2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

突破!

以前「お試し動画」をUPした際、今度は「意味なしバリケード突破の瞬間を!」ト言うリクエストをいただいた。
意味なしバリケードとは、姉が、対ワタナベの必殺ワザとして設置してあるモノだ。
毎朝なぜかワタナベは、私ではなく姉を起こして朝メシを要求するのだ。ワタナベにしてみたら、姉は自分より下の者。自分のためにメシを用意して当たり前の立場。だからそれが何時であろうと、腹が減れば起こす。それが5時だろうが4時半だろうが、容赦しない。
が、姉にしてみればエラい迷惑な話だ。
抱っこをすれば、びちびち跳ねる鮪のようにのたうちまわるワタナベ。まるで♪いとーに行くならハットッヤ!でんわは~よい~ふろ~~♪のCMのようだ。
私が出張でいない晩も、寄り添うワケでもなく、ビミョーに距離をおいて寝ている。
なのに、朝だけは確実に寄って来る、姉のもとに。
が、姉もただ黙ってやられちゃいない。守りだ。守って守って守り抜く。そう自分の眠りは自分で守るのだ。
たとえ、それが意味のないバリケードとなっても……。


かなり長いです。1分ちょいあります。音声も入っていますのでお気をつけ下さい。
意味なしバリケード
意味なしバリケード

最後の、勝者と敗者の圧倒的な声の差が、ききどころです。



人気blogランキングへ
ケータイの方ダウンロードが大変かもしれません。ごめんなさい、長くて。ムカッときたら、ここをポチッと一押しお願いします。ムカッと来なくてもお願いします。どっちにしてもお願いします。パソ&ケータイどちらもOKです。


FC2 Blog Ranking
途中「あれ?終わりかよ…」と思われる部分が続きますが、そこをグッと我慢して続けて下さいね。よろしくお願いします。あ、こっちの一押しもお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。どうもありがとうございます!!!


スポンサーサイト

| 動画 | 00:44 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の湯の山温泉その3

温泉は内湯と、貸し切り露天風呂があった。
「露天は何時に入られます?」ト女将さんに聞かれたのだが、そう聞かれても…。
ゴハンの後にしよか?ト私たちが相談しているのに、女将さんは「夕食の前がよろしいんじゃないでしょうかねえ?」ト言う。
ああ…そうですかねえ…遅い時間の方がいいかな…と思ったんですけど。
「いや~日が落ちるか落ちないかくらいの時間の方がいいですよ~。真っ暗の中で露天に入りたいなんて、若いアベックさんだけですわ」
……ああ……そーすか…。
「じゃあご夕食の前ってことで」
そうですね……7時くらいでい……ト言いかけた私にカブるように、
「6時半でよろしいですね!」ト女将さん。
……はい。てか、そんなら最初から6時半でって言ってくれればいいじゃん。

そして内風呂で充分温まった後、一度浴衣を着て外の露天にダッシュ。なぜか宿の玄関から一度、外の道路に出なくては行けない露天風呂。こりゃ、日暮れ時でよかったわ。
秋の温泉というのは本当にいい。日本人でよかったなあ…と思う瞬間。
マヨミさんにいたっては「うきゃーーー!」と叫びつつ温泉に入っている。どうもこの人はテンションが高い。道中も、高速から山が見えれば「山だよー!」、海が見えれば「海ー!」「あー!船!船!」トいちいち教えてくれる。おとなしかったのは、ロープウェイくらいだ。かわいいもんだ。一児の母なのに。
そんなマヨミさんだが、湯あたりしやすいとのことで私たち3人を残し一人だけ早めに部屋に戻って行った。3人になった途端にとしちゃん・やまちゃんペアから「リリさん早く結婚しなよー」「高望みしてちゃ駄目だよー」「選り好みしてるんでしょう」とお説教が。あ゛ーーーーーーーっっっっ!やかましいっっ!

部屋に戻ると、ババーンとゴハンが揃っていた。
DSC01994.jpg

やっぱり、温泉っていやぁ部屋でお膳がどーん!だよねえ。いいねえ。
お刺身もあれば、陶板焼きの和牛もあれば、カニもある。幸せやねえ~。
モリモリ食っていたのだが、途中でマヨミさんがストップ。体調が悪くなったのだ。
私はそーゆー時にほっといてほしい派なので、マヨミさんのこともほっといたのだが、母チームはそういうことができないらしく、いろいろと世話を焼いている。
うーむ……そーか…こーいうとこで違いがでるわけね。
湯あたりしたとこに急に肉なんて食うから、胃がビックリしたんじゃないの?ト言う私と「今日の疲れが出たんだねえ~」ト言う母チーム。
とりあえず寝てなよ、ト言う私と「お水飲む?」ト言う母チーム。
テンション高すぎて疲れたんだよ、ト言う私と「仕事が大変そうだったもんねえ」ト言う母チーム。
なんだい、なんだい!あたしだって仕事大変だったし、疲れてたよーだ!……ああ、こーゆーとこがお子様。

お膳を片付ける時間になっても回復しないマヨミさん。カワイソウだけど仕方ない。残せるのはフルーツくらいか…。ト、フロントに電話で相談すると、女将さんがラップを手に部屋に来た。
「フルーツならとっておけますけどねえ~他はねえ~」
そうですよね、いいですいいです。下げちゃってください。
「………お~さ~し~み~~………お~さ~し~み~…………私の~お~さ~……」
うわ言か!それもお刺身て!
「あら、お刺身言うてるけどどうしましょ、ちょっとねえ、お刺身はねえ~」
いいです!気にしなくて。調子悪くなった自分が悪いんだし。
「………お~さ~し~み~~~~…」
どんだけお刺身が食いたかったんだ、マヨミさん。

その後しばらくしてマヨミさんは回復したのだが、今度はやまちゃんが具合が悪くなったのだった。どうも、あの山登りがイカンかったらしい。ドッと疲れが出たようだ。
とりあえずお布団を敷いてもらい、そこに横になる皆さん。……ト、なった途端に寝てしまうとしちゃん。あれ?………えーとー……元気なの私だけですか……。灯りもまぶしそうなので消したりなんかして……。あ、寝た!みんな寝た!寝たで、オイ!

まだ10時なのに……。

ということで、午後10時には消灯となりました。
スマスマが始まるのも見ずに消灯。小学生か!

今回は、働いているだけの人よりも家庭の主婦の皆さんの方が絶対疲れてるんだなあ、としみじみ実感しました。世のお母さん方、ご苦労様です。

翌日は何事もなく過ぎてしまったのですが、それじゃサビシイので、SAで見たコーヒーの自販の画像をどうぞ。
DSC01943.jpg

「あなたのために」ってのも恩着せがましいが、ハートがさらにイラッとくる。
でもコイツはまだ、マヨミさんたちのためにドリップしてくれたのだが、私が選んだ自販と来た日にゃーー。

DSC01942.jpg

さんざん待たせた挙げ句に、勝手に「満足いく出来ではなかったので作り直しています」てどーゆーことだ。むむむ、完璧主義なのか?!が、勝手に作り直されている模様なので、仕方なく待っていたのだが、この後。

「お客様にお出しできるものが作れませんでした。申し訳ありませんが、代金をお返しいたしますので、他の自動販売機にてお買い求め下さい」

と出た。そして無情にもチャリーン!チャリーン!と戻る200円。
あまりにあっけなかったので、画像を撮る間もなかった。

なんつーか……。
自販機にまでスカされてさ、ピシッとしねーでやんの、毎度のことながら。





人気blogランキングへ
温泉の夜ってフツー何するんでしょうね?温泉って結構疲れますよね?の私に、ポチッと一押しお願いします。パソ&ケータイどちらもOKです。どうもありがとう!高望みなんてしてません!


FC2 Blog Ranking
それにしても10時消灯はねーべな、の私にもポチッと一押しお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。ホントにありがとうございます!選り好めるほど周りにいません!

| パラダイス | 00:06 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜだ!

湯の山温泉はちょっとお休み。
TVを見ていてヒジョーに気になって気になって。

オリンピックや世界陸上、ワールドカップなどの有名イベントには目のない私だが、普段はほっっとんどスポーツ中継など観ない。が、今の時期は別。
フィギュアスケートがあるからだ。
今年はもうマオちゃんがGPファイナル出場を決めたので、安心して残りの出場選手を見ていられる。今日はスグリさんとナカノさんが出るロシア大会だ。
BSで録画中継している。
女子のフリーが始まってすぐ、なんか違和感。

突然なんの説明もなくコーチらしき人の大アップ。画面イッパイに顔。なにもそこまでアップにせんでもよかろうに。多分コーチだろうが、結構長い時間ドアップ。
さらに気になったのが、手。
演技開始も手のアップから入り、フィニッシュも手のアップで終わる。
そしてKISS & CRY席で得点が表示された後、なんぼなんでもそこまで寄らんでも…トいうくらいのアップで選手の顔。画面イッパイに顔のみ。私が選手ならたまらんやろな、トいうくらいのアップ。ビミョーな笑顔で静止の後トートツに終わる。

なんじゃこのカメラ。

ト思ったら、テロップが。
どうも、今回の放送はロシアのテレビ局が撮影したモノを使っているらしい。
そうか、このカメラワークはロシア風味なのか。

後半、上位の選手が滑っても、どんなにいいポーズで終わってようがとりあえずラストショットは手。さっきまで全身が映ってたはずなのに、フィニッシュポーズをとる……な…ト思った瞬間、シュシュシュ~~~ッと手に寄って行くカメラ。
心で滑るスグリさんが最後、どんな顔で決めたのかもわからない。なんせ手だから。
なんで手?!
手で始まり手で終わる。

