2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

≫ EDIT

チームねこのどすこいニャゴヤ場所。

白鵬の30回目の優勝で幕を閉じた今年の名古屋場所。
若い頃は毎年のように観に行っていたのだがしばらく足が遠のいていて
去年久しぶりに観戦
そしたらやっぱりおもしろい。いやーおもしろいわー。
ト言っていたらもともと相撲がキライじゃなかったねこ友達の間で
相撲熱がジワジワ…。

そして構想7ヵ月、ここに堂々チームねこの相撲観戦ツアーが開催された。
チームねこ、総勢8名。
ワタシ以外は初のナマ相撲ってことで思い切って桝席をふたつ続きでドーン。
さらにくめこちゃんはニャゴヤだけど、サニー山田は神戸、ひえぽんさんは北九州、
トメさんは滋賀、えみさん、まつこさんは時男、ぽしゆかちゃんは埼玉。
枡席代だけでもアレなのに交通費、おまけに宿泊費までかかってしまう。

……つまらなかったらどうしよう……。
オモシロイオモシロイとさんざん煽ったオレのバカ。
ハードルあげすぎた。


140728-21_convert_20140728215752.jpg


ト、心配していたのも会場に着くまでだった。
ほら、会場入りするお相撲さんやで。
まだまだ下っ端は地下鉄で来るんだよ。
「おおーー!やっぱりでかいねーー!」
相撲どころかナマのすもんとりを見るのも初めての数名が若干盛り上がる。
お、これなら相撲も大丈夫かも。


140728-15_convert_20140728215554.jpg


「わーーー!!」
「おーーーー!」
「ちかーい!!」
そ、そうかい?
「全然まだがらがらなんだねー」
まだお昼だしねー、ぺーぺーの取組だから。
「うわー」
興味深げにわいわい盛り上がる一行。
まだ三段目の取組なのにとりあえず写真撮りまくり。
ト、観始めてすぐかなり激しい取組。
小粒対ぶよぶよ。
(すでに名前をおぼえていない、かたじけない)
うわ、めっちゃいい勝負!どっちだどっちだ!
「うおおおお!」
盛り上がる一行。さらに。

140728-18_convert_20140728215646.jpg


物言いだ!
「え!物言い?!」
物言いは相撲の醍醐味だと思っているワタクシにつられて
一斉に中腰で物言い風景を撮りまくるチームねこ。
でも考えてみてほしい。
審判が下した判断をすぐ横で見てたOBたちがどやさどやさト言い出して、
下手したらその判断が覆ったりする、そんなスポーツが他にあるかね。

さて今回は同体ということで取り直しとなった。
これが相撲のおもしろさ。


140728-16_convert_20140728215612.jpg


お弁当を買うついでに優勝賜杯もみる。
感動したっ!(古)。


140728-17_convert_20140728215627.jpg


大分県椎茸産業賞。
椎茸、びっしり。
……これ、土俵の上で渡して欲しいなあ。


140728-20_convert_20140728215736.jpg


これから取組が始まる、幕下や十両が続々とやってくる。
それをすみっこでこっそり撮っていたら
「ここで撮影しないでくださいっ!」
と係のおばちゃんに叱られてしまったので、こそこそと階段へ移動。
ここならいいかとカメラをかまえようとしたら
「ここはあぶのうございますっ!!」
またしてもおばちゃんがビシッ。
……あぶのうございますて。
「……あぶのうございます…」
隣りにいたぽしゆかちゃんが小声で何度もつぶやいておる。

ぽしゆかちゃん、そこ通路細くなってて、あぶのうございます!
「リリコさん!エンドゥーのお土産忘れそうであぶのうございます!」
ぽしゆかちゃん、あぶのうございます!
「リリコさんこそあぶのうございます!」

ぽしゆかちゃんはワタシの阿呆弟子やな。


140728-14_convert_20140728215534.jpg


そんなあぶのうございますのラリーをしていたら
十枚目の土俵入りがはじまるところだった。
……ん?あの化粧回し…。
「化粧回しがめっちゃかわいいヒトがいる!」
ね!かわいいよね!
「どれどれ?!!」
一気にまたわちゃわちゃし出すチームねこ。


