2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

≫ EDIT

いざ参戦!関ヶ原ウォー。その2。

関ヶ原編その1はコチラ


関ヶ原ウォーを再現した関ヶ原ウォーランド。
ト、聞いていったいどんな感じで戦いが再現されているのか
観るまでは不思議だったのだが、そこはさすが浅野祥雲作品群。


141029-16_convert_20141028151741.jpg


ヒヒーン!
おお、このシトが井伊直政さんかね。
甲冑資料館にあった、赤い甲冑の一統のリーダーやな。


141029-15_convert_20141028151722.jpg


じろり。
いやもう、キミぃ…口角下がり過ぎやで。


141029-14_convert_20141028151707.jpg


わたくしのもとに白馬に乗った王子様はいったいいつ来てくれるのかしら…。


141029-13_convert_20141028151651.jpg


鉄砲隊ドドーン!


141029-12_convert_20141028151635.jpg


駆け寄るヒトあれば、転ぶヒトあり。


141029-11_convert_20141028151617.jpg


すってーーーん。
豪快な転びっぷりやのー。
ちなみにこの方、飯尾太郎左衛門さん。
有名なのかどーなのか…こんな瞬間を切り取られたなんて。


141029-10_convert_20141028151538.jpg


頭長過ぎっ。


141029-9_convert_20141028151515.jpg


お、この名前はちょっと知っとるぞ『島津義弘』。
なにやったシトかは知らんが、アタシが名前を知っとるくらいだから
よっぽど有名なシトなんじゃろて。
でも。


141029-8_convert_20141028151440.jpg


アタシ的には島津さんの前に立ってるこのおっさんの方が気になるわー。
目も口角も垂れとる。
ニヒルー。

141029-7_convert_20141028151414.jpg


落馬ーー。
コケバージョンにもいろいろあるもんだな。


141029-6_convert_20141028151343.jpg


ってゆーか、おれ、コケに注目しすぎやな。
ついついコケてるヒトがいると撮っちゃうな。
えーと、このシトは島左近さんかね。
聞いたことあるな…?ちょっと調べてみるか。どれどれ、えーと?
『島左近ー本名、島清興。安土桃山時代の武将。石田三成の家臣』
………うーん……知らんなー。
島左近…島左近……ああ…島耕作に似てるんだ…それだけだ。


141029-5_convert_20141028151321.jpg


いいねえ、この角度。


141029-4_convert_20141028151234.jpg


おお、こちらが石田三成か。
なかなかショボイな。
あんな奥で…。


141029-3_convert_20141028151210.jpg


なんだ、このドロボーヒゲは。


141029-2_convert_20141028151152.jpg


それにひきかえ、なんだこのチョビヒゲは。
誰かに似てるなあ、誰だろう…。


141029-1_convert_20141028151132.jpg



ふと広場の方をみるとまだまだこんなに戦ってらっしゃった。
これでもかなりはしょってるけども、
この調子でひとりずつやってたら一体、この関ヶ原編全何回になるやら。


トいうわけでまだ続きます。
ちょっとスピードアップします…。

スポンサーサイト

| パラダイス | 07:21 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いざ参戦!関ヶ原ウォー。その1。

実は23日の深夜にせっせと画像を加工していたのだった。
どうやら噂では、そう遠くないうちに大河ドラマで今回の場所が出て来るというではないか!
そんな大河ファンのために、きちんと予習を……ト、思っていたのに。
なにか引っかかることが。
24日……24日……えーと……なにかあったなあ…なんだっけなー…
10月24日…10月24日…!!
あ!!!
タナちゃんが来た日だ!!

