2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

12年振りの…。

キッチンにはものすごく大きなカレンダーがかかっていて、毎日作ったお菓子やケーキを書き込むようにしている。去年のカレンダーもとっておいて、参考にする。大体この時期はナニを作ってたのか…とか、ナニが人気だったのか…とか。
でももっとも去年のカレンダーで参考にするのは、赤バッテンだ。
ヒマだった日には大きく、赤いマジックで×が描かれている。
これがまた、ものすごく当たるのだ。去年の2月の第三木曜日が赤バッテンだったとすると、今年も多分赤バッテンの日になるのだ。これはもうノストラダムスより当たる。ハードル低っ。ご飯を炊く量を決める時など「カレンダー様のお告げは?」ト一番頼りにしている。
その頼りのカレンダー様ですら、今日のヒマさは予想していなかったようだ。ノーマークでこのヒマさ加減。ダメージが大きい。
こんなヒマな日は……。
行くしかない。

ト、いうことでやって来た歯医者。
ここ3ヶ月ばかり、空気がしみるのだ。パーティーで乾杯の直後よ~、の知覚過敏かとも思うのだが、別に冷たいものがしみるわけではなく、なんにもしていない時に突然糸切り歯付近がピキーン…とイタイ。
虫歯……なのか……?虫歯の痛みってこんなんだっけ?
そう、忘れるくらい私は歯医者に行っていなかった。かれこれ12年。
その間、特別歯が痛むこともなかったからだ。でもこう頻繁に痛くなると、ちょっと行った方がいいのかもしれないという気になってきた。
が、近所のお客さんに聞いてもイマイチ、ピン!と来る歯医者さんがない。腕はいいけど子供の患者が多くてうるさいとか、ちょこっとずつしか治療をしないとか、70のおじいちゃん先生だよとか。
うーぬ…ト迷っていた時に、まあまあ近所に新しく歯科医院が出来た。しばらく見ていたが、そこそこお客さん、いやちがった、患者さんも多いようだし、キレイだし、なんていっても設備が新しいはずだ。

で、行くならココ!と決めていたのだ。
電話をしてみると、今すぐなら空いてます、とのこと。こちらも今すぐなんて願ったりなので、12年振りの歯医者行きになった。

別室での丁寧な問診の後、一度チェックして、その後レントゲンへ。
ああそうだった、そうだった。これだよ、歯医者さんの匂い。
その後の診察中も考えることは一つ。
舌はどうすればよいのだ?つば、たまってないか?たまってないか?ト気になりだしたら、どんどん分泌され始めた気がする。ど、どうしよう。あ、舌がビミョーに浮いているが、収めドコロがわからない……。
ト、こっちのドキドキ感とは関係なく診察は続き。

結果。虫歯は1本もなし。
12年振りなのに?歯磨きも超テキトーなのに?
「この、しみるっていうのは…歯磨きのしすぎで、歯茎が下がってしまってさらに歯の表面のエナメル質が削られてるんですね。それでしみる、ト」
歯が削れるほど、磨いてるのか?ワシ。
「硬い歯ブラシでガシガシ磨く人に多いです」
………あ。
「で、今見ただけでも歯茎に血マメができてるんですよ。これ、相当ガシガシ磨いてるんじゃないですか?」
……はぁ…。
「まあ12年振りのわりには、まったく歯石もたまってないですし、虫歯もないですし。その点では強く磨いてた甲斐があったわけですね」
ははは……そう、デスね……。
「ではエナメル質のかわりになるのを詰めて……」
ト、治療はすすんだ。

そーかー。ガシガシ磨きすぎなのか。
「なるべくやわらかい歯ブラシで、小刻みに磨いてください」
はい。
でも!ト思っていた。
私はガシガシ磨くのが好きなのだ!そーじゃないと磨いた気がしないのだ!
「こういう磨き方する人は『硬い歯ブラシじゃないと磨いた気がしない』って言われるんですけどね」
……は、はい!おっしゃる通りでございます。
「でもできるだけやわらかい歯ブラシで、やさしーく磨いて下さいね。少しでも歯ブラシが開いたら交換して下さい」
はーい………。

虫歯はなかったが、せっかくなのでしばらく通うことにした。ホワイトニングなんぞもしてみようかなと思っている。それが終わる頃には、もう舌の置き場所で悩まないようになっているはずだ。




人気blogランキングへ
虫歯の人、即歯医者へgo!ゴージョニーゴー!さ、今日は何位でしょう?


FC2 Blog Ranking
やせなくてもいいのに歯茎だけやせたようです。ちがうところがやせてほしいわ。で?こちらは何位?



毎日応援ありがとうございます!みなさんの一押しで生きています。
スポンサーサイト

| こんな自分 | 01:43 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛ばし屋

姉の大好物は「はっさく」だ。夏みかんでもなく、いよかんでもなく、はっさく。
そろそろシーズンなので、あちこちで見かけるようになった。
で、今年の初はっさくを、プレゼントfor姉。赤いアミアミに入っている。
「八朔」
堂々たる字体で書かれた紙も入っていた。
はっさく、おいしいねえ。
「はっさく………。ねえ!」
その紙を見ながら、何かを考えていたらしい姉。
「巨人の星に出て来たよねえ~、なんとかはっさくって」
……出とらん。
「出てたって!なんとかはっさく!ほら~~……伴宙太じゃないよ?中日に入った」
伴よー!星くーん!←マネつき、の伴宙太でしょ?知ってるよ。
「伴じゃなくてさー」
だから、はっさくなんて出てないよ。アンタが考えてる人もわかるけど。
「アレだよ、丸いメガネかけててさーほっぺたにぷつぷつが…」
やっぱりか…。
アレはー……はっさく、じゃなくて「豊作」!左門豊作!
子だくさんちの長男!長男なのに「はっさく」なんて名前つけるわけないじゃん。
「あーー!はっさくじゃなくて豊作か~!」
……うれしそうな姉。

最近ネットのニュースである女優さんが話題になっていた。
この人ってさ、あたしが何回聞いても名前覚えらんない人だよね?!
「あー、そうそう!あのCMの人だねえ」
あれね、なーんかイラッとするCMだったやつね。ビールの…。
「そうそう!」
そこで立ち上がり、リビングのど真ん中で大きく手を左右に振って、姉。

「銀の鈴で待ってるーーーーー!!………の人だよね!」

ぎ、銀の鈴で待ってるって…東京観光か。東京駅で待ち合わせか!地下に降りるのか!
金麦で待ってるー!だろうが!

はっさくとほうさく。
銀の鈴と金麦。
まあ、まだ近いと言えば近い。
が、次はちょっとヤバい。

スーパーで買い物をした帰り、ふと見るとたい焼きが売っていた。いつも売り切れなのに。
なにを隠そう、私はたい焼きが大好きなのだ。屋台でもなんでもたい焼きが売っていれば100%買う。たい焼きラバーズなのだ。
たい焼き、買って来る!食べる?
「うん!」
姉が甘いものを断るはずもなく。

あ……ねえねえ!つぶあんとクリームがあるけど、どうする?
「は?!」
つぶあんとクリームがあるよ。

「じゃあ、その、ツナ&クリームで!」

……はぁ???なんて?
「だから、そのツナ&クリームにする!」

ツナアンドクリームて……。
確かに「つぶあんとクリーム」と、響きは似てる。聞きまつがえても仕方ないやもしれん。
でも……。でも、聞きまつがえたとしても。
たい焼きで「ツナ&クリーム」選ぶか??

「そりゃ、いっぺん食べてみんと!って思ったからさー」

いくらなんでも飛ばし過ぎや、姉。




人気blogランキングへ
そろそろ冬みかんのシーズン終了でサビシイ私。果たして今日は何位でしょうか?



FC2 Blog Ranking
これからはスウィーティーを食べます。思いがけずおいしかったから。で、思いがけずこちらは何位?


毎日応援ありがとうございます!心の糧にしています。



| ワタナベ家の人々 | 00:35 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手相見・ミチコ

相変わらずハイテンションでやって来るミチコさん
先日来た時は、なぜか雑貨担当の2人の手相を見ていた。趣味の域を超えている…らしい←本人談。
「なんかさー、『生命線は10段階の8.3』とか『頭脳線は10段階の7.5』とか……イマイチわからんのよね~」ト、後でミチコさんが書いてくれた結果を見ながら姉が言っていた。
なに、その数字は83歳まで生きるって意味じゃないの?
「ちがうんだわ…。10段階の8.3って言われてもねえ。1段階がどれだけかもワカランし」
じゃあ今度カフェの方に来たらやってもらおうかな。

ト、その今度がやってきた。幸い他にお客さんの姿はない。
まずは059がトライ。
もともとミチコさんは雑貨のお客さんなので、姉が一番のお気に入りだ。そして次はカフェでフロアを仕切っている059。F尾は全然若造なので、ミチコさんの話し相手にはならんし、私は…ホラ…人見知りなので…ミチコさんとは必要以上の話をしたことがないのだ。

「アナタは素晴らしい手相をしてる」
ミチコさん、059の手相を大絶賛。
「特に頭脳線が素晴らしい!今まで私、何百人も見て来たけど、そのうちの5本の指に入るくらい素晴らしい!あなた、こう言っちゃなんだけど…学生の時頭よかったでしょう?」
「……小学校までは」
「…………」
ちょっと出ばなをくじかれたミチコさんだが、その後も滔々と熱弁をふるっていた。
頭脳線で大事なのは脳の方で、頭の方はDNAで持って生まれたものだけど、脳の方は努力・笑顔・忍耐で変えていけるものだから。大事なのはまず笑顔!アナタはいい人と巡り会えるわ。そうね…これから1~2年後には間違いなく。やさしい人よ~。

おお、いいじゃないか。なんだかそのズの方とかノウの方とかっていうのは意味がワカランが、いい人と巡り会えるんならラッキーだな。そのツテで私にもまわしてくれよ。

「次はアナタね」
あー…はい、お願いします。
「じゃあ…まずこの指はなに指?」
へ?薬指です。
「そう!じゃあこれは?」
中指……。
「そうよ!じゃあこれ!」
……………人差し指。
「そう!……じゃあ手相見せてね」
………ナニ?なんなの?今のはっ!

