2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

≫ EDIT

ひみつの階段。

わっちゃんは、この夏、尻トンをおぼえた
そりゃもう中毒かと思うくらいに毎日毎日来る日も来る日も尻トン尻トン。
そして、そんな姿を毎日みていたせいか、
今までまったく興味を示さなかったタナちゃんまで
姉が試しにトントンとしたみたところグルグル……トのどを鳴らすようになった。
あんなにいやーん!ト逃げてたくせに!

そして当然のように、尻トンはタナちゃんの日課に。
ただし、わっちゃんのようにヒザの上でとか腹の上で、ではなく
なぜか階段。
尻トンしてほしくなると「…ピヤ〜!」ト階段の方で呼んでいる。
はいはい…トむかうと、階段の1段めでこっちに背中を向けてスタンバイ。
そして尻トンが佳境に入るとずり落ちるように下っていく。
そこへ腰を曲げ必死で手を伸ばす腰痛持ち。




観られない方はコチラを。


そして。
タナちゃんを尻トンしてる間、
ただひたすらオカアサンとちゃいろをふたりにしておけない一心で
オカアサンの後ろで鎮座しているわっちゃん。
しばらくがまんして黙って待っててくれるのだけども、
そのうち……。




観られない方はコチラを。


どちらも灯りがムーディーなのはド深夜だからです。
なぜ…深夜にこんな苦行を強いられなきゃいけないのか…。

ま、かわいいから仕方ない。






<ブログランキング参加中です。久しぶりの動画に応援クリックよろしくお願いします>

tanawada72-ba.gif

tanawada76-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます。深夜のオカアサン大人気!
スポンサーサイト

| 動画 | 08:13 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大荷物。

むむ?


120929-1.jpg


泊まりで実家に帰る姉のリュックが重い。
いったいナニを入れとるんだ。
夜逃げか。
どれどれ、ちらり。


120929-2.jpg


…あ。


120929-3.jpg


………あ。


120929-4.jpg


えーと。


120929-5.jpg


姉の夜逃げじゃなくて、
わっちゃんの家出か。





<ブログランキング参加中です。米でも入ってるかと思うくらいのずっしり感>

tanawada65-ba.gif

tanawada69-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!ご満悦だったのでそのままにしておきました。

| | 07:54 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柴又遠足〜番外編・浅草ぶらり。

前回でやっとトロくさい(ニャゴヤ弁)遠足が終わったかとホッとしてた皆様。
残念でした。
遠足はまだ終わっとらんでよ〜。


さて。
山本亭でダラダラ相談した結果、さすらいのゴレンジャイ+モモ松っつあんが現れた場所は。

120926-1.jpg


ばばーん。
ビミョーにスカイツリーが見えて、ものすごわかりにくいとは思いますが、
♪ココは〜あさ〜くさ〜〜(♪横須賀ストーリー、でお願いします)。
まさか柴又から浅草に来ることになるとは…
なんだ、この下町移動は。
ノープランっておそろしいわ〜。

120926-2.jpg

でもやっぱり浅草って楽しい。
浅草寺にお詣りして、受付時間ギリギリにアワアワとご朱印もいただいて
その後またダラダラ散歩。
とりあえず来たはいいけど、晩ゴハンには早いし…かといってまたお茶ってのも
なんだかビミョーな時間だし。
どーするぅ〜何食べるぅ〜?ト言いながら浅草界隈一周。
なにやっとんじゃ、ワシら。

120926-3.jpg

ト、そのダラダラの途中。
モモレンジャイが突然「ねえねえずっと気になってたんだけど聞いていい?」
ト言って来た。
なんじゃいね?
「キレンジャイのTシャツって…それ…猿?」
………!!!
ワシのこのTシャツが!
この某Katieのかわゆい猫ちゃんTシャツが?!猿、ト?!
「え〜?!猫なのー?ずっとどっちかなーと思ってて」
は?猫か猿か?
「うん、どっちかなーと思ってたんだけど…猫か〜」
猫か〜…ってアンタ!なんでアタシが猿T着ないかんのよ。
「てっきり猿だと」
こんなでっかく猿がプリントされたTシャツなんて着る勇気ないわ!


120926-4.jpg

ト、あっちだこっちだとフラフラとさまよったあげく結局決まらず
どっか大きなハコでゆっくりダラダラしようかトいう阿呆のような結論に達した時だった。
「ん?!なんかあそこ気にならない?」
ト、アカレンジャイが言い出した。
裏通りからさらに一本裏道に入ったところにボンヤリ灯りがともっている。
「いいねえ〜行ってみよー!」
ノリだけはいいゴレンジャイ。
近寄ってみるとそこはお好み焼きともんじゃ焼きのお店だった。
「あ、良さそうじゃん!」
いいねえ〜。
どう見ても、『大きなハコ』でもないし『ゆっくりダラダラできそう』でもないのに
ただひたすら『おもしろそう』っていうだけで即決。


120926-5.jpg

中に入るとそこはディープな浅草だった。
ざんばら髪をひとつにくくったおばちゃんがひとりでやってる鉄板焼き。
とにかく狭い。
席数だけは結構あるのだが席ひとつひとつがとにかく小さい。
そして適度に脂ぎっている。
先客は奥にワケありカッポーが一組。
いや、きっとワケなんてないんだろうけど、こんな場末…言い切っちゃうけども…
こんな場末のお好み焼き屋で言葉少なにビール飲んでるだけでワケありに見えるじゃまいか。

注文どーする?ト、手書きのメニューを見てにやにやしながら悩んでいると
おばちゃんが突然アカレンジャイに伝票を渡した。
「ちょっと書いておいて!」
は?
「雨!雨!ふとん入れてくるから!」
…あ、そりゃ大変。

店なんてあんなにいっぱいあったのになんであえてココに入ったのか。
なんでざんばら髪のおばちゃんのかわりにアカレンジャイが注文を書いてるのか。
なんでこのタイミングでおばちゃんがふとんを入れに行くのか。
「やっぱりアタシたち、なにか持ってるよねー」
「持ってる、持ってる」
って、ミドレンジャイとモモ松っつあん、なにを満足げに…。


120926-6.jpg

そしてもんじゃ焼きを突然渡され、まったく作り方がわからなかったわたくし。
えーコレどーすんの?なんか先に入れて土手みたいなの作るんだよねー?
え?混ぜてイイの?どーすんの?
「えーっと…どうだっけ?」
まったくたよりにならないモモレンジャイ。
すみませーん!焼き方がわかんないんですけどー!
「は?具だけ先に落として!」
ざんばら髪にスペインの画家ミロのビッグTシャツを着たおばちゃんになぜか叱られるわたくし。
具だけって?え?どうやって?
「具だけって言ったら具だけだよ!」
混ぜてから?
「あーもう!貸してみて!こうやって具だけ先に……」
ジュワーーーーー!!!
「あっっっっつううう!!」
おばちゃん、自爆。

120926-7.jpg

どうしても火が弱かったので、内緒でちょっと火力調節をしたモモ松っつあん。
「こっちかな?あれ?……あれ?よっと!……あっ…」
どした?
「……調節するとこが落ちた…」
手元をみると、火力を調節する黒いつまみがぽろり。
「まあいいよ、さしとけさしとけ!」
そうそう、さしとけさしとけ!
「ああ、それ?前から取れるんだわ。お客さんみんなびっくりするけどね」
って、おばちゃん、みんなあんまりびっくりしとらんと思うよ。


120926-8.jpg


思えばこの遠足。
始まりは柴又の駅前だった。
その時からもしかしたら終わりはココって決まってたのかもしれない。
……ト、運命的なものすら感じる焼きそば。
じゅわーー。ソースたっぷり。
「おいしいねえ〜!」
「やっぱし焼きそばはこうじゃないとね」
「そうね、あんだか焼きそばだかわかんないのじゃなくてね」


120926-9.jpg

ゆっくりするはずだったのに、
ちゃっちゃっと運ばれて来たものをちゃっちゃっと焼いてバクバク食べたせいで、
小一時間ですべて食べ終わってしまったワタシたち。
どーする?
ト迷う間もなく、ワタシが以前から一度来てみたかった喫茶店に行くことに。
そこは『アンヂェラス』。
昭和21年創業の純喫茶で、かの池波正太郎やら永井荷風やらも通ったという名店。
素敵インテリアだわー。
「素敵やーん!」
いやほんと、素敵やーん!


