2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

鎧を脱ぎ捨てて。

休みだからって、遊びすぎたのだろうか?
今日はめちゃくちゃ脚がだるい。ふくらはぎがパンパンだ。
おまけに、なんか胸も苦しい。呼吸が浅いカンジがする。
なんとかランチはこなせたが、その後が長い。………疲れた…。

ちょっと休憩してもいい?
なんか……疲れてさー………。
……はぁ~~~~~。←深くて重いため息。
コレって…夏バテ?夏バテなの?!コレが!夏バテ!なのかーーー!

…ト、息を深く吸って気がついた。
ちがうわ。

最近洗濯ものをたたむのをずーっとサボっているので、もうキャミの在庫がなくなっていたのだった。
あの、山のような、おたたみ待ちのカゴの中からキャミを引っ張り出すのもなあ…めんどくせーなー…。
ト、引き出しの奥で深い眠りについていたキャミを着たのだ。
ソレが。
なぜソレが、深い眠りについていたか。
小さいからだった。
まるでレーザーレーサーのような着心地。着たことないけども。腕のつけねのあたりにも、全く遊びの部分がなく、まるでガードルがキャミになったらこんなんじゃなかろーか、トいうくらいのキッチキチのカッチカチ。これが綿100%なのが信じられないくらい、伸びがない。
…だから、ずっと着てなかったのだった。
朝、頭からかぶった時も(ちょーっと…キツいかなー……)とは思ったのだが、半日でこれほど締め付けられるとは思わなかった。
胸が苦しいわ。胸がキューンとするの……これが…恋?
「もう脱いできなよ!そんな小芝居どうでもいいから」
059ちゃん、なんて冷たい…。

でも。
そんなウソっこ夏バテも、なーんちゃって恋わずらいも、コレでさようならなのだー。
DSC03535.jpg
サンキュー!アカノー
白桃フロム山梨ー!イエー!
DSC03540.jpg
毎年アカノちゃんの故郷・山梨から届くこの桃尻白桃。今年もいただきました。
うめーーー!!ガブリつきー!
DSC03542.jpg
桃汁、うんめーーーー!

仕事終わりに桃食って元気回復したので、思い切ってキャミも脱いでみた。
……あ。
ただでさえピタキャミだったのに、さらに…前後ろ逆に着てたオレ。
そりゃ腕も動かんわ。

さらば!大リーグボール養成ギブスキャミ。
明日はゴミの日なので、捨てます。



人気blogランキングへ
脚の疲れは遊び過ぎ。押し過ぎでもいい、ランキング。


FC2 Blog Ranking
最後の一押し、お願いします!今日でFC2ランキング卒業でーす。





今日も読んでくれて&応援、ありがとうございます!まるで腕のまわりにテーピングしたみたいだったですよ。なんでもっと早く気づかんかねえ~……。本気でどっか悪いのかと思ってしまいました。脱いだ後は、この通りノビノビのダラダラ。
スポンサーサイト

| こんな自分 | 01:30 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇宙体験…その2

なんと続きモノでした。

DSC03512.jpg
もともとヒコーキがめっぽう好きだというワケでもないので、少々飽きて来たオレ。
そんなところに。
DSC03513.jpg
ブタッ鼻。
そして……おお!宇宙だ!宇宙コーナーが!
DSC03514.jpg

がしかし、あまりめぼしいモノもなく。こんなロケットのさきっぽH-2ロケットの衛星フェアリングがドカーンとある程度。
DSC03517.jpg
ちなみに、1枚目の画像の奥でパカッと割れてるのがコレの全体像。デカイ…。

パッとせんのう…ト思いつつ進むとその奥に「宇宙パソコンコーナー」が。
宇宙パソコン……。まさしく宇宙語を操る人が扱うパソコンじゃーないのか!
……が…。こんなもんでした。
惑星探査機データベース。
音楽がものすごかったので、とりあえず動画で撮ってみました。えーと……見ても見なくても…どっちでもいいです。でも見に行ったら、「戻る」で戻って来て下さいよ。まだこっち、続きがありますんでね。
うちうパソコンー惑星探査機データベースー
うちうパソコンー惑星探査機データベースー
ちなみにこの「宇宙パソコン」は午後4時で終了です。この「惑星探査機データベース」の他に「宇宙飛行士データベース」「月探査データベース」などなどいろいろあります。みな基本は同じです。

さて。
実は入って早々に発見したのに、子供が全く順番を変わってくれなかったので、後回しにしておいたヤツがあったのだ。
DSC03518.jpg
眠たげな目がイラッとさせる、航くん。
「話しかけたら答えるよ」ト書いてあって、さっきは子供らが周りを取り囲むようにしていたので、おばねーさんはちょっと仲間に入れなかった…。おお!今は航くん一人じゃないか!ラッキーチャンス!
「誰か…お話ししてよ」ト寂しさを訴える航くん。
航くん、こんにちは!
「………声ガ小サクテワカラナイなあ…」
なんだとぅ?!航くん!こーんーにーちーはー
「…ゴメンネ、チョット歩ケナイカモー」
…話、聞いとんか!ワレ。
だーかーらーー!!航くん!こんにちは!
「……アノネ、チョット聞イテモイイ?」
なにをだ!人の話も聞かんと!ワレが、ワレが、か!
…ふと見ると「航くんに『歌って」と頼むと歌を歌ってくれます」ト書いてある。これだ!
航くん!歌ってー!
「……ゴメンネ、チョット歩ケナイカモー」
誰もそんな事は言うとらん!
航くん、歌ってってば
「……ナキムシのオトコノコッて、ヘンダだと思ウ?」
はぁ~~~????なんや、急に。
もー航くん……。
「モウイッカイ、聞クヨ」
………歌はどうなっとる、航よ。
「ナキムシのオトコノコッて、ヘンだと思ウ?」
知るかーーーーー!!
DSC03521.jpg
航くんに別れを告げて、ちょっと高いところから全体を見渡してみる。
ヒコーキだらけだ。
DSC03523.jpg
一人乗り人力ヒコーキもある。ちょっとかわいい。

外に出ると、さっきのおじさんがまたいた。
DSC03526.jpg
3人で「それにしても…」「こんな重いものが空飛ぶんだもんなあ~」「なあ~」ト言い合っている。よっぽど不思議らしい。
DSC03529.jpg
最後に自衛隊機の中を見学。
DSC03527.jpg
観光バスみたいなニオイ……。そうかーたまに見かけるヘリの中ってこんなになってるんだ……。快適そうでは……ないわな…。

めったに見られないものがいろいろあって、思ってたより楽しかった航空宇宙科学博物館。
でも本来の楽しみ方とは多分…ちがってる気がした。
でもいいの。
それぞれがそれぞれで楽しむ、それが宇宙だから!←いい事言った気がする。





人気blogランキングへ
それぞれの宇宙。それぞれの一押し、お願いします。


FC2 Blog Ranking
こっちもよろしく。そろそろ卒業だから。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!画像が色とりどりでキレイだったので、たくさん載せてみました。…そんな理由?

| パラダイス | 01:10 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇宙体験…その1

今日は朝から、PCのモデム交換のため、ケーブルインターネットの人が来た。チャチャッとすぐ済むはずだったのだが、なかなか手間取っている。
「上りと下りの値が高いので…」トいうのだが、そーすか…トしか答えられず。寝起きでシャワーだけ浴びた顔で、ボーッとしているワタシ。まさかすぐ横で化粧を始めるわけにもいかないし。
会社からの連絡待ちの間、まるで世間話のようにPCの話題をフって来る工事の人。
宇宙語満載。全く何を言っているのだか。PCが3台もあるから(内1台は無期限活動休止中)って、宇宙語がわかると思うなよ。
「Macって難しくないですか?」ト言われても、
「Windows触ったことないんでわかりません」トしか答えられず。
結局、その人ではどーにもならず、専門の人が後日改めて来てくれることになった。
……さらに宇宙語専門の人が来るのかー……。

と、いうことでやって来た。ココ。
DSC03489.jpg
「かがみがはら 航空宇宙科学博物館」。
DSC03490.jpg
外にすぐドーンとヒコーキがある。ホンモノ。自衛隊のヒコーキもある。機体にいろいろと字が書いてるなんて知らなかったなあ…。
DSC03493.jpg
これは、一体ダレに宛てたメッセージなのだろうか。

中に入ってまず目についた「名誉館長」。
DSC03525.jpg

そりゃそーだ。宇宙といえば松本零士に決まっておる。メーテルだ、メーテル。いつも思うが、メーテルはアゴが小さいなあ。硬いものを噛まずに育ったにちがいない。
そしてすぐ各務原のヒコーキの歴史を紹介するコーナーが。まーったく知らなかったが、各務原というのは日本の航空産業の草分けらしい。ライト兄弟が初飛行に成功した14年後に「かがみがはら飛行場」トいうのが開設された、ト説明がしてある。
なんで各務原だったのかはよくわからないが、まあスゴいわね、ト感心しつつ見てまわる。
DSC03496.jpg
…ショージキ、まったく見分けがつかない。
こーいうコーナーはやっぱりマニアに見ていただくとして。
隣の実機展示場に。
DSC03505.jpg
ヒコーキてんこ盛り。
ヒコーキは好きだが、それはその延長線上に「旅行」がついてるからであって、特別、ヒコーキ自体が好きなわけじゃないのに、なぜこんなところに来たんだ、オレ。
でもまあ、中が見られるようなので積極的に突入。
DSC03498.jpg
…細かい。なんだ、この細かいスイッチは。こんなもの、すべてわかって操縦するのか。すげー。
狭いし。狭くて細かいなんて、ワタシには絶対無理。
DSC03499.jpg
さすが宇宙。←この場合は「宇宙」ト書いて「そら」ト読みます。

ココにあるのは、研究に使われた実験機がメイン。それでもやっぱりヒコーキってのはデカイ。
デカイなあ…ト思って見ていると、横のおじいやんに声をかけられた。こんなトコに来るのは、子供連れだけかと思ったら、おじいやんたちのグループも結構いたのだ。
「こんなモノが飛ぶなんてな~」
…ひ、独り言かしら……。
「こんなモノが飛ぶなんてなあ~~」
あ、アタシに言っている。
そーですね、ホントに。
……あ、行っちゃった。もっとひねった答えをするべきだったようだ。

たくさんヒコーキが並ぶ中に突然こんなモノがあった。
「スーパーバケツ」。
DSC03507.jpg
ヘリコプターの空中消火用のバケツらしい。なにやら新しいスーパーな素材でも使っておるのか?それとも大きさがスーパーなのだろうか?
…ちがった。
DSC03506.jpg
スーッと吸ってパーッと撒く…。少し悲しい。
『Super-Bucket』なんてカッチョよく書いてもダメだ。

そしてその横には空陸両用機。その名も「ミラクルビークル」。
DSC03511.jpg

空を飛ぶ時には時速200キロ、陸上を走る時には時速50キロが出るらしい。
差、ありすぎじゃないですか。
荷物は全く乗らなさそうだし。
羽は折りたたみ可、らしいので、そこは褒めておこう。←上から。

さっきのおじさんがいつの間にか隣に来ていた。
「ビーグルか…。どこだかの車であったなあ。こういう名前の」
……あ、アタシに言ってる?
「外車で」
あ…アタシに言ってるわ。
ホントはビークルだけど……。
ビーグルですか?……犬じゃないですか?
「…犬!!」

……あ、向こう行っちゃったよ。そんなにアタシの答えが気に入らないなら、話しかけなきゃいいのにー。てか、なんだよ、外車でビーグルって。
………あ……もしかして、ビートル??
もおおおおおお!宇宙語、まったくワカラン!





人気blogランキングへ
ヒコーキ好きな人は必見。順位も必見。

FC2 Blog Ranking
ジャンボジェットもあればいいのに。ランキングもあがればいいのに。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます。各務原ってドコ?トいう方のために、えーっと…岐阜県です。愛知県のすぐ隣です。各務原出身のお友達、ヨリちゃーん!元気ですかーっ!





| パラダイス | 03:00 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そのココロは?

ここんとこのナゴヤの気温はオカシイ。
気温もそうだが、この蒸し暑さというか湿度の高さはちょっとヘンだ。
そうなるとお客さんとの会話もまず「暑いですねーーーー!!」から入る。この暑さが気にならない人なんておらんやろ。

ものすごく小さなおばあちゃんが一人で来た。
イスにちょこんと座って、059を見上げている。
「暑いですね!」年寄りのオアシス・059。
「暑いですねえ~~~…。都会は暑いね」
都会…ウチが?こんなド辺鄙なとこが?
「どちらからいらしたんですか?」
「わたし?…木曽から来ました」

木曽って木曽福島?♪木曽のな~ぁ、なかのりさぁ~ん…木曽のおんたけさんは~なんじゃらほい、の木曽?なかのりさんって誰?…てゆーか、なんじゃらほいだっけか?
木曽に比べれば、くさってもナゴヤ市内のウチは都会といってもよかろう。そりゃー暑いだろうなあ…。
「木曽から!それじゃあ暑いですよねえ。え?お一人ですか?」
「娘があとから来ます。娘がこっちに住んどりますんで」
「あ、そうですか。じゃあご注文は揃われてから伺いますね」
ト、059が立ち去ろうとした時。

「娘はレイコ、いいます」

おばあちゃん、突然きっぱり。
「レ、レイコさんですか…よろしくお願いします…」
おばあちゃんの勢いに押されて、意味なくヨロシクの059。

そしてもう一人。
雑貨の方に、たまーに来てくれるお客さんがレジで会計をしようとしていた。
「暑いですよねえ、今日も」
姉がお釣りを渡す時に、ご挨拶程度の世間話をフっている。

「………抹茶のかき氷に…」
……??は?
額に汗を浮かべたお客さん。

「抹茶のかき氷に、クリームのせると…」
……ワタシは一体…何を言われているのだろうか…?トいう、姉の不安げな顔が笑える。

「抹茶のかき氷に、クリームのせると、白髪になるって聞いたから!」

それだけ言い放つと、お客さんは帰って行った。
なに?
何かの呪文??なぞかけ?

