2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

なぞのスイッチ。

あれはなんだ!


111130-1.jpg


スイッチか?!
なにかのレバーか?!




ちょっと前に巻き戻してみましょう。


111130-2.jpg


……ははーん。
これが…


111130-3.jpg


こうなった、ト。

ぷぷぷぷぷ。
なんだこれ。
へんなのーーーー。


111130-4.jpg



わっちゃん、そんなすましてるけどさ。
そこに落ち着くまで
いろいろ苦労してるんだねえ~~。



<ブログランキング参加中です。黒いスイッチをポチッとね>

tanawada28-ba.gif


tana-chirami.jpg


応援クリックどうもありがとうございます。せまい中で体勢を変えるのにいつもひと苦労しているわっちゃんです。
スポンサーサイト

| | 09:23 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さむくてうれしい。

休みの日に出かけると、眠くて仕方ない。
夜の7時には眠くて眠くてもーー我慢できない。
ちょっと一眠りしてから片付けよう…ト、ベッドにもぞもぞ入ったとこまでは覚えている。

そして寒くて目が覚めた。
時計を見るとすでに夜中。
…むむ、さ、寒い。
おや?
フトンが動かない。
はっ。


111129-1.jpg


右側がこんなことに。

………おおおお!
くっついておるじゃないか!

111129-2.jpg


くっついてるよね?!
で、寝てたよね?!


111129-3.jpg


うわーーーー。
こ、これはすごい!


111129-4.jpg


タナちゃん、それはわっちゃんのおケツだよ?
わかってる?
うわわわわ~~~!!
ヒーー。


111129-5.jpg


わっちゃん、にんまりだねえ。

オカアサンの左側、超冷え冷えだけど我慢するよ。
戻って来てそのまま寝たから服も来たままだし、
化粧も落としてないけど、もういいわ。
たいした化粧じゃないしこのまま寝るよ。
だって、くっついて寝てるなんてもうないかもしれないもんね。


111129-6.jpg


よりによって、
どうしてベッドのド真ん中でくっつくかねー…。





<ブログランキング参加中です。夜中の1時にひとりうはうはしてました>

tanawada29-ba.gif


wachiko_tana.gif


応援クリックどうもありがとうございます。次に目が覚めた時にはすでに2匹ともいませんでした…。がっくり。

| | 10:23 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴレンジャイのおでん部会。

ゴレンジャイで集まるのは約1年振り。
今年はいろいろあって、全員で集まるのはちょっと難しかったのだ。
それでもなんとかモモレンジャイ以外は集合できた。4レンジャイ+モモ松レンジャイ。
いっつも本気の大ボケをかまして笑いを提供してくれるモモレンジャイがいないのはさびしいけど、
また新年会とかやればいいし。
ってことでまずはおでんを前にかんぱーーーい!


111128-2.jpg


「で?どうだったの?シーは」
おもしろかったよぅ~、アカレンジャイ。
「こんでた?」
平日なのにびっくりするくらいこんでたよー。
「へー」
びっくりするくらい興味なさげだよな、アカレンジャイ。
「そんなことないよ」
そんなことあるよ!
だってさっき東京駅で待ち合わせしてた時アカレンジャイが来て、
『なになに、内緒とか言ってさ遠足ドコ行って来たの?!』
って言ったけどさ、ワシら3人ともトーキョーネズミーリゾートて書いた袋堂々と手に持ってたやん。
「は?そうだった?」
「そうそう!で、ほらって見せたのに」
だよね、アオレンジャイ。
堂々とネズミーさんが描いてある袋掲げて『ホラ!』って見せたのに
『ドコ?え?高尾山?
って言いやがりましたよ、このアカレンジャイは。
「いや、わからないでしょー!」
わかるやろがー!


111128-4.jpg


「で、楽しかった?」
よくぞ聞いてくれましたよ、モモ松っつぁん。
楽しかったよー。
あたしなんかミッキーマウスの真似、会得しちゃったもん。
「マジ?!」
「え、やってやって」
いいよ。
いくよ。

コンニチハ!ミッキーダヨ!

「…………」
「………」
あれ?
「ちょっとーさっきより下手になってるよ」
嘘!ホントに?アオレンジャイ。
…ゴホゴホン。
ヤァ!ボク、ミッキーマウスダヨ!
「………」
「自分で思ってるより、びっくりするくらい完成度低いよ」
何言ってんのよ、ミドレンジャイ。そんなことないよ、そっくりじゃん。
「じゃあ沢田研二!」
…ヤァ!サワダケンジダヨ!
「ってなんで沢田研二?!」
モモ松っつあんの疑問も当然だわ。
なんで沢田研二なのかわからんけどさっきからずっとやらされてんだよ、これ。
ねえ、なんでアタシ、ジュリーやっとる?

111128-5.jpg


「はい、ミッキーからの沢田研二!」
ゲンキ?サワダケンジダヨ!
ジュリーの時はちょっとあごをひかないかんのよ、これポイント。

「はい、堺マチャアキ!」
ホシ…ミッツデス!!
あのさーミッキーの声のまま『ホシミッツデス!』っていうの難しいんだよ。

「アンタたち、おかしい!」
「なんでミッキーでマチャアキ!」
「おかしいでしょ?シーでもずっとやってたんだよ、このミッキーの真似」
「マジ?!」
だって、思いついた時にちゃんとやっとかんと忘れるからね。
「だからって!」
「はい、沢田研二!」
コンニチハ!サワダケンジダヨ!!
「だーかーらー!!なんでジュリー?!」

うむ、自分たちでもよくワカラン。
なんでうちらこんなことやってんだか。
「で、思ってる以上に似てないしね」
そんなことないって。
ミッキーダヨ!!
……ほら!そっくりじゃん!
「だから!びっくりするくらい似てないってば!」

111128-3.jpg



あーくだらなかった。
今回もまたホントにくだらなかった。

またあつまろう、ゴレンジャイ。

ところでおでん。
『おでん』ほどそれぞれの地方やお宅の特色が出る料理もないんじゃないだろうか。

そもそもなんで今回おでんの会になったのかトいうと。
ツィッターで『ちくわぶ』が話題になったからだった。
ウチはもともと両親が東北の出身だし、ワタシは生まれも育ちも愛知県。
ちくわぶはおろか白はんぺんもおでんには入らない。
なので今までちくわぶなど見たことも食べたことも興味もなかった。
なのにツィッターでは「ちくわぶラブ』のヒトたちがいっぱいいた。
ワタシが餃子を愛するようにちくわぶを愛している。
ちくわぶ、ちくわぶとうわ言のように言っている。
そんなにうまいのか、ちくわぶ。

トいうことで一度食べてみたかったちくわぶ。
あこがれのちくわぶ。

111128-1.jpg

おー!
思ってた以上にしっかりした歯ごたえ。
ホントにおいしかった。
そして。

111128-6.jpg

ちくわぶに負けず劣らずおいしかったのがこの『とうめし』。
おでんの出汁で煮込んだ豆腐がのってるだけなんだけど、
コレがホントーにおいしい。
今度ウチでもやってみようっと。
いや~東京のおでんはおいしいねえ~。
みんなで食べたからかなー。
………ト、似合わないセリフで〆、と。





<ブログランキング参加中です。長々続いたゴレンジャイの遠足編、やっと終了です!>


tanawada30-ba.gif


tanawachan_dacky-bana.gif


応援どうもありがとうございます。ドレミファソラ…の『ラ』の音程で腹からチカラをずっぽり抜いてどこにもチカラを入れず、ほにゃほにゃしたファルセットで。はい……『ミッキーダヨ!』。……そっくりです!!

| パラダイス | 07:30 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の遠足は舞の海、その4。

とりあえず誰だかわからないキャラクターでもバンバン撮影していたわたくし。
その結果どこの誰だかわからないご家族の記念写真が撮れてしまうことになったとしても。
が!
アレはわかる!
アレはわかるぞ!

