2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

≫ EDIT

満ちるわっちゃん。

おや、わっちゃん。
またそこ入ってるの?



150330-1_convert_20150329220834.jpg



かーわいいねえ〜。
かーわいいけどさぁー。
やっぱりどうしても狭いよね?その車ね。



150330-2_convert_20150329220909.jpg


あ、ムスっとした。
ごめんごめん。
まあ気が向くまで入ってればいいよ。
ぷぷぷ。


……5分後。


あれ?窓からわっちゃんのかわゆいお顔が見えないけど。
どうしたかな?
どれどれ?



150330-3_convert_20150329220931.jpg


……むむ。
なにかぼんやりと白っぽいものが。


150330-4_convert_20150329220950.jpg


どーん。


150330-5_convert_20150329221010.jpg


ふて寝かよ。


150330-6_convert_20150329221051.jpg



みっちりアンドむっちり。


150330-7_convert_20150329221119.jpg





もちろんドアも閉まらず。




スポンサーサイト

| | 07:07 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・軽とダンプ。

春のはじめのぽかぽか陽気の日。


軽自動車はまたあの崖の一本道にやってきました。
このあいだは、ダンプカーとはちあわせになってしまったので
軽自動車は考えました。




150326-1_convert_20150326215721.jpg



よし、つきあたりだ。
ここならあんなおおきなだんぷかー、はいってこれないぞ。
ここならあんしんだ。


軽自動車はいい場所を選んだと思いました。


…が。


150326-2_convert_20150326215742.jpg



ぞわ……。


なにかいやな予感がします。



150326-12_convert_20150326220139.jpg



……まさかまさかまさか。



150326-3_convert_20150326215812.jpg



軽自動車はうしろをふりかえろうとしましたが
こわくてできません。



150326-4_convert_20150326215832.jpg



どうしようどうしよう。
どうしようどうしよう。

…でももしかしたらきのせいかもしれない。



軽自動車は勇気を出して振り返ってみることにしました。



150326-9_convert_20150326220042.jpg



………おそるおそる……



150326-5_convert_20150326215914.jpg



………ちら……。


150326-6_convert_20150326215932.jpg



!!!
だんぷだ、だんぷだ!
こないだのしろくておおきいだんぷかーだ!

どどどど、どうしよう……。


こまった軽自動車は、神様におねがいすることにしました。



150326-7_convert_20150326215955.jpg



かみさま!たすけて!
おねがい、なんとかして!



……おねがいされてしまった神様はあたまをひねってかんがえました。

そうだ!こうしよう!

よくおきき、軽自動車。
神様がダンプカーの気をひくから、そのあいだににげなさい。
いいですか?わかりましたね?
いきますよ?


『あ!あんなところにとりさんが!!』



150326-8_convert_20150326220015.jpg


え?!とりさん?!どこどこ?!




………軽自動車!
あなたまでつられちゃだめでしょう!
もういっかいやるから、そのあいだににげるんですよ?
いいですね?


『わ!とりさんがこんなところに!』



150326-10_convert_20150326220059.jpg


え?!どこどこ?!




……だーかーらー!
軽自動車までこっちみちゃだめだっちゅーのに!

もうーー。
もういっかいやりますからね、ちゃんとにげなさいよ。


『わー!とりさんがこっちにきた!』




150326-11_convert_20150326220118.jpg



えっ!!なになに?!




……はぁーーーー……。
崖の一本道に神様の深いためいきが響きました。

| | 07:04 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅と温室とミラクル。

ちょっと用事があってでかけたのだが、時間があまってしまった。
近くになにかあるかねえ…ト姉に聞いたところ
「ココ!ココどう?!」
トやけにおススメするので行ってみることにした。


150325-22_convert_20150324205844.jpg


ニャゴヤ市内にある『東谷山フルーツパーク』。
果樹園や季節の花が楽しめる木があるらしい。
へー、そうなのかー。
梅とか咲いてるかな?