「暑いですねー」
で、会話を始めるとちょっと変わった答えが返って来るらしい。
……ちょっとコワイけど。






人気blogランキングへ
暑さにめげずに応援を。


FC2 Blog Ranking
今週も30℃超えは当たり前のようです。クリックも当たり前になればいいけど。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!前日の27時間TVのせいで、昨日は早々に落ちました。で、こんな時間に更新してるダメ人間。


| 変わった人々 | 11:15 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぴょん…

ちゃんと「レジ袋はいりません!」のポップ、カゴに入れてレジに出したのに。
そしたら普通はくれるのに。
黙っててもくれるのに。
お釣りと一緒に、レシートと一緒に、くれるのに。

でも今日のおにいさんはくれなかった。
レシートだけ渡して来た。

あれ?……。
あの~アレ、もらえないんですか?……エコ…なんとか。

い、言えなかった……。どうしても。
エコ・クーぴょん。
DSC03484.jpg

クーぴょんて。
クーぴょんは、キツい。

DSC03485.jpg

こんなにためてるのに「エコなんとか」としか言えなかったワタシを許して。
エコクー………い、言えねえ~~。



人気blogランキングへ
全部たまったらどうなるの?とりあえず、ココ押してみましょう。


FC2 Blog Ranking
エコ・クーポンでええやないか!押してくれてもええやないか!


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!小さなエコ活動、小さなことからコツコツとがんばってまーす。

| こんな自分 | 02:45 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャムおばさん、ふたたび。

この季節、実家のまわりにグルリと実をつけるブラックベリー。
DSC03211.jpg
これはまだ初期の段階。これからどんどん色が濃くなる。
色づいたらサッサと穫らないと、近所の子供にみんな喰われてしまう。道路に張り出しているのでいたしかたなし…ト思っていたのだが、今年、袋持参で摘みに来るガキンチョが出没。こりゃタマラン!ト、とりあえず全部収穫。
DSC03432.jpg
ワタシへの割り当て分だけでも3870g。約4キロ…。
DSC03434.jpg
ウチにあるいちばん大きいホーロー鍋には入らず。仕方なく、2度に分けることに。
まずは少なめに砂糖をふりかけて、一晩置く。
夜、あまりの蒸し暑さに心配になり、冷蔵庫にしまう。
DSC03444.jpg
朝。……ああ砂糖が…固まっちょる。まあよい。火にかけりゃ溶けるやろ。
そして水分が出たせいか、鍋に余裕があるご様子。いっひっひ、残りの分も全部入れちゃる。一度で全部煮込んだるでー。ト、追加で適当に砂糖を足して煮込み開始。
DSC03446.jpg
30分後。まるで妖怪人間ベムが生まれてきそうな鍋。あ、ちがう、ベムは青かった。ベラだ、ベラ。
ていねいにアクを取り続けて、こんなカンジ。
DSC03447.jpg
…色といいブクブク加減といい。
鍋のまわりは恐ろしいことになっているが気にしない。
結局1時間ちょい煮込んだところで一度火を止める。
DSC03451.jpg
なぜなら。
いちじくとちがって、ブラックベリーは裏ごししないといけないのだー!のだー!
あの小さいツブツブ一つ一つに種が入っている。ウチのはほとんど野生に近いので、皮も硬いし種もデカイ。このままでもジャムにはできるのだが、食べた時に口の中にツブツブが残るのだ。歯に挟まったりするし。そうなるとなかなか取れないし。
DSC03453.jpg

裏ごし。
それは、はかない。
裏ごし。
それは、キリがない。
裏ごし。
それは、疲れる。
エアコンのきいた部屋でやっていても、汗がドクドク出て来る。最初から細かい裏ごしを目指しすぎたようだ。ちーっとも終わりゃしねえ。腕は疲れるし、一度漉したヤツをちがう鍋に移そうとすると、赤い汁がベチョッと飛ぶし、移すたびに種やら皮やらが木べらにつくので新しいのに変えなきゃいかんし、暑いし、裏ごしはすぐ目がつまるし、暑いし、漉し済みの鍋に間違えて今から漉すヤツをドカッと入れちゃうし、暑いし、赤いのがいつの間にかダラーッとTシャツに垂れてるし、窓枠でセミは鳴き出すし、途中でボウルが足りなくなるし、洗ってる間に木べらがひっくり返ってゆかに赤いのが飛ぶし、暑いし…。
汗なのか涙なのか、本人にもわからないくらい顔に水分が。
この裏ごしというやつは本当にキリがなくて、やろうと思えばまだまだ出来るのだが、もう精神的に限界。
そしてこの地獄絵図の模様はあまりにも涙なくしては見られない状態だったので、画像はナシ。
DSC03455.jpg
さて、一時間半後。
無事裏ごし終了後のニュー鍋で煮込み再開。一回り小さい鍋での再出発となる。
そこからさらに煮込むこと1時間半。
ブラックベリージャム・2008、完成。
DSC03459.jpg

瓶詰めー。
ヨーグルトに混ざりやすいよう、少しとろとろに仕上げました。←この理由、後づけ。

ま、こんな苦労も出来てしまうと忘れてしまうワケで。
今年もおいしくいただきます。





人気blogランキングへ
ベリーベリーブラックベリー。キングキング、ランキングー!


FC2 Blog Ranking
…こっちも押して。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!ブラックベリー、疲れ目に効果ありです。そのまま食べてもオイシいですよ。

| こんな自分 | 02:25 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

消える駐車券

前回、無意識にバッグに500mlのペットボトルを入れて、まったく気づかなかったトいう阿呆なヒトの話をした。まあ、そのヒトの場合、家の鍵をいつも無意識にかけていて、毎回毎回クルマに乗ってから
か、カギ……かけたっけか?
ト、不安いっぱいな顔で確かめに行く。毎回カギはがっしりかかっている。
本人的には「外に出るまでは、カギを握って、締める意識満々」なのだが、そこから一連の動作がまったく記憶に残らないという。気がつくともう歩き出している。毎回かかってはいるが、カギをかける瞬間の意識がないので、毎回確かめに戻る。
ホントに阿呆やなあ、ソイツ。…てゆーか…オレ。

それに対し、姉の無意識ポイントは券だ。
新幹線の切符とか電車の切符とか。最近は駐車券が多い。
なくしちゃいけない…トいう過保護な気持ちが、いつもとはちがう場所に券をしまわせるのか、しょっちゅう「駐車券がない!どこに入れたっけ!」ト探している。そして焦るとよけい見つからない。あーわわわわ…ト探しまくって、その結果、最初に手をつっこんだポケットに入っていたりする。
そして毎回、
「そうだ、いっつもわかんないトコにしまっちゃうから、今日はいつもの場所に…って思ったんだった」
ト言う。無意識にしまうワケじゃなく、意識的にしまって、ソレを忘れる。そして焦って探すので見つからない。で、プチパニックになり、
『……ハーーーーッ……』
ト、ものすごい大きなため息をつく。姉からそのため息が聞こえると、
ああ…自分を落ち着かせようとしていらっさる…。
ト、思う。
過去に、駐車券を入れるべき差し込み口に、なぜか白いピラピラのレシート状の領収書を差し込んで機械をダウンさせたこともある姉。
ホントに駐車券とは相性が悪いようだ。……相性の問題か?
なので最近は、駐車券はワタシがあずかるようにしている。その方が確実に時間の短縮になるから。

今日、店の備品を買い出しに出かけた。そういえば本屋さんにもしばらく行ってないなあ。トいうことで、帰りに本屋に寄ることにした。
ただ、今回はワタシが先にクルマを降りて本屋に行き、姉は他で買い物を片付けてから来たので、駐車券はあずかっていなかった。でも姉が本屋に来た時にはもうほとんど選び終わっていたし、クルマを停めてから…トいうか、駐車券を持ってからそう長い時間がたっているわけじゃなし、ト、まったく心配していなかったワタシ。
両手で抱えるほど雑誌と本を持ってレジ近くまで来た。
姉も半分くらい持ってくれている。
ふと、その手元を見ると何か券のようなモノを持っていた。
…ああ、駐車券。
レジの人に渡さないとダメだもんね。もう手に用意してるんだ。よっぽど心配なんだなあ。
フフフ…。微笑ましい気持ちでレジを済ませ、最後に姉が「あ、コレお願いします」ト駐車券を差し出した。
ババーン。
DSC03457.jpg
あ。
ソレは………ヒコーキの搭乗券…の、きれっぱし…じゃーないですか!
そ、そういえば、姉が今日持ってる、そのバッグ。前にワタシがアカノちゃんと香港に行った時に持ってたわ。そんでソレ以来使ってないわ。
きっと内ポケに入ったままだったんだな…ボーディングパス。

あああああっ!!コレちがう!

あわてて駐車券を探し始める姉。
ついさっきもらった駐車券が見つからず、もう2年近くも前のボーディングパスがヒョイと出て来る。
どんだけ駐車券と相性が悪いんだろうか。
…やっぱり毎回ワタシがあずかるようにした方がいいんだろうかねえ。



人気blogランキングへ
探し方がヘタ。クリックはおじょうず。


FC2 Blog Ranking
無意識とはちょっとちがう。意識的にこっちもクリック。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!言いたくないけど、ホントに暑いですね。みなさんちゃんと食べれてますかー!ウチはアイスの減り方が異常です。



| ワタナベ家の人々 | 00:34 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虚しさ∞

出張の時、必ず持って歩くもの。それは水。
新幹線もホテルも乾燥しているので、ものすごくノドが乾くのだ。
自分の店にいる時は、059に仕事を押し付けてグダグダとコーヒーばっかし飲んでいるくせに、出張の時は、ソコまで分刻みのスケジュールでもなかろうが!売れっ子か!…ト思うほど、めったに休憩しないオレ。なので、ちょこちょこと水分補給しないとエラいことになる。
で、必ず500mlのペットボトルを持って歩くのだが。

今回も朝、ホテルの目の前にあったコンビニで1本調達して仕事に向かった。
まず馬喰町で2軒あったのだが、思ったよりも全然早く片付いてしまった。およ。どうしよう。こんなに早く片付くはずでは……。
あ!こーいう時こそコーヒーを飲めばいいじゃないか。
ト、いうことで目の前にあったドトールに入り、カウンターのすみっこの席でズビズバ~とコーヒーを飲み、ちょっと一息ついた。
さて、これからの予定は…トいうと、国際展示場で見本市に行くのだ。馬喰町から国際展示場だと、まずJR総武線で馬喰町から東京、で、京葉線に乗り換えて、新木場でりんかい線に乗り換えて国際展示場、到着。これが一番早いルートのはず。
おーし。行くかー。

馬喰町から東京に向かっている時だった。
ん??……なんか荷物が少ない気がするのだが。
……あ!水!水持っとらへん!ペットボトル!ない!
今日のバッグは、あまり重くするとまたハンドルがビンヨヨヨーーーン…ト伸びてしまうかもしれない…トいう一抹の不安があるので、水はむき出しで持っていた…はずだった。
それが…ない。

京葉線は、あの、ネズミーランドに行く線だ。もちろん乗客全員がそんなワケではないが、でもネズミー率はかなり高い。そして、ものすごく乗り換えが遠い。一駅作ってもええじゃないか、ト思うほど遠い。総武線から京葉線まで果てしなく地下通路が続く。

水……なんでないんだろう。朝買ったばっかしのコントレックス。まだ3分の1も飲んでない。問屋で荷物をコインロッカーに入れた時は確かにあった。で、出した時も手に持った記憶がある。

ネズミーランドに行くであろう家族連れにまみれて、動く歩道をドカドカ歩きながら記憶をたどる。きっと私だけ笑顔がない。眉間にシワ。

問屋で会計した時は…一度置いて…あー…いやいや…ちゃんと持って出たわ。外で一回飲んだもんな。で、ドトール行こ!って思ったんだ。で、ドトール……
あーーーーっっ!!

多分声が出た。ほら、心がダダ漏れになる傾向なんで。

そうだそうだ!ドトールの席がいちばんはじっこで狭くて、水がジャマだったから、脇の棚みたいなトコに置いたんだ。そうだ!置いて…………。
ガックリ……。
そこだ。そこに置きっぱだ…。
込んで来たからあわてて出たんだ。
…あたしの水…。せっかく買ったのに…。
クッソークッソー!!