DSC02361.jpg

はい、これが私の手相結果です。
生命線7.3。みんなに比べて圧倒的に低い数字。
「こっちの彼女は80過ぎてから病気にかかるかもしれないけど、あなたは50代で病気になりそう。気をつけて!塩分の取り過ぎ、糖分の取り過ぎ……」
は、はー……そうですか、じゃあ気をつけます。
にしても。
059の、80過ぎてから病気になるかもしれないってのはスゴいな。ものすご健康じゃないですか。

「で、頭脳線ね。頭脳線で大事なのはね…脳の方でね、頭の方は持って生まれた………」
ってさっきも聞いたけど…DNAなんだよね?
「DNAで、持って生まれた…しゅーくーめーい…なのよ!」
ってミチコさん!
それじゃあ宿命じゃなくて「縮命」やがな!
命縮めとるけども……。
「で、脳の方は努力!笑顔!………あと……えーと…………」
大事なとこなのに…ミチコさん。
「忍耐ですね!」ナイスフォロー、059!。
「そうそう!忍耐!」ど忘れすな、ミチコ。

そして最後は感情線。
「あなたの感情線はすごくいい!あなたはオダヤカな人。本当に一生オダヤカに暮らして行ける人」
オダヤカですか……オレが?
「そうよ、ものすごくオダヤカな」
ぶわっはっはっは!……ソレを聞いて姉と059が爆笑している。
うーん……この中じゃアタシ一番オダヤカじゃない方なんですけどねえ~…。
「あのね!本当の自分っていうのを出せる人と出せない人がいるの。あなたは本当の自分を出せてないだけなの」
……本当は穏やかな人なのにソレを敢えて出さないのか、私は。出そうぜ、自分。
「とにかくあなたは病気に気をつけて!本当に病気にだけは!」
はーい、わかりましたー!

そこで、お客さんがご来店。ミチコ手相見閉店ガラガラ。

どうよ、この結果。和やかな人と巡り会えるってよ。和やかな人ってどんなん?おおざっぱな括りやなあ…。おまけに病気,病気って言われたけど…とりあえず検診受けとく?
「うーん…でもさ~リリさんもともと色白いのに、今日は特に朝から顔色悪かったよ?なんか青ッチロイっていうか…貧血っぽいカンジで」
そう!チークがなくなっちゃって、今日ファンデーションだけなんだよ!チーク塗ってないの。
「だからじゃない?そんな青ッチロイ顔してるから、この人身体弱いって思ったんじゃないの?」
そうかも…。
それに普段ほとんどミチコさんと話をしたことがない私を、ミチコさんが「おとなしい人」だと思っているのも確かだと思う。ま、手相は占いじゃないってミチコさん言ってたしね。

でもまあ身体には気をつけて、和やかな人と巡り会うのを待とう。
気になるのは059には「1.2年後には絶対巡り会える!私が保証する!」とまで言っていたミチコさんが、私には「いつかわからないけど…」ト言葉を濁していたことだ。
……絶対会えるんだろうな!オイ!←ドコがオダヤカ………。



人気blogランキングへ
いいことは信じて悪いことは信じない、そんな私にポチッと一押しお願いします。



FC2 Blog Ranking
とりあえず歯医者さんから行こうかな…ト思っている私にさらにポチッと一押しお願いします。


毎日応援ありがとうございます!カモンジョイナス!和やかガイ!

| 変わった人々 | 02:10 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たおやめ…じゃないのか?

「あの人、なんだっけ?ホラホラ!…」
ん??ああ!オオハシまあちゃん、だね。
「あー!そうそう!」
059が覚えられなくても仕方ない。
オオハシまあちゃんトいうのは私の中学時代の友達の名前なのだ。もちろん、その本人がお客さんとして来ているわけではなく、ただお客さんがオオハシまあちゃんに似ているというだけ。
オオハシまあちゃんは、私の記憶の中でいつまでも中学生のままだが、お客さんはどう見ても20代後半。なのに似ている。それが私にしかわからないのがなんともはがゆい。
ああ、こんなに似てるのに。

そんなことを考えていたら、中学時代のあだ名を思い出した。
私のクラスにはヘンなあだ名のコが多かった。女子はフツーに名前にちゃん付けだったが、問題は男子。

例えば「オドレ」。
オドレ、は正しくは「踊れ」。彼は普段はおとなしいフツーの生徒だったのに、なんの拍子だったか、ミョーにハイテンションになった時がありその時に手足を自由自在にバータバタさせつつ、
「♪おーどーれー、踊れー!お、ど、る、の、だっ♪」
と叫んだのだった。
それ以来「オドレ」。

例えば「まんじゅう」。
色黒でちょっと照れ屋でカッコよかった彼。でもみんなに「まんじゅうー!」と呼ばれていた。女子は「まんじゅうくん」と、なんの疑問もなく呼んでいた。私なんぞは少しアレンジして「まんじゅくん」とオリジナリティーで勝負していた。
なんでまんじゅうになったのかは、誰かがまんじゅくんの家に遊びに行った時に、まんじゅうばっかり食べてたから…とか、そんなどーでもいい理由だった気がする。

例えば「きゅぴお」。
ツルンとした丸顔に天パの彼は、マヨネーズで有名な某キャラクターに似ていて、男子からは「キューピー」と呼ばれ、そして私たち女子は「きゅぴおくん」と呼んでいた。
きゅぴおくんは、ハスキーな声でピリッと辛口なヤローだった。私ときゅぴおくんはいつもなんやかやと言い合う仲だったが、ある国語の授業で枕詞を習っている時だった。
真後ろの席のきゅぴおくんが突然「うはははは」ト笑い出したのだった。
そして、小声で「ワタナベさんじゃん!コレ!」と言ってきやがった。
うるさいな!
「ワタナベさんの枕詞じゃん」
なんだと!
「おーい!ますらお!」

その後何かっていうと私のことを「ますらお」と呼んでいたきゅぴおくん。
卒業の時に書いてもらったサイン帳にも
「ワタナベさんへ。いつまでもますらおでいて下さい」ト書いてあった。

ますらおでいて下さいって……。


※ますら-お(益荒男) りっぱな男。勇気のある強い男。反対語たおやめ(手弱女)。


人気blogランキングへ
ますらおなアナタ、ポチッと一押しお願いします。


FC2 Blog Ranking
たおやめなアナタ、ポチッと一押しお願いします。


毎日応援ありがとうございます。ちなみにたおやめの意味はたおやかな女性、なよなよと優美な女性……だとさ。


| こんな自分 | 01:41 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次回はノーミスで。

出張のお供といえば、iPod shuffle。
DSC02317.jpg

ティースプーンの上で撮影。
この白いワッカの上に書いてある「▲」とか「+」で操作。こんなちびっ子でも240曲も入るのだ。裏はクリップで、洋服のエリとかスソのあたりとかポケットにつけれるようになっている。
普段、通勤がないのでコレを使うのは出張の時に限られる。聞き飽きた~ト思った時は曲の入れ替えをするのだが、240曲すべてを変えることはなく、好きな曲はそのまま残しておく。

山手線で大崎から原宿に移動している時だった。
渋谷でドドドッと人が乗って来て、グーンとドア近くに押されたのだ。
おっとっと……ト、体勢を立て直そうとドア横の持ち手を握った時にさらにもう一波。
その時残念なことに、私のシャッフルちゃんはニットの裾についていた。ちょうど腹のあたり。
そしてどーん!と押されて、そのステンレスの持ち手が私の腹にめりこんで来た……ト思った途端。

♪ジャジャジャ!ジャジャーッジャ!♪

音がどんどんでかくなり……。

♪あーいのこりーだ!ざっ ほぇあ あいあーむーーー♪

うわわわわわ!耳が!耳が壊れるー!!
あわてて耳からイヤホンをはずすと、私のまわり半径1mに響き渡っているであろうクインシー・ジョーンズの「愛のコリーダ」……。毎回好きな曲選抜を勝ち抜いて、ずっとシャッフルに居座っているお気に入り中のお気に入り。
そりゃ私はお気に入りだけども!
なんで今コレ?!なセレクトであろう。ボリューム下げなきゃ~!気持ちはあせるが、荷物はあるわドアに押し付けられてるわで、なかなか腹に手が届かず。その間、ブラ~~ンとはずされたイヤホンから漏れまくる愛のコリーダ。

はあ。

今回の出張で唯一の大ミスだったなあ。
イカンイカン。
ト、考えながら帰りの新幹線。あわてるからミスするんだ、トいうことで早めにホームに降りた。席は2号車・2番。
へー2号車なんてめずらしい。
ホームのはじっこ近くまで行き、ちゃんと2号車の乗車口で良い子で10分ほど待っていると、やっとのぞみちゃんが来た。こんな寒いホームで10分も待ってるなんて、なんて用意周到な私。
いざ、乗り込んで…席に向かおうとすると…2番の席にすでに人の頭が。
あれ……も、もしかして……。
あたかもケータイが鳴ったかのようなフリで、サッとデッキに戻り、コソコソと自分のチケットをもう一度確認してみた。

14号車・2番。

じゅ、じゅうよん…。
なんで2号車だと思い込んでたんだろう…。じゅうよん……。 
14号車ってドコ……。
でもって、こーいう時に限ってバッグがデカイ。そして重い。おまけにお土産に買ったプリンの箱もデカイ。プリンの箱の上にはオニギリとお茶まで乗っていて、私が歩くたびに、オニギリが紙袋の中でガサガサ、ペットボトルがゴロゴロ~。
立ちこめる弁当の匂いの中、ひたすら後方へ向かって移動。
どんどん車両を突っ切る。グリーンも突破。新横浜を通過する頃、やっと自分の席に無事到着。

知ってますか?新幹線のひと車両の長さ。
大体24mあります。それを12車両分。
288m。

最初ホームに降りた時には16号車付近にいたのに。そこからわざわざ2号車の乗車口まで移動して、さらに10分も待ったのに。

隣の席のおじさんに、この人はいったい今までどこにいたんだろう……?ト不思議な顔をされながら席に着いて、早々にひろげたオニギリ。
本ズワイカニ飯とさつまいも&雑穀米。
味なんてなーんもわからんかったわ。へとへとで。
DSC02310.jpg





人気blogランキングへ
しっかり者の私に、応援の一押しお願いします。

FC2 Blog Ranking
完璧主義者の私にも、さらに一押しポチッとお願いします。


毎日応援ありがとうございます。最近なんだか繋がりにくいですよねえ、しっかりしてよfc2!!