120926-10.jpg

ココへ来たら絶対飲んでみたかった梅ダッチコーヒー。
アイスコーヒーに梅酒漬けの梅がまるごとドカン。さらに添えられた梅酒を入れて飲む、トいう。
アイスコーヒーのすっきりした苦みに梅酒の甘いカンジがまじって
独特だけど不思議なおいしさ。


120926-11.jpg

そして名物アンヂェラス。
バターケーキタイプの小さなロールケーキ。
わ、バターケーキって懐かしい〜。
普段なら絶対食べないけどコレうまいわ。
アタシがたのんだのは『アンヂェラスC』。

120926-12.jpg

そしてミドレンジャイがたのんだのは『アンヂェラスW』。
どっちもウマイ。
ト、ワタシたちがおいしいものをたべつつダラダラしている間も
続々とお客さんがやってきてはどんどんケーキを買って行く。
それをなぜか全員でガン見。
「あ、またアレ売れた」
「あんなにレモンパイがおいしそうなのになんで売れない?」
「あ、またホールでケーキ買ってくよ」
ほっとけ!ト言いたくなるくらい口々に逐一報告。
知っとる!みんな同じ光景見とる!

「それにしてもさ〜結構年配のヒトがホールのケーキ買ってくよねー」
「うん、ホントだね」
「なんだろね?」
ほら、今日、敬老の日だから。
ミドレンジャイの素朴な質問にナイスな答えを返すわたくし。
「えー!自分用?」
そりゃそうさ。
「なんて書いてもらうの?」
そりゃーもちろん『敬老の日おめでとう…おれ』でしょう。
「なんてお書きしましょう?『敬老の日おめでとう、オレ』でよろしいですか?って」
そうそう。敬老の日おめでとう、おれ、だよ。


120926-13.jpg


そして夜の浅草。
なんかいいねえ、やっぱり。
さっきのお好み焼き屋のおばちゃんもいい味だったしさ。
ト、言いながらふとおばちゃんの姿を思い浮かべたワシ。
そういえばあのおばちゃん、ミロのTシャツ着てたよね?
「え?!強い子の?!」
………おうおうおう、アカレンジャイよぅ。
なんであのざんばら髪のおばちゃんが「♪強い子のミロ!」のTシャツを着とらないかんのよ。
あのトシで麦芽飲料飲んどるんか。


120926-14.jpg

最後の最後まで、かみ合ってるのかあってないのか、
そこがおもしろいのかなんなのか。
とにかくやっぱり縁っておもしろいなあと思ってしまった遠足。
こうして丸一日ダラダラつきあってくれて
ほんとにありがとう、ゴレンジャイ&モモ松っつあん。

またいい季節の時にどこかノープランで楽しめるとこに行こう。
楽しみにしてるぜー。


120926-15.jpg


ってことで、やっと終わりだよ、タナちゃん。
長くなっちゃって読んでくれてるみなさんが飽きちゃったんじゃないかと
オカアサンはとても心配です。






<ブログランキング参加中です。今日もまた長くてホントにスミマセンスミマセン>

tanawada73-ba.gif

tanawada74-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!やーっと終了です。長々とおつきあいありがとうございました。

| パラダイス | 07:50 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女もつらいよ〜柴又遠足その4。

柴又遠足、その1その2その3もあわせてどうぞ。

まったりダラダラ帝釈天を見学したゴレンジャイ。
そろそろお昼を食べようと参道に再度登場。
焼きそばがないことはもう確認済みなので、とりあえず何でもアリなとこにご入店。


120925-1.jpg

はいここ、寅さんも撮影されてた有名なお店。


120925-2.jpg


中にはポスターがずらり。
若いなあ寅さん。

ト、こんな風情のお店でいったいナニを食べるかというと。
まずワタクシのチョイス。

120925-3.jpg

ぺらぺらオムライス〜。
どうよ、このぺらいオムライスは!
「このふわとろオムライスの時代に!」
しーっ!ミドレンジャイ声が大きい!
「それ、タマゴ上に乗ってるだけでしょ?」
失礼な!モモレンジャイ。ちゃんと巻いてあるよ。
「え?もしかして中身、チャーハン?」
モモ松っつあん、キミもたいがい失礼やな。チキンライスに決まっとるやないか。
チャーハンなのは…


120925-4.jpg


キミやないか!
「ねえねえ、そっちのスープも…」
うむ。あたしゃオムライスなのに中華スープだよ。
「ゴハンものにはスープついてくるんだね」
んー…でもケチャップに中華スープて…。
ま、それはいいとして。
その他大勢がたのんだ、かた焼きそば。

120925-5.jpg

そんなに焼きそば脳だったの?
「うーん、焼きそばっていうかもうあんだけどね」
熱さと闘いながら焼きそば、否、あんを食らうアオレンジャイ。
そんなにか…。
いやー下町ってかんじよねー。

ト、柴又臭むんむんのお店でまったく柴又と関係ないお昼を済ませて
次はとうとう寅さんに会いに行くことに。


120925-6.jpg


ばばーん!
帝釈天から歩いてすぐのところにある『寅さん記念館』。
入り口では寅さんが看板をつけている。
そして、足元には寅さんが落とした雪駄。


120925-7.jpg

ホントはちょっと足をいれてみたかったのだが、
係のヒトがじーっと見てたので、やっていいのかわるいのか判断できなかった弱気なわたくし。

さて寅さん記念館、中は寅さん情報たっぷり。
寅さんの歴史がわかるジオラマとか、撮影に使われたセットとか
とにかくもう寅さん一色。
そらもう寅さん寅さん。
わ〜いいねえ〜。
「♪ちゃ〜〜ちゃらららららら〜〜」
浮かれるワタシとミドレンジャイの横でモモレンジャイがぽつり。

「へ〜…さくらって寅さんの妹だったんだ…」

はーー?!!
「は?!」
全員から総ツッコミをうけるモモレンジャイ。
いくら観たことないからってそれはなかろう。
「え?え?じゃあなんだと思ってたの?」
ごもっともな質問を投げかけるミドレンジャイ。
「おねえさん」
え…さくらがおねえさん…。
ギネスに載った映画でもこんなん。
倍賞さんごめんなさいよ。


120925-8.jpg

寅さんワールドにずっぽり浸かって出てくると中庭でバナナの叩き売り、真っ最中。
おおお、これこれ。
楽しみにしてたんだー。
……ト、見だしたのはいいけども、いつまでたっても
おっさんふたりでみつめあって音の割れたマイクでかけあってるばかり。
音が割れてるせいでいったいナニを言ってるやらわからないが
とりあえず耳について離れない
♪さあどうだ、さあどうだ、♪ハイハイ!
♪さあどうだ、さあどうだ、♪ハイハイ!
を、口ずさみながら次へ向かう。


120925-9.jpg

寅さん記念館のすぐ隣にある『山本亭』。
ここは、個人の邸宅だったところを葛飾区が買い取って一般公開している
和洋折衷スタイルが美しい建物。
中ではお茶が飲めるのだ。
ふわ〜〜〜!
またしても素敵廊下に素敵ガラス!
いいねえ〜〜〜ココ!
「いいねえ〜〜〜」
「いいわーーー」
ゴレンジャイ絶賛。
「みんなでどっか古い温泉宿に来たみたいだよねー」
「うんうん、お風呂行くよー、みたいな」
「あたし後からでいいわーって」
「もうここに泊まりたい」
「雑魚寝でいい」
広がる妄想。