京葉線車内では、ネズミー度がさらにアップ。子供はきゃいきゃい言うわ、カップルは「完全攻略!」ト書いたガイドブックを広げるわ、降りる駅を確認する韓国人旅行者はいるわ。
その中で一人、超ブルーなオーラ。

あーあ。コントレックス売ってるかなあ、ビッグサイトのコンビニ。ワンリッターフォーテンリッターしか売ってないんだよなー多分。チェッチェッ。ドトールなんて行かなきゃよかったよ、全く。
…忘れたのは自分なのに。そしてたかが水なのに。

あちこちの取引先と商談しなくてはいけない見本市なのに、行く前からすでにテンションサゲサゲ。

新木場で乗り換えて、無事国際展示場に到着。
さて、帰りまで使わないからね、落としちゃいけないからポケットじゃなくてちゃんとお財布にしまっておきましょかね…Suica。
お財布…お財布………。
あ!!!!!

バッグの中にペットボトルがあった。
底の方に沈んでいた。
ドトールで立ち上がる時に無意識にバッグに入れたようだ。

ずっと持って歩いてた。
あんなに眉間にシワを寄せていた時も。
あんなに宙を見つめて記憶をたぐっていた時も。
動く歩道の真ん中で『あ!』ト声を出した時も。
京葉線でまわりにドス黒い空気をまき散らした時も。
バッグの底で人知れずちゃぽちゃぽ言ってたらしい。

…虚しい。MUNA-SEA。

無意識で何かをするのはやめたい、ホントに。
ちゃんとした人になりたい。
そんなMUNA-SEA、メンバー募集中。



人気blogランキングへ
水は命。一押しもある意味、命。

FC2 Blog Ranking
ボケ?…ボケ防止にワンクリックフォーミー。


今日も読んでくれて&応援どうもありがとうございます!ジャムおばさんそろそろ出動します。えーと…もう希望者いませんかね?鍵コメでもOKですよ。もう少し人数分できそうなので。若干名ですが。まあ手作りものなので、無理にはオススメしませんけど。

| こんな自分 | 00:54 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シモジモの会。

シモジモの会第一回は、中目黒の和食とおそばのお店でひっそり始まった。
なんでシモジモなのかトいうと、今回はフジモッサンとミズノさんトいう重鎮ふたりがおらず、参加者が下っ端ばかりだからなのだった。
「最初はワタナベさん、特別ゲスト扱いにしてたんですけど~。ワタナベさん、社長じゃないじゃないですかー!もう同じですよーオレらと。シモジモですよ、もうがっかりですよー社長じゃないなんてー」
フクちゃん…兄弟姉妹で会社やってたら、フツーは上が社長やるでしょう。今までウチのねーちゃんの役はなんだと思っていたのだね、キミは。会長職か?…てゆーか、がっかりて!
おまけに社長じゃなければもうシモジモなのか。
それにしても軽い。軽いメンバーだ。
DSC03431.jpg

フクちゃん、カトくん、マッキー。そして、写ってないけどアカノちゃん
爆発的なパワーのフジモッサンがいない飲み会なんて、若い衆に気を遣わせるだけだし、申し訳ないなあ。
ト、思っていたのはホントなのに、なぜか始まったらそんな申し訳ない気持ちなどどこかに…。
予約してくれたあった席にはなぜか6人分のお箸の用意が。
アレ?もう一人誰か来るの?
「………アレ?6人?………いちにいさん……あれ!!あ!5人だ!オレ、勘違いしてた!…どーしよー…ま、いっか。あ!でもコースで予約してあるから6人分来ちゃう。…ま、いっか」
DSC03428.jpg

フクちゃん…、キミは老けないはずだよ。うん。
仕切りのフクちゃんのおかげか、ユルいカンジで進むシモジモの会。
カトくんの趣味の園芸で栽培した枝豆が、茹でたらこれくらい(←お茶碗くらい)しかなかった…トカ、今はゴーヤを育ててる…トカ、バジルとトマトを一緒に育てるといいらしい…トカ、なんか余裕すら感じられるのんびりした話題に続き、突然マッキーが。
「ワタナベさんのTシャツって…ソレ、牛ですか!」
って…なに!突然。……うん、牛だけど。
「さっきから気になってたんですけど、あんまりジロジロ見るとセクハラになっちゃうと思って」
…イヤ、マッキーに見られたくらいでセクハラとは思えないけどねえ。
てゆーか、マッキーはあたしのTシャツに興味持ち過ぎだ、毎回。
「だって、ワタナベさんっていっつも変わったTシャツ着てるから」
イヤイヤイヤ!オウムのシャツのマッキーにだけは言われたくないわ!……アレ?今日はオウムじゃないの!あ、そうか、アレこないだ見たら結構ハゲハゲになってたもんね。
「そうなんですよー……」
どんだけお気に入りやねん…。
「だから、今日地味で…ちょっとはずかしい…」
って、何に対して恥ずかしいのだ。何を目指しているのだね?キミは。
「でもワタナベさん、前はオオカミのTシャツだったし…」
よく覚えてるなー。
DSC03429.jpg

「あ!そうだ!そういえば、前回の展示会!」
お?どうしたの?フクちゃん。
「前回の展示会、オレ、ビックリした!」
??
「ワタナベさんがスカートで来た!」
………は?
アカノちゃんもカトくんもマッキーも、もちろん当人のワタシもキョットーーーン。
「ワタナベさんがさー、スカートで来たんだよ。イメージ全くないからさー!」
……えーと?毎日ちがうスカートをはいても、多分三ヶ月はイケるト言われるくらいのスカート持ちのワタシが?スカートのイメージがない、ト?
「…え?スカートの方が多いト思うけど…」
さすがカトくん。だよね?だよね?
「えー!そんなことないよー!スカートはいてきた…………あ!…まちがえた…ジーンズはいてきたんだった…」
……どうして、そんな大事なとこでまつがえるんだ、フクちゃん…。
「そう、ジーンズだ!ってすっごいびっくりしてさー!」
こんなに真逆だったのに…フツーに話続けてるし…。さすがだ…フクちゃん。
DSC03427.jpg

それにしても…マッキーの腕、つるつるだねえ。
「ほんとだー!全然毛生えてないじゃないですかー!」
ワタシとアカノ、女子ふたり羨望の声。
「そうなんですよ。僕、毛薄くって。ワキも全然生えてないんですよー。見ます?」
いやっ!!!見せんでええ!!蕎麦喰ってる時に、見せるなー!
「ホラ!」←今度はカトくんとフクちゃんに向かって。
いいっっ!!見せるなー!!
………見せちゃった。あ…ホントに生えてない。
「ちなみに、右の方は少し濃いんですよ、ほら!」
見せるなーーーー!!!
……あ、ホントに少し濃い。

ご馳走様でした、の帰り道。
夜は窓開けて寝る、だの、そうするとノドが痛くなりませんか?だの、またもやユルユルの世間話の中。

「…ワタナベさん、寝る時全裸ですか?」

……ソレを聞いてどーするんだ、マッキー。
ああ、でもマッキーが言うとやっぱりセクハラに感じないのはなぜ?

こんなユルい空気のシモジモの会、果たして第二回はあるんでしょうか。




人気blogランキングへ
またうまいもの喰ってる。呆れずにまあまあ一押し。



FC2 Blog Ranking
蕎麦は撮ったか?料理は撮ったか?オレらは撮ったか?ト相変わらずアグレッシブなシモジモの会のみなさんに、応援の一押しを。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!近々、大したことないですが、チビたプレゼント企画考えてます。希望者いるかしら……。モノはワタクシ手作りの「ブラックベリーのジャム」でございます。摘んで参りましたので近々作る予定です。もしいらっしゃいましたら、コメ欄に一言「ほしい」トお書き添え下さいませ。詳しいことはまたおいおい。

| こんな取引先 | 03:13 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏のお伊勢さん~外宮さんとバカ殿編~

本来は、外宮から内宮に参るのが本式らしいのだが、そのへんはホラ…まあいろいろと事情がねえ~……。
でも大事なのは、気持ちよ、気持ち!お参りなんだから!
ト、無理矢理自らを納得させての外宮さん行き。
DSC03418.jpg
天照大神を祀る内宮に対し、外宮は、その天照大神の食事を司った豊受大神を祀っている。産業全般の神様らしい。特に食べ物ってことは、ウチなんかよーくご挨拶しておかなくては。
内宮にくらべると、お参りする人も少なくこじんまりしている。周りも全くにぎやかじゃないし。
御正宮をお参りしたあと、別宮もお参り。
土宮と風宮。どんどん小銭がなくなっていく。やべー。もっと用意しておけばよかった。
そして最後の多賀宮。ここは高いところにあるので、高宮とも呼ばれているらしい。
DSC03419.jpg
い、石段がつらい。
頭から蜃気楼のようなモノが出ている気がする。汗と、自ら排出する湿気で、クリクリ天パがさらにものすごいことになっている。
化粧も何もかもエラいことになりつつ、これにて、小学6年以来のお伊勢参りが無事完了。

どする?
……行く?お昼……。食べれるかねえ~、全然オナカ減ってないけど。
「でもせっかくアソコに行くからってんで、二日目に伊勢神宮参り持って来たんだからさー」
そーだよねえ~。
伊勢通・059のオススメのお店の定休日が月曜だったからこそ、の、火曜のお伊勢参り。おまけに、その店がこの外宮からまあまあ近い場所にある。そこでお昼を食べるのを中心にして、たてた予定。
先に内宮へお参りしたのも、先に外宮をお参りしてしまうとまた、こっちまで戻って来なくちゃいけないからなのだ。そんな事情だったのだ。結局、食い物先行。
行くかー!!いざ出て来たら、食べれるって!多分。
「そだね!」
……ホントにホントに…阿呆姉妹。満腹ふとるか、ワシらは。

ガイドブックを見ても、地図と地図の境目の場所のようで、あまりはっきりしないので、仕方なく住所でナビ設定をすることにした。さっきの内宮行きでは、超いい仕事してくれたからねえ、ショーコちゃん。
が、住所の読み方がどーにもちがうのか、全くヒットせず。
仕方ないなあ。電話番号で入力するか。
お!イッパツでデタ。おーしおし。ゴー!
……途中まではよかった。地図を広げて周りを確認しながら乗っていたのだ。
アレ?ちょっと大回り?……ああ、こっちに曲がる……アレ??到着時間、あと1分になってるけど。全くガイドブックの地図とちがうけどーーー!
「モクテキチ、シュウヘンデス!」
うそつけーーーーいい!!
全くナニもないフツーの道のフツーの民家の前で、突然ナビ終了。
どこやねん!ここ!
……仕方なく、ワタシが地図を見てナビ。前日に来た、河崎近くの店になんとか到着。
DSC03420.jpg
築54年という日本家屋で、和食。
おとなっぺー!ちなみに門は、300年前に建てられたものを移築したんだそうで。
DSC03421.jpg
中もこんなシッポリ感。
伊勢最後のお食事は、本日のランチ。つきだし、小鉢、天ぷら、茶碗蒸し、そしてお鮨5カン+お味噌汁。
オナカ全然減ってない……ト、言ったのは確か、まだ30分もたってない過去。ではありますが、当然のように、ランチを二つ注文。ホントなら鮨8カンつきのランチにしたかったのだが、なんせホラ、オナカ減ってないから。あんまり。
DSC03423.jpg
いや~うまいっ!天ぷらがサックサクだわ、玉子はうまいわ。味噌汁も、白味噌の甘さに一味がピリッときいててタマラン。
DSC03425.jpg

おいしかったね~~。
満足満足の、満腹姉妹。
さ、まっすぐ店に帰って、明日のケーキを焼かなくては。
熱気ムンムンのクルマで帰りのナビ設定……を…しようとしたのに……。
ナビ(ナビ+AV一体型)が、ぴくりとも動かず。タッチパネルが無反応。おまけに、今回は姉のiPodを接続して聴いて来たのだが、それすらも全く動かず。iPodは動くのに、音が出ない。
iPodになんかあったら困るので、一旦、接続を解除してもう一度やり直し。
何度か長押しをしていたら、なんとかCDだけは音が出るようになった。が、それもまた音があほみたいにデカイ。そして相変わらずナビの方はノーリアクション。
ムッカーーーーー!!!
なんやの、コイツ!さっきもあんなワケのわからんトコ連れて行きくさって!
こんにゃろ、こんにゃろ!
……あ、再起動したろ。このちっこい穴突っつけばいいはず。前に一度やったもん。
姉がたまたま持っていたシャープペンの先でポチ!
……ウィ~~~~ン……。CDとDVDをセットするトコがオープン!
なんでやねん!
おまけに、閉じると問答無用でCDが大音量で始まる。
うるさーーーい!でも音量調節もできず。もちろん毎回1曲目から。
もう一回!ポチ!……ウィ~~~~ン!♪ダガダガダガ…ポチ!……ウィ~~~~ン!♪ダカダカダカ……
ナビ設定は別に出来なくても帰れるが、音楽は困る。ずっと同じCDしかかけれず、それも音量も調節できないのは絶対に困る。
ムッキイイイイイイ!!
何度もやっているうちに、ぴったり閉じなくなってきたナビ。
もう「アイ~ン!」の状態。オマエはバカ殿か!だっふんだ、か!それとも篤姫か!

駐車場で、ポツンと居残り、悪戦苦闘の結果。
またもや突然、タッチパネルが反応した。
もう今しかない!とりあえずiPodの音もキチンと出る。帰るゾーーー!!!