とゆーことで、ナカノさんのフィニッシュです。
DSC01998.jpg


これじゃー誰が誰だか……。



人気blogランキングへ
秋の湯の山温泉は次回です。楽しみにしてた方、もしいらっしゃったらごめんなさいよ。次回に期待でポチッと一押しお願いします。パソ&ケータイどちらもOKです。

FC2 Blog Ranking
もっと早くから画像撮ればよかったぁ…ト後悔しました。並べてみたらおもしろかったのに。残念なアナタ!そんな気持ちを込めてポチッと一押しお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。

| 変わった人々 | 01:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の湯の山温泉その2

※今回画像が多くて重いかもしれません。ごめんなさい。

御在所ロープウェイから降りた私たちはしばし途方にくれたのだった。
どする?行っちゃう?例のとこ。
例のとこ、とは…前夜webで発見したのだが、湯の山温泉は「恋結びの街」というなんともはや…の売り出し中なのだった。ホントかよ。が、こうなったらどこの神様にでもすがりたい妙齢女子。
DSC01979.jpg

が、こんなパネルに顔突っ込んでる時点で真剣味なし。
「リリさんのために行こう!」
悪いね、みんな(涙)。
私以外の3人はしっかり主婦をしている。子供の手も離れたので、泊まり旅行にも出れたのだ。なのに私一人だけこんなんで。どこでみんなと道がズレて来たのだろう……。
ト、考えつつ到着したのが三岳寺。
しーーーーん。ひとけナシ。
まあよい。ドンドン結びまくっちゃうわよーん、縁。バッチこーい!

DSC01976.jpg

こ、これ?
ミョーに怖い顔の不動明王に水かけて、ト。次は??ドラ??
なぜにドラ?
ドラで恋が結ばれるのか?
イマイチ納得いかんが、鳴らす。ジャ~~~~ン………。
……なんだかなあ………。まあよい。さて、次は。
としちゃん・やまちゃんの母のような視線を背中に受けつつ、バタバタ寺の中を走り回るワタシ。いっちょかみのマヨミさんも意味なくドラを鳴らしている。
次は……あれか?
DSC01972.jpg

鐘。
ドラの次は鐘。鳴りもので勝負らしい。
当然グォ~~~~ンと鳴らして終了。もちろんマヨミさんも鳴らす。アンタが鳴らさんでもええのよ。
さ、これでバッチリだぜ。……が、よくよく三岳寺にまつわる折鶴伝説とやらを読んでみると、どーも雲行きが怪しい。
「カップルで」お参りすると「結ばれる」………。
……はあ、左様でございますか…カップルでお参りね……。
DSC01978.jpg

ああ、ロープウェイが遠くに見えるねえ…。思えば遠くへ来たもんだ。

さ!次どする?
「蒼滝ってのがあるみたいだね。1.2キロって書いてあるよ」
行ってみる?他に行くとこないしね。
トいうことで次の目的地は「蒼滝」に決定。ちょっと山の中にあるようだが、たかだか1.2キロ。おいしい晩ゴハンのためにちょっとお腹減らしておこうかね。

んが!
その1.2キロが並みの1.2キロじゃなかったのだ。後から考えたら直線距離だったんじゃねーの?ふんとにもう。
実はこの三岳寺も少し高台にあり、かなり階段を登ったのだった。そこを一度下り、今度は坂道を登り、「蒼滝→」と書いてある看板から山道に入った。
ホントにココ??と心配になるくらい細い道だった。だ、大丈夫だろうか?
歩き出して5分もたたないうちに後悔し始める主婦3人+1。
DSC01980.jpg

山だ。山道だ。登ったかと思うと、すぐ下り。それが延々と続いている。キツい…。
キツいのだが、なぜかミョンミョン進む私。主婦3人をどんどん引き離してしまう。なんなんだ、この脚力は。貝がら公園では全く役に立たなかったくせに。

DSC01984.jpg

小さく見える主婦3人。遠い。まるで私たちの現状のようじゃないか。
そんなことはともかく、こーゆう時他の人のペースに合わせなきゃいけない場合もあるが、古い友達はそんなこと気にせずドンドン行けるので気が楽だ。
先にずんずん進み「ここ滑るよー!」とか「段差がキツいよー!」とか「ここから3分だってーー!」とか大声を出す。登ったり降りたり登ったり降りたり登ったり降りたり…を繰り返し、最後にドーーーンと下って目的地の蒼滝に到着。
DSC01982.jpg

ああ滝っていいねえ~。
これが夏ならねえ~~………。
しばし、マイナスイオンの補給。

さて、苦労して来た分、また苦労して帰らなくてはいけない……。
ト思っていたのだが、途中のお茶屋で道が二つに別れていた。私たちがヒイヒイ言いながらやってきた方とは逆の方に下りの階段が伸びている。どうも私たちはかなりの遠回りコースでここまで来たようだ。この階段を降りれば、ホテルのすぐ近くの道に出れるようになっている。
なんだ、ぐるーっと大きく一周しちゃったようなもんだね。
などと言いつつ、営業していないお茶屋さんの前で休憩しつつあたりの風景を観る。

DSC01988.jpg

ああ、あれは。
さっき私が強引に縁を結ぼうと、ドラやら鐘やらを鳴らしまくった三岳寺じゃないですか。
……あんな遠くに。そして、三岳寺からはあれほど遠くに見えたロープウェイが、今、すぐ目の前を通っているという事実。
こ、これって、ただのハイキングコースじゃないよね?!こんなブーツやらヒールのある靴で歩くとこじゃないよね?!
……はい、その通り。
永遠に続くかと思われた階段を降り切って、やっとホテルに続く道路に出た私たち。自分たちが下ってきた山道を振り返って見た、そこには。
DSC01989.jpg

「入山届をだそう」
にゅ、入山届…出しませんでしたけども。




人気blogランキングへ
これってトレッキング?と大はしゃぎの私にポチッと一押しお願いします。パソ&ケータイどちらもOKです。どうもありがとう!前モモが痛かったです。

FC2 Blog Ranking
さすが出張で歩き回ってるだけのことはある、太くて強い足にもポチッと一押しお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。ホントにありがとうございます!湯の山編もちょっと続きます。

| パラダイス | 00:12 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の湯の山温泉その1

ひょんなきっかけで、湯の山温泉に行くことになった。
メンバーはとしちゃん・やまちゃん・マヨミさん・私。なんと中学からのつきあいで、もう四半世紀たつ。恐ろしいことだ。
今でも年に1,2回はゴハンを食べたりしているが、泊まりで出かけるのはそれこそハタチの頃以来。その時も温泉だった。箱根の小涌園で、水着を着て温泉巡りをした記憶がある。きっとアルバムには温泉プールでシンクロのポーズをした阿呆な私たちの写真が残っているはずだ。
「今回も小涌園にしようかと思ったんだけど、もう満室でとれなかったの」
ト、やまちゃんは言ったが、このトシで水着で温泉巡りはキツい。自分たちにもまわりの人にもいろんな意味で目の毒だろう。湯の山で充分だ。

湯の山温泉は三重県四日市市の隣にあって、ナゴヤからはすぐだ。すぐなのだが、私は今回が初湯の山。途中でお昼ゴハンを食べ、目的地に到着したのは午後1時すぎ。とりあえずホテルに荷物だけ預けて「温泉街」と言われるあたりに行くことにした。

………。なにもない。なにもないぞ。
「御在所ロープウェイ」しかない。温泉街はどこだ。食堂と土産物屋とパン屋しかない。
うーむ…。WEBで見てまさかな…と思っていたが、本当にナニもない。予想以上に何もない。仕方ない、もうメインイベントに突入だ。
DSC01953.jpg

「御在所ロープウェイ」のシンボル、日本カモシカ……であろう。
なんの説明もなく、入り口に描いてある。なんつーか、タッチが粗い。小学生の写生か!なぜプロに頼まなかったのだろう。まあ、コレはコレでいい味だが。
ロープウェイに乗って御在所岳山頂を目指す。車内では私たち4人と、若いパパママ&お坊2人の家族が一緒になった。
おー!きれーい!!!
紅葉を観て声をあげる私たち。が、パパはずっとケータイの電波を気にしていた。
「ココ、2本だ」「あ!3本立つわ」「…あー2本になった」「あれ?1本になったわ」
なぜケータイのカメラを使うだけなのに、電波ばっかり気にしているのだろう。パパがそんなことばっかり言ってるので、上のお坊がまたどうでもいいことを言い出した。
「パパ、ソフトバンクは強いの?」「ソフトバンクは強いの?」「ソフトバンクは一番強いの?」
野球か?ケータイか?どっちのことやねん。
そんな車内の喧噪とは一人別のところにいるマヨミさん。彼女は高所恐怖症らしかった。
せっかくの先頭の席なのに、外も満足に観れずにいる。ま、そんなことは放っておいて外の絶景を堪能する私。
DSC01957.jpg

どーすか!
かすかに私たちが乗っているゴンドラも写っている。
キレイだなあ。ちなみに、御在所ロープウェイの秋のキャッチコピーは「神様のぬり絵」。ナカナカですね。
が、段々頂上に近づくに連れ、なんかの粉末をこぼしちゃった神様。

DSC01961.jpg

うぬぬ。雪か?!雪だな。確かに高速からも、伊吹山あたりに雪がうっすら載ってるのが見えてはいたが。
そして約10分後、地上から1212mの山頂駅に到着。
うわ~~~!!すっごーーーい!超キレイ!

