2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

私の身体は餅でできているの。

ワタナベ家は代々餅好きだ。
餅1個でゴハン2杯分のカロリーだ、ト言われているが、正月に実家で餅を食うとなると、
「はい、リリさんは4個ね!」
ト、フツーにきな粉餅が4個出て来る。
……えーと……。
ゴハン8杯ですか。

そんな私がもうずーーーっと前から行きたかった店があった。
噂によると、オーナーさんが餅が好きで好きで仕方なくて、とうとう店にしちゃったらしい。店で搗いてるらしい(←これで「もちをつく」の「つく」という漢字らしいです。へー。初めて知りました)。
どーしても行ってみたくて、とあるタウン誌に載っていた割引券をちゃんと切り取って財布にいれておいたコマメな私。すでにそんな割引券の期限なんぞ一年も前に切れているのだが、ソレにのってる地図がなければ全く手がかりがなくなってしまうので、財布の整理をしてもそれだけはずーっと大事にとってあった。
…どんだけ行きたかったか…っちゅーねん。
てゆーか、その情熱をどこか他に向ければ、絶対今頃幸せになっているはずなのに。

で、財布をあけるたびにチラリとその割引券が見えて、そのたびに(ああ…行かなくっちゃ…)ト思っていたのだった。その割にはなかなか行けず、半ば忘れたりもしたりして、が、今回近くを通りかかった時にいいタイミングで思い出したのだ。

あった。
店はつぶれていなかった。
よかったぁ~。

で、コレはツレがたのんだデザート。なんとか餅。←他人の注文だったので名前忘れました。
DSC02860.jpg

イチゴのジュレにお餅が入っている。上から生クリーム。
こーゆーのだとよく、白玉のヤツはあるけど、そうじゃなくて餅。もちょ~~んとしたお餅。
そのへんの、超デキのいい白玉よりもつるんとしているお餅。
なめらか~。
うめー!!←人のなのに、フツーに食っている。

そしてコレが私がたのんだ、デザートセット。
DSC02862.jpg


いやもう、うめーのなんの。
ツレがたのんだヤツの小さいサイズと、あんこ(こしあん)と、きなこ。
わたしゃーね、きなこがイチバン好きなんでね、最後に残したら、これがもう思ったより甘さ控えめで。控えめっつーか…甘くない…んじゃねーのかってくらい控えめで。それまでが結構甘かったので、このきなこがやっぱしイチバンうまかった。
ちなみに、このあたりの餅の大きさは、直径3センチ…くらい…だったと。

ん?
ちょっと気になりましたか?
「それまでが結構甘かった」ト、ワタクシ書きましたが。
それまでって、どれまで、と思いましたか?
まさか、このセットのジュレ餅(名前わかんねーから)とあんこ餅のことだと思ってませんよね?
はーっはっはっは…まさかね。オレをなめんな、ト。

そうです、このデザートセットの前にワタクシが食べたのはコレ。
DSC02859.jpg


この大根餅がまたうまくて!
そんでもって、この隣でスシみたいな顔で並んでるのももちろん餅。
本当は「あずき・いそべ・ごまみそ」の3種類のセットなのに、私は「ごまみそ」が苦手なので、他の二つにふりわけてもらったのだった。
ちなみに「あずき」はよもぎ餅。

ホントに手で搗いたお餅は味が、トいうより、食感がまったくちがう。
おいしいわ~。
杵と石臼でオーナーさんが搗いてるらしいけど。
オーナーさん、結構いいオトコだったけど。

実家でゴハン8杯分のお餅を消化している私だが、今回は果たして何杯分だったのか。
まあそれぞれ少し小さめだし、たいしたことないか。
たいしたこと………。
DSC02858.jpg

ワタシが頼んだ「もち御膳」の全貌。
今までのヤツにプラス、鍋雑煮とみそ田楽つき。

さて問題です。
私はいったいいくつ、餅を食べたでしょう。



人気blogランキングへ
餅はもっちり。こっちはポッチリ。最近ガタ落ちなんすよ~。


FC2 Blog Ranking
餅はもっちり。こっちもポッチリ。…クドいですか?そう言わずにお願いしますよ~。そこをなんとか。


毎日応援ありがとうございます!もちもち、もっちもち。
スポンサーサイト

| こんな自分 | 01:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんどん食え

とりあえずお気に入りのゴハンが見つかって、ちょこっと元気なワタナベ。
相変わらずちょこっとずつ、食べるたびにすり鉢でゴーリゴリしたモノをモリモリ。
あんまり空腹の時間が長いと、胃液のようなものを吐いたりするので、なるべくマメにちょこっとずつ…を心がけている。
仕事中も何度か顔を見に戻るのだが、夕方になると、すでにスタンバイ状態で待っている。
廊下に置いてあるワタナベ専用のソファーで、まるで修行僧のような面持ちで待っているワタナベ。

今回はそんな動画を撮ってみました。
暗い中で瞑想にふけるワタナベが、ライトが点いて一瞬マをおいてから「!」ト、振り返る様に注目です。

夕方のゴハンタイム
夕方のゴハンタイム

音ありなので、お気をつけ下さい。
ケータイでも見られる…はずです。見られなかったらごめんなさい。


に、しても…クドいなあ…オレ。
トットとメシやれよ。




人気blogランキングへ
久しぶりの動画。久しぶりの方もクリック!


FC2 Blog Ranking
ボサボサの毛並みも見どころ。こっちの順位も見どころ???


毎日応援ありがとうございます!!コメントもうれしいです!!


| | 10:19 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まつがいだらけの一日に

姉が買い物から帰って来た。
そして、いろいろ買って来たものをテーブルに並べて「こんなん出てた!」とか「コレ、買って来てみた!」とか見りゃわかる的な報告を始めた。
私は某通販サイトになかなかログインできずに、ちょっとイラッとしていたので、半分聞き流していたのだった。
が。

「迷ったんだけどちょっとやめたんだー、チョコバニラモナカ練乳ソーセージ」
フーン………フー……は?!は???!!
は??なんて??
チョコバニラモナカ練乳…ソーセージ??!!!!ソーセージ??

「………チョコバニラモナカ、練乳、ソース!!も一回言おか?ソーーース!!!」


さらに。
オーブンがピーピーピーと鳴り、059が焼き上がったチーズケーキを出していた。
私はその横で洗いモノをしていたのだが、059が何かささやくのが聞こえた。
ものすごく小声で。

「………ウォッチ…ミー……」

はぁ??!059さん!!
今、なんとおっしゃいました?
ウォッチミー?!…Watch me?か??!私を見ろ、ト?
今まさに焼き上がったケーキを出している、私を見ろ?!ト??
誘ってるのか?誘われてるのか?オレ!

「………あっちっち…って言ったの!!」


今週はいろいろあったので、本当に疲れているようだ。

そんな一日の〆はコレ。
晩メシを食べに入った定食屋さん。
小汚いトコが実はウマい!という、よくある展開にはならず、小汚いトコで普通にまずかった。
そして座敷に………。

200804262.jpg


…絶対まつがっとる。




人気blogランキングへ
座敷のマッサージチェア。座らないでクリック。


FC2 Blog Ranking
「うどん」の暖簾とマッサージチェア。ミスマッチにクリック。


毎日応援ありがとうございます!西村京太郎サスペンスを見ながら親子丼をモソモソ食いました!



| ワタナベ家の人々 | 01:29 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エアですら。

ナニを隠そう、隠しちゃいないが、どっちか言うとあからさまだが、私はダイエットが大好きだ。
勘違いしないように。ダイエットが好き、なだけで、ダイエットをする、のはそんなに好きではない。
こうすればいいらしいよ、トカ、この運動が効くらしいよ、トカ、水の飲み方からマッサージの仕方から、その知識は多岐に渡る。ただ知ってるだけ。実行はしない。知識を溜め込むのが好きなのだ。

それは059も一緒で、しょっちゅう二人で情報交換ばかりしている。
同じような情報ばかりを交換してるので、全くなんの役にもたっていない。
ただ、身体全体ドコをとってもダイエットした方がいいんでないかのぅ~…ト思われる私と比べて、059の場合は全くそんな必要がない。
いるんだよね~、全然太ってないくせに「ワタシ、太ってるモーン」って言う女。アンタはホントの「太ってるモーン!」を知らないくせに!
「そんなことないってば!ホラ!ホラ!ここ!」
ト、059は身体の一部分を突き出して来る。
……ああ…キミの大好きな某球団の監督。
他が細いだけにねえ~……でも許せないほどじゃないけど。

ト、こんな女子力の高い会話を毎日交わす私たち。
そこに、先日のトあるTV番組。
昨日の!観た?縄跳び!
「観た観た!縄跳び1分でしょ?!」
ある女優さんが「縄跳びがいい」ト言っていたのだった。人間の身体は縦揺れをすると内臓が動くので、新陳代謝が活発になるらしい。お風呂に入る前にたった1分、縄跳びをするだけで汗の量が全然ちがう、ト言っていた。

縄跳びか~。
私と059の脳裏に同時にアノ、ボクシングジムでの縄跳びの光景が蘇った。
あれはひどかったよねー!
はるちゃんとF尾が私よりちょっと背が高いからッて、Lタイプの縄使ったじゃん。私とF尾なんてたった4センチしか身長ちがわないのに、私Sタイプの縄渡されたんだよ?!
「そうだったよねえ~。私でも短かったのに、リリさんなんて……」
私と059の身長差は約7センチほど。
なんでか知らんが、縄はLとSしかなかったようで、それも2本づつしかなかったようで、私にはSがあてがわれたのだった。
その結果。
ただでさえ、重い身体で跳ぶ私の後頭部に、縄が当たる当たる。
一跳びするたびに後頭部に、ビシッ!
構え直してもう一度……ビシッ!
頭を下げると、今度は足にビシッ!
あの3分間(ボクシングなので1ラウンド3分のサイクル)、あたし一回も続けて跳んでないと思うわぁ~…。

縄跳び、できるかなあ。
ト、閉店間際の妙なテンションのせいで、その場縄跳び開始。
もちろんエア縄跳び。
とりあえず一分ね!