喰いまくった伊勢旅行。
最後にアゴを出したのは、阿呆姉妹ではなく、ナビでした。







人気blogランキングへ
結局、ナビも、ランキングも、押せ押せで。


FC2 Blog Ranking
やっぱりナビも一度見てもらわなくっちゃ。ランキングも見てみてね。


今日も読んでくれて&応援どうもありがとうございます!!伊勢志摩っておいしいものいっぱいです。ぜひ年に一度はお伊勢さんへ!←観光大使か。


| パラダイス | 01:10 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏のお伊勢さん~内宮さん編~

朝メシだー!
どんなにいい旅館でも朝ゴハンがおいしくないところは、ワタシは認めません。別に凝ったモノを出せトいうわけじゃなく、旨いものを出せ、ト。
DSC03389.jpg
……おいしかったぁ。名前忘れたけど、この干物が激ウマ。そしてお味噌汁も、伊勢エビの頭のおダシがよーく出てて旨し。
晩ゴハンもおいしかったけど、朝ゴハンもおいしかった。これだけオイシイもの出されたら、ちょっとくらい部屋のウォシュレットの調子が悪くても許そう。
ワタシが押しても押しても押しても全く温水が出ず、その次に姉が入ったら、今度はいつまでたってもピューピュー止まらず。立ち上がるわけにもいかず。ケツがふやけるかと思った頃にやっと止まったウォシュレット。
そんな、アリかナシかで言ったらアリ!な旅館よ、お世話になりました。どうもありがとう!

ト、まずは伊勢神宮・内宮に向かう。
ナビの指示通りに高速出口から出て、他のみなさんと全く逆に曲がる。
……え?大丈夫なのか?コレ。ものすご細い道なんすけど。超民家ばっかし。みなさん、あっち行くけど。
が、驚いたことに、ちょうどデタのが赤福本店の裏手。五十鈴川沿いだった。おまけにぴったりPまである。空いてる。安い。
超ファインプレイだ、ショーコちゃん。
DSC03299.jpg
赤福だね………。すいてるね……。
DSC03399.jpg
食べないわけなかろう。ああ…おいしい。一盆(赤福餅3コ+お茶)280円。
DSC03396.jpg
こんなおねえさんたちが手作りしている。例の問題のあと、もう何度か食べてるけども、なーんか前よりおいしくなった気がする。元々本店で食べるとおいしかったけど、でもやっぱりちがうと思う。
やわらかいのよね~。
DSC03397.jpg
奥のお座敷で五十鈴川を見ながら、まず休憩。……って、ワタシは運転もしちょらんし、朝起きてからは朝メシ喰うくらいしかしてないんだけども。
さて!そろそろ行きますか。
内宮さんの入り口。
DSC03400.jpg
まずはここで一礼。ここからは内宮の聖域になる、らしい。さすがに有数のパワースポットだけあって、空気がキレイ。玉砂利をじゃりじゃりと踏みしめながら進む。

気がつくと、私たちのちょっと前を、え?今?ソレ?というカンジのピタピタのチビTを着た若造2人が歩いていた。
一の鳥居を過ぎ、二の鳥居にさしかかる前あたりで、その片方が「おい、写真撮ってやるから前行けよ」ト、連れに言い出した。「おう!」ト、言われた方がタタタッと2mくらい先へ行き、振り返りざまに、
「インリーン……」ト言いながら、やはり、今、なんでソレ?ト言いたくなるようなポーズをとろうとした。
えーと、脚を広げて背中を反らせて股間をこっちに突き出すような、そんなポーズ。
多分、ワタシと姉がこんなに近くにいるとは思わなかったんだろう。
こんな神聖な場所で「インリーン…」て。
で、さすがに彼もヤバい!と思ったらしく、すぐフツーのカッコつけたポーズに切り替えた。
が、カメラを構えた方は、私たちに気付いてないので。
「おい、やれよー!いくぞー!『インリーン~~オーブ………』なんだよー!やれよー!『インリーン……オーブ……」
神杉の間にこだまするインリン。
そのうち聞こえなくなったのは、さすがに諦めたのか、空気を読んだのか、後ろから来た団体さんの圧力に負けたのか。若いトいうのは、恥をかくということなのだよ、若造め。
DSC03407.jpg
ホントに、神杉ト言われるだけあって、なんつーか迫力がちがう。太いだけじゃなくて「生きてる」ってカンジがする。
DSC03408.jpg
そんな間を通って、とうとう御正宮へ。写真撮影は、この石段の下まで。
ちなみに参拝の基本は「二礼二拍手一礼」。
ワタシなんかは、ペコペコと頭を下げて小さく手をパンパン…トたたき、お祈りして最後に少し深めに頭を下げて終わり…になってしまうのだが、たまたま一緒のペースでまわっていたエドはるみ(似)は、ものすご思い切った柏手を打つのだった。最初、隣で「パーン!パーーーーン!」と打たれて、びくッッ…トしたワタシ。
すごいなあ、あそこまでは思い切れんなあ…。ごめんね、神様。
無事お参りも済ませ、戻る途中に御神馬が。名前を「晴勇号」。
DSC03409.jpg
この画像、不思議なんすけどね、この御厩の周り暗かったはず。日陰で。もちろん中に照明なんて点いてなかったし。撮った時も(あー暗いなー…)って思った記憶があるのに。
でもなんか白っぽくハッキリ写ってるし。
さすが、御神馬。
あ、ちなみに内宮の森にはワタシの大好きなニワトリもいます。
DSC03411.jpg
人を怖がるでもなく、懐くでもなく。いいカンジの距離感で。

内宮さんは終わったので、今度は外宮さんに向かう。
またおはらい町を通ってクルマに………。
あ!大好物が!
DSC03412.jpg
焼きたてナリよ。ブォ~リブォ~リ。うまいっ!
しょっぱいモノ食べてたら今度は甘いものが…。
あ!姉が旨そうなものを喰っている。
DSC03414.jpg
お豆腐ソフト~。あっさりしててウマイ。
冷たいもの食べたら、今度はあったかいものが……。
DSC03415.jpg
みたらし~…アーンド、またもや大好物、この旅二回目の登場・わらび餅~。

……さ、もうホント、外宮さん行かないと………。





人気blogランキングへ
午前中だけでこれだけ喰ってる……。一日1回は押してね。


FC2 Blog Ranking
朝ゴハンもボリューミーだったのに…。ボリュームたっぷりでレッツクリック。



今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます。ありがたいことです。皆様の健康もお祈りしてきましたよ。………ごめんなさい、嘘です。自分のことだけで精一杯でした。


| パラダイス | 00:40 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏のお伊勢さん~刺身と花火編~

ところで、肝心な宿はどうだったのか…トいうと。
DSC03390.jpg
こんなカンジ。まあ最近ありがちなあつらえではあるけども、女子的にはこーゆーの嫌いな人はいないと思う。うん、なかなかいい。とにかくキレイなのがいい。オサレだし。
お風呂も天然温泉、貸し切り露天風呂もある。いいじゃんいいじゃん。
でも風呂の前にまず行っておかないといけない場所が。
DSC03337.jpg
石神さま~~!!
ココは、アノ!野口みずき嬢に金メダルをもたらしたトいう有名な神社。アテネオリンピックの時、石神さんのお守りをつけて走ってたらしいわよ。
女性の願いを、一つだけ叶えてくれる石神さま。
……一つだけかよ~……。
ト、思いつつもかなり真剣に手合わせちゃったりして。
まま、野口さんだって、神頼みだけで金メダルがとれたワケないけど、でも…すがれるものはすがっておきましょう。
もごもごもごもご~~………。
さ!これで安心。
一日たっぷりかいた汗を、温泉でざばばーっと流して、いい気持ちでゴハンに向かう。
DSC03316.jpg
お部屋はこんなカンジでコンパクトなので、大広間で食べる。
ドッカーーーン!見て見て!
DSC03339.jpg
お刺身、うまかったーーー!カンパチもヒラメも鯛も、身がキューッとしまっててプリップリで。
おまけに伊勢エビにいたっては、あっまーーーーーい!
ひょえー。うまーい。
と、途中で気がついた。カゲに隠れてて気がつかなかった俺。
DSC03343.jpg
あわびーーー。
あわびはコリコリィーーーン。
あああああ~~幸せ。
ホントは他にもいろいろお料理並んでたんだけど。炊き込みゴハンもあったし。でも、お刺身に夢中で画像なし。いや、うまいわ。
DSC03346.jpg
完食。ツマすらも喰われた状態。

さて、このあとは貸し切り露天に入って、お楽しみの花火。海岸まで見に行ってもいいけど…人も多そうだし…虫に刺されそうだし…、なんていっても「お部屋から花火が見える」ってのがネット予約の時の売りだったからねえ…。
部屋見物でいいよね!

夜9時ちょうどに始まった花火。
こんなにきっちり花火を見るのなんて、何年振りだろうか。
大好きなんだけど、どーにも人込みがイヤだし。こんなにちゃんと部屋から見えるのはいいねえ。
ト、バシバシ画像におさめようとはするのだが…。
撮れるのといえば…。
DSC03350.jpg
こんなんとか。
DSC03352.jpg
こんなんとか。
DSC03359.jpg
こんなんとか……。
もうどれを見ても、土曜ワイド劇場のオープニングみたいだ。なんだ、こりゃ。
でもまだこのへんは花火らしきものが写っているから許せるのだ、これでも!
これ以降は、焦りのせいかタイミングを狙いすぎるのか、もう人魂のようなオソロしい画像ばかり。
ヒュ~~~……の状態の画像を鬼のように撮っているせいで、ヒュ~~の状態で、これが開いた時にどんな花火なのかまでわかるようになってきた。わかってはきたのだが、その開いた時にどーしてもタイミングが合わない。
ワタシも姉も連写しまくるのだが、ナニがナンダカ全く……。
プレビューすると、真っ黒な画面にミトコンドリアが浮かんでいる。

ので、結局、動画にしました。
鯨祭り・2008。花火最終章。
鯨祭りの花火
鯨祭りの花火
ものすごく腹に響く音つき。さらに、「ひゃー!」「すごいねえ~」トいう、おばちゃん度の高い感嘆符までサービス。
最後の呟き、ホントは消したかった……。失敗したー。



人気blogランキングへ
今年の夏はもう終わった気分。クリックは終わってない気分。



FC2 Blog Ranking
誰かワタシを花火大会に連れてって。ランキングにも連れてって。


きょうも読んでくれて&応援、どうもありがとうございます。動画だとイマイチ花火のキレイさが伝わりませんねえ。残念ながら。実際はもっとすごいのに。想像力を働かせてお願いします。

| パラダイス | 01:43 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏のお伊勢さん~メダカの町と鯨の町編~

059のイトコ・ひっちゃんにお借りしたガイドブックを見ていて、行ってみたくなった場所。
それは外宮からほど近い「河崎」トいう町だった。
江戸時代には卸問屋の町・商人の町として有名だった町。今でも古い蔵が残っているらしい。
お伊勢さん参りは明日行くので、今日はちょっと時間が余っている。せっかくだから行ってみよう。
DSC03308.jpg

ナビがなければ絶対行けないような細い道に、古い蔵を利用したお店がぽつんぽつんと並んでいる。
その中でどうしても見たかったのが「伊勢河崎商人館」。酒問屋として栄えた商家が資料館として公開されているのだ。昔の金持ちのおウチを見るのが、三度のメシの次に好きなワシ。
DSC03309.jpg

ほほう。こりゃすごい。和室ばっかりだが←当たり前、超広い。ぜいたくやのー。
DSC03310.jpg

へ~~。ほぉ~~。
感心ついでにそのへんをフラフラすることに。
暑さのせいかだーれも歩いていない。アンティーク屋さんやら古本屋さんやらをテクテク見てまわっていいカンジで茹だって来た阿呆姉妹。
顔を真っ赤にした姉が「……さっきからどこの軒下にも水槽みたいなのがあるねえ」ト言った。
そういえば、緑の藻がモンモンに育った水槽があちこちに。
あ!こ、このせいだ!!
DSC03315.jpg

……このへんの水槽すべてに、きっとこの子孫が……。まったくワカランけども。

特別買うものもなく、クルマに戻り、やっと本日のお宿に向かう。
伊勢からクルマで45分くらいの場所・相差町という海沿いの町へ移動。
ネットで検索していた時、去年リノベーションしたばかりのキレイさと、天然温泉、そしてなんといっても年に一度の「鯨祭り」トいうお祭りが当日開催されている…トいうのに引っかかったのだった。
年に一度、それも一日しかやらないお祭り。その日にちょうど行くなんて、めったにない偶然。
夜には花火もあがるらしいし。
鯨祭り……。
ただでさえ、ブツだ寺だトまるでMJ(×マイケル・ジョーダン。○みうらじゅん)のようになっているワタシが、ここでとんまつりにまで手を出したら……とも思ったのだが、鯨祭り……。
鯨祭りかー……。
旅館に着いてすぐ「鯨祭りはどうなってますか!」ト尋ねたら、すでに町内引き回し(おみこしのことか?)は終わり、もう海にはいってしまったかも……とのこと。
こいつぁーイカンぞ!大事なとこを見逃してしまったかもしれん。
海岸までの7分あまり、ミョーに早足で先を急ぐ阿呆姉妹。…そんなに見たいか、鯨祭り。
あ!
なんかやってる!
DSC03319.jpg