ぐっさんだ!

111127-1.jpg

ちがーう!
ジーニーだ!
「おおー!有名どころキタねえ~」
キタ~。
さすがワタシらでもわかるくらいの有名キャラ、まわりをがっつり囲まれている。
囲まれてるだけじゃなく、


111127-2.jpg


バシバシはたかれている。
……関取か。
気の毒になあ。

「あ!」
なになに?
「あっちから素顔のキャラクターが来た!」
「ほんとだ!むき出し!」
アオレンジャイとミドレンジャイ、二人揃って声をあげよる。
素顔~?!うそーん!そんなんおるんか?


111127-3.jpg

は?!アレか?!
「…メイクかなあ?」
……オイオイ…冗談はよしこさん…。
トふたりの方を見たら、真顔。
あれをどう見たら素顔だと…。
まったくもってキミらの目は節穴だなあ。


111127-4.jpg


お!
「あれはわかるよ」
アンドウミキちゃんだよ。
「…………」
ワシの目も節穴か。

ところで、シーには『ファストパス』という制度があるのは有名な話。
特に人気の乗り物にのみ許された、一種の予約制度。
ツバつーけた!ト押さえておけば、ずっと並んで待たずとも押さえた時間帯には乗れるのだ。
まったく待たないというわけではないが、2時間並ぶことを考えたら夢のようだ。
そんなスンバラシイ制度を、デキリーマンであるミドレンジャイが使わないわけがなく。


111127-5.jpg


わっはっは!
どうよ、コレに乗るだよ!レイジングスピリッツだわさ。
『崩れかかった古代神たちの発掘現場を猛スピードで駆け抜ける
ローラーコースタータイプ』ですってよ!
『360度回転する』ですってよ!
あらまあ、こんなハイテクな乗り物にまさか乗れるなんてねえ~思ってもみなかったわ。
「ま、ワタシはシングルライダーだけど」
いやいやいや、それはさあミドレンジャイ、キミがじゃんけんで負けたからじゃないか。
「3人だしねえ」
そうだよ。コースターは二人乗りだからね、仕方ないね。
「いいけどさ、シングルライダーで」
フッ、もうシングルライダーって言いたいだけになっとるでしょ。

111127-6.jpg


注意書きを見て、かわいいかわいい!トまたしてもどうでもいいところに食いついていたら、
とうとうワシらの順番になった。
「3名様ですか、シングルライダーの方は…あ、お決まりですか
ご相席いただいてもよろしいですか?」
「はい、もちろん」
「ありがとうございます!6番シングルライダーOKです!」
よっ!シングルライダー!
ト、ニヤニヤしながらご相席のシングルライダーを待つワタシたち。
そこへ…。
「ではこちらでお待ち下さい」
ト、おねいさんに案内されてきたのは、どうみても小学生男子。
ハハーン、お母さん&弟or妹で来ちょるんだな。で、兄ちゃんだからってシングルライダーにされたんか。
「お、若いね、よろしく!」
この若さでシングルライダーとは心細かろうとやさしく声をかけるウチのシングルライダー。
んが突然ニヤニヤしたおばちゃん3人に囲まれてこわかったんだろう、プイッと向こうを向いてしまう小学生シングルライダー。
……あらら。
まあいいか。


111127-7.jpg


それにしても、久しぶりにコースターというものに乗ったがやっぱりおもしろかった。
絶叫マシンというほどでもないので「ヲヲヲッ!!」ト楽しめるカンジ。
あっという間の3分間。
あー…おもしろかった~~~。
ト、コースターから降り出口に向かって歩き出すと
「……ねえねえねえ」ト声をひそめてミドレンジャイが寄ってキタ。
ん?どした?
「……あのさ、コースターが来て乗り込む時シングルライダー子供だったよね?」
うん。
「それがさ…」
なによ?
「動き出してカタカタカタ…てまず登るじゃん、そしたら突然、
『寒くなりましたね~』って」
は?!子供ライダーが?
「ちがうの!おばさんになってんの!」
は?
「どゆこと?!」
「乗り込む時までは確かに子供だったのにさ、いざ動き出したら
『寒くなりましたね~』っておばさんになってんの!」
……いつの間に?
「わかんないの!」
……。
「それもさ『寒くなりましたね~』って!
『ドキドキしますね~』とか『いよいよですね~』でもなくてなんで
『寒くなりましたね~』?!なんでそんな世間話?」
ふはははは!
「コースターがカタカタ高みを目指してるのになぜあえて
『寒くなりましたね~』!
なぜ今ソレ?」

111127-8.jpg


ゲラゲラ笑いながらそろそろ舞の海ともおわかれ。
楽しかった。
乗り物はたいして乗れなかったけど、でもこの空間にいるだけでおもしろかった。
いや~やっぱり来てみるもんだねえ。
「そうだね」
来てみて初めてわかったこととかたくさんあったもん。
「ねえねえ、知ってる?」
なに?
「……ダッフィーの顔って……」
……ミッキーのカタチなんだよ!
ぶははははは!

ダッフィーの中に隠れミッキーがいること、
シーの中では買い食いすらも簡単にできないこと、
シーにはまったく知らないキャラクターが鬼のようにあちこちにいること、
ワタシたちがいちばん気に入った『チャンドゥ』のお菓子が一種類しかないこと、
シンドバッドが織田裕二に似てること、
シーの中ではみんなが笑顔になるというけど、
歩くのが遅い子供を置いてきぼりにして鬼の形相で列に駆け寄るお母さんもいること、
キャラクターにサインをもらうヒトがたくさんいること、
それを見て
「サイン、何語で書くんだろう…」ト、
アオレンジャイが気にしてたこと、
そして、動き出したコースターででいつの間にか変わってた相席ライダーに
突然世間話をふられたミドレンジャイは、やっぱりナニかもってるってこと。


111127-9.jpg


あーおもしろかった。
さて、前フリはこれくらいにして。
行くか、おでん。


111127-10.jpg


……前フリ?!!





<ブログランキング参加中です。長過ぎる前フリに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada28-ba.gif


wachiko_tana.gif


応援どうもありがとうございます!ネズミーマニアのみなさん、ホントにごめんなさい。本気で楽しんだんですよこれでも!

| パラダイス | 10:54 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の遠足は舞の海、その3。

なんぼクリスマスだからって、これはどうかと思うねえ~。


111126-1.jpg


「イルカに珊瑚くくりつけてトナカイか…」
「赤鼻のイルカトナカイって」

ト、どう考えてもあまり人気がなさそうなモノにばかり激しく反応する3レンジャイ。

そういえば前回の記事で『乗り物』『乗り物』ト連呼したところ、多方面から
『アトラクション!』トご指摘がございまして。
うっさいのぅ~、ええやないか乗り物にはちがいなかろうに…ト思ったのは秘密だけれども、
実は乗り物じゃないものもちゃんと楽しんだワシら。


111126-2.jpg

それは、クドいようだけどもこう見えてシーの乗り物はほとんど制覇しているミドレンジャイが
「そーね、一言でいえば、精霊の水芸?」
ト評した『ミスティック・リズム』というショー。
ジャングルの奥地を舞台にした水や大地、炎の精霊たちのショー。
それも生バンドの演奏付き。
前を通った時にちょうど並ばずに入れたのでなんの予備知識もナシに入ってみたのだが、
なぜか前から3列目あたりに座ることになってしまい、全身タイツの精霊たちがザッパンザッパンと水を巻き散らし、バンバンと炎をあげ、ビュンビュンと飛びまくる謎のショーを口をポカンとあけて観る羽目に。
いや、なかなかスゴイんだけども。
なんつーの?ライオンキング的な?……ちがうか。
ドカーン!とかフツーに火薬が爆発したりして、霧がしゅわ~~~っとなったりもするし、
そのたびにビクッとするワシら3人。
なのに、どう見ても幼稚園くらいやろ…というコドモらが平気で見てたりして。
こわないんか!キミら。