「……10秒……」
エー!…はぁはぁ……き、きつい……。
「20秒……リリさん!手だけ二重跳びになってる!」
し、死ぬー!もう駄目だー………。
「あや跳びやって!」
ひーーー!!!…トカ言いつつ胸の前で手をクロス。エアあや跳び。
「40秒!」
ああああああ…………もうだーめーだ…………。
終了~。
1分もたず。おまけに足はガクガク。
エアなのに!縄もないのに!後頭部にも足にも当たってないのに!
どーゆーこっちゃ…。



おまけ。
先日、駿河の国からの旅人がお土産に、トくれた「素焼きのり」。
絶品!
納豆に混ぜてみました。あまりのうまさにすぐ納豆もう1パック追加。ゴハンも追加。
納豆ドンブリメシ完食。
DSC02853.jpg

……どの口がダイエットを語るか……。




人気blogランキングへ
飛びます、飛びます。押します、押します。


FC2 Blog Ranking
縄跳びはエアで充分。エアクリックは勘弁してください。


毎日応援ありがとうございます。無駄な知識の宝庫。大事なことはあまり知りません。




| こんな自分 | 00:46 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突然デカメロン。

姉が突然「少年隊の、アレってなんだったっけ?」ト言いだした。
もう深夜も1時を過ぎた頃。

少年隊のアレってなんだ。
「ホラ~……シャカショコシャカショコ!みたいなさあ…」
シャカショコシャカショコ……??
ああ、アレか。
うーんと………えーっと…………ユー!ユー!ユー!って指さす歌だ!
「そうそうそう!途中で言うとこあったよね?チャカポコチャカポコみたいな…」
今度はチャカポコチャカポコかよ。
あったねえ、巻き舌でるるるるる~トカやりながらねえ。
なんて言ってたっけ?
「確かサ行だったような覚えはあるんだけどさあ」
そうだっけ?うーん……バカチコ…これだよ!バカチコバカチコ!
「え~………なんかちがう…」
う…、そうだよねえ、少年隊がバカチコってのはねえ~…。なんだったっけ?

真剣に考え込む妙齢姉妹。

「あ!シュ……」
シュ?
「シュラスコシュラスコ!!これだよ!ほらー!『シュラスコシュラスコ!!』ばっちりじゃん!」
……。
なんで少年隊が歌の合間に肉の串焼きを連呼せにゃならんのだ。
炭火で焼いて、焼けたとこからでっかいナイフで削って食べるのよ…って、ちがう!
絶対ちがう!
「え~……シュラスコシュラスコだと思うんだけどなあ」

うーん………。どうしてもバカチコが近い気がするのだが。
「あああ!!!ワカチコ、ワカチコ!だっ!」
あーそうだっ!ワカチコワカチコ、言うとったわ!

あーすっきりした。

が、今度は「ワカチコ」ってなによ?!ト気になりだして。
wikiった挙げ句わからず、最終的にはグーグルで検索。
「当時は、ワウワウというエフェクターを使って軽快に鳴らしたギターの音が『ワカチコ』と聴こえるため、それを口で真似た、トいうのが定説であった」
とのことでした。

あーそう……。
早く寝ないと……。





人気blogランキングへ
シュラスコシュラスコ……。串でクリック。


FC2 Blog Ranking
ワカチコワカチコ…。深夜の検索ごくろうさん、ねぎらいのクリック。


毎日応援ありがとうございます!知らなくてもいい知識をまた一つ得ました。

| ワタナベ家の人々 | 02:03 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引き渡し、いろいろ。

今回のインテリアチェンジが、かなり大幅な変更だったにもかかわらず、比較的スムーズだったのには理由がある。

ウチは、家具を変更する時には必ず、今まで使っていたモノはお客さんに売っ払うことにしている。
それも、自分で持って帰ってくれる人に限る。
こっちの勝手な都合で、引き渡しの大体の日時まで決められるのに、本当にウチのお客さんはいい人ばっかりだ。

でも決めるのは、この日以降でこのあたりなら…程度で、あとはお客さん本人が来れる時間優先。
今回のズムーズ加減は、お客さんが全員、自分が指定した時間ピッタリに引き取りに来てくれたことに尽きる。そのおかげで、場所もすんなり空き、私も予定通りの作業が進められたのだ。

思えば、前回の家具チェンジの時。

前回は年末の休みを利用して大幅に変更したのだった。
12月26日午後6時まで営業し、家具引き渡しはその26日の営業後と27日と28日のうちで時間を指定してもらった。27日に希望が集中していたのは当然であろう、そんな年末押し迫った頃などやること目白押しなはずだ。
私たちは、27日に新しいソファーを受け取り、ボチボチ取りに来るお客さんに家具を渡しつつ、配置換えをしていた。その日一日で済む予定だった。28日は後片付けをし、自分の家の大掃除をする予定だった。日頃やってない分、年末くらいは大掃除でもせにゃ…ト思っていたのだ。

28日の午前9時に最後の一人がイスを取りに来るはずだった。
単なる後片付けの日なのに、えーらい早起きせなならんなあ…やだなあ…とは思ったのだが、その時刻がご希望だったので、ま、仕方ない、渡したら午前中は2度寝でも…のつもりだった。

が、約束の時間になっても来ない。
30分待っても来ない。1時間待っても来ない。
電話をしても出ない。留守設定もしていない。ひたすらコール音が続くのみ。
これが営業日であれば、別に気にせず待っているのだが、もう店は休み。後片付けも早々に済んでしまって、やることもないのに店でボーッと待っている辛さ。
店に連絡が入るかもしれないので、電話が鳴るたびにあわててとるのだが「今日、お店やってますかー?」の問い合わせしかかかって来ず。
昼過ぎになっても、連絡なし。
ムッキーーー!となったのだが、後から「行ったのに、いなかったですよねえ」ト言われると悔しいので、とひたすら待っていた。
年末の貴重な一日…ト言っても午後2時あたりまでだったが…を、待ち人来らずで棒に振ったワタシ。
結局、翌日になってやっと電話が通じたお客さん。
昨日…でしたよね?イスの引き渡し…。
「あーー!忘れてましたー!新年明けてからでいいですかぁ?」
…………戻っておいで、私の時間。

そのお客さんがいまだに「イスの人」ト呼ばれているのは、当たり前といえば当たり前のことかもしれない。

そして今回は、といえば。
皆さん時間通りに来てくれたのはよかったのだが、ちょっとした問題のあった人がいた。向かいの量販店のパートのミヤザワさん。
ミヤザワさんは、前々からたまにやらかす人なので、ちょっと心配していたのだが案の定だった。
ミヤザワさんが買ってくれたのは、軍払い下げのテーブル。大きさは60cm×50cmくらい。ソファーにあう高さなのでこじんまりしてはいるが、なんせ軍もの。天板だけでなく下に荷物が置けるようにもう一枚張ってあり、しっかりしたつくりだった。重さは10キロ弱とかなり重い。
それを、自転車で取りに来た。
それも自転車を引っ張っているのは小学生の娘さん。
その荷台にテーブルを載せていくつもりだったようだ。
ミヤザワさん…大丈夫ですかー?……
「大丈夫だよー。ここに載せ……え?!こんなに重いの?!」
だから、コレしっかりしてますよ!ってあんなに言ったのに。脚もこんなに太いし。
「あ、ホントだ!それに、下にも板あったんだ!」
…って、アンタ、一体何回このテーブルでメシ食ったんだよ!
「えー……荷台に載せて紐で固定すればいいやと思ってた…」
ひも………。ひもは無理じゃないかなー…。
「じゃあ、あたしが押さえていけばいいか…。そうするわ!」
が、がんばってください……。
自転車の荷台に載せるのすら一人でできなくて、私が手を貸したのに、大丈夫なんだろうか。

「ゆっくりね!ゆっくり!ゆっくりって言ってるでしょーーーーー!!」
「坂だから、進んじゃうんだってばーーー!!」
ミヤザワさん親子は絶叫しながら、自転車でテーブルを持って帰っていった。

今度来てくれた時に、無事を確認しなくては。






人気blogランキングへ
おかげさまで好評です。ランキングも好評ですか?

FC2 Blog Ranking
出す方もラクになりました。こっちの順位はなかなかラクにならず。



毎日応援ありがとうございます!!テーブルが広いってすばらしい!

| 変わった人々 | 02:30 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒濤の二日間。

カフェのインテリアを変えるのは、3度目になる。家具そのものを変えるのが3度目で、家具は変わらなくても配置などはわりと頻繁に変えている。なので、要領は掴んでいるので結構ラクだ。
ラク、なはずだった。

今回のチェンジで、今までとはまったく変わる点といえば、ソファー席から普通のイス席になること。
そして今までは二人席が多かったのに対し、ナント!4~5人が一度に座れるデカいテーブル席が3つ!もできることだ。
まずはテーブルからやっていくぞ!
ト、やる気満々で待っていた私の目の前に配送されてきたテーブル。
…平たい。パッキンが平たい。
もしかして………。
そう、組み立て。
ああ…カタログをしっかり見ずに、天板の大きさと全体の雰囲気だけで選んだ俺のバカ。
パッキンから出て来たテーブルの脚が重い。なぜならアイアンだから…。それをこの女の太腕で、1コずつビスをレンチで締めて行く。
一台につき計12コ。
そして天板も思ったより分厚く…重い。
姉とふたり無言で締め上げ、ひっくり返す。以前、家具も扱っていたので、こーいうことは慣れている。多分そのへんの男子より手早い。
休憩もはさまず、一気に3台完成。

その間にも、今までの家具をお客さんが引き取りに来たりする。
それもびっくりするくらい小さなクルマで来たりして、そこになんとか積み込むのも私たち。

そうこうしてるうちに、今度はイスが到着。
…………。
パ、パッキンが。変なカタチだよぅ~……。
まるで座椅子。
……ト、いうことは…これも…くーみーたーてー。
第一候補の入荷が未定になっていて、仕方なく第二候補のイスをオーダーしたのだが、見た目と座面の大きさだけしかカタログでチェックしなかった俺の大バカ。

ガックリ肩を落としていても仕方ない。どんどん組み立てて行くぞ。
店の中でパッキンを開けるととんでもないことになるので、外で解体するのだが、なんせクソ天気がいい。日差しがキツい。
普段全く外に出ない生活をしている私に容赦なく当たる日差し。その中でむちゃくちゃ頑丈に包まれたパッキンを解体。

テーブルに比べて、イスの組み立てはかなりメンドクサイことが多い。なぜかという説明はメンドクサイからしないけど。
組み立ての手順が書かれた紙を見ながら、またもレンチでビスを締めていく。もう指先がレンチになった気さえするくらいだ。
ああああああ~…ト、投げ出したい気持ちを抑え、次々にパッキンを開ける。

途中で、他の用事のため姉が外出。ここからは夜、姉が戻るまでワタシ1人での作業。

そして永遠に続くかと思われたイスの組み立ても無事10脚終了。
もう一型のイスの方は完成品だったので助かった。

ここまではほんの下仕事。レイアウトを決めるのはこれから。
なんとなく考えていたようにテーブルを配置したのだが、イスをセットするとどうにも動線が悪い。
こっち向きに……ト、がたがたテーブルを動かしそれに合わせてイスも動かし、座ってみて、また変える。
それを何度も繰り返した。
そして暗くなりかかった頃、なんとか配置決定。あとはこれに合わせていろいろまわりを変えて行かなくてはいけない。