DSC01964.jpg

鳥羽のあたりからぐるーっと琵琶湖まで見渡せる。さすが往復で2100円。
そして後ろを振り返ると。

DSC01963.jpg

雪。
積もってます。
聞けば、前日の夜降ったとのこと。……お寒うございます。
紅葉狩りに来たつもりが、通り越して樹氷見物に。

DSC01966.jpg

いや、キレイですけど。
キレイなのだが、いかんせんまわりにいるおじさんがさっきから「冬ソナ」を連発しているのが耳につく。
「冬ソナみたいだわ。ん?じゃあオレがヨン様かぁ~?ん~~?」
ん~~?って誰に言っとるのか知らんが、はよやめい。寒さが増すわ。いろんな意味で。

もう充分寒さも満喫したし、紅葉はゴンドラからしか観えんし、とっとと帰ろう。
ト、いうことで下界に戻ることに。
御在所岳、バイバイ。
DSC01969.jpg






人気blogランキングへ
トシとともに紅葉がキレイに感じるようになりました。オトナの階段を登ったワタシにポチッと一押しお願いします。パソ&ケータイどちらもOKです。どうもありがとう!

FC2 Blog Ranking
湯の山編、もう少し続きます。おつきあい下さる方はこっちもポチッとお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。本当にありがとうございます!観光ブログになりつつある気がしますが、気のせいですか?気のせいですね。

| パラダイス | 00:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ☆スター

「煙草やめてたんだけどさ、ちょっと見たらこんなのが出ててさ、つい買っちゃったよ」
ト、おじさんは私たちに向かって煙草を見せてくれた。
灰皿お使いになりますか?
「うん。……煙草やめたんだけどね。……ちょっと見たらさ、こんなのがさ…」
ダメじゃないですか、せっかくやめてたのに。
「俺?煙草やめたんだよ。でも、ちょっと見たらこんな変わったのがあったからさ…」
それ、やめたうちに入んないですよ。
「煙草?やめたよ。もうずっと吸ってない。でも、ちょっと変わったのが出ててさ」
……はいはい。
「歌の時は全然ちがうもんね、煙草吸ってるのと吸わないのとじゃ」
えー?!歌、ですか?
「そう。歌うたうんだけどね、声がちがうからねえ」
はー、そうでしょうねえ……。

(059、059、このおじさんナニもの?)
(「知らないよぅ。前に何回か来たことあるって言ってた…」)
(うーん……見たことあるよーな、ないよーな……)

「アキラ、知ってる?」
……あ、きら?
「そうアキラ。小林旭」
知ってます、知ってます。
「旭がさ、ナゴヤに来た時なんかはさよく一緒に歌うんだよ。長島温泉に旭が来た時なんかは、タクシーでナゴヤまで来てさ」
はー……小林旭…サンですかー。すごいですねえ、お知り合いなんですか?
「ん?旭?あれはさ、昔っから知ってるんだ」
はー……。
アンタ、何者??

「ユウジロウはさ、あれはめちゃくちゃだったよ」

ユウジロウって、石原裕次郎サンですか?
「そうそう。あれはね~…ミエがさ~……」
ミ、ミエ……。北原美枝?裕次郎の嫁?
ってゆーか……このおじさん、うちらがわかるの前提で話しとるけども。
うちらが裕次郎世代だとでも?

「ん~………あれは、確か…ツガワマサヒコが東映のニウフェイスで入った年でさ…」
津川雅彦…。
「うん、長門裕之の弟でさ」
……はぁ……。
「ミエとさ…」
……えーと、北原美枝ですね?中尾ミエじゃないですね?
「ミエがいたからよかったんじゃないの?裕次郎もさ。アニキはおとなしかったけど、裕次郎は…ああ!アニキって慎太郎だけどさ」
都知事まで出て来たで、オイ。

「ジョーはさ…アイツはワルで売り出そうとしたんだけどさ、顔がねえ…」
宍戸錠かよ。
次は誰だ。
「梅宮は今、すごいカネ持ってるねえ~。当時から使いっぷりはすごかったけどね~」
ハハー……。辰兄イ登場。

059が思い切って質問した。
「俳優さんだったんですか?」
「ん?僕?僕はさぁ~…………オカハルオって知ってる?」
………誰だっっっっ!誰だよ、オカハルオ!!
「ごめんなさい、ちょっとわかんないです……」
「あの~……有名な曲が……うーん……ちょっと出て来ないなあ、なんていったっけなあ~………」
059が曖昧な微笑みで話をつなげている間、私がケータイで検索。
……岡晴夫!これだっ!
オカハルオさんって『あこがれのハワイ航路』の人ですか?
「そうそうそう!!!♪あ~あ~あ~あこがれ~のぉ~」
……歌てるで、オイ。
てゆーか、これで話がわかるって思われても困るけどな………。

「千昌夫っているでしょう、アイツが遠藤先生のとこに弟子入りしてて…」
せ、千昌夫……。そして遠藤先生…。遠藤先生って誰よ?
……は?遠藤実?へー……。
で、いったいこの話はどこに落ちるのだ。
「アイツがデビューする時にさ……」
死んだ魚の目を見交わすワタシと059。
千昌夫のデビュー秘話を聞いて、私たちにどうしろと。

「………で、僕はさ、岡晴夫の鞄持ちだったんだけどね」
あ、そうなんですか………。
「戦争の予科練でさ、耳を悪くしてたからね」
よかれん………。
「そう、鶴田浩二と同じでさ。あいつもホラ、耳押さえて歌ってたでしょう」
鶴田浩二……って……今、ものすごくナチュラルに登場しましたけど。

岡晴夫の鞄持ち氏が、どーして石原裕次郎をアイツ呼ばわりできるのか。
謎だ。そーいう時代だったのか?

思い出話にイマイチ私たちが乗り切れず、話もつい途切れがち。
って仕方なかろうが!私が知ってる裕次郎は、いっつも七曲署でブラインドのスキマから外を見てたし、千昌夫はすでに不動産王だったし、辰兄イは漬け物屋をやっていた。
これでもかなり私たちがんばってるぞ。

スターおじさんは、059に名刺を渡して帰って行った。当時の芸名も教えてくれた。
「そんなに有名じゃなかったから、知らないと思うけど」
ト言っていた。

案の定、わからなかった。
ケータイで検索したけど、わからなかった。





人気blogランキングへ
今回登場したスター、全員わかった人はポチッと一押しお願いします。どうもありがとう!パソ&ケータイOKです。一日一回ポッチリお願いしたいところです。



FC2 Blog Ranking
ホントはもっと出て来たんですが私が覚え切れませんでした。渡哲也はもっと後らしいです。こんなプチ情報覚えた方は、こっちもポチッと応援お願いします。パソはOKケータイは一部OKです。毎日どうもありがとう!!



| 変わった人々 | 00:55 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あるいは。

もう3日も前から置いてあるのだった。
通りをはさんでウチの隣に建つ、クリーニング屋さんのエアコンの室外機の上に。
近所のレンタルビデオ屋のバッグ。

クリーニング屋さんのおばさんは、まわりの掃除はするくせに、そのバッグに手を伸ばそうとしない。気になる。なぜそのまま置きっぱにしているのだ。なんとかしたらどうだ。
が、明るいうちは目につくのだが、暗くなるとつい私も忘れてしまうのだった。
そしてまた翌日。
ああまだあるよ。
きっと借りて来て自転車で帰る途中落としたのではあるまいか。
そして拾ったヤツが中だけ抜いて、ポイッとそこにバッグだけ置いたのでは。
てゆーか、中入ってたりして!

とうとう我慢できなくなり、代表して姉がバッグの確認に向かった。
ウチの室外機の上にあるわけでもなく、当の家の人ですらシカトしているというのに。

中身は入っていなかった。DVDだったことはわかった。落としたにしても、盗られたにしても、なんだかねえ~マヌケだよねえ~。トみんなで話した。
どーせそんなの、中身はAVだったにちがいないさ。
そうだそうだ。落ちてるレンタル屋のバッグからDVDだけ持ってくなんてさ、どうせ若造のしそうなことだし。なんか普通の映画じゃナイ気がするよ。
もう絶対AVだね。
やだね~~。
で?タイトルなんだったの?控え入ってたでしょ?
バッグを確認してきた姉に聞いた。
「いや、DVDのタイトルまで見てこなかったよ」
なんでよー!そこ見てこんと!
ま、どーせ阿呆なAVなんだろうけどさ。

もちろん見に行くワタシ。
どれどれ。
……………………。

「なんでした?!」
「なんだった?!」
F尾と姉の期待に満ちた目。

えーと。
……あるいは裏切りという名の犬……。
「はぁ?」
あるいは裏切りという名の犬……だって。
フランス映画でした。フィルム・ノワールってやつ。
「………………ああ、そう…」

そんなコムズカシイよーなコジャレたよーな映画観るヤツが、こんなマヌケなことすな!
そいから持ってったヤツも、こーゆー映画を拾ってまで観ないで!
お願いだから、阿呆の子たちの期待を裏切らないで!
……ああAVであってほしかった……。
フィルム・ノワールて。
タイトルに、「あるいは」て。




人気blogランキングへ
フランス映画って全く縁がありません。アメリくらいしか観たことないかも…な私にポチッと一押し応援お願いします。パソ&ケータイどちらもOKデス。ドウモありがとーう!