140728-13_convert_20140728215516.jpg
©Todomatsuko

ほら!あのシロクマの!!
「わーーー!ほんとだーーー!!」
「かーーーわいいーー!!」
「えー?なんて名前??」
「かわいいーーー!」

「化粧回しに名前が書いてある!」
なんて??
「旭大星?」


140728-12_convert_20140728215457.jpg
©Todomatsuko

「おおーーー!」
わ!けっこうかっちょいいやん!
「イケメンやん!」
チームねこ、ヒートアップ。
ト、隣りの枡席のご婦人がまつこさんに何事か声をかけている。
「えーーー!ホントですかーー!」
驚くまつこさん。
なになに?
「こちら、旭大星のご親族なんですって」
えーー!すごい!
「みなさんがかっこいいって言って下さって嬉しくて」
いやいやいやホントにカッコいいし。
「ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!」

この日は負けちゃったけど、旭大星!応援するぜ!
あとから調べたら、あのシロクマは旭川のゆるキャラあさっぴーらしい。
ガンバレ!旭川の星!


140728-11_convert_20140728215422.jpg
©Todomatsuko

お相撲を観たりお土産を買いに行ったりお弁当を食べたり。
途中うつらうつらしたり。
自由に過ごせるのもお相撲の魅力。
応援したい時にすればそれでいいんだし。
名前なんかわからなくても観てるだけでおもしろい。

そんなことしてるうちに、気がつけばもう幕内力士の土俵入り。
ワタシたちの席はちょうど東の入場口の真上あたりだったので
土俵へ向かっていく力士がよく見える。


140728-08_convert_20140728215249.jpg


キレイやなー。


140728-19_convert_20140728215721.jpg
©Todomatsuko

相撲の神に祈りをささげる相撲取りたち(嘘)。


140728-09_convert_20140728215334.jpg
©Todomatsuko

戻って来るところもよく見える。

そういえば、みんながびっくりしてたなあ。
この通路、こうして土俵への花道なのかと思えば、
このへんの席の一般のヒトたちもフツーに通るトいう。
たった今取り組みが終わったばかりの力士の後ろを
トイレに向かうおばちゃんが歩いてたりもする。
ナチュラルなんだよなー、そゆとこが。


140728-22_convert_20140728215813.jpg


白鵬、土俵入りーー!!
かっちょいいーーー!

……ちょ、ちょ、なんだか前の席のおっさんたちが浮き足立っておるが
どーした……あ!!
あれだ、あれだ!
下に親方がいる!
「え、だれ?!」
えーと…振分親方……ほら、高見盛!!
「どこどこーー!!」


140728-10_convert_20140728215350.jpg
©Todomatsuko

激写。
東の入場口の担当になったらしい元高見盛の振分親方を
まるでカメラ小僧なみに撮りまくるチームねこ。


140728-04_convert_20140728215119.jpg


そして、ひときわ大きな歓声があがったのがやっぱり、遠藤。
懸賞金もずらり。
味ひとすじ永谷園、たらこ茶漬けの永谷園、さけ茶漬けの永谷園、
梅干し茶漬けの永谷園……永谷園地獄。


140728-06_convert_20140728215202.jpg
©Todomatsuko

それにしてもエンドゥーすごい人気だなあ。
盛り上がりがすごいわ。


140728-05_convert_20140728215136.jpg
©Todomatsuko


この日の相手はエジプト出身の大砂嵐。
こう見えて22歳……にじゅうにーー???