大事なタナちゃんとの記念日に、こんな阿呆記事をあげるとこだったよ……。

ト、いうことで急遽差し替え。
はい、ここから本題。


141027-18_convert_20141026190907.jpg

高速に入った時から、いやにまわりを国防の方々に囲まれているなあ…
とは思っていたのだった。
一台ニ台ではなく、後ろからもどんどん来る。
おおおスゲーな…トわりと冷静に見ていたワタシと姉にくらべ
後ろの席でマユミさんがイヨーーに大はしゃぎ。
そして、養老SAに寄った時にそのテンションはMAXに。
「わーーー!!!すごいすごいすごいーーーっっ!!」
うんうん。
「いっぱいいるいっぱいいるいっぱいいるーっっ!!」
うんうん。
確かに、ざっと見ただけでも50台くらいはいたんじゃないかと思うくらいいた。

キャッキャキャッキャして写真を撮りに近づいていくマユミさん。
キャッキャキャッキャして戻って来るまゆみさん。
「カメラ向けたら、助手席に座ってた若いあんちゃんがピースしてくれたーー!」
ほーかほーか、そりゃーよかった。
マユミさんは人生を謳歌しているな。

それにしても、こんなに間近に自衛隊の車を見たことがなかったので
今まで知らなかったが、こんなカモフラ柄になっていたとは驚いた。
意味あるのか、このカモフラ。
それもこのへんはまだいい。カモフラってわかるから。


141027-17_convert_20141026190852.jpg


……こ、これはいったい。
浜に打ち上げられたワカメみたいやがな。
1枚目が若いおねいちゃんのピチピチの肌。
こっちはわたくすのしおしおの肌。
使用前使用後みたいになっとる。
涙なくしては見られん、はよ新しいのに付け替えてくれ国防のみなさん。


141027-16_convert_20141026190838.jpg


ト、めずらしいモノを見られて喜んでいたのも養老SAからすぐの関ヶ原ICまでだった。
本線から出口までのほんの1キロが大渋滞。
なぜなら国防の隊列が全車そのまま流れ込んでいるから。

「小銭がないのかねえ」
「ETCついてないのかねえ」
てか料金払うのかねえ、自衛隊。
「前の自衛隊、バックライトついてなくない?」
「あ、ほんとだー」
前の前のヤツにはついてるのにねーー、牽引されてるからかねえ。
「わ、荷台みたいなとこに乗ってる自衛隊員みんなふさぎ込んどる!」
「頭、足の間にいれてるー。車酔いしてるのかなあー」
自衛隊は車酔いなんてしとれんやろ!

ムダに自衛隊の車の観察をしつつ、1キロを20分近くかけなんとか出口通過。
さあ!行くぞ!


141027-15_convert_20141026190823.jpg


どーん!到着ー!やっと来れたーー!

ト、言うわりには地味な門構えだけども。
桃太郎神社五色園、ト観て来た
パラダイス好きにはおなじみの『3大浅野祥雲』、その3大のトリを飾る…
1600年にこの関ヶ原の地を舞台に繰り広げられたかの有名な『関ヶ原の戦い』を
浅野祥雲作のほぼ等身大コンクリート像で再現したウォーのランド。
それがココ『関ヶ原ウォーランド』なのだー。

ずーーーっと来たかったんだよねー、ココ!


141027-14_convert_20141026190808.jpg


もうこの看板からしても、パラダイスの雰囲気むんむん。

さ!
ト、中に突入する前にまずは入り口すぐ横にある甲冑資料館から見るか。


141027-11_convert_20141026190642.jpg


こんな感じで甲冑がずらーーり。


141027-12_convert_20141026190705.jpg


『ユニューフォームは他を圧した』。
ユニューフォーム…。
ああ、パラダイスのかほりがここにも。

さてここに来て大問題がひとつ。
姉とワタシ、まゆみさん、3人が3人とも
関ヶ原の合戦についての知識が全くないことが判明。
豊臣秀吉が絡んでいる…え?絡んでるの?!そーなの?!トいうレベル。
でも、大丈夫!

141027-10_convert_20141026190618.jpg


そんな阿呆の子たちのために『関ヶ原の合戦物語』が延々パネルで展開されていた。
それもご丁寧に説明と会話でフォントが変えてある。
あいや待たれい!!
「リリさん声色変えるのやめてよ!」


141027-9_convert_20141026190558.jpg


大ツノの旦那かよ。
てか、このツノかえってジャマなんじゃねーの?
小枝とか引っかかっちゃうじゃん。


141027-8_convert_20141026190540.jpg


うーぬ。
「此の兜はその一統の物であろう」…。
おまけにあの『戰』。
いつから展示してあるんだろうか…開館したの1964年っていうからちょうど50年前。
それから変えてないんじゃなかろうか…。