FC2 Blog Ranking
でもバート・バカラックとフランシス・レイは大好き!な私のために、さらにこっちもポチッとお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。一日一回お願いします、ホントにどうもありがとうございます!

| 変わった人々 | 01:48 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お試し動画

ちょっと夜中に動画を撮ってみたので、UPしてみようかと……。
でもビックリするほど粗くなるものなのだな。
へぇ~。
そしてわざわざUPするほどでもねーだろ的な、ただの猫の食事風景です。
19歳の猫にしては本日2度目の晩ゴハンとは思えないがっつきぶり。
そして驚くほどの野良猫感。
さらに驚くほどの猫なで声。
これは誰ですかっっ!

腰が抜けるほどの猫なで声が出ます。
音にご注意を。

ワタナベ深夜食
ワタナベ深夜食



special THANKS to hiroe ☆hiroe相方かあさんのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございました。



人気blogランキングへ
どんなに画像が粗くても負けずにチラ見して下さい。さらにこちらもポチッとね。パソ&ケータイどちらもOKです。どうもありがとう!

FC2 Blog Ranking
今度はもう少し滑らかな画像にしたいと思います。そのうち、そのうち。そのうちが近いうちになるよう一押し応援お願いします。パソはOK、ケータイは一部OKです。おありがとうございます。


| 動画 | 01:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エヴァンとグリコとご報告

実は伸坊さんの個展を観たあと、あちこちにお礼に持って行く用事があったので、表参道ヒルズにある「JEAN-PAUL EVAN」にチョコレートを買いに行ったのだった。
ジャン・ポール エヴァンと言えば、超有名ショコラティエ。
でも食ったことない。うまいのか?そらうまいんだろうけども。
お値段も結構するし。初エヴァン。

そんな高級チョコを持って、今回の出張最後の行き先はやっぱり前夜ゴチになったミズノさんのところだった。とりあえずね、ついでだしね、アバラも折れてるのに仕事してるガンバリ屋さんだしね…。
とゆーか、ミズノさんにあげればその場で開けてくれるかと思いきや、とっととチョコを持って自分のデスクに戻って行ってしまうという大誤算。
あ。
あたし、食べたことないんだよねー…。
そんな私のためにミズノさんを呼びもどしてくれる優しいカトくん。
「なんすか、自分でくれたくせに」とブーブー言いつつチョコをくれる優しいミズノさん。……言い慣れない言葉ばかりで、なかなか進みません。

うむ、お高いチョコの味がする。特にビターの方。
ト、そんな感想を述べ合っていると、そこにフジモッサンが来た。
「昨日の蟻月はどうでしたか?うまかったっすか?」
うん。おいしかったよ。
「へー。で、今日はどうしたんすか?展示会ですか?」
うん、まあね、いろいろと。

雑談にフジモッサンも混じったのはいいが、話しながらナニも言わずフツーにエヴァンに手を伸ばし、ビリビリ~ッと包装を開けパクリ。
あ、ミズノさんにあげたのに…ジャン・ポール エヴァン……。
「ああ!なんだか有名なとこですね?……コレ、ウマイんですか?」
ん?
「わかんねーなー。甘いモノ食べないからわかんないっすよ、うまいんですか?これ」
ト言いつつ、さらにもう一つビリビリ~…パクリ。
DSC01936.jpg


「グリコとどうちがんですか?同じじゃないっすか」

グ、グリコ…。グリコと同じ。エヴァン……。おねいさんが手袋してシルバーのトレイに乗せて選ばせてくれるのに…。
グリコて。
そんなこと言いながらバクバク食うんじゃないっ!

もうガッカリです。きっとエヴァンも泣いてます。



あ、そしてご報告。
こんな極小ブログなのに、いつの間にか39000HITを過ぎてました。どうもありがとうございます!今までHIT数あまり気にしてませんでしたが、今回ちょっとステキな物が手に入ったので皆様に幸せのオスソワケをしたいと思います。今までのお礼を兼ねて。

DSC01937.jpg


南伸坊さんの個展で販売されていたヴィジュアルブックです。おもしろいです。
カンタンに言えば絵本のようなモノ。でもよく見て下さいね。
ナント!サイン入りなのです。
ワタシ用に1冊とりましたので、残り限定2冊です。
これを、某巨有名ブログのようにプレゼントしようかなと思っています。今39000HITなので、どうでしょう?40000HITあたりですか?50000HITまで待ってたらいつになるかわかりませんもんね。
ま、ジャストに近い方お二人ってことで。
カウント数がわかるよう画面保存してメールに添付して下さいまし。面倒おかけしてごめんなさいね。
まあまだまだ先のことだと思いますが、シンボーさんのビジュアルブック欲しいって方はがんばって気にしてて下さい。40000HITが近づいて来たら、またしつこく言いますんでよろしく。





人気blogランキングへ
本当に皆様のおかげでこのブログもなんとか続いてますよ。ありがとうございます。そしてこっちのポチ!もいつもありがとうございます!パソ&ケータイどちらもOKです。


FC2 Blog Ranking
伸坊さんのヴィジュアルブック、ほんとにおもしろくてかわいいの。サインも超いいです。昨日から見てはニヤニヤしています。ニヤニヤついでにポチッとお願いしますよ、パソはOKケータイは一部OKです。あ、ニヤニヤしてるのはワタシだけか。

| こんな取引先 | 02:44 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出張ってこんなかんじ?

毎回出張出張ト気軽に書いているが、こう見えて結構大変なものだ。
雑貨屋のバイヤーがどんなハードな出張をこなしているか、今回は皆様にお教えしよう。

まず、日帰りは当日もだが、翌日が大変辛うございます。前回が日帰りだったので今回は泊まり。自腹切ってても泊まり。泊まりということは晩ゴハンのお供がいる。
毎回毎回あの豪華メンバーと、トいうワケにもいかず。
今回はおじにいちゃんとおばねいちゃんの2人で晩メシに。
DSC01919.jpg

連れて行かれたのは代官山の「蟻月」という有名なところ。水炊きをゴチになりました。
それにしてもこのミズノというおじにいちゃんは、メンバーが多い時は必ず仕事で1時間オーバーくらいして来るくせに、今回のように2人だとミョーに時間にうるさい。
「今向かってます」とメールを入れたら「今どこですか。9時半前にお願いします」と返事が来た。厳しいのう。予約してあるんなら先に入っててくれりゃいいじゃねーか。「前に」ってなんだよ。9時半じゃだめなのか?店の真ん前ならいいじゃん。こちとらナゴヤから待ち合わせに向かってるんだからよ、大目に見てくれよ。ト、思ったり思わなかったり。イヤ思ってません。思ってませんよ、全くこのよーなことは。
DSC01920.jpg

水炊きは鶏ガラのダシがものすごくきいてておいしかった。ユズ胡椒ってのがまたいい。
でもワタシ的には鍋より一品料理の方がうまかった……気がするのだが、これは言ってはいけないことなのだろうか?鶏皮とかわさび枝豆とか。そして最後に頼んだのがこの「白熊」。うまかったんだけどー…。ミズノさんとも言ってたのだが、白熊ってのはやっぱりかき氷部分とアイスクリーム部分とあずきとフルーツと練乳がこう別々に乗っかってないと。これはこれでウマイのだが、最初っからこんなに混ざってちゃいかんよ。

そしてこの会食の間、話題はというと仕事のグチにつきる。なぜミズノさんとだとこう…しっぽりという空気にならんのか。とゆーか、ミズノさんでなくても誰とでもそうだ。なんでだ?ナニが足りんのだ?ナニもかもか!ナニもかもか!二回言ってみた。
DSC01921.jpg

さらに、ミズノさんはロッコツを痛めていた。自転車でコケたらしい。コケた様を熱く語ってくれたが、私からするとなんでそんなことで?と思うような様だった。弱っちょる。日ごとに痛みが増すようで、メシを食ってる間も痛がっていた。痛いのは気の毒だと思うが、しょっちゅうこうして胸を「ウッ」と押さえるのはいかがなものだろう。まるで私が毒でも盛ったかのようじゃないか。早く治せ。心配だから。←優しさアピール。

翌日は朝から活動開始。
そして午後には表参道に。なんで表参道に来たかというと。
DSC01922.jpg

南伸坊さんの個展。
ほぼ日で個展があることを知って、本当なら一日あとのはずだった出張を無理矢理14日に変更したのだった。最終日に間に合わせなくては!ナニがなんでも行かなくては!
私は高校時代からシンボーさんが大好きで、著作はほとんど読んでいるが、個展!コレを見ずしてシンボー好きと言えるか!とワクワクして行ったのだった。個展はすごくよかった。のんき図画というタイトル通りシンボーさんらしい作品ばかりで、観てるとなんだかにっこりしてしまう。ああ、少々無理してでも買いたかった。もちろんすべて売約済みだったが。

DSC01924.jpg

シンボーさんの個展を観たあと、ギャラリーの極近にあった「とんかつ・まい泉」で遅いお昼ゴハン。食べようかな…ト思った時に、次に行く予定の取引先から電話が入り「一人でまい泉っすか!」ト呆れられてしまったが、ナニがいかんのだ。

そして夜。仕事を済ませて帰路につく。いつも通りケータイで新幹線を予約。

DSC01935.jpg

バーン!
なんとお初のN700系。乗ってみたかったんだよなー。でもこの画像撮るのかなり勇気がいりました。まわりはすべて出張帰りっぽい人たちばっかりで、その中でテツヲタのごとくデジカメを構える女。
確かにシートが広くて座り心地がいいN700系。車内も明るくて空気もきれい。
が、隣の席に座っていたおねーさんがずっと枝毛を探していたのだった。私は乗ってすぐ爆睡状態に入り約30分後に目を覚ましたのだが、その時にはすでに枝毛をつまんでは横に落とし、つまんでは落とし…をしていたおねーさん。その後ウツラウツラして目を覚ますたびに、つまんでは落とし。浜松を過ぎるあたりまでずっとその作業をしていた。
そんなに枝毛が気になるなら、巻き髪なんてやめちまえ!ばっさり切ってしまえ!大体枝毛の部分だけつまんだら、よけーと髪が痛むんだぞ。知らんのか。そんなことも。私との間のスペースにパラパラ落としていたが、気になるんじゃい!どーせつまんで落とすなら、そのヒザに乗せたプラダの新作に落とせ!