まずはテーブルの真ん中を照らすように、照明の位置を調節。
ト、いうことは、またイスをはずしてテーブルをがたがたずらして、照明器具を今までのとこからはずし、今度の場所にセット。脚立に登ったり降りたり。そしてまたテーブルを決まった位置にもどす。
その繰り返し。
照明器具はガラス製の重いものが多いし、ウチは天井が高いので脚立の上の方に登らなきゃいけないし、もう泣きそうだ。

今回ウチとしては初の大きなテーブルが入ったので、カフェスペースと雑貨のスペースの仕切りもかなり変えなくてはいけなかった。
その作業も、天井から仕切りを吊るさなくてはならないので、脚立に登ったり降りたりの繰り返し。
さっきまでレンチとお友達だったが、今度は脚立と大親友な気分。店の中、どこに行くにも私の左手にはいつも大きな脚立。そして右手にはテグス。←いろんなものを天井から吊るすから。

そして約70%の作業を一日目で終わらせて、残りを二日目で片付ける。
大体予定していた通り、二日間で無事終了。

途中、日差しのキツさと突然の肉体労働のせいで吐き気をもよおしつつも、なんとか乗り越えたインテリアチェンジ。ラクなはずだったのに、今までになく大変だった。
でもホントに大変なのは明日からの営業。アタマで考えていたお客さんの動線と実際の動きはまったくちがうので、様子をみながら手直ししなくてはいけない。これだけ大幅なチェンジは3年振りなので、しっかりホムペにもアップしなくてはいけないし。
おまけに来週のゴールデンウィークに備えて、どこのメーカーも新商品の入荷ラッシュ。
ついでに、来月の決算に備えてか、会計士さんが資料のまとめに来るので、その準備もしなくてはいけない。
いけない、ばっかしだ。
もうホントに泣きそうだ。

とりあえず、今日は風呂はいって寝ます。



人気blogランキングへ
微妙に腕が震えます。震える腕で、何位か確認クリック!

FC2 Blog Ranking
脚は筋肉痛です。運動不足も解消か?ガタ落ちランキングも解消したい。

毎日応援ありがとう!
では一足先に、ブログを読んで下さってる方にチラリズム。
DSC02823.jpg

カヘというより食堂チックになりました。




| こんな自分 | 00:30 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バター求む

無塩バターの入手が困難になってからもう半年。
最初はまだまだ余裕ぶっこいていた私たち。
「出荷制限がかかって、手に入れるのがむずかしくなりそうなんですよ」
ト、業者さんに初めて言われた時も、まさかこんなことになるとは思ってもみなかった。

フーン…でもまだ在庫あるんですよね?
「あ、でも押さえておいてもらった方が…。それにもうかなり早めに注文しないと次いつ入ってくるか全く見当がつかないんですよ、なんせ出荷制限が…」
ああ…そーなの?!
トいうことで、出入りの業者さんのトコにあった30コはとりあえずキープ。
で、次入荷したらまた連絡ください。
「わかりました。でもかなり時間かかると思うんですよ。それも数も多くないと…。なんせ出荷制限が…」
わーった!いくつ入ってくるんですか?
「えーっと発注単位が30コなんで…」
じゃあまた30コ、全部ウチにまわして下さいねっ!
「あ、それは大丈夫です。うちの取引先で無塩バターとってるの、ワタナベさんとこだけなんで」
…なんだよ、じゃあいいじゃん。問題ないじゃん。
あ、でもお願いが!
一度に30コ持ってこられても、ウチの冷蔵庫入んないから、こっちが欲しい時までそっちの冷蔵庫で預かってもらっといていいですか?欲しい時に10コずつくらい持って来てもらうってことで。
「全然かまいませんよー!わかりました。キープしておきます!」
よろしくー。

しばらくはキープ分で大丈夫だし、次の入荷分も全押さえだし。
トいうことで、出荷制限の話などなかったかのように、バターの心配をせずに過ごしていた私たち。

が。

「リリさん!ヤバいっっ!」
059があわてている。
どーしたっ!
「残りのバター、そろそろ持って来てもらおうと思ってFAXしたらさ、電話かかってきて…」
なに?…なんかやな予感…。
「うん…『名前を書いて冷蔵庫に入れておいたのに、今みたら無い』って…」
なんじゃそら!
ないってどゆことよ。ないって。
イカン!電話替われ!
……もしもし?どーゆーことですか?
「あの~…お店の名前書いておいたんですけど、ちがう営業がヨソに持ってっちゃったみたいなんですよ~」
持ってっちゃったみたいなんですよぅ~…じゃねえ!
イヤ、そんなこと言われても困ります。こっちはもう支払いも済んでるし。キープしてあると思って、よそで買わずにいたんです。今さらナイって言われても。
「……そうですよね…」
そうです!きっちり持って来てください。
「………はい…」

なんだよ、注文取る時は「バター取ってるの、ワタナベさんとこだけだから」なんて言ったくせによぉ!

そして無理矢理、業務用ではなく家庭用の無塩バターをスーパーで買い集め、グラム数だけ帳尻を合わせて必死で持って来た業者さん。
「次回は気をつけます!」
はい、お願いしますよ、ホントに。

その後の30コ・キープは完璧。
が、その中の一つのバターにウチの名前が書かれた付箋がくっついているのを059が発見した。
「前も名前書いておいた…って言ってたけど…30コのうちの1コにこんな小さい付箋一枚じゃー……そりゃわからんよねえ~」
うむ。
せめてまとめて段ボールに入れて、そこに名前が書いてあったのかと思っていたのに。
30分の1コに、小さい付箋一枚。まるで1コだけキープみたいじゃないか。今回30コ残っていたのは奇跡に近いぞ。

そんな奇跡の業者さんでもそろそろ入手が難しくなってきた。
仕方ないので、あちこちの業者向けスーパーや製菓材料屋さんにバターを探しに行く私と059。
取り扱いをやめてしまったところもあるし、あったとしても個数制限しているところが多い。私が行くところは「お一人様5個まで」。そして059が行くところは「お一人様2コ限り」。

「朝イチで行ったら、出てなくてさ。お兄さんに出してもらったんだー」
059も必死だ。
「でさ、午後にも着替えてまた行ったの。帽子もかぶって」
……ははー…頭が下がるなあ。
「そしたらまたなくなってて。えー!とか思って朝とはちがう人に『バターなくなりましたか?』って聞いたらさー」
うん。
「そしたら、そのおじさんが奥に聞きに行ってくれて。んで、奥からバター持って来てくれたの…朝と同じお兄さんが…」
気まずいねえ……。
「うん…。超気まずかった。コイツ変装?!って絶対思われたよ」


こんな苦労までして手にいれなきゃいけないバター。
値上げは仕方ないかもしれないけど、出荷制限ってのはホントに困る。
なんとかしてー!誰か知らんけど、制限するって決めた人。




人気blogランキングへ
出荷制限ってなに?の疑問に1クリック。


FC2 Blog Ranking
悲しき零細企業←もちろんウチだ!…に、慰めの1クリック。


毎日応援ありがとうございます!こうなったらバターなしで!………絶対無理!

| 変わった人々 | 00:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かわいさ最高峰

近所のお客さんが、最近子犬を飼いだした。
トイプーあたりがお似合いのセレブなお客さんなのに、ご本人的には、飼うなら鼻がずんぐりした柴犬!ト決めていたらしい。柴犬以外は考えられない!トまで思っていたらしい。

生後2ヶ月にもなっていないとかで、首輪はおろか外デビューもまだだという、自慢の娘・ハナちゃん。
もうケータイのデータフォルダは、ハナちゃんでいっぱいらしい。
そのお客さんといちばん仲良しな姉は、毎回ハナちゃんの写真を見せられ、話を聞かされ、どうにもハナちゃんへの想いが募り、先日思い余って、そのお客さんのおうちまでハナちゃんを見に行ったくらいだ。
が、ハナちゃんはいなかった…。

「せっかくお庭にいるかしらん、と思って見に行ったのに、ハナちゃんいなかった……」
ト、お客さんに訴えた姉。
「だからー!外、出せないもん!おうちの中にいるのよぅ~!中まで来てくれたらよかったのにー!」
自慢の娘なので、見せたくて仕方ないお客さん。
「おうちまでは、いくらなんでも」
「あ、じゃあ今から連れて来る!ね!待ってて!」
さすがフットワークが軽い。だてに息子を3人も育ててないわ。

そして…じゃじゃーん!
DSC02803.jpg


ハーナーちゃーん!!!

まだ一度も外を歩いた事がない箱入り娘。超ビビっている。
ハナちゃん!
DSC02804.jpg


私がこわいのか?目すらあわせてくれないハナちゃん。
なんてかわいいの!この肉厚な耳。密集した毛。びっちり並んだ睫毛。
たまらん!

DSC02805.jpg


おかあさんの方ばかり見ているハナちゃん。
かわいいーーー!!
まっくろの鼻。ぽんぽんのお腹。
かわいい!ホントにかわいい以外言葉がない。
あ~~かわいいなあ。子犬。やっぱり柴だな、もしくは雑種。雑種好きな俺。
くぅぅぅぅぅ!かわいすぎる!この頼りなげな目。あぅ~……。
世界中でいちばんカワイイんじゃなかろーか。

DSC02810.jpg


……………あっっっっっ!!!!
う、嘘です!
ワタちゃんがいちばんかわいい!
ホントに!
……ホント、ホントだって!