| こんな自分 | 01:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とある出張のいちにち。

DSC02277.jpg

あんなにお願いしたのに…朝から雪。神様のバカバカバカ。雪になるなんて聞いてないよ~だったので、お洋服は七分袖のニット。首んとこなんてかなーり深めにゴリンゴリン開いちゃってるヤツ。
でも、カシミア100%だけど。
でも、ユニクロだけど。おまけに2980円だったけど。

午前中だけで2社。そのうちに雪はミゾレになり、雨になり……。とにかく気温が低い。風が強い。
寒い!寒いじゃねーか、このヤロー!なんだこのヤロー!かかって来い!
かかって来られてすでに負けてるくせに。
歩きながら何度もやすし師匠になっている私。
メガネメガネ……。
あまりの寒さで、「……寒いよう~」ト独り言を言うと、一瞬でメガネがプワ~ッと曇るのだ。
寒いよう……お!メガネメガネ…フッフッフ。一人遊びが上手なオトナになりました。

寒いせいだろうか、空腹がいつにも増してツライ。
見本市会場近くでソッコー昼メシ。
DSC02276.jpg

ドンドンドーン!穴子どーん!
同じフロアには某鉄人番組←ちょっとちがう?、でおなじみのフランス系鉄人の店とか、同じく和食系鉄人の店とか、イタリア系鉄人…この人は鉄人だったっけ?の店とかあったのだが、私が選んだのはおばちゃんがエプロンつけて「はい、何名様~?!」ト大声を出している居酒屋系であった。
いいんだ、出張の昼メシなんてなんでも。遊びで来てんじゃないんだからよ。

で、見本市ではドカンドカン商談をしまくって←ちょっと嘘、あちこち挨拶だけして←これはホント、次へ移動。あとは原宿方面で展示会2社。

竹下通りはこんな寒くても修学旅行生がいる。修学旅行にはシーズンというのはないのだろうか?ト毎回思うのだが、いつもどこかが旅行中。
今回もまた傘をさしたまま、まーるく円陣を組んで「あそこ行った?」だの相談している女子中学生グループがいた。傘をさしてる分だけ輪がでかい。邪魔だー!輪ん中に入っていったろかしらん…ブハハハハ!我が輩が鬼になってやろうか~~!とか言って。……誰もわかんないだろうな。

次の展示会ではヤモからモリで突かれたような一言が。
「こう言っちゃなんですが、ワタナベさん…太りましたよね」
なんですがって言うくらいなら言うなよ。自分こそ沖雅也系の昭和の二枚目顔のくせに。もうアンタんとこには何も発注せん。

次の展示会ではものすごハッピーサプライズが!
オカザキさんが一足早い誕プレをくれたのだ。「来月会えるかわかんなかったし、忘れないうちに」だって。ああ…うれしい。今年からプリンセステンコー方式(トシをとらない。もっと早くこの方式にすればよかった)にすることにした私だが、プレゼントはうれしい。
オカザキさんは、よう出来た娘さんだ。キミんとこはたくさん発注しよう。
で、ちょっとトイレ貸してね。
ト、こそこそショールームから出ようとしたら、ジュンちゃん社長に目ざとく見つけられた。

「あ、お小水?」
……フツー言う?アンタも他社と商談中だったやん。なのに、わざわざ振り返ってまで言う?
おまけに、おしょーすいって。こちとらプリンセステンコーなのに。セクハラか!←ちがう。
でもジュンちゃん社長とは毎回ギリギリの会話ばかりなので、ナニか言い返してやらねば。
負けちゃおれん。

いーえー、そっちじゃない方。ウフフ。
「え!」
勝った!あの、ジュンちゃん社長のビックリした顔。ぬははは!
……ぬははは!って。…勝った!とか喜んでる場合じゃないだろう。
私は女子として大事なナニかをどこかに捨てて来たようだ。

こんな残念な出張だったが、女子として大事なナニかを忘れないために、女子っぽいものをお土産にセレクト。
DSC02316.jpg

Q.B.G ル パティシエ タカギのメープルプリン。
メープル好きにはたまりません。うまかったー!



人気blogランキングへ
ホントはフジモッサンとこにも行きましたが、今回はネタなし。残念な人、ポチッと一押しお願いします。

FC2 Blog Ranking
でもネギちゃん、モナカごちそうさまでした。モナカ好きな人、さらにこっちもポチッとお願いします。

いつも応援ありがとうございます!今回は仕事だけでごめんなさいね。

| こんな自分 | 01:46 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

闘うオカン

以前から何度も話に出て来たのだが、しょっちゅうセールスの電話がかかってくるらしい。
セールスとはちがうのかもしれないが「インターネット接続を某ブロードバンドに変えませんか?」トいうやつだ。もちろんウチではない、実家だ。
実家はケーブル接続で、オカン的には料金も早さも全く満足しているようだ。おまけにワタナベ家の血統として、めんどくさいことが大嫌い。まあ例えば何万も安くなるとか、ココとココを切り替えるだけで自分で出来るとかなら、変えるのもヤブサカではないのだが、現状に特別不満があるわけじゃなし、ほっとけや!変えたくなったら自分から言うわ、トいうのが正直なとこだろう。
が、かなり頻繁に電話が入るようだ。
「またかかってきたのよ~。『ウチはいいです!』って断ってるのに」
ト、2ヶ月に一度くらいオカンが怒っている。

先日もかかってきたらしい。
「もう『今から仕事に出かけるところなので、時間がありません!』って切ってやったの!」
しつこいね、なんでそんなにかけてくるんだろう?ウチなんて一度もないよ。
「それがねえ!昨日もまたかかってきたのよ!おんなじ人からよ!」
思い出してすでに怒っている。
おんなじ人?じゃあ、こないだ時間がないって切ったから、向こうも意地になったのかな。
「知らない!もう『変えませんか!』『変えませんか?』『なんで変えないんですか?』ってしつこいのよ!」
うわーたまらんねえ。
「だからね『ウチはケーブルなんで別に変える必要ありません!』って言ってやったのよ。でも『ケーブルなんてこれからダメですよ。これから追々ぜんぶウチの○○になっていくんですよ。どうせ変えなきゃいけないんですから、早いうちの方がいいじゃないですか!』って言うのよ」
は?なに?これからネット接続は全部○○になるって?
うっそ~~~~んん!!!そうなの?!知らんよ、あたしゃ。
「私もね、もう頭来ちゃって『そうなっても変えません!』って言ってやったのよ」
ははー。
「そしたら『なんでそんなに変えたくないんですか!』って言って来るのよねえ~」
てゆーかしつこいねー!その人も。
意地と意地のぶつかり合い。ガチンコだ。
「でしょう!だから『こういう電話がかかってくるから変えたくない!』って言ってやったのよ!」
はあ。ま、確かにね。
「そしたら『なんでそんなにいやなんですか?なにかポリシーでもあるんですか!』って」
ポリシー?!
「そうよ!『ポリシーでもあるんですか!』って言って来るから、もう私もアッタマ来てねえ~!」
うん。

「『○○には変えないっていうポリシーがある!』って言ってやったのよ!」

……超後づけポリシー。

まあその相手もオカンの性格を読み違えとるな。
上から言われるとさらにかたくなになるのに。わかっとらんなあ。
今回の電話でより一層タングステンのように硬くなったオカンの「某ブロードバンドには変えない!」トいう意思。
きっともう実家の電話番号は、相手側のブラックリストに載っていることだろう。またかかってくるにちがいない。
でも闘え、オカン。
その後づけポリシーで。




人気blogランキングへ
電話セールスと闘うオカンにポチッと一押し応援おねがいします。


FC2 Blog Ranking
オカンのせいで24年後の自分が軽く想像できてしまう…悲しいワタシにポチッと一押しお願いします。

毎日応援ありがとうございます!寒さに負けずがんばってください。←なにをだ?

| ワタナベ家の人々 | 00:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのアポ

誰でも「初めての」という経験はあるだろう。
初めての一人旅。
初めての失恋。
初めてのおつかい。
そして、初めてのチュウ。
どれにしても記憶に残ってしまうものだ。

そして、仕事をするようになってからは、さらに「初めての」が増える。経験の積み重ねが、仕事においては大事なのだ。いろいろな「初めての」をこなして一人前になっていくもんだ。しみじみ。
今では大抵のことには動じない私も、店を始めた頃は「初めての」の前で砕け散ったことが何度もある。
店を始めてすぐの頃、初めてのフリーマーケットを開催した時は、手作りのポスターをどこに貼っていいやらわからず、とりあえず最寄りの地下鉄駅から店までの通り沿いにペタペタと夜中に貼って廻った。どこでもいいか、と思ったのだ。
が、どこでもいいわけなかった。
地下鉄の出口の手すりにも貼ったのだ。そりゃ目立った目立った。こいつぁいいや、ト思ったくらいだ。
貼った翌日、一人のおばあさんがその手作りポスターを手に店に来た。
店に入って来るなり怒鳴りつけられた。
地下鉄の出口は、そのおばあさんの持ちビルの一部だったのだ。
「アンタはなんてことするのっっ!こんなねえ、非常識なことしていいと思っとるのっっ!」
……は、はいっ!すいませんっっ!!
ひたすら謝り続け、反省文を書いて許してもらった。
「この反省文、この店に貼りなさい。外から見えるように」
は、はいっっ!貼ります!!!
貼りましたとも。外の通りから見える場所に。
ー申し訳ありませんでした。反省しています。二度とこのようなことは致しませんー
はい、二度としてません。

今となっては「初めての」を探す方が難しい私に、電話がかかって来たのは先日のことだった。
明らかに初めてのアポ取り。
「○○さんとお取り引きされていらっしゃるのをお見かけしまして、お電話かけさせていただいているんですけど」
……あ、そうなんですか…。
取引してるのを見かけたって…。アンタは麻薬Gメンか。
それにしても敬語と謙譲語のテンコ盛り。
「今度……いえ!来週に予定されている見本市にご出席なさるご予定はおありでしょうか?」
今度でいいし。おまけにまるで見本市がパーティーみたいになっとるけども。
はい、今んとこ行く予定ですよ。
こーいう緊張まみれの女子は好感が持てるので、なるべくカジュアルな受け答えをして気分をほぐしてあげるようにするのだが。
「あ!さようでございますか!」
左様でございますよ。
「ではですね!」
……あ、わかってない…。
「ワタクシどもの会社も、出展させていただくことになっておるのですが、見本市にお出でになられた際に、我が社のブースにも足をお運びいただくというのは可能でしょうか?」
…ワシは女王様か。
その後も緊張に満ち満ちた会話は続き、とうとう〆に近づいた。
「では早速、既存商品のカタログをお送りいたそうと思うのですが、見ていただくというのは可能でしょうか?」
またデタ!可能でしょうか。アタシは頑固オヤジですか。
おまけに「お送りいたそう」ってさ~……。