こうしていろんなデキゴトを乗り越えて、出張というのは終わるのです。
大変だよ、ホントに。
某社のジュンちゃん社長みたいに「ナニしに来てんだよ!」トカ言わないよーに。「どんな出張だよ!」も禁句です。



人気blogランキングへ
なんやかんや言いつつミズノさんからヨーロッパ出張のお土産をいただきました。「何かにいい、らしい、クリーム」だそうです。ナニにいいのか?そこが大事なのに…。そこに愛はあるのかい?ないよーです。気の毒なワタシに慰めのポチ!お願いします。パソ&ケータイどちらもOKです。どうもありがとう!!


FC2 Blog Ranking
ジュンちゃん社長もそのうち登場させたいナイスキャラです。ただ会話がほとんど公表できないものばかり。隠れキャラか?そんなジュンちゃんにも一押しお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。毎日本当にありがとう!

| こんな取引先 | 01:13 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェンジ!

お客さんにはいろんな人がいる。
大体が女性だが、男性ももちろんいる。
たまに、アレはおばさん?おじさん?どっち?ト悩んでしまう人もいる。
この場合大体は、ショートカットのおばさんであることが多い。
そしてまれに、おねーさんなのにおにーさんっぽい人もいる。おにーさんなのにおねーさんっぽいのか、どっちだ!ト迷ったりもする。
今回の人もそんなカンジだった。
ぱっと見はおねーさんなのだが、どことなーくおにーさん。
こういう時接客業は見極めが肝心だ。

姉がF尾に「どっちだろう?……」と相談していた。
「女っぽいよね?」
「そうですね、多分女性ですよね」
チラリチラリと目線を合わさないように確認。
結果、おねーさんということに決定。

「それにしてもキレイにしてるよね」
「アレじゃないですか?あのー……手術受けたんじゃ……」
手術?

「はい、性感帯手術ですよ」

は?!
なんて?
「性感帯手術、受けたんじゃないですか?」
…………。
せいかんたい……ですか……。
そんな手術があるとですか?
何科ですか?皮膚科ですか?

『………!!ああああああああ!ち、ちがいますぅぅぅぅ!』
あー気づいてくれてよかった。
性転換手術、ですね?F尾さん。



人気blogランキングへ
こんなアダルトな会話も飛び交うオトナな私たちに、ポチッと一押しお願いします。パソ&ケータイどちらもOKです。どうもありがとう!こ、これでアダルトかっ!

FC2 Blog Ranking
今週はまた出張です。ちょっとプライベートな用事もあるので超楽しみにしてます。ヌフ。気になるアナタはこちらを一押し。パソはOKケータイは一部OKです。近々ご報告しますねー。ってたいしたこっちゃないですけどね。

| ワタナベ家の人々 | 01:02 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ないのに……。

朝、開店前はカフェの準備で大忙しだ。私と059はケーキや焼き菓子を作るので手一杯なので、はるちゃんが作ったお惣菜はほとんど姉とF尾がショーケースに並べてくれる。
テイクアウト用にもきちんと詰めて、あとは店を開けるだけ、という状態まで手伝ってくれるのだ。
今日もそこまでやって、姉とF尾は雑貨の方の準備をしに戻って行った。
私と059が2人でキッチンに残り、最後の仕上げをする。あっちのオーブンでバナナブレッドが焼き上がり、こっちのレンジではいちごタルトのツヤ出し用ゼリーが溶けている。
ピーピーあっちでもこっちでも鳴っている。

そんな中、やっとゴハンが炊けた音がした。今日はセットしたのがギリギリだったのでちょっといつもより遅い。
ピーピーピーピーピー!

すると。
バタバタバタバタ!!!
バサッ!
すごい足音とともにキッチンのカーテンを乱暴に払いのけ、姉が突入してきた。

「どーしたっ!!」

………?どーしたってどーした?
私も059もキョットーーーン。
何もないけど?

「今の音!なんかすごい鳴ってたけど!」
……?へ?今?うーん……ああ!ゴハンが炊けた音……だけど…。
「………ああ、そう……え?あんな音だっけ?」
うん。いつもの音だけど?
「そうか…。ちょっとビックリしたもんだからさ」
なんの音だと思ったのよ?

「ガス警報器が鳴ったと思ってさー」

ああ、そう……。
って、ウチにはガス警報器ついとらんがな。
設置もしとらん警報器の音だと思うって、どーなの?
毎朝聞いてる炊飯器の音なのに。
そんな血相変えて走って来る、意味がわからん。
ガス警報器、ないのに……。





人気blogランキングへ
今月と来月にかけてやらなきゃいけないことが目白押しです。考えてると眠くなります。これは…頭皮、いえ、逃避?…こんな私に励ましのポチ!お願いします。パソ&ケータイOKデス。どうもありが10!


FC2 Blog Ranking
でもそのうちの一つを059に押し付けてやりました。フッフッフ。やるがいいさ。カワイソウな059のためにこっちも一押しお願いします。どうもありがとうううう!パソはOKケータイは一部OKです。

| ワタナベ家の人々 | 02:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きく育てよ。

週末には実家に帰って晩メシを食う。
ワタナベがいるので泊まらずに帰ってくるのだが、その際、オカンがいろいろと食材を持たせてくれる。例えば大量の煮物であったり、味噌汁であったり、なぜかウィンナーであったり、まあ内容はイロイロなのだが毎回ありがたくいただいて帰って来る。

だが今回は。

「コレ!安かったから。買っといたから!」
ゴロゴロと渡されたソレは。
DSC01904.jpg

ドーン!
スーパーカップ・1.5倍!

……えーと。
お母様?アノネ。
私たちもうかなーりいいトシなのよ。1.5倍は…どんなもんでしょう?
「だって!私こんなの買わないもの!どれくらいのサイズが普通なのかわかんないから!」
あ、また逆ギレっぽいけども。
でも普通のカップラーメンと比べても明らかにデカイやん。
「だって!知らないもの!普通のやつ」
……いや、ここに1,5倍って書いてあるし。
「……アラそう。じゃあ二人で分けて食べればいいじゃないの」
いやまあ…それはそうかもしれんけど。
なんでカップラーメンを二人で分けて食わないかんのか。そこはかとなく神田川@かぐや姫な空気になってしまうじゃないか。もしくは一杯のかけそば。

いや、もちろんありがたくいただくけども。

「あ、それからね!メールで頼まれてたおせんべいも買っといたから」
ありがとう!レジの横んとこで売ってたでしょ?
「あったあった。すぐわかった」

実は前に帰った時に、近くのスーパーでたまたま安売りしていたおせんべいが、ことのほかうまかったのだ。ものすごーく普通なのだが、それがまたタマラン。てゆーか前記事もえびせんなのに……。せんべい食い過ぎか?…せんべいの国の人なので許して下さい。
とにかくウチの近所では一度も見かけたことのないおせんべいだった。
ト、いうことでオカンにメールして、あのスーパーに行った時にもしまだ売ってたら買っといて下さい、ト頼んでおいたのだった。
そのせんべいだ。

「ゴマのと普通の醤油味があったけど、ゴマはリリさんダメだから、普通の方買っといたよ」
うわぁありがとう!
そして渡された袋の中には。
DSC01345.jpg

買い占めかっ!
…なんでこんなに……。
ウチには育ち盛りのわんぱくがいるのか?