さて、一通り関ヶ原の戦いについても学習したし。
そろそろ参戦するか。


141027-7_convert_20141026190524.jpg


あ!第一村人発見。


141027-6_convert_20141026190509.jpg


わははは。いるいる!
あっちの奥でシェー!やっとるヤツもおるで。
どうやらこのへんは毛利チームらしいな。


141027-5_convert_20141026190452.jpg


『十九女池の美女と大蛇』て。
これ、まったく関ヶ原の戦いとは関係ないらしい。
でもこのあたりの地元の伝説なんだとか。
大蛇っていうかどうみても龍だし、美女遠すぎるし。
いいねえ、この距離感。


141027-4_convert_20141026190436.jpg


お、平日でさらに小雨がパラついてるトいうあいにくの天気なのに
結構お客さん入っとるねえ。


141027-3_convert_20141026190421.jpg


ト、思ったらみんな戦っとるがな。
どこから見たらいいのやら。
まずはルート通り徳川チームでも見学していくか。


141027-2_convert_20141026190404.jpg


キャーー!首!首運んでるぅーー!
アメリカンクラッカー状態の首ーー。


141027-1_convert_20141026190342.jpg


チーム徳川のみなさん。
まゆみさんが馴染んどる。

DSC_3571_convert_20141027005841.jpg


首実検中の家康。
趣味わるーーい。

始まったばかりの関ヶ原ウォー。
この先どんなウォーが待っているのやら。
ああ、ワクワクがとまらないぜ。



またしてもパラダイス。
しばらくおつきあいくださいまーし。
そして関ヶ原ウォーについては各自、自習しておくように。
はいそこ、いいですねー。

| パラダイス | 07:12 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6回目のウチのコ記念日ありがとう、タナちゃん。

タナちゃん、タナちゃん。
ちょっと大事な話があるんだけど。


141024-10_convert_20141023221434.jpg
「…にゃに?」


ぷぷぷ。
大丈夫、つめきりじゃないしおくすりでもないしびょういんでもないから。

いい?
じゃあつぎのしゃしんをみてください。


141024-9_convert_20141023221554.jpg


6年前。
ウチに来てすぐの、タナちゃんだよ。
トイレに乗ってんの。


141024-8_convert_20141023221359.jpg


こっちはオカアサンのカップラーメンを調べてるところ。


141024-7_convert_20141023221341.jpg


オカアサンのバッグにもすぐ入ってたねえ。


141024-6_convert_20141023221320.jpg


自分のオテテをちゅぱちゅぱするのも毎晩だったね。
ちゅぱちゅぱしたまま眠っちゃってさ。
もう〜なんだ、このかわゆい生き物は!!って
オカアサン、うわーーー!!!って叫びそうだったもんね。


タナちゃん、6回目だけど今年も同じこと言うよー。
ウチのコになってくれてどうもありがとう。
来たばっかりのちいちゃなタナちゃんもかわいいけど
今のタナちゃんの方がオカアサンにはもっとかわいいです。

そういえば、ついこのあいだだったね。


141024-5_convert_20141023221531.jpg


オカアサン、目が覚めてびっくりした。
こんなに近くにわっちゃんがいるのにタナちゃんぐっすり寝てるんだもん。
あわわわ…ってなっちゃって
起こしちゃいけねえって、思わず二度寝したもん。


141024-4_convert_20141023221251.jpg


で、次に目が覚めておそるおそる首を伸ばしてみたら
こんなんなってた。

わっちゃんの足が!!
乗ってるよ、タナちゃん!!