そして翌日、彼女からメールが届いた。
「初めてのアポ取り電話で、思いっきり緊張していたので、優しく応対していただきとてもうれしかったです」ト書いてあった。
優しく応対か……。おもしろかったから、黙って聞いてただけなんだけど。
今度の見本市で彼女に会うのが楽しみだ。
初めてのご対面だもんな。





人気blogランキングへ
今までポチ!したことがない人も、さあ、思い切って「初めてのポチ!!」


FC2 Blog Ranking
こわくありませんよぉ~!ささ、ついでにこっちも「初めての一押し!」


毎日応援ありがとうございます。「初めて」ってなんかいいですよねえ~。・・遠い目。

| 変わった人々 | 01:09 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わからない。

ヒマな時間は、大抵グダグダと無駄話をしていることが多い私。それにつきあわされる059は気の毒だが、一人で無駄話をしているとちょっとヤバい人になってしまうので、無理にでもつきあわせている。
内容は「昨日の晩ゴハンはこうだった」だの「今使ってるクレンジングがイマイチ落ち切ったカンジがしない」だの「あの車、前通るの2回目」だの「昨日買ったアイスがうまかった」だの、本当にどうでもいい話ばっかりだ。そんな無駄話の中でも一番多いのはもちろんお客さんの話。
今入って来た人のコートが真っ白すぎる、そういえば私も過去に真っ白のロングのダウンを買ったことがあったなあ、あれはまるでミシュランのビバンダムのようだった…トカ。
あの人ナマ脚だ!さすが若者はちがう!トカ。
あのネグセ頭はないだろう…イヤもしかしてわざとセットしてるのかも…トカ。
こういったお客さんの話は私からだけではなく、059からも繰り出されることが多い。で、それを聞いては、どれどれ…ト確認して「ほんとだ~~!」「ね!」トお互いうなづき合うのだ。
ほら、聞いただけでもヒマそうでしょう。

ほとんどの場合、というか、十中八九は「ほんとだ~~!」トなることが多いはずなのだが、今回はちがった。私がどーーーしても納得できなかったのだ。
納得もなにも、059が言ってる意味がわからない。

そのお客さんを見て059が「あの人『顔ーー!』ってカンジがするね」ト言ったのだ。
顔ーー!ってカンジってどんなん?ハッキリしてるってこと?
「ちがうちがう。『顔ーーー!』ってカンジ」
だからどんなよ?濃いってこと?
「濃いんじゃなくてさー。えっとぉ、オダくんみたいなさー」
オダくん………。
私の中で「顔!」ってカンジで「オダくん」と言えば、もう「織田裕二」しか浮かばず。
織田裕二を「オダくん」とは……なかなかフレンドリーじゃないか。
ト思ったのだが。
「織田裕二じゃなくて!オダくん!あの!フィギュアの!」
……フィギュアのオダくん…ああ!あっちの織田くんね。
……織田くんはわかったが、なぜ織田くんが「顔!」ってカンジなのか?結構のっぺりと言っちゃなんだが、ブルテリア系のアッサリ…でもないか…うーん…でも「ザ・顔!」ってカンジではないような。
どうもいつものように「あー!わかるわかる!」と賛成できず、もう一度お客さんをよく見たのだが、やはり納得いかない。どこがどうして「ザ・顔!」なのか。そして大事なことだが全く織田くんにも似ていない。
ワカラン……。どんな顔なのよ?「顔ーー!」ってカンジって。
「顔ー!ってカンジがするじゃん。織田くんていうより織田くんのお母さんなんだけどさ」
織田くんのお母さん!!コーチもやってる?!
そんなピンポイントで言われても!
そりゃTVで見たことはあるけど、なんで織田くんのお母さんが「顔ー!」ってカンジなのかがちっともワカラン。
まったくラチがあかないので、059にとってどんな顔が「顔ー!」って顔なのか描いてもらった。まずはラフ。
DSC02275.jpg

「こんな風なさー、目がこうココからココまである!みたいなさ~」
うーん……。

次はだいぶまとまってきたデッサン。
DSC02274.jpg

目だけじゃなく、口もココからココまであるじゃないか。
「……髪描いたらダメだ…」
そういう問題か?
あ!でもコレなんとなく、織田くんのお母さんに似てる!

で、ラスト。
DSC02273.jpg

「2枚目とコレの間くらいなカンジなんだよね……」


わ、わからん……。




人気blogランキングへ
この「ザ・顔!」にピンと来た方は、ポチッと一押しお願いします。


FC2 Blog Ranking
なかなかのタッチ、ト思った方はさらにこっちもポチッと一押しお願いします。



毎日応援ありがとうございます!コクトー風味の059画伯も感謝しています、きっと。あ、コクトーさんごめんなさい。

| 今日の画伯 | 00:29 | comments:13 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

明治村リターンズ3

半田東湯から正門に向かう途中に、もうひとつやってみたいものがあった。
歩兵隊の兵舎を利用して「射的・矢場」という遊べるスペースがあるのだ。前回もやる気満々だったのだが、先に姉がどーーしても!入りたい!ト言いはったので、隣にあった「暗夜回廊」に入ってしまったのだった。超恐がりのくせにそんなところへ入ったせいで、パニックを起こした姉。そして動揺したまま兵舎から出てしまったのだ。
今回はこっちへ行くぞ。
ト、暗夜回廊から顔を背けて、射的・矢場に向かう妙齢姉妹。
まずは姉が矢場に挑戦。
おねえさんが矢と弓の使い方を説明しようとするのだが、横から上司らしきおじさんが口をはさみ、結局そのおじさんにマンツーで指導される姉。
で、弓はいいけど、矢って…コレ?先っぽ、コレ?
コレって、トイレが詰まった時に使う、通称「かっぽん」じゃないの?かっぽんの小さいヤツが先っちょについている。コレが矢…。
まあいい、狙え!姉。
DSC02247.jpg

ハズレー。
「あ!当たりました!おめでとうございます!」
え?!だって、落ちてますがな。
「一瞬でも的に当たればいいんです。当たったのが確認できればいいんです」
……はー…そういうもんですか。かっぽんのくせにくっつかないんすか。でも何人かでいっせいにやったら、確認できないんじゃないですかね?ね?・……あれ?おじさん……。聞く耳持たずか。
ま、じゃあ、あたしは射的でもやろうかいね。
ト、テッポウを手に持つと、今度こそおねえさんがタマの詰め方と、撃ち方を教えてくれた。
「どれでも好きな的を狙って下さいね」
的は右から左へと、ゆっくり流れている。
はーい。……じゃあ………トーマスにしよーっと。
キュキュッとコルクのタマを詰めて、えい!…パーン。
「あ~残念~」
あ、オヤジ、こっち来やがった。……って、思ってる間にタラタラとトーマスが移動して、見えなくなってしまった。
えー…じゃあどれにしよう…うーん……正直言ってどれもこれも……なあ………シナモンちゃんにしようかしら………トーマスがよかったなあ…。
「え?どれか狙ってるのありますか?」
トーマスがよかったんですけど。
「トーマス……ああ、これですね」
おじさんが壁の後ろ側に流れて行っているトーマスをヒョイッと取って、また台に置いてくれた。
ありがとうございます~。
また狙いを定めて~……えいっ!・…パーン。
DSC02249.jpg

……ハズレ。
「ちょっと高いかな……」「そうですね……高い……かな…」
なんで君らそんなに小声なん?アドバイスならもちょっとおっきな声で言っておくれよ。
ト、少し低めに構えてトライするもまたもやハズレ。最後のタマもあえなくハズレ。
「…まだ高かったなあ…」
終わってから言うくらいなら、狙ってる時に言えー!

なかなか射的って難しいことが身にしみてわかったところで、そろそろ正門に向かう。
途中、馬車倶楽部という建物の前を通った。以前はホンモノの馬車が走っていたのだが、最近廃止されたのだ。馬も那須の方に引っ越して行ったらしい。ホンモノの馬はいなくなったが、ニセモノの馬はいた。それも「幸運を運ぶ馬」。
「鼻をなでると幸せになれる、かも」ト、書いてあるのだ。どれどれなでておこうかい。
が、さっきからずっとカップルがどいてくれないのだ。ずーっと鼻をなでている。
もう、そろそろ私にも幸運を分けてもらえんかいね?ト思って、わりと近くでガン見したのだが、全くどく気配なし。交互に鼻をなでつつ小声で願い事らしきことをつぶやいている。クソッ、こうなったら絶対なでちゃる。
……ト、やっと気配を察したか、立ち去る翔んだカップル。
DSC02250.jpg

ちょっと肉々しい馬。道産子?……まあいいや。ぜひともワタクシに幸運を。
DSC02251.jpg

鼻ハゲハゲ。みんなの煩悩の分だけトゥルットゥル。

さー、ホントに終わりだねえ。じゃあやっぱり記念に名物を食べて帰ろう。
「楽しみにしてたんだよね~、コレ」
ってことで、ナゴヤといえば小倉ドック。
DSC02253.jpg

♪ン~~~なごやぎゅうにゅう飲んでるかいっっ!チャラッチャラ♪
ナゴヤッ子にはこのCMでおなじみの、名古屋牛乳とのバリューセットです。
ま、想像した通りの味だが、瓶入りの牛乳はちょっと懐かしいのぅ。

結局、牛鍋から始まった明治村紀行も、こうして小倉ドックで〆となった。
ホントは「ラフカディオ珈琲」ってのも飲みたかったんだけどな。
それは、またいつか。
たぶん、きっとまた来るだろうから。


最後に、私が今回の明治村3丁目で見つけた一番のお気に入りをご紹介。
DSC02220.jpg

ひょうたん抱えた、長崎のお人形。なぜかこの人形の隣の棚には、セルジュ・ゲインズブールの写真が。なぜ?!なぜセルジュ?

