2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

ウチの被害状況

一晩中雷が光っていた。ガラス窓には、ホースで水をジャバジャバ浴びせているかのよーに雨があたっている。
ウチのリビングは三方が窓なので、稲光が恐ろしいほどだった。
ピカッと光ってすぐバリバリバリ~~~!!ト音がする。
近いなあ…。

ト、のんびり思いながらナニをしていたかというと、テレビを観ていたのだった。
先週見逃した「CSI:7」をWOWOWでやっていたのだ。
が、途中で画面に横線が入るようになり、横線の幅がどんどん細くなり、音声よりも「ザザザザザ~~」トいう雑音の方が大きくなり、そのうちまったくナニがなんだかわからなくなった。
なんだよぅ~~~!!グリッソムよぅ~~!(←主任)いいとこなのによぅ~。(←言い回しが古い)
ザザザザの画面を我慢して見続けていると、たまにもとに戻る。そしてまたザザザ。が、徐々になんとか観れる程度にまで戻って来た。
が、とにかくいちばんいいとこを見逃した感が強い。

チェッチェッチェッ!それもこれも多分雷のせいだ。ウチはケーブルだから。
舌打ちしつつ、ブログの更新作業をしていた深夜1時過ぎ。
リリさーーーーーーん!!!!』響き渡る姉の声。
ど、どーしたっ!!!
あわてて声のした1Fに降りる。
なにかあったの?!

……雨漏り……

実は、ココを建てた時に将来的にエレベーターが必要になるかもしれぬ…トいうことで、そのスペースを確保したのだった。が、すぐつけるもんじゃなし…ト、そこはそのまま枠だけの1Fから3Fまで吹き抜けの状態で、すぐ石膏ボードでふさいでしまった。
それから10年。とうとう、どうにも収納スペースが少ないことにオカンがいらだち、去年1Fの開かずの石膏ボードをぶちぬいて床を張り、天井を作って、ちょっとした靴置き場ができた。軽めの倉庫といった感じだ。

それはよかったのだが、間もなくして大雨が降るとそこで雨漏りがすることがわかった。
なぜか壁に水が伝っているのだ。
調べてもらったのだが、真上の屋根は去年防水したばかりだし、もっとよく調べないと雨漏り箇所は特定できない、ト言われた。ちゃんとしたプロにみてもらわないといけないらしい。ものすごく小さな隙間からでも雨漏りはする、ト言う。

それはわかっていたのだけれど。
なかなかそんな大雨など滅多に降らなかったので、なんとなーく後回しにしていた。
今までも漏っていたはずだが、下が地面のままだったことと、石膏ボードでふさいでいたことで、私たちはまったく気づいていなかった。10年気づいてなかったんだから、もうちょっといいか……トいうめんどくさいことは後回し精神炸裂の結果が……。

どこもかしこも雨浸し

すでにゆかに水がたまり始めていた。あわてて靴をすべて移動。ラックもすべてたたんだ。
その間も頭といわず背中といわず、水がぽたぽた垂れてくる。
ぞうきんをあててもすぐズブズブになるので、バケツを持って来た。
あっちにバケツ。こっちにバケツ。ここは狭いから小さめのナベ。ここは漏る範囲が広いから洗面器なんてどうだろう。じゃあここはゴミ箱で。

トンテンカン……。
ポッタンポッタン…。
カンカンカンカン…。
トントントン…。

一気に漂う貧乏一家のかおり。
……それもこれも、雷が悪い!←八つ当たり。


そこで一句。
雨漏り夫(あまもりお) あがた森魚に  似ているね





人気blogランキングへ
雨、必要な場所にだけじゃんじゃん降ってはくれまいか…。ランキングクリックも、じゃんじゃん押してはくれまいか…。


今日も読んでくれて&応援一押し、どうもありがとうございます!ご心配下さった皆様、どうもありがとうございます。茶屋地方は大丈夫です。今回の大雨で被害にあわれた方々お見舞い申し上げます。関東地方の方も、大丈夫でしょうか?被害のないよう祈っております。
スポンサーサイト

| ワタナベ家の人々 | 04:11 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セミといえば

koro2-070715_convert_20080829015952.jpg

コロ爺は、セミが大好きな犬だった。
最初は、足元に転がっていた死骸を見つけては、♪フッフフーーーみたいな顔でパックンチョと食べていた。まあカラカラになっているし、ある意味干物みたいなもんだろう…ト、黙認していたワタシ。
そんな夏のある日。
また足元にセミがいた。
お!ト、コロ爺が鼻先を近づけた時。
セミが「じじじじじじ……」ト鳴いた。鳴いて、もぞもぞ動いた。
…おひゃ!ト、一瞬ひるんだコロ爺だったが、すぐオラオラオラ~~、ト狩りの体勢に。
バク。
あああああ!コロちゃん!いかんいかん!それ生きとるから、出して!口から出して!
あわてて出させようとするワタシの勢いに、びっくりしたコロ爺は、勢いでバリバリ……。
DSC03849_convert_20080829014828.jpg

……ああ…食べちゃった…の、ね……。
セミよ、すまん。

ソレ以来活き造りの旨さにやられたのか、コロ爺は落ちているセミを探すのに必死になった。いや、落ちているセミではない。落ちていて&生きているセミ。
あ!セミ!!クンクンクン……干物だー…がっかり…な毎日の中で、たまには気絶してるだけのセミにブチ当たる。

あ!セミ!クンク…『じーじじじじ……』バク!

何回かに一回は、コレがあるもんだから、もう夏の散歩といえばずーっと地面を見ている。
セミー、セミー、セミはいねが~。

こんなことがしばらく続いた。
が、ある時気がついた。コロ爺が、セミを咀嚼したあと吐き出すのだった。
まず最初に出すようになったのは羽。
その次は頭。
そして胴体。
……なんやの!食べてへんやん!ト思ってよく見ると、内臓というかお腹のやわらかい部分は食べてあるようだ。
そういえば、ずーっと以前、ダチョウ倶楽部のリーダーがセミを食べると言っていたが、その時も頭をプチッとはずして、ちゅっと中身を吸っているだけだった。
それと同じやん……。リーダーやん……。

ごめんね、セミ…。成仏してね。

ト、思うハハの心子知らずで、どんどんエスカレートしていくコロ爺のセミメニュー。

そのうち、落ちているセミには見向きもしないようになったのだった。
セミの声がするとそっちを見ている。木を見上げている。見上げて……振り返り…ワタシを見る。

オカアサン…セミ、欲しいんやけど。

はぁ?!

あそこに、セミ、おるんやけど。

…仕方ない…。アラヨっと。ほい。←元々イナカ育ちなのでセミくらい全然平気。
バク。

街路樹にしがみつくセミをむんずと手づかみにして、息子に与える、鬼母。←セミ目線。

でもまあ、コロ爺が気づく程度のセミなのでそこそこ捕まえるのに苦労する事はなかった。
あの日までは。

久々に落ちているセミを発見したコロ爺。
どうせ干物…ト思ったコロ爺、甘噛みしかしなかったらしい。その途端、「じじじじじ!」ト鳴きながらコロ爺の口から飛び出したセミ。まず地面に落ち…あわててタックルするも間に合わないコロ爺、そしてセミは鳴きながらすぐ近くの電柱へ。
それもビミョーに手が届かない高さ。が、コンクリの電柱なので、セミの姿が目立つ目立つ。
なぜコンクリなのに、鳴くのだ、おまえは。
じー…………じーじじじじじじじじじ

オカアサン、そこに!そこにセミがおる!セミが!

…そんなこと言われても捕れんがな。

オカアサン!捕ってよ!捕ってよ!捕ってよーーーー!!

届かへんて。……あ!

必死のコロ爺が、後ろ足で立ち上がり、電柱に前足をかけ、上を見上げては吠えワタシを振り向いては鳴き………で、ちょうどこっちを振り向いていた時だった。
セミが飛んで行ってしまったのだ。

あ!コロちゃん、行っちゃったわ。セミ、いなくなっちゃったよ。ね、だからもう行こ。
いくら言っても、いなくなった場面を見ていないコロ爺、納得せず。

んにゃ!おる。
DSC03850_convert_20080829014907.jpg


いないってば!ほら、ね!鳴き声もしないでしょ?いないから!もう行こうよ…行くってば!
ト、いくら引っ張っても動かず。
昔からコロ爺は自分の目で確認しないと納得しない、トいう頑固なところがあった。

何もない電柱の横でヒャンヒャンとナニか訴える犬に対し、手を高くのばし必死で説得を続けるヒト科の俺。

道行く人が、なんにも言ってくれなかったのがすごくつらかった…。









人気blogランキングへ
セミ、ごめん。あやまりついでに一押し、プリーズ。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとう!コロ爺の画像を探すのにめっちゃ時間かかりました。けど、見つからず。なので今回の画像1枚目は使い回し、2,3枚目はフィルム写真をデジカメで撮影しました。ちょっと独特なできばえ。



| | 04:32 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

趣味のイリュージョン。

実は続きものだった…トいう、この事実。


「あ!」
ト、唐突にナニかを思いついた馬喰町の元若旦那の現社長。
「輪ゴムを切ったヤツと、五円玉、ある?」
輪ゴム??切ったヤツってことは、輪っかじゃないってことね。なんだ?……手品か?
「ありまーす!ありますあります!!」
059、ノリノリ。
「はい!どうぞ!」
根が素直な059は、目をキラキラさせて社長の近くへ。根っからナナメな阿呆姉妹は薄ら笑いを浮かべつつも、やっぱり近くへ。
DSC03826_convert_20080828004356.jpg

「じゃあ、この五円玉が下から上へ、あがっていくから。よーく見ててよー……んっ!んんんん~~~~~~!!!あーハンドパワーが足りない!ハンドパワーを貸して!」
「はいっ!」
突然発足した手品部。
む~~~~~~~~
DSC03827_convert_20080828004435.jpg

手と手を合わせる、手品部顧問とキャプテンの姿。
「はいっ!行きます!……んんんんんん~~~~~!!!
あ!
「あーー!!すごーーーい!!」
穴に通されたゴム坂を、じりじりと上がって行く五円玉。
どうやってんの??もう一回!
「顧問!もう一回お願いします!」
「仕方ねえなあ~。もう一回だけ。…じゃあハンドパワーを。あと、ほら!歌!」
歌わされる下っ端。
♪チャラララララ~~~←オリーブの首飾り。
じりじりじり……ト移動する五円玉。
(コレ、調べたら結構有名なC級手品のようで。こうやってじりじり移動するパターンと、一瞬で右から左に移動するパターンがあるらしい。)

こーじゃねーか、あーじゃねーか、ト適当に口を出す私に比べ、じーっと顧問の動きを見ては「もう一回お願いします!」と食らいつく059。さすがキャプテン。好きよ好きよキャプテン。テニス焼けの笑顔。
「じゃあもう最後だから!」の、泣きの一回。意味なく動画。
あ、戻って来て下さいね。続きありますんで。

移動する5円玉………。
移動する5円玉………。
(音声あり)
まるでスポンジのようにワザを吸収するキャプテンに、ご機嫌になった顧問。
次は、両手に持たせた割り箸をカラの箸袋でバキッと割る…という手品を披露…するも、割り箸が硬すぎて、割れず。
割り箸を持ったキャプテンも、カラ袋で割ろうとした顧問も「イタタタ!」と声をあげる始末。

これは…さすがに硬いってー。だって指でしょ?一瞬、指出してそれで割るんでしょ?←かわいくない典型。
「……あ、じゃあさ、ストローでやってみよか?ストローでさ!」←ちょっと意地になる顧問。
「ストローで…できますかぁ?」←かなり心配そうなキャプテン。
にやにやにや←にやにやする姉。
割り箸失敗につき、ストローで挑戦の巻。これまた意味なく動画でどうがごらんください…。
戻って来てね。お願いね。
ストローが!
ストローが!
(「しょーもな…」とか言わないように。音声あり。)