……餅撒き?……イヤ、菓子もある……イヤ、スポンジまで撒いてる。水揚げ所の屋根で。
ダンボールで受けるのは、反則じゃないのか…。
あ!あっちに、宝船が!
DSC03320.jpg

接岸した宝船からは思いックソ近距離で、餅やらスポンジやらペットボトルホルダー(?!)やらが投げつけられていた。
DSC03321.jpg

い、痛い!!餅が何度もワタシのデコに当たった。ムキーー!!
餅が欲しくて来たわけじゃないのに。鯨はどこなんだよう!
DSC03322.jpg

ああ…あれか。
主人公のはずなのに、なんだか淋しそうじゃないの。あんな遠くで。
そして足元の海を見るとあちこちにクラゲの姿。浜に打ち上げられているヤツもいる。
DSC03325.jpg

こんなのがプカプカ浮きまくっている海に、ザバザバ入っていく小学生。
「餅あったー!」「餅、ゲットーー!!」
DSC03326.jpg

なぜそこまで、餅を。
そしてそんなにスポンジを抱えてどうするのだろうか、彼らは。
DSC03330.jpg

狂乱の餅撒きが終わった港を見渡したところ、ステージがあった。夜には町内会別に4分間の出し物をするらしい。お芝居あり歌あり…なんだそうだ。
DSC03329.jpg

そしてその横には、多分町内を練り歩いたであろう鯨神輿があった。
かわいいじゃないか。コイツ。

もう鯨には充分満足したので、旅館に戻ることにした。夜店の準備も進んでいるようだ。町の人たちがみんなニカニカしていて、なんでかワタシたちまで元気になった。お祭りっていいわね。
の、帰り道。
DSC03332.jpg

あ!!あれは!さっきの、えべっさんじゃーないか!
えべっさんが、頭持って歩いてる。右手に頭、左手に鯛!
ううううううう。
どうしよう……どうしよう……頼んでみてもいいかなあ。ダメ元で言ってみようかな……。
す、すいませーん………。
DSC03333.jpg

OKでした。
恵比寿さん、やさしーい!
「ほら、鯛も持って!」
DSC03335.jpg

イエーイ!これで商売繁盛まつがいなーし!





人気blogランキングへ
かぶったわよ、えべっさん。押してね、ランキング。


FC2 Blog Ranking
耳毛が生えてるのね、えべっさん。おめで鯛ついでに、押して下さい。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとう!画像が多くてホント、ごめんなさい。あ、そして今回は食い物がないっっ!どうしたことだ!


| パラダイス | 01:33 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏のお伊勢さん~おはらい町編~

お伊勢さんに行くのを決めたのは土曜日だった。どうせなら泊まりにしよう。ト、ネットで検索しソッコー宿も予約。さすがに2日前ともなるとちょっとお安くなっている。ラッキー。
伊勢にはもう何回も来ているのに、よく考えたら毎回毎回、伊勢神宮へのお参りをしていないワタシ。すぐ横のおはらい町で喰うだけ喰って帰っている。
「信じられなーーーーーい!!!」
ヘタすると月イチペースでお伊勢さん詣でをしている059(三重出身)に、宇宙人でも見るかのような顔で見られてしまった。
わかったよ、今回は行くよ、外宮も内宮も……。
「……あのさ…それちがうから!」
は?なによ?
「外宮と内宮だから。『ゲクウ』さんと『ナイクウ』さん!!」
ゲグウじゃないの?!ゲグウ・ナイグウじゃないの??!
「ちがうよ!そんなの、おはらい町で大声で言ってたら、周りの人、絶対イライラすると思う」
……そーなんかー!知らんかったよ、今まで。
ト、いうことで今回はゲクウさんとナイクウさん両方にお参りして、オイシイものも食べて、ついでに温泉に泊まる…トいう、ヒジョーに女子力の高い一泊二日の伊勢旅行になった。

ナゴヤから伊勢までは結構近い。朝9時に出れば11時には着く。
近場のPにクルマを停めて、いざおはらい町に。
DSC03280.jpg

おはらい町、ト、いうのは、伊勢神宮の内宮のすぐ横にひろがるお土産アリ喰うものアリ、の有名な通り。あの赤福の本店もここにある。
ここでちょこちょこつまみ食いをしてー、軽くお昼も食べてー、そいからちょっと移動してー…。
059のオススメの店やら行きたい店やら、いろいろ考慮すると、結局お伊勢さん参りは2日目にまとめてすることになったのだ。どーしても食い物先行になるのはなぜ?……。
「あたし、入場料二人分払うから、ここ入ってもいい?」
おはらい町の中の一部である「おかげ横丁」で、姉がトートツに言った。
DSC03281.jpg

……おかげ座?「江戸時代のおかげ参りを体験できます」……なんか怪しいけど、まあいいよ。払ってくれるんなら。………って300円かよっ!
な、なんだ!こりゃ。
DSC03283.jpg

2分の1スケールの人形模型で、当時のおはらい町を再現。横で「ありがてぇ~ありがてぇ~」「おかげさまだ~」「おかげさまだ~~」トいう音声がずっと流れていて、つられて「おかげさまだ~」ト言いながら進む。
あ!ポチ子さん発見!
DSC03285.jpg

リンクしているモモ松さんとこのポチ子さんがお伊勢参りをしている。こんなところでポチ子さんと会えるなんて…おかげさまだ~~。
DSC03286.jpg

このポチ子さん、頭でかいっす。
DSC03291.jpg

そしてやはり江戸時代の番頭さんにもこんな鼻ちょうちんがいたらしい。
DSC03292.jpg

橋の向こうとこっちで、なんだかワケありな二人。
遊郭も再現してあって、なかなか風流だったりもするんだけど、どーしてもどーしても、花魁が……。
DSC03294.jpg

この花魁、おっさん?
花魁だけじゃなかった。見習いの若い芸妓もすべてこの顔。おまけにみなさん顔がデカイ。

ああおもしろかった。300円でこれなら許せる。
さ。現代にもどりましょう。
DSC03282.jpg

外は灼熱のおかげ横丁。あああああああ暑い……。
とりあえずアレ、喰う!
DSC03296.jpg

甘夏氷~。
続きまして。
DSC03298.jpg

スティック胡瓜~&ひりょうず~。

空腹感も少し落ち着いたところで、今日のお昼を食べに行きましょう。←この考え方が問題なんだと思うのだがな。
DSC03300.jpg

ちょっと五十鈴川沿いを歩いて、汗だくで到着。ちなみにこの日の最高気温33℃。
コミコミのおはらい町から考えられないくらいの、静かさ。これはいいわ。
で、ワタシが頼んだのが「今月の汁かけご飯」。今月は『いさぎ』というお魚を焼いたヤツに味噌仕立ての汁が。
DSC03302.jpg

う、うまいのーー!!大葉嫌いなんだけど、これはかかっててもいいのー!
ズルズルズル~。一気食い。
そしてデザート。
DSC03305.jpg

夏といえば、わらび餅!
DSC03306.jpg

夏といえば「夏の夜の桃」……意味不明。桃のプリンの上にワインゼリー。意味不明でもウマイ!
DSC03303.jpg

下を見れば、赤福氷を食べる浴衣のおねいちゃん。

夏の旅の始まり。




人気blogランキングへ
食い過ぎ?……押し過ぎでも気にせず押し続けて。

FC2 Blog Ranking
まだまだこれから。まずは押してから。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!今回はパラダイスじゃないですよ。フツーの旅行ブログになる!!……予定。

| パラダイス | 01:52 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お肉って……。

週末、あまりにもヒマで3人一緒に休憩をした。
3人しかスタッフがいない店で、同時に休憩をするなんて、そのヒマさ加減を考えると涙を禁じえない。我ながら。

そしてどうしてもオムレツが減らしたかった私たち。
それは朝、姉が残り食材を使って作った「ツナと夏野菜のトマトオムレツ」だった。
おいしいのに……。なんで人気ないんだろう今日。
「ねー!おいしいのにねー!」
ト、キズを舐め合いながら食べるアフォ3人。

その時だった。
突然059が大声を出した。
あー!!お肉ー!!

……に、にく?
肉なんて入ってたっけ??

お肉!お肉入ってた!!
声に喜びがにじんでいる059。

「肉、入ってないよ」
姉が冷静に言った。「それは…ツナ……」

「……なんだ……魚のお肉か………ホンモノのお肉かと思った……」
そんなにがっかりしなくても、059よ。
アンタはダンボール中学生か。
味の向こう側が見えたのか。

悲しくなんかない。悲しくなんかないぞー。

「……だって、ツナのおっきい塊が、なんかお肉っぽかったんだもん………」

もうみなまで言うな。
言えば言うほど、ビンボー度がアップするじゃーないか。
ナニが悲しいって「魚のお肉」っていう響きだなあ。やっぱし。




人気blogランキングへ
ツナ缶、大活躍。みなさんのクリックも大活躍。

FC2 Blog Ranking
ホントにおいしかったのにな。みなさんのクリックもおいしいですよ。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!毎日クソ暑いですね。それに負けないくらい暑苦しく、みなさんの応援には感謝しています。

| ワタナベ家の人々 | 01:41 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラブレターfrom宮古島

お待ち申しておりました。
もうそろそろかな…とは思ってはいたが、突然のご到着。
DSC03269.jpg

「沖縄宮古島・完熟マンゴー」!!

前回の宮崎完熟マンゴー「太陽のたまご」で、完熟マンゴーのおいしさに度肝を抜かれたワタシ。
これは一度、宮古島のも喰っとかんと!
ト、ソッコー通販の申し込みをしたのだった。時は5月上旬。
DSC03271.jpg

「味は特級品でも、ちょっと見た目に難アリ」トいうB品を頼んだ、味重視のオーダー。
6個入って、送料込みで8800えーん。
どうかな~………。クンクンクン…。
香りは圧倒的に「宮崎マンゴー」の勝ち。大きさもちょっと小ぶり。

でもチョコチョコと販売農家さんからメールが届いていたのだ。
「やっと手のひらくらいの大きさに成長しました」トカ、
「ゆっくりと赤く色づき始めています」トカ、
「重さが400g程度になりました」トカ。
コレを楽しみにしないでどーする。早く大きくなってドサッと袋に落ちなさい。ワタシのマンゴーちゃん。
そして待ちに待った知らせは先月中旬過ぎ。
「お待たせしておりました完熟マンゴーですが、ぽとぽとと落果し始めました。オーダー戴いた順に発送致します」
イエーーー!!来るゼ、マンゴー!
DSC03275.jpg

したたる果汁で、手をべたべたにしながらも、もう、むきました。
色もちょっと薄めかな?太陽のたまごより。
でもやわらかいわ、こっちの方が!!
DSC03276.jpg

さらにアップで迫ってみる。
マンゴーの扱いには慣れてるはずのワタシでも、なかなかこんなに果汁の多いマンゴーにはお目にかかったことがないわ。
どやさ、どやさ。
DSC03277.jpg

時間が写ってるのにご注目。
ウチ、8時閉店ですが。
外の黒板とかしまって、シェードも降ろして、駐車場にトンガリも置いて、外の照明を消して、コーヒーメーカーの清掃もして、レジ締めもして。
そのあとにカットしてるのに。そしてさんざん撮影会までしてるのに。そしてもうかなり減ってるのに。
この時間……「8:13」。
……どんだけ喰いたいっちゅーの。焦り過ぎ。おまけに3本のフォークも、はっきり写らないほどの高速回転。刺しちゃ喰い、刺しちゃ喰い。
DSC03278.jpg

同じ「8:13」。
明らかに減っている。

いやもう!ウマくて!
「太陽のたまご」ほどの濃厚さはないのに、味はしっかりしてて、でも口に入れるとフワァ~ッと溶ける。マンゴーの香りは残るのに、あっさりしてるので「もっと!もっと!」ト食べたくなる。
そんなおいしさ。←ウマイコト言ったつもり。
DSC03279.jpg

……なくなっちゃった………。
あっちゅー間に2個完食。
お安いマンゴーによくある繊維部分が少なく、ホントに口の中でサワワワワ~ッと溶けてしまう。
このツユダクもたまらん。
あ、ちなみに、2個カットしたのにタネが1個しか写ってないのは、もう1個は姉がしゃぶっているから。
そして撮影後、この写っているタネをしゃぶったのは、誰あろう俺様。
おまけに、このお皿に残ったツユダクをズービーと飲んだのは059
最後の一滴まで無駄にしません!

