2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

そのままのキミでいて。

久しぶりにメガネちゃんが来た。
3年生になった去年から、忙しくなったのか、雑貨には来てもカフェでゴハンを食べて行くことは滅多になくなってしまっていた。そして今年は4年生だ。来年はどうするのかな?根室の実家に帰るのだろうか?

4年生になって、以前よりオシャレに興味がでてきたメガネちゃん。
それでも同い年くらいのコに比べれば、あか抜けてないことこの上ない。
今回のファッションは、ピンドットのブラウスにチノパン。前のメガネちゃんに比べて、変わった点といえば。
「メガネちゃん、第一ボタンあけてるっっ!」
059の大発見。
メガネちゃん……ナニがあったの?いつもきっちり上までとめてたのに。

ショーケースでお惣菜を見る時に、たいていのお客さんは少し前屈みになる。
今の季節、女子は襟ぐりが深くあいてることが多い。そしてみなさん油断しているのか、無防備に覗き込むのだが、反対側から見ると、乳まる見え状態のこともよくある。
別に見たかないが、見えてしまう。

で、メガネちゃんもショーケースの前でお惣菜を覗き込んだ。
胸元を押さえて。

メガネちゃん……。
あなた、第一ボタンしかあいてないから。
その手が押さえてるところ、きっちりボタンしまってるから。
なんにも見えないから。

まぶしいよ、メガネちゃん………。



FC2 Blog Ranking
実は眼鏡をはずすと超美少女だったりすると思う人も思わない人も、ポチッと一押しお願いします。毎日押してね、ポチッとね。一日1回有効です。メガネちゃんは、眼鏡をはずすとかなり…………。
スポンサーサイト

| 変わった人々 | 01:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

興奮しすぎ

実家で選挙速報を見つつ、晩メシを食っていた。
当選した人の顔写真と前職や、当選回数、ちょっとした一言などがたまに出た。
その中で一番気になったのが、どこの人だったか、60歳くらいのおじさんだったのだが、
「好きな食べ物はおかき」
と出た人。
なんでコレをプロフィールにしてしまったのか。
庶民性アピール?

だが、うちのオカンが気になっていたのは「外国の大学」だった。

「あ、この人ね、どこだか外国の大学出てるのよ」
「この人もね、確か外国の大学出てるって新聞に載ってた」
いやまあ、外国の大学ッて言ってもピンキリだし、いい大学出てるからっていい人とも限らんし。
「確か、外国の大学だったはず……新聞に書いてあるから、ちょっと見て」
なんでそんなに外国の大学にこだわるのか。
学歴重視だ。
それも中途半端だし大ざっぱだし。

あまりにもノリの悪い私たちに、オカンはちょっと不満だったらしい。
話題を変えようと、姉が「ハリー・ポッターの新刊、なんだか大変だったの?」と言い出した。1作目を読んで、もう満喫した気分になってしまった私とはちがい、オカンは全巻読んでいるポッタリアンなのだ。
「そうよ!大変だったらしいよ。話が漏れて、原作者が訴えるって」
話はしょりすぎやん。
仕方ないので、私が説明を加えた。

すごい厳重に運んで、SPとかもつけたくせに、インターネットかなんかで内容が漏れたんだって。んでそれで書評が……
「何人死ぬ、とかねえ。あと誰と誰が死ぬとかねえ」
って人にかぶさってきたわりに、死ぬ説明ばっかしか。
……で、NYポストだかタイムズだかしらんけど、なんだか有名どころに書評が載っちゃって、発売前に。それで原作者が…
「怒ったのよ!」
……そう、怒ってね。

自分より私が詳しい説明をしたのが、どうにもイラッときているオカン。

で、慰謝料かな?請求したんじゃなかったかなー……
「そう!すごい金額なのよ!それが!」
「へー!いくら?」
私も金額までは知らなかったし、姉は話自体知らなかったので、ちょっと期待してオカンを見つめた。
見せ場だぞ!オカン!

「すごいのよ……あのね……えっと。
……に、25千万億円!」

……25、千万、億、円・………。
にじゅうごせんまんおく。
そらすごいわ。
25千万億円っていくら?

てか、オカン、興奮し過ぎやん。




FC2 Blog Ranking
全チャンネルが選挙でしたね、見ていた人もいなかった人も、ポチッと一押しお願いします。一日1回毎日押そう!どうもアリガトウ、励みになります。筑紫さんが音声だけで出てたのが印象的でしたよ。

| ワタナベ家の人々 | 14:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニッポンの夏・ワタナベの夏。

最近急に暑くなってガックリしてるのは、私だけではない。
最愛の息子・猫ワタナベ19歳。彼もまたこの暑さにまいっている。
もともと猫は犬に比べて暑さには強いが、こう急激に暑くなられると、やはりトシのせいかキツいようだ。
20070729000027.jpg

ゴハン以外の時間はすべてこうして行き倒れ状態になっている。それも普通の床ならまだいい。最近の彼のお気に入りはお風呂。タイルがひんやりするのがキモチイイのか、気がつくとお風呂にいるのだ。
20070728235326.jpg

おーしおし。
食べたいものだけしか食べないし、食べたあとの洗顔も「こんなもんでえーやろ」的な雑さかげん。なので、いつも「おじいちゃんお口くさぁい」なのだが、それでも甘えてきてくれる時はワタナベが飽きるまでなでこなでこするようにしている。

あ~あ、あんまり暑くならないでほしいなあ。
ワタちゃんにはなんとか乗り切ってほしいなあ。
毎日ワタちゃんのコトを心配している。
本猫は全くそんなことはわかっていない。当たり前だが。
そんなある日。
夜中ふと目が覚めてベッドから廊下を見たら、ワタちゃんが真っ暗闇の中にいた。
20070728234245.jpg

目が緑色に光っている。

どした?どしたの?ワタちゃん。
ワタちゃん??おいで。

全然動かない。どうしたんだろう。
・…ワタちゃん!!!
ガバッと起き上がり近づいてみた。

20070728234320.jpg


………ダイソンだった。
ダイソンの電源が入りっぱで、廊下に置いてあったのだった。

そりゃ返事もせんし、動かへんわ。

当のワタちゃんは。

20070729005400.jpg


やっぱりお風呂で寝てたのだった。





FC2 Blog Ranking
ガンバレ!ワタちゃん!の願いを込めて、ポチッと一押しお願いします。毎日押してね、ポチッとね。どうもありがとう、励みになります。季節の変わり目はやっぱり心配です。年寄り猫&犬飼ってる方々、一緒にがんばりましょーねっ!

| | 01:03 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残念なピザ屋

hiroeさんのブログを見て以来、どうしてもピザが食べたいのだった。
ピザが食べたくなることなぞめったにないのに、このクソ暑いのに、もうピザ気分。
脳内メーカーをやったら、約90%は「ピザ」で埋め尽くされるであろう、トいうくらいのピザ勢力。
仕方ないのでピザがメインらしいイタリアンのお店に行った。10%OFF券があったのだ。