120925-10.jpg


うんそうだね。
でもココで雑魚寝ならあのおっさんも一緒だけどな。


120925-11.jpg


さっき団子を食べなかったので、ここでぜんざいを食らうわたくし。
は〜〜しあわせー。

以前はせっかくのお出かけだってことで予定をばっちり詰め込んだものだが
今回の遠足、集合時間と場所以外はまったくのノープラン。
体力と相談しながらダルダル行こうぜトいう話になっている。
そのおかげでとにかくまったり。
ドコへ行ってものんびり。
ん〜〜さて、次どうする?いろいろ候補あるけど。
「亀有?」
「門前仲町?」
「日本橋でデパートめぐりってのも」
……ってなんで6人でぞろぞろデパ地下行かないかんのよ、アカレンジャイ。


120925-12.jpg

相談の結果、大体の案もまとまって外に出る。

そういえば、この日は晴れてるのに何度かざーっと雨が降ったのだった。
が、大体ワタシたちが建物内にいる時に限って激しく降っている。
この時も山本亭から帝釈天まで戻って来たら雨。
運、いいなあ。
「やっぱり、なにか持ってるよね」
「持ってる持ってる!」
ミドレンジャイの言葉にうなづくアオレンジャイ。
……なぜ今ハンカチ王子…。


120925-13.jpg


「確かにもってるわ〜」
そうだね、モモ松っつあん。
だってこんな虹、みんなで観られるなんてねー。


120925-14.jpg


どこに行っても犬猫には激しく反応。
「足袋、かわいいー」
「すごいヒゲだね、あのコ」
……すごいヒゲ……といえば……


120925-15.jpg



ウチの白いのもなかなかのヒゲやで。




<ブログランキング参加中です。ちょっと長くてごめんなさいー!>

tanawada67-ba.gif

tanawada83-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!それにしても今回の遠足、休憩が多過ぎる!!

| パラダイス | 07:42 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女もつらいよ〜柴又遠足その3。

<柴又遠足その1その2もあわせてどうぞ>

禁断の大客殿に足を踏み入れたゴレンジャイ+モモ松っつあん。
さっそくアカレンジャイの声がとぶ。
「ほらほら!スイッチスイッチ!撮っておかないと!」
す、スイッチすか?

120924-1.jpg

「だってこんな古いスイッチだよ?遠慮しないで」
じゃあおコトバに甘えて。
「うんうん、その方がいい」
…って、だからアンタ何者よ。
じゃあおコトバに甘えてこの黄色い花瓶も撮っておこうかな。


120924-2.jpg

うーん、素敵や〜〜ん。
「素敵や〜ん」
ちゃんとつきあってくれるミドレンジャイ。
今こんなに素敵やんがブームになっているとは、紳助兄やんも思ってもみないだろうよ。


120924-3.jpg


それにしても帝釈天はかわいい。
密教の神様のひとりなのだが、今までそんなに注目して見たことがなかった。
こんなかわいかったのか。
写真は撮れなかったけども、彫刻ギャラリーの方にも帝釈天が描かれた絵があった。
それがもうものすごくかわいい。
帝釈天、超かわいくね?
ト、阿呆のような感想を大声で漏らしまわりにいたおば樣方を失笑の渦に巻き込んだのは
記憶に新しいところ。


120924-4.jpg

それにしても素敵なお庭。
「いいねえ〜〜」
「気持ちいいね〜」
庭園をながめてまったり休憩するゴレンジャイ。
「このガラスがいいよねー」
「うんうん!」
確かにいい、このガラス。
てゆーか、あえてガラスに注目するってのが年季を感じるよなー。


120924-5.jpg


なぜ二つ照明が並んでいるんだろうか。
あのヤケに豪華な方は点かないんだろうか。


120924-6.jpg


んー。
渡り廊下好きにはたまらない、この張り出し部分。
素敵や〜〜ん。
渡り廊下と擬宝珠好きには垂涎もの。
…いるのか、渡り廊下と擬宝珠好き。

ト、擬宝珠をなでこなでこしていたらミドレンジャイの声がする。


120924-7.jpg


「ほらほら、とこちゅう〜!」
なになに?
「日本一のとこちゅう!」
「日本一の大南天の床柱だって」
へー、とこばしら?
わいわいと床柱に食いつく面々。
「日本一なの?なにが?」
「南天があんなに太くなるのもめずらしいんじゃないの?」
「樹齢千五百年だって」
「うん、それくらいたたないとあんなに太くなんないよねー」
「南天ってあんなに太いの?」
「だから、千五百年だから」
「それにしても太くない?」
「千五百年もたてばさー」
ト、千五百年問題でもめるモモレンジャイとアオレンジャイの隣で、
…とこちゅう?
「イエス!とこちゅう!」
おまえナニ中?
「おれ、とこ中!」
うはははは!
阿呆な会話をさせると日本一のワタシとミドレンジャイ。


120924-8.jpg


「わ!亀だ!」
「ほんとだ!亀だ、亀!」
なぜかものすごく亀に食いつくゴレンジャイ。
「亀、動かないかなあ」
「亀、ほっぺた赤い」
「亀、腹きいろい」
亀情報満載。


120924-9.jpg

わ、うごいた!
「亀、動いた!」
「動いた!」
「亀、動いたね!」

亀が一歩足を踏み出しただけで大騒ぎ。
そりゃ動くっちゅーねん。


120924-10.jpg

金の鯉だ。金の鯉キタ!
「将軍、将軍!」
将軍!ざっぱーーん!
「しょーぐーん!!」
……て、なぜ今、華麗なる一族…。


120924-11.jpg


ト、なんの打ち合わせもないのに阿吽の呼吸で阿呆なことばかり言い散らかす
ワタシとミドレンジャイ。
猿も呆れた目で見てた気がする。


120924-12.jpg


わっちゃんも呆れてのびる。
……これはいつもか。

120924-13.jpg


タナちゃんもがっくり肩を落とすっちゅーねん。
……目が冷たいわ、タナちゃん……。





<ブログランキング参加中です。今回のポイントは亀と猿なのでしょうか…>

tanawada71-ba.gif

tanawada82-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!3回を終わってまだお昼ですよ。どーしますか、みなさん。続けますか?どーしましょう…。

| パラダイス | 09:59 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女もつらいよ〜柴又遠足その2。

さて、遠足はこれからが本番。
お!だんごだ、だんご!


120922-1.jpg

「だんごはいくよねー?」
うん、でもまずは参拝してからだね。
「そーだねえ……でも焼きそばないねえ」
「うん、さっきから見てるけど焼きそばなさそうなんだよね」
…やかましわ!
帝釈天まで来てこうも「焼きそば〜焼きそば〜」と連呼しとるのは
キミらしかおらんぞ、モモ松っつあんとアカレンジャイ!
「あ!ここは?ほら、麻婆豆腐!麻婆豆腐があるよ!」
謎の妥協案をだすミドレンジャイ。
あ、ほんとだね〜柴又っていったら麻婆豆腐だもんねー。
すぐそれに乗るわたくし。
「そうそう、柴又っていったら麻婆豆腐だよねー」
ねー!
「え?!そうなの?!柴又って麻婆豆腐が有名なの?!」
ト、すぐ本気にするモモレンジャイをそのままにして先を急ぐ。


120922-2.jpg

どーん!帝釈天!正しくは『題経寺』。
思ってたよりこじんまりしたお寺。
あっちから御前さまが出て来そうだなあ。


120922-4.jpg


そしてさすが『彫刻の寺』。
入り口の二天門からしてこんなんだもん。中が楽しみだわー。
ト、御神水で手を洗っているとすぐ近くで「ウン○」「ウン○」の連呼。
……連呼するといえばゴレンジャイの定番、それもウン○の連呼て…。
ト、韻をふみつつ(伏せ字の意味なーし!)顔を上げてみると
案の定ミドレンジャイとモモレンジャイ。
あんだって?
「ウン○だよ、ほら!金のウン○」
ウン○じゃあるまい。
「ウン○だって!ほら!」