あー……うまかったなー………。←遠い目。



人気blogランキングへ
2個はオカンにあげました。かわりにココの一押しをクダサイ。


FC2 Blog Ranking
2ヶ月待っても食べるのは一瞬。一押しも一瞬です。

今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!また喰ってる!って思ってますね?多分。ええ、喰ってますよー!そしてまだまだ喰い続けます。今週は食い物ブログになる予定です。


| ワタナベ家の人々 | 01:46 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はずれますように。

久しぶりに整体に行った。ここ一ヶ月、仕事が終わると即2Fへあがるトいう生活をしていたので、夜、外へ出るのは本当に久々だ。

施術の最中は、いろいろと体調のことを話したりするのだが、世間話も多い。
ウヒ~~~!!!!うー……タタタタタ……。
今回も、ワタシが痛みを堪えている時にトートツに整体先生の世間話が始まった。
「8月に東京地方に大地震が来て、9月にナゴヤに来るって話、知ってる?」
あー………、ソレってなんでみんな知ってるの?あたし、お客さんから聞いたけど。ナゴヤに9月13日ってヤツでしょ?
「えー?僕は14日って聞いたけど?」
………ほらー、なんかいい加減じゃない?こーゆーの。

そう、この「9月にナゴヤ大地震!」トいう噂は、銭湯さんからもたらされたのだった。
ランチを食べに来た銭湯さんは、オーダーするのもソコソコに059に「ねえねえ!9月13日に大地震が来るって聞いた?」ト言って来た。
「えー!知らないですー!」
「なんかー有名な予言者が言ってるらしいんだけど。8月に東京で9月にナゴヤに来るらしいんだわ」
8月トーキョー、9月ナゴヤ、って…まるで外タレのジャパンツアーのようだ。
「マジで?!おっきいんですか?」
おお059よ、そうやってどんどん話を聞き出してくれ。参考にしなくては。
「うん、M9くらいだって。もうどうしようかと思ってさー」
ショージキ、M9なんか直撃したらウチなんてひとたまりもない。確実にぶっつぶれる。地震がある、イヤ自信がある。ヤバいやんけ。

銭湯さんはその後も延々その都市伝説を続けた。
「あたしー、実は9月くらいに転職を考えてたんだけどお、ちょっと考え直そうかなあとか思っちゃってー。地震来るのに、転職なんてしとる場合じゃなくない?」
……来るのにって確定ですか……。
ていうか、8月に東京に大地震が来た時点で、日本的にヤバくないですか?
まあ…とりあえず、出来る備えだけはしておこう。信じる、信じないはアナタ次第とはいえ。倒れそうな家具なんかも一応押さえといた方がいいか…。
「もう、友達に知らせんといかん!みんなに。これからメールで」
……ああこうして都市伝説って広がっていくんか。がんばれ、広報担当。

ガスの元栓も毎日ちゃんと閉めるようにしようかな…。ト、ぼんやり考えていたワタシとちがい、059は銭湯さんときっちり話し込んでいた。
「……でも、東海大地震もずっと来る来るって言われてて、来てないですもんね。いつ来てもおかしくないのかもしれないですよね。このへんだけたまたま大きいのが来てないってだけで」

「そうなんだわ!だって、ノストラダムスの大予言もはずれたもんねーー!!」

ノストラダムスの大予言て……。
空から大魔王ですか?今、ソレを耳にするとは。
そして、ソレと東海大地震予測を一緒くたにするのは、どうかと……。

「ところで、その9月13日って何曜日ですかねえ?」
059がふと気になったようだった。
そうだなあ、仕事の日かしらん…。
すぐカレンダーを見ればわかるのに、何曜日だろうねえ~ト言い合っただけで全く調べる気がない私たち。
すると銭湯さんが、ケータイのカレンダーを見て「あ!」ト声を上げた。

「13日、ちょうど土曜日!!」

……ちょうど土曜日って。ちょうどの意味がワカラン。


…………っていうお客さんがいたんだよね。
ト、腰をゴリゴリとやってもらいながら、整体先生に話していたワタシ。
おかしくない?ちょうど、ってさ。ナニをもって「ちょうど」なん?
すると、それまで爆笑しつつ聞いてくれていた整体先生が言った。

「おかしいやんなー!ちょうど金曜日っていうならわかるけど!!」

悪いけど、そっちの方がわからんわ!






人気blogランキングへ
とりあえず防災袋だけでもちゃんとしときましょう。こっちの一押しもちゃんとね。



FC2 Blog Ranking
来なきゃ来ない方がいいわけで、準備だけはしといてもいいかもですね。こっちは準備だけじゃなくちゃんと押してね。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!まずはベッドの脇にスニーカーを置いて寝るようにします。夜中に地震が来た時のために。←真剣。

| 変わった人々 | 01:07 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

…じゃないから!!

疲れがたまったり、ストレスがたまったり、アブラがたまったり…とにかくナンカ知らんけど、いろんなモノがたまるらしい。
私の顔に。
で、たまーに顔にぶつっとデキモノができる。
ニキビだろうと思って、ソレ用の薬をつけていたのだが全く良くならず、かえってヒドくなったので、以前、皮膚科で診てもらったことがあった。
どうもこれは「ヘルペス」らしい。
その時もらった薬が、ものすごく良く効く。当たり前だけど。
なのでソレ以来、ブツッと出来るとその薬を塗っていた。

その薬がとうとうなくなってしまったのだ。い、いかん。「ブツッ」と出来る前兆があるとゆーのに。もらいに行かなくては。
ト、いうことで、久しぶりの皮膚科行き。
前の晩には前兆だったはずの「ブツッ」も、すでに赤くなっている。

皮膚科というのはいつも混んでいるので、しばらく待合室でボーッとすわって待っていた。本も持って来なかったし、病院でケータイをいじるのもマナー違反だろう。雑誌もおもしろそうなものが置いてないし。仕方ないので、とにかく待合室の壁に貼ってあるポスターをジーッッッと見倒した。
「アレルギーを起こす虫」
「アレルギーを起こす海辺の植物・生き物」
「薄毛の悩みは当院まで」
…………。
その中にほほう…ト思いながら見ていた私の目をクギ付けにする一枚があった。
それは「水虫、ご相談下さい」トいうポスターだった。
水虫のいろいろが写真つきで紹介されていた。
「たかが水虫といって、放っておくとそこから菌が体内に入り大変な病気を引き起こすことがあります」ト書いてあった。
そうなのか……。
ト、そこまでは他人事のような気持ちで読んでいたのだが、その下で目が止まった。
「小水泡型」トいうやつだった。
コレは、水虫と聞いて、よくイメージする指の間にできるやつとちがい、足の裏のやわらかい場所と足のフチに水ぶくれができるタイプらしい。

に、似ている……

私の足にもたまにできるのだ。足裏にもポツッと。足の側面からフチにかけてもポツポツッと。スニーカーを履くと必ずできるので、靴擦れなのかと思っていたが…もしかして…もしかして…もしかしてーー!!
もうポスターから目が離せない。
自分の足と見比べても、似ている気がする。
水虫なのか、水虫なのか…、水虫なのかーー
「ワタナベさーん、1番からお入り下さい!」
ああ、呼ばれてしまった。
ドス黒い疑惑を抱えたまま、診察室へ入ったのだが、本来の目的であるヘルペスなどもうどうでもよくなっている。

診察室は、入り口こそ3つのドアに分かれているが、中にはいるとカンタンな仕切りで区切られているだけなのだ。なんせ先生が一人なので。
「今日はどうしましたか?」
……顔の、この……。
「ああ、また出来ちゃったね。じゃあ前回と同じお薬だしておきますね。お化粧はちょっと避けて下さいね」
はい……。あ、あの!!!
「はい?」
待合室のポスター見て気になったんですけど……。コレ……み、水虫ですか………?
「どれどれ~?…カユい?」
いえ。
「指の間は?………ないねえ。じゃあ調べてみようかね」
お願いします。

ピンセットで、水ぶくれ状の皮膚をコリコリと削ぎ落とし、ちょっと離れた場所にある顕微鏡で調べている。
ドキドキドキ……。
そして、魔の2分間が過ぎた頃。

「ハイ!これは水虫じゃなーーい!!」

あわわわ…せ、先生……。
声デカイって!

水虫じゃないよー!安心していいよー」

わかったから!そんな大声で言わんでも。どっちか言えば「じゃない」の方を、もっと声張っていただけんやろか。

結局、皮膚の下の汗腺に汗がたまって水泡になってしまうらしいのだが、乾燥が原因なのか皮膚が薄いのが原因なのかそれとも何か他に原因があるのか、とにかく汗をかくと出来やすいらしい。

待合室に戻るのがものすごくイヤだった、水虫じゃないワタシ。
あーあ、それにしてもイヤな汗かいた。
……あ!この汗のせいでまたできへんやろな…。まったく。






人気blogランキングへ
久々の更新で水虫。久々の方もクリック!


FC2 Blog Ranking
皮膚科の薬はよく効くわ。みなさんの一押しもよく効きます。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!薬のおかげで、素足もバッチリです。


※ちょっとお休みいただいてました。ご心配おかけしてごめんなさいね。でもワタシは全然元気なので安心して下さいませよ。詳しくはまた後日。







| こんな自分 | 04:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七夕のチカラ。

私が小学3年の七夕の朝だった。
起きたら居間のテーブルに湯のみが出ていた。それも一つはお客さん用の。
誰かお客さん来たの?夜の間に。
めずらしく私より後に起きて来たオカンに聞くと、「おじいちゃんが来た…」ト言った。
おじいちゃん?…って岩手のおじいちゃん?
岩手に住むおじいちゃんはオカンのお父さんで、しばらく入院していたはずだった。そのおじいちゃんがなぜそんな夜中に……??
オカンは「でも確かにおじいちゃんだった…」ト言いながらも、「寝ぼけちゃったかな?」ト首をひねっていた。

が、その夜。
おじいちゃんが亡くなったと連絡がきた。
それも亡くなる前に「ゆうべはナゴヤのみっちゃん(オカンのこと)のとこに行けて楽しかった」ト言ったらしい。
おじいちゃんはホントに来てたのだ。
おじいちゃんが来たのは七夕前夜だけど、やっぱり会いに来てたんだなあ。
オカンが寝ぼけてたんじゃなかったんだ。

そして先日のことだった。

「おやすみー」ト言って部屋に入って行ったはずの姉が、リビングでTVを見ていた私のところにドダダダとやって来た。部屋に行ってからまだ15分程度しかたっていない。
寝起きの人独特の、寝ぼけた口調で突然。

「あたしさー、窓ガラスの掃除の仕方勉強した……」
ト言い出した。
はぁ?どーした、突然。
「百科事典みたいな分厚い本を見てるんだけどさ、そこの右側のページに貴婦人が…」
もう全く意味がワカラン。なんやねん、貴婦人て。貴婦人!
「中世っぽい服を着た貴婦人が窓ガラスを拭いてるイラストが描いてあって」
中世…。
「で、読んでる記事が『窓掃除の仕方』って」
はー……。で?百科事典にはなんて?

「窓掃除はぬか汁を温めて、ソレを窓にかけ、一晩置いておく、って」

窓にぬか?それもなに?ぬか汁って。おまけにかけるんでしょ?どろどろ~って。
「うん、んで、一晩置くとよいって」
寝ぼけてるにしても、なかなか……。一晩置けとかそーゆうとこに、メンドクサイことは先延ばしにする姉の性格がチラリズム。
「網戸のヨゴレはどうすればいいか知ってる?」
知ってる?って、それはその百科事典の知識でしょ?…それはまあ、アンタしか知らんわ。
「網戸はさ、ぬかを指先につけて、ヨゴレを押し出すんだよ」
押し出されてくるのはぬかではないのか。

寝ぼけ口調でレロレロと説明をした姉は、そこまで言ったかと思うと、トートツに部屋に戻って行った。
ぬかの話は……もう終わりなのか?
なぜ中世の貴婦人がぬかを持っているのか、とか。
そもそもそれは百科事典に載るようなことなのか。

オカンの寝ぼけネタはいわゆる一つの超常体験ではあるけど、姉の寝ぼけネタは……んーどうでしょう。





人気blogランキングへ
七夕の星のパワーでしょうか?みなさんのパワーをおひとつランキングの方にぜひ。



FC2 Blog Ranking
ぬかで窓掃除…研究して特許でも取ってみたらどうだ!研究しなくてもここのクリックはできまーす!


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!七夕の願いはかなうんでしょうか?ま、祈ってないけども。ヨゴレた大人だから。

| ワタナベ家の人々 | 01:53 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺流。

おばちゃん4人グループがランチに来た。そのうちの一人が前に一度来てくれたことがあるらしく、「ほらほら、シャレてるでしょ!」ト言いながらカフェの方に入って来た。
「あら~知らなかった、知らなかったわぁ~。穴場ねぇ~~~!!」
…なんで二回言う?おばちゃんB。おまけに穴場て。好きで穴場になっているワケじゃないぞ。
「このお惣菜をね、3つ選ぶのよ。それに飲み物とライスがついてるの」
「ええ~~3つも~!!」
059が説明するより先におばちゃんAが説明している。

その日のお惣菜メニューはざっと10種類あった。
黒板につらつらと書いてある。

「ー今日のお惣菜ー
 おじゃがとほうれん草とベーコンのカレー炒め 
 やわらかキャベツバーグ
 豚肉とナスとゴーヤのゴマ味噌炒め
 チキンと茄子の黒酢南蛮漬け
 サーモンと小松菜のグラタン
 ピリ辛・きんぴらゴボウ
 ビーフとブロッコリーの中華オムレツ
 ササミと春雨のあっさりタイ風サラダ
 エビとブロッコリーとリンゴのフレンチサラダ
 イカと長芋とキュウリのピリ辛サラダ 」

どれ選べばいいかわからんわぁ~!迷うわぁ~!アナタどうするぅ~~?
ト、大騒ぎの少々トウのたった乙女たち。
そこへ鶴の一声が。
「私は下から3つにするわ!」
…あ!おばちゃんB。
えーと…下から3つだと、全部サラダになってしまうがいいのか?身体冷えるぞ。
「あら、早いわねえ~…でも下から3つってあなた、全部サラダよ」
ごもっともなおばちゃんDの意見。

「ちがうわよ、タイ風サラダサーモンのグラタンキャベツバーグよ」

なぜか自慢げなおばちゃんB。
…あの~まったくもって下から3つじゃないんですけども。

「え??どれって?」面食らっているおばちゃんA・C・D。
「だからー、コレ(タイ風サラダ)、コレ(グラタン)、コレ(ハンバーグ)よ!」
「…………」
一瞬の沈黙のあと、黙殺されたおばちゃんB。
「……私も決めたわ!」おばちゃんA。
「あらー!私、こういうの選ぶの苦手なのよねえ~全部食べたくて迷っちゃうわ~」おばちゃんD。

「だから、そういう時は上から3つとか真ん中3つとか選ぶといいのよ!」
Bよ、キミは黙っていたまえ。
「上からって…カレー炒めっていうのとハンバーグとまた炒め物よ、私ムリだわ」

「ちがうわよ、たとえばこういう風に上から3つよ。コレ(カレー炒め)、コレ(南蛮漬け)、コレ(タイ風サラダ)とかね」

……まったく上から3つじゃアランヘヨ。
それはただ単に、決めたヤツを上から順に読んだだけではないのか?そういえばさっきの「下から3つ」もそうだな。

「じゃなければ真ん中3つね。こう、こう、こう」
ゴマ味噌炒め中華オムレツフレンチサラダ
どこが真ん中なんじゃい。
オレ流か?オレがルールなのか?オレがルールブックか?