まあ、ありがたくいただいて来たけども。もちろん。



人気blogランキングへ
夢のようなせんべいライフを送る私に、応援のポチ!お願いしいます。パソ&ケータイOKです。どうもありがとう!クセにして下さいね。


FC2 Blog Ranking
ゴハンがなければせんべいを食べればいいじゃな~い?の生活を送る私に、こっちも一押しお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。ああ、誰かとめて下さい!せんべいライフ。


| ワタナベ家の人々 | 01:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南知多って。ー買い物編ー

さて、とうとう本来の目的地へ行くことにした。
本来の目的……それはえびせんべい。
以前「誕生日にはおいしいえびせんを送る」ト、約束していた…らしい。私が。
「約束したじゃないっすかー!」ト取引先に言われてしまったのだった。
うーん……そんな軽い約束したっけか…そんな軽い女じゃなくってよ…ト思いもしたのだが、ここのえびせんは本当においしいので約束を果たすことにしたのだ。

そこの名は「えびせんべいの里」ト言う。
観光バスのルートにもなっているくらいの名所。もちろんセントレアにも支店はあるが、なんせ狭い。おまけに売れ筋だけを押さえているので、ツマラン。袋も小さいし。私は大袋に手をぐわっとつっこんで、ガシガシと食べたい派なのだ。なのでやっぱり本店に行く。わざわざ。高速に乗って。

DSC01897.jpg

ドーンと体育館なみに広い店内に、ぎっしりえびせん。どこを見てもえびせん。たまにたこせんもあったりする。いかせんも。

そしてここの特徴はなんといっても、全種類試食があること。
A4サイズのタッパーに試食用の割れせんが入っていて、それをどれだけでも食べていいのだ。全種類ですよ。全種類。せんべい好きの桃源郷。
大人も子供もボリボリ食べながら物色している。タッパーが空になっていると、おとなしく割れせんの補充を待つ。わざわざ待たなくても、他のを食べてる間にちゃんと補充されている。

「俺、えびせん好きでさ~」
「あ、そーなの?!こっちとあっちだとどっちが好き?」
「うーん……もう一回あっち食べてみていい?」
「うん。あたしももう一回食べてみる」
などという会話をしながら、まだつきあって間がなかろうカップルが試食を繰り返していた。おう食え食え。
「あっちかな?」
「あ、あたしも~~」
………ケッ。
なんで初デートでえびせんの試食会。初デートかどーか知らんけど。

若い男子3人組も、もりもり食べていた。
「ちょっと匂いかいでみてー」
「ん?」
「ハァ~~~」
「ワッ!クセェ!」
「くせえだろー!ガーリックマヨ!」
「マジくせぇじゃん!どれどれ?ちょっと食って来るわ!」
……平和。

そして店の奥には無料フリードリンクのスペースまである。
もちろん試食品の持ち込みはお断り。さらに「お弁当はここで食べないで下さい」。そりゃそーだ。お茶もあって弁当も食べれてえびせんも食べ放題ときたら、ただの休憩所だ。
そこでコーヒーを飲んでいたら、さっきの試食初デートカップルが「えびせんができるまで」の工程をやっぱり手を繋ぎながら見ていた。そんなにえびせん満喫か。そんなにえびせんに興味があるのか?初デートなのに?イヤ知らんけど。
おまけに、彼女の、繋いでいない方の手にはバッグと一緒にえびせんの袋が。買ってるね~。そりゃ食うだけ食ってなんにも買わない女には思われたくないもんねぇ。きっと「うちにお土産買って帰るね」トカ言ったんだろうて。自分が食うくせに。……ってそれは私でした。

DSC01892.jpg

1枚目とはちがう角度で撮りたかったのに、どう撮ってもやっぱりえびせんしか写らないのだった。
老若男女、赤ん坊からおじいちゃんまでみんなが口をモゴモゴさせてうろうろ歩き回っているえびせんべいの里。試食だけして帰ろうと思っても、どーしてもそれができない。確実に6袋以上は買ってしまう。自分用に2つ。お土産に4つ。今回はさらにソレ+誕プレ用。まあ、誕プレでえびせんってのもどーなの。まあいいけども。
あんなに試食もしたのに、帰りの車内ですぐ袋を開けたりもしてしまう。
おそろしい魔のえびせん。
みなさんもぜひ。
私のオススメは「わさびえびせん」です。「うす焼きたこせん」も。





人気blogランキングへ
パッケージに凝りすぎてないとこも私のお気に入り。ごぼうえびせんもうまかった…の、私にポチッと一押しお願いします。どうもありがとう!パソ&ケータイどちらもOKです。


FC2 Blog Ranking
お好みお徳用みたいな大袋がお土産にはおすすめです。食べごたえアリです!こんな私にさらに一押しお願いします!パソはOKケータイは一部OKです。じつははるちゃんに「また行ったの?」ト呆れられてしまいました。だって……好きなんだもん………。

| パラダイス | 02:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南知多って。ー観光編ー

たらふく昼メシを食べたので、用事を片付ける前にちょっとフラッとしようという話になった。この食堂の近くにあるはずの貝がら公園に行こう。
ト、思ったのだがない。入る道が見つからないのだ。何度もそのあたりを往復したのだがわからない。仕方ないのでコンビニで聞いてやっと入る道を発見。
うーむ、それにしても。
街道からほそーい道を入るのだが、そのポイントはそのコンビニから歩いてもほんの5分程度。なのにコンビニでも首をかしげられたのだった。「えーっと大体そのヘンで右に入れる道があったら入って下さい。わかんなかったら、地元の人に聞いて下さいね」ト言われたのだが、じ、地元の人に?キミは?

ト言うわけでやっと貝がら公園入り口に到着。
貝がら公園というのは、元々「白山五色龍神社」という神社で、その宮司親子が2代に渡ってすべて手作りで造った公園だ。山の上の方にある。文字通り貝がらでできている……らしいのだが。そこへ向かう階段からして手作りだったのは誤算だった。階段自体がうねっている。段差もめちゃくちゃ。手すりなんてもちろんない。恐怖の階段。
が、階段がコワイのもあったが、それより雰囲気がなんかコワイ。もう何年も誰も出入りしていない空気が……。
途中「白山児童遊園地」と書かれたらしい錆び付いた看板を掲げた小さな公園の横を通ったのだが、唯一見える遊具はうんてい。他の遊具は見えない。ないのではなく見えないのだ。うんていぎりぎりの高さまで草がワッサ~~~ッと繁っているからだ。
ここで写真を撮ったら絶対ナニかが写るはず!
息を切らしてなんとか頂上まで到着した。

まず神社なので当然鳥居があった。コンクリに貝がらを埋め込んだ………。
なぜ画像がないのか、トお思いでしょうが、怖かったんです!ものすごく小さな本堂があったのですが、もう怖くてカメラなんて向けれませんでした。

お賽銭を払って拝んで、さらにその奥にある公園部分へ進む。本気でコワイ。
DSC01887.jpg

休憩できなさそうなテーブルとイス。
DSC01885.jpg

なぜ大砲……。「若人よ 明治につづ× ド根性」と書いてある。×は解読不可能だったがきっと、つづけ、ではなかろーか。
……先の方にとまっている小鳥もなんかむなしい。
さらに奥に進んでみた。

DSC01889.jpg

亀を模したらしい石板と、その横に鶴。なんだかもう、どうしていいのか。
他に観音様もあった。基本的に、作品には必ず字を入れるのが決まりのようだ。
そりゃそーだよな、さっきのテーブルみたいに貝がらで埋めようと思ったらどんだけ貝がらがいるか……。
超大作もある。
DSC01888.jpg

上部に櫓まで組んである大きな船。櫓は怖くて画像ありません。ナニかが覗いてそうだったから。

ナニがそんなにコワイのか。
なんとゆーか、すべてが手作りトいうのがこの怖さを醸し出している、ような気がする。気持ちの重み、とでもいうか……。
そしてこのシーンとした雰囲気。自分達以外はナニも生物がいないような気さえしてくる。世の中からぽっかりと忘れられたような、まるでタイムスリップしたかのような………。
多分ツレが走り出したら、私も「待って~~~~~~!」ト泣きながら追いかけるだろう。一人にされたら現実世界に帰れないような恐怖感。
もう下界に帰ろう……。

DSC01884.jpg

さっきみんなで賑やかにゴハンを食べていたあたりが、あんなに下の方に見えるよ……。

とりあえずあちこちの貝がらに向かって意味なく「おじゃましました……」と挨拶して、またあの恐怖の階段に向かった。
が、恐怖は増していた。
小雨が降り出していたのだ。素人が造った階段は、安いコンクリに砂利多め。おまけに長い年月のせいで、小石がかなり表面に出て来ていた。思いっクソ滑る。滑るのだが、掴める場所がない。階段は急だし、片方は崖だし、雨は降るし、靴はオシャレブーツだし、下界は遠いし。どれだけ足を踏ん張っても滑る。一足ごとに滑る。階段そのものがナナメなのだ。
前屈みの状態から更に腰を折り、慎重に足を運んでもそれでも滑る。仕方ないのでどんどん体勢が低くなり、最終的には半泣きで、ほとんど四つん這いで階段を降りた。掴むところといえば、地面から生えている草。溺れるものは藁をも掴むが、滑るものは草をも掴むのだ。

草を掴みつつ、なんとか下界に戻ってこれた。
いろんな意味で怖かった貝がら公園。
あんなに探して探して、地元の人じゃない地元の人に聞いてまで行ったが、きっともう二度と行かない。絶対行かない。






人気blogランキングへ
ああこの恐怖感が伝わればよいのですが…普段はそんなに恐がりじゃないんですけどねえ~…の私にポチッと一押しお願いします。パソ&ケータイOKです。どうもアリガトーーー!