120922-3.jpg


……あーうーん…。
「どう見てもウン○でしょ?駅前でも名物だって売ってたし」
鬼の首でも取ったかの如く「金のウン○」を連呼するミドレンジャイ。
さすが『見た目は大人、中身は子供』のコドナ代表。

そんなコドナ代表のミドレンジャイとワタシ、
そして今回からアオレンジャイも仲間に入ったのが『大人のスタンプ友の会』。
ま、簡単に言えばご朱印帳。
当然今回もマイスタンプ帳持参。
どれどれ…ご朱印はどこだ?おお…なかなかお若い僧侶さんじゃないか。
お願いします。
まず先頭きってわたくし。
お若いだけに、なかなか丁寧に筆をすべらす僧侶さん。
隣にはもうお一方、お札的なものに筆を入れているお若い僧侶。
どう見てもワタシ担当の僧侶より先輩。
そしてその先輩が後輩の手の動きを見て若干のため息。
…いや…若干どころかかなりのため息。
そして…ため息まじりの「………次の方…どうぞ…」に続いてまず「300円です」。
いやまあ、そりゃそーだけど。
ちっ……ト舌打ちする勢いでミドレンジャイのご朱印帳にサラサラと走る筆。
アラおじょうずじゃない?
「ね、さすが後輩にイラつくだけのことはあるよね、うまいわ」
舌打ちするだけのことはあるよね、先輩。
ト、書き上がったご朱印を見比べる大人のスタンプ友の会。
ご朱印はそれぞれ個性があって、こーいう楽しみもあるのだ。


120922-5.jpg


そして、帝釈天にはまだ奥があった。
こんな素敵渡り廊下の向こうには別料金で見学できる
回廊式の大庭園が広がっている。


120922-6.jpg

おおおーーー!さすが彫刻の寺!
法華経の説話を題材にした彫刻が外壁をぐるり。


120922-7.jpg

うわーーーコレ、彫ってる時キンチョーするだろうなー。
「折っちゃったら内緒でちょっと場面変えればいいんじゃない?」
なんてことを!モモレンジャイ。
ト、言い合ってる向こうでは
「これウミガメ?」
「ウミガメじゃないよ!ウミガメはこんなんなってない!」
「ナニ亀だろうね?」
「少なくともウミガメではない!ウミガメはこんな…」
ト、モモ松っあんとアカレンジャイを相手に
彫刻の亀について海に詳しいアオレンジャイが熱弁をふるっている。
……ええやないか、ナニ亀でも。
もう葛飾区だしいっそのことこち亀でどやさ。

ト、ワタシがうまいこと言ったりしつつ、ぞろぞろとその先の大庭園『邃渓園』へ。
(ちなみに『すいけいえん』と読みます。字、むずかしすぎー)

120922-8.jpg


どひゃーー!
なんて素敵な廊下!
素敵や〜〜ん!!
「わ、紳助兄やん!」
だって!ホラ見てこの廊下………素敵やん?
「素敵やん!」

なぜかここに来て紳助兄やんが降臨したワタシとミドレンジャイ。
果たしてこのまま兄やんのまま見学するのか?!
次回、乞うご期待。


120922-9.jpg


いやいや、わっちゃん。
もう夜だし、お出かけしないから。
てか出かけるにしてもわっちゃんは連れてけないから。
てか……まず壊れるわバッグが…。



<ブログランキング参加中。ウン○からご朱印まで幅広い会話に応援よろしくお願いします>

tanawada73-ba.gif

tanawada75-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!帝釈天、奥が深い!

| パラダイス | 08:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女もつらいよ〜柴又遠足その1。

忙しいみなさんと引きこもりのワタシのせいでなかなか実現しなかった遠足
このたびやっとのことで無事開催の運びとなった。

会うのも久しぶりだし、その上日頃からメールのやり取りがそうあるわけでもないのに
まるで昨日も会ってたかのような会話がしょっぱなから炸裂。


120921-1.jpg


「ほらほら、扇風機!撮っとけば?」
なんでよアカレンジャイ。
「古いよ〜こんなのまわってるなんて」
う、うん。じゃあおコトバに甘えて。
「どうぞ、遠慮しないで」
ってアンタ、何者?


120921-2.jpg

途中、京成金町線に乗換。
さすがの土地柄、車両にいちいちこち亀のメンバー。
そしてホームを歩きながらそのポーズをいちいち真似していくミドレンジャイ。

「おいでよ、葛飾!」(両さんバージョン)
「おいでよ、葛飾!」(中川バージョン)
「おいでよ、葛飾!」(麗子ちゃんバージョン)

……もぅいいもぅいい!!
「え?もういいの?」
キリないわ!

などと相変わらずのゴレンジャイ。
カンのいい方はもう察しがついてると思いますが、
今回の遠足、行き先はこちら!


120921-3.jpg

ババーン!
♪チャ〜〜ちゃらららららら〜〜ちゃーらら〜〜らーららららら〜〜

『男はつらいよ』を正月休みに観て以来どうしても来たかった柴又。
おお!寅さんだ寅さんだ!

ト、モモレンジャイとはココで待ち合わせの予定だったのに、なかなか来ない。
おかしいねえ〜。
「あ!メール来た!電車乗り過ごしたから15分くらい遅れます、だって」
マジか。
去年一年間、謎の体調不良で遠足もおでんの会も不参加だったモモレンジャイ。
下手したら2年ぶりに会うのになんだよ。
隣の区に住んでるくせに遅刻て。
仕方ないので、また寅さんを激写。


120921-4.jpg

来た?
「まだー」
「ソースの匂いにやられる〜」
「たまらんねえ〜やきそば〜!」
メンバーも揃っていないのに、すぐ横の店できそば食っちゃおか!くらいの勢いのモモ松っつあんとアカレンジャイ。
イカン!ここにぼーっと立ってるとアタシまで焼きそば脳になってしまう。
ト思い、またしても寅さんを写しに行く。


120921-5.jpg

柴又観光組合(テキトーにアタシがつけました)のおじさんに写真を撮ってもらっている
まあまあ熟年カッポー。
最初はちがう角度からだったはずなのに、柴又観光協会(テキトー)のおじさんが
『こっちの方が寅さんの顔が入るからね!』
ト言い張って場所を移動。

……トゆう光景を撮影してまたみんなのところに戻る。

来た?
「まだー!」
こーいう時しっかりしてるのはアオレンジャイとミドレンジャイ。
相変わらずモモ松っつあんとアカレンジャイは
「ソースってさ〜〜」と言い合っている。

仕方ないのでまた寅さんを撮りに行く。


120921-6.jpg

……まだ撮ってる。
銅像の寅さんと、腰にまわした手ですらぴくりとも動いていないまあまあ熟年カッポーなのに
なにをそう長いこと撮影しとるのか。
いったいなんのシャッターチャンスを待っているのか。

寅さんのまわりにはこの謎の撮影隊と
さらにそれを撮影しているワタシしかいなくなってしまったので
またみんなのところに戻る。

「15分くらいって言ってたからもうちょっとじゃない?」
ト言っているミドレンジャイの立ち位置がさっきより心なしか
焼きそば寄りになっているのも気になったのだが、
もう一度寅さんのところに戻ってみた。

……まあまあ熟年カッポーはもういなかった。


120921-7.jpg

他に撮るものもないので、仕方なく寅さんのアップを撮ったりしていたら
電車が着いた気配。

「ごめんなさいー!どうせすぐ次来るだろうと思ってたら電車全然なくてー!」
2年ぶりなのに相変わらずマイペースなモモレンジャイ。
いいよいいよ、ニャゴヤから来てるアタシより隣の区から来てるモモレンジャイが
遅いことくらい、気にしてないよ。
「わー!ホントにごめんなさい〜!」
「じゃあ行こっか〜」
「え?!いいの?もう向かっちゃって。
寅さん、ちゃんと写真撮った?」