111126-3.jpg


で、この画像はまったくその「ミスティックリズム」というショーとは関係ない、
アリエルのプレイグランド、という地下のスペース。
なんて素敵なクラゲ。
ただ、子供らに大人気の遊び場といったカンジなのにもかかわらず、なぜかおそろしく暗い。
まあ海の底っちゅー設定だからして仕方ないんだろうが、それにしても暗い。
シーの中でも随一といってもいいくらいの子供向けスペースがこの暗さ。
さすがシー。やりよるのぅ。


111126-4.jpg


どの乗り物も、待たずに乗れるものなど皆無であることはもう充分わかった。
20分くらいなら待ってもいいよ、などと言っていた、京葉線車内でのワシらバカバカバカ。
でもまさか売店までもが大体20分は並んでるなんて予想もしていなかった。
なぜトリの足を買うためだけに30分も並ぶのか。
ミルクティー味のポップコーンは15分待ってでも欲しいものなのか。
ワカラン、ワカラン。
ト、軽い空腹を抱えさまようワシらの前に、謎の鳥が。

誰?
こればっかしで申し訳ないけども……誰?


111126-5.jpg


あ!こっちむいた。


111126-6.jpg


わっ!こっち来る!


111126-7.jpg


わーーーーっ!
そんなに寄って来られても、名前わかんねーんだよぅ~~!



……は~……。
申し訳ないことをしたよ。
「どうした?」
いや、せっかく満面の笑みでこっちに来てくれたのに、アタシときたら名前がわからんもんで
曖昧にニヤニヤしてたらあっち行っちゃったよ。
「中のヒトは満面の笑みかどうかわかんないよ」
中のヒトなどいないっ!!


111126-8.jpg

あっ!
またしても日立のポンパくんみたいな鳥がっ!
ミョーにご陽気にこっちに向かってくる!


111126-9.jpg


やばい!
またこっち来られても名前わからん!
ものすご近くに来ても、名前を呼んであげれなくて心苦しいんだよ。
「え?なになに?」
ミドレンジャイっ!!
そんなご陽気な歩き方の真似しないでよろしいっ!


111126-10.jpg


そして、またまた前を通りかかった時に待ち時間がほとんどなかったので入った
シンドバッドのやつ。
ランドでいうところの『イッツアスモールワールド』みたいなもんだと思ったら、
人形の出来が全然進歩していてなかなか楽しかった。
のだけれど。
主人公のシンドバッドが、ワタシには若い頃の織田裕二に見えて仕方なかった。
伏し目がちの織田裕二、歌う織田裕二、ターバンを巻く織田裕二……。
でもって、シンドバッドの相方である子供のトラがかわいーのなんの!
ダッフィーにもまったく動じなかった3レンジャイの心をぐっと鷲掴み。
シンドバッドの相方チャンドゥ。←わざわざ調べた。


111126-11.jpg


うはーー!しっぽ振ってる~~!
「何コレ~かわいい~~」
「かわいいーー!」
やっぱかわいいよねー茶トラは!
「茶トラ、て」
なんで?茶トラじゃん。
「……茶トラっていうか…トラだし」
茶色いトラじゃん。
「…………虎ですのに……」


111126-12.jpg


こちらもグッと心を鷲掴み、の、ウチの茶トラ。





<ブログランキング参加中です。唯一調べたキャラクター『チャンドゥ』。かわいい~~>


tanawada33-ba.gif


tana-slippa.jpg


応援クリックどうもありがとうございます!『ダッフィー』でググってウチにたどり着いちゃった方には本当に申し訳ないネズミー遠足。もうちょっとおつきあいをお願いします。あ、ソコ!飽きたとか言わないっ!

| パラダイス | 08:25 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の遠足は舞の海、その2。

「で?なに乗る?どーしても乗りたいのはどれ?」

こう見えて、シーの乗り物は過去にほとんど制覇済という流行どころはきっちりおさえているミドレンジャイ。
なんとかワタシとアオレンジャイが乗りたがってるものに乗せなくては!
トゆう使命感に燃えている。
うーむ、あれやな、インディージョーンズやな。


111125-2.jpg


「うん、インディーかな」
ワタシとアオレンジャイの意見も一致。
……なのだが、すでに昼の時点でインディージョーンズ120分待ち。
おまけにファストパス利用でも乗れるのは午後6時以降。
げーーー、120分はないわ~。
「それかひとりずつでもいいってことにすれば少しは早く乗れるよ」
「ああ、3人一緒じゃなくてね」
「そうそう、じゃあ出口で会おう!的な。実はそんなに仲良くない的な」
そこまで…ねえ~。
「だよねえ~」





「タワーオブテラーは?フリーフォールみたいなやつ」
ストーーーン!って落ちるヤツでしょ?イカンイカンイカン!
「あたしも駄目なんだよね~、あのふわっと浮くカンジが」
「あーあたしも駄目~」
ヘタレ3人。

どーする?まあそれほど待たなくて乗れるのがあれば乗るってことで。
それかファストパス使って撤収時間前に乗れそうなのがあれば乗るってことで。
「うん、そうしよう」
「もーー!いいの?それでいいの?!」
あまりにもグダグダなワタシとアオレンジャイに、ムキー!っとなるミドレンジャイ。
「なんか、これじゃあアタシがものすごいネズミーマニアみたいじゃん!
乗りたくない人を無理やり連れて来てるみたいになってるじゃん!」
いやいやいや、大丈夫だよぅ~。
「そうそう、なんか乗れるって」

まったくもってシーをなめているワシら。

111125-3.jpg

あ!あれは誰だ!
「…………だれ?…ってか何?」
「猿?」
猿は猿だけども。
誰だ?
ト、わからんがとにかくパシャリ。
まったく知らないお嬢たちとまったく知らないお猿の記念写真を撮影するわたくし。


111125-5.jpg


ってゆーか、まったく休憩もできんねえ~。
なに?ポップコーンすらも行列してるもんねー。
「買い食いも気軽にできないねえ」
まったくだよ、なんの行列かなっと思ったら売店だもんねー。
「売店言うな!」
あ!あそこのテラス、席あいてるじゃん。
売店も空いてるじゃん。
ちょっと休憩しよーぜー。
ト、座っていると……。

111125-4.jpg


ありはデイジーちゃんじゃないか!
ト、またしても誰だか全く知らない人たちの記念写真風景を撮影。

若い頃、アンタに似てる似てると言われ続けたデイジーダック……。
なのに、
かたや一緒におさしんを撮るだけで40分も待つ行列ができる人気者、
かたや待っているのは猫二匹だけのわたくし……。
同じよーな顔なのに…。
「できた?盗撮」
盗撮言うな!ミドレンジャイ。
いや~デイジーちゃんオシャレだなーと思って。ほら、黄色いタイツとかさー。
「タイツじゃないっ!足、足!」
「そうだよ、黄色い足なの!」
あ、そうだったそうだった。ごめんよ、デイジーちゃん。


111125-6.jpg

再び歩き出すと、またしても人だかり。
おおおっ!
…………あ、あれは……えーと……ねえねえ、あれ、誰?
「……うーん…」悩むアオレンジャイ。
「ああ、知ってるよ。コックさんでしょ?」堂々と言い放つミドレンジャイ。
コックさんて…そりゃ見りゃわかるわ。
誰のだよ。
「まあそれはさ、まあまあいいじゃないの」
そこ、大事じゃん!