141024-3_convert_20141023221226.jpg


わっちゃんが来て、
それまで一人っ子でのんびり育ったタナちゃんには苦労をかけてるなあと
オカアサンは本当に申し訳なく思ってます。

でも6回目のウチの子記念日直前にやっとこんな2ショットが見られて。


141024-2_convert_20141023221204.jpg


タナちゃんのペースでゆっくりゆっくり
わっちゃんを受け入れてってくれてること、
オカアサンはとてもうれしいです。

これからもそのままのタナちゃんでいいからね。
らいねんもそのつぎもそのまたつぎも
ずっとこうしておめでとうとありがとうをタナちゃんに
伝えていきたいなあ、とオカアサンは思っています。

はい。
オカアサンからの大事な話はおわり。


141024-1_convert_20141023221144.jpg
「…はやく…オカアサン…」




そんなもんはどーでもいいから尻トンをせい、ト。

6年前『いつでも里親募集中』でタナカ父母が出してた
タナちゃんの画像を初めて見た時から
シモベになる予感はしてたから。

ハイハイハイ。
タナちゃんの気のすむまで、尻トンでもなんでもしまっせ。

| | 07:19 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残念なのは。

お、2ぴきでなにかモメている。
これは撮っておかねば。
カメラ、カメラ!


141022-4_convert_20141021222544.jpg


……ブレブレ。
せっかくのシーンなのに。

もう一枚!


141022-3_convert_20141021222525.jpg


うーむ。
まだ甘いなあ。
てゆーか、イマイチ甘い上に2ぴきともこっち見てねーし。

ねえねえ!
ふたりともこっち見て!
ねえー!


141022-2_convert_20141021222503.jpg


……わっちゃんが白飛び…。
タナちゃんにピントがあうとわっちゃんが飛んじゃうんだよな。
残念な、ワタクシのキャメラの腕。


141022-1_convert_20141021222425.jpg





いや、わっちゃんが白飛びするとか
ピントがどーのっていう以前に
まず、部屋が残念……。




| | 07:23 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィフティーズショルダー疑惑。

肘を曲げて後ろに引くトいう動作をすると
肘から肩にかけて激痛が走るようになったのはちょうど1年ほど前
その痛みにも徐々に慣れ、なんとなく治まったように思っていたのに。

どうやらこの春からもう一段、大人の階段をあがってしまったらしい。

最初はTシャツが脱ぎにくいなあ、だった。
身体の前で腕をクロスして上にあげる、トいう動作が厳しい。
肩が痛い。
それが、徐々に進化…トいうか退化トいうか、
夏にはただ腕を上に伸ばす動作もキツくなって来た。


141020-5_convert_20141019215542.jpg


こんなふうにゆかに寝っ転がって腕を上に伸ばすのができない。
肩がはずれるんじゃねーか?!ト思うほど痛い。
痛いのをガマンして伸ばして、ゆっくり呼吸していると激痛はなくなるのだが
それでも、曲げちゃいけないところで曲げてんじゃねーの?トいう鈍痛は続く。


141020-4_convert_20141019215519.jpg


ああ、こんなふうにのびのび腕を伸ばして寝ていたのはいつ頃までだったろう。

意識があるときはなんとなく心構えがある分マシなのだ。
なによりキツいのが寝ているとき。
まず寝返りが打てない。
横向きになると肩に激痛。
かといって上に手を伸ばしても激痛。
腕を横に伸ばしても激痛。
どこをどうやっても激痛。


141020-3_convert_20141019215453.jpg


こ、これはもしかしたら…フィフティーズショルダーなのだろうか。
ああ…フィフティーズショルダー。
魅惑のフィフティーズショルダー。
いやだいやだ。
去年整形外科に行った時はちがうと言われたが、1年経ってとうとう……。
毎日肩をまわしてストレッチもして、ひどいときは湿布も貼って。
それでも痛いもんは痛い。
それも両肩。
……ああ、フィフティーズショルダー……。

んが。
整体先生に見せると、どうやらフィフティーズショルダーではないらしい。
「そんなん腕あがらんもん、ホンモノは!」
あら。
まだホンモノではない、ト。
「でも腕まわしてるとこ、後ろから見てるとねー」
見てると?
「肩甲骨がまーーったく動いとらんね」
マジか。
「うん、肩だけが動いてて肩甲骨はピクリともしとらんわ。
肩関節だけで動かしとるもん、そりゃ動かんわ」
はーー、そうなんか…。
肩甲骨も回してストレッチしてたのに。
「回しとるつもりで全然回っとらんかったんやなー」
がっくり。