140728-03_convert_20140728215102.jpg


この取組もすごかったなあ。
ギリギリまでねばってねばって、結果、エンドゥーの勝ち。
会場全体がもう大盛り上がり。
相撲ってルールがとにかくわかりやすいのがいい。
誰が観ても勝負がわかる。


140728-1_convert_20140728215027.jpg
©Todomatsuko

懸賞金を受け取るエンドゥー。
去年の夏場所は下っ端だったのになあ、すごい出世だよなあ。
でも、まだまだだな。
これから楽しみだけど。


140728-2_convert_20140728215041.jpg
©Todomatsuko

お気に入りの勢。
いきおい、ト読む。
ここで大事なポイント。
勢のかけ声は一気に『いきおいっ!』ト言う。
『いきおーーい!』とか『いきおいーーー!』とか伸ばしちゃ駄目。
一気に『いきおいっ!』。
あちこちから聞こえる『いきおいっ!』につられて、
ワタシとくめこちゃんも『いきおいっ!』『いきおいっ!!』ト何度も連呼。
止まらん。
いきおいが止まらん(うまいこと言った)。


140728-07_convert_20140728215229.jpg


どどーん、満員御礼。
なんか久しぶりに見た気がするなあ。


140728-01_convert_20140728215010.jpg
©Todomatsuko

そしてチームねこの贔屓はやっぱり白鵬。
今場所はちょっと調子がイマイチで強引な取組が多かった白鵬だけど
それでもやっぱり大横綱。
華があるわーー。


140628-02_convert_20140728214948.jpg
©Todomatsuko

今回画像の下に『©Todomatsuko』ト書いてあるのはまつこさん撮影。
とにかくすげーの、まつこさんの画像が。
たくさんお借りしちゃった、どうもありがとう。
その中でも特にすげーー!ト思ったのがこの日馬富士の塩撒きシーン。
あとから観てみんなで大コーフン。

いやいや、この画像もそうだけど、なんだかみんなが楽しんでくれたみたいで
とにかくホッとした相撲部引率。
ナマの迫力が伝わったんだなあ。
去年、二人で観ても楽しかったけど、
やっぱり大人数でわいわい言いながら観るのって全然おもしろい。
あー、ホントに楽しかった。
ここには書けないような会話ばっかりだったけど
楽しかった。

またいつかみんなで行こう!チームねこ!


スポンサーサイト

| パラダイス | 07:30 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

座椅子でわっち。

(昭和の名曲『タッチ』にのせて)


♪座椅子に乗って1秒あなた真剣な目をしたから



140727-1_convert_20140726231619.jpg


そこからなにも言えなくなるの
座椅子でロンリネス


140727-2_convert_20140726231654.jpg


お願い


140727-3_convert_20140726231715.jpg


わっち


140727-4_convert_20140726231740.jpg


わっち


140727-5_convert_20140726231811.jpg


ここにわっち


140727-6_convert_20140726231847.jpg


座椅子からーーー


140727-7_convert_20140726232018.jpg



わーーっち!!!



……笑とる笑とる…。

| | 09:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

疑惑デリケート。

タナちゃんが外を見ている。


140724-5_convert_20140723225120.jpg


タナちゃん!
ターナちゃん!
おーい、タナちゃん!


140724-4_convert_20140723225050.jpg


あ。


140724-3_convert_20140723225032.jpg



タナちゃん…。
それ……ジャマじゃないの…?

なんでそのままなの……?
頭ぶるぶるってしたらすぐとれるよ?

…ねえ、タナちゃん……。


140724-2_convert_20140723225017.jpg


タナちゃ……ん…。

いいんだ…そのままで……。


140724-1_convert_20140723224955.jpg



タナちゃん。
繊細さと大雑把を併せ持つ男。

てか、デリケートって嘘やろ!!

| | 07:28 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わっちゃんお仕事中。

店のへーすぶっくには新商品の情報やらちょっとしたお知らせなんかを
ちょこちょこアップするようにしている。
それを見てくれたヒトが『いいね!』を押してくれると、
そこからそのお友達へと、ちょっとずつ広がっていくシステムなので
なるべく『いいね!』ト思ってもらえるようなモノをアップしているつもり。
……なのだが。
どんなモノよりも、どんな新商品よりも、
飛び抜けて見てくれるヒトが多いのがねこ息子たちの画像。