夜9時に駐車場に着いたのだが、パラパラと車が停まっている。あーよかった、こんな晩メシ時に誰もいないんじゃ仕方ねーもんな…と安心して車を降りたワケだが、甘かった。テラスのガラス戸越しに見える店内には誰もいない。
この車どもはサクラか!さてはスタッフの車…と気づいた時にはすでに遅し。
入り口ではお店の人がメニューを抱えて待っている。
キッチンの人も顔をのぞかしている。満面の笑み。今さら車に戻れない………。

だ-れもいない店内。一番奥の席に案内された。
「エ~……本日の前菜のおすすめは……エ~…魚のカルパッチョでございます。エ~魚は今、あちらの水槽で泳いでおります。」
確かに店に入ったとこにあったけど、水槽。
そら泳いどるだろうけども、魚。
なんかおかしくね?言い方。

この、エ~を連発するウェイターさんは、私からすると、あのゴムパッチンで有名な「ゆーとぴあ」の「基本的にゴムをくわえない方」に似ていたのだが、姉に言わせると「オトタケくん」に似ている、ト言う。基本、メガネのみ。

ゆーとぴあのしゃべりはちょっとひっかかったのだが、ピザは結構おいしかった。シンプルな、トマトとバジルとモッツァレラのマルゲリータ。薄い生地なのにもちもちしている。おいしーいのだが、途中でちょっと変化をつけたくなった。
アレ、ないかね?ペペロンチーノオイル。
「あ、そーだね。もらってくる」
トいうことになり、姉が聞きに行った。
キッチンの方からもみ手か!というくらいの勢いで、ゆーとぴあが出て来る。
「なにか?」
「えっと、ペペロンチーノオイルってないですか?」
ト言いながら見ると、すぐカウンターのところに目的のオイルが見えたらしい。
「はい、ございます。お持ちします」
「え?持っていきますけど」
「いえ、テーブルまでお持ちしますので」
「あ、そーですか……」
トいうやり取りのあと席まで戻って来る姉のすぐ後ろぴったりに、ペペロンチーノオイルを捧げ持ってついてくるゆーとぴあ。
「………あそこで渡せや………」
…確かにね。あそこまでもう行ってるんだしね。
あんなぴったり後ろ歩いて来るくらいならね。

あーおいしかったぁ。
ゆーとぴあには、言いたいことは多々あれど、全体として味はよかったし、またピザが食べたくなったら来ようか。
ト、まとめの話をしている時だった。
ゆーとぴあがテーブルにやって来た。

「どうします?このあと」

…………は??
どうしますって……?このあと???

…このあと?家帰ります…けど…。

多分私たちの頭上に巨大な「?」マークが見えたのだろう。
あわてて、ゆーとぴあが言った。
「デザートは?」

聞き方が悪すぎるっっ!
客にデザート頼むかどうか確認するのに「このあとどうします?」はないだろーがよ。
一緒にカラオケでも行くのかと思ったわぃ。

あー惜しい。お客がいなかったわりにはフツーにおいしかったのに。
ゆーとぴあの教育をしっかりやり直せば、もうちょっとお客が来るようになると思う。
残念だなあ。
でもワタシ的にはおもしろかったから、多分また行く。
残念なウェイターがいる残念なピザ屋。



FC2 Blog Ranking
パリパリの薄焼きピザが好きな人も、ちょっと厚めのもっちりピザが好きな人も、どちらもポチッと一押しお願いします。一日1回有効です。どうもありがとう、励みになります。いろいろ悩んでも毎回マルゲリータになってしまいます。たまには冒険したいもんです。

| パラダイス | 01:40 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

書きまつがい4ー亜流ー

059と昔話をしていて、女郎グモをケンカさせて遊んだ、ト、自慢したのは私だった。
「え?どうやってケンカさせるの?手でつかまえるの?」

女子のみなさんには考えられないだろうが、059は子供の頃、素手でクモを捕まえて遊んでいたらしい。さすがに私はそこまでイナカ育ちではない。てゆーか、育ちの問題ではなかった。趣味の問題であった。私はトカゲとカエルとザリガニ、虫は6本足までなら平気だ。いまだに平気なのはちょっと問題かと思える。

ちがうよ。こう、ササキをくるっとテニスのラケットみたいにしてクモの網ごとサァッとすくって対決させるんだよ。

……ってササキじゃねーよ。ススキだ。
佐々木さん、ごめんなさい。

こんな言いまつがいは、日常茶飯事なのでたいしたことではない。
だが、今までのまつがいネタに新風が吹き込まれた。

最近のコメ返しで、私がクドいほど言っているプリンタ地獄。夏休みとセールとあとちょっとしたお知らせのためのDMをプリントしているのだった。
なんて手作り感覚満載。なんてビンボくさい。
さらにビンボくささ爆発なのは、宛名が手書きであることにつきる。きちんとしたDMだと大体800枚くらい出すのだが、それももちろん宛名は手書き。今回は自家プリントということもあり半分の400枚にしたのだが、当然手書き。
お金がないってつらいね、父さん。

仕事の合間を見てみんなで手分けして書くのだが、続けて書いているとミスも出て来る。
だんだん漢字が記号のように見えてきたりもする。
そんな中で出現した雑貨スタッフ・F尾の書きまつがい。
「○○ 弓加 様」
ト、書こうとしたのだとは思うのだが。
20070725165530.jpg


加、とくれば、藤…だよねー。うんうん、わかるわかるー。
……って、おばか。



FC2 Blog Ranking
今どき宛名が手書きってどーよト思う人も、いいじゃん!って思う人も、どちらもポチッと、毎日1回、ひと押しお願いします。どうもありがとう、励みになります。もっと前から計画的にDMは作らなきゃな……。いいかげんにも程がある、ウチ。

| ワタナベ家の人々 | 17:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レベル低っ!

ちょっとお出かけの用事があって、バス停で待っていたのだった。
すると反対車線を走ってきた車が、ガクンとスピードを落として通って行った。ドライバーがこっちをガン見していた。
あり?知ってる人かな?ト思ったくらいだった。
そしてそのすぐ後、バス停に車が停まった。そして。

「ねえ、乗ってかない?」

さっき反対車線を走っていった車が、Uターンして来ていた。
………は?誰に言っとんじゃ?
まわりをキョロキョロしたが、そこにはただ~風が~吹いているだけ~。
私しかいなかった。

「ねえ!」

私に言っているようだ。
って、何だよ!ナンパか!