FC2 Blog Ranking
コンビニの人は「うどん屋の角」と言ったのですが、うどん屋のカゲもカタチもありませんでした……。どこに行った?うどん屋!こんな私にさらに一押しお願いしまっす!パソはOKケータイは一部OKです。ホントにありがとうございます!

| パラダイス | 00:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南知多って。

名古屋市の南側にある知多半島。そのさきっぽが南知多。
実は、中学までその知多半島の真ん中あたりにある半田市というところに住んでいたワタクシ。なので、南知多はわりと馴染みがあるのだった。
で、今回はちょいと用事があってやって来た。
南知多まで来たら、やっぱりおいしい海の幸を喰わんことには話が始まらん。
DSC01880.jpg

ココはエビフライで有名なのだが、とにかくデカイので、1本あれば充分。
私たちはいつもこの2500円コース。「ワタリガニ・エビフライ・ゆでシャコ・刺身・タイの塩焼き・エビの塩焼き・ゴハン・赤出し」のコース。
とりあえずどれを食べてもウマイ。
でかいエビフライは、衣が分厚かったりするところもあるが、ここのはぎっしり身。
DSC01883.jpg

うめー。

窓の外は海。
ふと見ると映画「鳥」のようにワッサワッサ!と鳥がむらがっていた。
何事か?ト見ると、すぐ下でエサ(というより、残り物)を投げまくっている模様。
DSC01877.jpg

トンビがうまいこと水面すれすれでキャッチしたりしている。店内の客も「おー!」とみんな外に興味津々だ。
そんな中、近くのテーブルにいたおじいさんがおもむろに立ち上がり、私たちの横の窓に来た。鍵をはずし窓を開けようとするがなかなか開かない。そらそーだ、そっちははめ込みになっている。危ないっての。
「お父さん!押して押して!押してみて!お父さん!お父さん!」
後方からおばあさんらしき声が。
……開かない。てゆーかガラスがたわんでコワイ!やめてーーー。
「開かないの?じゃあ引っ張って!引っ張ってみて!お父さん!手前に!お父さん!」
おばあさん必死。おじいさんも期待に応えようとがんばるが、開かない。ほとんどの客が外の鳥に注目する中、ここだけはちがう。
なんでそんなに必死?
「お父さん!隣!隣の窓!隣ならどう?お父さん!」
言われたおじいさんが柱の向こう側にある窓に移動。その横のテーブルには2歳くらいの男のコがいた。
「開いた!」
「開いたでしょう!」
得意気なおばあさんの遠隔操作により、おじいさんが窓を開けるのに成功。
そして何をするのかと思うと、ずっと手に隠し持っていたらしい刺身の切れっぱしを。
……ふりかぶって。
えーい!
………………ひょろろろろろ。
窓の真下に落下。
とんび、見向きもせず。
も一回!………2歩くらい後ろに下がって……えーーーーい!!!
………ぴろろろろろ。
さらに窓の近くに落下。
「お父さん!来た?トンビ、来た??食べた??」
「だめだわー。風が……風があるもん」
うそつけー。風以前の問題やで。

が、そのおじいさんの様子をじっと見ていた、そこのテーブルの若いママが「ウチの子にも投げさせてもらってもいいでしょうか?」ト言い出した。
ちょっと待て。
そりゃおじいはダメだったかもしれん。でも2歳児ならできるとでも?
でもおじい的にもういやんなっちゃったらしく、さっさとそのママにひからびたっぽい刺身の切れっぱしを渡している。
ママに抱っこされたまま、むんずと刺身をにぎってブンッと投げる2歳児。
……ぽた。
窓の手前、本人の足元に落下。そらそーだ。
じっと足元を見つめる2歳児とママ。
おまけに。
「お客様、窓は開けないようお願いしますね。危ないんでね」ト、お店のおばさんに注意までうける始末。もう踏んだり蹴ったり。そしてその時には、張本人であるおじいさんはとっとと席に戻っていた。張本人の真犯人のおばあさんも知らん顔をしている。

みんなおとなしく魚を食っとりゃいいのに、何をしてるんだか。

そしてそんな小騒ぎの中、私はある発見を。
厨房に石橋凌がいた。
似てる!似てるわー。
石橋凌のファンでもないのに、「あ、石橋凌が今なんか食った」とか「あ、石橋凌が皿出した」とか「あ、石橋凌が誰か呼んでる」とか「あ、石橋凌がどっか行った」とか「あ、石橋凌が戻って来た」とかずっとチェックしていたのだった。

DSC01879.jpg

似てるんだけどなー。
きっとだーれもそんなこと気づいてないだろうなー。
多分、本人ですらも。



あ、南知多編続きます。




人気blogランキングへ
鯛の塩焼きがものすんげーーーウマかったです。魚の塩焼きがおいしく感じるなんてオトナだなあワシ……トしみじみ思いました。そんなまるは食堂に…じゃない!私に応援のポチ!お願いします。パソ&ケータイOKデス。

FC2 Blog Ranking
シャコもなかなかどうしてウマイですよ。子供の頃はダメだったけど…そんなシャコに…じゃなくて、私にこっちもついでにポチッとお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。ホントにありがとうございます!励みになります。

| パラダイス | 01:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

割れたお尻

また下半身の夢を見た。
まったくもって気にしていることが夢に反映されやすいようだ。
前回の脚に引き続き、今回はお尻。

毎回おもしろコメントをくれるピノコ☆ちゃんに、お尻の相談をしているのだった。
私のお尻はイケてない、ト。
ピノちゃんのお尻はいいよねぇ~、ト。
もちろんピノちゃんのお尻なぞ拝見したことはないのだが。

「エー、そんなことないよ。見てみる?」
ト、ピノちゃんが言った。
うん!見る見る!
その場にいた全員でピノちゃんのお尻を拝見することに。
DSC01899.jpg


………アレ??
ピノちゃんのお尻に線が走っている。
上から下へ向かって触るとつるっとしているのだが、反対方向になであげるとなぜか線のところでひっかかる。

ピノちゃん……この線ナニ??
「ああ、お尻割れてるからねえ~」
割れてる??!!
「ん?ほら」
うわぁぁぁぁ!!!

DSC01900.jpg

ピノちゃんのお尻はこれ以上はない、トいうくらい割れていた。
ちょっと前屈みになると、こうジャバラのように開いてしまうらしい。

ブラインドみたいだね……。
ト、何回もピノちゃんのお尻をなで上げていたが、一体私は自分のお尻をどうしたいと思っているのだろうか。



※ピノコ☆様、勝手に夢に出演させてしまった上に、お尻まで見てしまいました。
それもこんな………。
ごごご、ごめんなさい。




人気blogランキングへ
ああ休みが終わってしまいました。一日なんて短すぎるっっ!だって眠いんだもん……雨の日は一日眠い私にポチッと一押しお願いします。どうもありがとう、パソ&ケータイどちらもOKです。ね、ねむい。

FC2 Blog Ranking
休み明け、朝から雨ってことだけは避けたい私にさらにポチッとお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。どうもありがとうございます!朝から雨だと本気で起きれません。ああ冬眠したい。


| | 01:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の「ライナスの毛布」

仕事中、たまに2Fの自宅部分に戻りワタナベの様子を見る。以前はそうでもなかったが、やはりジジイになってからはマメに覗くようにしている。
DSC01866.jpg

また私のベッドの上で寝ている。
ワタナベがここで寝るのがわかっているので、バスタオルをあらかじめ敷いてあるのだ。
敷いておかないとエラいことになる。ウェットフードが主食になった今、ワタナベの口のまわりは常に汚い。おまけに首までボウルに突っ込んで水を飲み、そのままヨダレとも水とも食い残しともわからない液体をダッラーッと垂らしたまま、私のベッドに直行するのだ。そして、毛づくろいもメンドクサイのか、からまった毛は力づくでブチブチッと引き抜く。
その結果私のベッドはすぐ、ナニかワケのわからない獣の巣のような状態になる。
カラスのヒナでも巣立ったかのようだ。
なぜそんなフトンで私は寝なくてはいけないのだろう。
ベッドカバーを頻繁に洗うのもメンドクサイし…ト考えて、バスタオルを敷くようにしたのだった。
DSC01865.jpg

うーむ。よく寝ちょる。こんなに近づいても全く起きる気配なし。
まあ起こしてもどうせメシの要求をされるだけなので、そのまま仕事に戻る。

そして2時間後。
また覗いてみると、今度はすぐ目を覚ましてしまった。
「あ…オカアサン……」ヨロヨロ。生まれたての子鹿の足取り。

DSC01868.jpg

あーあー、来なくていいってば。寝てなよ。
「……オカアサンだオカアサンだ……」
DSC01869.jpg

あーあーあー。ワタちゃん、来なくていいってー。
「オカアサン、抱っこ……」
DSC01871.jpg

ぬーん!
目ヤニ、どーん。

こんな寝起きの顔が汚いワタナベに、私は毎朝「寝汚い!」ト言われているのだった。
ほぼ日の睡眠アンケートにも「目覚ましは猫」と答えたくらい、ワタナベは毎朝私を起こしてくれるのだが、何度起こしても私が起きないのだ。
ウンウン……もう起きるからねー……。
ト、言いつつ何度寝もする。
そんな私の顔をポテポテ叩きながら、ワタナベが(寝汚い…コイツ……)トいう顔をする。
まさに「侮蔑」の表情。
20071102091801.jpg

「はよ起きんかい、このボケ」

☆寝汚い状況で撮影したので、私だけでなく画像もボケてます。


今回の、ワタナベの爆睡する姿を見て、059が「使い古したタオルみたい。くたくたで手に馴染んだヤツ」ト言った。確かに毛もボッサボサで洗いざらし感満載。
でもどちらかといえば、私にとっては毛布。
それも「スヌーピー」に出て来る、ライナスの。





人気blogランキングへ
私を起こすのは早くても7時半ですが、姉を起こすのはたいてい6時です。一番メシはまず子分からもらう、ト決めているワタナベに、ポチッと一押しお願いします。どうもありがとう!パソ&ケータイどちらもOKです。応援ありがとうございますうううう!