夏になるとなぜか、毎朝店に行きたがる2ぴき。
最初は寝起きのボサボサ姿でそんな2ぴきをぼんやり見ていたのだが、
あるときなんとなくその光景をへーすぶっくにアップしたのだった。
そしてそれが恒例となってしまったトいう。


20140719_convert_20140719220216.jpg


うろうろする2ぴき。

こんな画像を毎朝ボサボサの姿で撮影しているわたくし。
まったくもう、そのうち
『あそこの店は早朝、落ち武者の霊が出る』って噂になるかもしれん。


20140719-2_convert_20140719220127.jpg


ソファーの座り心地を確かめるついでにテラスの確認をするタナ吉。


20140719-3_convert_20140719220146.jpg


タナちゃんがのってるソファーが気になって仕方ないわっちゃん。

毎朝15分くらいこんなことしてるせいでそのあとの準備が押せ押せになる。
のんびりつきあってるヒマはないんだよぅーー。

……でもねえ。




見られない方はコチラで→





呼んでも呼んでも、コレだもん……。






| 動画 | 09:25 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わっちゃん版ジブリ。

わっちゃんが……。
アタシのかわゆいかわゆいわっちゃんが……。


140718-1_convert_20140717225449.jpg


カオナシみたいな顔になっとぅ!!


140718-2_convert_20140717225513.jpg


あ。
おきた……。


140718-3_convert_20140717225540.jpg


これはこれで…また……。


140718-4_convert_20140717225601.jpg



『黙れ!小僧!!』



| | 07:53 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リリコのお宅探訪〜揚輝荘をたずねて〜。その2。

大正から昭和初期にかけて松坂屋の初代社長・伊藤次郎左衛門祐民によって
構築された別邸『揚輝荘』。
前回はその北庭園をご紹介。
今回はそこから抜け道を通って南園へ移動。
南園で公開されているのは、当時、迎賓館として使われていた『聴松閣』。


140716-22_convert_20140714220842.jpg


どーん。
これ、完成当時の色を再現したらしい。
昭和初期にこの色でこの山荘風。
伊藤さんのセンス、すげーっす。


140716-21_convert_20140714220827.jpg


お、トラだ!
ト、写真を撮ろうとしていたところに突然ボランティアガイドのおっさんが。
「これは清の時代の中国のもの!」
へーーー、これが?
「……とかなんとか言われとるけど」
……。
「ナカジマセイノスケも見たでねえ〜」
あら。
いい仕事してますねえ〜って言いました?
「……」
おっさん、キョットーンとしとるがな…中島誠之助といえば
『いい仕事してますねえ』やろが。
言わなかったんですね、さすがに。
ト、ここでハッと気がついたらしいおっさん。
「中島誠之助、言わんかったわー!」
あ、そーですか。
「中島誠之助がいい仕事してますねえ言ったのはこっち!」


140716-20_convert_20140714220812.jpg


おお!素敵玄関。
「このレリーフにはいい仕事してますねえ〜言っとったわ」
そーですかー。
「中島誠之助、いい仕事してますねえ〜ってなぁ」
…言いたいだけやろ。


140716-19_convert_20140714220758.jpg


これかー。確かにねー。
ってゆーか、玄関にコレってほんと贅沢。
ここ、聴松閣は各界の要人や著名人の社交場として使われていた館。
政府関係者とかの姿もあったらしい。
それ以外にも戦前はアジア各国からの留学生を受け入れたり、
戦後はGHQに接収されて名古屋の司令部になったり、返還されたあとは
松坂屋の寮として使われたり、と、館に歴史あり。


140716-18_convert_20140714220742.jpg


伊藤さんがお気に入りだった書斎。
はぁ〜〜。
天井、寄せ木?