141020-2_convert_20141019215429.jpg


それでも動かさないよりは全然いいので、毎日がんばって痛さをこらえて、
教えられた通りストレッチを続けている。
しばらくやめていた♪いちにーさん○りーのグルコサミン、も再開した。
そのせいか、激痛で寝返りのたびに目が覚めるようなことはなくなった。
ずーっと続いていた肩の重ダルさもマシになった。
それでもやっぱりニットを脱ぐときなんかは肩がはずれるんじゃないかと
思うほど痛い。
ワンピの首がなかなか抜けない時なんかは腕をのばしたまま
うおおおおおおおおおお!!!
トうなり声をあげている。


……でもこれ、フィフティーズショルダーじゃないんだよね。
こんなに痛いのにフィフティーズショルダーじゃないんだよね。



加齢……なんだよね……。


141020-1_convert_20141019215406.jpg





ただの加齢なんだよね……。
ただの……。

| こんな自分 | 07:48 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

負けず嫌いわっちゃん。

わっちゃん、そこは無理なんじゃないかねーー?


141019-7_convert_20141019000428.jpg


ほらーー。
どろ〜んとはみ出ちゃってるじゃーん。


141019-6_convert_20141019000359.jpg


全然はいれてないもんねーー。


141019-5_convert_20141019000337.jpg


……ぷぷぷ。
向き変えてもだめだってば。
ムリムリ!
ぷぷぷ。


141019-4_convert_20141019000318.jpg


ぷぷぷ……
あ…。


141019-3_convert_20141019000253.jpg


ご、ごめんごめん、怒った?
怒っちゃった??
ごめんてーー。




……えーーっとぉーーー……。
わ、わっちゃん……。


141019-2_convert_20141019000215.jpg


……………。
わっちゃん……。
あんたはホントに…がんばりやさんというか…
負けず嫌いというかなんというか
無理を通せば道理引っ込むというか。

ごめんごめん、悪かったよ。
オカアサンが悪かった。
ごめんよ。


141019-1_convert_20141019000148.jpg




…ドヤ顔…。


| | 09:06 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わっちゃんにまかせろ!

連休明けさらに台風一過の本日。
きっとみなさん大忙しなことでしょう。
そんなところに、ガツンとやる気を注入する元気はつらつな動画。

ちょっと長いですが、
おヒマな時にぜひ最後までごらん下さい。



タナちゃんが大好きな、3Fでのちまちまあしょび。
ビニールシートの下のじゃらしをてしてし!
そこに…。





こちらでも→



あーあ。
『もとからとっつかまえてやる!!』って…。
も〜〜。
わっちゃん…台無しだよ……。

| 動画 | 07:22 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイナミックスライディング。

前にタナカ父母からもらったビッグフットベッド。
普段はわっちゃんが愛用しているのだけれども。





今日はめずらしく空室のようなので、
タナちゃんとチンケなあしょびをちまちま。


141009-3_convert_20141009215337.jpg


このすきまにじゃらしの先っぽを入れたり出したり。
ちまちま。
てしてし。
えいえい。
ほらタナちゃん、こっちだこっちだ。
ちまちま。
てしてし。

……小せえ…。
なんて小せえあしょびなんだ。
小さすぎる。


141009-5_convert_20141009215422.jpg


タナちゃん。
アンタはほんとに小さいな。
いろんな意味でな。
そこがかわいいとこなんだけどな。
もう少しこう〜なんつーかダイナミックってゆーか……

…あっ!!
タナちゃん、あぶないっ!!
どいてどいてっ!!


141009-2_convert_20141009215241.jpg


ずささーーーーーっ!!


141009-1_convert_20141009215213.jpg




セーーーーフ!!

