんな自分 | 00:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

借りる男

最近気になっているのだが。
ビデ夫の姿がみえない。

ビデ夫は近所に住む推定30代前半の男だ。彼の手には必ず近所のレンタルビデオ屋のバッグがある。返して借りる、返して借りる、の繰り返しなのであろう、彼を見かける時には必ずその手にはブルーのバッグがある。
なので、ビデ夫。
もしかしたらCDかもしれないのに、ビデ夫。
最近はDVDになっているかもしれないのに、やっぱりビデ夫。
DVDになってたら、ディブ夫?

ただの通りすがりならそんなに気にならないのだが、ビデ夫は3回に1回くらい店に入って来るのだった。カフェの方ではなく、雑貨の方に。
だだだっと入って来て、棚の前に仁王立ちになりナニかをチェックして出て行く。
ほとんど女子対象の雑貨なのに、一体ナニが彼の琴線に触れるのか。
彼が出て行ったあと、彼が立っていた場所に立って同じように見てみたが、まったくわからなかった。
たまに、ナニもチェックせず店内を一周して出て行くこともある。
一体ナニがしたいんじゃーワレー。

先日、ビデ夫は両手で大きなビニール袋…はっきり言ってしまえば、ゴミ袋、に洋服らしきものがぎっちり詰まったものを抱えて店に入って来た。
もちろん、いつものブルーのレンタルバッグも持っている。
だっだっだっと4歩くらい店内に入って来て、そのまま振り返って出て行った。
マチガエタ……という顔をしていた。
多分、家を出る時に(今日はビデオ屋の他にクリーニング屋に寄る……ビデオ屋の他にもう一軒店に寄る……店に寄る…)ト、考えていたのであろう。
そのもう一軒が、いつの間にかウチに変換されてしまっていたのだ。きっと。
女子でイッパイの店内に入ったところで気がついたビデ夫。
まちがえちゃったねー………。

いつもビデ夫が通るたび、つい見つめてしまうのだが、私の視線を彼は気づいている。
なぜそんな確信があるかというと、ビデ夫が角を曲がって来た時、目があったのだ。
目が合って次の瞬間、彼はケータイを取り出ししゃべり始めた。
なぜかそのまま通り過ぎず、何回も店の前を通る。あっちへ行ったり戻って来たり。
なーにをしとるんだ?
なんだ、その小芝居は。
小芝居、だったのを私は知っている。彼のケータイは、通話状態ならペカペカと小さいライトが点灯するタイプのやつだったのだ。
そして、まったく光っていなかったのだ。
「……うんうん……あーオレはさーどっちでもいいんだけどさー……あ?うんうん?…」
ってどっちでもいいのは、こっちだー!!
なんのアピールなのだ、いったい。

そんな愉快なビデ夫を最近見かけないのだ。
どうしたんだ、ビデ夫。
カムバック、ビデ夫。
もう借り尽くしてしまったのだろうか?ビデオ。


FC2 Blog Ranking
読んだら押そう、ポチッとね。ヨロシクお願いします。

| 変わった人々 | 23:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

助けて、先生

ウチのお風呂の鏡は意味なくデカイ。
お風呂のドアを開けると真っ正面にあり、顔からヒザ下くらいまで一望だ。
どーん……。ああ…あえて見たいというモノでもないのだが……。
ん?んんんん????おんやぁ~~~???
乳の、いや、胸の高さが左右でちがう…よーな気がするのでございますが。
ズズズっと鏡にガブリ寄って見たところ、やはりちがう。右が明らかに低い。
垂れてるんじゃないぞ。声を大にして言っておくが、垂れてるんじゃない!
右乳が左乳に比べ、低い位置にある。
よく見ると、肩の高さもちがうようだ。まっすぐ立っているつもりなのに、なぜか右肩が下がっている。
これはイカン。先生にお願いだ。

私の先生は整体先生だ。
月イチで通ってはいるのだが、とりあえず何かあるとまず整体に行く。

施術台にうつぶせになり、こもった声で相談する。
右胸と肩が~………。
「あー、見るからにゆがんでるもん。自分、真っ直ぐ寝てるつもりだろうけど、こんなんだよ。右半身が前に出てるっていうかねー。農作業する人の身体だよ。クワで畑耕してる人」
そんなポーズまでされても。