140716-17_convert_20140714220702.jpg


「この棚、なにを入れてたかわかりますか?」
おお、ボランティアガイドのおっさんよ。
どれのことだね。
「ほら、これ!この丸いあと」
この丸い?
「そう!これ!なんの…」
「ああ、ライフルですね」
姉、バッサリ。
「……あ…ああそう…そうです……」
ガイドさん、がっかり。
が、立ち直りが早いヒトだったらしく。


140716-16_convert_20140714220642.jpg


「この写真、当時のものなんだけどね」
…はぁ。
「この、真ん中のが…」
…はぁ。
「GHQの夫人ね。この1Fの階段で撮ってる」
そうですね。
てか、書いてあるしな、それは。
「うん」
……で?このお嬢さんたちは?
「…それは…娘さん」
え?!誰の?
「…いや、誰のというか、お世話係の娘さん」
……なーんだ…。


140716-15_convert_20140714220629.jpg


地下に降りてみた。
この階段、スゴイ。


140716-14_convert_20140714220615.jpg


消火栓。
味、ありすぎ。


140716-13_convert_20140714220559.jpg


そうそう。
この聴松閣には謎があって。
実は地下にトンネルが発見されておるのだった。
全長170mもあって、内部にはインド・イスラム様式のレリーフや壁画が残されているらしい。


140716-12_convert_20140714220544.jpg


立ち入り調査の様子。
戦時中は防空壕として使われたとのことだけども、
本来なんの目的で造られたかは謎。


140716-11_convert_20140714220528.jpg


あの奥か〜。
行ってみたいような…行きたくないような…。
説明書きによると、1944年3月に極秘来日していた汪兆銘の療養場所
とされたとかされなかったとか。
…話がでかいわ。
まあ、トンネルを療養場所にっていうのがいかがなものかとも思うけど。


140716-10_convert_20140714220510.jpg


地下の内装は
伊藤さんがインド旅行でえらく感銘を受けたらしく、
それがものすごく反映されておる。


140716-9_convert_20140714220445.jpg


なんてったって、インド人留学生に壁画描かせるくらいやもん。


140716-8_convert_20140714220422.jpg


壁画はまあゴニョゴニョだけど味があるし、
まわりの文様みたいなのはめっちゃイイ。個人的にツボ。


140716-7_convert_20140714220333.jpg


旧舞踏場…。
そういえば、ここにちょっとした舞台があったんだった。
画像を見直すまで全然気にしとらんかった。
楽団が演奏したとかなんとか言われたけど。


140716-6_convert_20140714220255.jpg


ほら。舞台撮らずにまわりのレリーフばっかし。


140716-5_convert_20140714220201.jpg


これはどうやらカンボジアのアンコールトムの遺跡を模したものらしい。
これも伊藤さんの趣味。


140716-4_convert_20140714220146.jpg


伊藤さん、趣味あうわー。
アタシもうんざりするくらいお金があったら……


140716-3_convert_20140714220130.jpg


『う と い』

……これは作らんな……。

改修工事で、こう言っちゃなんだけど古い建物の良さが
かなりなくなっちゃってて、あんまり見るところはなかったけど。
でもまあ残ってる古い部分はやっぱりイイ。
お金持ちはこうやってお金をモノにかえて残していただきたいものだ。
実際に残ってる古い建物はやっぱりイイ。
それが結論。


140716-2_convert_20140714220113.jpg


出たところで寝てたでびたん(黒猫は全部でびたんト呼ぶわたくし)。
古い建物には猫がよく似合う。


140716-1_convert_20140714220053.jpg



混沌とした我が家にはタナちゃんがよく似合う。


| パラダイス | 07:41 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リリコのお宅探訪〜揚輝荘をたずねて〜。その1。

先日、出かけたついでに前から気になっていた『揚輝荘』に行った。
『揚輝荘』は『ヨウキソウ』と読む。
元々はいとう呉服店の社長だった伊藤次郎左衛門祐民によって
ニャゴヤの覚王山に構築された別邸で、
昭和14年頃の完成時には約一万坪!!の敷地の中に30ちょいもの建物が建っていたらしい。
……いーちーまーん!!!いちまんて!!
ま、その土地も分断され今はいくつかの建物が残るだけになっているけども。
ってゆーか、そんな伊藤次郎左衛門祐民って何者?!いとう呉服店ってナニ!!
ト思われるだろうが、ニャゴヤのシトならたいてい知ってると思う。
いとう呉服店といえば、あの松坂屋の前身。
ってことは伊藤さんったら松坂屋の初代シャッチョさん。
そりゃオキャネ持ちなはずだわーー。


140714-19_convert_20140713191559.jpg


はい、まずはコチラ『伴華楼』。
伴華楼……バンガローのもじりって…なに、それ。
昭和初期ギャグ?