DSC02809.jpg


なんと言っても…こ、この…た、頼りなげな……目が……。




人気blogランキングへ
ハナちゃんの半分はかわいさでできています。残り半分の愛くるしさに免じて、ついクリックしてみてください。


FC2 Blog Ranking
ワタちゃんの半分もかわいさでできています。残り半分はふてぶてしさ。手がすべってこっちもついクリックお願いします。

毎日応援ありがとうございます!結果的には、ワタナベの勝ちー!ま、私基準で。

| | 00:02 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワシャシャ。

乳製品の配達に来るのはワシャシャ。
坊ちゃん刈りでほっぺが赤い、丸顔の(←関係ないけど)新人。
カフェの業者さんはすべて059が発注を仕切っているので、受け取りも基本は 059。
ただ…運悪く、この時はワタシが受け取ってしまった。
そしてさらに、ワシャシャにとっても運が悪かったのは、この日に限っていろいろと報告があったこと。
もう周知のことだが、去年から乳製品の値上げは天井知らずで続いている。特にバターにいたっては出荷制限がかかっているとかで、入手すら難しい。誰が制限しとるんじゃー!まったくもう、注文すら断られるような状態。なので最近は休みのたびに私も059もバター探しの旅に出ている。
あ、話がズレた。
ワシャシャに戻す。

元々ワシャシャは、語尾の空気が抜ける傾向にある。
店に入って来る時はいつも、
「お世話になってまーっしゃ!失礼しまーっしゃ!」
ト、言って入って来るのだ。
おまけに帰る時なんぞ「しつれいしまっしゃっしゃっしゃ」になっている。これは毎回だ。
だからこその、ワシャシャ。

ワシャシャのところには、チーズを頼んでいるのだがこれもまた値上がりするらしい。
そのお知らせの紙を私に差し出しながら、説明を始めるワシャシャ。
「あの~今月中の注文に関しては今まで通りのですね、あの~お値段で…あの~配達をですね、できると…いえ、配達ができるとおもおもも………、いえ!配達が…できるしゃ………」
…できるしゃ…ってなんだ。
だんだん顔が赤くなって来たワシャシャ。
で?今月中は値段変わんないんですね?
「はい!そーなんです。それでっしゃ……」
…それでっしゃ?!
「えーと…今月中のオーダーに関しては変わらないんでしゃしゃ、来月のはいたしゅ分に…あ…」
…はいたしゅ?
「配達分にでしゃしゃ……あの…お値段がちょーっと…あの…こちらの通りでしゅね…」
…でしゃしゃ??!
…え?なんて?
「……ふぅーーーーー!」
…深呼吸…深呼吸したぞ、今!
「え、えーと…この通りでっしゃ…来月の一日から値上げをさしぇていただいてで…」
ワシャシャくん、顔まっかです。

おーちーつーけ-!!
えっと、だから、今月中であれば今まで通りの値段で入荷するけど。
「はい~」
来月になったら高くなった値段で入荷ですよってことでしょ?
「はい~」
でもとりあえず上がるのは1キロの方で、2キロの方はまだ未定ってことね?
「はい~」
で、しばらく1キロの方は入らないかもしれない、ト?
ト、説明の書いた紙を見ながら私がまとめると。

「は、はい~っしゃ!」

…はい~っしゃ?!!
…はい~っしゃっ??!
2回言っちゃうくらいの衝撃。
はい~っしゃ、ってのは初めて聞いたぞ。

「では、これからしゃしゃよろしくおねがいしましゃしゃ!しつれいしまー…しゃしゃ……」

ワシャシャ、私がじいーっと顔見過ぎてた?緊張させちゃった?こわかった?
…にしても、空気抜け過ぎだと思うけど。




人気blogランキングへ
そんなに緊張しなくても。落ち着いて、まずはクリックお願いします。


FC2 Blog Ranking
緊張しいでも仕事は丁寧なワシャシャに、エラいぞ!のクリック、お願いします。

毎日応援ありがとうございます!私も059も、ワシャシャの配達がとっても楽しみ。

| こんな取引先 | 01:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャック?

なかなか咳が止まらず、ちょっと長引いた今回の風邪。
普段は熱が出るタイプなので、こうも咳がひどいとどうしていいのかわからない。
看護士をしていたオカンに聞くと、まず風呂はやめろと言う。そして「アンタは昔からアタマから風邪ひいてたから、アタマ洗っちゃ駄目!」ト言われた。
そんなコト言われても、アタマ洗わないわけにいかんやろが。
ト、無視していたのだが、どーしても咳が止まらない。
うううううむ。
あまりにひどかったので、一日シャンプーを休むことに。

が、仕事するのになんか…やなカンジ。
どーすっかなー………。
あ!帽子をかぶればえーじゃないか。それも深めの帽子なら、誰もワタシのアタマがnotシャンプーだなんてわかるまい。
ほれほれ、これだこれ。だいぶ前の某展示会で試しにかぶったらビックリするほどよく似合ったのだった。自己満足度120%。
DSC02802.jpg

これならアタマもすっぽり。

で、張り切ってお仕事していたワケだが。
気がつくと、059と姉が曖昧な微笑みでワタシを見ている。
なによ。
「いや~………」
なにってば!
「うーん………なんか……海賊みたい」
ぬぬ!海賊とな!失礼な!
あ、そーか!ジャック・スパロウか!パイレーツオブカリビアンだな!一回も観たことないけど。
「ジャック・スパロウ……う、うん…………」
なんだ!なんで言葉を濁すのだ。

も、もしかして……ジョニー・デップじゃなくて…こっちか!!

sample1-6.jpg


………ご丁寧に、顔の左側にダラリと飾りが垂れているとこまでそっくりだ。
こっちだったかー………。



人気blogランキングへ
おかしい。なんでこんなに似合わなくなったのか?謎を含みつつ、一押しお願いします。


FC2 Blog Ranking
答えは簡単。髪を切ったから。ショートヘアだとスカルむき出し。ガッカリの一押しさらにお願いします。


毎日応援ありがとうございます!もう二度とかぶりません。

| こんな自分 | 01:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まつがえないでっ!

今度の休みに、かねてからの懸案事項であるカフェのインテリアチェーンジ!を敢行することにした。ナニがなんでも休みの間に終わらせる所存。
そのためには、今使っているソファーとテーブルを、とりあえず決まっている分だけでも引き取りに来てもらわなくてはイケナイ。それも日曜の夜限定。だって、日曜日も営業なんだもん。まあ日曜だし午後6時過ぎればお客さんも来ないだろうから、それ以降に、トいうことで。
ト、いう連絡を、心優しい引き受け先のお客さん方にしなくては。
毎回そーいうコトは、口のうまいこのワタクシの仕事であったのだが、F尾がいなくなってから、雑貨もバリバリ売って行かなくてはいけないので、電話をしているヒマがなく。
で、連絡係は059にまかせたのだった。

その後、ヒマを見ては電話をかけている様子の059。
まあまあ順調なようだ。

が。
「あ!すいません。ヤマダ(仮名)さんの……。あ、ちがいますか?ご、ごめんなさい。すいませんまちがえました」
あわてて受話器を置く059。
え、間違えたの?
「あー!こわかったー!ケータイにかけたんだけど、どっかに転送されて、『……んあ゛??』ってコワイおじさんの声が出た!」
ありゃりゃ。間違えたかね?
「うーん…今度はおうちの方にかけてみる…」

ところがヤマダさん、おうちの方もお留守だったようで、留守電にメッセージを残した様子の059。
まあ、夜になったらもう一回かけてみればいいよ。
ト、のん気に構えていたのだが…。

午後7時頃、店の電話が鳴った。
姉がデタ。
「……どちらにおかけですか?……もしもし…?あの…どちらさまで………」
ん???どーした?!
「なんか、怖そうなおじさんがスッゲー怒ってる!!!」
!!
顔を見合わせるワタシと059。
さっきのおじさんじゃないのか?!
「あ…あたし、もしかして番号押し間違えたかもしれないと思って、もう一回ケータイにかけたの…。そしたら、また転送されたから、すぐ切ったんだけど……」
ビビる059。
ひゃー!!ソレだよ!
とりあえず、アタシ出るから!

もしもし、お電話替わりました。えーと、そちらヤマダさんじゃなかったでしょうか?
「はぁ~??!!お前、どこにかけとんじゃ!そっちの番号が、ここに出とるんだわ!」
あ、申し訳ありません。ヤマダさんのお電話番号で、この番号を伺っていたものですから。
「なんだと~!お前、どこにかけとるかわかっとるんか!んあ~~???!!!」
…んあ?言われても……。
080-○○……じゃなかったでしょうか?ヤマダさんという方のお電話番号として、この番号をお聞きしているんですが。
「ワシの番号、よう見てみい!そっちに出とるだろうがっ!!」
……悪いな、オッサン。ウチの店の電話は旧式だからね、ナンバーディスプレイなんちゅーシャレた機能は付いとらんのだわ。
すいません、ヤマダさんのお電話ではない……
「はぁ~~~!!!お前、何言っとんだぁ??!!ワシはシミズだ!」
申し訳ありません。間違えました。
「お前の番号が着信で出とるわ!お前の番号、わかっとるでな!」
……失礼しました。申し訳ありませんでしたー!

…あーコワ。
ワシはシミズだ!…言われても。
マチガイ電話をかけたこっちが100%悪いけど、あんなにグワグワ怒らなくても。あたしがあと10歳若かったら、怖くてチビッてるぞ。
…でも…あんなに怒鳴り散らすオッサンのくせに、着歴の番号にはかけ直すんだなあ。普通、見慣れない番号にはかけ直さなかったりするのに。
おまけに、きちんと名乗るし。まあ…きちんと、っていう言い方ではなかったけども。
ごめんごめん、シミズのオッサン。
もう二度とかけないから、許してね。ホント、ごめんなさい。

てゆーか、ちゃんとお客さんのメモした番号にかけたのにぃ~……。
ヤマダさぁ~ん…自分のケー番、まつがえちゃ駄目。
あーコワカッタ。




人気blogランキングへ
果たして無事ヤマダさんと連絡はつくのでしょうか?不安を抱きつつ、おひとつクリック!

FC2 Blog Ranking
シミズのオッサン、ホントにゴメンよー。あやまりつつ、もひとつクリック!


毎日応援ありがとうございます!ソファーがまだ結構残ってます。やべー。

| 変わった人々 | 01:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し1年記念

以前のところから、こっち(fc2)に引っ越して来て、ちょうど1年。
前の記事も、ホントはこっちに移そうと思ってたのに、思ってただけでなんもしてないワタクシ。
だってメンドクサイから。
そのうち「カンタンお引っ越し」ってのができるようになると思うので、そしたらやろう。←この言い方がまずいい加減。

引っ越して来て、特別ナニが変わったとかはないのだが、読みに来てくれる人が多少なりとも増えた、というのは本当に嬉しい事だ。増えてもなお弱小とはこれいかに。…そんなことはいい。
でも、せっかく読みに来てくれる人がいるのだから、なるべく更新するようにして飽きられないようにしなくっちゃ、ト、思うようになった。
これは、この一年の大きな進歩かもしれない。

進歩、トいえば、ワタシの毎日は本当に進歩がない。
毎日同じことをして、休みになればグダグダと惰眠をむさぼり、腰が痛くて目が覚める。そして、どこに行くかといえば、スタバ。
スタバでもまた進歩もなく毎回「本日のコーヒーのトールをホットで」ト頼む。
そして毎回悩む。

なぜみんなこんな小さな口から飲めるのだ。

DSC02789.jpg

まわりを見渡しても、みな、プラスチックのフタを閉めたまま飲んでいる。
なぜ飲める!
ワタシは毎回トライするのだが、絶対飲めない。
あんな小さな口からあっついコーヒーが出て来るのだ。ヤケドしないわけがない。
ビクビクしつつとりあえずフタをつけたまま、飲もうとするのだが、いつコーヒーが出てくるのかわからないので、怖くてどうしても飲めない。うぁぁぁ……だめだぁ~…ト、紙コップをテーブルに戻してしまう。あの、熱々のコーヒーが出てくる瞬間の恐怖を思うと怖くて仕方がない。
結局いつも、フタをはずして飲む。
何かに負けた気がするが、クチビルをヤケドする恐怖に比べれば、そんなモノは屁でもない。
ああ、負けてやるさ。試合に負けて勝負に勝った気持ち。←明らかにちがう。

それにしても。
なんでみんな、フタ閉めたまま飲めるの?おせーて。

再び、それにしても。
引っ越し一年記念の記事をこんな内容で、平気でアップできるようになったというのは、これまた大きな進歩かもしれんのう。




人気blogランキングへ
毎回トールサイズ。クリックも毎日お願いします。


FC2 Blog Ranking
思い切って今度はグランデに挑戦。思い切ってクリックにも挑戦!