どこまでもくだらない話をしながら、MAPすら持たずにフラフラしているので、
ワケもわからず空いてそうなトコには入ってみる。
ト、ずんずん入ってみるとなんだか池の中に船が浮かんでいる場所にデタ。
どうやら操作できるもよう。


111125-7.jpg

「おりゃ」
当然のように舵を操作するミドレンジャイ。
「右舷、右舷!」
なぜか指示するアオレンジャイ。
……ねえ、どれが動いてんの?
「わかんない」
「あれじゃない?」
どれよ。
「アレ!」
……えー?……動いとらんがな。


111125-8.jpg

「えいえい!」
舵を自由自在にゴイゴイ操るミドレンジャイ。
んが、どの船もそれに応えているようには見えず。
「壊れてんじゃない?」
うん、そーだよ、絶対。
「ねえ~」
そう言いながらも隣の舵、隣の舵、と確認していくミドレンジャイ。
うわ、あんな向こうまで確認しにいっとるがな。
そして戻って来て一言。

「………よく見たら『\100』って書いてあった…」
………あ、そー…。
世知辛いねえ~。


111125-9.jpg


ワタシたちが知らないキャラクターでもどうやら有名らしいというのはもう充分わかった。
が。
このラクダはどうみても有名キャラクターのようには見えず。
なのになぜか子供に大人気。


111125-10.jpg


……なんだか……。
他人のような気がしないのはなぜだろう…。
ラクダに知り合いはいないはずなのに。


111125-11.jpg


あ。




<ブログランキング参加中です。ネズミーらしさ皆無の遠足に応援クリックよろしくお願いします>

tanawada26-ba.gif


wachiko_tana.gif


応援どうもありがとうございます!はたしてワレワレは乗り物に乗れたんでしょうか?!

| パラダイス | 07:54 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の遠足は舞の海。


111124-1.jpg


日頃バリバリ企業戦士として身を粉にして働いている、ワタシたちゴレンジャイ
たまには集まろうじゃないかトおでんを食べに行くことにした。
が、ただ目的がおでんってーだけじゃあまりにもあまりにもだということで、昼間、都合がつくジャイだけでついでに遠足も片付けようト話がまとまったのだった。
そんな、ついで遠足の行き先。


111124-2.jpg


ワタクシのたっての希望で、舞の海。
『舞浜』の『シー』で『舞の海』。
それも初シー。
なのに、舞浜到着が11時半。
さらに「日本橋のおでん会が午後6時半開始だから」トいう総合幹事であるアオレンジャイの一声で、
5時半過ぎには撤収予定。正味滞在時間6時間。
それで初シー。
ネズミーマニアの方々から「なめとんか!」ト叱られそうなくらいのネズミーっぷり。


111124-3.jpg


ほほぅ!これか!これはよくテレビでみるわー。
「ちゃんと撮れた?」
おお、自分はブログやめちゃってるからってまったく写真も撮ってないらしいミドレンジャイよ。
「こっちが正面だってば」
なんだよ、自分は撮らないくせに。
お、本当だ。人がわらわらと群がっておるわ。撮らねば。
ブロガー魂炸裂。

111124-4.jpg

どーよ。このネズミーマニアっぷりは。フッフッフ。
「で、どれどれ。まず見に行こうよ噂のダッフィーとやらを」
え、行っちゃう?!
「なにがそんなに人気なのか、見てみようよ」
それもそうだねえ~。
話には聞いてたけども、ホントに持って歩いてるんだもんなーぬいぐるみを。
それも子供じゃなくていいトシの女子が、胸に抱いて歩いてるんだもん。
なんで?なんであんな荷物になるものをわざわざ抱っこして歩く?
「それもさ、顔を進行方向にむけて抱っこしてるよね?」
「そうそう!まわりに見せるように抱っこしてるよね?」
なんで?
ト、まったくシーイズムを理解できないジャイ3人でダッフィーを研究するため、ショップに潜入。

111124-6.jpg

これだよ。
「……これか……」
「…………うーん……」
…………。
ダッフィーを前にたたずむ3人。

うーむ…普通にかわいいクマのぬいぐるみだよねえ~。
「これが?なんでそんなに人気なの?」
「シーにしかないから?」
うーん…。
これでいくらだと思う?
「……うーん……1700円?」
あ、惜しい!
「1680円?!」
近い!1600円!じゃあこれは?みんなが抱いてるサイズ!
「えーっと…3800円!」
わ!当たり!
「けっこうするねー」
うん、けっこうなお値段だよねー。
ト、3人でダッフィーをしげしげ眺めていると突然……
「あ!」
どーした、ミドレンジャイ。
「もしかして…ダッフィーの顔……ミッキーのカタチなんじゃね?」
ん??
……あ!!ホントだ!
全体的にミルクティー色で顔だけハート型に白くなってると思ってたけど、よくみたらそうだ。
目のまわりとマズルがちょうどミッキー型に白くなってる!
「うわーー!ミッキーじゃーん!」
「ほんとだー!」
ダッフィーの顔、ミッキーじゃーん!隠れミッキーじゃーん!
「隠れてねーし!」

……阿呆レンジャイ3人キャッキャキャッキャ大はしゃぎ。


111124-5.jpg


ダッフィーの(きっとシーにいた人たちの中で知らなかったのはワタシたちだけあろう)秘密に気がついて、ご機嫌さんでフラフラしていたら人だかりに遭遇。
なんだなんだ?ト首を伸ばしてみるとどうやらショーが始まるらしい。
ほどなくして出て来たのは、どうやらミッキーとグーフィー。
おー、ミッキーだミッキーだ。
「やあ!ミッキーだよ!」
おお、ミッキーが挨拶しちょる。
おおお~。
……………。
「さて」
「うん…」
ト、あうんの呼吸でまたフラフラしだすジャイ3人。
「ミッキーいたね」
うん見た。えーらい遠いけど見た見た。
はい、満足。

いや~それにしても人いっぱいだね。
「平日なのにねー」
「学校はいいのか、学校は!」
そうだよねー、でも…このひとたち気がついてるかねえ~。
「なにが?」
……知ってる?ダッフィーの顔って……
「……ミッキーなんだよ!」
わっはっはっは!
隠れミッキーってやつか!
「隠れてねーし!」
わっはっは!


……ある意味シー内でいちばん浮かれていたかもしれないワシらじゃった。




111124-7.jpg

お約束の、タナちゃん発見!!

そして隣には。

111124-8.jpg


……わっちゃん……。
いつのまに金色に輝いちゃって……。


111124-9.jpg


ワタナベランドのトップふたり。
あきらかにドン引き。




<ブログランキング参加中です。ネズミーランドファンのみなさん怒らないで…>

tanawada30-ba.gif


tanawachan_dacky-bana.gif

応援クリックどうもありがとうございます。まさかのパラダイスの本場ネズミーランド満を持しての登場ですよ。

| パラダイス | 11:33 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピンチヒッター・わっちゃん。


久しぶりの時男出張&遠足でお疲れさまのオカアサンにかわって、
わっちゃんがブログをかいてくれるということなので。


111123-1.jpg


おまかせしようと思います。
お夜食のラーメンだけはオカアサンが食べてあげよう。


111123-2.jpg


111123-3.jpg

111123-4.jpg



駄目じゃん!!




<ブログランキング参加中です。一瞬で寝オチのわっちゃんに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada25-ba.gif


tana_rescue.gif


応援どうもありがとうございます。わっちゃんのブログ、いったいナニが書かれるでしょうかね。ちょっと読んでみたい気もします。

| | 07:41 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかいものチェック<タナちゃん編>

お買いものチェック、昨日のわっちゃん編に続き、
今日はタナちゃん編です。


えーと…。


111122-1.jpg


やっぱりそこからか。
おーい、タナちゃん。
ソレはちがうよ、オカアサンは箱を買ったわけじゃないよ。
こっちこっち。


111122-2.jpg


ほーれ!
どーん!


111122-3.jpg


カバーがかかってるとぜんぜんわかんないだろうからね、
わっちゃんの時と同じくはずしておきましたよ。
どう?
ふふふ、いくわよ。
スィッチ、オーーン!!


111122-4.jpg


ふぉっふぉっふぉっっ。
動きだしたでしょ?びっくりした?


