FC2ブログ

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

≫ EDIT

女もつらいよ〜柴又遠足その3。

<柴又遠足その1その2もあわせてどうぞ>

禁断の大客殿に足を踏み入れたゴレンジャイ+モモ松っつあん。
さっそくアカレンジャイの声がとぶ。
「ほらほら!スイッチスイッチ!撮っておかないと!」
す、スイッチすか?

120924-1.jpg

「だってこんな古いスイッチだよ?遠慮しないで」
じゃあおコトバに甘えて。
「うんうん、その方がいい」
…って、だからアンタ何者よ。
じゃあおコトバに甘えてこの黄色い花瓶も撮っておこうかな。


120924-2.jpg

うーん、素敵や〜〜ん。
「素敵や〜ん」
ちゃんとつきあってくれるミドレンジャイ。
今こんなに素敵やんがブームになっているとは、紳助兄やんも思ってもみないだろうよ。


120924-3.jpg


それにしても帝釈天はかわいい。
密教の神様のひとりなのだが、今までそんなに注目して見たことがなかった。
こんなかわいかったのか。
写真は撮れなかったけども、彫刻ギャラリーの方にも帝釈天が描かれた絵があった。
それがもうものすごくかわいい。
帝釈天、超かわいくね?
ト、阿呆のような感想を大声で漏らしまわりにいたおば樣方を失笑の渦に巻き込んだのは
記憶に新しいところ。


120924-4.jpg

それにしても素敵なお庭。
「いいねえ〜〜」
「気持ちいいね〜」
庭園をながめてまったり休憩するゴレンジャイ。
「このガラスがいいよねー」
「うんうん!」
確かにいい、このガラス。
てゆーか、あえてガラスに注目するってのが年季を感じるよなー。


120924-5.jpg


なぜ二つ照明が並んでいるんだろうか。
あのヤケに豪華な方は点かないんだろうか。


120924-6.jpg


んー。
渡り廊下好きにはたまらない、この張り出し部分。
素敵や〜〜ん。
渡り廊下と擬宝珠好きには垂涎もの。
…いるのか、渡り廊下と擬宝珠好き。

ト、擬宝珠をなでこなでこしていたらミドレンジャイの声がする。


120924-7.jpg


「ほらほら、とこちゅう〜!」
なになに?
「日本一のとこちゅう!」
「日本一の大南天の床柱だって」
へー、とこばしら?
わいわいと床柱に食いつく面々。
「日本一なの?なにが?」
「南天があんなに太くなるのもめずらしいんじゃないの?」
「樹齢千五百年だって」
「うん、それくらいたたないとあんなに太くなんないよねー」
「南天ってあんなに太いの?」
「だから、千五百年だから」
「それにしても太くない?」
「千五百年もたてばさー」
ト、千五百年問題でもめるモモレンジャイとアオレンジャイの隣で、
…とこちゅう?
「イエス!とこちゅう!」
おまえナニ中?
「おれ、とこ中!」
うはははは!
阿呆な会話をさせると日本一のワタシとミドレンジャイ。


120924-8.jpg


「わ!亀だ!」
「ほんとだ!亀だ、亀!」
なぜかものすごく亀に食いつくゴレンジャイ。
「亀、動かないかなあ」
「亀、ほっぺた赤い」
「亀、腹きいろい」
亀情報満載。


120924-9.jpg

わ、うごいた!
「亀、動いた!」
「動いた!」
「亀、動いたね!」

亀が一歩足を踏み出しただけで大騒ぎ。
そりゃ動くっちゅーねん。


120924-10.jpg

金の鯉だ。金の鯉キタ!
「将軍、将軍!」
将軍!ざっぱーーん!
「しょーぐーん!!」
……て、なぜ今、華麗なる一族…。


120924-11.jpg


ト、なんの打ち合わせもないのに阿吽の呼吸で阿呆なことばかり言い散らかす
ワタシとミドレンジャイ。
猿も呆れた目で見てた気がする。


120924-12.jpg


わっちゃんも呆れてのびる。
……これはいつもか。

120924-13.jpg


タナちゃんもがっくり肩を落とすっちゅーねん。
……目が冷たいわ、タナちゃん……。





<ブログランキング参加中です。今回のポイントは亀と猿なのでしょうか…>

tanawada71-ba.gif

tanawada82-ba.jpg

応援クリックどうもありがとうございます!3回を終わってまだお昼ですよ。どーしますか、みなさん。続けますか?どーしましょう…。
スポンサーサイト



| パラダイス | 09:59 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

<