整体先生は私と同年代の♂なのだが、私にとってはオトコではなくお医者さんトいう存在なので、身体の不調はなんでも相談する。だって普通オトコの人に「右乳が左乳に比べて低い位置にあるんだよぅ。ブラヒモも落ちるくらいだから、肩も下がってるってことだよねー」なんて言えないだろう。
そんななんでも話せる間柄なので、って一方的に私が話してるだけだが、便秘の相談もする。

また最近ヒドいんだよね。
「それでか~。脚もむくんでるもんね。水分とってる?」
とってるよ。水もどぷどぷ飲んでるし、野菜も食べてるし……。
「うーん…やっぱりストレスかなあ。ココがガチガチだもんねえ」
はうううううううう!!
腸の付け根をググッと押される。
いやーあんまり便秘がひどいから、でも薬飲むのはいやだし水じゃラチがあかんわと思って牛乳飲んだんだ、一気に。
「へぇ~牛乳?どれくらい?」
……1リットル。一気飲み。
「……これはまた……。すごいことするね」
でもダメだったよ。飲んだ直後にガーッと恐ろしい睡魔に襲われてねえ~、爆睡だよ。
「わかんなくはないねえ、トリプトファンが分泌されるからねえ……。でどうだった?」
ダメだよー。1リットル無駄飲みだよ。単なるカロリーの過剰摂取。
「……すごいねえ、力技だねえ」
整体先生は、私のことを、なんという破天荒な人だと思っていることであろう。
なぜこんな破天荒な人が、ストレスで便秘なぞ……ト、思っているであろう。

自分でもそう思えるくらいだから、仕方あるまい。
胸の高さも大体一緒になったことだし、今度はどんな便秘解消方法に着手するかな。
ダメならまた、整体先生に腸を押してもらえばいいか。ハッハッハ。


FC2 Blog Ranking
よかったらポチッと一押しお願いしまっす。

| こんな自分 | 01:22 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大当たり~

製菓材料の業者さんは2店。粉類などの乾物系を頼んでいる方はほとんど配達してもらうのだが、無塩バターやサワークリームの要冷蔵系の方は、近所にあるので車で買いに行く。
こっちの店は新年度から店長が替わったのだ。
新店長になってから、ミョーなテンションをキープする活気あふれる店に生まれ変わった。

夏を前に、ドリンク類のリニューアルをもくろんでいる私。
なんでも使えそうなものは、目についた時に買っておく。そしてヒマな時にいろいろ試してみるのだ。今回はシロップ類を買ってみた。とりあえず無難なマンゴーとカシス。

店に戻り早速カシスのビンを開ける。
プシッ!………ト、なるはずが。
金属のフタが…くるくるとまわるばかりなり。
本来なら上下にプシッと分かれて、下部分はリング状でビンに残るはずなのに。まわしてもまわしても、一緒くたにくるくるまわっている。
まわってちゃイカンやろがー!
一応一部分だけ切れた部分があったので、そこにカッターを差し込んだりペンチで無理やり開こうとしてみたり、もちろん力技で開けようとしてみたり、スタッフ全員でいろいろやってはみたのだが、無情にもビンの口はクルクル。

余談ですが、こーいう非常事態の時って、人がやってるのを見てると(自分がやったらはずれるのに……)って思いがちじゃないですか?で、つい「貸してみて!」ト、強い口調で言ってみたものの、結局できない、ト。

エイクソ!
なんだい!と思い、今度はマンゴーの方にトライ。すると「プシっ!」とフツーに開く。
なんじゃい、コイツが悪いんか?!だって私ら普通に開けようとしただけだもんね。
今度あそこ行く時、持って行って交換してもらおう。

ということで、先日バターを買いに行くついでに持って行ったのだった。
レジでバターやらなんやらの支払いをした後、「実はコレ…」と差し出してみた。
レジのおばさんが「店長~!てんちょーーー!」と店長を呼んだ。
「こちらのお客様が、先日買われたそうなんですが、口が開かないということで、開けていただけますか?とのことです」
……イヤ、まあ、そうは言ったけども。
ほんとは交換してくれや、と言いたいとこだが、気を使って「開けてくれ」ト言っただけで。察しろ。