ビシ!………のあとの一瞬の間。
そして、ワッハッハ!と馬鹿笑いの私と、あわててフォローする059。
この人間性の差にもご注目。


……雑貨屋の人って、みんながみんな、こんなんじゃないですからね。
いや、ほんとに。







人気blogランキングへ
トランプを口から出すワザになぜか執着しているキャプテンに、励ましの一押しお願いします。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!これぞ雑貨茶屋イリュージョン!プリンセス・リリコ、年取らず!





| こんな取引先 | 04:27 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

趣味の演芸

突然社長が来た。
一回りはトシがちがうのに、なぜか私と仲良しな、馬喰町の鞄屋さんの社長だ。
どしたんすか!
「いや~静岡に行っててさ、最近ニャゴヤに来てなかったからね、ちょっと寄ろうかと思ってさ、ニャーゴヤに」
…どや顔してますけど、全然おもしろくニャイよ。
一通り軽く挨拶を交わしたあと、社長はウチの社長と話しに雑貨の方へ行ってしまった。
なぜかみな姉とはちゃんと仕事の話をするのに、私にはどーでもいい話しかしてくれない。
ニャンだよ、ニャゴヤって。
ちょっと二人の様子を伺いに行くと、切れ切れに「ちほうしょう」トいう単語が聞こえて来た。
ちほうしょう…。
痴呆症?!
誰が痴呆症なの?!社長?もう?
「だーーーっ!ちがう!地方性!地方性の話!」
なんだ、地方性か。てっきり…。
「でもまあ、そろそろさ、そうだよね。考えるでしょ?」
いやだからさ、前から言ってるけど一回りちがうから!考えるでしょ、って一緒にせんといて。
「いや、そうなのよ。だからささっきの話!」
ト、姉に話をフる社長。
「え?ああ、落語の会やるんだって」
えー!マジ?社長が?噺できるの?
「なに言ってんの!こちとら落語研究会出身だって!」

そうだった。社長は浅草生まれの浅草育ち。本場だ本場。
「でさ、中学の頃からの友達といつかやろうってずっと言ってたんだけど、全然実現しなくてさ。でもこないだ集まった時に、こりゃ早いとこやっとかないと死んじまうなって話になってね」
死んじまうて。
「いやいや、もうホントにさ。死にはしなくても、ホラさっきの痴呆症でさ、噺がまーず覚えらんないからさ。今のうちやっとかないと」
ミョーに現実味があるじゃないのさ。
「それがさ、最近のことって忘れちゃうんだよねー。言ったことも言われたことも」
ああ…アルツハイマーって最近のことから忘れてくって言うしね。
「そう!落語の会やるって話になって、新しい噺なんて覚えられないんだけど、中学の時に覚えた噺はこれがなんと、いまだに覚えてるんだよ」
へーーーー。そーゆーもん?ああアタシがピンクレディーの振り付け覚えてるみたいなもんか。
「そうそう。ホラ、覚えてるうちにやらないとさ…ホラ…」
死んじまうからね。
「そうそう」
イヤ!あくまでシャレで言ってますからね!
「もう早いとこやっとかないと、そのうち噺どころか…」
落語の会やるってことを忘れちゃったりしてねー。
「そう、当日誰も集まんなかったりして」
うははは………あ、顔がマジだ。

落語の会かー。いいねえ~呼んでよ。行くから!
「やだよ」
いいじゃん、呼んでよー。行きたい行きたい!ってゆーかアタシもなんかやろうかしら?漫談とか。ああ!そうだ、バイオリン習おうかってずっと思ってたから、バイオリン漫談なんてどうだろう?
「………バイオリン……??」
あ、社長シブい顔してる。なにさ。
「ウクレレ漫談がいいよ」
…ウクレレ…。ウクレレ漫談…牧伸二かー…。
ウクレレはちょっと……。
「友達に半分プロで、ウクレレ都々逸やってるやついるよ」
どどいつ……。都々逸ってどんなん?

「惚れた~晴れたも~……みたいなさ」
ほれたはれたも??
「うーん…なんだっけな?……恋に~焦がれて鳴く蝉よりも~鳴かぬ蛍が身を焦がす~…とかさ」
………ちんとんしゃんみたいなの?
「人の恋路をジャマするヤツは~犬に食われて死んじまえー…とかね」
え?犬に食われて死んじまえ…ですか…。
さっきの蛍のやつとえらいちがいますけど。もしかしてそこは、馬に蹴られて…とかじゃないですか。犬に食われてって…そんな乱暴な…。
犬も食わないのは夫婦喧嘩だし。

趣味…都々逸…。
ちょっとシブすぎるなあ…。バイオリン漫談は………ちょっと本気で考えてるけど。






人気blogランキングへ
趣味:バイオリン漫談、と、ランキングのクリックです。お願い、押して。



今日も読んでくれて&応援クリックどうもありがとうございます!なんかおいしいものが食べたい…おいしいもの…。みなさまの応援もおいしいものの一つです。…うまいこと言った?

| こんな取引先 | 04:02 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ、大正村…。その3。

土雛の館、もとい大正の館の隣に建っている大正村記念館にはお土産もあるらしい。
が、とにかくワタシはハラペコだったのだ。もう3時過ぎなのに昼メシを食っていない。ハラペコというのはとかく人を不機嫌にするものだ。特にワタシが他人よりもハラペコに弱いトいうのは、有名なのだ。
とりあえずお茶飲もうよ。ホットケーキあるんでしょ、あそこ。

で、やって来たのが「喫茶 天久」。
もともとは京都で店を構えていたカフェ天久は、大正末期から昭和にかけて多くの文化人のたまり場になっていたらしい。黒澤明監督とか通っていたらしいですわよ。それが昭和61年に閉店後、この場所に移されたと。壁紙以外はほとんど内装も昔のままらしい。

こんにちは……。
ト、おずおずと中に入る。
カウンターでは近所の人らしきオバアやんがお茶を飲んでいた。そしてちょい若めのオバアやんが二人カウンターの中にいた。子供の頃親と一緒に行ったデパートの屋上にある食堂…あーいうとこの制服…のよーなのを着ている。
「あ、共通券持ってる?時代館は右のドアねー」
どうも大正村の施設の方々はどこに行ってもミョーにフレンドリーなのだ。フレンドリーっちゅーか…最初っからタメ口っちゅーか。そしてそのまままた、自分たちの話に没頭。

うーむ…。
ハラペコのワタシは扱いにくい。
なんだ!こっちは茶ー飲みに来とるっちゅーねん、時代館はあとでも観れる、先に茶ー飲ませ!茶を!茶を所望する!

DSC03817_convert_20080825223720.jpg
壁で微笑む村長と誰も観ていないTV←もちろんオリンピック。


ト、しばらく店内で仁王立ちになったのだが、その姿に気づいたオバアやん1号が「あ?喫茶?」ト言った。
それでさらに扱いにくさ倍増。
なんやねん!「あ、喫茶?」って。喫茶店に来とるのに「あ、喫茶?」って。「あ」て!「あ!」て!←確実に心の中で2回はツッコんだ。
ムキーーーー!!!!
…これもすべてハラペコのせい。…トいうことにしておこう。
…もう出よ、ちがうとこでお茶にする!
姉に小声で宣言すると姉も「うん、なんかね…」と同意。
「やめときます。すいません」ト、顔だけはにっこり腹の中はドロドロのままドアに手をかけたその時。

ドドドーーーーーーーーッ!!!

バケツをひっくり返したような、トいうのはこのことかと思うくらいの勢いで雨が。
ワタシも姉も、晴雨兼用の日傘しか持って来ていない。天気予報で「雨」ト言われているのに、晴雨兼用。
………。
なぜこのタイミングで…。確かに歩き出してから降るよりは、建物の中にいるうちに降ってくれてありがたいけども。
どーすんよ。
「……見ていこか……」

仕方なく天久の2Fを見学。よくアンティーク屋さんにあるような食器やらオモチャやらが飾ってある。申し訳ないが、あまり見応えがあるとは言えず。
唯一おもしろかったのはカフェ天久に関するスクラップブックだった。昔の新聞記事っておもしろいなあ。
あっさり見終わってしまった2F。隣の時代館に行くにも、外を通らないといけない。それすらも尻込みしてしまうような激しい雨。
……仕方ない、下で茶飲んでくか。
最初はお茶が目的だったはずなのに。いつの間にやら「仕方ない」扱いに。
DSC03818_convert_20080825223806.jpg
個人的にはすごく好きなタイプの店内。


やっぱりお茶飲んで行きます。
「あー雨すごいもんねえ~。どうぞー」オバアやん2号が水を持って来た。
ホットコーヒーを二つと…あとなんか食べる物ってないですか?
「ウチはホットケーキしかない~」
じゃあソレ下さい。ひとつ。
「えーと……こっちがホットでこっちがコーヒーね」

はいはいはい~ホットでーす。
コーヒーでーす。
二人合わせて「ホットコーヒー」でーす!
DSC03816_convert_20080825223630.jpg
まあねえ、ウチらもねえ、そろそろがんばっていかないかんな、言うとるんですけどねえ………って、コレさんざんほぼ日の『観たぞ!』のコンテンツで永田さんがやり尽くしたっちゅーの。


あたしはコーヒーとホットケーキください。
「私はコーヒーだけで」
「こっちがケーキ、こっちはホットね」
はいはいはい~コーヒーでーす!ホットでーす!……ってキリがない。
えーとアタシ、コーヒーですけど。
「え?!アイス?!」
……いえ、ホットで。
「はいはい、ホットとケーキね」
……ああああああああ!まぎらわしい!

「あーびっくりした!あーびっくりした!」
突如オバアやん4号が乱入。
「どうしたの?」
「押し売りが来たんだわ、押し売りが来たんだわ!だもんで、出かけるとこだでって言って逃げて来た」
い、イマドキ押し売りですか!玄関先でパンツのゴムとかタワシを売りつけるという噂の、今や絶滅危惧種とも言われる押し売り……。
「押し売り~?あんたんとこに?」
「そうだわ、ウチに押し売りが来たんだわ、押し売り!出かけるからって逃げて来た。そしたら『どこ行くー!』って怒鳴るんだわ!『どこ行くー!』って怒鳴るんだわ!」
……なんでいちいち2回言うんだろうか。
「押し売りかね、やだねぇ~」
「ホントにねえ~切ないわ」
……せ、せつない??なにが!
「ホントに、切ないわ~」
…2回言われるとさらに意味不明。

ちん…
DSC03815_convert_20080825223550.jpg

「はい、ホットケーキ、お待たせしました」
オバアやんありがとう。さっき「ちん」って言ってたね。「ちん」で作るやつなんだね…。
でもおいしいよ。ハラ減ってるからね。

カウンターで繰り広げられるオバアやんたちの会話は果てしなく続く。
ふと外を見ると雨もやんでいた。今だ!とっとと車に戻ろう。

本当はまだまだ見落としている場所があるのだが、さっきみたいな雨がまた降り出してくるとヤバい。来る時も結構山道を通ったのだ。とりあえずもう帰ろう。
足早に車に戻る。
その間約5分ほど。
やっぱり町に人けはなかった。
押し売りの姿すらも。
そらもう、切なくなるくらい。

大正村…もっと天気がよくて人けのある時に行きたかった。
行くなら土日がおすすめだな。






人気blogランキングへ
ちょっと切ない大正村。しょっぱい気持ちで一押しお願いします。




今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます。案の定車に乗ってすぐまたザーザー降りになりました。なかなかの読み。…なら最初から雨傘を持ってゆけ!俺!