「………なに言っとるかまったくワカラン……」

ずっと黙っていたおばちゃんCがぼそっと言った。
ああ、あなたとはお友達になれそうな気がする。






人気blogランキングへ
結局意味不明のまま。ランキングは意味不明じゃなくってよ。

FC2 Blog Ranking
きっとそれが彼女のルール。軽く一押しもルールにしたい。


今日も読んでくれて&応援してくれて、ホントにどうもありがとうございます!暑くてもなんにも食べられなぁ~い!みなさんの応援だけで生きてます。←みえみえの嘘。


| 変わった人々 | 02:15 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スイカ祭り

♪まーつりだまつりだまつりだ~、すいかのぉ~まつぅりぃ~~~。
DSC03233.jpg

スイカ祭り絶賛開催中。
さらにどーーーーん!
DSC03232.jpg

うひょーーーーーーっ!

イヤ別に、今年初のスイカってわけじゃないのに、この盛り上がりよう。
やっぱりスイカってのは30℃越えしてからの方が絶対にウマイ。ト、思っている、スイカは30℃越えしてからの方が絶対にウマイ教の信者。
そんな30℃越えの今日、店用のフルーツを買いに行ったついでに自分用に購入。
DSC03229.jpg

でかっ!
「一番いいヤツ、選んどいた」ト、ウオに言われ、あいよっどもねー!ト、軽く持ち上げようとしたら、引き戻されそうになったくらい重い。一度仕切り直して、すべての荷物を左手に持ち、右手はスイカ一本にして、フンッッッッ!と力を入れてやっと。あの、例のスイカ縛りが手に食い込む。その重さたるや、10キロ弱。
駐車場まで向かう途中で、すれ違いざまに全く知らないおばさんから、
「うわっ!あぶなっ!」
ト声をかけられるほど、ヨタヨタしていたようだ。
クルマに着くまでのほんの50mで、軽く4回は休んだ。いやもう、こわくて。路上スイカ割りになりそうで。

そして店に戻ってから、あることに気がついた。
右手の小指の感覚がない。正座をして足がしびれた時のような、あんなカンジ。すぐ治るだろうと思ったのだが、全然戻らない。
小指のさー感覚がさー……。
「うわーー!でっかいすいかーーー!」
「うわーーー!おもーーーい!!」
小指が……。
「持ってみてー!ほらー!重いでしょ?」
「うわっ!これは重いわー!」
……こ、こゆびがさ……。
……もういいや。
スイカひとつで、そんなにきゃっきゃきゃっきゃ言いやがって。妙齢女子のくせに。

そして始まる撮影会。
なぜ?…フツーのスイカなのに。ただ大きいってだけで。
DSC03231.jpg

いろんな角度で撮られたあげくに、帽子まで被せられたスイカ大王。

もちろん店の冷蔵庫じゃないと入らないので、そのままそこで冷やして、閉店後おもむろにカット。
この大きさで980円は安いと思う。
普段ならスイカはスマイルカットに限るんだけど、今回は、もうガブリッといきたかったので、小さめにね。
DSC03235.jpg

うまっ!
夏はスイカだ。
にっぽんの夏、スイカの夏。ブバババババッッ!←仕掛け花火の効果音。

で、いまだに小指の感覚が地味に戻らないんですけども。
スイカ祭り、負傷者一名。





人気blogランキングへ
晩ゴハンはスイカ。スイカのように重い一押しを。


FC2 Blog Ranking
寝る頃にはオナカ空いてます。空きっ腹かかえて、こっちも一押し。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!お暑い中、大変嬉しく思っております。よかったらスイカでも召し上がれ。自腹で。

| ワタナベ家の人々 | 01:44 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いったいナニ人?

今月中旬にまた、国際展示場で服飾関係の見本市がある。これにはどうしても行かなくてはいけないのだ。
が。
今回はワタナベのこともあるし、一応行くことにはしてあるのだが、確実なアポはとっていない。なんとなーく「そのへんに行く…かもよ」ト言ってあるだけだ。
ままま、時間まで決めなくてもよかろう。かもよ、なら行かなくても許してもらえるだろう。

ト、思っていたところ、まだ連絡をしていなかったアケミさんのところから、見本市出展のお知らせが来た。

『お時間があったら、お待ちします』

………アケミ…。
キミは日本人じゃないのか。コレは一体、ダレ目線で書いたのだね?
多分、どこまでへりくだって書いていいのか考えたんだろうが、悩んだ末、一周まわっていちばんワケのワカラン文章になってしまっているじゃーないか。
まったくもう。
お時間があったら寄るよ、お待ちしてくれよ。

などと人のことを言っていられるような立場じゃなかった、オレ。

姉が059に「明日、海行くの?」ト聞いているのを耳にした。
ナニを言っちょる!明日は土曜日じゃないか。海なんて行くわけないじゃないか。キチンと言っておかないと。

海、行かんヘヨ。

…海、行かんでしょ、ト言いたかったのに。
サランへヨ、かよ。
は、韓流?
私こそ、ナニ人だよ。





人気blogランキングへ
日本語ってムズカしい。こっちはカンタン一押し、応援お願いしまっす。


FC2 Blog Ranking
「お時間があればお寄り下さい。お待ちしています」でよかぁないですか?ニュアンスが伝わった方、一押し応援お願いしまーす。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます!週末は暑そうですよー、でも!エアコンの温度設定は28℃でお願いしますよ。ウチはそうしていますわよ。←寒がりだから。

| こんな取引先 | 01:50 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハタチになりました。

こんばんは、ワタナベ・コボシテルです。
DSC03219.jpg

もう、ボロッボロこぼしまくりの、ワタナベコボシテル。滝クリみたいに「ワタコボ」って呼んでね。
って誰が呼ぶか!

先月24日に、なんとか20歳の誕生日←拾った記念日、を迎えたワタナベ。
でもものすごく体調は悪い。
本当はブログには書かないでおこうト、みなさんには何も伝えずにおこうト、思っていたのだけど。
元気なお爺で、腎不全の末期のくせにもう半年もがんばってる、食い意地の張ったかわいいワタちゃんのままで…ト思ってたりもしたんだけど。
でも、とりあえず今の状態をちゃんとお伝えした方がいいかと思い直して。

6月下旬から目に見えて体調悪化。これはひとえに、ワタナベが腎不全用のフードを食べなくなったことから。今まで末期と言われながらもこんなに持ちこたえてこれたのは、このフードのおかげなのだが、それを一切食べない。でも食べないと確実に体力が落ちるので、なんでもいいから食べるものを与えなくてはいけない。おまけにお皿からだともう食べないので、直接スプーンで口元へ。
DSC03208.jpg

それでも誕生日は無事通過。
もう20年一緒にいるんだねえ、ワタちゃん。

正直なとこ、もう何日か…かもしれない。特にここ2、3日はかなり悪い。ゴハンも指先ですくって口元へ持っていって、やっと…トいうかんじ。それもほんのふた舐め程度。それでも食べてくれさえくれれば。
入院でもして点滴やら栄養剤補給やらをすれば体力の低下は抑えられるかもしれないけど、それ以上にストレスは重い。先生にも「ストレスで一気に悪化の可能性が高い」と言われている。
治る見込みのないものならば、ウチで好きなようにすごしてもらいたい。
この最悪な時期を過ぎたら、もしかしたらまたもう少し先が見えるかもしれない…ト、ワケもなくポジティブな希望も捨てたくない。

仕事の途中で、何度も様子をのぞきにくるワタシに、「……ほっとけや…」ト、お風呂場でメンチを切るワタ爺。相変わらず、昼間は一人でいたい派。
DSC03226.jpg

ハイハイ、もうなんでもいいから、やりたいことをやって下さいよ。食べたくないものは食べなくていいから。寝たいとこで寝ればいいし。飲みたい水を飲みなさい。はっせんえんも出した抗酸化作用のあるお水より、湯冷ましより、フツーの水道水にユンケル入れたヤツがいいんだもんね。それも風呂場で、洗面器から飲みたいんだもんね。はいはい、わかってますよ。

それでいいから。

そのままでいいから、もうちょっと一緒にいてよね。
ワタちゃん。





人気blogランキングへ
ちょっと、ツライご報告になりました。

FC2 Blog Ranking
でもまだがんばってます。私たちも、ワタナベも。



今日も読んでくれて&応援してくれて、ホントにどうもありがとう!考えると、泣けて来たりしますが大丈夫ですよ。頑張りすぎてもいないし無理もしてません。ちゃんと向き合ってますからね!

※きっとどんなコメントいただいても、泣いちゃってお返事できないと思うので、今日はコメント欄閉じます。ごめんなさい。

| | 03:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マーフィーの法則・給湯器編。

それは…洗いモノをしている時のことじゃった。ふと、油ものが多いことに気がついたんじゃ。
「MOTTAINAI」が口癖のおばぁは、仕方ないからお湯で洗いモノをする決心をしたんじゃ。無理して水で洗っても、洗剤も水も余計に使うだけじゃからな。ああもったいないもったいない。
ガス給湯器のスイッチを入れ、お湯の蛇口をひねる……。

……………ボボボボボ!!
わわっ。あわてて蛇口をキュッ!
……しーん……。
止まった。………もう一回…お湯を………
……ボボボボボ
わーーーーー!……ワンモアトライ…。
ボボボボ!
………だーめーだー!059!だめだーーーーー!給湯器、ヤラレター!

前々から爆音のする給湯器として有名な我が家のガス給湯器だが、それはあくまで2F自宅部分の設備の方だった。それも、沸かし直しや保温をすると爆音につながるということがわかったので、今は給湯としてしか使っていない。お風呂は自動お湯張り機能を使わず、フツーにお湯を出してためるトいう、ざっと30年くらい遡った生活をしている。なぜなら、直すくらいなら全取っ替えした方が安いからだ。
そんな2Fにくらべ1Fの給湯器は、何度か「ぼぼ…」と鳴りかかった時も、一度止めて、また出してみると今度は大丈夫、トいうわりとギリギリの線ではあったが、なんとか無事だったのに。

………ホントにダメかね?もう一回試してみよかな?
………「ボボボボボボ!」アワワワワ。
「一度、ガス切って、時間置いてもうちょっと後から試してみようよ」
うむ。おぬしもなかなかガンバルのう。
なかなか粘り腰なワシら。なんとしてでもお湯が使いたいからだ。
そしてしばらく後。
そろそろいいかね?……GO!
……「ボボボボボボボボボ!」わーーーーーーーーーっっっ!
…………。
♪あーきーらめーましたー、あなたのーことはぁー。
……仕方ねえ。ヤカンでお湯沸かして、それで洗おう。
「うん…、この大きめのボウル、洗い桶替わりにするね」
お湯、もったいないからね。
「……3丁目の夕日みたいだね…うちら」

でもこのままにしておいても困る。店の洗いモノは油モノが多いのだ。早いとこ給湯設備は直さんと。
が、その日はたまたま日曜日。なんでだろう?こーいうアクシデントというのは、深夜とか日曜とかどーもならん時に限って起きる気がする。毎回そうだ。
仕方なく、緊急用の番号に電話をかけ、今までの経緯を説明する。爆音の説明などもう慣れたものだ。
…ト、いうわけで、お湯が使えないと困るので、一度見ていただきたいんです。
「はいかしこまりました。ただですね、今日は日曜なので出張料金が普段の3割増しになっております。その点だけご了承下さい」
三割増し…。
「はい。修理担当者もお休みいただいておりまして、当番の者が一人で対応しておりますので」
…ああ…そりゃそーですね。仕方ないですね…。あ、でも!前にも何度か同じような音がするってことで見に来てもらってるんですが、実際音がなってないと原因がわからないって言われたんですよ。
「そうですね。そうなります」
でー、今回来て頂いて、その時に音がならなかったら、やっぱりわかんないわけですよね?それでも三割増しなんですか?
「…そうですね。ハイ。…あ、それからですね、もう一点、午後4時をまわっておりますので、修理にお伺いできるお時間がお約束できないんですね。本日中、トだけしか」
本日中ってことは、夜になるかもしれない、ト。
「はい、夜何時になるかはお約束できかねるんですね。で、さらに三割増しということになりますので」
は?!さらに三割増しなんですかっ?!
「はい」
……さっき、休日料金で三割増しっておっしゃいましたよね?それのさらに三割増しですか?さら三のさら三??
「………いえ。最初の三割増しだけです……」
ああ…そう。いやーびっくりした。
が、よく考えてみれば翌日は休みな訳だし、とりあえずスイッチさえ切っておけばそう大ゴトにはならんだろう。
ト、思い直して、翌日の朝イチにもう一度爆音チェックをして、その時に修理の予約をとることにした。