DSC01230.jpg


水木しげるが描く昭和30年代のサラリーマンが現代に蘇り、軽自動車に乗っている。
そして私に向かって言っている。

「送ってくよ!」

その車のどこに乗るスペースがあるというのだ。
別に軽自動車がイヤだというワケじゃなく、ハマーでなければ乗らないわよ、トいうつもりも全くなく、ただ仕事道具だかなんだかわからん荷物が鬼のように積んである、おまけにどこもかしこも小汚い、そんな車に乗るのはお断りなだけだ。
てゆーか、アンタ、なに??
どう見ても仕事中の様子だし、どう見ても商用車だし、よくまあ声かける気になったな。
本人もアレだし、キャップ後ろ向きだし。ダチョウ倶楽部か。

ケッコーです。
にこりともせずに言い切った私に対し、初期の鬼太郎に出てきそうな彼は更に笑顔。
オイオイ、笑てるで。

「なんで?!」

なんで?ってなんで!!
なんで?ってなんで!!←2回言った。
なんで私がアンタの車に乗らなあかんのよ。
あほか。

知らん顔でイヤフォンを耳に入れ始めた私に、「わかった、じゃあまた」ト言って手を振って小汚い軽の彼は走り去って行った。
わかったってナニがだ。またっていつだよ。

ちょっと前に私と同年代のおばねーちゃんがナンパをされた、ト、自慢をしているのを聞いて、アイタタタタタ……と思っていたところにこれだ。
イタイよなあ。やっぱし。
ってか、私の場合、ちいとも自慢になっとりゃせんがな。
初期の鬼太郎のサラリーマンだもんな………。



FC2 Blog Ranking
初期の鬼太郎で、鬼太郎がカマボコになってしまって仲間たちが買い集める話がとても怖かった記憶があります。覚えてる人も全く知らない人も、ポチッと一押しお願いします。励みになります。どうもありがとう。ラーメンもすごくおいしそうだった記憶が・…。



おまけ。

DSC01232.jpg


yuzu姐様からのコメントで、「うおっっ!」ト気がついたので、書き足しました。
こちらの方が似ています。そうです!出っ歯!出っ歯でした。出っ歯だったのでした。……フィー。3回言ったぞ。

| 変わった人々 | 00:14 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言いたいけど言えない

向かいのアパートから、引っ越して行く人がいるらしい。
一段落ついたのか、手伝いをしていたおじさんとおばさん夫婦がお茶を飲みに来てくれた。
先に来たおばさんが、あとから来たおじさんに言っている。
「ケーキおいしかったよ。ねえ、手作りなんだよねえ!」
ありがとうございます。ハイ、手作りです。
「うーん……ケーキかー。ワシはケーキはいらんなあ。なんかサンドウィッチみたいなもんはないんか?」
ごめんなさい、食事系はお惣菜とゴハンしかないんです。それか、このへんのマフィンならそんなに甘くないですけど。
「そーか。じゃあそれでええわ」
はい。あ、お飲物はなんにしましょうか?
「あー、コーヒー」
コーヒーは、ホットになさいますか?

「うん、ひょっとこコーヒーで」

……聞きまつがいか?
ホットコーヒーですね……。

「うん、そう。ひょっとこコーヒーな」

……はい、ひょっとこコーヒーで。

「そうそう。ひょっとしてコーヒーってな!吉本やで」

くっそー。
私もどっかで言いたい。「ひょっとこコーヒー」。
おじさんっていいなあ、ナニ言っても許されてな。
「ひょっとしてコーヒー」私もどっかで言いたいけど…言いたいけど…。
言えねー、さすがに。





FC2 Blog Ranking
使う難度が高いのは、ひょっとこコーヒーだと思う人もひょっとしてコーヒーだと思う人もどちらもポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、もしかして大阪だと普通に使ってるんでしょうか?だとしたら、やっぱりいいなあ、大阪。

| 変わった人々 | 01:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

臨時サッカー部の務め

TVをつけたらサッカーをやっていた。
それも後半の後半だった。点を見てみると1-1。おー!これは応援せねば。
基本的にノリやすいタイプなので、晩ゴハンのそうめんを食べながら、「あー!」だの「イケイケ!」だの、まるで最初っから見ていたかのように、まるでサポーターかのように、まるでフーリガンのように、力を入れて観戦する。
正直なところ、ゴールにボールが入ればいいのだな、程度の知識しかない。
Jリーグが何部構成になっているかとか、何チームあるかとか、今、私が見ているこの試合がなんの試合なのかとか、そんなことは知らない。アジアカップ?へー。
でもいいのだ、なんか楽しいから。知らなくてもノッたもん勝ちなのだ。

サッカーか。そういえば中学の時、サッカー部にカッコいい先輩がいたなあ。時……時……なんていったっけ?時ナントカ先輩だ。時ナントカ先輩に10コくらい質問書いた手紙とか渡したりしたなあ。時ナントカ先輩、今考えたら脚短かったよなあ。てゆーかサッカー部の人って脚短かいよな………。時ナントカ先輩……顔も思い出せんなあ。
あ!同点のまま終わってしまった。
どうなるのか?と思ったらPKで決着をつけるらしい。
PKはわかりやすくていいな。素人目にも一目瞭然だ。ので、がぜん大張り切りで声援。
大張り切りで声援、といえば、昔々女ばっかし4人で野球を見に行った時、だーれも選手の名前が出て来ず、唯一知っていた落合の応援ばかりしていたことがあった。
でも毎回毎回「落合~~~!!」と言っているのも芸がないな、ト思い、後半は「博満~~~!」ト叫んでいたのだが、まわりの人のイタイものを見るような視線が辛かった。いいじゃん、博満なんだし。
あ!どうやら日本が勝ったらしい。よかったよかった。
ノーカツのガンバリだな。てゆーか、なんでキミはおかっぱなんだ?なんだ、そのおかっぱは!

ト、いうワケで、臨時サッカー部員として応援した甲斐があったというものだ。
部長のデー様に聞いたところ、今回負けたらオシムさんたらクビだったらしいですね?
アラまあ、そりゃよござんした。私の熱い声援のおかげでしょう。うそ。

いつも思うが、毎回ぬるいなあ、私のスポーツ観戦。




FC2 Blog Ranking
オシムさんは怪物くんに出て来そうですが、結構好きだという人もどうでもいいという人もどちらもポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、インタビューの時に、ちょこっとしか発言しないのに、いざ通訳されるとものすごく長い文だったりしてちょっとびっくりしますが、PKを見ていられなくてロッカールームに行っちゃったりするところはカワイイと思います。

| こんな自分 | 02:25 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若造

有明の国際展示場で服飾関係の見本市があり、ついでもあったので、今回出張となった。
見本市会場の中に入ったら最後、一気に見てしまわないといけない。
私の集中力は持続力がないのだ。なので、毎回見本市の時はまずコーヒーを飲んでから臨むようにしている。
展示場入り口の横にタリーズコーヒーがあって、大体そこでダッラ~としてから中に入る。今回もそこでダッラ~としていてふと気がついたのだが、向かいにコンビニがあったのだ。そういえば、水がないな。ペットボトルを買ってから入ろう。

2台のレジがあって、片方には一人もう片方には二人のバイトさんがいた。
実はもう一人いるのだが、その若造はずっと下を向いて何か仕事をしているようだった。
何か、と思えば、お釣りだか売り上げだかわからんが、小銭を数えているのだった。
コンビニによくある、種類別に分けれてそれぞれ金額もわかるようになっている小銭トレイのようなモノに、せっせと分類しているようだ。
まあそんなに混んでる訳じゃないしね……と思って見ていたのだが、突然。

チャリチャリチャリーーーーーーン!
カネの音が響いた。
どうも若造がそのトレイをひっくり返してしまったらしい。足元に散乱する小銭。
呆然とする若造。そしてレジのバイトくんたち。