| パラダイス | 03:00 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ、大正村!  その2

実はこの日、天気予報では雨になるト言っていたのだった。
知ってはいたのだが、ウチを出る時は晴れていたし、この大正ロマン館に入る時までは晴れていたので、全く雨の心配などしていなかった。
が、一歩外に出た途端、遠くで鳴り響く雷。
DSC03796_convert_20080825023108.jpg
初代村長と議長の見送りを受ける。

雨…降るかねえ~……。雷、すごいねえ~…。
まだこの時点では全く余裕。とりあえず次にまわるか。

築320年になるという藁葺きの「旧三宅家」を観て、次は、大正村資料館へ向かう。
雷の音がちょっと近くなって来たような気がする。おまけになんだか暗くなったんじゃない?
「うーん…ちょっと急ごうか」
ト言うワケで、途中いくつかあった建物はすべてぶっ飛ばし。
それにしても…。
人がいない。
一応「村」などと観光地にはなってはいるが、囲いがあって集められている訳ではなく、普通の小さな町にぽつんぽつんとそーいう建物が残っていたり、移築されていたり、というだけなのだ。おまけに、大正と言ってはいるが正直、大正ってなに?大正ロマンってなんなの?トいう空気感があるのはどーにも否めない。大正時代に作られたものだけを集めたというわけでもないし、うーん…なんだろう…この曖昧さ。
DSC03810_convert_20080825023156.jpg

そんな中で資料館は立派な大正建築。どーん。実に木造百畳敷の4階建て。その昔は「繭蔵」として使われていたらしい。こりゃすごいわ。でもワタシが興味を持ったのは、その隣に建っている「大正の館」なのだ。ここは明治末期に建てられたものなので、大正のモノと言ってもいいだろう。
DSC03812_convert_20080825023344.jpg
……すげー。
まんま横溝正史の世界。
DSC03813_convert_20080825023416.jpg
この人力車なんて「病院坂の首くくりの家」のラストシーンに出てきそうだ。ま、あれは昭和の話だけど。
いや~…なんかすごいなあ。
DSC03814_convert_20080825023450.jpg
おまけに、すぐ外の細い路地を車が通るたびに、家全体がガタガタガタ…ト揺れる。
一応観光施設にいるはずなのに、よく知らない田舎の親戚の家に、一人で置いて行かれたような心細ーいカンジがして来る。
……また雷の音が近くなってきた。雨はまだ降ってないのにかなり暗い。照明のせいだろ……う…………………ウ!!!
DSC03811_convert_20080825023307.jpg
うえーーーーーん!!!こわいよーーーーーうううう。
土雛の嵐。
なんでこんなに並べるの!一気に!
「壮観です」って、そりゃ壮観かもしれんけど、コワいコワいコワい。一個一個観れば、福助とかあって全然こわかないけど、これだけドカーン!と並べたらコワいって。

一枚画像を撮るのがせいいっぱいで、あたふたと逃げ腰になるチキン野郎二匹なのだった。




さらに最終章に続きます。




人気blogランキングへ
人けのない画像ばかり…。ひとけ…じゃなくてにんきのない雑貨茶屋をどうぞよろしく。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!ビミョーな空気感をなんとかお伝えできれば…と思ってるんですけど、むずかしーい。




| パラダイス | 03:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ、大正村。

「今年は大正97年です」
と、書いてあるのだった。
岐阜県明智にある「日本大正村」に来ている。自称明治村観光大使としては、いつかはおさえておかないといけない…ト思っていたのだ。でもまあ、明治村のように企業経営ではなく「町そのものをその空気で包みたい…」という、なんといいますか…ヒジョーに曖昧なモチベーションなので、そんなに過度な期待をせずにやって来た。

DSC03793_convert_20080824020818.jpg
まずは村役場。
入り口横の事務室からはオリンピックの放送が聞こえてくる。誰かはいるらしいが、誰も出てこない。オリンピックに夢中か。とりあえず靴を脱いで上がるようだ。
無料休憩室には「故障!」と書かれたテレビ。
その向かいの和室にはなぜか「ひな人形」。
DSC03794_convert_20080824020905.jpg
こ、こわい…。こわくて全体像が撮れないくらいコワい。
なぜこんな狭い部屋にぎっちり…。いいのか、ひな人形出しっ放しで。嫁入りが遅れちゃうじゃないか。…それはオレだ。

なんだかイヨーにコワいので、2Fに移動することに。階段に足をかける寸前、なんか視線を感じてハッッ!!と振り返ると。
DSC03795_convert_20080824020936.jpg
………。
隣の人形スペースには入れてもらえんかったのか、キミは。
ちょっと気持ちがなごんだので勇気を持って2Fに上がる。
ギーシギシ…ギーシギシ…泥棒よけかと思うほど階段がきしむ。さっきとはちがう意味でコワいよう。
2F。
そこは、大正村現村長である司葉子のパネル大会だった。村に来た葉子、大正時代のデコデコドレスでコスプレの葉子…。
…やっぱりコワい、ここ。ちょっと駄目だ…。ト、即階段を降りる弱虫で泣き虫なオレ様。
あとから降りて来た姉に、話を聞くと。
SN3D0424_convert_20080824020058.jpg
こんなものや、
SN3D04250002_convert_20080824020135.jpg
こんなものがあったらしい。
でもやっぱりなんかコワくて村長室には足が入れられなかった、ト言う。
…うーん…なんでかねえ…。別に司葉子はナシとして、他の展示は明治村や伊勢の河崎なんかとそう変わりがあるわけじゃないのに。
なんつーかねえ…あそこと通じる空気がねえ…あそこ…貝がら公園…。

などと話をしながら、次は「大正ロマン館」へ。
ここは高峰三枝子初代村長と春日野初代議長の記念館。春日野?…ト思われる方のために、この方です!
DSC03798_convert_20080824021831.jpg
前の春日野親方ー。
それにしてもなぜ、この二人が……。まあついでに言えば、なぜ司葉子が…。
全く人選の意図がわからない。ちょっと見た限りでは、どなたも岐阜県出身というわけではなさそうだし。ま、いいけど。多分どなたか大ファンの方がいらしたんでしょうな。ぜってー頼みたい!って言い張ったのかもしれないし。それはそれでいい選び方だったと思う。
とにかくロマン館。
1Fは高峰三枝子と春日野親方の展示室。残念なことに撮影禁止。高峰さんの展示は結構おもしろかったのに。
でも実は、企画展でもっとおもしろいものが展示されておったのでした。
「オリンピック・第1回アテネ大会~第18回東京大会まで」。
DSC03802_convert_20080824021044.jpg
これがもう!おもしろいおもしろい!
この夏はどっぷりオリンピッカーだったワタシの為に企画してくれたんじゃないか、ト思えるほどのおもしろさ。これが見れただけでも、大正村に来てよかった~!と思ったほど。
ほらほら!
DSC03803_convert_20080824021114.jpg
1964年の東京オリンピックの選手村の食券よ!
DSC03804_convert_20080824021148.jpg
ほら!お手ふきに、砂糖!
やくみつるか!
それにしても、どれを見ても超イイ!色もロゴもステキだ。
DSC03805_convert_20080824021216.jpg
これは記念タバコ、ピース。はー……集めたくなる気持ちもわかるわ。
そして銅メダルもあった。メダルはなんと、岡本太郎さんのデザイン。へー!TARO好きとしてはたまらない。思いがけない出会いだわ。うれしい。
さらに、2Fには第18回東京大会以前のオリンピックのグッズ。
DSC03807_convert_20080824023234.jpg
ちなみに第10回はパリ大会。

第12回東京大会と第13回ロンドン大会が戦争で中止になったなんて知らなかったし、第14回ロンドン大会には、日本とドイツが戦争の責任を問われ招待されなかった…なんてことがあったのも知らなかった。
そーかー…今、ノーテンキにオリンピックの応援ができることを、幸せに思わなくっちゃなあ…。

ト、しみじみ平和に感謝しながら、次に進むと。
なぜかアコーディオンとバンドネオンが山のように展示してあった。その次の部屋は、民族楽器にまで手を伸ばしていた。集めだしたら、もうなんだかわかんなくなってきちゃった…という感じ。こっちもナニを撮っていいのかわかんなくなってきたので画像はナシ。
最後の部屋には、司葉子現村長の映画ポスターが展示してあった。
「続・社長学ABC」って言われてもなあ…。
多分昭和30~40年代にかけてのものだと思うけども。どれどれ…小林桂樹…はこれだー!あと知ってる名前……関口宏…はー…コレだ!森繁はコレだし…。内藤洋子ってのは…うーん…誰だかのお母さんだよね?ホラホラ…あの人!
「ああ!あの人ね!」
ワタシも姉も名前出てこず。だが、顔はわかった。
でも…。東野英治郎が…見つからない。水戸黄門の顔しか知らないからだろうか…黄色い頭巾をかぶってないとわかんないじゃないか。
「これじゃない?!」…………それは…小沢昭一ではなかろうか。
「そうだねえ……ホントだ」
結局、東野英治郎が見つからず。
画像は撮れなかったので、気になった人はぜひ、大正ロマン館2Fの司葉子村長・思い出の映画ポスターの部屋まで行ってみてください。
……なんだか、懐かしのキネマ旬報みたいになってきちゃったなあ…。




とりあえず第二部に続きます。



人気blogランキングへ
大正村でもオリンピッカー!…もうええ!と思いながらもお一つクリックお願い致します。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!ココはパラダイスシリーズの資格充分です。…パラダイスに資格がいるのかは置いといて。



| パラダイス | 03:34 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おばあちゃんとパキラの木。

店には一鉢、パキラが置いてある。
もう15年くらい前に、ディスプレイ用に買ったヤツ。それもなぜか叩き売られていて、確か600円程度だったと思う。卓上パキラだった。鉢を入れても高さ30cmくらい。
それが今では、ワタシの身長よりも10cmは高い。下手したら180cmくらいはあるかもしれない。多分、鉢をもう一回り大きいのに変えればもっと伸びる気がする。めんどくさいのでやらないけど。
肥料もあげてないのに、毎年夏になると、きちんと新しい葉っぱが出てくる。なんて偉いやつだ。
DSC03825_convert_20080822020538.jpg

ちょこちょこ来てくれる、常連界最年長のおばあちゃんはこのパキラが大好きだ。
来るたびに「かわいいねえ~~」「かわいいねえ~~」ト言う。

ちょっと前に来てくれた時。
「あら!葉っぱが出とる!葉っぱが出とる!」
ト、大喜びしていた。
「そうなんだよ、おばあちゃん!新しい葉っぱがたくさん出てるでしょう?!」
「葉っぱが出とるねえ~~!」
「うん!」
「葉っぱがねえー!かーわいいねえ~~~~」
「うん、そうだね!」
「かーわいいねえ~~~」
「……そーいうおばあちゃんがかわいいわ」
かみ合っているのかいないのか、よくわからん会話をかわす059とおばあちゃん。

そしてつい先日のことだった。
「あれ!葉っぱが出とるねえー!!」
あ…おばあちゃん…それはこないださんざん言ったがな。でも仕方ないか。
「そうだよ、おばあちゃん。こっちにも出てるんだよ」
優しいなあ、059は。
「ねえ!葉っぱが出とるねえ~!かーわいいねえ~~~~!!」
「…うん…」
また繰り返されるのかと思ったその時。
おばあちゃんが、今度はワタシに向かって「どのくらいになる?」ト聞いて来た。
へ?どのくらいって…えーと…伸びるのに?
「これ、どれくらいでここまで伸びた?」
ここまで?……うーんとねー……

1年くらい?

…いや、おばーちゃん…15年かかってますけど。じゅーごねん
「ああ、そう。1年でねえ~」
………。
ジャックと豆の木じゃないんだから。1年…ではムリではないかと…。
おば…………
かーわいいねえ~~~~~

まあいいか。
トトロが呪文でも唱えたってことで。




人気blogランキングへ
とりあえずココをポチッとお願いします。ついでに鉢替えもしてくれませんかね?