140714-18_convert_20140713191539.jpg


ひー!素敵ーー!
『相棒』に出て来そうやわー。


140714-17_convert_20140713191524.jpg


わーー!ムーミンの家みたいやん!
……ってこの伴華楼、設計したの鈴木禎次って有名な建築家なんだけど。
鈴木禎次って夏目漱石のギリの弟さんらしいんだけど。
他にも鶴舞公園の噴水とか奏楽堂(どっちもめちゃくちゃ素敵なのだ!)、
あと、大阪の東船場113ビル旧館とか
上野の松坂屋本店なんかも手がけたヒトらしいんだけど。
そんな有名建築家の作品つかまえて、相棒だのムーミンだの…。


140714-16_convert_20140713191510.jpg


はーーー。
いいねえ〜この窓。


140714-15_convert_20140713191453.jpg


今日は建物の中には入れないので、外からこうして見るだけ。
それにしても贅沢な造り。
昔はいろいろここで集まりがあったんだろうなあ。
ん?なんだ、あれ!


140714-14_convert_20140713191438.jpg


うさぎが餅ついとるーー!
なに?このあたりの地名が月見坂だから?
なにそのシャレ。


140714-13_convert_20140713191422.jpg


おお、あれが伊藤次郎左衛門祐民か。
わかりにくいな。
まあいいか。
……いいんかい。


140714-12_convert_20140713191406.jpg


いやいや、それにしてもいちいち凝っとるなー。


140714-11_convert_20140713191353.jpg


ってゆーか!敷地の中にお稲荷さんて。
さすが商売人だなあ。
どれ、あやかっておこう。


140714-10_convert_20140713191333.jpg


阿。


140714-9_convert_20140713191317.jpg


吽。

ひーー!めっちゃかわゆいじゃないすか!
こんなお稲荷さん見たことないわー。


140714-8_convert_20140713191300.jpg


揚輝荘の北庭園のど真ん中には池があるわけだけど、
だからってこんな橋作らんでも!
その名も白雲橋。
金持ちの考えることはワカラン。


140714-7_convert_20140713191246.jpg


なんなん?これ!手彫りの擬宝珠とか!
は?
龍の天井画?
は?
龍の天井画の中に女のヒトが隠れてるって?
龍の鼻のとこを逆さから見るとわかるの?
えーーー……ちーともわからんがなー。冠かぶってる女のヒトらしいけど。


140714-6_convert_20140713191231.jpg


って、これかーー!
目つぶった女のヒトの横顔。
おおーーー!!
……ただ、こっちメインで撮っちゃったから龍がまったくわからんわ。

なんだかねえ。
どうやらこの隠し絵、伊藤次郎左衛門祐民さんが描かせたモノなんだけども
没後70年たって比較的最近になってから発見されたらしい。
こんなん、シャレが高度すぎるわー伊藤さん。


140714-5_convert_20140713191215.jpg


お、説明書き発見。
へーー、京都の修学院離宮をマネしたのか。
それで橋も造ったってことねー。
…で?創建当時は釣り舟を浮かべてた…って。
ここにかい。
釣り舟かい。