チャリ・…。チャリーン………。
それまで丁寧に分けていたものが一気にパーになってしまった若造は、ヤケになったらしく、少しだけトレイに残っていた小銭までわざとひっくり返して床に落とした。
いや、床に落とさんでもよかろうもんが。
でもきっと彼は、私と同じ「NOT or ALL」のタイプだったのだろう。
ウンウン、気持ちはわかるけどね。でもどうせ拾うの自分なのにね。

そして見本市を見終わり、その後の仕事もサクサクこなし、最後の取引先に向かうために浅草線に乗った。
各停だったので結構時間がかかっている。
………ん?
本を読んでいた私の左肩が重くなった。
霊か?と思ったら霊じゃなかった。
ゲ。なんじゃ、おまえは。
新入社員のよーな若造が眠っている。私の肩に頭をのせて。
着慣れていなさそうなスーツに、真新しい鞄。
むむむ、と思いちょっとカラダをずらしたのだが、その分肩に寄りかかって来る。
オイ、私の肩はテンピュールか?寝心地満点か?
彼氏でもないのになんだ!同じ若造でも、アンタがニノだったら許す。いや、妻夫木くんでも許すな……ん~玉木宏でも許す…などと考えている間に、目的地五反田についてしまった。
熟睡しているところ申し訳ないが、ニノでもにいにいでも千秋先輩でもない若造だったので、そのままドカッと立ち上がり降りた。
五反田の地上で撮った写真。
DSC01228.jpg


ああ鳩ですら、パーソナルスペースってあるのに。

若造ども、ヤケおこしたり人の肩で勝手に寝るんじゃありません。
仕事するって結構大変なのよ。



FC2 Blog Ranking
電車の中でうまいこと爆睡できる人も、できない人も、ポチッと一押しお願いします。
どうもありがとう、たまに頭をローリングしてる人いますけど、アレはアレでスゴいと思います。やろうと思ってもできませんよ、なかなか。

| 変わった人々 | 00:37 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浜松って……

浜松へ行ってきた。ナゴヤからだと車で2時間かからないくらいの近さなのに、今まで一度も行ったことがなかった。新幹線でも、ああ浜名湖やな…とチラ見するくらいのもんだった。なのに、なぜ行く気になったかというと、最近話題の「浜松餃子」という目的があったからなのだ。野菜がメインで皮はもっちり、そのへんの餃子とは一味ちがうらしい。もやしが添えてあるのが普通らしい。気になるなあ。……そう、私は一部では有名な餃子好きなのだ。あ、でも一番好きな食べ物じゃないですよ?一番は卵かけゴハン・味付け海苔添え。

浜松餃子は確かにおいしかった。
だが、餃子よりなにより印象に残ったのは「浜松市」。
今回浜松へ行くことになって初めて知ったのだが、2007年4月から政令指定都市になってやがった。ただでさえちょい古ナビが、更に役に立たない。運良く町名が変わってなくてそのまま入力できた場所でも、いざ行ってみると入れない。一方通行でもないくせに…と思うと車止めが置いてある。そんな場所がいくつもあった。車止めと一方通行の多いこと。車止めが置いてあるくらいだから、人通りが多いのかと思いきや、パラリパラリ。
なにやってくれとんねん、浜松。
おかげで、行きたいところに行くのにもえらい時間がかかった。

そして楽しみにしていた餃子。
DSC01157.jpg


おいしかったのだが、それよりこの店のトイレが気になって仕方なかった。
トイレのドアに「女性はこちら」「女性だけが入れます」と書いてある。
すぐ隣には男性用もあるのに、変だなーと思いつつ中に入った。そこにはドーンと、
「アナタは女性ですか?そうじゃないなら、すぐ出なさい!恥ずかしいことですよ!」
ト、書いてある。おまけに、少し小さめの字で、
「ニューハーフは可」
ト、書いてあった。
そんなに、女子トイレに入るオトコが多いのか?このへんは。

とりあえず目的の一つは達成したので、少しドライブをしてから、もう一つの目的地・竜ヶ岩洞に行くことにした。
それにしても、浜松。
今の浜松市が手のひらサイズだとしたら、昔の浜松市は親指程度の広さだ。聞いたところによると、市としては日本第二位の広さになったらしい。
もう一度言うが、なにやってくれとんねん、浜松。
どこまで行っても浜松市。どんだけ走っても浜松市。まったくもう。

竜ヶ岩洞、というのは、鍾乳洞だ。
私は結構な鍾乳洞好きなので、ココも楽しみにしていた。
「二億五千万年の歴史への誘い」ト、パンフレットにも書いてある。
確かに中はひんやりと涼しく、見応えもあった。

DSC01198.jpg

うわー!ト言いながら大喜びで写真を撮っていたのだが、後から見ると、こんな画像ばっかりで、イマイチなにがなんだかよくわからない。「シャンデリアの間」も「三段空滝」も「白ろうの間」もこうして見るとどれも同じ、ヌルッとした鍾乳石。実際に見た方が絶対キレイ。
だが、こんな画像ばかりではない。
この竜ヶ岩洞、ナニがおもしろいって、発見・発掘時の苦労をかなり前面に押し出しているところ。
DSC01172.jpg

もう、突然こんなものが。足元に誰かいるのかと思って「うわぁ!」と大声を出したくらいだ。
「喜びの窓」を抜け出た瞬間ですよ。
さらに続く。
DSC01173.jpg

「こうして、こうして……ね?」「大変やったのよ」ト、語りかけて来る調査隊。

おまけに、鍾乳洞から出てお土産物屋さんのところにも、いかに苦労して発掘したか、が、ジオラマで再現されていた。写真もあったのだが、それよりやっぱりコレ。

DSC01209.jpg

数々の難所を突破した後の、休憩風景でありましょう。
いい笑顔です。

って、なんだかなあ。
浜松って、ユルい。……いい意味で。

| パラダイス | 22:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこへ帰る?

連休は暇なのだった。
ウチはなぜか連休といえばヒマなのだ。
だが、お客さんというのは不思議なもので、重なる時には重なって来る。
あと5分ずつでもずらして来てくれたら……と思うことも多々あるが、仕方ない。
来てくれることに文句は全くない、というか、ありがたいことなので喜んでお迎えするのだが、不思議なのは帰る時。
どう見てもレジは1台しかなく、そこにまだお客さんがいるのに、席を立つ。そして一組が帰り始めると、なぜかつられるようにしてみんな帰り始めるのだ。なぜかカウンターの前に全員並んで立っている。なぜこのタイミング?狭い店なんだから、レジがあいたら席を立つようにすればいいのに、と思うのだが…不思議だ。

今日もそんなカンジで、思いっくそヒマだったのに、突然忙しくなった。
私も059も、オーダーをとってドリンクを作ったりケーキを用意したりするのにバタバタしていて、お惣菜のテイクアウトを待っているお客さんまで手がまわらない。
困ったなー。
ト、その時救世主。
姉が雑貨の方からヘルプに来てくれた。前にも姉が応対したことがあるお客さんだったらしく、「この間もらってったの、全部おいしかったわよー!」などとお客さんに言われている。
よしよし、まかせておけば間違いない。

ケーキをカットしながら姉とお客さんの会話が耳に入ってきた。
「こないだもらったの、なんだったっけ?豚肉の……なんとか……」
「うーん、なんでしたっけ?炒め物ですよね?」
「そうそう、あれないかなあ?すっごい評判よくて、私の口まで入らんかったんだわ」
「今日は、豚肉系の炒めもの、ないんですよ」
「あら、ほんと。同じモノがあるわけじゃないんだねえ」
「そうなんですよ、お惣菜は毎日、日帰りなんで」

お惣菜は、毎日、日帰り……。
日帰りって……ウチのお惣菜は、近場の出張か!バスツアーか!