今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!いやー、夜は涼しいっていうか肌寒いくらいですね。一気に秋になりそうです。とか言ってるとまた暑くなったりします。神様ってそんなやつ。

| 変わった人々 | 03:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鏡は見ません!

休みを利用して、イトコのヒッチャとバリに行っている059。
「向こうからブログ更新するからねー!」などと景気のいいコトを言っておったが、なんのことはない、一日目に「画像の貼付け方がわかりません」などと書いてある。
あーほーかー。
そのあと、なぜか最終日に更新できている。「やればできる」などと言うておる。甘い。なぜ最終日にソレなのだ。
さらに。
バリ到着後にくれたコメントによれば、シャワーのお湯が途中で出なくなり、ウォーターサーバーのお湯を鍋でかけた…らしい。
これは059のせいではないが、なぜこーいう運の悪い目に…。
気の毒なことよのぅ。
そして、そんなツメの甘い旅ももうすぐ終わる。そろそろ帰国の途につくであろう059。
無事に帰って来るよう、メールでもいれてやるか。そういえば以前、ワタシの寝起きの頭画像を送ってあげたことがあったが、すごく喜んでいたな。
「芥川龍之介だ!」ト、悲しい時にはソレを見て笑うのだ、ト。
…………。
少々複雑な気分ではあるが、そんなに気に入ってくれたのだったら、その第二弾でも送ってやるか。髪も伸びているし、以前とはまたちがう味のあるお画像になるだろう。

朝。
寝起きのままでケータイを構え、撮影し、メールに添付して送った。

バリは何時だかしらないが、すぐレスが。
頭に蛇がぁ~!

……やかましいっ!
アタシはメデューサか!石にすっぞ!

8070000_convert_20080821003435.jpg
念のため、目は隠しておきました。
見た人が、石になったら大変だから。




人気blogランキングへ
手のつけようがない頭に免じて、一押しクリックお願いします。


今日も読んでくれて&応援クリック、ほんとにどうもありがとうございます。丸刈りにしてヅラかぶる作戦も、本気で考えたりしています。毎朝めんどくさいから。

| こんな自分 | 03:03 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続きまして、おっとっと天国

メコン川の次は、アフリカ・コンゴ川とタンガニーカ湖。
DSC03761_convert_20080820003436.jpg

海水魚とこうもちがうものか、淡水魚の水槽。あまり水流がないせいか、魚がみなジィーッとしている。動きが少ない。エコか。エコマンボウか。
そしてみな顔がいい。
特にこの、大人になると額が出っ張るキフォティラピア・フロントーサ。
DSC03763_convert_20080820003528.jpg
うはははは。いい顔だ。デコだ、デコ!デコッパチだ。あたしはこう見えて、デコッパチには少々うるさいのだ。おまけに口元が長さんだ。
DSC03765_convert_20080820003626.jpg
おーっっす!…声が小さい!もう一回!おーっっす!!
などと遊んでいると、本当にキリがない。どうもこの水族館の水槽はハマるところとそうでないところの波がありすぎる。おもしろいなあ。
DSC03764_convert_20080820003557.jpg
こいつも味がある顔をしている。
が、そろそろ次へ移らなくては。
次はアマゾン川。
ここはすごい。多分この水槽一つで丼メシ5杯はイケるっちゅーくらいの充実度。
DSC03766_convert_20080820003700.jpg
まずレッドテールキャット。こんな顔して、現地では「ピララーラ」ト呼ばれている。
ピララーラ…。てじなーにゃ!ぴららーら!…若干古い。
こんなくだらないことを言っては、うはははト笑っているワタシをじーっと見ているヤツがいた。
DSC03769_convert_20080820003756.jpg
じぃーーーーー。
なんだ、チミは!ものすご正面ですが。えーと……「アイスポッドシグリット」さんですか。すげー見られている。半開きの口がセクシーじゃないですか。
ト、魚と見つめ合っててもキリがないので、ヨソに目を移すと。
DSC03767_convert_20080820003729.jpg
ピラルクーの2ショット。ヒューヒューだよ!←若干どころか、一周まわって新しいくらいに古い。
このピラルクーという魚は、大きいものだと4mにもなるらしい。4mって…ちょっと小さいクジラじゃないですか。へーーー。
ト、感心しているワタシに見切りをつけて、ちがうターゲットを見つけたらしいシグリットさん。
DSC03770_convert_20080820003824.jpg
じぃーーーーー。見過ぎ見過ぎ。
そして同じアマゾン川の魚でも、別枠にされていたのはピラニア。
DSC03772_convert_20080820003904.jpg
強そうなアゴだ…。なになに?「現地では『三声の魚』と呼ばれています」ですと。
三声ってなんだ?
「『誰か助けてくれー!』『助けてくれー!』『助け……』と三回叫ぶ間に食べられてしまうから」………。
お、おそろしい。ピラニアなめんな!ってことですね。

ト、アマゾンの怖さも勉強したところでそろそろおしまい。
あーおもしろかったねえ~ト出口に向かう前に、カピバラと、コイがいた。
「魚にエサをあげてみよう!」はーい!!
口のわりにエサが小さすぎる。まるで親鳥が巣に帰って来た時のヒナのようなコイの姿。
動画でお楽しみ下さい。あ、見たら戻って来て下さいね。もー少し続きがあるんで。
キミらはヒナか!
キミらはヒナか!
(音ありです。が、ナシにしても全く問題ないです)

この「アクアトトぎふ」がある川島PA・ハイウェイオアシスは、ちょっとしたアスレチックが楽しめる公園もあるし、有料予約制のバーベキューの施設があったりとなかなかおもしろい。その中で私たちが食べたもの。
DSC03790_convert_20080820003943.jpg
期間限定・完熟フルーツトマトソフト。
ソフトクリームなのに、トマト味。ソフトクリームなのに、あきらかに野菜の味。
でも結構ウマイ。不思議。

いやーなかなか楽しい場所だった。特に小さなお子さんがいらしゃる方にはおすすめ。
ま、いなくても十分楽しんでたけども。





人気blogランキングへ
また動画です。ごめんなさいよ。こっちの一押しもごめんなさいね。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!ああ、明日からまた仕事が始まります。やりたくない、やりたくないよぅ。オリンピックが終わるまで休みにすればよかったよぅ。

| パラダイス | 02:34 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おっとっと天国

墓参りも済んだし、昼間は観たいオリンピック競技もなかったので、ちょっと出かける事にした。
アクア・トト・ぎふ」は東海北陸道の川島PAのハイウェイオアシス内にある世界淡水魚園水族館だ。ここは前からずっと来てみたかった場所なのだ。
淡水魚ばかりを集めている、らしい。

DSC03701_convert_20080818232943.jpg
まず入ってすぐ亀がいた。リクガメだ。亀はそうめずらしくはないのだが、こっちにびっくりした。
DSC03702_convert_20080818233019.jpg
そーなのか!亀というのは、首の曲げ方で分類されるのか!おまけに一番右側の亀、怖いじゃないか。首、長過ぎじゃないのか。

そしてここからが本番。岐阜らしく、長良川に住む生物が展示されている。
オオサンショウウオはいるわ、カワウソはいるわ、イワナ・サツキマス…そして、カエル。
びっくりしたことに、トノサマカエルとかザリガニとか、果てはトカゲやカナヘビまで展示されているのだった。
うーん…あたしが子供の頃はこんなもん、毎日捕って遊んでたのに。そのへんにたくさんいたのに。今はこんなトコで観るのか…。ト、ちょっとおばちゃん目線。
DSC03726_convert_20080818233056.jpg
そしてコイ。でかいぞ、コイ。
コイとゆーヤツは、砂ごと吸い込んでエサを食うらしい。見ていると確かに。
DSC03732_convert_20080818233138.jpg
ずぼ。
DSC03733_convert_20080818233208.jpg
ずぼ。
うははははは。なんてノンデリカシーなやつ。まるで私を見ているようだ。
DSC03734_convert_20080818233234.jpg
ずぼ。うはははは。
………キリがないので、次に移る。
カワウソもすごくかわいかったのだが、カルガモもかわいかった。
あ、来た来た来た。
DSC03744_convert_20080818233552.jpg
上はこんなん。
DSC03745_convert_20080818233630.jpg
下はこんなん。……アレ?昔からよく「白鳥は優雅に見えるけど、水中では必死で水を掻いてるんだ」ト言われていたはずなのに。
DSC03740_convert_20080818233433.jpg
上はこんなん。
DSC03739_convert_20080818233313.jpg
下はこんなん。…掻いとらんやんけ。
もう一回じーっと見る。
DSC03743_convert_20080818233510.jpg
掻いてない。
…キリがないので、次に移る。
DSC03747_convert_20080818233751.jpg
長良川は終わり、次はなぜかメコン川。東南アジアを流れるメコン川にある淡水魚博士の研究小屋、ト、いうテイ。小屋なので、生活臭もある。まるでタイの輸入食材を売っている店のような食器棚とか。
DSC03748_convert_20080818233835.jpg
こんなお食事メニューとか。
…えーと。なんすか?これは、博士。デリバリーメニューですか。

海の魚とちがって、ここにいる魚は動きがユルい。そしてデカイ。
DSC03750_convert_20080818234005.jpg
メコン大ナマズ。全長140cmあまり。でけー。

ああ、今回画像が多すぎるな。まだまだあるのに。
そして、なんと動画まである。それも動画を日本…オリンピック見過ぎだっちゅーの…イヤ二本も撮ってしまったので、トートツにまず一本UPしようかと。

なぜ淡水魚水族館にいるのだ、カピバラ。アマゾン川流域に住んでるからか。
DSC03781_convert_20080818234054.jpg
こっちはヤマちゃん。ずーっと入浴中で動かず。
そして、動くカピバラはシズちゃん。
食べ続けるカピバラ・シズちゃん。
食べ続けるカピバラ・シズちゃん。
………なんで南海キャンディーズなん?
(音アリです。お気をつけクダサイ)

※鍵コメさんに教えていただきましたよ!このカピバラペアは『南米キャンディーズ』というらしいです。で…ヤマちゃん・シズちゃん。おまけにどーもシズちゃんがオスでヤマちゃんがメスらしいです。そう言われれば…の感もなきにしもあらず。
鍵コメさま、ありがとうございました。



人気blogランキングへ
シズちゃん、かわいーい。食ってるだけだけど。こっちも押すだけです。よろしく。



今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!水族館は楽しいなあ。こんな夏の思い出。次回に続きます。


| パラダイス | 02:45 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

姉妹愛

もうええっちゅーの!トお思いの方もいらっさるとは思いますが、オリンピックです。
観ております。起きてるうちはずーっとTVを観ているというくらい観倒しております。

うおー!だの、行けー!だの、あーーーー…だの、お願いっ!だの、ここんとこ単語しか発していない気がするほどのオリンピッカーぶり。恥ずかしいので窓はぴっちり閉めている。

日本選手を応援するのはもちろん、普段ならまずまつがいなく接しないであろう競技が観られるのもオリンピックの楽しさ。とりあえず観ているうちに、徐々にルールがわかってくる。ワタシが初めて観る競技なのに、試合をしている人はいるし審判もいるし…世の中いろんな人がいるんだなあ…ト、まだまだ知らないことっていっぱいあるなあ…ト、実感する。

そして、試合後のインタビューで「家族の応援があったからです!」とか「両親に感謝しています」という選手が多い。家族の支えとゆーのは大変なものだ。
特に今回のオリンピックで耳につくのが「姉妹愛」。

柔道の谷本選手しかり。
レスリングの伊調選手しかり。
「妹がいなければ…」「姉のチカラになれれば…」ト言うてはる。

姉妹愛…。

最近の姉の口癖。言葉のはしばしに顔を出す「ナーウ!」。
旅先から来るメールのタイトルも『ナウ!』。
ワタシが059としゃべっていても突然横から口をはさみ、なにを言うかと思えば「ナーウ!…ナニ買いに行くの?」。
一人でなにかゴニョゴニョ言っているので、「なに?」と聞き返すと、「……いや…『ナーウ』って言っただけ」ト言いなさる。
ナウ、は「NOW」ト思われる。

なにがナウ!だ。おまけに、なぜ伸ばす?「ナーウ!」

姉妹愛。

ワタシはナニをすれば、こんな姉のチカラになれるのでしょうか?ナーウ。
…うーむ…イマイチ「ナーウ!」の使いどころがよくわからない。





人気blogランキングへ
みなさん、お仕事再開でしょうか?ココのクリックも再開お願いします。


今日も読んでくれて&応援クリックどうもありがとうございます。ワタクシの盆休みはもう少し続きます。いひひひ。みなさんの分までグダグダしておきますね。ダラダラもおまかせください。

| ワタナベ家の人々 | 02:48 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初公開?