……わっちゃんはもう少しちまちましてもいいと思う。



| | 07:12 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やりすぎ禁物。

めずらしくタナ吉・イン・ザ・ボックスなので。


141008-12_convert_20141007211016.jpg


腹をモフモフ。


141008-11_convert_20141007210951.jpg


うひゃーー気持ちいい〜〜。
やられてる方よりやってる方が気持ちいいはずー。
腹モフ〜〜〜。


141008-10_convert_20141007210934.jpg


♪腹をモフモフ〜
♪腹をモフモフ〜

懐かしの、夢がMORIMORI@森口博子・腹モフバージョンを歌いながら
腹をモフる。


141008-9_convert_20141007210914.jpg


タナちゃんの目が飛んでるのがちょっと気になるがな。


141008-8_convert_20141007210857.jpg


モフモフ〜腹をモフモフ〜〜。


141008-7_convert_20141007210744.jpg


モフモ……タナちゃん……足がへんなんなっとる。
それくらい気持ちいいってコトか。
よーし、じゃあさらにモフるかーー……


141008-6_convert_20141007210729.jpg


……かぷ。


141008-5_convert_20141007210702.jpg


え、えーーと。
タナちゃん?
かぷって。
オカアサンの指かぷっとるけど。


141008-4_convert_20141007210635.jpg


おーい、タナちゃーん。
タナちゃーーん、どこいったーー?
かぷ、痛いよぅ〜。


141008-3_convert_20141007210609.jpg


タナちゃーーん……。
戻って来て〜〜……。


141008-2_convert_20141007210544.jpg


……タナちゃん……。
指、かえして……。


141008-1_convert_20141007210455.jpg




わっちゃん、そんな目でみないで。




| | 07:48 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実は一枚ウワテかも。

9周年にお祝いコメント、ココでもつぃったでもへーすぶっくでも
たくさんたくさんありがとうありがとう。
もう無理がきかないお年頃、というか
無理をしようと思ってもすでにできないお年頃なので
できる範囲でゆっくりだらりと続けていけたらと思っております。
これからもよろしく、でございます。

さて、そんな10年目突入記念の日も
いつも通りにシュールな光景が繰り広げられていたワタナベ家。


141006-11_convert_20141005214106.jpg


またしてもきっちきちに詰まっているわっちゃん……
の横でなぜかぼーーーっと立ち止まっているタナちゃん。



141006-10_convert_20141005214039.jpg


なぜそこで止まっているんだ、タナちゃん。


141006-9_convert_20141005214021.jpg


…………。

なんだ、この時間。


141006-8_convert_20141005214003.jpg


あ。ヤバい。
そろそろヤバいぞ。


141006-7_convert_20141005213940.jpg


……ほらーー。


141006-06_convert_20141005213925.jpg


……そんな大げさな…。
はたで見てたオカアサンにも、
そろそろわっちゃんが来そうだぞってのはわかったのに。
そんなヒィーーーっていうくらいなら
なんであんなにぼーーーっとしとったんだね、タナちゃん。


141006-5_convert_20141005213909.jpg


あーあ。
いっちゃった。

んもーー、わっちゃんーーー。


141006-4_convert_20141005213849.jpg


まあ、そうだよね。
今のはタナちゃんも悪いよね。
あんな風に横でじーーーっとみられたらね。
つい手が出ちゃうよね。


141006-3_convert_20141005213825.jpg


………わっちゃん。
そんな黄昏れないでよ。


141006-2_convert_20141005213756.jpg


しょんぼり…。

大丈夫だよ、わっちゃん。
今度タナちゃんが来たら仲良しすればいいじゃん。
ね?
もう『うりゃ!』しないからって、ごめんねって言えばいいじゃん。
ね?
もう二度とうりゃうりゃ!しないから、って。
ね?
ごめんね、ってちゃんとするんだよ?今度タナちゃんが来たら。
ね?


141006-1_convert_20141005213717.jpg




…あ。
も、もう来た。






| | 07:45 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9周年ですって。

なんということでしょう。






聞いて驚きなさい、皆の衆。
このたび、このぐだぐだアフォブログが9周年を迎えましたよ。


141003-5_convert_20141002215515.jpg


9周年!!
きゅーしゅーねんて!!