お客さん、聞き流してくれてどうもありがとう。
正解は「日替わり」です。




FC2 Blog Ranking
出張は日帰りの方がいいという人も、どうせなら1泊したいという人も、どちらも一押しお願いします。どうもありがとう、私は断然1泊派。日帰りだとホントーーにぐったりするから。ホテル代自腹でもいいから1泊したい。今週、出張あるんだけどな……。

| ワタナベ家の人々 | 01:58 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロの初体験

先月あたりからHPの調子が悪く、どーにもこーにも画像がUPできない状態が続いている。もう8年以上同じwebでやっているので、変え時かもしれない。と思い、知り合いに紹介してくれるよう頼んだ。とうとうNEWバージョンにする時がきたのかー……。
ト、ちょっとおセンチになりつつ昔の画像を整理していたら、6年ほど前にお☆様になってしまったコロ爺の画像が出てきた。

21になった次の日にお☆様になったコロ爺だが、気が小さいわりに大らかで細かいことを気にしない、というまるで自分をみているかのような性格の犬だった。
コロ爺には数々の逸話が残っているが、いちばん胸がきゅーん……とするお話を。

それはまだコロ爺が爺になるずいぶん前、まだ5歳頃の時。
コロは外犬だったので、散歩がすむと玄関先に繋がれていた。
ある晩、散歩もゴハンもすんで、私が家に入りTVを見ていた時だった。

くぅ~~~~~ん……くぅ~~~~ん………。
キャン!キャン!!!……ギャンッ!
犬の鳴き声がする。それも2匹。コロさん!!なんかあったか!!
ト、あわてて玄関をガラッと開けた私の目に飛び込んできたものは……。

20070714223025.jpg


コロと、近所の放し飼いワンコ・アイちゃんがお尻をくっつけている。
……??何がどうなっているのか。
コロ、どしたの?!!
コロがすがるような目をして私を見た。
アイちゃんはパニック状態で、ギャオギャオ言っている。
近づいて………納得。
コロさん、初体験失敗の巻だったのだ。乗ったはいいが(よいこのみんなはきにしないでね)、アイちゃんが暴れたかコロさんが降りたかはわからんが、ある一点を中心にねじれた状態でナニかが抜けなくなっている。
パニクるアイちゃんと対照的に、コロさんは私がなんとかしてくれると思ったのか、目をつぶって歯をくいしばり我慢している。
イヤ、信頼してくれるのはありがたいが、私に一体ナニができるとゆーのだ。
どーすればいいのだ。
半笑いで…本当は爆笑したかったのだが、あまりにもコロさんが哲学的な顔で耐えているので、笑うに笑えず……、とにかく引き抜いてみることに。
2匹の境目に手を入れて、ナニかを握り、ンンンンン~~~~ッと離そうとしてみた。
「……クゥウゥウウ……」
「ギャオオオオ!」
2匹の声。
アワワワワ。こらイカン。コロさんが辛そうだ。
どしたらいい?
と、某オトナ向けのマンガでそーいうシーンがあったのを思い出した。イエ、もちろんヒト科の動物でしたが。あのマンガでどうやってたかな……。
あ!水だ。
確か水をバッシャーーーン!とかけていたのだった。
あわてて水道にホースを繋ぎ、ソコを狙って水をかけてもらいながら、私がまたナニかを握って2匹が分離するように手助けした。

バシャバシャバシャ~~~。
ギャオン!
すぽん……。

アイちゃんが下半身を引きずるようにして、庭から出て行く。
コロさんはぐったりして座り込んでいた。

コロさん、大丈夫?痛かった?
コロさんは泣き笑いのような顔で私を見ていた。

これがコロ爺の最初で最後のめくるめく経験だ。


koro2-070715.jpg

これは、晩年のコロ爺。
画像が残っててよかった。
いい顔でしょ?
ホントにおもしろい犬だったのだ。コロ爺のハナシはまたそのうちに。





FC2 Blog Ranking
同じことした経験ある人もない人も、どちらもポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、私と同じ経験か、それともコロ爺と同じ経験か、は、聞きませんよ。



| | 23:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メーカーじゃないよね?

看板を照らす照明が切れたのだ。屋外用のヤツなので、うちの向かいの家電屋さんでは売っていない。仕方ないので、ありそうなホームセンターに行った。
念のため切れたタマを持って売り場を探したのだが、屋外用パトランプのメンツには同じモノがなかった。私が探しているのは「150W形」。そこにあったのは残念ながら「200W形」だったのだ。でもコレがあるということは、たまたま売り切れかもしれないし…ト思いお店の人に聞いてみた。

これと同じものがほしいんですけど。
最初に対応してくれたのは胸に「研修生」とかいてあるおばちゃんだった。私が渡したタマをめずらしそうに見た後、先輩らしきパートさんに聞いている。

「コレ、あると思いますけど」そのパートさんは少々体格のおよろしい方だった。トシの頃なら30代半ば。
200Wのしかなくて。ソレ150Wですよね?同じのが欲しいんです。
「………えー??200Wォォ??え?同じの出てませんでしたかっ?」
並んでるのみんな見ましたけど、全部200Wでしたよ。
「こちらですけどっ!」
てゆーか、なんでキレてんの?アンタ。まあいい。行きゃわかるやろ。
ト、少々体格のよろしい二人がどすどすと先を争うようにして、パトライトのところまで行く。
「これですよねっ!ありますけど!」
だーかーらー!コレ200Wですよね?私が探してるのは、150Wなんですけど。
「………ああ。そーいうことですか…」
そーいうこともこーいうことも最初からそう言っとるっちゅーの。
「ここになければ、取り寄せになります」
取り寄せだとどれくらい時間かかりますか?
「メーカーに聞かないとわかりません」
……聞いてもらえますか?
「メーカーにですか?」
え?聞かないとわかんないんですよね?
「はい。今ないですからっ!」
じゃあ聞いて下さい。こっちも欲しいから探してるんで。
「…じゃあ、メーカーに直接電話して聞かないといけないので、お時間かかりますけどっ!」
直接電話って、そんなに大変なことなんかい?とーしば、だから?大企業だから?

でもまあ仕方ないので、他のカイモノを済ませて10分後。

あ、どーでしたか?
「メーカーに直接電話して聞いたんですけど、扱ってないってことなんですけどっ!」
すげー押すなあ、直接電話。そんなタイソーなこっちゃないやん。
え?扱ってないってことは、廃盤になったったことですか?

「そこまでは聞いてないですけどっ!」
……は?メーカーに聞いていただいたんですよね?メーカーで扱ってないってことは、もう製造してないってことですよね?