お盆ということで、カツエおばちゃんがウチに来ることになったらしい。ウチといってももちろん実家だけど。
カツエおばちゃんは、ウチのオトンのずいぶん年の離れたおねえさん。なんとすでに80を超えている。堂々たるおばあちゃんだ。私にとっては「伯母ちゃん」だが、世間一般のジャンルにすると「おばあちゃん」。
そんなカツエおばちゃんは今、イトコ一家と川崎に住んでいる。その川崎から来るらしい。
ひとりで。

ひとりでかよ。
80オーバーで?
ト、ちょっと心配したのだが、カツエおばちゃんと仲のいいオカンは別に気にしてないようだ。
その証拠に。

オカンからのメール。

『カツエおばちゃんは16日夕方に帰ります。
 いる間に見に来ますか?(^o^)/』

…オカンよ、そこは「会いに来ますか?」だろうよ。
見に来ますか、て。
カツエおばちゃんは特別天然記念物ですか。





人気blogランキングへ
やあ!カツエおばちゃん久しぶり!久しぶりのアナタもちょっとクリックしてみないか?!


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!この週末で盆休み終わりの方には申し訳ないですが、ワタクシやっと明日からです。本腰入れてオリンピ……みなまで言うな。おまけに今以上の本腰って…。









| ワタナベ家の人々 | 01:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンセグ鍋の会。

昨年末に機種変した時「来年はホラ、オリンピックがあるからさー!ワンセグじゃないと!」ト言い切ったワタシだが、実は、まさかこんな小さい液晶で、本当に必死でオリンピックを観ることになるとは思ってもみなかった。
それほど観ている。こんな小さい画面で。
こんな席でも。
DSC03687_convert_20080815020721.jpg
「おトクな3種盛り」鶏カワ・せせり・ナンコツ。アーンド、「コラーゲンぷりぷり!牛ホルモン」。


が、なかなか野球が始まらないのだった。ずっと卓球が映っている。雨のせいで開始が遅れているらしい。仕方なく、そのままにして肉を焼く。
卓球が地味なのはなぜかという話をしながら、食べる。
動きがそんなに大きくないからかなあ……ト、ワタシは思っていたのだが、
059の意見、「台が小さいから、じゃない?」
はるちゃんの意見「タマも小さいしね」
……え~……そーいう問題?
DSC03689_convert_20080815020849.jpg
ファイヤーーーー!!@大仁田。

なかなか始まらないので、今度は水泳に。
ああ!女子800m自由形をやっている。すごいなあ……。鐘鳴らしてるわ。最後のターンだね。
「えー!800mも泳ぐのーー!!」
ナニをゆっているのだ、今頃。はるさんは。
「800mっていったら…何回ターンするの?」
何回になるかなあ…。
「100mで2回…でしょー……」
んにゃ!059、1回だよ、ターンは。
「あ、そっか……じゃあ200超えで…4回…じゃあ…16回?」
「そんなことないよー!その倍じゃん!32回だ!すっごーーーい!!」
ちょっと待て!それはちがうやろ!なんでそうなる?
「はるさん…それは25mプールじゃないかと…」
そーだ!アンタはリーちゃんと一緒に市民プールばっかし行ってるからだ。
「えへへ。そっか。50mか」
……25mプールでオリンピックはキツいだろうなあ。てゆーか、16回かぁ?
「あ!そっか!最後の1回がゴールになるから15回?」
「えー!そんなにターンするのーー!!わかんなくなっちゃうじゃーん!」
だから、鐘を…。
「そうだよね-!数えてられないよね。誰かが鐘鳴らすのかなあ」
だから…鐘を鳴らしている、ト。さっきから言うとるやないか。
「あ、ホントに鳴らすんだ」
はるさん…話が進まん。
DSC03688_convert_20080815020800.jpg
新橋駅前風味の煙。

あ、やきう始まったみたいだよ。
「この人たちが出てる間、日本の野球は?」
やってるよ。…やってるよね?←なにげに059に確認。
「ウン、やってるよ」
「フーン…いなくてもやるんだ」
はるちゃんは、ワタシよりも野球を知らないようだ。
「でもこの人たちバラバラのチームから来てるんだよね?」
そうだねえ。
DSC03691_convert_20080815020928.jpg
トッピングに「コラーゲン(←白い卓球のタマのように写っているヤツ)」を追加投入。どんだけコラーゲン…。ちなみに四角い白いヤツは同じく追加投入の「おもち」。


「仲いいのかな?練習とかしたのかな?」
野球好きの059絶句。
は、はるちゃん…練習はせんとあかんでしょう。
「えー?!みんなで練習したのかなあ?話、するのかな?他のチームなんでしょ?」
話くらいするよー、ほらー…だって、野球の組合とか役員会で顔も合わせるだろうし…。
「役員会……って…そっち?」
059完全にあきれ顔。

こんな低レベルでゆるゆるの会話をかわしつつ、オリンピックをサカナに、どんどん鍋はなくなり。
最後の雑炊も、あっと言う間。
DSC03694_convert_20080815021006.jpg

真夏の打ち上げ風景。
ナゴヤ名物・赤から鍋でした。おいしかった、ごちそーさん。



人気blogランキングへ
わかっていないにも程がある!押してほしいにも程がある!


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!野球は無事勝ったようですね。このまま勝ち進んでくれたらいいですねえ。そして内村くんはヒジョーにカワイイと思います。ああ…オリンピック話ばっかりでごめんなさいよ。

| ワタナベ家の人々 | 02:39 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばんざーい!…ナシよ。

ぼちぼち始まる、陸上競技@北京オリンピックにそなえて、整体に行って身体をほぐしてきた俺です。…ナニに出る気でしょうか。

どうも皆さん、オリンピックにかぶりつきなようで、ヒマな毎日が続く。いや、かぶりつきなのは私だけか?ま、理由はどうあれ、盆休み期間中は毎年ヒマなのだ。
そうなるとやはり頼るは神様。…頼るな頼るな。
お水もお酒もかえ、パンパンと手をたたく。
そういえば、お手軽神棚アイテムに先月から新しいお仲間が増えた。
タララタッタラー、千社札シール。
DSC03684_convert_20080814011954.jpg

一枚は私の信条である「果報は寝て待て」。
そしてもう一枚が商売向けに買った「千客万来」。
神様!お願い!パンパン!
「神様ーお願いしまっす!せんきゃく、ばんざい」
……えーと?
なんて?
「せんきゃくばんざい?」
千客がお手上げかよ、万歳って。いやだよ、そんなの。よく見てよく見て!059ちゃん。確かに字小さいけども。
「あ!万来か!」

ウチだけがヒマでお手上げなのかと思いきや、そうでもないようだった。
どうしても買わなきゃいけないものがあって、近所のドラッグストアに行ったのだが、そこもお客の姿が見えない。
サッサと選び、レジへ。レジのお兄さんもヒマそうだ。
2000円ちょいのカイモノで5000円札を出した。

「5000円お預かりします……まずこちら、大きい方のお返し……ご確認下さい。
ワン千円…………」

ワンせんえん…て。
ワンせんえん……。

本当なら「千円、二千円…」ト続けたかったであろうお兄さんだったが、自分の口から思わずデタ「ワンせんえん」のせいで動揺し、そのあとはグズグズ。

確かにな。
「ワン千円」じゃー、アタシもお手上げだわ。




人気blogランキングへ
♪ばんざーいばんざーい、ああフラレてフラレて、チェチェチェチェ…マッチでーす!ココはクリックでーす!


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!夜は涼しくなってきましたね。温度差にやられないよう体調管理してくださいよ、みなさん。

※なんか気に入らなくて、タイトル変更してしまいました。NEW記事じゃなくてよ。


| 変わった人々 | 01:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏休みといえば。

平均すると、月に一度の割合で新幹線に乗っている。
展示会や仕入れがあるからだ。
好きなモノを扱っているので出張自体は楽しいのだが、新幹線はなかなかツライ。
特に春先の修学旅行生がうじゃらかうじゃらかいる時は泣きたくなるほどだ。
が、それはホームまでのことで、乗ってしまうと車両はちがうのでまあまあ我慢できないほどではない。そんなことよりナニがツライかというと。

例えば、帰りののぞみちゃん。決まって乗るのは品川からで席は窓際。なぜならアンニョイに車窓をながめたいから。嘘です。ワタシが帰る時には真っ暗でナニも見えません。
下りの新幹線は、東京が始発ってことはみなさんご存知。で、すぐ次が品川。その間約7分程度。
なのに、ワタシが乗る時にはすでに通路側の席で弁当を喰っているサラリーマン。
横の席(←ワタシの席)に荷物を置き、テーブルを出し弁当を広げビールを飲みケータイも広げたまま雑誌を読んでいる。
なぜ!なぜだ!
窓際の席が空いてて、そのあとすぐ品川で停まるのに、なぜそこまでお店が広げられるのだ。
…あのー……。
ト、ワタシが声をかけた途端、思いッくそビックリするのもわからない。満席が続く時間帯で、人が来ないと思う方がおかしかないか?
食べるのはいい。でも、せめて品川が過ぎてからにしようじゃないか。窓際の席が空いてたら。それかすぐテーブルを片付けられるようにしておこうじゃないか。え、サラリーマン諸君!

が、そんなものはその時だけのことなので、まあいい。
何よりツライのは、夏休み期間中。
先日の出張はまさしくそうだった。

真っ昼間のナゴヤ駅ホームは、家族連れとサラリーマンが半々くらいだったが、パワーは圧倒的に家族連れが勝っている。
乗車口の前に並んで待つのは常識。新幹線の待ちラインは、L字型だ。それも短い方が極端に短いL。ラインもそうひいてある。乗車口からカクッと曲がるのだ。
なのに。
なぜまっすぐ並ぶのだ。
新幹線は乗車口ト書いてあるところから、キュッと曲がって待つのだよ、キミたち。そう決まっているのだ。なのになぜ、かたくなに、まっすぐに、並ぶのだ。そしてなぜ(こっちが先よ)みたいな顔で乗り込んで行くのだ。
どっちにしても席はあるので、別に急いで乗る必要はないが、まつがっているのはキミらだ。

ただ、同じ家族連れでも、赤ちゃん連れは大変だなあ、ト思う。
赤ちゃんの場合は泣いてうるさくても仕方ない、トあきらめがつく。赤ちゃんだもんな。
問題は小学校入学前あたりのガキンチョだ。
それが騒ぐのはなんとかしてはもらえんやろか。
子供だから、ト、大抵のところは目をつぶるが、どーしても我慢できないこともある。

ただし、先日の出張でこの温厚なワタクシがブチ切れそうになったのは、100%親のせい。
ナゴヤから乗り込んだ子供×2、ト、おかあさん&おとうさん。
走り出してしばらくして、もう飽きて来た子供。浜名湖を横に見るあたりだったか。
「次、どこに停まるの?」「次、どこに停まるの?」「次、どこに停まるの?」
「次、どこに停まるの?」「次、どこに停まるの?」…………。
だんだんデカくなる声。
……ううううううう。
ねえねえねえ!次、どこに、停まる、のー!!
オカーン!答えたれや!
多分、同じ車両の誰もがそう思ったにちがいない。それほどエンドレスで続く「次、どこに停まるの?」攻撃。
が、おかあさんという種族は毎日子供から同じ質問をされることに慣れているのか、ずーっと聞き流している。
「うんうん、そうね」
…そうね、じゃなかろーが!さっさと答えんかい!
「ねえ!次、どこに停まるの?!」
「うんうん」
「ねえ、次、どこに停まるの?」
「こっち向いて座りなさい」
「つーぎー、どこに停まるのーーー?!」
「ジュース、飲む?」
次、どこに停まるのーーーー!!!