丸9年もこんなことやっとる!!
……アフォすぎる…。


141003-4_convert_20141002215454.jpg



なんつーか、今はFacebookが主流になってるし、
事実ワタシのまわりも
前はブログやってたヒトたちがみんなそっちだけになってたりして
いまだにブログやってるワタシってどうよ…
トたまに思ったりもする。

でもまあ、ブログという形態じゃなかったら絶対に知り合えなかった
であろうヒトたちとたくさん知り合えたし。
知り合えただけじゃなく、仲良くなって一緒に遊びに行ったりして
ものすごく世界が広くなった。
いろんな話をして一緒に笑ったり怒ったり泣いたりして。
これって絶対にブログやってたおかげ。


141003-3_convert_20141002215430.jpg


ブログでいろいろ吐き出すことができたおかげで
タナちゃんとわっちゃんのこともちょっとずつ乗り越えてこれた。
この4月からは更新頻度もゆるくしたので
ちょっとだけ余裕ができたよーな気もする。
…ま、余裕ができた分だらだらしてるだけだけどな。


141003-2_convert_20141002215352.jpg


9周年っていうと、なんだかすごいなあト思うけど
中身は全然こんな感じ。
スッカスカ。

なのにつきあって読んで下さるみなさま、ホントにありがとうありがとう。
返事も全然できてないのにコメントくれる奇特なコアなみなさん、
ホントに感謝してます。

どうもありがとう。


141003-1_convert_20141002215328.jpg




9周年かー。
まったくもって、やめどきがわからないなあ。

ブログ開設9周年の記念の更新なのに、
わっちゃんはでろでろであくびしてるし
タナちゃんはイカミミでムッとしてるし
部屋はきたないし
それでも平気でのせてるし。

たぶん、これからもこんな感じでつづけてゆくと思うので
よろしくお願いしますよ、みなさん。



| こんな自分 | 07:58 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひまじゃないけど日間賀島〜最終回。

ちょっと間があいてしまいましたが、何事もなかったように続けます。
てくてく日間賀島を散歩して、今日は完結編です。


腹ごなしの東港エリアぐるっと散歩をすませてまた元の東港に
戻って来たチーム半田。
さーて、ちょっと早いけど船乗って河和に戻るか。
で、半田あたりでまたお茶でもしよう。
……って河和行く船、次16時35分だわ!あと1時間以上ある。
「どーするー?」
えーと、なになに?この先にタイルアートってのがあるみたいだよ。
島のヒトとかお客さんが描いたタイルなんだってー。
「見にいこっか」


140930-23_convert_20140930213108.jpg


おー、あれかー。
1600枚くらいあるらしいぞ。


140930-22_convert_20140930213044.jpg


おー、そうねー。
こんな感じだよねー。
よくある卒業記念?的な?そんな感じだわねー。
はいはい。


140930-21_convert_20140930213015.jpg


……っておい。
そこの『FAIRLADY Z』!
なんだ、フェアレディーZって。
いやフェアレディーZはわかる。そーじゃなくて、なんで記念タイルに…。
そんなに好きだったのか。


140930-20_convert_20140930212917.jpg


だんだんおかしくなってきたぞ。
魚に『食べるの?』ト問われ始めたし。
そんなん言うなや。


140930-19_convert_20140930212849.jpg


ニャンチャン……。
キミは村山首相なのか。


140930-18_convert_20140930212815.jpg


ここに来て、なぜ痴漢冤罪映画のタイトルが。
おまけに『みつお』て。
どうせなら『みつを』ト。
左が『ノーモアWAR!』、右が『みんな仲良し日間賀島』。
で真ん中が痴漢冤罪映画。
……シュールすぎる。


140930-17_convert_20140930212742.jpg


……サラリーマン川柳かよ。
『ボーナスで 娘脱毛 父増毛』
『厚化粧 そういうあんたは 薄毛症』
この並びで『美味求心 ひまか島』とか言われてもなー。



140930-16_convert_20140930212721.jpg


なんだなんだ、オイ。
どーしたんだ、このへんは!
おいおいおい。


140930-15_convert_20140930212658.jpg


ごめんなさいごめんなさい。

あーー笑った笑った。
よくあるお土産用のお絵描きってだけじゃない、
末恐ろしいパワーを感じるわー。
どうやらワタシたちが気になったタイルはすべて同じ
『おに』さんというヒトの作品らしい。
もう途中から『おに』トゆうサインばっかり探す始末。
「あ!おにさんだよ!」
「こっちにもあるよ、おにさん」
「これもおにさんだ!」
おにさん、タッチが変幻自在。
すげーな、おにさん。