「いえ、セット売りでの販売ならしてるかもしれませんが」
えっ?は?セット売り??でもこの電球本体は扱ってないんですよね?
「ですからー!器具とのセットのみでの販売ならできる、ってことですけどっ!」

……落ち着けー!落ち着け、アタシ。怒ったら負けだぞ。
えっと……こんな屋外用の照明器具、タマが切れたからって器具ごと毎回替える訳ないじゃないですか。おかしくないですか?電球って消耗品ですよ?
「そこまではわかんないんでーー!」
でもメーカーに聞いて頂いたんですよね?
「あ~はいっ!」
で、扱ってない、ってことですよね?
「はい、そうですけどっ!」
あ、コイツ、めんどくさそーな返事しやがって!
ってことはですよ?メーカーで扱ってないってことは、製造中止ってことじゃないんですか?それは聞いて頂けなかったんですか?
「そこまではウチの取引先ではわからないことなので、聞けませんから」

は??
オイ!ちょっと待て!
メーカーに直接聞いたんですよね?
「はい」
えっと、とおしばに電話して聞いたってことですよね?メーカーですから。
「ちがいます。うちの取引先です」
……それ、メーカーじゃないですよね?メーカーってとおしばですよね?
「……まあそうですけど。でもうちは、そこまでしか聞けませんから」
さっきからメーカー、メーカーっておっしゃってるから、てっきりとおしばに聞いたと思ってましたけど、それって単に、取り次ぎ店に聞いただけですよね?そこに入荷しないってだけですよね?
「…………」
メーカーじゃないですよね!
「………うちにとっては、そこがメーカーですから……」

うちにとっては、そこがメーカー………って。

なんやねん、それ。
作る、にerがついての、メーカーだろーがよ。
そこはメーカーとちがう、問屋さん。
うちにとっても、どこにとっても、そこはメーカーとちがう!

結局、向かいの家電屋さんで「メーカー」に「直接電話」して聞いてもらったところ、1週間以内には入荷する、とのことでした。
目の前で電話してくれました。すぐ答えも聞けました。時間もかからなかったです。
メーカー、いえ、とおしばに直接電話してもらったから。

はい、今回の教訓は「反面教師」でした。
気をつけよーっと。




FC2 Blog Ranking
今回のイチバンの被害者は、私だと思う人も、メンドクサイ客に当たったパートさんだと思う人も、横でハラハラしながら見てた研修生だと思う人も、ポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、多分研修生でしょう。途中でうつむいちゃってましたからね。

| 変わった人々 | 23:57 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

書きまつがい3

いつか絶対まつがえるだろうとは思っていた。
お惣菜に、このメニューがある日は。
だから気をつけていたはずなのに。

とうとうまつがえてしまった。
あせってたから………。

お惣菜3品。オーダーメモ。

「サバの南蛮漬け
 合鴨と水菜の特製和風ドレサラダ
 オムツ   」

オムツ………。

正解はオムレツです。バブー。





FC2 Blog Ranking
オムツとオシメ、どうちがうのかわかる人もわからない人も、どちらもポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、「紙オシメ」じゃ最初から湿ってるみたいでなんか駄目っぽいですね。

| こんな自分 | 23:36 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストップ・ザ・妄想

日曜の夜といえば、翌日が休みだからか、私も059もテンションが最高潮。
ちょっとしたことで妄想が始まり止まらなくなる。

駐車場にトンガリを並べていたら、超短パン姿の若い女子が横を通って行った。
うーん、すげえな。
ねーねー、059もあんな短パン履いてみてよ。脚キレイだから似合うよ、きっと。
「え~!やだよ、イタイって!大けがだよ」
そんなことないって。履いてみなよ。
「あんなん履いてたらさ、オーダー取ってる時みんなガン見だよ。それも私が後ろ向いてる時。で、パッと振り返るとみんな顔そらすんだよ」
そうそう、で雑貨の方でコソコソ~って話してて、何げなカンジで見に来て、また雑貨の方にバタバタッて戻ってって「見た見た!」とか言ってんの。
「カウンターでカトラリー揃えてる時なんて、みんなコレもんで見るよ」
そらそーだよ、だって前から見るとエプロンで半分見えないもん。後ろ向いたら半ケツだけど。「あ!ホラ今!後ろ向いてる!」ってみんな見るさ。その時だけ店内シーーンとするね。で、振り返ると急に「あ、それでさ」って話し出すの。
「あ~エプロンあるから、前から見たらそんなに気になんないかも」
でしょ?でも、アレだよ、ある意味ノーパンカフェみたいになるよ。前から見たら、裸エプロンみたいなワケだから。
「えー!やっぱやだよ」
大丈夫だよ、いざとなったら私がカバーしてあげるから!
「カバーってどうやって?」
えー……『見ないであげて!』って。こう手を広げて隠してあげる。
「見ないであげて……って!」
ウン、まあ、じゃあ履くなやってハナシだけど。
でもさ多分サナダさん来たら「あーカッコいいの着とるねえ!あたしも今度履いてみよかな、そーいうの!」って言うよ。絶対履く気ないくせに。
「ああ、言いそう言いそう」
でさ、N伝さんも来ちゃってさ「おー!アンタ今日エラいカッコええの履いとるなあ!」ってほめてくれるよ。「まー、おじさんはドキドキしちゃうなあ!」ッて言うよ。
「え~、ほめてくれるかなあ……」
うーん、まあ、ある意味斬新だもんねえ。ノーパンカフェ。
なんで今、ノーパンカフェかってハナシだけども。
わーっはっはっは!

む、胸が痛い。これだけの会話を外の駐車場で大声で話していたことを思うと。
おまけに、この続きで「冬ならニーハイのロングブーツで合わせるからOKだ」とまで言っていた。近所の人は「オイオイ、マジかよ……」と心配になったにちがいない。
おまけにたまに、059が「やっぱりやだよ」と言うのも怪しさ倍増。やっぱり、という時点でちょっと履く気になってる感アリアリ。

ま、本人が履きたいというのであれば、私は止めないが。ノーパンカフェになろうと。
カバーしてやろうじゃないか。
「見ないであげてー!」ってな。



FC2 Blog Ranking
昔流行ったノーパン健康法、知ってる人も知らない人もポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、オナカの弱い人は確実に壊しそうですね。私は大丈夫ですが。かといって、やりませんよ!なんかスカスカして不安だもん。

| ワタナベ家の人々 | 01:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

収集癖

毎週末実家に帰っても、正直することがない。
一昔前のダンナ衆のように、ゴハンが出て来るのをボーッと待っている。
今日もまた新聞の連載マンガ・ちびまる子ちゃんを読んで、ははは…ト空虚な笑いを響かせたあとは、何もすることがなくなり、リビングをボーッと見渡していた。
おや。
久しぶりにリビングの飾り棚が気になった。ガラス戸つき。
なんだこりゃ。出してみた。
20070708225102.jpg

小学生の時に、タカラヅカの舞台を見に行って買ったおみやげ。
えーとー……。ベルバラで?なんでコレ?我ながら意図がわからん。
それも確かナゴヤ公演だったのだ。そんな無理矢理おみやげを買わんでもよいだろうに。