そして矢場で姉が獲得した景品。
DSC02271.jpg

スライドえほん、っていうんですって。
赤い丸いのがフィルムで、それをくるくる廻しながら、映写するおもちゃ。
黄色の矢印のとこが、映し出されたフィルム。小っさ!
「絵本のように読み聞かせて」って説明には書いてあるが、シンデレラのお話を全8枚のシーンでまとめ切ってある。読み聞かせ、無理!ギブ、ギブ!



人気blogランキングへ
長々とご拝読ありがとうございました、明治村完結です。ヤレヤレの一押しお願いします。



FC2 Blog Ranking
なぜか明治村って喰いつきがいいんですね、みなさん。そんなみなさんにもお疲れさまの一押しお願いします。

毎日応援ありがとうございます!ケータイの方、画像が多くてごめんなさいでした。




| パラダイス | 00:46 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明治村リターンズ2

うーむ、これで一応は明治村完全制覇…なワケだが。
どうするよ…とりあえずアレ食おう。アレ。
DSC02237.jpg

期間限定のぜんざいセット。好評につき期間延長。
カウンターでオーダーしてふと後ろを見ると、おおおおお!!
「こたつ、あったまってます!」
おこたじゃー!おこたじゃないかー!!
出来上がりを待つ間もなく、ソッコーおこたへゴー!ヒロミゴー!
DSC02239.jpg

うう。見学で冷えきった足先もぬくい。ちゃまらん!おこた最高!
まるで、実家でぜんざいを食べてるようなユルユル感。
肩までずっぽりおこたに突っ込み、「このあとどーする~」ト、ダラダラと相談。
すごすぎる。正式名称は「博物館・明治村」なのに…。博物館の中でおこたに入ってぜんざいを食っている。

もう見るだけの明治村は完全に制覇したので、次は今までやれなかったことをしてみることにした。
前回もトライしたかったのだが、時間切れでできなかったのだ。
それは足湯。
明治村には「半田東湯」という銭湯だった建物があり、そこでは足浴ができるのだ。
後ろ髪をひかれつつおこたから出て、近道を通って東湯に向かう。これだけ何度も来てれば近道も発見するっちゅーの。

東湯にはお客さんが一人もいなかった。入り口は男湯・女湯と分かれていて、番頭さんが座っていた場所に料金箱が置いてあった。
「¥100」
ひゃーくえん!時間制限は特に明記されておらず!すっげ-!どんだけ入ってても¥100!
足湯パラダイスやん。もちろん貸しタオルも完備。
ト、意気揚々と入ろうとして気がついたのだが、そうだった、私は今日ブーツにタイツ。
タイツ……。どう見ても、脱衣所のようなものはない。そりゃそうだ、足湯だもんな。
でもまあ、奥の浴槽がある方に行けば、少しは隠れる場所もあろう。
が、奥の部屋にはドーンと大きな湯桶が真ん中にあり、まわりにイスが配置してあるだけだった。
男湯と女湯の仕切りも、以前は大きな鏡が貼ってあったのだろうが、今はなにもない。壁すらもない。もしかして、男湯の方に誰か来たら、私がもぞもぞタイツを脱いでるとこが丸見えだ。
でも誰も来ないからいいよね。
ト、すみっこでタイツを大胆に脱ぎつつ、姉に言った。姉は、湯桶のすぐ横のイスに座りジーンズをまくりあげていた。
「そこなら全然見えないから大丈夫だよ」
いやいや、男湯の方に誰か来たら丸見えだけど。
「だって、鏡あるじゃん」
は?
DSC02246.jpg

手前が私たちがいる女湯。あっちが一応男湯。手前に写っている湯桶はお湯が入っているが、奥の桶にはフタが載っている。
画像だとわかりにくいかもしれないが、現場でわからないはずがないのだ。
鏡てどこに?!
「あるじゃん、鏡。真ん中に」
……アンタ、さっきからどこに立っとるのよ。真っ正面に立っとるが!写っとらへん…アンタは吸血鬼か!
「………あ!ホントだ!写ってない!」
………はー。
DSC02244.jpg

足湯は天然水使用で、温度熱め。ものすごく気持ちよかった。
これで100円か。おトクだ。脚もほっかほかだ。スバラシイ。

さてそろそろ出口に向かわないと、閉館まで1時間だ。
まだやりたいことがあるし、食べなきゃいけないものもある。
おこたと同じく、しぶしぶ脚をぬき、東湯をあとにした。
すぐ隣にはザビエル天主堂が見える。
こないだは、あそこに山ピーがいたねえ…。
「そうだね。山ピーハウスだね」
……マンモスうれピー…。
「いただきマンモス!」
……って、ザビエルもがっくりだわ。


さてとうとう次回は明治村リターンズも最終局面です。





人気blogランキングへ
なかなか細かいところがナイスな明治村に、ポチッと一押しお願いします。


FC2 Blog Ranking
1回行っただけじゃこのナイスさはわかんない、そんな明治村にさらに一押しお願いします。


毎日応援どうもありがとうございます!隣の入鹿池ではワカサギ釣りのシーズンでした。寒っっ!

| パラダイス | 00:20 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明治村リターンズ

またここに来てしまった。
DSC02215.jpg

ジョジョーン!見慣れた景色、明治村~。

休みの昼間、ちょうどぽっかり時間が空いたからって明治村に来るのもいかがなものかと思うが、前回前々回と2度も来たにもかかわらず、いまだ制していないのが明治村3丁目。これでは人様に自信を持って明治村をオススメできないじゃないか。…これ以上オススメしなくてもよか、トいう声もあろうが、とにかく三たび明治村に足を踏み入れたのだった。

それにしても、連休明けの平日とはいえあまりに閑散としすぎているぞ、明治村。職員があちこちで立ち話したりしているのもまた一興。このゆるさ。やはり平日に限る。
それにしても、寒い。
まず、文豪・幸田露伴の住宅に向かう。入っていいのか迷っていたら、奥から「どうぞ~!」ト、ガイドさんの声がした。一体どこに隠れていたのだろう。
明治村には自由に中に入れる建物と、ガイドさんが案内する時間だけ、ガイド付きで入れる建物があるのだが、3丁目には比較的このガイドつき建物が多い。露伴邸はガイドなしでも入れるのだが、たまにガイドがいることもあるようだ。まあ、いいや。
初回に、姉が偉人おみくじでひいた幸田露伴。それだけで親近感がわいている。
DSC02224.jpg

「この写真を撮った部屋と、まさしくその文机です!どうですか?同じポーズでお写真を」
ト、ガイドさんが言ってくれたのだが、全く同じことがこのボードにも書いてあった。幸田露伴邸ではイチオシなのであろう。試しに座ってはみたが、露伴さんとは同じポーズがとれないのだった。机が低すぎる。正座をすると私の脚が収まらないのだ。ガイドさんが見て見ぬフリで姉の方へ行ってしまったのが気配でわかった。
露伴め。
DSC02227.jpg

ト、この画像を撮って気がついた。
なぜ身長が記してあるのだろう。机でポーズを撮っている写真にも身長が書いてある。ナニか関係あるのか?なんで身長?
そしてほとんど私と身長が変わらないのだった。なのになんで私は机に脚が入らない…。

3丁目には他にも西園寺公望の別邸などもあって、なかなか見応えのある場所なのだった。
西園寺公望、をスルッと「さいおんじきんもち」と読めてしまった自分にちょっとビックリしたのだが、読めただけで一体ナニをした人なのかというのは全く覚えていない。
とりあえずそんなことも含め、ガイドさんの説明つきで公望邸を見てまわったのだが、なんせ和室。
廊下すら畳敷きトいう、完璧な和室。スリッパなど履けないので、思いックソ寒い。そりゃガイドさんはいいわなぁ、分厚いウールの室内履きだもん。こちとらブーツを脱いだらタイツでんがな。足先が冷えるっちゅーの。

かじかんだ足で次に向かう。冷えるせいかトイレに行きたいのだが、当然だが明治村、トイレはもちろん外。さぞかし寒いだろう。どこか建物の中にトイレがありそうな場所まで我慢しよかしら…ト思った矢先、地図を見たらナント!「汐留レンガ迷路」の文字。そういえばさっきちらりと見えていた、アレか!
立体迷路じゃないか。そりゃーレッツトライ!するしかない!やるっきゃない!←土井?
そうなったら、事前にトイレは済ませておかないと。もう出れないよぅ~~~!なんて時に漏れそうになったら、それこそやるっきゃない!←なぜ今マドンナ旋風?になってしまう。

トイレも済まして、意気揚々とレンガ迷路に。
パッと見はこんなカンジ。
DSC02233.jpg

高さは約150cm弱といったところだろうか?思ったより広いが、圧迫感はないのでやりやすそうだ。
姉と「何分かかるかねえ?」などと言い合いながら、時計をチラッと見てスタート。
途中に何度も出て来るこのプレート。
DSC02234.jpg

うーむ、やはりトイレを済ましてきてよかった。あやうく慌てるところだった。
それにしても、入り口にも同じような注意を書いたプレートがあったと思うが、そんなに登る人が多いのだろうか。確かそのプレートには「ズルをしてゴールしても…」みたいなことが書いてあったと思う。そこまでしてゴールしたいものだろうか?このレンガ迷路。そこまでしてゴール……。
ト、考えているうちにいつの間にかゴールに着いていた。
その間約2分。
「……………」
顔を見合わせる姉妹。
別に迷路の後にトイレでもよかったな。
ト言おうと思ったのだが、近くの高台から「キャー!アタシあの迷路やりたーい!!」「じゃああっちゃんの次~!」「ゴー!ヨン!サン!…」ト、妙にテンションの高い声が響いて来た。
見ると、階段をダダダッとハタチ前後のギャル系が走り降りて来た。
こんなにやる気になってるギャル系の前で、こんなにダレていちゃいかん。
どちらからともなく、
「やったーー!出れたー!」「イエーーイ!」
ナドと声高に言い出したのは、姉も同じ気持ちになったからだろうか。
そんな声を受けつつ、次々にゴール地点から逆に迷路に順に踏み込んで行くギャル系3人。
DSC02235.jpg