毎日応援ありがとうございます!あっと言う間の一年でしたー。私たちは幸せでしたー。フツーのオンナノコに戻りますー。…あれ?なんでキャンディーズに?まったく意味なし。

| こんな自分 | 01:37 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犯人はお前だ。

畑のおじさんは、オカンの近所の友達だ。
趣味で畑を借りて、野菜をいろいろ作っている。
あくまで趣味なので、できてしまった野菜の処分に困り、たまたま通りがかりに玄関先の掃除をしていたオカンに、
「あんた、野菜いらんか」
ト、声をかけたのがつきあいのきっかけらしい。
ソレ以来、オカンもひまがあれば畑に行って、草むしりや収穫などを手伝っている。そしてどっさり野菜をもらって、それがカフェのお惣菜になるべくはるちゃんの手に渡るのだ。嘘みたいにでかくて太い小松菜とか、そのままでもおいしいほうれん草とか、ぶっといゴボウ…などなど、おじさんの畑は有機栽培なので、ほんとに野菜の味が濃くておいしい。

ト、いうこともあり、実家でゴハンを食べると野菜がたくさん出てくる。
最近はそれにわらびも常連になっている。今、旬だし。
毎回わらび。
店用にと渡されるのも、やっぱりわらび。

「畑のおじさんがねえ、首かしげてるんだわねえ~」
オカンがゴハンを食べながら言い出した。
なんで?
「畑のまわり、山じゃない?」
あ、そーなの?うん、それで?
「フフフフ」
ナニを笑っとる。
「でね、雨のあとにね、今日こそ抜こうと思って畑に来ると、もうないんだって」
野菜?盗られてるの?
「ちがうの」
なに?
「……わらび」
は?
「畑のまわりの山に、たくさんわらびが生えてるんだわねえ。で、わらびって雨が降ると、どっと伸びるのよ。で、おじさんが取りに行くともうないんだって、ごっそり」

………も、もしかして。

食卓に並ぶわらび。

「…朝、早く行くのよ」

わっるい顔で、オカンがニヤッと笑った。






人気blogランキングへ
わざわざ早起きしてワラビを取りに行くオカンに免じて、一押しクリック!



FC2 Blog Ranking
なぜナイショにするのか…そのへんがわからないオカンに、さらに一押しお願いします。


毎日応援ありがとうございます!山のわらびはおいしいですよ。

| ワタナベ家の人々 | 00:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アコガレのNY

お客さんの中には、具体的に「こーいうのを探してて…」ト言って来てくれる人がいる。
大体こんなカンジで…トいう場合は、どうしても譲れない条件をメインに考えて、なるべく希望に近いものをオススメしたりする。
たとえばバッグなら、荷物がたっぷり入って口がファスナーでしまるもの、とか、お弁当箱がそのまま入るA4サイズのバッグ、とか、人にはそれぞれ譲れない条件があるのだ。
まあたまに、「あとこれで、内ポケットがもう一つあれば…」「このショルダーが革だったら…」「内側に仕切りがもっとたくさんあれば…」「リュックにもなれば…」ト、どんどん条件がずれていき、そうなってくるともうまったく別モノであって、そこまで細かく言うなら自分で作りなはれ、ト言いたくなる人もいる。

でもせっかく、ここならあるかも…ト思って来てくれているんだろうし、できるだけ期待にこたえたいと思っている。
思ってはいるが、なかなかそうすべての期待には応えられない。

「ニューヨークで、たすき掛けのバッグが流行っているって聞いたから」

ト、突然言われても。
聞いたって誰に?
…ニュ、ニューヨークっすか。
たすき掛け……。
たすき掛けって、こう、斜めに?

「そう、たすき掛け」

ニューヨークでたすき掛け。
もうニューヨーク・シティマラソンの光景しか浮かばない。

「ニューヨークでたすき掛けのバッグが流行ってるって聞いたんだけど、ここにはない?」

……す、すいません。まだウチには未上陸で。

取引先各社さま、早くたすき掛けのバッグ、生産して下さい。





人気blogランキングへ
たすき掛けといえば、おしん。ここ、押してけろ。

FC2 Blog Ranking
ニューヨークといえば、アメリカ横断ウルトラクイズ。ニューヨークへ行きたいかー!ランキングも押したいかー!


毎日応援ありがとうございます!咳のし過ぎで腹筋が割れてきそうです。

| 変わった人々 | 00:57 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木村さんにだけは。

実はちょっと前にも、同じ夢を見ていた。
その時も、なんでかなあ………ト思ったのだった。
それがまた同じ夢を。
私は特別彼のことが好きでもないのに。なんで夢にまで出て来るんだろう。
それも…。

夢の中で、私は何かを必死に隠していた。
そして何回もこう言っていた。

「木村さんにだけは!」

「木村さんにだけは見せないで!」

「木村さんにだけはーーー-!!」

一体なにをそんなに木村さんに知られたくないんだ、ワタシは。
木村さんにだけは知られたくないことってなんだ?

てゆーか、木村さん的にはそんなもん、全く興味ないはずだ。
だって木村さんって……

「……キムタクにだけは見せないでーーーーー!!!」

キムタクなんだもん………。




人気blogランキングへ
今、何位かは…ひーみつ。知りたい人はおひとつクリック。


FC2 Blog Ranking
こっちの順位もナイショ。クリックすればわかります。


毎日応援ありがとうございます!よりによって、なんで木村さんなのか……。

| | 00:23 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

せっかく鳴いたのに。

去年あたりから、なぜかウサギのアイテムが人気なのだ。
今まで動物のグッズといえば犬と猫ばっかりで、ウサギ飼いの貴兄は憤懣やるかたない気持ちを抱えていたことだろう。
そんな気持ちがバクハツしたウサギ飼いさんがいた。

「これ、なんですか?」
「あ、それ実は貯金箱なんですよ」
身の丈20センチほどのウサギの貯金箱。ツクツクした毛で覆われている。
「色って黒しかないですか?」
「あーごめんなさい。白、なくなっちゃったんですよ」
姉が残念そうに答えた。
「白いウサギだと、あとキャンドルとかありますけど」
そう、あとは某クルマの会社のCMで、はなちゃんと一緒に出ているウサギのライトだな。ちょっと値段は高いけど。

「でも、これにします。ウチのコにそっくりだから」
うれしそうなウサギ飼いのお客さん。よかったねえ。
「ホントに似てるんですよ。ウチのコに」
「あ、そうなんですか!」
レジでその貯金箱を受け取りながら、姉が答えた。
「見ます?!」
見ます、の『す』の時にはすでに、パカッとケータイが開かれ、姉の顔の真ん前に差し出されていた。
早っ。
「……あ、ほんとだ」
あまりの早業にびっくり顔の姉。
そんな姉を相手に、まだ飼いだして間がないらしく、ウサギの話がしたくて仕方ない様子のお客さん。
姉もがんばって、数少ないウサギ知識を披露。
ウサギは暑さにも寒さにも弱いから温度調節が大変ですよね、に続いて第二弾、これまた誰でも知ってるであろうウサギ知識を、繰り出した。
「ウサギって鳴きますよねえ~」
横で聞いていた私は、当然「ええ鳴きますねえ」トいう答えが返って来ると思っていた。
が。

「そうらしんですけど、ウチのコ、鳴かないんですよ!」
嬉しそうに語るお客さん。
「あ、そうなんですか?!」
きっと心の中では(鳴かないウサギもおるやろ…)ト思っているだろうが、そんなことは全くおくびにも出さない姉。さすがプロ。
「そうなんですぅ!前に一度だけ『キーー!』って鳴いたんですけど、ホントに鳴かないんですよ!」
……鳴いとるがな。
きっと姉も同じ気持ち。だって、ビミョーな笑顔になっちょるもん。

「ホントに、その時『キーー!」って鳴いただけで、全然鳴かないんですよ」

…鳴いたっちゅーの。
きっと、ウサギも同じ気持ち。

「ホントに、どんな鳴き声なんだろうって思ってるんですけどね」

……だから…『キー』じゃないの?




人気blogランキングへ
昔は、ウサギは水飲まないって通説じゃなかったですか?ガセネタに同情の一票お願いします。



FC2 Blog Ranking
もう一つ、ウサギの足の裏濡らしたらダメ、ってのもありましたよね?コレもガセですね。さらに同情の一票プリーズ。


毎日応援ありがとうございます!ワタシは犬も猫もウサギも鳥も飼った事あります。そのうち猿とか飼いだしそうでこわいです。その時は止めて下さい。


| 変わった人々 | 00:02 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼくの帽子

F尾が辞めてから、ミョーに忙しい。当たり前だけど。
やることがたくさんあって、私も059も姉も満足に座って休憩がとれない。
前はのんきにランチとか食べれたのに、今はササッと食べれるものに限られてしまう。

で、大活躍なのが菓子パン。
特に姉は、昔から菓子パンが大好き。
コンビニやスーパーに行って、新作をみつけると買わずにはいられないらしい。
そんな菓子パンマスターが、私に「こんなん出ました!」ト言って買って来てくれた。
ジャジャーン。
DSC02783.jpg

…「僕はつばから先に食べるのが好き!」て。
幼稚園児が『つば』て。
こしゃくな。

で。
ドドーン。
DSC02784.jpg

帽子?……帽子ねえ~……。
ていうか、この形状じゃ、僕じゃなくてもつばから先に食べるしかないやろ。




人気blogランキングへ
帽子パン。あまりにもそのまま。会議でOK出したの、誰?!クリックしない人は、誰?!!