そしてその棚には、現在の私に脈々と繋がる、雑貨屋になるべくしてなったというルーツが!
20070708224813.jpg

バーン!
小学校の修学旅行で行った伊勢志摩で買った貝がらグッズ。
素朴……。
さらに。

20070708224913.jpg

ばばーん!
親ガメの~背中に子ガメを乗せて~。
なぜこんな似たようなモノを次から次へと……。
持って帰ってくるの大変だっただろうに。
それもビミョーにシリーズ化されているのが気になる。亀シリーズ、うさぎシリーズ、カッパシリーズ。

ああ、この頃から気に入ったモノがあると集めてしまう傾向にあったのか。
雑貨屋になったのも運命だな。……ちょっとちがう。

そしてその隣の棚を見て、一瞬にして脱力。

20070708224454.jpg


悪い子、いねが~~。
なーまーはーげーー。
これも小学4年の夏休みに秋田に行った時に買ったモノ。自分で選んだモノ。
昔からこんなモノばかり買っていたのか、俺。

「何、こんなの引っ張り出して写真撮ってんの?!」
オカンが不思議そうな顔をして言う。
いや~アタシって昔っからヘンなもん買い集めるの好きだったんだなあ、と思ってさ。
「そーよー。リリさんは昔からいろいろ集めるの好きだったもんねえ。あたしは全然、モノを集めるとかしないから、わかんなくてねえ~~」

……って、うそつけっ!
コレはなんだ!

20070708224138.jpg


カレンダーの嵐。それも卓上。
それも、私よりずっと予定が多い。




FC2 Blog Ranking
こうして見るとやっぱりかわいいじゃん!と思った人も、だせぇ…と思った人も、ポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、私は昔から「モノより思い出」派ではなく「モノと思い出」派だったようです。

| ワタナベ家の人々 | 01:28 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まっすぐすぎて。

いいとも、が、来た。
「あれ?今日もうこれしかないの?お惣菜」ショーケースに顔をくっつけるようにして覗き込んでいる。
明日お休みなので…作ってないんですよ。
「あーそっかー。じゃあ何にしようかなー…あ!これにしよ。このパスタ」
「……パスタ?」ヨメが隣で怪訝そうな顔をしている。私も059も眉間にシワ。
パスタなんてないぞ?今日のお惣菜のメンツに。
「コレ!」自信満々で指差すいいとも。
「……それ『切り干し大根のピリ辛サラダ』です。切り干し大根……なんですけど」
059の言葉に、大げさにのけぞるいいとも。
「ええええーーーっ!」
……どう見ても切り干し大根。イチバン手前にメニューカードもある。てか、ギャグで言ってるのかどーかビミョーなのが、いいとも。

「注文お願いします!」ヨメの声が聞こえた。059がオーダーを取りに行く。
結局「僕はカボチャのチーズケーキ」にしたらしい。「カボチャ嫌いなんだけど、食べてみる!」ことにしたらしい。そんなことまで059に言ういいとも。そしてオーダーを取り終わった059が下がるか下がらんか、の時。
「ねえ『一応お願いします』ってどゆこと?」ヨメに詰問するいいとも。
「なにが!」目顔で059に(気にしないで下さい)ト、合図するヨメ。
「今言ったじゃん。『一応お願いします』ってなに?一応ってなに?」
「言ってないよ」
「言った。『一応お願いします』ってどーいうこと?」
……いいともよ、それは「ちゅうもんおねがいします」をキミが聞きまつがえただけだ。
ほら、ヨメももう呆れて何も言わないじゃないか。

そして食べ終わったいいとも夫婦。お皿を下げに行った059が聞いている。
「カボチャ、大丈夫でしたか?」
「あ!これ、バナナ入ってますよね!」
は?
「いえ、入ってないですケド」
「バナナ!入ってませんか!」
「すいません…。絶対入ってるって言い張るんです。入ってないって私は言ったんですけど」ヨメ、苦労が絶えんなあ。
「おかしいなあ、バナナの味がしたんだけどなー」いまだ言い張るいいとも。
申し訳ない、いいとも。カボチの隠し味に、バナナは使わん。

そして帰りに雑貨の方で、灰皿をお買い上げになったいいとも。
箱にいれようとする姉に「あ、箱はいらないです」と言っている。
「じゃあこのまま袋いれときますね。箱、ジャマですもんね」
「はい、お願いします」
ト、ここまでは普通のカイモノっぷり。てか、結構いいヤツ。
だが。
「むき出しなんで、ちょっと気をつけてお持ち下さい」
姉の一言に敏感に反応、いいとも。

「何に!」
は?
「何にですかっ!」
「……ちょっとぉ……」困り果てるヨメ。
「いや、だって、気をつけるって何に?」
「えっと…箱に入ってないので、持って帰る途中でぶつけたりとか・…しないように…ビニール袋だし…」
笑いをこらえつつ、必死で言葉を押し出す姉。

「ああ、そーいうことか。ハイ!わかりました!了解です!」
……いいとも。
キミはまっすぐないいヤツなんだろう。思ったことをすぐ口に出してしまうんだな。
でも、キミももういいトシだ。
口に出す前に、今一度考えてからにした方がよかないか?
少し、察する、トいうことも覚えた方がよかないか?
まっすぐすぎるよ、いいとも。
絡みにくいよ、いいとも。



FC2 Blog Ranking
切り干し大根のピリ辛サラダ、気になるわという人も、全く気にならんという人も、ポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、1度食べたら結構ヤミツキになる人多いですよ。

| 変わった人々 | 23:58 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢のドライブ

古くはこんな夢や、最近ではあんな夢
私は比較的、夢をよく覚えている方だと思う。
では、最新の夢の世界に、皆さんをご招待。
レッツ!ドリーミン!

我が愛車のショーコちゃん。私の車のはずなのに、圧倒的に姉が運転することが多い。
でも今回は私の運転。
ウフ。さあ、行くわよ。
あら…地面からポールが出てて進入できないようになってる。ははーん、歩行者専用なのか、今の時間は。でもショーコちゃんは入れるんだー。

解説ーなぜ??なぜショーコちゃんなら入れるのか?普通です。普通車です。ショーコちゃん。

んー、でも進入禁止だからー…と、そっか!お尻から入って行けばいいね!
バックの状態で、そろりそろりと歩行者専用らしき道路に入って行くショーコちゃん。
エンジン切ってあるから、だいじょーぶ!

解説ー多分、バイクが歩道を通る場合にエンジンを切った状態であれば押して通ってもよい、という薄い記憶。そして進入禁止のマークは一方通行の道の出口あたりについていることが多い、という短絡的な記憶。そして、バックで入って行けば、車の向きだけは一方通行に準じている、という浅い考え。以上がまとまってこんなことになったと思われ。

うわーーー!急に坂になってるぅぅぅ!下り坂~~~!
ブレーキブレーキ!あ、エンジンかけないとぉぉぉ!

解説ーはい、この時点ですでに、車の向きは正しい方向に。そして、エンジンをかけないとブレーキが踏めない、という真っ当な意見がかいま見える。

ブレーキブレーキ!!
うわ~~~!急カーブだーーー!
ブレーキがイマイチ効かなーーーーい!ハンドブレーキがーーー!左の!!