FC2 Blog Ranking
姉はワタナベに入られないよう部屋の入り口にバリケードを作っています。そのせいで私は姉の部屋へ入れません。ワタナベは難なく突破しています。無駄な努力の姉にもポチッと応援の一押しお願いします。パソはOKケータイは一部OKです。ホントに感謝しています。サンクス、サンクス、サンクス、サンクス!モニカ!




| | 01:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優勝おめでとう

中日ドラゴンズが日本一になった。
他の地方の人はどうも、ナゴヤの人はすべてドラゴンズが好きなのだ!ト思い込んでいるフシがあるが、んなこたぁない。まあ好きな人も多いだろうが、特別興味がないという私のよーな人も多いはずだ。
ただウチの場合、スタッフの059が根っからのジャイアンツ好き。なので、野球の話が全く出ないわけでもない。ただドラゴンズ好きがいない、トいうだけの話だ。

あ、そんなことなかった。いた。
姉だ。
何を隠そう、姉は小学生の時自分のお小遣いで「中日スポーツ」を毎日とっていたのだった。なんでそんなことに……。自分で申し込んだのだろうか。

そんな隠れドラファンの姉と一緒に、スポーツニュースは観ていたので、話題の交替劇についても059となんとか話ができたのだった。

「クローザーのイワセがね……」
……そーかー……今は抑えとかリリーフとか言わないのかぁ~……クローザーっていうのかぁ~……。ちょっと勉強になった私。

それにしても、地味だった。
というか、なぜあんなに地味なのだろうか、ドラゴンズ。
まだ若いのに「職人」やら「いぶし銀」やら言われている人たち。ユニフォーム脱いだら、日曜日にイオンにいそうなんだもん。
ビールかけもなんだか殺風景なところでやってたし。
でもそれは選手だけじゃなくて、ナゴヤの人たちもそうだった。
以前、ご当地チームが優勝した時に川に飛び込んで話題になったりしていたが、昨日のニュースで流れたのは、ナゴヤの繁華街・ど真ん中の公園にある噴水に飛び込む人々。
噴水て。
超安全策。なんかナゴヤ人気質をかいま見た気がした。

そんな話を今日059としていて、さらに特番の話になった。
夜中、優勝おめでとう!ドラゴンズー!みたいな番組やってたよね?!
「ああやってたやってた。あの人が司会してたやつだ」
そうそう、朝の番組もやってる……。
「矢野さんね」
あの人って野球選手と結婚してなかったっけ?離婚したんだっけ?
「野球選手だったっけ?」
そうじゃなかった?
「うーん………野球選手じゃなくってさー……」
なに?

「アレだよ。じぇ、じぇ、……JR!」

は、はーん、JRかー……。
って、ぽっぽやか!

あ、ちなみにJリーガーでもないですよ、059さん。
もちろんJR職員でもなかったようですが。

と、いうわけで。
ドラゴンズ、優勝おめでとーう。今日はそのおかげで、ハーゲンダッツが¥178で買えましたー。ウフ。
DSC01863.jpg







人気blogランキングへ
落合さんがボーズになってますね。元々天パだったと思うんですが、ホントに丸ボーズにすると髪質変わるんでしょうか?落合さんの今後に目が離せません、天パとしては。
こんな私に応援の一押しお願いします。パソ&ケータイどちらもOKです。ありがとうございます!


FC2 Blog Ranking
他に中日の人で知ってるのは川上ケンシンと………えーと………あ!ノリ!立浪?……。あとは……。ま、こんなもんですよ、の、私にこっちも一押しお願いします。どうもありがとう!パソはOKケータイは一部OKです。ドラゴンズといえば、「♪ドーラゴンズー朝市~!ババババーン!」という某CMしか浮かびません。行ったことありませんけど、ドラゴンズ朝市。


| こんな自分 | 00:54 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猿?

風水的に、部屋の西側に黄色の物を置いておくとおきゃねが貯まる、ト聞いたような記憶がウスラボンヤリあったので、なんとなーく集めて置いてある。
もう何年もそのまま置きっぱなのに、特別貯まっていないのはなぜだろう。
風水学よりも私の浪費額の方が勝っているということだろうか。

窓辺に集合しているウチの黄色軍団。その中に、黄色の物?……これ黄色かぁ~~?
ト、急に気になり出したヤツらがいた。

DSC01859.jpg


黄色というより茶色?…というより…なんだ!おまいらは!
…ハイ、キャンドルホルダーです。
身の丈50cm。
アイアン。
フロムLONDON!
…ロンドンのアンティークマーケットで一目惚れしてガチャガチャ抱えて持って帰ってきた。トランクの底にキッチリはまった姿を今も覚えている。
が。
こんな顔だったのか!

DSC01860.jpg

どうも私の一目惚れというのは、全体をパッと見ることですべて決まってしまい、細部をじっくり見ないようなのだ。まあなんとなく「猿」である、ト、いうざっくりした把握の仕方。
……うーむ……。
こ、これは……。
君らはホントに猿か?

DSC01861.jpg

なんだ、この顔。
なんだ、このまつげ。そんでもって、なんだ!このまゆげ。
猿というより、ギリシャ人みたいじゃないか。
ロドリゲスか!
DSC01862.jpg

どうにもラテンの血を感じる顔。
キミはマスカラスだ!

……なーんでこんなのばっかし買ってるんだろうか…私は。




人気blogランキングへ
ああオイシイ。7-11で売ってる雪印アイスクリーム復刻版が超おいしいです。カップの方ですがうまいっ!!ご機嫌な私にポチッと一押しお願いします。パソもケータイもOKです。どうもありがとうございまーーーっす!

FC2 Blog Ranking
でもこんな夜中にアイスなんて食ってていいんでしょうか……スイーツ芸人にツラレています。こんな私にさらにこっちもポチッと一押しお願いします!パソはOKケータイは一部OKです。いつもお世話になってます。ホントにありがとうございます!

| こんな自分 | 02:08 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとりでできるもん!

本当は来週のはずだったのだが、どうも出られそうにないので急遽今週出張に行くことになった。仕方ないので日帰りだ。
今週展示会をやっているのはつい先週会ったばかりの某メーカーさん。
来週会社で個別にサンプルをみせてもらう話もあったのだが、実はどこの担当者ともサシで話をするとゆーのがかなり苦手な私。まあここのメーカーさんの場合は担当のカトくんが淡々としてるのでそうでもないのだが、それでもやはりド緊張するので困る。毎回誰と会っても手汗べっちょり。ヒトミシラーもいいかげんにせえ。いくつになっても~ダメなわーたーしーねー、なのだ。

なので、実は展示会の方が気楽なのだった。大体どこの展示会でも営業さんというのは取引先がバッティングしてしまって、ウチにずっとつきっきりというパターンは少ない。ま、ウチが極小取引だからということもあるだろうが、たいていは「一人で大丈夫ですねっ!」と言われて放っておかれることが多いのだ。

おまけに今回はノーアポ。
そう、担当であるカトくんにも「行く」と言っていなかった。まあどうせ会場にいるんだしト思ったからだ。つきあいの長いミズノさんにも、連絡しなきゃな…とは思ったのだが、「お待ちしてます」くらいの社交辞令が返って来るのは目に見えているので、やめといた。

その結果。
とても忙しい日に行ってしまったらしく、誰も私なんぞにかまっているヒマはないようだった。唯一フクちゃんがつきあってはくれたが、なんだかそれも申し訳なく。
フクちゃんが自分の仕事に戻ってから、会社の人らしきおねえさんに「すいませんが、発注書を……」と自己申告して、テーブルでホソボソと一人、オーダーをまとめた。
周りはワヤワヤとにぎやかしいのに、私の周りはひっそり。
サビシイんだか楽しいんだかわからない状況で、薄ら笑いを浮かべつつ仕事終了。
やっぱりひとりでできてしまった。

今日はこのメーカーさんだけでなく、久しぶりに顔を出したちがうメーカーさんでも、担当者が出張に出ていて、なんとなーく孤独な気分になった。
まあアポをとらずに行った自分が悪いので、別に気にしちゃおらんのだが。

そんな中アカノちゃんだけは、もうすぐ着くけど…ト電話をしたら「早く来て下さいね!」、じゃあそろそろ帰るわ…ト言うと「エー!もう帰っちゃうんですかー!」。
ト、妙になついていた。
アンタが妙齢男子ならなあ。

ひとりで出来るついでに、山手線の車内でデジカメを取り出し撮影しました。
昔ならツレがいないとできなかったのに、こんなこと。
ちょい前の記事で「み」様からコメントいただきまして、二人で盛り上がっていた大崎の小人。
撮影成功です。

DSC01829.jpg


ほーらほら。





人気blogランキングへ
やっぱり日帰りは疲れるわねえ~行きも帰りも爆睡です…そんな私に応援の一押しお願いします。どうもありがとう!パソもケータイもOKです。


FC2 Blog Ranking
フジモッサンが食中毒から復活していてうれしかったです。元気があればなんでもできる。1、2、3、ポチッと!パソはOKケータイは一部OKです。どうもありがとうございます!励みになりまーす!

| こんな自分 | 01:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

<