111122-5.jpg


見るねえ~~。


111122-6.jpg


……見過ぎなくらい見るねえ~。


111122-7.jpg


おお?!
興味が出て…きた……


111122-8.jpg


……あり?


111122-9.jpg


タ、タナちゃん??


111122-10.jpg


タナちゃん………。


111122-11.jpg


やっぱりそっちがいいのね……。



<ブログランキング参加中です。音が出ないものにはめっぽう強いタナちゃんに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada31-ba.gif


tanawa.gif


応援どうもありがとうございます。箱は早々に撤収しました。取り合いでケンカになるので。まったくもーー。

| | 07:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかいものチェック<わっちゃん編>

恒例、オカアサンの買ったものチェーック!

今回はマッサージャー。
ほーら!


111121-1.jpg


いやいやいや。
そりは箱だってば。


111121-2.jpg


わっちゃんわっちゃんわっちゃん。
ほらほら、こっちこっち。
こっちがメインだから。


111121-3.jpg


ほーら。
ぺろんとめくるとこんなんなっとんやで。
スイッチいれてみよか?
スイッチ、オーン!


111121-4.jpg


ほーれ。
うごいとるでしょう?


111121-5.jpg


うぃんうぃん言っとるねえ~。


111121-6.jpg


お?
勇気を出して…。


111121-7.jpg


さわらんのかいっ…。


111121-8.jpg


どーする?わっちゃん。
なんだかわかんないけど、コイツ、うぃんうぃん動いとるもんねえ~。


111121-9.jpg



だからって。

……ボタンを攻撃かよ…。




<ブログランキング参加中です。こう見えて石橋を叩いて渡るタイプのわっちゃんに応援よろしくお願いします>


tanawada22-ba.gif


tanawa.gif


応援クリックどうもありがとうございます。このマッサージャー、まあまあいいような気がしますがやっぱりどうしても人の手にはかないませんねえ~。整体行きたい……。


明日は<タナちゃん編>です。
ちなみにこのマッサージャーはコレです。


ケータイの方はコチラ→ATEX ルルド マッサージクッション



| | 07:40 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どけばいいのに。

毎朝、ワタシのふとんをふみふみもみもみするのがわっちゃんの日課ですが。

当然タナちゃんも同じくワタシのベッドで寝ているわけで、
しかーし!
タナちゃんはすこぶる寝起きが悪いので、
わっちゃんがもみもみし出しても最初のうちはまったく気付かずぼんやり。
そのうち、はっ……!ト気がついても時すでに遅し。
先日のように
もみもみに夢中でタナちゃんのことなぞ眼中にないわっちゃんに密着されることもしばしば。

今回はその瞬間のふたりをムービーに撮ってみました。

みどころはなんといっても…
わっちゃんのケツ圧におされるタナちゃんの顔。



ケータイの方はコチラ



そんなにいやなら、
どきゃーいいがな……。



<ブログランキングに参加しています。恐怖でかたまっているタナちゃんに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada29-ba.gif


tanawachan_dacky-bana.gif


応援クリックどうもありがとうございます。無表情でもみもみし続けるわっちゃんの顔もある意味みどころです。

| 動画 | 08:09 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スカスカとみっちり。

箱がひとつ、あったとさ。


111119-2.jpg




111119-1.jpg



111119-3.jpg



111119-4.jpg



111119-5.jpg



111119-6.jpg



111119-7.jpg




あきらめたか…。



<ブログランキングに参加しています。小さい箱はカスタマイズしないわっちゃんに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada24-ba.gif


tana-kago-ba.jpg


応援クリックどうもありがとうございます。わっちゃんは、二度とこの箱には入りませんでした。


| | 07:09 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけっぱなし。

近日発売!





わっちゃんドアストッパー!!


111118-2.jpg



どうしても閉めたくないドアに!
いつでもあしょびに行きたいアナタに!
ゴハンドキを逃したくないキミにも!

ココと決めたドアは絶対閉めません。


111118-3.jpg


わっちゃんドアストッパー!

近日発売!
価格未定!
入札方式!


111118-4.jpg


わっちゃんドアストッパー。
場所とりすぎです。




<ブログランキング参加中です。くいっとまがった手に応援クリックよろしくお願いします>

tanawada22-ba.gif


tana_rescue.gif


応援どうもありがとうございます!ドアストッパーというより、ドアオープナーです。どんどん開いていきます。



今日のおすすめ。

昨日ツイッターで本の話題になって、思い出しました。
コレ!
猫飼いにはもちろん、猫飼いじゃない人にも絶対おすすめしたい本です。




いっしょにいるだけで


『絶対猫なんて飼わない!』派だったお母さんと娘がトある事情から猫と暮らさざるをえなくなり、
そこから始まる、笑えてほろり…となるエッセイです。
なんつーか猫のやさしさというか…猫のおもしろさというか…そーゆーのがびっちりです。
もうワタシなんざちょっと読んではホロリ…で、ホントに猫ってそうなのよねー…っていちいちうなづき。
やさしいきもちでいっぱいになれる一冊です。

| | 07:18 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

窓際の小競り合い。

空気を入れ替えようと窓をあけたら、いつものように「どりどり」トやってきたふたり。


111117-1.jpg


お?ナニかあったか?


111117-2.jpg


隣の倉庫でなにか動きがあったらしい。


111117-3.jpg


比較的落ち着いて外をのぞくタナちゃんに対し、
普段タナちゃんが見てるからってだけで張り合って外を見るものの、
イマイチおもしろさがわからずすぐ飽きてしまうわっちゃんには、
ちょっと新鮮な動きのようだ。


111117-4.jpg


お?
運送屋さんのトラックが来たね。


111117-5.jpg


ほほぅ。
トラックからドライバーさんが降りたのか。


111117-6.jpg


ト、思ったら荷物を載せて…ト。
またエンジンがブオッ!っと。


111117-7.jpg


あ、もう行っちゃうんだ。


111117-8.jpg


あー。
出てっちゃうねー。


111117-9.jpg


行っちゃったねー…って、わっちゃん。
ちょっとどいてあげて。
タナちゃんがお外見えないって。


111117-10.jpg


………あ。
タナちゃん、それは禁句でしょ。
しーーーっ!


111117-11.jpg


あーあ。


111117-12.jpg


あーもう!
わっちゃん、ホントのこと言われたからって、タナちゃんに絡むのやめなさい。
アンタ、寒くなったらさらにブリブリ重くなってきてるんだから。
実際のとこでぶなんだから仕方ないでしょ。


111117-13.jpg


あ…。

やさぐれちゃった……。



<ブログランキング参加中です。ふて寝のわっちゃんに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada30-ba.gif


wachiko_tana.gif


応援どうもありがとうございます!ソファーに八つ当たりしたあとふて寝。ったく、ホントにわかりやすい次男坊です。


今日のおすすめ。




クロワッサン 2011年 11/25号 [雑誌]

猫の特集を組んでる女性誌ってわりときれいごとばっかしってことが多くて、
イマイチおもしろくないんですが、コレはちょっと読みがいがありました。
あの『まこ』も養老さんとこの『まる』も出てきます。
猫飼いにはおすすめでスヨ。

| | 07:38 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎のしな。

夕方、すみっこの席でもそもそとパンを食べていたときだった。





隣の席におばちゃん3人組が座っていた。
すでにコーヒーも飲み終わってだいぶたつ。
話も尽きているようだった。
んが、なんとなく立ち上がるきっかけがないらしく、手持ち無沙汰なカンジでメニューなんぞをぺらぺらめくったりしている。
そのうちひとりが「アラ……」ト何かを見て声をあげた。


111116-2.jpg


「アラ…」ト言った後、まわりのふたりに何事がボソボソと聞いている。
すると残りのふたりも口々に「アラ…」「アラ??」ト言い出した。
そして、ぼそぼそ…ぼそぼそ…ト何か言い合っている。

なんだろう…。

おばちゃんたちの視線の先をなにげにたどってみると、どうもお惣菜のメニューが書かれた黒板を指差してぼそぼそ言っている、ようだ。

例によってメニューの黒板は059の手書き。


111116-3.jpg


なんだなんだ?