新横浜じゃ-!ボケーーーーー!!!!


……言いたかったけど、言えなかった…。

夏休みです。
新幹線に乗る時は、お互い気をつけましょう。
いろんなことに。





人気blogランキングへ
子供連れが大変なのは重々承知しています。ココ、押してほしいのも承知して下さい。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!盆休み、いまだ遠いです。早く来い来い盆休み。なんにも予定はないけれど。

| 変わった人々 | 03:01 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なついので怖い話でも 2

ずっと前。
深夜にドライブをしていたのだった。なんとなくモテていたのだ、その時。
まだ知り合って間がなかったこともあり、ワタシとしてはものすごく猫をかぶっていた。かぶっている自覚もあった。やりゃできるのだよ、そんなことも。最近はもうめんどくさくて一切しないが。
でも、その時は本性を出すのがめんどくさかった。本性て。自分で言うな。

車は平和公園の脇を通っていた。
平和公園トいうのは、区画整理でナゴヤ市内のお墓を集めた墓地公園。とにかくひろーい公園だ。墓地は敷地の中のほんの2割くらい…か?で、あとは釣りもできるデカイ池やイベントもできる広場や、なんとかタワーのようなものまである。
そんな平和公園の横を通っていた時、突然運転していた男子が「バスケットの話、知ってる?」ト言って来たのだった。
なにそれ?バスケット?
「ほら、ここの駐車場なんだけど、前は駐車場じゃなかったんだよね。前は、バスケットゴールが置いてあったんだよ」
へー。練習できるようになってたんだ。
「そうそう。でさ……」
お、なんだなんだ?車停めたよ、この人は。

「そこでさ、毎晩練習してる女の子がいたんだって。毎晩毎晩、一人でシュートの練習」
…平和公園のほの暗い街灯がぼんやり光る。
「ある日、ドリブルシュートをしようとしてボールが弾かれたんだって。で、あわててボールを追いかけて…道路に出て…たまたま通りがかった車に……」
うわ。車の人も気の毒に…。
……あ、ちょっとリアクション、ミスってますか?ワタシ。
あー…カワイソウ~~。
「……それで、バスケットゴールは撤去されたんだけど…」
うん?
「でも、夜、この道を車で通るとバスケットボールの音がするんだって…。バックボードに当たる音とか…」
ないのに?
「………」
…あー、そーゆうことじゃなくてね。またまつがえたか。

「ある人は、ドリブルの音がしたんだって。で、うっわーーー!ト思って、スピードあげたんだけど、いつまでもドリブルの音がするんだって。で……パッッと窓の外を見たら…」

見たら?

「窓の外を、女の子がドリブルしながらずーっと付いて来てたんだって…」
……。
「70キロくらい出てるのに…」
………。
想像してみる。
70キロのスピードで走る車に並走する、ドリブル・バスケット女子。
…ぶわっはっはっは。
あーごめんなさい。完璧、リアクションまつがっとるわ。
「……帰ろうか…」

ソッコー、モテ期終了。
だってー、めっちゃ早い『あんたがたどこさ』を想像しちゃったんだもん。

今思い出しても、ドリブル女子の幽霊話より、あんだけ猫かぶってた自分が怖いわ。

ト、いうことで。
去年に続き、同じ日に第二弾をお送りしました。コレもシリーズ?





人気blogランキングへ
そろそろお盆休みですね?ワタシはまだまだ仕事です。ばんがれ!の応援よろしくでーす。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!お盆休みのみなさん、会社のPCじゃなくてもケータイでも読みに来てくれよー。たのんますわー。



| こんな自分 | 01:30 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のマッキー

先日の展示会の際、他人のTシャツにはちょっとうるさいマッキーに、
「どうですか!今日の僕!」
ト、突然言われたのだった。
それも展示会場に入って早々に。

……どうですかって、どうですか。知らんがな。なにがいな?
「新しいパンツ(←パ、にアクセントの方ではなく、ぱーんーつー、と平坦なイントネーションの方)なんですよ!どうですか!」
だから…どうですかって言われてもだね、アタシは普段のマッキーをそう知ってる訳でもなく。会うのだって二ヶ月に一度くらいなもんだし。おまけに、Tシャツとかの上半身ならまだしも、男のパンツ(←くどいようだがズボンな!)まで覚えとらんわい。

「細身なんですよ、ホラ!」
あー…そうだねえ。確かに今日は小綺麗だねー。
「そうなんですよ、もうこれからはこんな路線で」
いいんじゃない?かっちょええやん。……ああでも、そしたらもうオウムみたいなのは着ないの?それはそれで寂しいけど。
「あー!新作、今日着てくればよかったー!!」
新作?
「そう、新作があるんですよー!」
…ああ…そりゃ見れなくて残念…。
…残念なのか?オレ。

ト、いう会話があった翌日。

フクちゃんからメールがあった。
「今日のマッキー」
ト、いうタイトルで。

「マッキーに『ワタナベさんに新作を送って』と頼まれまして。評価していただければ幸いです」
新作って例の新作か?
ひ、評価て。
あたしゃ、ピーコか。
おまけに。

「雑誌風に撮った」らしい。
20080806164543_convert_20080811013232.jpg

…いったいキミたちはナニをやっとるのか。
なんだ、その視線は!ナニを見ちょるんだ、ナニを。
おまけに、なぜ脚をクロスしているのだ。
新作シャツの「FRISK ME!」よりも何よりも、なんなんだ、この売れない韓流スターみたいなポーズは!主人公の弟役か。

マッキーへ。
しばらく本気で、待ち受けにしようかどうしようか迷いましたが、すんでのところで思いとどまりました。
以上の言葉をもって、評価、ト、させていただきます。





人気blogランキングへ
「FRISK ME!」……検査して!的な?身体検査プリーズ!的な?そんな意味ですか?んじゃー…「CLICK HERE!」ってことで。



今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!よければみなさんも、マッキーの新作、ご評価下さい。あ、あくまでやさしくね。





| こんな取引先 | 02:15 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マニア?

アルプスの少女ハイジ。
ハイジのおじいさんの名前はなんでしょう。
「アルム・オンジです!」
はい正解。
で、これは?ウチの新作ケーキですか?059さん?
DSC03664.jpg
「ジューシー・オンジケーキ」
…ジューシーなオンジのケーキ…ですか…。
喰いたくねー!
正解は「ジューシー・オレンジケーキ」。
一文字足りないだけだけど。オンジケーキのまま一日営業してたけど。

人の書きまつがいに、わっはっはっは!ト大笑いをしたワタシ。
そんなワタシが…。

スウェーデンのキッチンクロス。いろいろ種類があって、それぞれに名前がついている。
かわいーい。
が、納品書をチェックしていたワタシの目にびっくりするものが。

「オヤジノツノ」

……オヤジノツノ…オヤジのツノ?オヤジのツノ??!!!
なんだよ、オヤジのツノって!雷オヤジか。
どれ??どの柄?そんなの頼んでないぞ。
品番と照らし合わせると、こんなかわいいデザイン。
DSC03682_convert_20080810012214.jpg

うーむ。
……もう一度よく見る。
「オヤツノジカン」

…おやつの時間……ね…。
オヤツノジカン。
オヤジノツノ。
文字数もちがうしー。

オンジだの、オヤジだの。
そんなにオッサンが好きか、ワシら。



人気blogランキングへ
オンジケーキってどんな味でしょう?ランキングは何位でしょう?


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!どっぷりオリンピックです。いやーおもしろいですねえ、やっぱり。ちょっと納得いかない判定もあったりなかったりしましたけど、それなりに楽しんでます。みなさんは観てますかー?!


| ワタナベ家の人々 | 01:32 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜の水族館ー第二部ー

この水族館、さすが都心だけあって思ってたより小さい。今まであちこちの水族館に行ったが、ここまで小さいのは記憶にない。
が、しかし!リッパなイルカショーがあるのだ。
たのしみだにゃー。
DSC03621_convert_20080808000321.jpg
「イルカ!イルカ!あああああああ!イルカ、かわいいいい!あ~~かわいい~~~」
アカノのテンション最高潮。
……他になんかないのか。アシカもペンギンもエイもみんな同じやないか。
「つるんとしてる!つるんとしてる!」
……なんや、ソレ…。

合計10頭くらいのイルカが、それぞれのトレーナーさんの指示のもと、あっちこっちで跳び始めた。
広いプールなので、こっちを見ているとあっちで跳び、ここにいたはずのイルカがバビューンと移動して真ん中で跳んだりする。なかなか忙しい。
DSC03630_convert_20080808000411.jpg
うーむ…。このままで撮っていると、全くナニをやっているのやらわからんやないか。ズームにしなくては……。

そして…やはり…。
DSC03633_convert_20080808000608.jpg
スピードが…。
DSC03632_convert_20080808000531.jpg
ついて…。
DSC03620_convert_20080808000239.jpg
いかない…。
バンドウイルカのスノーウィーくんも、一瞬でナメクジに。
よみがえる、花火の恐怖

ト、いうことでやっぱり動画に……したのはいいのだが、なんせズーム設定のまま録画開始したせいで、プール全体が映らず。あっちゃこっちゃで跳ぶ、それもいつ跳ぶやらまったくタイミングのわからないイルカ。
イルカの姿を求めてアワアワした作品に…。
おまけに雑言入り。
あ、見たら戻って来てくださいよ、もうちょっと続きがありますんでね。
おたおたイルカショー
おたおたイルカショー
爆音あり。職場での再生、お気をつけくださいませ。

DSC03631_convert_20080808000450.jpg
バイバーイ!ト手…じゃなくて、シッポを振るイルカ。

そして、イルカショーを見終わったあと、珊瑚礁の魚の水槽前にたたずむアカノちゃん。
ちょっと離れたところから様子をうかがっていると。
こんな群れの動きに合わせてガラスに指をあて、あっちへ行ったり…こっちへ来たり…。
DSC03647_convert_20080808000643.jpg
魚の動きに合わせているだけだが、本人は自分の指に群れが付いて来ている…とでも思っているかのようだ。
…トレーナー気分。
ああ…ニコニコしている。魚の群れに笑いかけている……。
「あ!リリさん!えへ。カワイイですねえ~魚」

……うん…。アンタもね、アカノちゃん……。






人気blogランキングへ
イルカといえばフリッパー!ランキングといえばクリック!