140930-14_convert_20140930212628.jpg


タイルアートでさんざん盛り上がったので、ちょっとお土産を買いがてら
お茶でも飲むことに。
ここは、お昼を食べた『キッチン バルカ』の販売部門。
しらすの佃煮もうまかったし、しらす用のドレッシングもうまかったし
たこ飯の素も買わないかんしな。
ト、店の前にある休憩コーナーでコーヒーを飲みながらお土産を買い
出航時間までまったり過ごすチーム半田。


140930-13_convert_20140930212608.jpg


そろそろいこっかー。
「もうすぐだねー」
ト、船着き場にボボボボ…と入って来た船を見ていて
………はっ!!
もももも……もしかして……。
あ、あのさあ……もしかしてコレ河和行きじゃない!
「え?!」
これ!篠島行きだ!ウチら乗れんわ!
「えーー!じゃあ次は?次何時?」
……えーとーーー………ななななっっないっっ!!!
「えええーー!!」
ほら!東港→河和って…14時10分で終わってる!!
「うそーーー!!」

やっべーーーー!!
おれの見間違いだーー!ごめんごめん!!どーしよーーー!!
でもまさかこんな早く終わるなんて思わへんかったもんでさーー。
「そりゃそーだよーー」
わーーーー!!


140930-12_convert_20140930212552.jpg


あわあわしながら案内所で念のため確認すると、
「河和行き?もう今日はないよー」
………じゃ、じゃあどうすれば……。
「次来るヤツに乗って西港で降りて」
はい!
「で、西港から河和行きに乗ればいいわ」
あ!そうか!西港からはまだあるんだ!
「あると思うよ〜」
あ、ありがとうございますーー!!

次の…というと、もうあと5分。
これ逃したら西港まで歩くしかない。
もうココで待ってて船来たらすぐ乗る。絶対乗る。


140930-11_convert_20140930212535.jpg


無事船上のヒトとなったチーム半田。
あのまま船着き場で待ってて正解だったね。
「うん、ものすごいサラッと出航したもんね」
下手にお茶でも買いに戻ってたら絶対置いていかれてたわー。
あーやれやれ。


140930-10_convert_20140930212509.jpg


「ピーース!」
……マユミさん。
アンタは小4男子か。


140930-9_convert_20140930212454.jpg


それにしてもムダにぐだぐだと時間つぶしてたんだなあ。
あの、バルカのおばちゃんと世間話をしてた時間はいったいなんだったんだ。
まあある意味、島っぽい時間だったけど。


140930-8_convert_20140930214600.jpg


無事、西港到着ー。
東港のたこと違うのはさてどこでしょう。


140930-7_convert_20140930212422.jpg


「次の船、何時??」
えーと…17時50分!最終!これ最終!!
「絶対逃せないね!」
時間はたっぷりあるけど、もうあちこち行かずにこの近くですごそう。
そういえば、イルカがいるってのは西港だったよね?
「あ、あそこ!!」


140930-6_convert_20140930212350.jpg


いたいた。
9月いっぱいで南知多ビーチランドに帰っちゃうんだよねー。


140930-5_convert_20140930212323.jpg


大丈夫かオイ。
ひっくり返っとるけど……。


140930-4_convert_20140930212303.jpg


てゆーか、遠いな。
ネッシーみたいやな。


140930-3_convert_20140930212228.jpg


なんかさー、思ってたより全然おもしろかったよ日間賀島。
「うん!だよねーー!』
「こんなに近いと思ってなかったしね」
「なんで今まで来なかったんだろうねえ」
ねーー。


140930-2_convert_20140930212207.jpg


船が到着する15分も前から船着き場に張り付くおばちゃん4人。
結局日間賀島に来てやったことと言えばお昼ゴハンを食べただけ…
なのに、なぜか夕方になっている。
これぞ島マジック。
……いや、船の時刻表読み間違えただけだけど……。


130930-1_convert_20140930213648.jpg



ほんの20分の船旅なのに空気がまったく違う島。
空気は違うのに、やってることはいつもとおんなじ無駄話。
でもそれが楽しい。
それがいちばん。

またみんなでどっかいこねーー。


長々とおつきあい、ありがとうございましたー。
これにて日間賀島散歩、おしまい。



| パラダイス | 07:42 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

<