解説ーん?ハンドブレーキに右も左もあるもんかい。
だが、これがショーコちゃんのハンドル。
20070704173505.jpg


解説ーまあ、ハンドブレーキには間違いないので。
ハンド、の、ブレーキ。
特に左のハンドブレーキの効きが悪い、ト。

なんとかフットブレーキ+ハンドのブレーキのおかげで、車のスピードは落ちたのだが、残念なことに急カーブは曲がりきれず。おまけに突然、目の前に池が。
うわあああ!
橋があんなに細い~~~!

解説ービルの外壁工事の時など、足場が組まれているのをよく見かける。その足場で、使われている道板、というヤツ。幅40センチくらいの。アレが池のど真ん中にかかっていた、ト、思っていただきたい。もちろん1本。なぜか1本。

タイヤとタイヤのちょうど真ん中が乗るようにすればいいんだよね?
でもさーーー!えーーーっ!
ムリだってー!!

解説ーもちろん、無理。

案の定、ザッバーーーーン。
池に落ちるショーコちゃん。
だがしかし、必死でハンドルを握ってなんとか引っぱり上げようとする私。
あ~~~、だめだー。
これしか上げれんかった。本体、落ちてっちゃった………。ブクブクブク……。

解説ーさあ!手元に残ったのは果たして!!
20070704173422.jpg


これが、ショーコちゃんの骨組みらしい。
多分イメージとしては、プラモデルの車のシャフトらしきモノ。
一応タイヤをつけるあたりが出っ張ってるのが、悲しい。

車に関して、まったく興味がないのは致し方ないとしても。
運転が苦手なのもしょうがないとしても。

これじゃーショーコちゃんも浮かばれない。



FC2 Blog Ranking
夢のドライブ、同乗者になりたい人も、遠慮したい人も、ポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、これでもゴールドホルダー。なぜならあまり運転しないから。

| | 21:54 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特技はフラ、のはず

ちょっと掃除をしようと思ったのに、彼女と目があってしまった。
彼女の名前は亜呂波。

20070702225849.jpg

「ハ~イ!」

ずっと気にとめずにいれたのがウソのようだが、ずっと普通に棚に並んでいた。
亜呂波は電池式で、スイッチを入れると♪ぱぁぱぁぱ~~~ぱぁぱぁぱ~~ト、能天気な音楽とともに腰を振り倒して、前にどんどん進んで来る、という特技があったはず。
どうだろう。

20070702230119.jpg

音楽はなるが、自慢の腰はピクリとも動かず。
寄る年波には勝てん。

なんでこんなモノを買ったのか。
雑貨屋のバイヤーとしての尊厳は。
誰にも見せれん。なかったことにしなくては。
亜呂波すまん。

20070702230240.jpg

「アローハー!」
なんかボケてるなあ。画像。
場所かえて撮るか。

気分を変えて。ト。
「アローーーハーーーー!」

20070702231318.jpg


白い歯がまぶしい。




FC2 Blog Ranking
アオイユウちゃんより、きっとうちの亜呂波がフラでは勝ってると思う人も思わない人も、ポチッと一押しお願いします。うちの亜呂波…って言い方もどうかと思います。事務所の社長かっ。

| こんな自分 | 23:47 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたを・もっと・知りたくて

よほど用事がある時でないと、電話をしない私。
かかってきてもいつもつっけんどんな私。
たまに「ハーイ!お電話かわりましたぁ~!」と営業口調で電話に出ると、
「……どしたんですか………」ト、訝しがられるくらい。
でも、ケー番が知りたいの……あなたの…。

いつもあなたの職場に電話をするしかなくて。
忙しいんじゃないかしら、でも直接あなたと話したい…。
そんなドキがムネムネ☆な気持ちで電話をするの。私のケータイの発信履歴はあなたの職場の番号が並ぶ。
今日も電話しなくちゃ……。忙しいかしら、いるかしら……。
……もしもし。あ……果物屋さんお願いします……。

近所の激安スーパーは、ホントに安くて回転がいいのでモノも新鮮。そこのフルーツ担当のお兄さんは魚に似ている。心の中ではウオと呼んでいる。
うちのタルトは、旬のフルーツを使うので、ウオのところに週に3日は通う。朝買いに行くこともあれば、注文しておいてあいた時間に取りに行くこともあれば、今日は何が入っているか電話で聞いて買いに行くこともある。
その電話。ウオに直接ではなく、スーパーの電話にかけて呼び出してもらうのが、毎回メンド臭くて仕方ない。くっそぉ。ウオの番号知りてえなあ。

「あっ!忘れてたーーーーーーっ!」
私がウオのところに顔を出すと、たいていこのパターンで迎えてくれる。どんなにお客さんがわんさかいようが、これ。
……ハイハイ。で?
「あ~もう。ワタナベ様、もちろんご用意してあります。いちご8ケース」
8パック!2ケース!
「あれ?8ケースじゃなかった?」
8ケースでもいいよ、そのかわり8パック分しか払わんけど。
「あーー、はいはい2ケース」
毎回毎回懲りずにコレ。
あんまり続くので「もうコレ飽きた」と言ってやった。
もう、毎回なんだもん。絡みにくいわ、お兄さん。

すると次は。
「わっ!忘れてた!……いや、今度はホント。ホントに」
マジで?!
「うん……さっき思い出して用意しといた」
ちっ。まったく。

そして次は。
「わわわ!忘れてたーーーー!マジで!」
もういいって。
「イヤイヤ、ホントに。マジマジ。…朝、起きた時はね」
……は?
「朝起きた時は忘れとったけど、市場行って思い出したわ。よかったー」
…は~がっくし………。

さらに、次。
「うっわわわわわわぁぁぁぁぁーーー!」
………??なによ。
「……いや、何も浮かばんかったで大声出してみた」
最悪だ。絡みにくさ極まれリ。

さらに別の日には。
「ワタナベさんっ!大根!大根買ってってよ」
めずらしいね、なんで果物屋さんで大根?
「果物農家が作った大根なんだわ。甘くておいしいよ」
確かに太くて張りがあっておいしそうだけど…、私、料理やらへんもん。
「えー!そう言わんと。大根ケーキとかさ、大根のアメ細工とかさ」
……アンタは私に何をさせたい。

ただ、今のシーズンはコレ!といって決まったフルーツがないのだ。
その日のおいしいフルーツを使いたいので、前もって決めてしまって頼むのもいやだし、直接行って選ぶようにしているのだ。
でも、ウオのケー番を知っていればラクなのにな、ト思う。ウオが私のケー番を知っててくれたら仕入れる時に「コレは?」って聞いてもらえるのにな、ト思う。

これが愛の始まりなのかしら。
でも。
知りたいのは、ケー番だけ。あなたの名前も「果物屋さん」のままでいいの。
これで愛って言えるのかしら。
いーえ、ただの打算。心の中では「ウオ」だしね。




FC2 Blog Ranking
今のオススメ「アップルマンゴー」が好きな人も、もひとつオススメ「巨峰」が好きな人も、ポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、も少ししたら「イチジク」も出ます。どいつもこいつも、おいしいよ。

| こんな取引先 | 01:02 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

<