……もう100万枚撮ったわっ!!
アンタを待ってる間ワシらがなにをしてたと…。

2年ぶりとかまったく関係なく堂々と突っ込みながらダラダラと帝釈天へ。


120921-10.jpg

おおー!キタね〜〜。
「わぁ!駅からこんなにすぐなんだねー!隣の区なのに全然知らなかった」
今までまったく寅さんに触れたことがないモモレンジャイ。
そうだよねー隣の区なのにねー到着最後だったよねー。
「待ってまーす!とか言ってたのにねー」
「わー!ごめんなさい〜〜!どうせすぐ次が来ると思ったら15ふん……」
「あ!わたがーし!」
なんて?ミドレンジャイ。
「ほらほら!わたがーし!」
「まさか15分も来ないとか思わなくて〜〜」
おろおろと15分15分と繰り返すモモレンジャイを放っておいて
さっさと次の獲物に食いつくワタシとミドレンジャイ。


120921-8.jpg


「わたがーし!」
わたがーし!
合い言葉を叫びながら顔出しパネルに顔を突っ込むミドレンジャイと
それを撮影するわたくし。
「えー!なになに?入るでしょうモチロン!」


120921-9.jpg

頼んでもいないのに自ら顔を入れる顔出しパネル大好きモモ松っつあん。
満面の笑みやのー。
ワシら以外に誰も見向きもしとらんけどなーこのパネル…。

お!たなかやだと?
ト、カメラを向けると。


120921-11.jpg

……おうおう…アカレンジャイよぅ…。
「こんなんだったっけ〜〜」
ナチュラルに入ってくるよなあ〜アカレンジャイ…。


120921-12.jpg


さるー!
「いいねえーこの猿!」
わたがーし!に続いてワタシとミドレンジャイが食いついたのは猿。
めったに写真を撮らないミドレンジャイが写真を撮るくらいの食いつき。


むむ。
遠足レポ、1回目が終わってやっと参道の入り口。
この調子じゃ…一体全何回になるんだろう…。


120921-13.jpg


つきあいのいいわっちゃんですらもう聞いてくれてなかった…。






<ブログランキング参加中です。久しぶりの遠足、しばらくおつきあい下さい>

tanawada68-ba.gif

tanawada84-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!遠足になるとがっくりランキングが落ちますよ。そりゃそーですよねえ〜これで猫ブログって…どの口が!

| パラダイス | 09:16 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずりずり〜。

タナちゃん、ごろごろ〜〜〜。


120920-2.jpg


ごろごろ〜からの……。


120920-3.jpg


ずりずり〜〜。


120920-4.jpg


ずりずり〜〜からの……


120920-5.jpg


すぽん。


あら。
ずりずりずりずりしたまま入っちゃったわ。

どんな顔してんのかしら、中で。
反対側にまわってみましょ。


120920-6.jpg


…………。
えーと。


120920-7.jpg


……ま、ようわからんけど
タナちゃんなりに楽しそうでなにより…。





<ブログランキング参加中です。相変わらずわからないタナちゃんのあしょび方……>

ほら、これも。
tanawada70-ba.gif

tanawada77-ba.jpg
ま、これもわからんけど。

応援クリックどうもありがとうございます。あしょび方はどうあれ、楽しそうなのがいちばん。

| | 07:16 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱力。

相変わらず、絶賛尻トン祭り開催中のわっちゃん。


120918-1.jpg


そーかそーか。


120918-2.jpg


うんうん、たまらんか。
そーかそーか。


120918-3.jpg



……なんて顔するんだろうねえ。
気、抜けるわ。







<ブログランキング参加中です。連休明けにこの顔、申し訳ない>

tanawada63-ba.gif

tanawada84-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます。本日、時男からY浜方面に向かいます。見かけても知らん顔してネ!ウフ!

| | 07:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見回り隊。

なぜか夏の間に限って、日課になっていることがある。
それは店の見回り。
朝ゴハンもそこそこにまずタナちゃんが「おみせにいきたいんだけど…」ト言い出し
そこに「わっちゃんも!わっちゃんも!」ト割り込んで来て
結局、
朝も早よからひとりと2ぴきで団子になって店の早朝警備に行く。

が、団子状態なのは入った時だけで。


120917-1.jpg

タナちゃんはお外見るのが好きだもんねー。
よく見える?そこ。

で?
わっちゃんは?
わっちゃんどこ行った?


120917-2.jpg

!!
わっちゃん!!
わっちゃんソコだめ!
それ、フィッティング中のお客さんが荷物入れるカゴ!
出て出て!!


120917-3.jpg


ん?なに?タナちゃん。
お外になんかいるの?
通勤のヒトだよ。
大丈夫、こっちには来ないから。


120917-4.jpg

わっちゃん!
もーーー!
そこらじゅうでゴロンゴロンしちゃ駄目〜。
せっかくまっちろでキレイなのに
きちゃなくなっちゃうよぅ〜。
ほら起きて起きて!


120917-5.jpg


ん?なに?タナちゃん。
タナちゃんもそこ入りたいの?
だめだめ!
それはお客さん用のカゴ!


……はー。
毎朝こうだよ。
少しは2ぴきで仲良くのんびり見回りしてもらえんか。

ん?わっちゃんの声がするぞ。
なーにー?
どこ?
わっちゃんどこ?


120917-6.jpg


……そこ入りたいって言われても…。
そこはトイレだから…。

まったくもーこんな時ばっかし一緒なんだから。




<ブログランキング参加中です。なぜか店に来るとトイレに入りたがる2ぴき…>

tanawada65-ba.gif

tanawada81-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!入ったところで一周して出るだけなのに…。

| | 08:28 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たねもしかけもありません。

タナちゃん、ねこのきもちハウス2号でまったり。


120916-1.jpg


うんうん。
たまにはいいよねー。


120916-2.jpg


いっつもわっちゃんがズサササーッ!って飛び込んでて
タナちゃんが入るスキないもんねー。



120916-3.jpg


いやー、かわいいねえ。
あ!
ちょっとそのまま待ってて。
デジイチ持って来るから。
ね!
ちょっと待っててー。



はいっ!お待たせっ!


120916-4.jpg


……。
…………は、早変わり?






<ブログランキング参加中です。超魔術です!>

tanawada72-ba.gif


tanawada77-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます。ほんの10秒だったのに…。

| | 08:45 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2Fの住人。

素敵2F建てコーポにしてみた。

1Fタナちゃん、2Fわっちゃん、ね。

120915-1.jpg


ぐらぐらぐら…。
じ、地震?!


120915-2.jpg
「ガリガリ…」


地震じゃなかった。
2Fの客はよく壁食う客だ。


120915-3.jpg
「ガソガソ…ガソガソ…」


タナちゃん、そこ立ち入り禁止……。







<ブログランキング参加中です。耐震偽装?>

tanawada73-ba.gif

tanawada75-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます。仕方ないので2F建てから平屋に戻しました。

| | 07:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆうちゃん。

どうも最近、疲れがハンパない。
週に一度の休みはほとんど寝て過ごす。
のに、体力がもたない。
しょっちゅう「つかれたー」ばっかり言ってるイヤなオバハンになってきた気がする。
おかしいなあ前はこんなんじゃなかったのに。
コレがトシをとるということか……。

ト、アタシがこんなことばっかし言ってるからだろうか。
059が夢をみたらしい。




120914-1.jpg


いつも通りの仕事中。
いつも通りの無駄話をしている059とリリコ。
……ふと、疑問を思い出した059。

ああそうだ、リリさんに聞かなきゃ。
あのさ〜。
「ん?」
石原裕次郎っていくつだと思う?

「裕ちゃん?」

……!!!ゆ、ゆ、ゆうちゃん?!
石原裕次郎だよ?