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!動画の音声がデカクて、本当にすいません。こんなに大声出してるなんてなあ……。そりゃ腹も減るわ。

| パラダイス | 00:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜の水族館 -第一部-

アカノと二人、仕事終わりに水族館に来ている。
エプソン品川アクアスタジアム」。品川駅のド真ん前にある。
以前この横の映画館に来たことがあって、夜遅くまでやってるんだなあ…チャンスがあったら一度来てみたいなあ…ト、ずっと思っていたのだ。
…まあ、それが女同士になるとは予想もしていなかったけども。

思ったよりかなりこじんまりした水族館ではあるが、アシカショーあり。
DSC03578_convert_20080807012252.jpg
途中から見出したわりには、最前列に座る女ふたり。最前列なのに、アクリル板のせいでなかなかキレイに画像が撮れない。
DSC03580_convert_20080807012358.jpg
難しいなあ…。馬の顔がどうも途切れるなあ…。
ト、いろいろやっているワシの横で、「いやぁ~~~ん!かわいい~~かわいい~~~顔、かわいい~~~!あ、あ、あ……かーわーいーいーーーー!」ト、阿呆ほどかわいいを連呼するアカノ。
他になんか言えんのか。
DSC03588_convert_20080807012457.jpg
「癒されるぅ~~~」
……なんかムカつくわー。
アシカショーが終わるとほとんど同時に、今度はペンギンのお食事タイムがあるらしい。
どれどれ、ペンギン好きとしてはそれは見とかんと。
DSC03603_convert_20080807012849.jpg
弾丸ライナーで水中のエサにがっつくペンギン。
DSC03597_convert_20080807012646.jpg
おねえさんに群がるペンギン。
DSC03598_convert_20080807012723.jpg
どうしても一歩引いてしまうペンギン。ビミョーに前屈み。
…おねえさんにトいうか、バケツに群がっているペンギンはまだしも、泳ぐペンギンは撮影がむずかしいのう。心ならずもスピード感だけが出ているが。
DSC03601_convert_20080807012811.jpg
「かーわーいーいーーーー!もおう~~~~!ペンギン!あの手!かわいい!!」
…………。
「ほら!ほら!!見て下さいよ!いやーーーーっ!かわいいいいい!!!」
言われんでも見とるっちゅーねん。
さ、そろそろ終わったし、他見に行こか。
「いや~。かわいかったー!あーかわいい」
……言うなよ。言うなよ……。
「癒されるぅ~~」
…言っちゃったよ、また。
DSC03616_convert_20080807013050.jpg
あ!いたよ!アレ!ほらほら!
「あー!いましたねえ!フウセンウオ!」
この水族館に行きたいト、仕事の電話中に提案したのだが、その際アカノちゃんがパコパコとPCで検索して「今ならフウセンウオってのがいるらしいですよ!」ト、教えてくれたのだった。
DSC03615_convert_20080807013521.jpg
これかーー!風船にくっついてるよーー。
うわー!か……
「かーわーいいいいいいいい!!!」
…………。
DSC03617_convert_20080807013142.jpg
なかなか小さい水槽だったのだが、アカノ独占。オノレの小古いケータイで必死で撮影。
いいもん。アタシはこっち撮ってるから。
DSC03636_convert_20080807013237.jpg
「ふうせんだもの」て。
ふわふわしたっていいじゃないか ふうせんだもの……って。コレ、アリですか?いいのか、みつを。
「ホラ!見て下さいよ、さっそく待ち受けに!」
あーよかったねぃ~。キレイじゃん。
「あーかわいいですねえ~。…ほんと…」
あ!言うぞ、言うぞ。
「癒されますねえ~~~」
………デタ。
キミの毎日はそんなに荒んでいるのかい?なぜそんなに癒しを求めておるのだ。
あ、ホラ。
そんな癒しを求めるアカノちゃんにぴったりなお魚が。
DSC03613_convert_20080807013442.jpg
「マンボウ」。
寝ています。
どっか悪いんじゃないのか?だいじょーぶかねえ?
「魚って調子悪くなるとこうなってますよねえ~。コレ、大丈夫なんですかねえ?」
大丈夫らしい。
説明があった。
「大ちゃんはECOマンボウ」らしい。外敵に襲われる心配がないので、身体を縦にして泳ぐより横になったままの方が体力温存、すなわちエコ、だと。
DSC03611_convert_20080807013409.jpg
エコ……。
魚にもいろいろあるんだなあ。アタシも魚だったらきっとこのタイプ。どんどんラクな方へ流されるタイプ。これってエコなのか?ただのグータラじゃ……。
「……寝てる……」
水槽の前でアカノちゃんが「カワイイ」ト言わなかった唯一の魚。
マンボウの大ちゃん。
あたしは結構好きだけどね、この態度。





人気blogランキングへ
フウセンウオかわいいです。クリックしてくれたら、アタシもかわいく喜びます。←自己評価。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!!実は、なんと!続きもの。……って、バレバレですね。多分。一回で終わるはずないわなー。次回後編です。

| パラダイス | 01:53 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつもどおりの。

ものすごい集中豪雨が、こっちでダーッと降っては止みあっちで降っては止み、だった時夫で、一回も雨に遭遇しなかった鉄壁の晴れ女、それはオレ。
鉄壁といっても、モルタル。
モルタルなので、たまに亀裂が入ることもある。
そのため、一応傘は持っている。

その傘が。
途中で気がついたのだが、どうも晴雨兼用ではなかった気がする。夏の出張には日傘が欠かせないので、必ず持って来ているのだが…今回も無意識にいつも使っている日傘をワシッと掴んで出て来たのだが…ウチで売ってた時にも「これは兼用じゃないんですよ」トお客さんに説明したよーな気が…うーむ……。
でもまあ、降ったら降った時だな。
ト、基本ポジティブなので、あまり深く考えずに浅草線に乗っていた。
出張の記事のたびに、毎回大プッシュの都営浅草線。いつも通りチラリと見渡したが、今回は目立っておもしろいこともなく(←地下鉄にコレを期待するのはいかがなものか)、ヒトメボレることもなく。仕方ないので、本を読むことにした。
はじっこに座って、横の手すりに傘を引っ掛けた。ワタシが座っている側に無理に引っ掛けると、通路にピヨーンと突き出してしまうので、外側に。

途中の駅で、二人連れのリーマンが乗って来てワタシの横に立った。正確に言うと、ワタシの横の手すりの横に立った。
一人は手すりにもたれるかたちで。
…………あ。
ワタシの日傘に。
ワタシの日傘にもたれている。
傘部分はまだしも。
ハンドルのカーブの部分が。
リーマンのオケツ部分に。
がっ尻と。いや、ガッシリと。

ウヒーーーー。

顔をがっつり左に向けてガン見したのだが、ケツは視線を感じないようで、電車の揺れに合わせてワタシの傘ごと、軽く右へ左へ移動するばかりなり。

ああ、自分の傘を手に持たずに、そんな公共の部分に引っ掛けたワタシが悪かった。
謝るから、ワタシの傘のハンドルを解放してはもらえまいか。
キミのオケツから。

新橋が近づき、カレが「お!」ト言ってシャンと立った。ワタシの傘が自由になった。
でも。
すぐ手に取れなかった。
なんとなく。
ワタシも新橋で降りなきゃいけなかったけど。

傘の生地の部分を持って、そのあとしばらく歩いてしまったワタシを許して下さい。
どーしても、ハンドルは持てなかったんだもん…。

そしてその後。
いつもお世話になってるいつもの人たちのとこの展示会。
ちょこちょこっとフクちゃんとマッキーと立ち話して、そのあとカトくんと見てまわって。
ザッと見終わった時、なにげにマッキーと目が合った。
「ワタナベさん……ちょっと聞いていいですか」
…なに?
「そのTシャツって…」

……またTシャツかーーーーッ!!

やっぱり、浅草線もマッキーもいつも通りだった。






人気blogランキングへ
雷の音はガラガラーッと何回も聞きました。ココも、ガラガラーッと連打で。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます。その後、新橋から乗った銀座線の中で気がついたらフツーに傘のハンドル握ってました。ああ…間接タッチ……。

| 変わった人々 | 01:05 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おおざっぱなのも、血か?

DSC03570_convert_20080804031938.jpg

山形に住むイトコのエツコちゃんから、だだちゃ豆(だだちゃ豆ト表記するとこと、ただちゃ豆ト表記するとこがありますが、とりあえず『だだちゃ豆』にしてあります。どっちでもいいんですかねえ?)が送られて来た。何年か前から、毎年恒例になっている。
白山でもいちばんうんめーの、送っさけの
意訳すると、
『山形でもだだちゃ豆といえば、白山が本場で、その本場の中でも特においしい有名なヤツを送ってあげるからね!』
となる。
この恩着せがましい言い方は、どうもワタナベ一族に共通のものらしい。
でも本当においしいので、毎年楽しみにしているのだ。山形には本当においしいものがいっぱいある。佐藤錦もだし、このだだちゃ豆もだし、あとラ・フランスもうまい。あ、ササニシキもうまいぞ。

そんなおいしいものがいっぱいの山形で育ったエツコちゃんだが、ウチに遊びに来た時に、初めて食べたひつまぶしにいたく感動していた。
「うなぎ、うっめーのー!」
そして、手羽先も
「これ、持って帰りテー」
ト、気に入った様子だった。いやー手羽先は持って帰れんやろ。
どうも、食いしん坊なのも、ワタナベ一族の血筋のようだ。

基本的にエツコちゃんとのやりとりは、こんな食べ物の物々交換のようなことばかりなのだが、以前、一度だけまったくちがう用事でメールが来たことがあった。
エツコちゃんの息子が通う高校が甲子園に出場することになった時のことだ。
地域あげての応援バスが出ることになったのだが、バスでの移動はツライんじゃないだろうか…ト考えたらしいエツコちゃん。
そこで思いついたのが、一番西の親戚、すなわちウチ。

「リリコんちから、甲子園まで、どれくらいかかる?」

……どれくらいかかるって…。
なにがだろうか。時間?お金?

Re:「どれくらいって、時間?」

Re:Re「電車で」

……は??電車??
Re:Re:Re「電車で行ったらどれくらい時間がかかるかってことね?」

Re:Re:Re:Re「アンタんちから甲子園まで、何駅くらい?」

何駅!!何駅て!!
「ウチから甲子園」て。

…エツコちゃん…せめて「ナゴヤから西宮」でお願いします。





人気blogランキングへ
ウチから新幹線で行くのか?ト聞いたら「新幹線で行かなきゃなんねーのか!」トびっくりしていたエツコさんです。青春18切符で行けーーー!!で、イケイケの一押し、お願いします。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます。だだちゃ豆、茹で時間を短くするのがポイントみたいです。ビールも飲まずにモリモリ食べます。



| ワタナベ家の人々 | 02:37 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きゅうりも忘れずに

週イチでランチに来てくれる女医さんがいる。まだピッチピチの若い歯医者さんだ。
いつも、歯科衛生士のかわいいおねえさんと一緒に来る。
ちなみに、先生の方は猫娘に似ていて、歯科衛生士のおねえさんはトミー・フェブラリーに極似。ワタシと059は彼女を「トミフェ」と呼んでいる。

先日もランチの準備を待つ間、雑貨のおカイモノをしてくれていた。
「ちょっと来ないだけでだいぶ新しいのが入ってるー!」
ト、先生が言っている。
そういえば、先々週以来かもしれない。
早めの夏休みだろうか。

「ちょっと休みもらって、トルコを廻って来たんですー」
へー!トルコかー。そういえばワタシも10年以上前につゆちゃんと二人で行ったなあ。ウチらは丸々一週間、イスタンブールの旧市街でダラダラしてただけだったけども。
「あちこち行ってー」
いいなあ。
「カッパドキアとか」
あー!カッパドキア!あたしもソコには行きたいと思ってるんだよねー。

カッパドキアー世界遺産にもなっているトルコの岩石遺跡群がある地域。よくTV番組でも紹介されている、ニョキニョキ伸びたような岩とか地下都市で有名な観光名所。←ものすごいザックリしたまとめ。詳しくはそれぞれでレッツ!検索!