FC2 Blog Ranking
帽子パン、これは「キャラメル」ですが、他にもあるんでしょうか?ジャムとかチョコとか。ここをクリック!とか。


毎日応援ありがとうございます!味はフツーに菓子パンでしたよ。ままま……ねえ。

| ワタナベ家の人々 | 00:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「コジャレ」への道。

出張に行くと、お昼くらいはコジャレた店でランチを食べよう……ト、毎回思う。
たまにはヨソのお店のメニューでも見て、勉強しなくちゃ!…ト、思ってはいるのだ。
が、毎回ほとんど入らない。
時間がないというのもあるが、なんとなく、そーいう店が苦手なのだった。ウチもカフェのはしくれなのに、なんか、「カフェ」ト名のつくところに入るのはコッ恥ずかしいのだった。
こんなことじゃイカン!
ト、いうことで、今回はめずらしく行ってみた。
まあ空腹が限界に来ていたときに、ちょうどカフェがあったからなのだが。

DSC02771.jpg

タコライス~。

……私の経験から言いますと。
なんでかカフェというところには、この「タコライス」をメニューに載せているところが多い。
なんでだ?
挽肉をタマネギなんかと一緒にチリパウダーとかで味付けしたタコミートを、ゴハンに乗っけて、レタスやチェダーチーズやトマトをプラスして、サルサソースをかけて、マゼマゼしながら食べるゴハンもの。沖縄の料理?だったか。
そんなに一般的な料理でもないと思うが、なんでかよくお目にかかる。
というか、私が好きなだけか?なーんか東京で、カフェで、ランチで、トなると、5回のうち4回はタコライスを食っている。

ま、こじゃれてはいますわなあ。
ある意味、丼のくせに。

ウチももう少しカフェらしくこじゃれたメニューを考えなきゃいけないかもしれない。
ト、考えながらガッついていたのだが、ふと思い出した。
そういえば、こないだメニューカードの整理をしていて発見したんだった。

「モコモコ野菜とエビのバジル炒め」

………モコモコ野菜って。
多分ブロッコリーとカリフラワーなんだけど。
「ブロッコリーとカリフラワーとエビのバジル炒め」じゃ、名前が長過ぎる!ト思ったんだけど。
それにしても「モコモコ野菜」というくくり方はいかがなもんか。

それからもう一つあった。

「鶏モモ肉の野菜まきまき」

なんだよ、「野菜まきまき」って。
確か人参やインゲンを鶏モモで巻いて照り焼きにしたやつだったはずだけど。
これは「鶏モモ肉の人参・インゲンロール」じゃ、なんかかわいげがないと思ったんだった。
でも。
今思えば「野菜まきまき」よりはこっちの方がマシな気がする。
なんで「まきまき」?
そして、なんで「モコモコ」?
2回言えばいいってもんじゃなかろうに。
我ながら、なんというネーミングセンスのなさよ。

あーあ。
もっと真剣に萬流コピー塾で勉強しておけばよかった。
コジャレた店への道は果てしなく遠い。
なのに~なぁぜ~歯をくーいしばーりーきみは~ゆくーのかぁ~そんなーにしてーまでー。

あ、私は行きませんよ。もうあきらめてますんで。




人気blogランキングへ
モコモコに免じて、一票!お願いします。


FC2 Blog Ranking
まきまきに免じて、こちらも一票!お願いします。

毎日応援ありがとうございます!もう二度と日の目をみないであろうメニューカードです。封印。


| こんな自分 | 00:20 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴハンの友。

ワタナベのオシッコがクサイ。
クサいよね?!
「うん!私もそう思ってた!」
ね!クサい気がするよね!
手を取り合わんばかりに喜ぶワタナベ一家。

猫のシッコがクサいのは当たり前だが、なんせワタナベは腎不全。それも末期と言われて3ヶ月経過。
腎臓というのは、90%以上働かなくなって初めて症状が出る。
腎臓が働かないというのはどういうことか…。不純物を濾過できなくなる。シッコは出ても、不純物は体内に残ってしまう。ただの水分だ。結果、シッコなのにクサくないということに。
でも、ワタナベのシッコが多少なりともクサい、トいうことは。
まだワタの腎臓はかろうじて機能しているということじゃないか。
そしてなんと毎日ウンコも出る。ウンコが出るということは、ちゃんと食べているということじゃないか。
シッコがクサいッて素晴らしい!ウンコが出るッて素晴らしい!うはははは!
……はぁはぁはぁ。
シッコだのウンコだのでこんなに興奮して、私は幼稚園児か。

なんであんなにアップダウンが激しかったワタナベが今、安定しているのか。
それは多分、ワタナベに合うフードが見つかったからだと思う。
腎臓ケアのフードでワタナベも大好き。いちばん理想的な組み合わせ。
大好きで大好きで、食べたくて仕方ないワタナベ。
DSC02763.jpg

いや、今食べ終わったところでしょうが。
鼻についとるがな。
DSC02762.jpg

近い近い。
腹の上に乗るんじゃない。

が、消化機能も落ちているので、いくら欲しがっても一定量以上を一度に与えると吐いてしまう。そしていくらウエットフードでも、フニャフニャにふやかしたフードでも、少しでも形が残っているとダメ。
その結果。
起きている時は、2時間おきくらいに、お気に入りフードをすりつぶして与えるという羽目に。

そして、そんな毎日を支えている一番の友。
DSC02765.jpg

すり鉢。
これはいい。さすが昔からの定番だけある。お皿とスプーンでつぶしていた時に比べると、ウソのように早い。実はこれ、胡麻すり用の小さめサイズ。子供用のお茶碗くらい。
スプーンでも、このすり鉢を使えばすりつぶせるのだが、やっぱりすりこぎにはかなわない。
すり鉢とすりこぎを使えば、一瞬で、いいカンジで空気を含んだやわらかいフードの出来上がり。

が。
すりこぎの選択ミス。
DSC02767.jpg

バランス、悪すぎ。




人気blogランキングへ
ガンバレ、ワタナベ。ガンバレ、ランキング!

FC2 Blog Ranking
朝イチのゴハンやはり、私ではなく姉を起こすワタ。ついでにこっちのランキングも起こしてほしいもんだ。

毎日応援ありがとうございます!月イチ恒例、ワタナベ通信でした。

| | 00:38 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どいつもこいつも。

出張で、なんだか時間が少しあまったのでミズノさんのとこに顔を出そうかな、ト思ったのだった。
先週末は風邪でお休みしたようなのだが、朝メールで確認したところによると、今日はいるらしい。
でも突然行ってもなんだし、とゆーかアポ入れろって話なので、一応電話をしてみた。
マッキーがデタ。
オウムのシャツで有名なマッキーだ。
ミズノさんいる?
「今いないんですよ」
いないんじゃー…仕方ないねえ……あたし行っても。
「そうですね」
……そーですね?!そーですね?!そーですね、だと!
フツー、そこはそう思ってなくても「そんなことないですよ、寄ってくださいよ」じゃないのか?

でも「そうですね」トはっきり言われてしまったので、そーだよな…ト思い、行くのは遠慮することにした…のだが、そういえばミズノさんに、「東京なのよ、今日」ト伝えるのを忘れていたのだった。朝の時点では、時間がどれだけあくかわからなかったからなのだが、このまま黙って帰ったら、後々「せっかくアノ時ミズノさんに会いに行こうと思ったのにさー!」などとネチネチ言えなくなってしまう。
私はミズノさんにネチネチ言うのが好きなのだ。
なのでちょっとケータイを鳴らしてみることに。
……………出ない。
そーか、仕事してんのか。じゃあ仕方ない。

DSC02777.jpg

ってことで、桜。
今年はちょっとお花見に行けなかったので、原宿の東郷神社わきの桜を愛でてきました。
DSC02780.jpg

もう終わりだけど、私は葉っぱの緑が混じったカンジの桜も好き。


が、そのあと、渋谷に着いたあたりでミズノさんから電話が入り、やっぱし寄ることにした。
2月のちゃんこの時以来だ、みなさんと会うのも。

「髪、ずいぶん切りましたね」
ト、最初に言ったのはカトくんだった。
そーいうキミはずいぶん伸びちょるけどな。
「あ!僕もそう思ってたんですよ!」
あわてて横から言い出すネギちゃん。
もう遅い。そーいうのは最初に言った人の得点になるのだ。
というか、髪を切ったことなどもうひと月もまえの話なので、ワタシ的には、あ?……あー!そうなのよ!な話題なのだが、そういえばこの人たちとは切ってから初顔合わせだった。

「私もわかってましたよ、でもあえて言うのもねえ~…」
ト、ミズノさんは言ったが、わかってたら言え!ソコはあえて言え!
でもそれでもまだ、顔を合わせても「明日会議なんですよぅ」しか言わなかったフクちゃんよりはマシかもしれん。
ネギちゃんにいたっては、あとからこっそり、
「それは、ワタナベさん的には気に入ってるんですか?駄目なんですか?」
ト、聞いてきやがった。
なに?それを聞いてどーするつもり?
「いや、それによって、言うことを考えないと……」
……ってどーゆーことだ。
ワタシが気に入ってたら褒めなきゃイカン!ト。
ワタシが気に入ってなかったら慰めなきゃイカン!ト。
そーいうことか。
そこにキミの気持ちは全く入ってないんだな。

そーいえば、誰も、ただの一人も、感想は言わなかった。
「切りましたね」とか「ソレ、パーマですか?」とは言われたが、誰もそのあとの、で、どうだ…までは言わなかった。
そりゃ確かに、雨だったし湿気でもんわりしてたけど。

結構、女子には評判いいんだけど。
アンダルシアも「変………では…ない…」だったし、なんなんだろう、そんなにビミョーな髪型なんだろうか、ワタシ。
すっげー心配になってきたじゃねーか。今になって。





人気blogランキングへ
後ろアタマがモシャモシャなのは、天然です。ココもモシャッとクリック。


FC2 Blog Ranking
サイドのクセッ毛は聖子ちゃんカット風。♪あーわたしーのこーいはー(棒読みで)。歌ったついでにクリック!


毎日応援ありがとうございます!なんやかんや言うても、寝起きは「池中玄太80キロ」です。

| こんな自分 | 03:07 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッツ!リンボー!

閉店時間を迎えると、みんなで外に出て駐車場にトンガリを置く。
普通はコーンというのか知らんが、私と姉は「トンガリ」ト呼ぶ。
トンガリを並べて、その間にトラ棒。
トラ棒は、よく立ち入り禁止などのところにある黄色と黒のシマシマの棒。

その日。
姉のテンションはミョーに高かった。

「ねえ!059!見たい??」
見る?ではなく、見たいか?ト上から問われ、振り向いた059の目には。
トラ棒を、まるで如意棒のようにグッと突き出して持つ姉。

「ねえ!見たい?私の…セルフリンボー!」
DSC02770.jpg

……セルフリンボー……って…。





人気blogランキングへ
ウーーーーッ!リンボ!……ってそれはマンボ!……ウーーーッ!クリック!


FC2 Blog Ranking
ついでに「ケチャダンスもできるよ!」ト言っていました。それは一人じゃできんやろ。ココのクリックは一人でもできまっせ。

毎日応援ありがとうございます!セルフリンボー、みなさんもぜひ。

| ワタナベ家の人々 | 02:16 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おばあちゃーーーん!!