「裕ちゃんでしょ?」


120914-2.jpg


……うん。
「裕ちゃんはーアタシの5コ下だから〜」

!!!
5コ下?!

「うん。アタシの5コ下だから、059の1コか2コ上じゃない?」
1コか2コ上…。
そっか〜…もっと年上だと思ってた。
「ううん、裕ちゃんはアタシの5コ下」

そっか〜。
もっと年上かと思ってたけど、石原裕次郎はリリさんの5コ下だったのか〜…。


120914-3.jpg


ホワンホワンホワンホワンホワン…………。


なんで石原裕次郎だったのか。
なんでアタシが石原裕次郎を裕ちゃんと呼ぶのか。
なんで石原裕次郎がアタシの5コ下なのか。

あたしゃ太陽族にもなれんのか。





<ブログランキング参加中です。なによりもなぜ今、石原裕次郎の年齢が問題なのかってことですよ…>

tanawada70-ba.gif

tanawada71-ba.gif

応援クリックどうもありがとうございます!ま、ウチのオカンは『裕ちゃん』って呼びますけどねいまだに。『裕ちゃん、脚長かったのよぅ〜!』って。

| | 07:23 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

趣味なので。

ツイッターでこの画像をアップしたとき。


120913-1.jpg

コレね。

タナちゃんがかわいいという、当然の声以外に
『アレはなんだ!!」
トいうお声がいくつか。


120913-2.jpg


ん?タナちゃんじゃないよ。
タナちゃんのうしろに写ってる、アレ。


120913-3.jpg


そうそう、ソレ。
もうずーーーっと前にも紹介したことあったんだけどねえ〜。
ご存知ないヒトがほとんどだと思われ。


120913-4.jpg

はいー。
ポットですよ、ポット。
こわいでしょーこわいんですよーえげれす製ですよー。
ワタシの趣味ですよー。
どこを撮ってもこわいんですよー。
絵付けを手抜きしたとしか思えない仕上がりなんですよー。

でも実は、もっとコワいのもいるんですよー。


120913-5.jpg


どーですか、コレ。
磁器のデキャンタですよ。
デキャンタっちゅーか、酒樽?
真ん中の穴にコルクのフタでもついてたんじゃないですかねえ。
骨董市で買った、なんちゃって古伊万里。

冷静な目で見ると。
なんだコレ……。
………なんでコレ買ったのかなあ…オレ。


120913-6.jpg


うん。
まったくだよ。


120913-7.jpg


でもまあそこまで渋い顔することでもない……


120913-8.jpg


……こともないな……うん。





<ブログランキング参加中です。魑魅魍魎がうずまいております>

tanawada66-ba.gif

tanawada80-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!なんでヘンなものばっかしあるんだろう、ウチ…。あ。アタシのせいか……。

| こんな自分 | 07:53 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尻トン天国。

わっちゃんは今年の夏、アレをおぼえた。


120912-1.jpg
「うへ〜たまらん」


アレ。
それは尻トン。


120912-2.jpg
「はぁ〜〜そこそこ〜」


猫飼いなら誰もが知ってる尻トン。
尻、トいうかしっぽの付け根あたりをトントンたたく。

ただそれだけのことが猫心をとろかすらしい。


120912-3.jpg
「タマランな〜」

今まで全然興味がなかった尻トンなのに、なぜかこのひと夏で大ブーム。
なによりも尻トン。
オカアサンが帰宅すればゴハンよりなによりまず尻トン。
いつでもソファーに座れば飛んで来て尻トン。
尻トン地獄。


120912-4.jpg
「手がとまってる……」

ちょっとでも休むとじっとり要求。

……わっちゃん…オカアサン、けっこう腕だるいんだよ。
ガラスのひじなんだよ。
ひじに爆弾なんだよ。
だから、もう勘弁してくれんかのぅ〜。


120912-5.jpg
「オカアサンだいすき」


……尻トン、最高。





<ブログランキング参加中です。タナちゃんも尻トン好きになってくれればいいんだけどなー>

tanawada73-ba.gif

tanawada76-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!尻トンってはまる猫さんとはまらない猫さんがいるようですね。わっちゃんははまりすぎやけども。


| | 07:12 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

車といえば。

ちょっと前に突然、車のドアの調子が悪くなった。
運転席側の後ろのドアのキーがかからないし開かない。

買いものに行っていつも通りガチャコン!とキーロックを解除して
後ろのドアをあけて荷物を入れようとしたらドアが開かなかったのだった。
アレ?!アタシ、ロックしないで買いもの行っちゃったんか!
やべーやべー!

ト、もう一回ガチャコン!と解除した…つもりがやっぱり駄目。
仕方なく運転席のドアを開こうとしたら開かない。
…あれ?
再度ガチャコン。
運転席、開く。
後ろのドア開かず。

いろいろ試した結果、そのドアだけキーロックがきかなくなっているようだった。
開いたら開きっぱなし。
なのに、内側からロックすると外側からは開かない。
なんつーか、やれと言われたことしかできない融通のきかない
イマドキの若造のようなことになっている。

でもまあコイツはこれだけのもんなんだ…とあきらめて
毎回車から離れる時にガチャガチャと確認すればいいや。
ト思っていたら、先日。

買いもの帰りにウチの横に一旦停めて荷物をそこにに降ろし、さて駐車場に移動しようとしたら
なぜかスルスルと後ろに下がる我が愛車。
ななな!焦ってブレーキを踏み込みハンドブレーキをひいたらやっと止まった。
アレ?ギア、ドライブに入れなかったのか?!
ト、焦りつつもう一度ゆっくりギアをドライブに入れ、
ハンドブレーキを元に戻し……ト!
スルスル〜。
うわ!
ナニコレ?!
そりゃちょっとした坂道ではあるけども、オートマだしこんなに下がるか?
てかいっつも下がらんし!


120911-1.jpg

後ろに車や人がいなくてホントによかった。
あわててエンジンを切って車から降りちょっと気を落ち着けて再度チャレンジ。

………大丈夫だった。
後ろにも下がらずいつも通り普通だった。
おかしいなあ。
ドライブに入れたつもりがニュートラルに入ってたのかなー。
でもなー…。


故障かと心配になったのだが、その後一度もスルスル下がることもなく。
もう一度でもあったら修理に出さなきゃいけないとこだけども
あの時一回だけだし。
まあドアのこともあるし見てもらった方がいいのかなあ…
でも…ウチの車といえばあの、カニエさんだし。
カニエさん……呼ぶか〜…。

が、昨日車に乗ってふと気がついた。
ドアが…トいうか後ろのドアが普通に開いたりしまったりしている。
キーロック一発で全部のドアにがちゃん。
解除すると後ろのドアもちゃんと開く。
おおおおお〜直っとるがな〜。


120911-2.jpg


あーよかったよかった。
これでカニエさんを呼ばなくてすむ。
…いや、カニエさんはちゃんとした車屋さんだけども。
車検や点検は頼んでるけども。
どーもアタシとテンポがあわない。

前に、どうも運転してて音が気になったことがあった。
エンジンをかけると外からシュルシュルシュルというかヒュンヒュンヒュンというか
なにか回転してるような音がする。
ただ毎回というわけじゃない。
そのかわりする時はすっごい響いている…ような気がする。

トいうことを、点検に出す時にカニエさんに説明したのだった。

が、これが『車の点検あるある』で
車屋さんで見てもらうとその症状が出ないというのはよくあることで。
普通に走ったりもしてくれたらしいのだがそんな気になるような音など一切しなかったらしい。

ん〜…おかしいなあ、3回乗ったら2回はしてたのに。
ト、キーを返してもらいながらカニエさんに言うと


「何かまわるような音ってタイヤが回転する音じゃないですかね?」
…………。
タイヤって走る時、回転するんですよ


120911-3.jpg


「タイヤが回転すると音しますよ、それは消せない」

………アタシャ二歳児か!
アタシがいくら車に興味がないからって。
知っとるわ!あんたに言われんでも、そんなこたぁ!
誰がタイヤの回転音を消せと言った!
消したかったら車停めるわ!