「しな?」
「しな……ってなに?」
「ねえ?なにかねえ?」

……しな…?しなってなんだよ。

黒板をもう一度見直してみた。


111116-4.jpg


……あれだ。

大根入り・手作りいわしつみれシナ

つみれシナ

「つみれシナってなに?」
「なにかしらねえ~」

ごめんよ、おばちゃんズ。
あれは「つみれ汁」だよ。
シナ、じゃなくて、汁
しる。


111116-5.jpg


ちょっと前にお若い方々が
『神』のことを、カタカナの『ネ』と『申す』という字で
『ネ申』
ト書いたりしておったが。
さすが若者の代弁者059。
そのアレンジか。

………いや、単に字がアレなだけ…。



<ブログランキング参加中です。青汁も『青シナ』ト書いてしまう059に応援クリックよろしくお願いします>

tanawada33-ba.gif


tanawachan_dacky-bana.gif


応援クリックどうもありがとうございます。タナちゃんのかわゆ画像で小ネタをごまかしてみました。

| ワタナベ家の人々 | 07:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめての密着。

もみもみに夢中でいつのまにか。


111115-1.jpg
「もみもみ……もみもみ……」


気がついたらタナちゃんを乗り越えていたわっちゃん。


111115-2.jpg
「もみもみ…もみもみ…」


あーあーあー。


111115-3.jpg
「もみもみ……もみもみ……」


タナちゃん……。


111115-4.jpg
「…………」


あ、もみもみマスィーンがとまったぞ。


111115-5.jpg



こんなことになっておる。
タナちゃん…だいじょうぶだろうか。


111115-6.jpg


上から見るとこんなかんじ。
タナちゃんとわっちゃん、最近はかなり一緒にいられるようになった。
とはいっても、ただ近くにわっちゃんが来ても前みたいにちがう部屋に逃げなくなったというだけで、一緒にいても必ず間に20cmはあいている。
パーソナルスペースは厳守。
わっちゃんが横に行くとサッと場所をずらすタナちゃん。
こんなに密着したのは本当に初めてだ。

タナちゃん、どうした?!


111115-7.jpg


うはははは。
固まっとるがな。
寝てて、ハッと気がついたらもうもみもみマスィーンが近づいて来てて、
動けなかったんだな。


111115-8.jpg


うんうん、よくがんばりました。


全身から『あっちいけ』オーラが出てたけどね。




<ブログランキング参加中です。密着時間約1分のふたりに応援クリックよろしくお願いします>


tanawada18-ba.gif


tanawada3-ba.jpg


応援クリックよろしくお願いします。さっと先にどいたのはわっちゃんの方でした。

| | 07:21 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

べつものなので。

ちょっとアレなかんじのカッポーだなあ…とは思っていたのだった。

カヘの本棚においてある『ねこのきもち』をぺらぺらと見ていたおふたり。
「わーもみもみだってー!かわいーー!」
「おう!かわいいな!」
ト、めくっていたのはいいのだが、そのうち彼氏が
「おれ、これの犬バージョンもみたいな」
ト言い出し、真剣にふたりで1ページずつなめるようにぺらり、ぺらり。
………なかろうよ、『ねこのきもち』だもの。
結局最後のページになってしまい、
「犬のもみもみはなかったねー」
「なかったなー」
って…だから!『ねこのきもち』だから!

そして、ランチが到着。

彼女のプレートにはオムレツがのっていた。
ウチのオムレツは、直径26cmのフライパンで大きく丸く焼いたものだ。
ソレをケーキのようにカットしている。
中にはぎっしりと具がつまっていてフワフワでボリューム満点のオムレツにゃのだ。

そのオムレツをみた彼女。
「わぁ!キッシュみたい~」
うんうん、確かによくキッシュみたいだと言われる。
キッシュってのは、パイ生地の上に卵液を流し込んでオーブンで焼いた卵料理。
一緒なのは丸いってとこだけで、あとは全然ちがう。ウチにはそんなオサレ料理はない!きっぱり。
で。
「キッシュみたい~!」
という彼女に彼氏が問うておる。
「は?」
「キッシュみたい」
「は?」
「ほらこれ!キッシュみたい!」

ティッシュ?

………そんなぺらぺら、ちゃうわ!


111114-1.jpg


ウチのオムレツみたいに、ぶあつくてまるいわっちゃんの顔。

……なんだ、あのほっぺたは。




<ブログランキング参加中です。お似合いのカッポーに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada26-ba.gif


tana-nara.jpg

応援どうもありがとうございます。ある意味ほほえましいカッポーではあります。

| 変わった人々 | 07:51 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よろしわるし。

その手は……


111113-1.jpg


にゃんだ!


111113-2.jpg




閉店時間が近くなった頃に、想定外にお惣菜やらケーキやらがなくなった。
ヤバいヤバい。
残っている食材でいろいろバランスよく組み合わせを考えないといけない。
コレを使うとこっちとカブるし、このメニューにすると肉ばっかしになっちゃうし、
こないだみたいにあっちにもこっちにも『小松菜』『小松菜』と通称・小松な親分さん(小松政夫リスペクト)ばっかりになってしまうのはどうしても避けたいし。
結局この時は2品だけメニューの黒板に『小松菜』と書いたが、もう一品は『青菜』と書いてごまかす羽目になってしまったのだった。
青菜て。ウチは味仙か。←ニャゴヤ人にはわかるはず。
おまけにお惣菜だけじゃなくてケーキまでもが変なことになっている。
今からあらたに焼いてる時間はない。
うーんうーんうーん………。

ト、頭をひねる俺様。

あ!
コレはこうでこっちはこうして、そしたらコレはここに入れたらいいし、残ったらこっちにできるし。
ケーキは今からスポンジなら焼けるからソレをこうして。

来たコレ!すべてが丸くおさまるスーパーミラクル案。
おおおお~なんということでしょう。

「リリさん、頭イイ~~!」
うむ。
「頭イイ~~~!」
うむうむ、まあまあ059ちゃんそんなに褒めんでもよろし。
「リリさん、頭よろしだねえ~」
うむ、頭よろしト呼んでくれたまえ。
「頭よろし!」
……うむ…漫才師みたいだな…。
あ!
頭よろし・わるしってどう?
「……なにて?」
頭よろし・わるし、だよ。漫才コンビ。
はいはいはいどーもぉー!頭よろしでーす!
で、059が、わるしでーす!って。
ふたり合わせて『頭よろし・わるし』でーす!
「『頭わるし』なんて絶対やだっ!」

却下されてしまった。

そしてその夜。
全然ちがう用事で059からメールが来たのでその返信に、思いついた新しいコンビ名を書いておいた。

頭よろし・口わるし


111113-3.jpg


059からのRe:
『そんなマイナーチェンジいらんわっ!逆に気ぃわるいわっ!!』


却下か_。
いいとおもったのに。


111113-4.jpg


キミらは『白こわし・仲わるし』だな。




<ブログランキング参加中です。売れない漫才コンビ『頭よろし・口わるし』に応援よろしくお願いします>


tanawada27-ba.gif

wachiko_tana.gif


応援クリックどうもありがとうございます!確かに口が悪いのは059じゃなくてワタクシですけども。

| こんな自分 | 07:55 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よばれてとびでて。

廊下から『ぴゃ…ぴゃ……』ト、声がする。
小鳥がワタシを呼んでいる。

ぴゃ~…。

あんな声で呼ばれたら行かないわけにいかんじゃないか。
ト、こっそりのぞくと。

111112-1.jpg


やっぱそ。

大体あそこに隠れてワシを呼ぶんだ。
で。

111112-2.jpg


こんな顔で見られたら、あしょばないわけにいかんじゃないか。


111112-3.jpg


タナちゃんはどこかな~~。
タナちゃんはどこかな~~~~。
あれーー??
タナちゃん、ドコ行ったかな~~??