「電話が壊れちゃったでねえ…電話局に行かないかんのだわ」
電話局……なんか久しぶりに聞く響き。このへんに電話局なんてあったっけ?
「電話がねえ、壊れちゃったんだわ!」
そりゃ大変だね。
「そうなんだわ、電話が壊れちゃったんだわ」
それはわかったんだけど…お、おばあちゃん…電話局…このへんにあったっけ?
「電話??電話がねえ壊れたもんだで、電話局に行こうと思ってねえ。どこを曲がるんだった?」
うーん……あったような気はするけど、どこかわかんないなあ…。

暖かくなって、おばあちゃんがまた来てくれるようになった。来てくれるのはウレシイのだが、なかなか話が通じないのがタマにキズ。もう百万回くらい「電話が壊れた」ことは聞いた。
おばあちゃん!電話局、歩いて行くの大変だからやめといたら?遠いよ。たぶん。
「はぁ??」
電話局!場所わかんないでしょ?
「そうなんだわ、どこを曲がるんだったかねえ?どこかの角だったわねえ」
そりゃどっかの角やろけども。
うん!だから!わかんないから、行くの難しいんじゃないの?
「はあ?」
だから!電話局!
「そうなんだわ!電話がねえ~壊れちゃってねえ~もーう困っとるんだわ」
……ヴヴヴヴ。どうしたらいいのだ。

おばあちゃんはランチを食べ終わったあとに、お惣菜をテイクアウトしてくれたりするのだが、今日はなんとしてでも阻止しなくては。
なぜなら今から電話局に行く、らしいから。道もわからんのに。
どんだけ時間がかかるやらわからん。

あ、おばあちゃん!ホームの人に電話してもらえば?
「は?」
ホームの人に、電話局に、電話してもらえば?
「………どこに?」
電話局に!
「ああ!………誰に?」
……ホームの人に!おばあちゃんが行ってるホームの人に。
「ああ!ホームのねえ……それがええかねえ?」
うん、だって道わからないしさ。
「それがええかねえ?」
うん!道!わかんないしね!やってないかもしれないし!
「そうだねえ。そうしようかねえ」
うん、道もわかんないのにあぶないって。
「……………それがええねえ」
考え込むおばあちゃん。
常連のミヤッチーがニヤニヤ笑いながら私たちのやりとりを聞いている。本来ならこの役目は私じゃなくて059のはずなのに!たまたま059が他のお客さんのオーダーを取りに行った間におばあちゃんが……。

「……コレ、おいしそうだねえ。コレなに?」
コレは生ハムのサラダ。おばあちゃんさっき食べたよ。
「コレもらっていこうかね?」
おばあちゃん、まっすぐ帰る?
「コレはなに?」
スルーかよ。
これは…白和え。お豆腐の……。
「コレももらうわ」
はい、どうもありがとうございます。おばあちゃん、これから帰るんだよね?
「………」
あ、またスルーされた。
はい、コレ。お惣菜。気をつけて持ってね。
「はいはい、どうもありがとね。ありがとありがと」
おばあちゃん!まっすぐ帰るんだよね!
「はぁ?……今から?今からねえ、電話局行かないかんのだわ!」

………おばーちゃーーーーーん!!!!


その1時間弱後、おうちの方角に帰って行くおばあちゃんを目撃。
ああ…よかった。
おばあちゃんもお惣菜も無事で。
きっと電話は直らないだろうけど。






人気blogランキングへ
電話直ったかしら?順位上がったかしら?


FC2 Blog Ranking
おばあちゃんは毎日お散歩。ここのクリックも毎日お願いします。


毎日応援ありがとうございます!「SP/スペシャル」おもしろかったー。いやぁドキドキしました。


| 変わった人々 | 00:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソレはちょっと無理。

黒板に書かれたお惣菜メニュー、あんまり馴染みのないのは読みまつがわれても仕方ない、ト思っている。
例えば「チャプチェ」。
チャプチェは韓国料理屋さんでは定番だが、まだ知らない人も多いようだ。簡単に言えば春雨といろんな細切りの野菜やハムなどをごま油と白ごまとお醤油などであえた料理。
はるちゃんのチャプチェは、炒めないレシピなのであっさりしていてものすごくおいしい。
なのでわりと頻繁にお惣菜メニューに顔を出す。
そして出すたびに読みまつがわれる。

チャップチェー…ほぼ正解。
チャップチー…ちょっとズレた。
チャプチュ……惜しい!
チャップル…あ、でそう!
そしてとうとうデタ。
「まず『チャンプルー』とー……」
いつか言われるんじゃないかとは思っていたが、チャンプルーとチャプチェは全くちがう料理だし。
でも気持ちはわかる。

そんなチャプチェよりさらに読みまつがわれ度の高いメニューがある。
「ラタトゥイユ」。
南フランスの野菜煮込み料理。季節の野菜、たとえばカボチャ・ナス・パプリカ・ピーマン・タマネギ・ズッキーニ…などなどなんでもOK。それをオリーブオイルで炒めたあとにトマトを入れてタイムやバジルなんかのハーブと塩で煮込む。温かくても冷たくてもおいしいし、パスタに混ぜてもおいしい。
が、なんせフランス語。
「トゥ」がなかなか言いにくいようだ。
よくあるのはがっつりカタカナ読みにされた「ラタトイユ」。ま、全然OK。
次は「ラタトーユ」。これも全然あり。
そして惜しいのは「ラタトゥイエ」。
エ、かー。惜しかったなあ。

そんなまつがわれ度NO.1の「ラタ」。←私と059はこう呼びます。他じゃ絶対通用しません。
先日、ものすごい大物になりました。

お若いカップルさんのご注文。

「……あともう一つは…えっとー…『ラトゥーヤ』で!」
「あ、あたしももう一つ『ラトゥーヤ』にして下さい!」

ジャ、ジャクソンか!
フーーーッッ!!




人気blogランキングへ
ラトゥーヤもマイケルに似てきましたね。似て来たて……。ままま、とりあえず何位になってますか?


FC2 Blog Ranking
だってジャネットも似てきましたからね。…だから似て来たて。こっちはガタ落ちどえす!


毎日応援ありがとうございます!ネバーランドも荒廃してましたねえ………。マイケルばんがれー!



| 変わった人々 | 00:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花も嵐ものりこえろ

犬飼くんはコーヒー豆を持って来る。
犬飼くんが不幸なのは、前担当者が関西人の所長さんだったことだ。あの、流れるような営業トーク。絶妙な間の世間話。
その後をになうのが犬飼くんなわけだが、まだ入社間もない犬飼くんにそんな芸当もできるはずもなく。トいうか、そんなもんは私も059も期待しちゃいないのだが。

が、犬飼くんは、なんとかしなきゃ…ト考えていたようだった。
カウンターに発注したモノをドシドシと並べ、検品して、伝票にサインして終わり。
のはずなのに、059がサインした伝票を「ごくろうさまでした」ト犬飼くんに渡したあと、なぜかビミョーな間があく。

ど、どする?
する?
世間話………する?
する?
………………………………。
まるで飼い主がボールを手にとった時の犬のような、タイミングを見計らうような、そんな目で059を見つめている。
曖昧な微笑みで059が「?」ト見返すと、やっと、
「あ、ありがとうございました!またお願いします!」ト言って帰って行く。

そんな日がひと月ほど続いただろうか。
伝票を受け取った犬飼くんが突然スゥッと息を吸い込み、
「……こ、今年は寒いですねっっ!」ト言った。
おお!とうとう世間話が!
それも世間話の王道、天候ネタじゃないか。
ただ、059が「そうですね、全然あったかくならないですよね」ト答えたあとが続かず、
「………ま、またお願いします!」
ト言って帰って行ってしまったのだった。

でも犬飼くんにしてみたら大きな一歩だ。

それからは来る度、
「まだ寒いですね」
「風が強いですね」
「少し日が長くなりましたね」
「今年は寒さが厳しいですね」
ト、気候の挨拶の嵐。

そんな中、車に乗っている時は大きなマスクをしているのに、はずして降りて来る犬飼くんを目撃。
伝票のやりとりも終わらぬうちに早速059が聞く。
「花粉症なんですか?」
その時の犬飼くんの顔。
まるでぱぁ~~~っと太陽がさしこんだかのような明るい顔。
「そうなんです!み、みなさんもですか?!」
この季節、花粉症ネタでどれだけ世間話が成り立つことだろうか。犬飼くんも、コレダーーー!ト思ったにちがいない。

が、残念なことに。
私は4年前になぜか突然花粉症が治ってしまったのだった。今は目はたまにかゆくなるが、前の比ではない。おまけに、059にいたってはいまだに花粉症未経験。

「…いやー、二人ともなんともなくて…」

犬飼くん落胆。
あややや、すまんすまん。
059がまずいと思ったのか「マスク、はずさない方がいいんじゃないですか?」トつなげた。
「お店にお邪魔するのに、そういうワケにもいかなくて…」
気弱に笑う犬飼くん。彼の顔には(営業ドライバーでも花粉症でもないアンタらにこの辛さがわかるかい!)トかいてあった。

そんなことで、期待の花粉症ネタも一回で終了。
「暖かくなりましたね」も、その翌週には急にまた寒くなったせいで、「また寒くなりましたね」ト言ってしまい、次に言うなら「また暖かくなりましたね」になってしまう。これはなんぼなんでも無理矢理すぎるだろう。
どーする?どーする?犬飼。今週は何ネタだ?

「お、お花見…行きましたか?」

おお!その手があったか。
ナイス目のつけどころ、犬飼くん。

「いえ行ってないんですよ。寒くて。行かれたんですか?」
「いえ僕もまだ。でも、今週末に会社で花見なんです。それまでもてばいいんですけど」

おおおお!!
犬飼くん!なんという成長っぷりだ。世間話がりっぱに成り立っているじゃないか。

犬飼くんを見ていると、新入社員が一歩ずつ階段を上がって行くのがよくわかる。
そのうち犬飼くんも「いや~腰が痛くて、もうあきませんわ」ト言うようになるのだろうか。
世間話でも、足腰の弱さをネタにできるようになったらもう一人前だ。

でも、犬飼くんに「腰が痛くてあきませんわ~」とか言われたら、グーで殴るかもしれんな。




人気blogランキングへ
世間話、苦手です。ここのクリックは得意。


FC2 Blog Ranking
まずは季節ネタからトライ!ここのクリックもレッツトライ!