120911-4.jpg



トいうわけで。

ヨカッタ…今回は車が勝手に直ってくれて。
今回はカニエさんのお世話にならなくてすんで。






<ブログランキング参加中です。でも次の点検でみてもらうつもりー>

tanawada72-ba.gif

tanawada75-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!カニエさん、いい人なんだけどねえ…ちょっと残念。

| 変わった人々 | 10:40 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スキマなし。

わっちゃんが寝ています。


120910-1.jpg


3人掛けのソファー、独り占めで。


120910-2.jpg


気持ち良さそうだなあ。


120910-3.jpg


左手が浮いてるのはまあいいとして。


120910-4.jpg


ピッタリフィットしとるなー。


120910-5.jpg


クッションのすきまに。






<ブログランキング参加中です。耳、なくなっとる!>

耳、どこいった?!
tanawada65-ba.gif

tanawada74-ba.jpg
こんなピッタリフィットもありました。


応援クリックどうもありがとうございます!ちらりと見えた小さな歯もポイントです。

| | 07:42 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンドルライト。

そういえばコレ、全然使ってなかったなあ。
ちょっと点けてみるか。


カチ。


120909-2.jpg
「………」


なに?タナちゃん。


120909-3.jpg
「…あついよぅ」


それ、あつい?タナちゃん。
……おかしいなあ。

あのね、タナちゃん。

120909-4.jpg
「なに?」


それね。
キャンドルみたいだけどね。
キャンドルじゃないの、照明なんだよ。
電池で点くの。
火じゃないの。


120909-5.jpg
「?!」

うん。
火じゃないからさ、熱くないの。
全然熱くないんだよ。


120909-6.jpg
「マジ?!」

マジ、マジ。
だから
そんなにぐぃーんと顔そむけなくて大丈夫だよ。


120909-1.jpg
「……ちっ…つまんねーの…」



よかれと思って教えてあげたのに。
なんでそんな顔をされないかんのか…。






<ブログランキング参加中です。たまにオサレなことしようとするとコレだよ…>

tanawada70-ba.gif

tanawada77-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!このライト、またこれでしばらく封印。

| | 08:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OLタナちゃん<デート編>

OLタナちゃん、今日は倦怠期の彼氏とデート。

※今までのOLタナちゃんはコチラコチラコチラ、で。

120908-1.jpg


あーもう絶対今日『別れて』って言う!
なかなか言い出せなかったけど、絶対今日は言う!


120908-2.jpg

あ、キタ!
………なに、あのダサいカッコは!

も〜〜〜〜!絶対別れる!
絶対の絶対!


120908-3.jpg


『このお店ケーキがおいしいんだよ』とかカンケーないし!
あたしはこーひーだけでいいってば!!

……さーて。
別れ話、どうやって切り出そうかなあ…。



120908-4.jpg


……え?!
なに、あれ!


120908-5.jpg


ふぁ〜〜〜…。
なに、それ?
おいしいケーキって、それ?


120908-6.jpg


ねねねね。
ひとくち、ちょーだい。



OLタナちゃん、今日も別れ話できず。





<ブログランキング参加中です。OLタナちゃん雰囲気に流されるタイプらしい>

そんなことないもんっ!
tanawada63-ba.gif

tanawada84-ba.jpg
フフフ…。

応援クリックどうもありがとうございます!忘れた頃に登場するOLタナちゃん。

| | 08:02 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッツ!ダンシン!

右でも。

120907-1.jpg


左でも。

120907-2.jpg


夜でも。

120907-3.jpg


昼でも。

120907-4.jpg


足元でも。

120907-5.jpg


エーックス!でも。

120907-6.jpg


一世風靡セピアでも。


120907-7.jpg


♪ソイヤソイヤソレソレ!




やっぱりわっちゃん音頭全開。




<ブログランキング参加中です。お腹のファスナーも全開です>

tanawada64-ba.gif

tanawada82-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!暑さのせいだけじゃない気がします…。


| | 07:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一点張り。

姉は毎週温泉に行っている。
温泉と言っても銭湯なので、ご近所のおばあちゃんがわさわさいるのだが
そのあたりが気楽でいいらしい。

先日も鼻歌まじりで湯船につかっていたら、
隣におばあちゃんふたりがやってきた。
片方のおばあちゃんがもうひとりのおばあちゃんになにやら愚痴っているようだ。

「あたしが働いとるとこ、卓球台があるでしょおー」
「ああ、あるねえ〜」
「こないだチーフがおらん時にお客に呼ばれてねえ〜」
「ふんふん」
「なんかしらん?と思ったら、卓球台のあの真ん中の網がねえ…」
「ああ、あの網ね」
「そうだわ、あの真ん中の網だわ!あれが左右で高さが違うって言われてねえ」
「ふんふん」
「ちょっとくらい高さが違ってもいいじゃないねえ〜」


120906-1.jpg


「ねえ〜!」
「でも『試合ができないから直してくれ』って言われてねえ〜」
「あー、そうなの」
「でもあたしは別に気にならんもんで『気になりますか?』って聞いたら
『気になる!!』って言うんだわ〜」
「ほんとー?!」
「でもあたしは気にならんもんで『あたしは気にならんのだけど』って言ったんだけど」
「ねえ〜そんなの気にならんよねえ」
「でしょお?でも『いや、気になるから直してくれ!』って言い張るんだわ」
「あらー!」
「台がいがんどるなら仕方ないけど、網の高さがちがうくらいいいじゃない?」
「ねえ〜!」


120906-2.jpg



「それにあたし、直し方知らんしねえ」
「だわねえ〜」
「だで、なんともできんでこのままやってくれって言ったんだわ」
「そりゃそうだわねえ」
「なのに『直してくれ!』の一点張り!」
「あらー!」
「もういいじゃないねえ〜そのままで」


120906-3.jpg


「ねえ〜!」
「なにがそんなに気になるのかしらんけど、とにかく
『直してくれ!』の一点張りよ!」
「はぁ〜!」
「ちょっと網の高さが左右で違うくらい、なーにがそんなに気になるのか知らんけどねえ〜」
「ほんとにねえ〜」
「直してくれー直してくれーってその一点張り!」
「大変だったねえ〜」
「そーなんだわ〜、もうエライ目にあったわ」
「ひどいね〜」
「ねえ〜網がいがんどるくらい、もうええがね。そう思わん?」
「ねえ〜」


120906-4.jpg


どこから突っ込んでいいのかわからんくらいなんすけど。
とりあえず……


一点張りなのはどっちだと……。






<ブログランキング参加中です。まず第一に「真ん中の網」て!!!>

真ん中の網、重要。
tanawada67-ba.gif

tanawada79-ba.jpg
エライ目にあったのはお客さんの方だと思う。

応援クリックどうもありがとうございます。ちなみに『いがんどる』はニャゴヤ弁で『曲がっている・ゆがんでいる』の意味です。「あの棚ちょっといがんどらん?」「いがんどるがね」トゆうカンジで使います。

| 変わった人々 | 07:12 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハウスの使い方。

某ねこのきもちの付録。
なぜかものすごくお気に入りで、ぼろぼろになっても使っている。


120905-1.jpg


…ま、ちょっと傾いてるのはヨシとして。

わっちゃんはこのねこのきもちハウスにズササーッと飛び込みつつ
じゃらしをつかむ、トいうあしょびが結構お気に入りなので……


120905-2.jpg


もう破れハウスになっている。
それをカワイソウに思ってくれたツイ友のサニーさやか嬢。
「ウチの使ってないから」トわざわざ送ってくれたのだ。

ありがとう、サニー。
ありがとう、ちぃちゃんとぽんちゃん。

トいうわけで、2個になったねこのきもちハウス。


お?タナちゃんがハウス2号の方に行ったぞ。
どれどれ?