フッ。
君らもこの脱力感を味わうがいい。


3丁目しか残ってなかったとはいえ、そこは明治村。
次回も続きます。



人気blogランキングへ
どうでしょう、そろそろ我らを明治村名誉村民に。賛成の方、ポチッと一押しお願いします。



FC2 Blog Ranking
4ヶ月の間に3回も行くなんて…。呆れた方、さらにこっちも一押しお願いします。


毎日応援ありがとうございます!偉人たちも感謝していることでしょう。多分、きっと…どうだか…。

| パラダイス | 00:11 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

極端

実家で事件が起こったらしい。
ちょっと用事があって、週末の実家詣でをパスした私に、姉から「事件勃発!」というメールが来たのだった。
そういえば、ずっと以前にも私がパスした時に実家で事件があったはずだ。
ナゴヤに出て来ていたオカンを姉がひろって、2人で帰り、電気をつけようとしたら点かない。ぬお?!停電か?!ともう一度外に出て、近所を見渡したが、灯りが点いていないのはウチだけだった。
なんでウチだけ停電?!
ト、慌てて電力会社に電話をしようとしたが、電話が通じない。
「電話が通じない!!」トまるで宇宙戦争のように焦るオカン。当たり前だ。電話も電気で動いちょる。
その時ほどケータイがありがたかったことはない、ト姉が後で言っていた。
結局、使っていない和室のエアコンが漏電していたことが原因だったのだが、下手すると火事になるところだった。なんともなくてよかった。

そんな記憶もあるので、「事件勃発!」トカ言われると心配になるじゃーないか。
が、聞いてみたら大したことなかった。
洗面所のドアが開かなくなったらしい。すわ!立てこもりか!トいうこともなく、ただ単にお風呂の窓とドアが開いていて、強風のせいでバターン!とすぐ横の洗面所のドアまで閉まってしまった、トいうことらしい。よほど勢いがよかったのか、鍵がかかってしまい、廊下側から開かなくなってしまった。
実家のドアは、どの部屋も同じモノなのだが、メーカーに聞いてみるとノブの下あたりに小さな穴が開いていて、ソコを針先でポチッと押すと鍵が解除されるようになっているト言う。
ああヤレヤレ。
が、調べてみたら、洗面所のドアと姉が使っていた部屋のドアにだけ、そのポチ穴がなかった。
建てて23年もたって、初めて知ったこの事実。

結局、鍵屋さんに開けてもらわなくてはいけないのだが、連休で連絡がとれず明日じゃないと来られない。でもまあこれがトイレなら大問題だが、所詮洗面所とお風呂。顔なんてキッチンで洗えるし、一晩くらいお風呂に入らんでもなんも困らん。よかったよかった。
ト、姉と私は思ったのだが、オカン的に許せないようだった。

「ああ~ドアを替えておけば!」
ドア替えたって、ものすごい風が強かったら閉まるよ。最初から閉めとけばよかったかもしれないけど、まあめったにあることじゃないし、たまたまだから仕方ないじゃん。
ト、姉がなだめてもなかなか憤懣やるかたない顔をしている。
「でもガラスのドアに替えておけばよかった!」
ガラスのドア??ガラスじゃ透けるよ。お風呂入る時困るじゃん、脱ぐのに。
「別に、そんなに困るもんじゃなし」
そりゃ一人の時はいいかもしれんけどー。てゆーか、ガラスでも鍵かかったら一緒だよ。
「だって、鍵が開けれなくても割ればいいじゃない」
へ?ドアを?
「そう。ガラスのドアなら割って、内側に手を伸ばせば鍵が開けれる」

いや……そらそーだけども。
別に二度と開かないってワケじゃなし、今、洗面所に入れないと死んでしまうワケでもなし。
開かないならガラス割るて…アンタは織田信長か。
それも、タイムリーだが尾崎豊でも割るのは窓ガラスなのに、オカンが割ると言っているのはドアだ。


「あ、この牛乳、賞味期限いつになってる?」
えーと…昨日…。
「じゃあ持ってって。リリさん飲むでしょ。あの子は平気だから。もったいないからね」

賞味期限切れの牛乳は、もったいないからって娘に飲ませるくせに。
その時鍵が開かないってだけで、ガラスのドアを割るのは平気なんだな。
オカンの基準て、いったい………。




人気blogランキングへ
お風呂は近所の温泉に通っているオカンに、ポチッと一押しお願いします。


FC2 Blog Ranking
相変わらず「all or not」のオカンに、さらに一押しポチッとお願いします。



毎日応援ありがとうございます。感謝の涙が、ホラ。←ちょっと法螺。

| ワタナベ家の人々 | 02:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まいど。

雑貨屋を始めた時、私たちはまったくの素人だった。
雑貨は好きだが、どうやって仕入れたらいいのかどうやってコンタクトをとっていいのか、見当もつかなかった。今でこそ、雑貨屋をめざす人のための書籍などもいろいろ出ていて、優しい時代になったもんだが、当時はなんでも当たって砕けるしかなかった。

そんな時代からずっと今まで通して来たことがある。カッチョよく言えばポリシーだ。
カンタンなことだが「好きなものしか置かない」。
売れるからト言ってなんでも置いてしまったら、それはもう自分たちの店じゃない。ト思ってやってきた。
最初は文字通り商品を一つずつすべて選んだ。必ず手に取って。日常的に使うものに関しては、実際に使い納得してから店に置いたりもした。
そうしてなんとか商売っぽくなってきて、お客さんが増え、雑貨だけでなく洋服も扱ってほしいト言われるようになった。
雑貨というのは1コずつの単価が安い。ソレに比べると洋服は夢のように高い。そりゃ服が売れてくれたら売り上げ的にはラクだ、トいうことでなんとか、雑貨の問屋さんで洋服を仕入れるようになった。

雑貨の仕入れとちがい、洋服というのは、問屋さんではパッケージされていることが多い。
サンプルを見て選び、パッケージされたモノを仕入れるわけだ。
売れるかどうかビクビクしながら仕入れ、売れた分だけまた仕入れに行く、トいうことがしばらく続いたのだが、そのうちコンスタントに売れるようになった。

そうなると、それまで丁寧に、トいうか、自信がないのでよーく吟味してから仕入れていたのに、ちょっと売れるようになったせいで、仕入れ方が雑になったのだ。
パッと見てサッサと選ぶことが多くなった。
そんな時だった。
当時人気があったダンガリーのシャツを仕入れたのだった。
問屋でサンプルが見当たらず、たたんだ状態でビニールパックされたモノが棚に並んでいた。ごくごくフツーのプレーンなデザインで色もキレイだったので、ソレを仕入れて来た。
そして店に戻り、値段をつけようとしてパッと広げた。

フンフン、サイズもいいし…普段着にはいいわ。
ト、軽い気持ちで背中側を見て、私も姉も絶句した。
バックプリントがついていたのだった。
DSC02213.jpg

………まいど、て。

立ちくらみがした。
前から見るとシンプルなダンガリーシャツなのに、後ろ姿はファンシー猫と丸文字で「MAIDO!」。
…毎度!て…。

この「MAIDO!」の恐怖は、今でも身にしみている。
私にとって、バイヤーとしての反面教師はこの「MAIDO!」の猫だ。
今月からまた、展示会ラッシュが始まる。
気持ちを引き締めていかなくっちゃ。





人気blogランキングへ
直しなしで描けました。エラい!の一押しお願いします!


FC2 Blog Ranking
このシャツ結局売れたんですけどね…。マジで??!!の一押しお願いします!


毎日応援ありがとうございます!毎度励みにしています。←使い方まつがってますか?

| 変わった人々 | 02:56 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミチコ再び

丸2年振りの来店だった。
この特徴ある声とファッション、そしてクドさ爆発のしゃべりは…そう、ミチコさんじゃないか!

ミチコさんは、本当はミチコさんという名前じゃないのだが、とある理由でミチコさんと呼ばれるようになったお客さんだ。
久しぶりだなあ…んでもって、さらにパワーアップしとる。
「お久しぶりですね!こっちに戻ってこられたんですか?!」
姉の一声で、グッとうれしくなってしまったらしいミチコさん。この2年間の顛末をことこまかに喋る、喋る。そしてまた、喋る。最終的には、レジのカウンターの中にアグレッシブに半身をつっこみ、姉の腕をつかんで喋り倒していた。狭いカウンターの入り口はミチコさんにふさがれ、姉もF尾も身動きが取れず、ただひたすらブンブン飛びまくるミチコさんの話を聞くしかなかった。

2年振りの来店以来、週に一度のペースで来てくれるようになったミチコさん。
そのたびに、姉の二の腕をつかんで夢中で喋る。掴みがいがあるのだろうか。
先日、私が買い物に行って戻って来た時、なにげに雑貨のカウンターを見たら、3人揃ってこっちを見ていた。ミチコさんも、カウンターに半ばズズズイッと体を入れているので、まるでスタッフが3人並んでいるようだった。おお、平均年齢がグッと上がったな、ウチ。

そんなミチコさんの話は、結構カンを働かせないと理解できないことが多いのだが、楽に推測できたこともある。
ミチコさんはブログをやっている、トいうことだ。
姉によると、毎回、「ブログをやってるから」「ブログに載せるから」ト話に出て来るらしい。
あまりに言うので、「かなり長いことされてるんですか?」ト姉が聞いた。すると。
「そうねぇ~………もう2年くらい更新してないけど」
……それは、どうなんですか?ブログやってるうちに入るんですかね?

でも、やっぱり話にブログがよく出て来るようだ。
「じゃあ今度、見に行きますよ。で、コメントでも入れますから」
姉が半分社交辞令、半分コワイもの見たさ、で言った。
「あらそう!」
「アドレス、教えて下さい!」
「はいはい。ここに書いとくわね」
サラサラサラ……。

MICHIYO WEB SITE

「はい、アドレス!」
「あ…ありがとう…ございます…」

ミチヨ ウェブ サイト……。
これだけで、堂々と書き切った!って顔してますが。
ウェブサイトってアドレスじゃないですよ、ミチコさん。
これだけで行き着くのは無理なんじゃないかな…。
でもきっとコメント待ってるはず。ミチヨ ウェブ サイトで。
どーする?!姉!