140714-4_convert_20140713191200.jpg


ま、今はカエルか金魚くらいしか泳げないくらい干上がってるけども。

さて、北庭園から今度は南園に行くぞ。
細い抜け道を通って……ト。

ん?なんだあれは。


140714-3_convert_20140713191113.jpg


どっかで見たことあるマークだと思ったら
これ、松坂屋のマークだよね。
昔、紙袋にもプリントしてあったもんね。


140714-2_convert_20140713191057.jpg


は?
『伊藤銀行本店』のマーク?!
は?伊藤さん、銀行もやってたの?
は?伊藤銀行って東海銀行の前身なの?
東海銀行っていったら今の『三菱東京UFJ』じゃないすか!
ヒーーー。
そりゃ庭にお稲荷さんも造れば池も造って橋も架けるわ。
ケタが違うわーー……。



140714-1_convert_20140713191042.jpg


なぜか戻ったあと、わっちゃんに座布団にされてた
ワシのバッグ。
お金、たまんなさそーーだわーーー……。


※リリコのお宅探訪、次回も続きます。

| パラダイス | 07:22 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワタちゃん、元気?!

7月10日はワタナベの命日。

タナちゃんとわっちゃんに振り回されて
ちょっとしたことでおろおろしてるオカアサンを
向こうから「あーあ…」って顔で見てるかなあ。

いやね、ワタちゃんが手がかからなさすぎたんだからね。
まったくもう。

ワタちゃんがいなくなったあと、
ワタシがいわゆるペットロスにならなかったのは
きっとワタちゃんがそーいうのキライだったからだと思う。
いつも飄々としてごきげんさんだったワタちゃん。
いつまでも引きずってたらきっと叱られる。

これからもずっと忘れない。
ワタちゃんのこと。

※音出ます。ビーケアホー。





見られない方はコチラ→



まったくね、
あんたの跡継ぎたちときたら………。

あんたとおんなじですっごくかわいいんだからね!

| 動画 | 14:35 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ささみ、うめーー。

ウチは普段、カリカリしかあげてない。
タナちゃんが全然食がすすまない時に5粒くらいオヤツのカリカリを
混ぜたりはするけど、基本オヤツもなし。

だけど。
なにかがんばった時、例えば病院に行ったとかそーゆーときは別。


140709-13_convert_20140707230417.jpg


今日はわっちゃんがワクチンだった。
つい半月ほど前、ちょっと気になることがあって病院に行ったばかりのわっちゃん。
そのときも延々文句を言い続けたのに、またしても病院!!
怒る怒る。
キャリーの中でタオルに顔を突っ込み、うーーうーーー。
まったくもう……かわいいんだからーーー。

ってことで、ごほうびにササミのおやつ。
がんばったわっちゃんと、ついでにタナちゃんにもね。


140709-12_convert_20140707230359.jpg


わっちゃんがオヤツを食べるとき、必ずこうする。


140709-11_convert_20140707230343.jpg


子猫の時からこう。
必ずお皿から自分の手元に運んで来る。
カリカリは普通にお皿で食べるのに、
オヤツは絶対運ぶ。


140709-10_convert_20140707230322.jpg


タナちゃんはこう。


140709-9_convert_20140707230254.jpg


きちんとお皿の上で、もっちゃもっちゃ。


140709-8_convert_20140707230138.jpg


わっちゃんは


140709-7_convert_20140707230050.jpg


こう。


140709-6_convert_20140707230035.jpg


…あ、ごめんごめん。


140709-5_convert_20140707230002.jpg


うんうん、おいしいんだもんね。
なかなか食べられないもんね。
オカアサン、けっちびーだからね。


140709-4_convert_20140707225932.jpg


もりもり。


140709-3_convert_20140707225913.jpg


わっちゃんはおいしそうにたべるなあ……。


140709-2_convert_20140707225851.jpg


あ。
タナちゃん、残しとる!