「カッパドキアですかー!あそこ、スゴいですもんねー!」
姉が先生と話し込んでいる間、歯科衛生士のトミフェはサッサとカイモノをしていた。
「コレ、お願いしまーす。あ…カードでもいいですか?」
「はい、ダイジョブですよ」

「カッパドキア、ホントにすごいよくて!最高でしたよ」
「やっぱり……いいなー……行ってみたいですよー。……あ、じゃあこちらに暗証番号をお願いします」
先生と話しつつ、トミフェのカード決済をチャチャッと済ます姉。

「はーい、どうもありがとうございました!こちら、レシートとお客様控えと……
あと、…カッパのお返し……」

…………。
カードや、カーード!!カッパとちがう!

「………ああ…カッパドキアの話、してたからか…」
って、先生!ソコ、そんなに冷静に分析しない!
恥ずかしさ、倍増じゃないか!






人気blogランキングへ
行ってみたいな、カッパドキア。上がってみたいな、ランキング。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!昼間外に出た時、(間違いなく死ぬ、オレ…)ト思いました。イヤだなあ…出張……。

| ワタナベ家の人々 | 02:34 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムシが好かない虫

なぜ059はあんなにすぐ蚊に刺されるのだろうか。
「……かゆい……」
夕方過ぎに、店の外に出るとほぼ100%の確率で蚊に刺されている。ほんのちょっと、外のライトを点けに出ただけでも、どんなに早足で帰って来たとしてもほぼ百だ。
たまにデコとか、こんな一瞬で…んな阿呆な的な場所を刺されていたりもする。
毎日閉店近い時間になると、カフェの黒板の書き直しをするのが059の日課だが、そのためにはまず外で消さないといけない。その時にもほぼ百、刺される。
一緒に外で作業をしたとしても、私がヒザ下むき出しで059がジーンズだったとしても、私がノースリーブで059がカーデガンを羽織っていたとしても、刺されるのは、059だ。

血液が酸性だと刺されやすいトカなんかあるんじゃないの?
「でも血液型別だとBは二番目だったはずなんだけどなあ。刺されやすい度」
一番はなに?
「確かO型」
それじゃー仕方ないんじゃない?アタシAだし。多分Aは刺されにくいんだよ。
「じゃあ、あたしとリリさんが一緒にいたら、絶対あたしばっかし刺されるってことじゃん!」
そりゃ仕方あるめえ。ラッキー。

でも調べてみると、蚊というのは二酸化炭素に寄って来るらしい。
059は、息の排出量が多いんじゃないだろうか。実はものすごい肺活量の持ち主だったりして。それか呼吸が荒いとか。
ハアハアハアハア…。
いやだなあ、そんなに息荒くして黒板消されてもなあ。

そんな蚊に好かれる059に対抗するわけじゃないが、私もアイツに好かれているようだ。
アイツ…。
それは、小虫。(←こむし、ト読んでね)
なぜかワタシのまわりに小虫が寄って来る。

ハエ…ともちがうようだが、なんなんだろう。小さな羽虫だ。そいつがドコに行っても寄って来る……気がする。ウチの店でもそうだし、ヨソにゴハンを食べに行っても、なぜか私のまわりにだけその小虫が飛んでいる。
払っても払っても、いる。

なぜだ。
まるで私から生まれて来ているんじゃないだろうか、ト思うくらい、気がつくとフィーーーーン……と飛んでいる。

なんだ、この小虫は。
ナニかの生まれ変わりで、私にピンチでも教えてくれようとしているのだろうか。守護霊か。
もしそうだとしたら、どうしよう。
今までさんざんパシッとつぶしてきちゃってるけど。

蚊と小虫。
害のないのは小虫だけど…イメージが悪いのも…まつがいなく、小虫。




人気blogランキングへ
虫を引き寄せるヘロモンが。…順位があがるヘロモン…じゃなくてクリックお願いします。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!あとお酒飲んでると刺されやすいらしいですよ。汗に寄って来るって説もあるようで。O型で酒飲みで汗かきさんは要注意ですね。




おまけ。
DSC03567_convert_20080803003446.jpg
江ノ島方面からやってきたトボケた顔の「えぼ鯛」の開き。
結構じょうずに焼けました。
DSC03568_convert_20080803003640.jpg
即喰い。
旨いっっっ!!日本人でよかったーーー!



| こんな自分 | 00:40 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

間に合った………。

先日マオちゃんに「おねえさん、オフはどうするんですかー?」ト聞かれた。
オフて。
キミらアスリート族はシーズンオフっちゅーもんがあろうが、ワタシらにあるのはただの休み。おまけにアタシなんざ、毎日オフみたいなもんだからね。
「……夏休みよ、夏休み!…なあに?イッターリア?それともフラーンス?」
ママ…。なんだ、その変なアクセントは。
…いえいえ!北京オリンピックをね、観戦……。
「えええーーーっ!すっごーいいい!!」
…家でね。
「………なーんだ……」
マオちゃんのすっぱい顔が忘れられません。

でも今回の北京オリンピックは一味ちがうのだー!なんていっても!!
ドーーーーン!!
DSC03558_convert_20080802003500.jpg
ビエラーーー!42型ーーー!!ドカーーーン!!
DSC03557.jpg
画面はよくわからないやきうー。タマもハッキリ。タマって言うなー。

ちなみに今までのおテレビ。同じテレビ台の同じ位置に、同じ猫を置いてあります。
DSC03550_convert_20080802003312.jpg
………。トーシバ・バズーカ。…バズーカですよ、バズーカ。
なにがバズーカって、多分この厚み。
DSC03552_convert_20080802003404.jpg
同じくサイドから、ビエラッチョ。
DSC03560_convert_20080802003549.jpg
うすっ!!

バズーカ…なかなか壊れなかったバズーカ。いっそのこと、全く映らないとか、先代のTVみたいに突然「ボンッ…」ト鳴ったきりウンもスンも言わないとかなってくれれば、もっと早く買い替えられたのに。
バズーカときたら、なかなか粘り腰だった。
目に見えて悪化したのは、画面の両脇が湾曲したくらい。
画面の下に字幕ならまだいいのだが、サイドに字幕が出た日にゃー…。

DSC03546_convert_20080802003129.jpg
何を言っとるとですかー。
DSC03547_convert_20080802003225.jpg
ナニが骨と組織を奪ったとですかー。
DSC03545_convert_20080802003014.jpg
ナニ柄を使ったとですかー。花柄ですかー。そんな流し目で言われてもわからんとですー。

ワタシに英語の勉強をしろとでも?
もうだめだ。オリンピックで横に字幕でも出たらどーする!
にわかオリンピックファンとして、恥ずかしくないのかー!貴様ーー!歯を食いしばれー!!
……ト、言われそうな雰囲気だったので(←自分の中のにわか魂に)、思い切って買いました。

さああと一週間。
なぜかブルーレイレコーダーまで勢いで買いました。←セットで買うと安くなるから。ビエラリンクだから。←ビエラリンクってちょっと言いたいだけ。
にわかファン魂、かなり盛り上がってまいりました。
夏休みはどこにも行かずに、ビエラッチョと過ごす予定です。
ただ一つの問題をのぞけば。
DSC03563_convert_20080802003725.jpg

……リモコンの嵐。






人気blogランキングへ
ブルーレイディスク…ワタクシいまだかつて見たことありません。残念な一押し、お願いします。


今日も読んでくれて&応援クリック、どうもありがとうございます!ビエラってプラズマなんすよ。買いに行って初めて知りました。へー。液晶かと思ってましたよ。まあどっちでもよかったんですけどね。

| こんな自分 | 01:13 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遠いよ、ハリーさん。

ハリーさんはもう70代のオジイヤンだが、現役バリバリ。
現役バリバリのナニかというと、大学教授だ。それもアメリカの。まあハリーさんはアメリカ人なので、それはまったく不思議ではないのだが、教えているのは「日本近代史」。
……すげえなあ……。

そういえばしばらくハリーさんをお見かけしてないなあ…ト思っていたら、ゆきちゃんが来てくれた。ゆきちゃんはハリーさんの奥さん。

お久しぶりですーー!お元気でしたか?
「なかなか来れなくてー。ずいぶん久しぶりになっちゃった」
ハリーさんは?お元気ですか?
「元気元気。今、本書いてるから、ちょっと忙しいみたい」
そーなんですか!あららー。でもヒマ見てたまには来て下さいってお伝えください。

そうか、ハリーさんがんばるなあ。
…の、翌日。

あーーー!ハリーさん!!
「久しブリーーー!ォ元気でしたカー??!」
元気ですよぉ!ハリーさんもお元気でしたかー!!
「hair styleガ変わりマシタネー!!ケッコンシマシタカーー!!」
……ハリーさん、それ禁句禁句。
「HA-HA-HA-!!」
「昨日、ココへ来た話したら、もううらやましがっちゃって!」
「ゆきヒトリでズルイデスネ!」
「だって急に決めたんだもん」
…仲いいなあ、まったく。
ハリーさん、本ばっかり書いてないでたまには来て下さいね。
「キノウはクシャミがトマリマセンデシタネー!」
……。
えーと……。くしゃみ、くしゃみ…本ばっかり書いてるのと、くしゃみ…なんのつながりが…。
あーー!
ワタシとゆきちゃんが、昨日ハリーさんの噂してたから、ですね!
「ソウデーーース!!HA-HA-HA-!!」

ハリーさん、難しすぎる。かかってるとこが遠すぎる。
阿呆なんだからあんまり頭使わせんといて。

「バンバーン!!」
突然、ハリーさんが059に向かって言った。
??
一瞬あっけにとられた059だったが、すぐ気がついた。
「コレですね!」
20090000_convert_20080801002707.jpg

「Yes!バンバーン!!」
Tシャツかよ…見たまんま。さっきは遠いし、今度は近いし。
極端すぎ。
「HA-HA-HA-!!」
笑いながら、ハリーさんが私を手まねきした。
はい?なんですか?
「最近ホーキをツカいマシタカ??」
ホーキ??ほうき?……ほうき…使ったかなあ………。
うーん…いやー…使ってないですねえ~。
フツーに答えた私をハリーさんがニヤニヤしながら見ている。
んにゃ!なんかあるのか?!
「ハリー?なんでホーキ?ホーキ使ったかってなんで?」
ゆきちゃんも不思議に思ったらしく。

「hair styleがカワッテ、トテモ若クナリマシタネー」
…あぁ…ありがとうゴザイマス……。
「ダカラ、マワリニ男性ガ、タクサン寄ってキマスネー」
ハリーさん、そんなことで男は寄ってきやしません!世の中そんなに甘くないんです。
「ノーノー!!タクサン寄って来タ男性を、ホーキデ、バッサバッサ!!
HA-HA-HA!!
HAHAHA!…じゃねーよ、ハリー。
……遠い遠い遠い!
髪が短くなったことを言うのに、ホーキから入るなんて…いくらなんでも遠すぎる!
ワカランっちゅーの。
「HA-HA-HA-!!」
私にウィンクしながら、ハリーさん、ホーキで掃くマネしてますが。
なんぼなんでも遠すぎてまったく褒められた気がしません。
どうせならアメリカ人らしく、もっと直接的に褒めんかいな。
てか、もしかして…おちょくってる?




人気blogランキングへ
婉曲的な表現。ランキングは直接ポチッと。


今日も読んでくれて&応援、ありがとうございます!FC2ブログランキングは、7月いっぱいでやめることにしました。今まで二つも押せ押せト、ご面倒おかけしました。長い間応援ありがとうございました。これからは「人気ブログランキング」1コだけです。こっちは今まで同様よろしくお願いします。…ま、そのうちちがうランキングに登録するかもしれませんが。でもワカランなー、メンドクサガリだから。

| 変わった人々 | 01:40 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

<