111112-4.jpg



この直後、ズサーーーーッッッ!と飛び出てくるタナちゃん。
『うわーーっっ!』トびっくりするワシ。

このあしょび、エンドレス。




<ブログランキング参加中です。たまに本気でびっくりするワタクシに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada33-ba.gif

tanawa.gif


応援ありがとうございます!阿呆か、ト思われてもいい。たのしいから。

| | 07:19 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デラックス。

うわっ。


111111-1.jpg



………ワチコ・デラックス…。





<ブログランキング参加中です。尺がちがっている気がするふたりに応援クリックよろしくお願いします>


tanawada32-ba.gif


tanawada8-ba.jpg


応援クリックどうもありがとうございます。まさかのデカさ、ワチコ・デラックス。

| | 07:56 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いっちょかみにもほどがある。

日曜の夜。
みたい番組もなかったので、なにげなくNHKに合わせてみたらスポーツニュースが始まったところだった。
その日はちょうどクライマックスシリーズ最終日。

おー、ちゅーにち勝ったのか。日本シリーズ出場か。
ト、たいして興味もないやきうの光景をぼーっと見ていたらオカンがお茶を持って隣に来た。
「アラ?!ファイナルシリーズ決めたの?!」
……ファイナルシリーズってなんや。
「ファイナルよ、出場決まったんだねえ~」
むー。
日本シリーズでなくて?
「そう、ファイナルシリーズ」
むむー。
クライマックスシリーズのことか?
クライマックスシリーズのファイナルじゃなくて?
「そうそう、ファイナルシリーズ」
そうそうじゃなくてさ、日本シリーズのことか?
「そう、そのファイナルシリーズ」
………そのって…どの?
日本シリーズのファイナルシリーズって……?
…………。
もういいや…。


111109-1.jpg
テレビッ子タナちゃん。


ト、次のニュースはフィギュアスケート。グランプリシリーズ中国杯。

あー、カナコちゃんダメだったね~。
「そうみたいよ」
マチコ先生のジャンプの教え方にクセがあるのかなあ、マオちゃんとおんなじジャンプがどーにも苦手っぽいんだよねえ。
「あら!じゃあ直さないと!」
うん、修正してるみたいだよ。
「なんで早く直さなかったのかねえ」
そう簡単に直せるもんじゃないから。
「誰かマチコ先生に言ってあげないと」
なにを?
「ジャンプ、間違ってますよって」
……いや、オカンが言うまでもなくわかってると思うよ。
「早く直せばいいのにねえ~」
ジャンプの修正なんてそうそう簡単なもんじゃないって。
「マチコ先生、ジャンプ間違ってますよって言ってあげないとー」
……う、うん…オカンが言ってあげればどうだろうかね。


111109-2.jpg
わっちゃんはノットテレビッ子。


ト、おせっかいなことを話し合っていると話題はバレーボールになっていた。

「あ!バレー!どうなった?」
あー…バレーボールはいまいち興味ないからなあ。あ、負けたみたいよ。
「あっらー…残念…」
コレ、なんの大会なんだろう?
「知らない」
オリンピックの予選みたいなやつ?
「知らない」
………オカン、あたしより興味ないんじゃ…。

次はテニスだった。

「このコ、ババッと打つのよね~」
ああ、錦織くんね。
「このコね~これでニシゴリって言うんだもんねえ」
……んあ?
「こう書いてニシゴリって読むんだもんねえ~」
ニシコリケイ、ね。
「そう、ニシゴリケイ!」
いやいやオカン。そんな素振りつきで叫ばれても。
ニシコリだから。ニシコリ。
「ニシゴリ?」
ニシコリ。
「ふーん…相手はふぇ…ふぇでらーか…」
………ちっ。
フェデラーなんてまったく知らんくせに。


111109-3.jpg
あっちでなにか物音が。


次はゴルフ。

おお、上田桃子ちゃん、優勝したんだねえ~。
「あ、優勝したの?よかったねえ」
なんだか久しぶりなんじゃない?ここんとこ名前聞かなかったもんね。
「そう言われたらそうだねえ。しばらくぶりだねえ」
うん。
「スランプだったんじゃないの?そう聞いたよ」
誰から?
「よかったねえ~」
ねえねえ、上田桃子がスランプだったってオカン、誰から聞いたの?
「知らない」
……知らないって……。

ト、唖然としてオカンを見ていたら今度は男子ゴルフに話題が。


111109-4.jpg
ひょいっと行っちゃうわっちゃん。


「あ!池田勇太!どうなった?」

ってオイ!
池田勇太なんてオカン知ってるの?
「書いてあるじゃない」
別に興味ないっしょ?!
全然知らないでしょ?
なのに『あっ!』って。
なに、その興味あるふうな『あっ!』は。
なんにでもガンガン食いつくよねえ~。

ト、笑っていたら画面が次のボクシングに。

「あっ!」

身を乗り出してさけぶオカン。

……オカンよ。
あ!ってなんだよ。あ!って。
まさかボクシングにまで食いつくとは。


111109-5.jpg
筋金入りのテレビッ子、タナちゃん。




いっちょかみのルーツ、ここにあり……。






<ブログランキング参加中です。いっちょかみ親子に応援クリックよろしくお願いします>


tanawada31-ba.gif


tanawachan_dacky-bana.gif


応援クリックどうもありがとうございます!「ボクシングなんて嫌いだわ、私。あんな叩き合い!」とオカン談。…『叩き合い』て。せめて『殴り合い』と言ってくださいお母様。

| ワタナベ家の人々 | 07:09 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とおりゃんせ。

あ、わっちゃん。


111108-1.jpg


姿が見えないと思ったら。


111108-2.jpg


またこんなとこで伸びおって。
まあいいけど。

ちょっとどいてくれる?
オカアサン、部屋に入りたい。


111108-3.jpg


……。
とおせんぼするんじゃないよ。
どいてどいて。


111108-4.jpg


………でけーな、オイ。


ト、わっちゃんをまたぎながらオカアサンは思った。


111108-5.jpg


そうね、いったいいつまでのびるんだろうね、牛は。



<ブログランキング参加中です。しょっちゅうとおせんぼしてるわっちゃんに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada30-ba.gif


wachiko_tana.gif


応援どうもありがとうございます。わっちゃんのとおせんぼは軽くまたげますが、タナちゃんのとおせんぼはどうしても突破できません。

| | 07:32 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

主役はあなた。

ワタシは接客業のくせに人見知ラーなので、接客が苦手だ。
それでも昨今の不景気ではそんなゆーちょーなことは言ってられないので、苦手なりにそれなりにがんばってはいるのだが、どうも空回りすることが多い。
気合いが入り過ぎて顔がこわいのかもしれぬ。
その点、姉はさすがにうまい。すごいなあ…ト常々感心している。(上から)
なにがすごいって、どんなお客さんにもやさしいところ。(当たり前)


111107-1.jpg


先日。

姉がヘアクリップを手にお客さんに説明していた。
どうしても使い方がわからないらしい。
「ここを、こーして、パチッと留めるだけなんですよ」トやさしく説明するのだが、「…………」トまるで興味もない様子で無言で見ているだけのお客さん。
これがワタシなら
おんどれがコレ見たいゆうたやないけー!せやからケースから出しとんじゃー!
ト言って(胸の中で)そこであきらめるところだが、姉はちがう。


111107-2.jpg


「えっと、コレを……」
ト、言いながらその問題のクリップで自らの髪をパシッとまとめてみせた。
「こんなカンジで。簡単なんですよー」
それをじっと見つめるお客さん。
「あ、それか、こんな風にしてもまたちがうカンジになりますよ」
ト、ササッとちがうアレンジでまとめてみせる姉。

「……そうすると…」

お?!はじめてのリアクションじゃないかね、お客さん。
さすがにねえ~。

「はい?」
満面の笑みでお客さんを見る姉。

「そうすると……だいぶ変わりますね」
「そうです……」
やっとわかってくれたか!トにこにこの姉をさえぎるように、言い放ったお客さん。

「だいぶ変わりますね……私が!