140709-1_convert_20140707225829.jpg



やっぱり…。




| | 08:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巨人伝説。

ここ数年の間、あっちが漏ったりこっちが漏ったりしつつも
見てみるフリをしてきたツケがとうとうまわってきた。
今までまったくノーマークだった場所から一気に滝のように
いや、シャレじゃなくホントに滝のようにジョジョジョジョーーーと始まった雨漏り。
そうなって初めて本気で(こりゃーなんとかせな!)ト焦り始めた阿呆姉妹。

あわててググってあちこちあたりなんとか雨漏り工事の手配をしたのはいいが、
はいお願いします、では明日から、トいうわけにもいかず
結局見積もりのお願い→現場の検分→見積もり→打ち合わせ→日程詰め→工事
の流れですでにひと月近くたち、やっと来週から工事が始まることになった。
あーやれやれ……。
ト、安心できるわけもなく、それまでの雨をなんとかしのがないといけない。
どうやら屋上の防水シートが完全にパーになったようで、
一度そこから漏れるとなったらもう雨のたびに一気に
蛇口をひねったかのようにどばどば流れて来る。
それも、天井から直接バケツで受けられるような場所じゃなく
天井裏の壁ぎりぎりで手も届かなければバケツも置けない。
そこをビニールシートやあれやこれやでなんとかカバーする姉。
今でこそちょっと慣れて手際もよくなったけども、
ここへ到達するまではとにかく試行錯誤。
洗面器にたまった雨水を頭からかぶったことも一度やニ度ではない。
ただ、そんな試行錯誤の中で役に立ったのがペットシーツ。それも大型犬用。
まわりに敷き詰めておくとしばらく時間稼ぎができる。
それも当然。
とにかくでかい。大型犬トいうのはこんなにシッコをするものなのか。
90×60センチ。
半畳ほどもある。
かなり雨水を吸ってくれて大助かり。
が。
これだけの大きさがたっぷり水を吸うと、おそろしく重い。
猫用のシートなんぞびっちり吸ったところで痛くもかゆくもないが
恐るべし大型犬。
これをいったいどうやって処分すればいいのか。
可燃ゴミで出せばいいことになってはいるが、
こんなに重いモノをそのまま出すというのはいかがなものか。
ト悩んだ末に、干して水分を蒸発させてから捨てることにした。
ウチのテラスだけじゃなく、そのまま実家に持って帰り庭にも干させてもらった。
それくらいしないとどんどん溜まってゆく大型犬用ペットシーツ、90×60センチ。

ト、そんなことで、実家の庭に広げられた何枚ものペットシーツ90×60センチ。

そこに。
オカンに用事があるとかで裏の奥さんがやって来た。
「ワタナベさーん!ちょっと今いい〜?」
「あら、どうぞー」
「ワタナベさん、あの……アラ!!ナニコレ!!」
「え〜?」
「ナニ?これ!!」
どうやら干してあるペットシーツが目に入ったらしい。
「ああ、これねえ……」
苦笑まじりで説明するオカン。
「なんかねー娘の家が雨漏りするんだって」
「え?!雨漏り?!」
話の飛び具合がまったく理解できない様子の裏の奥さん。
そりゃそーやろな…。
「そう、雨漏りするからってバケツのまわりに敷いてるんだって。

…オムツ!

……おーーむーーつーーーー!!
家の中で目を剥く姉。

「オムツ?!!」
同じくびっくりする裏の奥さん。

「こんなに大きなオムツ、あるのー?!」
「あるみたいよーー」

って……。
誰が使うんだ、半畳もあるオムツ……。
でいだらぼっちか!


140707-1_convert_20140706220254.jpg

ウチのでいだらぼっちが何度も飛び乗っていたら
バキバキになってしまった押し入れケース。

140707-2_convert_20140706220351.jpg

『世界ネコ歩き』をみるウチのでいだらぼっちとコロボックル。



ト、最後にタナわち画像でごまかしてみました。

| ワタナベ家の人々 | 07:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日サロ。

わっちゃんは考えている。


140702-1_convert_20140701141635.jpg


きょうはあつい。
ひかげにいないとむしむしする。

なのにどうして……。


140702-2_convert_20140701141701.jpg


にょろーー。


140702-3_convert_20140701141726.jpg


ぱかーん。


140702-4_convert_20140701141753.jpg


もさもさーー。


140702-5_convert_20140701141818.jpg




わざわざ、こんなひのあたるまどぎわで…。

……ちゃいろ……わけわからん…。




| | 07:32 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

<