120905-3.jpg


入っとらんがな。
向こうっかわにおるがな、タナちゃん。

タナちゃん!
どーしたの?真顔で。


120905-4.jpg


ちら?!
ん?どこ見てんの?タナちゃん。
はははー、かわいいなあタナちゃんは。
もいっかいのぞいてみるか。

ターナちゃん!


120905-5.jpg


タナちゃんって…ほんとマイペースよねえ〜…。








<ブログランキング参加中です。ちなみに、2号ハウスもすでに破れております!>

tanawada72-ba.gif

tanawada83-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます。タナちゃんもたまに黙って入ってたりします。

| | 07:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前略ソファの下より

ソファの下からなにか…。


120904-1.jpg


……わっちゃん。
どーした、わっちゃん。


120904-2.jpg


あー、ねぼけとるなコレは。

わっちゃん?!
わっちゃんどーした?
わーっちゃん!


120904-3.jpg


………。
う、うんうん、わかってるわかってる。


120904-4.jpg


……で?
出て来るの?ソファの下から。
ん?


120904-5.jpg


やっぱしな。
そのまま寝ると思ったわ。







<今日のおすすめ>


久しぶりに少女マンガを読みました。



出てくるヒトたちはほとんどがアラフォーとかアラサーと呼ばれる
大人のヒトたちです。
でもなーんか少女マンガのふんわりきらきらしたカンジが残ってて
でもしっかり足が地についた現実感もあって。
あと、作者の鴨居まさねさんも通称まるちんトいうスコ猫さんと
一緒に暮らしてるだけあって、ねこのフミヤさんが自然でかわいすぎる!
猫飼いのみなさんにはぜひとも読んでいただきたい素敵マンガなのです。




<ブログランキング参加中です。ソファの下は聖域、らしいです>


カミナリの時はタナちゃんもソファの下です。
tanawada73-ba.gif

tanawada81-ba.jpg
トイレもある意味聖域ですね。


応援クリックどうもありがとうございます。そしてこのまま下に戻っていったりします。

| | 07:45 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食の細道。

ウチのカヘではご存知の通り、食事はお惣菜しかない。
それも基本ワタシと059の二人で作るのでせいぜい毎日8〜9種類程度。
その中から3種類選んでもらってワンプレートにする。

なるべく旬の野菜をたっぷり使ってあとはお肉と魚をバランスよく…
トいうことを心がけているつもりなのだけども、それがこんなに難しいことだとは…。


120903-1_.jpg


いったいナニがそんなにウチのお惣菜のハードルをあげているかというと。
常連さんの食の好みの難しさ。
ウチみたいに客数が少ない店は、常連さんを大事にしないとやっていけないので
明日来てくれそうなヒトを思い浮かべてお惣菜のメニューを考える。

まずゲッちゃんのためにナニか必ず一品は鶏肉ものを用意しないとだめ。
でもミヤッチーとサナヤンは鶏肉が大嫌い。
サナヤンが唯一食べられる牛肉はゲッちゃんが100パー食べない。
豚肉にいたっては常連さんのほとんどがNG。
それならば海のものなら大丈夫かと思いきや、ゲッちゃんがエビもイカもタコもあまりお好みではない。
さらに言うとツナも駄目。


120903-2.jpg


サラダも野菜だけだとなんとなくコクがない気がするので
何かしらタンパク質をいれたいところなのだけども
ゲッちゃんは鶏ササミが入ったサラダがないと、他に何種類サラダがあろうとも

「今日はお野菜がないわね!」

トばっさり言うほどの完全ササミ派。
鶏肉がキライなミヤッチーもササミなら大丈夫。
んが、サナヤンはササミだろうがなんだろうが鶏肉はすべて駄目なヒトなので
何やら魚介系のサラダも作らないとイケナイ。
だがしかし、魚介ならなんでもいいかというとそうでもなく
今年の春突然ホタテのアレルギーを発症してしまったサナヤン。
これでベビーホタテという手がなくなった。


120903-3.jpg


自分が苦手な食材が入っていても抜いてくれりゃーいいじゃねーか…
ト思わなくもないのだが、みなさんそんな気はさらさらお持ちじゃないらしい。
さらに言うと、かぼちゃがキライだ、セロリはちょっと…、ネギはクタクタならいいけど
ソレ以外はいやだ、ト、お野菜にも結構うるさい。

前にも書いたことがあるが、
『チンジャオロースー』を作った時
ピーマンを抜いてくれト言われたことがあってコレも困った。
チンジャオロースーからピーマン抜いたら牛肉とちょっとのタケノコしか残らへんがな。
ピーマンキライでなんでチンジャオロースーを選ぶかね…。


120903-4.jpg


そんな常連さんの好みをふまえて毎日毎日059とふたりメニューを考える。
あのヒトがきたらコレとコレとコレがあるから大丈夫、とか
もしあのヒトが久しぶりに来てもコレとコレがあるからまあ安心、とか
ひとりひとりの顔を思い浮かべつつ決めている。

そんな中、ペリエさんがやって来た。
ペリエさんは50代のガーリー好きな歯科衛生士さん。
肉類が一切食べられない、トいうなかなか高いハードルを持つ。


120903-5.jpg

ん〜〜…あ、でも今日はサラダならエビとカボチャのマリネがあるし、
グラタンはツナとキノコのマカロニグラタンだし、
メインっぽいのならサーモンとキャベツの味噌バター炒めがあるし、
全然問題なく3種類選べるわ〜よかったわ〜〜。

ト余裕で臨んだのだが。



120903-6.jpg


ペリエさんが迷っている。
迷っているというか、困っている。
あれ?どうした?
059が「あとサーモンの味噌バター炒めがありますよ?」トおすすめしているのだが
なかなか決まらない。
あれ?他はみんな肉系だしな、迷うとこじゃない気がするんだけどな…。
ト不審に思っているワタシと059にペリエさんの衝撃的なひとこと。

「私…お魚も駄目なんですよ」

…は?サーモン、ダメなんですか?
「そうなんですぅ〜甲殻類と貝類ならまだいいんですけど
カタチが残ったお魚は食べられないんですぅ〜」

……マジすか……。


120903-7.jpg


ハードルがまた上がった。
リリコと059は120のダメージを受けた。



ところで今日の画像。
いっつも動かないタナちゃんが動いていて、
わっちゃんがまったく動かずこっちをガン見しているのがおもしろいな、ト。
いや、ただそれだけなんですけども。








<ブログランキング参加中です。好き嫌い言わずになんでも食えー!ト言いたい…>

好き嫌いといえばこの方。
tanawada68-ba.gif

tanawada84-ba.jpg
なんでも食べるよいこはこの方。

応援クリックどうもありがとうございます。トシとると好き嫌いが激しくなるというわけじゃなくて、自由になるんだなあと最近わかってきました。ガマンしなくなるというか。それにしてもみなさんおウチでいったいナニを食べているんでしょうか、ホントに不思議です。

| 変わった人々 | 07:58 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つぶれ王子。

タナちゃんはせまいところがすきだけどさ。
角っこもすきだよね。


120901-1.jpg


…あたま、どした?
なにをそんなに押し付けておるのだ、キミは。

ソファの背中側から見てみるか。


120901-2.jpg


タナちゃん…。
つぶれてる、つぶれてる。


120901-3.jpg


さらにグィーン。


120901-4.jpg


くくく。

ま、どんなカッコでも
タナちゃんはかわいいってことで。




<ブログランキング参加中です。おててまでもかわいいわよねえ〜>


どへへへへ。
tanawada66-ba.gif

tanawada82-ba.jpg
つぶれてなくてももちろんかわうい。

応援クリックどうもありがとうございます!ちなみに、ソファの背中は爪とぎと化しております。もういいんです…もう……。

| | 08:20 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

<