「どうしました?!」
えと、あの、ビンの口が……。
「あー!ほんとだ。いやいやいや交換しますよ、新しいのと」
ありがとうございますー。普通に開けようとしただけなんですけど。
「たまにあるんですよ、やっぱり輸入品だから。この口がユルいやつが……。えっとそうですねー、何100本に1本くらい」
へー……。
「いや!何千本に1本くらい!」
そんなに力強く言われてもな。
なんだかすごくいいコトみたいじゃないか。
ちょっとうれしくなってきちゃったじゃないか。
当売り場から出ました!大当たり!
……なんでもすごいテンションに持って行くあたり、この店長、なかなかやるわ。

FC2 Blog Ranking
よければポチッと一押しお願いしまっす。

| こんな取引先 | 02:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワタナベ・その後

まだまだがんばっております、ワタナベです。
トゆーか、私が!がんばっております。
なんていってもメシを食わない。……食べれないワケじゃない。ただ食べない。
これじゃねーんだよ、ト、いう顔をして私を見る。
もう15年くらいずぅっと同じフードだけを食べ続けて来たくせに。
15年も朝朝晩晩晩とあんなにニャゴニャゴ欲しがり続けたくせに。
月に1度の食べ放題の日には、口の両端からライオン風呂みたいにだーーーーーっっと流れ落ちるくらいほおばってたくせに。
20070502233020.jpg


なのに、ちょっと気弱になった時にウマいもの(猫用のおやつ系のささみやら、いわしやら、かつおやらです)を混ぜたら、イッパツで味をしめやがった。
このカリカリしたヤツでなくて、そっちに隠してあるなんだかウマイもんを出せ、ト。
そっちをくれるまで食わねえぞ、ト。←鶴太郎か?

でもワタナベがこのトシまで健康でこれたのは、ひとえにこの薄味でマズイという噂のフードだけを食べ続けて来たからにちがいないのだ。だから、どんなにほしがってもこれしかあげないのだ。
ゴハン、食べなさい!これしかないからね!
……あ、食わない。またハンストだ。
知らないよー。おかあさん、TVみるから。
………静かだなあ、メシ食ってないな。ナニやってんだ?

20070422001816.jpg

……あ。
流し、歩いてる……。
情けなか……。
……仕方ない、じゃあ少しだけ混ぜたげるね。

ト、いうワケでなんとか無理やり食べてくれる日が続いています。
本当は混ぜないままでナントカ食べさせたいのだけど、さすがに大滝秀治ばりの頑固爺なので、食わないったら食わない。
とりあえずしばらくはこのままでいくしかないかもです。
でもって食べ終わったら、この顔。

2007050201.jpg

はいはい、幸せそーね、アンタ。

FC2 Blog Ranking
1日1回ポチッと一押しお願いします!

| | 23:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貯まるかな?

先々週末、実家に帰った時のこと。
オカンがプリプリ怒っていた。
「銀行で貯金箱もらったのよ!」
それのナニがそんなに?いいじゃないか、使えば。
「銀行の人、なんにも言わなかったのよ!」
銀行の人がナニを言わなくてはいけなかったのか?「貯めて下さいね~!」トカか?
「だってアンタ!もらったから、入れるでしょう、お金」
うん、入れるよねえ。
「入れたのよ、何枚か。500円玉」
う、ん……。
「そしたら、出せないのよ!」
あー……怒りのポイントはそこか?でもこんな缶カンだもん、見ればわかるじゃん。
「貯金箱だもの、出せなきゃ困るでしょう!どうやって出すのよ!」
イッパイになったら、キコキコキコって開ければいいんじゃないの?
貯金箱だもん、そんなしょっちゅう開けたらいかんが。

「1度入れたら、簡単に出せませんよって、銀行の人が教えてくれなきゃー!!出し入れできないなんて知らないっっっ!」

おー怒っとる。
そんなにしょっちゅう出し入れする予定なら、最初から入れなきゃいいじゃないか。
銀行の人も、とんんだ八つ当たりされて気の毒だよ。
私たちがオカンの怒りに同調しないので、納得いかないオカン。
「貯金箱なのに役立たずねぇ……」
イヤ、だから、貯めるためには開かない方がいいのでは……。

そして先週末帰った時、リビングで発見。

20070429230423.jpg

乗せとるし。
なんで乗せる?
貯める気ないやん。

FC2 Blog Ranking
ポチッと一押しお願いします!

| ワタナベ家の人々 | 00:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

<