毎日応援ありがとうございます!このままでいてほしいような、いてほしくないような、そんな犬飼くんです。

| 変わった人々 | 00:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐世保バーガー…その後。

今日のニュースはどこを見ても、ガソリンの暫定税率廃止のことばかりなり。

そんな中。
3月31日の午後、しっかり「満タンでお願いしまーす!」とスタンドで大声を出したのは私たち。
あと一目盛りも残ってなかったのは、私のショーコちゃん。
翌日4月1日からガソリンが安くなるカモ…ト、思いつつも、またすぐ入れに来なきゃいけないのが面倒で「満タンで!」ト言い切った太っ腹な姉。
翌日4月1日からガソリンが安くなるカモ…なんていうニュースすら全く知らなかったせいでノーテンキに「満タンで!」ト言い切った太っ腹な私。
文字通りの太っ腹姉妹。

そんな太っ腹姉妹が、わざわざガソリンを入れてドコに行ったかというと。
DSC02756.jpg

♪タララタッタラー   佐世保バーガー

オープンしたてのSCなので、もう駐車場までも一苦労。
人の山にうんざりしつつも、佐世保バーガーを目指し、グルメフロアを進む。
どこも店の外まで行列ができている。恐ろしや春休み。
が、向かう途中で気付いたこと。
なんつーか…「柿安」の嵐。
和菓子の柿安、しゃぶしゃぶの柿安、健康レストラン(←なんじゃ?こりゃ)の柿安、お惣菜の柿安、中華も柿安、おまけにハンバーグも柿安…。
どんだけ柿安。

それだけの柿安の誘惑を振り切っての、佐世保バーガー。
元々注文が入ってからの手作りなので、時間がかかるものなのだが、今は特にこの込み様。オーダーしてから30分後にできるトいう。まあいいよ、その間、他の店見てればいいし。

ト、いうことで無事「佐世保バーガー」ゲット。
噂には聞いていたがホントにデカイ。重量は500gあるらしい。
直径は…どうだろう…20センチはある。
で、ガブリッチョ。
200803311.jpg

おお、うまいじゃないか。
トマトとチーズとベーコン、レタス、そしてハンバーグとタマゴ。タマゴなんて2個も入ってる。
少し甘みがあるパンが、カリッと焼かれている。
おいしいじゃん。

「なんでさーハンバーガーでさーそんなに待たなきゃいけないんだよぅ。俺はよう、そんなに腹減ってないからハンバーガーだけでいいよ」
私たちがモッツモッツ食ってる隣で、出来上がりを待ってるらしい家族連れ。
浪人生っぽい息子は、そんなグチっぽい父に無関心なようで、財布を開けたり閉めたり開けたり閉めたりを繰り返している。
母は「はいはい」ト、父のグチを聞き流している。
出来上がりまで30分、ここで待つことにしたらしい。
そして、そんなに腹減ってない父は、隣の私たちの「うわ!デカっ!」トいう喜びの声を聞き、その大きさですでにげんなりしてしまったようだ。
「ポテトはさ~もういらないからさ~。そんなに食べたら夕食食えなくなっちゃうしさ~」
ああ、さすがにポテトはいらんと思う。若いモンならイザ知らず。
そのあとも、延々とグチが続く。
そんなに佐世保バーガーが食べたいわけじゃなかったんなら、なんでこんなに込んでる時に来たんだろう。息子か母が無理を言った…とも思えず。

「なんでハンバーガーなのにそんなに待たなきゃいけないわけ?」
「そりゃ、込んでるし。頼んでから作るからでしょ」
父のグチに母もちょいキレ気味。
「それにしてもさ~……。130分も待つなんて、そんなにかかるもんなの?ハンバーガーって」

ちょっと待て!
130分??!!
130分て…2時間と10分かえ?
………ココはディズニーランドですか?

「30分です!アタマの100は取ってくれて結構!」
母、マジギレ。

てゆーか、130分待ってでも食べる気だったって…。
父よ、キミが誰よりもいちばん食べたかったんじゃないのかい?





人気blogランキングへ
念願のハンバーガー。念願の、アナタのクリック!


FC2 Blog Ranking
満足の佐世保バーガー。アナタのクリックでさらに満足。


毎日応援ありがとうございます!ちょっとマヨ味が甘かったですね。あれでもう少しピリッとマスタードがきいてたらもっとウマかったと思います。残念。


| 変わった人々 | 00:45 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サヨナラはチョコレートにのって。

3月いっぱいで辞めるF尾の送別会をした。
DSC02731.jpg

5年も勤めてくれてどうもありがとう。ウチとしてはとても痛いけど、でも、やってみたいことがあるなら、若いうちにどんどんやった方がいい。
ああ、F尾がいなくなってドカンと平均年齢が高くなってしまった。

送別会だし、普段なら絶対行かないようなところにしよう。
ト、いろいろ考えて、ホットペッパーで見つけた「チョコレートフォンデュー・スペシャルコース(飲み放題付き)」というのにした。聞いた事もない店だけど…まあいいか。
予約の電話をしたのはワタシだが、その時点で一抹の不安は感じていた。
チョコレートフォンデュー以外の料理はナニがあるんですか?コースですよね?
「えーと、サラダ・揚げ物・肉料理・魚料理………正直言ってちょっとボリュームは少なめです」
ボリュームが少ないって、量が少ないってことですか?
「はい。チョコレートフォンデューに力を入れすぎて、ちょっと予算が…」
ああ、じゃあフォンデューの方は結構ボリュームあるってことですね?
「はい!そっちはかなりあります」

……まあいいか。最初から料理の量が少ないって言ってるけど。
料理だけではオナカいっぱいにならないって言ってるけど。
でもまあ満腹になってチョコレートフォンデュもキツいしね。
ト、ターゲットはチョコレートフォンデュに絞っての、店選び。

店に着くと、見るからに慣れない手つきのバイト男子がグループ客の飲み物をおろおろ出していた。
まったくこっちを見ようともしない。
……こりゃいかんぞ。この店はいかんぞ。すでに後悔。
仕方ないので「すいますぇ~~~ん!」ト声をかけて、予約席に座った。
座ったはいいが、そのあともまったくナニもない。説明もなければ、おしぼりもないし、もちろんドリンクのオーダーもない。
が、声をかけるのも躊躇するほどのおろおろぶり。
しばらくそのまま待ち、やっとカウンターで一息ついたところの彼に聞いた。
あのー、メニューかなんかないですか?
「……め、メニューですか………。でも、コースでご予約いただいてる……」
でも、全くなんにも出てないし、ドリンクもどれを頼んでいいのかもわかんないし。
「あ、もうお料理は取りかかってるので。ど、ドリンクはこの紙に書いて下さい。メニューを見て」
あ、そーなの。もう飲み放題の時間には突入しちゃってるわけね。
それにしても……なんだかなあ……。
でも文句を言っても仕方ないので、とりあえずドリンクをオーダーして乾杯!
「F尾ちゃん!お疲れさまー!これからもがんばってねー!」
「ありがとうございまーす!」
DSC02733.jpg

飲み放題の店なのに、乾杯で「ほうじ茶」を選ぶのは、アリか?
どう見ても〆の雑炊が終わった後のテーブル。

淋しくなるねえ。
ト、餞別を渡したりしつつ送別会は進む。
「お待たせしました~。揚げ物になります」
………えーと。
これは、なに?
DSC02734.jpg

なんで4コ?!
ワシら5人おるやんけ!予約も5人やんけ!4人で店に入って席に着く時、姉がまだ駐車場で車を停めてただけなのに「ご予約は5名様のはずですが!」って強く言って来たのはそっちなのに。
おうおうおう、5人で食っとるの見えとらんのかい!
「あ、すぐ揚げてきます!」
そして出て来た。
DSC02735.jpg


……この皿のセンスはいったいナニ!
どれもこれも、潰れた旅館から買い取ったような食器ばっかしだとは思っていたが、これはすごすぎる。
なんで、鶴?!結婚式場か!

もうここまで来ると、怒る気にもなれず。
次はナニをしてくれるのか、かえって楽しみにすらなってきた。
それにそろそろメインのチョコレート・フォンデューの出番だ。
あ、あれか?!
バイトには任せておけないとばかりに店長みずからがマスィーンを抱えて来た。
ま、バイトと店長の二人しかいないようだが。
「フルーツをチョコレートにつけてお召し上がり下さい」
はー……………い……??
これ、つけれる?
DSC02742.jpg

ぽたーり、ぽたーり…ト垂れるチョコレート。
少なすぎる!
チョコレート・フォンデューっちゅーくらいなんだからさ、もっとタラ~ッと滝のように流れ落ちるチョコにフルーツをボチョンとつけて食べるものだろう。
これはあまりにもショボイ。ショボすぎる。
なにが「チョコレートフォンデューはボリュームあります!」だよ。
すいませーん!これってチョコレート少なくないですか?
途端にムッとする店長。
「そうですか?!」
そうですかって明らかに見ればわかるやろ。
「私が前、よそで食べた時はもっとダーッとチョコレートが流れてて~……」ト、はるちゃん。

「でもこれで1本入れたんですけどねっ!」

1本入れたってなんだよっ!
わかるよ、わかる、これがハーシーのチョコレートソースだってことは、私らみんなわかってるよ。でも、客に対して「1本入れた」はないだろうが。

でもあまりにもこれじゃあ……。
「じゃあもう少し入れますので!」
あ、キレてる。
普通はもうちょっとチョコレート垂れてますよねえ-。
「…それはもっと高いところ……」
高いところなら、もっとチョコもふんだんに使う……って、ソレはアンタが言うことじゃないだろう。
「でも、ホットペッパーの写真だと、もっとダーッと流れてました…」
「もっと入れますんで!」
姉の言葉を遮り、どぼどぼとハーシーのチョコソースを入れる店長。
DSC02752.jpg

「このチョコレートって温かくなるんですよね?」今度はF尾が口を挟んだ。
「なりません!」
あ、そーなんですか?でもここに「ヒーター&モーター」ってボタンがあったから、それにしちゃったんですけど。
「ああああ!やめてください!壊れます!」
は?そーなんですか?ああ、ごめんなさい。
「これ、外国製で、壊れたらすごいお金かかるんで!…2万とか!」
……外国製で、壊れたらお金かかる。それも2万。そんなことぶっちゃけられても。
でもフツーは、あったかいもんだと…。チョコが冷たいままだから流れないんじゃないか?
「チョコレート・フォンデュって、温かいですよねえ、普通は」チョコフォンデュー経験者の姉とはるちゃんが口を揃えて言う。

「そこまでは…わからないんで……」

そこまではってなに?!
わからないって!!

「とりあえず、もう1本入れましたんで。これで」
開き直った店長は、ブッチューッとチョコソースを絞り出して厨房に戻って行った。

ごめん、F尾。
最後の最後までこんなんで。
なんで普通の送別会にならないんだろう。
ま、これはこれで楽しいけど。
DSC02753.jpg

どうやっても流れ落ちるまではいかなかったので、イチバン上の、ぼこぼこ沸いて来るところにバナナを突っ込む059。
見ようによっちゃ、茶釜から柄杓でお湯をすくってるとこに見える。

こんな、ウチらしい送別会。
……F尾、これからもがんばって。






人気blogランキングへ
チョコだけに……。チョコッとクリック。


FC2 Blog Ranking
流れるチョコ。流れる連打でクリック。


毎日応援ありがとうございます!これで全員妙齢チームになってしまいました。えらいこっちゃ。

| 変わった人々 | 00:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

<