そして翌朝、祈るような気持ちで。
ジャー………ボボボボボ!ワワワ。やっぱダメだ。
結局、来てもらうことに。
そうなれば、なにがなんでもその場でなっていただかないと!爆音響かせてもらわないと!♪パララパラパラパラパララ~@ゴッドファーザー愛のテーマくらい鳴っていただかないと。

がしかし…。
案の定、鳴らなかった。コドモだましに「ボボ………」と囁く程度に鳴っただけだった。
なーんで修理の人がいる時には、確実に鳴らないかね、この阿呆給湯器!引っ込み思案か!内弁慶か!
「ああこの音ですか?」ト、ハイハイわかりました的な修理担当者。
ちがうんだー!もっとすごいんだー!こんなもんで修理呼ばねーよ、オイラ!
ト、力説しても説得力0。
でもま、さすがはサービスマン。その「ボボ…」ですら鳴らないようにしてくれた。とりあえずはこの状態で使ってみるしかないようだ。
「多分大丈夫だと思いますが、なにぶん、年式がかなり古いものですから…10年過ぎてるとなかなか……」
……仕方あるめえ。ご苦労様でした。ありがとうございます。

絶対今年中にエコキュートに替えるんだもんね!
それまではだましだまし使わなくては。
……って、もしかして…給湯器にだましだまし使わされてる?ワシら。





人気blogランキングへ
物音に敏感です。順位には…イマイチ鈍感かも。今いったい何位?



FC2 Blog Ranking
ぼぼぼってなんかコワイ音なんですよ。こっちの順位はガクッと落ちててコワイ~。



今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます。安心してお湯が使える生活はいったいいつ??

| ワタナベ家の人々 | 02:02 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またの名をジャムおばさん。

ハイみなさん、こんにちは。『リリコ・渡辺の一晩と二時間クッキング』のお時間です。
今日は「今が旬!これからが旬!まだまだ旬!小栗旬!の、いちじくジャム・そしてホットケーキ」を作ります。お手元のテキスト、30Pを開いて下さいね。ないですね。エアテキストでお願いします。

ではまず、どーにもならんような安売りいちじくを二箱…計8パック、ご用意下さい。
今回は059が、例のウオにすがりつかれて仕方なく買って来たいちじくを使います。いちじく8パックで780円です。そんなクソ安いいちじくは、さすがにそのままタルトなどには使えません。まったくもって丸損になるところですが、転んでもタダじゃ起きないというのが……あ、失礼しました。
そのいちじくですが、よく洗って、皮を剥いて重さを量りましょう。今回は1.4キロありました。そしてお砂糖を入れよく混ぜて一晩そのままおきます。お砂糖はいちじくの重さの約30%~50%を目安に、テキトーにお好みで入れて下さい。混ぜた状態はこのようになります。
DSC03197.jpg


…ぶ、豚肉?
よく脂のノッた豚肉にしかみえませんが、あくまでいちじくです。

さて、一晩そのままおいたいちじくですが、朝見るとこのようになっております。
DSC03198.jpg

いちじくの水分が出て、煮込み易くなっていますね。
では火にかけていきましょう。鍋はできればホーローがよいと思います。なければ…まあなんでもいいんじゃないですか?ダメですか?じゃあホーローでお願いします。
あ、レモン汁を忘れずに。量ですか?……テキトーに。は?それじゃ困る?…めんどくせえな…あ、いえいえ。えーとですね…大体レモン3コばかり絞ったと思います。覚えていません。いちじくは糖度が高いので、酸味を効かせた方がおいしいかもしれません。お好みでどうぞ。
で、煮込みます。弱火で。じっくり。混ぜながら。
DSC03199.jpg

一時間ほど経過した状態です。
この一時間で大事なことは、とにかくアクをとることです。マメにアクをとりつつ、じっくり煮込みましょう。混ぜないと焦げます。白雪姫の魔女になった気分で、鍋をみつめながらドロドロとよく混ぜましょう。
そしてこれから煮込みも後半に入りますが、ジャムの逆襲が始まりますので気をつけましょう。ボコッボコッとよくはねます。火を強くするとその分よくはじけます。おもしろいのでちょっと強くしましたが、顔に飛んで来たので泣きそうになりました。良い子はマネしないでねっ!
DSC03200.jpg

とうとう二時間経過しました。もう結構です。火を止めましょう。
ほーら、こんなにツヤツヤのいいジャムができあがりました。ちょっと味見してみましょう。熱いので気をつけて下さいよ。映画『ターミネーター2』のラストで、シュワルツネッガーが「戻って来るけんねー!」と言ってズブズブと何かの中に溶けて行きますが、多分、あれくらい熱いと思います。嘘です。
DSC03201.jpg

家にある適当な空き瓶を煮沸消毒して、ジャムをだばだばと入れましょう。ちなみにコレは「はちみつ1キロ」の空き瓶です。フタがしまらないかと思いました。しまってよかった。
糖度が低いと甘さ控えめでおいしいですが、悪くなるのも早いです。そのへんは気をつけてさっさと食べるようにしましょう。
さあ、ジャムは出来上がりました。次は付け合わせのホットケーキですね。市販のホットケーキミックスを、裏面の作り方を参考にして、トットと焼きましょう。
ハイ!完成です!
DSC03212.jpg

一キロも出来てしまったので、ジャムは惜しまずたっぷり使いましょう。

いっただっきまーーーす!


平和な休日だなぁ…。悩みのないオレ…。




人気blogランキングへ
砂糖入れ過ぎました…あまっっっっっ!こっちは押し過ぎでお願いします。



FC2 Blog Ranking
いちじくの糖度を甘く見てました。糖度だけに。ププ。……お寒い中、一押しお願いします。


今日も読んでくれて&応援、ありがとうございます。ヨーグルトに入れてもウマイです。いっひっひ。

| こんな自分 | 01:19 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンキュー、シャガール。

車内の空気は悪かった。「暑い」トいうこともあったが、それよりも言い争いをしたからだ。
キッカケは「刈谷ハイウェイオアシス」トいう道路標識だった。
東名高速を走っていて、ふとその看板が目につき「……そーいえば最近誰かが『今、刈谷ハイウェイオアシスでお風呂に入ってます』って言ってたなあ…誰だっけ~」ト、ワタシが独り言を言ったのだった。
別に答えが欲しかったわけではなく、ただ単に心がダダ漏れになっただけの、よくあることだ。
が、ソレに対して姉が「長島に行った時にヤマちゃんたちが言ったんじゃないの?」ト言って来た。
は?『今刈谷ハイウェイオアシスにいる』って話なのに、なんで長島に行った時の話?おまけに「最近」だし。長島って……アレやろ?湯の山に行った時の話やろ?
「だから、その時に伊勢湾岸道を通ると長島まで近いって話になったんでしょ?で、その時に出たんじゃないの?刈谷ハイウェイオアシスの話が」
はぁ??なんで伊勢湾岸道?……てか、伊勢湾岸道を使うと湯の山まですごい近かったとは言ったケド、長島とは言ってないし。どっから伊勢湾岸道の話???
「だーからー!刈谷ハイウェイオアシスが伊勢湾岸道にあるからじゃん!」
へ?そうなの?あたし、そんなん知らんし。さっき看板あったから、東名じゃないの?
「さっきの看板、伊勢湾岸道って書いてあったじゃん」
だから、知らんて!

むうぅぅぅぅぅ。
…こうして文字にすると、どうでもええやん…の一言に尽きる。
とにかく結論は出ないまま、岡崎に到着。

目的は「シャガール展」@岡崎美術館。
ナビに入れたので、スムーズに到着……のはずが、なんだか細い道。でも建物は見えているし、どうも駐車場が裏手にあるようなので、そこに向かう。
せまっ!おまけに図書館と併用の駐車場のようだ。これで?……まあいいや。表にもあるのかもしれないしな。
ト、思い、クルマから降り、正面に向かった。図書館はお休みのようだが、美術館はやっているはず。だってちゃんとホムペで開館日、調べて来たもーん。
……………。
「本日の展示はありません」
な、なんですとっっっっ?!!!
呆然とする阿呆姉妹。そこに、美術館関係者らしいおじさんが「今日はなんにもやってないんですよ」ト声をかけてきた。
あ……そーなんですね……アリガトウゴザイマス……。
お、オカシイ。……でも、よく考えたらホムペで見たロケーションとちがいすぎる。もっと広々したカンジのコギレイな美術館だったはず。
ト、気を取り直してネット検索。
デタ!ここだ!「岡崎美術博物館」。ビバ!インターネット!ネットってスバラシイ!

そしてまたナビを設定しなおして、出発。来た道を戻り、どんどん山の方へ。大丈夫なのか?ト思うくらい中心部から外れたあたりに、ソレはあった。
DSC03177.jpg

超いいとこでしょ?広々とした敷地に、野球場やら弓道場やらなんとか場やらあった。その中の一つが岡崎美術博物館。
DSC03178.jpg

おっしゃれ~。
来る途中での幾多のアクシデント(←姉妹ゲンカと美術館マツガイ、どっちも自業自得)にもめげず、やっとシャガールにご対面。

のはずが。
チケット売り場のおねーちゃんが、なぜかムッとしている。ちょうどメールが来たのでその返信をしているワタシを置いて、姉が先にカウンターに立ったのだが、おねーちゃんは何も言わず。姉は一万円札を出している。
ほよよ?←アラレちゃん風味、どうした?
メールを無事送信したあと、姉の横に並んだ私。するとやっとおねーちゃんが姉に向かって「……何名様ですか?」ト言った。
「一人です」「千円になります」
ムッとした空気の二人。そして、姉の一万円札を受け取ったおねーちゃんは、なぜかそのままワタシを見た。
……えーと、ワタシも一人ですけど。
「千円です」
財布からゴソゴソと千円札を出しておねーちゃんに渡すつもりで、カウンターに置いた。ト、おねーちゃんはそれをそのまま横にススーッとすべらし、姉に「まず、千円お返しします」ト言った。
……は?まず千円て?お釣り九千円のうち、まず千円て。それにそのまま横流しって。
ついワタシの口から「……変な渡し方…」ト、心が漏れた。
が、そんなん全くスルーで、あっけにとられる阿呆姉妹に向かってさらに、おねーちゃんは。
「……こちら残りの八千円とチケット二名様分です」
ト、言い放ち、姉に渡した。
いやいや、一応別々に買ってんだからさ、別々に渡すべきじゃない?混み合ってるなら仕方ないけど、私らしかいないし。何かい?連れ同士は別会計しちゃだめなのかい?それならそうと書いときなよ。
愛想の悪いワタシですら、どんなに混んでても別会計の時はきちんとそれぞれにお釣り渡すぞ。
そんなん接客業なら当たり前のこっちゃ。

もうせっかくのキレイな建物も興ざめやー。ト、ぶつぶつ言いながらのシャガール。
それもやっぱりさすがシャガール。スゴい。今まで見たことなかったエッチングなどもたくさん展示してあって、いや、スゴいわ。
見どころは多々あれど、ワタシのおすすめは「ユダヤ劇場への誘い」トいう、8mもある壁画。
世界で2度目の公開らしい。もちろん日本初公開。コレはスゴいです。このシャガール展、これから全国まわるらしいので、お近くに来た時はぜひ!ちなみに岡崎の次は熊本に行くらしい。

シャガールの作品の力で、少し荒んだ心も戻り、明るい気持ちで帰るアフォ姉妹。
ホントなら岡崎のあちこちも見たかったのだけど、ちょっと用事もあり、そのまままっすぐナゴヤに戻ることに。
でもコーヒーの一杯も飲んでない…。
で、上郷SAで無理矢理休憩。ココはなぜかカレーが有名。カレーパンがTVにも出てたらしい。
そんなにオナカも減ってなかったはずなのに、こーゆーとこにくると、喰わなきゃイカン…という気になるのはなぜだろう。

おお、これはサラダが乗っているのだな。なんてったって名前が『皿ダ!カレー』だもんな。……なんじゃそら。でもとにかくこれにしよう。ちょっとヘルシーっぽいし。
DSC03180.jpg

………ドーン!
へ、ヘルシー……?奥の「メンチカツカレー」の方がよっぽどヘルシーに見えるのは気のせいか。

もちろん帰りの車内の空気も悪かった。
二人とも胸焼けで。





人気blogランキングへ
シャガールの鶏が大好き。そんなロマンチックなワタシに一つ、クリックお願いします。


FC2 Blog Ranking
上郷SAのカレーパン、半熟卵入りよりフツーのヤツの方がウマイと思います。食い道楽なワタシにも一つ、クリックお願いします。


今日も読んでくれて&応援、どうもありがとうございます。久々に長くてスイマセン。

| パラダイス | 02:47 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

<