111107-3.jpg


111107-4.jpg


111107-5.jpg



わかってくれれば……いいんですよ…。




<ブログランキング参加中です。一瞬、遠い目になった姉に応援クリックよろしくお願いします>


tanawada26-ba.gif


tana-anedance.gif


応援クリックどうもありがとうございます。もう少し姉を見習ってお客さんに接したいと日々思っています。思ってるだけですが。




| 変わった人々 | 09:47 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もみもみはつづくよ。

普段は、タナちゃんにおらおらしたりダンボールを解体したり
はたまた給水器に闘いを挑んだりしている暴れん坊地蔵・わっちゃんですが。

オカアサンのおふとんの上だとどうしてももみもみしてしまいます。
乗ると必ずはじまるもみもみ。

そんな、真顔でもみもみしているわっちゃんが、
タナちゃんには不思議で仕方ないようです。



ケータイの方はコチラ


たまにはお休みらしいのんびり動画でも、
どうがごらんください。
……え?





<ブログランキング参加中です。撮影するワタシの肩に手をのせて見物していた、タナちゃんに応援クリックよろしくお願いします>


tanawada30-ba.gif


tanawachan_dacky-bana.gif


応援どうもありがとうございます。わっちゃんが目で追ってるのはもちろんタナちゃん。もみもみしているところはあまりみられたくないらしい。小5男子か!

| 動画 | 07:57 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だれでもいいの。

カヘの出入りの業者さんで、いちばん入れ替わりが激しいのはコーヒー豆を持って来てくれる営業くん。
ココの豆屋さんから仕入れるようになってもう何回変わったか覚えていないくらい、人が替わっている。

前の担当くんはある時突然来なくなった。
彼、風邪ひいたみたいで…ト言って、そのまた前の担当くんが配達にきてくれたのだが、
なぜか次の週も次の週もそのまた次の週も、その前担当くんが来た。
コーヒー豆の発注は059の仕事。
「アレ?担当さんは…まだ風邪ひいてるんですか?」
ト、その次に来た時に聞いた059。
「……あ……えーと…彼…やめたんです」
「え?」
「なんか、他にやりたいことがあるとかで」
なんじゃそりゃ。

で、そのままずっとこの前担当くんが来てくれている。
こんなに長いのは彼が初めてだ。


111105-1.jpg


ト、思っていたら。

とうとう、見たことない新人を連れて2人で配達に来た。
おおお、引き継ぎだな…。
……新人……にしては…老けとんなあ。

「こんにちは!」
こんにちはー、お世話様です。
「あ、こんにちはー!」
老けた新人に興味津々のワタシと059。

「今日は所長を連れて来ました」
所長さん?!
「はい、今月からナゴヤ営業所に着任になったのでご挨拶で」
「あ、そうなんですかー」

「いつもお世話になっております。このたびナゴヤ営業所に着任しました○○と申します」
「お世話になってます」
声を揃えて挨拶するワタシと059。

「今後ともよろしくお願い致します!」


111105-2.jpg


そーかそーか、所長さんか。
そらそーだわな、だって明らかに老けてんもんな。

うんうん…ト納得するワタシ。

の、横で小首をかしげて問う059。


「あ、じゃあ、今度から○○さん宛てにFAXすればいいんですか?」


111105-3.jpg


は?!
なにを言い出すのだね、059よ。

「は?」
焦る担当くん。

「え?今度から○○さん宛てに注文をFAXする……」

「いえいえいえ!担当は今まで通り私でお願いします!!
こっちは新しい所長で…」

「え?所長さんに担当が替わるんじゃないんですか?」


111105-4.jpg


所長さん直々に配達させようなんて……。

059…恐ろしい子……。





<ブログランキング参加中です。動揺を隠せなかった担当くんに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada31-ba.gif


tanawachan_dacky-bana.gif


応援どうもありがとうございます。担当くんはイヤな汗をかき新所長さんは苦笑い。隣でワタシは大笑い。

| ワタナベ家の人々 | 07:39 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しろい壁。

せっかく静かに外をみてたのに。


111103-1.jpg


「にゃに、みてんだよぉー?」

あーあ、きちゃった。

111103-2.jpg


仕方なくならんで外をみる。


111103-3.jpg


ならんで外をみる。


111103-4.jpg


でも、やっぱヤダ。


111103-5.jpg


でも、がまんする。


111103-6.jpg


こっちむいてるあいだにいなくなってないかにゃーー…
ト、期待して………


111103-7.jpg


!!!

上にあがってる!!


111103-8.jpg


そりゃ見えんわなー。


111103-9.jpg


耐える。


111103-10.jpg


さらに、耐える。


111103-11.jpg


でもさすがに……。


111103-12.jpg


あきらめたらしい。


111103-13.jpg


……や。
オカアサンのせいじゃないし。
そんな顔でみられても。


111103-14.jpg


わ、わるかったよ。
オカアサンがわるかった。
ごめんごめん。
ごめんごめん。

……って、なんでいっつもオカアサンのせいになるんだよう。





<ブログランキング参加中です。はいはいすべてオカアサンが悪いのね…>


tanawada13-ba.gif

tanawada3-ba.jpg


応援クリックどうもありがとうございます。オカアサンには強気なのよね、タナちゃんは。


| | 07:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイクロン・わっちゃん。

今年も残すところあと二ヶ月。
ジャンジャンバリバリ、働きましょうーー!!


111102-1.jpg


年末に向けてゴーゴーゴー!
キリキリいくぞー。


111102-2.jpg


キリキリ引き締めてーの、
ジャンジャンバリバリ、ジャンジャンバリバリ……


111102-3.jpg



……できない…。
やる気がどんどんすいこまれてゆく……。




<ブログランキング参加中です。やる気を吸い込むわっちゃんの寝顔に応援クリックよろしくお願いします>

tanawada30-ba.gif


tana-poyan.jpg


応援クリックどうもありがとうございます。月初めからこれはなかろうよ、わっちゃん。

| | 07:05 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うわてはどっち。

わっちゃんにオラオラされるととりあえず避難するタナちゃん。
ここならわっちゃんが気軽に入って来れないもんね。


111101-1.jpg
「でてこいや~」

のろいをかけるわっちゃん。


111101-2.jpg
「♪あろ~は~おぇ~~」

フラを踊りだすわっちゃん。


111101-3.jpg
「あきた」

ちょっとすねるわっちゃん。


111101-4.jpg
「ト、みせかけて~」

フェイントをかけるわっちゃん。

それでもどうにもタナちゃんに相手にされず。


111101-5.jpg
「わっちゃん、つまんにゃいよぅ」


オカアサンのトコに来て、退屈さを訴えるわっちゃん。


111101-6.jpg
「にいちゃんさーじーっとしてるだけでぜんぜんうごかにゃいんだよぅ」


……あ、そう。


111101-7.jpg
「にいちゃんおきものなんじゃにゃいの?うごかにゃいよぅ」


そ、そうかな。


111101-8.jpg
「あれ?」


フフフ。
残念ながら、タナちゃんの方が一枚上手なんだよなー。



<ブログランキング参加中です。相変わらずお腹のチャック丸見えのわっちゃんに応援クリックよろしくお願いします>

tanawada29-ba.gif

wachiko_tana.gif


バナークリックで10Pいただいてマス。いつも応援ありがとーーう!


| | 07:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

<