★ミチコ、もあだ名ですが、ミチヨ、も仮名です。あしからず。




人気blogランキングへ
またもや超寒いです。寒さこらえて、ポチッと一押しお願いします。


FC2 Blog Ranking
風邪の防止にはやっぱりみかん!みかんを剥く手を休めて、こっちもポチッとお願いします。


毎日応援ありがとうございます!おかげさまで、ボチボチ元通りです。ウレシイです!




| 変わった人々 | 00:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぬすんだバイクで

閉店後、059は翌日のためのメニューを黒板に書き、私はレジをしめて、金額の計算をしていた。
すると店の横にバイクを停める人がいた。
どうも隣の自販にタバコを買いに来たようだ。

「あ、エンジンかけっぱなしで行っちゃったよ」
確かにブンブンうるさい。モンキーバイク系のかん高い音が響いている。

盗めちゃうねえ~。
ト、言ったところでつい…。

♪ぬーすんだヴァーイクで、はーしりだす~
すぐ059も声を揃えて
♪いきさきも~フフフフフ~くらいフフフフフフ~
2人ともうろ覚えなのだが
♪なかぁーでぇ~~~~~
ココはしっかり声を張って。

よく知らんのに歌うんじゃないよ、まったく。
ついでに。
♪じゅうごのよる~~~
同じ曲なのかどーかも知らんまま歌う。きっとちがう。確か校舎の窓ガラス割るのがこっちの歌か?
窓ガラス割ったあとに盗んだバイクで走るんだっけ?
ファンの方、ごめんなさいよ。悪気はないですからね。まったく。
「もう尾崎ってだけじゃん」

だって、尾崎ゆかた、聴いたことないもん!


ゆかた…て…我ながら惜しい。
………聴いたことないにもほどがある。




人気blogランキングへ
クワタ、といえば誰?……姉と同じ桑田佳祐派はポチッと一押しお願いします!


FC2 Blog Ranking
クワタ、といえば誰?……私と同じ巨人の桑田派は、さらにこっちもポチッとお願いします。

毎日応援ありがとうございます!毎日励みになってます。
桑田ってすでに巨人の人でもないのですね。

| ワタナベ家の人々 | 00:07 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三つ子の魂

三つ子の魂百まで。
ト、いうことわざの意味をキミは知っているか!

……そこまで強く問うほどのことじゃないが、カンタンにまとめると、子供の頃の性格や性質は年をとっても変わらない…みたいなもんだ。
そして私と059のあだ名のつけ方も、コンセプトはこれだ。
見た目がどんなに変わっても、最初につけたあだ名はずっと変えない。

今日もビニールの足の人が来た。
ビニールの足の人は、あだ名だ。「ビニールの足の人」トいうあだ名。
…長い。
「今、あっちにビニールの足の人がいるよ」
「さっきビニールの足の人が来たんだけど、帰っちゃった」
「ビニールの足の人、1人だったの?」
「あの車、ビニールの足の人のだよね」
…長いなあ。

ビニールの足の人は、今はビニールの足をしていない。普通だ。普通なのだが、私と059は三つ子の魂なので、いつまでもこう呼ぶ。
以前は、あだ名のないフツーの目立たないお客さんだったのだが、ある時からこう呼ばれるようになったのだ。
シャカシャカシャカ……ト、足音を響かせて、彼女が来た時から。

多分、ケガをしていたのであろう。
彼女は足全体というか、足首から下をコンビニ袋で包んで登場したのだった。確かにそのままではギプスが汚れてしまうかもしれない、が、まさかコンビニ袋でまんまるに足を包んで歩く人がいるとは思わなかった。
ミッキーの足先がコンビニ袋だと思ってもらうと、かなり近いバランス。

シャカシャカシャカ。
白くてまんまるの足。
たまにコンビニ、たまにスーパー。
バッグはエコバッグ、足はコンビニ袋使用。

もう今は普通に靴で来てくれるのだけど、やっぱり「ビニールの足の人が来た」と言われる彼女。
でも三つ子の魂なので、今さらどんなに奇抜なことをしても、例えばひょっとこのお面をかぶってきたとしても、「ビニールの足の人、今日はひょっとこのお面をかぶってきた」と言われるだけなのだ。
かぶり損だ。
……いや、かぶってこないだろうけど。





人気blogランキングへ
三つ子の魂百まで派の人、ポチッと一押しお願いしまっす!


FC2 Blog Ranking
雀百まで踊り忘れず派の人、さらにポチッと一押しお願いしますぅ。

てゆーか、どっち派でもいいです。毎日応援ありがとうございます!復活してきました~。ヌフフ。

| 変わった人々 | 01:36 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おすすめは平和。

近所のドラッグストアで、ビタミンCを買った。
おいしいビタミンCだと、ぼーりぼりぼーりぼり食べてしまうのですぐなくなってしまう。そして摂取しすぎて、バンバン排出。まったく摂取の意味がない。
ので、そんなにおいしいのじゃないヤツにしようと薬っぽいのにしてみた。
が。
ここまで薬っぽいとは思わなかった。パッと見はこれがビタミンCだとは思えないほど、白い粉末。
原末って、ホントに原末なのね…。
小さじにすくって口に入れると、ドバ-ッと広がる圧倒的な酸っぱさ。
チューーーーー-ッッッッッ!!顔のパーツが全部中心に集まるほど酸っぱい。
毎日、青汁のあとに飲むのだが、青汁を飲んで「まっずーーーー!」。
ビタミンCを飲んで「チィィィィィッッ!すっぱーーーーい!!」。
我ながら、やかましいことこの上ない。
でも先日見に行ったら、そのビタミンCに「あっとこすめで人気沸騰中!」というポップが貼ってあった。
ほほう。あっとこすめ、で人気沸騰したんかいな。さすが、俺。目のつけどころがいい。そんなに人気商品なら、もっと自信を持って059にオススメすればよかった。

そんなオススメ下手な私とはまったくウラハラなお客さんが来た。

たまに来てくれる品のいいおば様なのだが、毎回なんやかんやとお連れさんにオススメしている。
ウチのお惣菜だったり(ここのはどれ食べてもおいしいから)、ウチのケーキだったり(ここのタルトが好きなのよ)、手作りのスカートだったり(今度型紙貸すから)、スカーフだったり(あそこで買ったのよ)、駐車場だったり(あそこはいつも空いてるから)、ホントに多岐にわたる。
それが、今回は化粧品だったのだ。
「これよ、これ。この乳液がいいのよ」
ト、瓶を取り出している。
「このナノってのがいいの。今いろいろ出てるでしょう、このナノって」
「あらそう。これは?乳液?」
「そうなの!乳液だけでもすごくたくさんの種類だしてるのよ」
「へぇ!乳液だけで?」
「そうなのよー。他にも化粧水も出てて。あっちこっちで売ってるわよ、このナノ」
……このナノ…って、ナノはあくまで単位であろう。メーカーの名前なり、そのシリーズの名前なりを言わんといかんのではないか?
「で、どこのメーカーのなの?それ」
「だから、ナノっていうのよ」
「え?メーカーがナノっていうの?」
「そうなの!……アラ!そうナノ!って!おーっほほほほほ!ナノなのよぅ!」
「おーっほほほほ!」

……あああ。そっち行っちゃったか。
ナノの意味合いもまつがっとるし、笑いのポエント(昨日の記事参照)もまつがっとるぞ。
おーっほほほ、って笑ってるけども。今、ソレか?

「あなた、それちがうわよ!ナノって、なんだか粒子だか成分だかのことでしょ?メーカーじゃないわよ!」
あーよかった、お連れさんはわかってたようだ。
「えー!知らなかったわ~、私てっきりメーカーだとばっかり!よく見かけるわって思ってたのよ。へぇ~そうなの?!」

一瞬、静寂。
そして…。
「アーッハハハハ!そうナノ~!!!」
「そうナノ~!!ッッハッハッハ!」

平和だ。




人気blogランキングへ
寝不足にはビタミンC!さらにポチッと一押し上乗せ!ランキング!




FC2 Blog Ranking
さらにみかんでもビタミンC!VCの嵐!ポチッと一押しの嵐!



毎日応援ありがとうございます!顔を中心に寄せて喜んでおります!

| 変わった人々 | 00:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小ボケと大ボケ

また実家の近所のセルフで給油するはめになった。
ここは安いのだ。今んとこレギュラーで137円。ハイオクでも148円。イナカだからだろうが、結構安い、ト思う。
だが安かろうがなんだろうが、なんでこんな寒い中、外に出ないかんのだ。
なんでウチの姉はいつまでたっても「静電気→給油口から火柱」の恐怖から逃れられんのだ。
また今回も、給油はワタシの役目。

ワタシだってなー怖くないワケじゃないんだぞー。
ト、給油後のワタシは少しおかんむりなのだが、そんな空気をやわらげようと、姉が明るい声を出した。

「あ!カードに、一円ポエントがついたよ!」

…いちえん、ポエントがついたよ?
いちえん、ポエント……。ポエント…。
ポイントやろが。気が抜けるわっ!
自分でも失笑しつつスタンドから車を出す姉。
「さて…行きますよ…と」

あ!こっちから車、来るだん!

車、来る、だん??
ホントは「車、来るじゃん!」ト言うつもりだったのに。

ボケ姉妹だ。
ト笑いながら実家でゴハンを食べていたのだが、オカンが真剣な顔で話を始めた。
友達のササクラさんにおめでとうメールを入れたのに、届いてないと言われたらしい。
「ヤフーのグリーティングメールを送ったのに」ト言う。それにしても、通信教育でパソコンを勉強し始めた時は「ヤッホー」と言っていたのがウソのようだな。

うーん…送信ミスとか?
「ちがうちがう!ちゃんと送信済みになってるのよ」
じゃあアレじゃないの?リンクするヤツなんじゃない?
「ちがうの!そのままカードのやつなの」
そんなのあるんだ。あたし知らんわ。じゃあ………。
ト、ワタシなりにいろいろ考えていくつか理由をあげてみた。
そのどれも「ちがう!」と言う。

うーん…………。じゃあササクラさんのアドレスがちがうとか!
するとうつむいて考えていたらしいオカンが顔をパッと上げた。

「このネギ、生だわ」

……は?なんですと?
「この豚汁のネギよ、ネギ!最後に入れてすぐ火止めたから、まだ生煮え」

キィィィ!
腹立つわー!
どのあたりから、あたしは生煮えのネギに負けてたんだよ!




人気blogランキングへ
レギュラー1L137円の値段に免じて、ポチッと一押しお願いします

FC2 Blog Ranking
ハイオク1L148円、ト言われても入れたことないのでピンと来ませんが、まあまあとりあえず一押しお願いします。


毎日応援ありがとうございます!おかげさまでじわじわ上がってきた……ト思います!
ハイ、この調子でよろしくお願いします、だす!

| 変わった人々 | 01:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊手におまかせ。

毎年元旦には、初詣に行く。
本気の初詣は、商売人としてはえべっさん系に、妙齢女子としては縁結び系に、ト、別々の神様に神頼みに行くわけだが、とりあえず元旦の初詣は近所の神様に挨拶。
今年は、実家に行った帰りに通りすがりの神社に寄ってみた。
閑散としている。元旦の午後なのに。お参りする人の姿はなく、おじいちゃんと孫2人がなぜか三角ベースをしていた。三角ベースをしているのに、おじいちゃんの足元には、バドミントンのラケットとサッカーボールと縄跳びまであった。
どんだけ本気で遊びに来とるんだ。
参拝客2対三角ベース3。負けている。
おまけに、車から降りた途端に雪までちらつきだした。…わびしい。元旦からなんでこんなにわびしい気持ちに……。
でもまあ、今年はちょっと遠くの有名なトコに、改めて初詣に行くのでいいのだ。
挨拶はこんなもんで。

でも今年は商売繁盛のお参りができんなあ。どうしよう…。
ト、思っていたら、はるちゃんからメールが来た。
「豊川稲荷に来ました。熊手買ったよ!」
おお!やった!豊川稲荷といえば、商売繁盛でも有名じゃないか。そこの熊手か。それもちゃんとお祈りしてもらったらしい。スバラシイ。

そして持って来てくれたのがコレ。
DSC02181.jpg


……うーむ…。
「商売繁盛」「先客万来」「大入り」は、わかる。「開運招福」もまあありがたい。
が、どさくさにまぎれて「交通安全」ってのはなんだ。

どうもありがとう。
「お店のおじさんに、去年のやつより大きいのにしなきゃだめだよって言われてさ~」
確かに去年のより大きいね。
「あともう一種類、熊手じゃなくて、つるっとした…スコップみたいなヤツもあったんだ。で、どうちがうんですか?って聞いたらさ」
うん。
「スコップみたいな方は『こぼさないように受ける』で、熊手の方は『お金をかき集める』って言われたから…熊手にしてきた」
……うむ、アグレッシブにね…。
「でー!人が入って来た時に最初に目につくところに飾らないといけないんだって」
…マジで?!
「うん、おまけに、ビニールとって飾らないとダメなんだって」
なんで?
「ツルツルすべって、お金が集まんないんだって」
……あーそう…。

ど、どうしよう。
ウチ、一応オサレ雑貨なんて置いてたりするんすけど。カフェもやってるんですけど。
でも一番最初に目につくとこに、コレ?
この煩悩の熊手?
……でも、このハデさ加減といい、このなんでもアリ感といい、ウチに似合ってる気がする。どっちがどっちかわかんないえべっさんと布袋さんもかわいく見えて来た。
よーし!思い切って目立つとこに!!
ドーン!
DSC02183.jpg


……で?なんだっけ?毎年、大きくしなきゃいけないんだよね……?
参考に、某くうねる誌の付録カレンダーを横に貼ってみましたが。
このカレンダーでA5サイズです。
………えーと…、毎年おっきくしていくんだよね………。



人気blogランキングへ
左側のえべっさんに、「素敵!」の一押し、お願いします。

FC2 Blog Ranking
右側の布袋さんに「ナイス!福耳!」の一押し、お願いします。


毎日応援ありがとうございます!ダダスベリから復活なるか?ウフ。

| パラダイス | 02:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トゥルットゥルな人

年末、大掃除をするつもりで全く集中力が続かず、とりあえずキッチンとリビングの棚の整理だけをしたワタクシ。これじゃー普段の掃除にも劣る。が、やらないよりはマシであろう。
やらないよりマシ、な程度の掃除にくらべ、もうええ!トいうくらい繰り返されていたのは、とある早口言葉だった。

新春シャンソンショー。

こんな単純な早口言葉が、どうしても言えない姉。
私は比較的、普段も早口な方なのでわりと得意。なまむぎなまごめなまたまご、だってフツーに言える。←レベル低ッ。新春シャンソンショーなんて、それこそ赤子の手をひねるよーなもんだ。←例えが古っ。

も、一回言ってみて。
「新春しゃんしょんしょー」
新春、シャンソン、ショー。
「新春サンソンソー!」
ぶっはっはっはっは!新春シャンソンショー!だよ。
「新春シャンションショー!……おかしいなあ。新スンサンソンショー!…あれー?新春サンションショー!」

まるで越路吹雪か美輪明宏でも住んでるんじゃないか、と思われるくらい「新春シャンソンショー!」を連呼していたワタナベ家とはちがい、年末の4日間を怒濤の大掃除に費やしていたのは、059だった。
水回りを中心に徹底的に大掃除をしたらしい。まるで一皮剥けたように壁もキレイになったト言う。
ま、実際のとこ私が見たワケではなく、自己申告なので、どこまでホントかわからんが、そらもう「トゥルットゥル」になったそうだ。

いいなあ、トゥルットゥルなんだ……。ツルツルを通り越して、トゥルットゥル。

そんな会話をしていた、新年営業2日目。
4日間の大掃除後のトゥルットゥルなお風呂よりさらにトゥルットゥルな人が来た。
マオちゃんだ。

「久しぶりー!!」
ニコニコ笑いながら手を振って店に入って来たマオちゃん。
わぁ!!久しぶりー!!
「あ!お惣菜がない!今日、ゴハンないんですかー!!」
ご、ごめんね。今日はサンドウィッチしかないの。……あ!でもコロッケあるよ。
マオちゃんとママは、はるちゃんのコロッケが大好きなのだ。
「じゃあマオはコロッケだけ。ママはコロッケサンドにするって」
オッケー。

「おねえさん!壁、すごいキレイ!びっくりしたー!」
ああマオちゃん。わかってくれてうれしい。塗り替えたの、気づいてくれなかったらどうしようかと思ってた。
「すぐ気がついた。すごいかわいい色!マオ、いいと思う」
よかったー。
「で、おねえさん」
なに?
「誰が塗ったんですかー?」
…え?この外の壁?
「うん。誰か頼んだんですか?」
…う、うん。業者さんに頼んだんだけど………。
「あ、そうなんだー」
あ、もしかしてマオちゃん……、自分達で塗ったとでも?
「うん、おねえさんたちが塗ったのかと思ったぁ」
ウチらは鳶か。
いやあのね、なんぼなんでも3階建ての外壁は……。
「ああ、そっかー。あははは」

プロが塗ったツルツルの壁よりも、トゥルットゥルなお肌のマオちゃん。
いやもう、正月早々縁起がいいわ。
……あ、せっかくだから「新春シャンソンショー」言ってもらえばよかった。失敗したなー。
てか、せっかく、の意味がワカラン。



人気blogランキングへ
新春シャンソンショー、さらっと言えた人は勢いでポチッと一押しお願いします。


FC2 Blog Ranking
新春シャンソンショー、言えなくても生きて行くのに全く支障なし。こっちをポチッとお願いします。


| 変わった人々 | 01:38 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッツ!2008

クリスマス前に実家に帰った時、「じゃあ今度は蟹すきでもしようか」ト、オカンが言ったのだった。
その前に帰った時、オカンが新聞チラシを見て「あら!この蟹おいしそう!安いし!」ト大絶賛していたのを、ワタシは知っている。ふふふ。あの蟹か。オホーツクの蟹か。「蟹しゃぶもいいわよねえ~」とも言っていたはずだ。よし、蟹やな。

そして大晦日イブ。
いくら寒いとはいえ、そのカッコはどうした、オカン。
家の中にマタギがいるかと思った。
マタギお手製蟹しゃぶが2007年実家での最後のゴハンか……。
ト思いきや、出て来たのはなぜか煮込みラーメン鍋と、白菜と豚しゃぶのみぞれ鍋。
なぜ鍋が二つも……。なんでいっつも育ち盛りサイズやねん。
おまけに、蟹は?オホーツクの蟹……。
「ああ、コレ!グッチさんの、見たから」
……くっそぉ…グッチめ~~~。

そして帰り際。
元旦は午後から仕事があるらしいオカン。
じゃあ昼前に来るね。お餅でも食べよう。
「そーだね!きな粉でいい?」
うん!じゃあ、よいお年を!

で、年明けて。
「あけましておめでとう」
はーい、おめでとうございますー!今年もよろしくー。
「はい!お正月だからね、お鮨!」
………えーと。
餅って言ったやん……。別にお鮨がイヤなわけじゃないけど、餅モードだったのに…。
「はい!なます!」
なます……。餅は……。

お鮨を食いつつも、頭はきな粉たっぷりの餅を追い求めている不憫な娘を見かねて、オカンが餅を焼いてくれた。
ダイエットせなイカンのに、正月早々お鮨と餅2コ完食。
ま、お正月くらいはいいってことで。

食い意地が張っているといえば、ウチの森繁猫・ワタナベ。
大晦日の夜、ガキ使スペシャルを見つつ、かっぱえびせんを食べていたワタクシの背後から、熱い視線が注がれていた。
うーん…。ホントはいかんけど、大晦日だしね、特別だよ。
かっぱえびせん1コの半分ほどを、塩気をとった上で。
はい、どーぞ。
オニョニョニョ!…あわてて食べようとするワタナベ。
あ!落とした!
20071231.jpg

なんで、下に降りんかなあ。
下半身は残したままで、なんとか頭だけ突っ込んで食おうとしているが。
必死やん。
……あ、食べ終わった。
ワタちゃん、おいしかった?
20071231163.jpg

ノット・子ダヌキ。
ほっぺたのあたり、逆毛立ってますけど。
ワタナベはいいなあ、めったに食べれないおいしいの、食べれて。

……蟹、一体いつ食べれるんだろう……。



人気blogランキングへ
あけましておめでとうございます!家の中でも吐く息が白いアナタ!ポチッと一押しお願いします。

FC2 Blog Ranking
今年もよろしくお願いします!…そんなのはウチだけですか……。そんなことないよ、の慰めのポチ!お願いします。


毎日応援ありがとうございます!今年も皆様に飽きられることのないよう、ほどほどにがんばります。無理すると続かないんで…ねえ。

| | 00:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

<