150325-21_convert_20150324205806.jpg


おーー!咲いとる咲いとる!
「アンタの友だちがたくさんおる」
デジイチ持ってるおっさん見るたびに、アタシの友だち言うな。
おっさんっていうよりおじいやんばっかしだし。


150325-20_convert_20150324205711.jpg


わーー、キレイだわーー。


150325-19_convert_20150324205652.jpg


白いのから薄いピンクから濃いピンクまで。


150325-18_convert_20150324205622.jpg


八重のやつもある。
桜もいいけど梅もいいよなあー。
ちょっと前から梅の良さに気がつくようになったよ。
なんていっても香りがスバラシイ。


150325-17_convert_20150324205604.jpg


デジイチ友だちのおじいやんにまぎれて梅園を歩き回っていると
遠くになにか発見。
温室?
行ってみようか。
ト、向かう途中でなし園とりんご園の前を通過。


150325-16_convert_20150324211406.jpg


りんご、こんなにいろんな品種作ってるのかー。
てゆーか聞いたことない品種ばっかしだな。
フジ、千秋、王林くらいしか知らんぞ。
こうたろう…。
ブランデーグラスを回しそうな…ってそれはゆうたろう。
そして、あまころがし。
…あまごろがして。


150325-13_convert_20150324205158.jpg


お、ついたついた。
『世界の熱帯果樹温室』か。
ここ東谷山あたりにはどうやら古墳が多く点在しているとのことで
この温室も古墳をイメージしたかたちをしている。
あ、あーーまあ…そうねー。
大きさの違う丸を通路で繋げてるだけだけど…。
古墳といえば古墳と言えなくもない。


150325-12_convert_20150324205144.jpg


お!バナーナ!


150325-11_convert_20150324205111.jpg


バナナでけぇーー。


150325-10_convert_20150324205035.jpg


「へぇーーー!」
じーっとバナナの説明を読んでいた姉が感嘆の声をあげている。
どうした。
「バナナって草なんだってー!」
くさ!
「バームクーフェンのようです、だって!」
はー、こんなにデカイのに草なんだー。
草なのにこんなデカイ実がなるんだー。
バームクーフェンなんだー…そこ、クーヘンでもよくね?


150325-9_convert_20150324205017.jpg


クダモノタマゴ!!
『外観、舌触りともゆで卵の黄身に似ており』って
だからってすげーネーミングセンス!


150325-8_convert_20150324205001.jpg


アボカド。
こないだ豚ロースの焼肉した時にアボカドと一緒に食べたんだけど
うまかったなあ。
またやろう。


150325-7_convert_20150324204932.jpg


アボカド…。
『森のバターといわれ、マーガリンに似ている』。
……どっちやねん。
いっそ『森のマーガリン』でええがな。


150325-5_convert_20150324211201.jpg


へーー!
知ってた?これ。
「知らんかった!」
さっきからあっちこっちにCDがぶら下がってて鳩よけでもあるまいし
なんだろうと思ってたけど、これかー。


150325-6_convert_20150324204910.jpg


……namie amuro…。
安室ちゃん……。


150325-15_convert_20150324205254.jpg


他にもいろいろな樹木があったのに、
重箱の隅をつつくようなことばかり言い合って外に出たワタシたち。
早咲きの桜を見て反省。
椿寒桜っていうのね、キレイね…。


150325-14_convert_20150324205212.jpg


それにしても年齢層が高い。
レストハウスもオジイヤンオバアヤンでいっぱいだ。
「気がついた?マスクしとるヒトおらへんよ」
姉の指摘でまわりをみると、あらまあホントだ。
この時期どこに行っても目につくマスク姿がまったくいない。
ノー花粉症か。
丈夫な年代なんだなあ…。
…ちなみに、姉もわしもノーマスクだけどな……。


150325-3_convert_20150324203901.jpg


そして、姉がココに来たかった理由。
それはこの、フルーツ盛り合わせ250yen也ではなくて。
これはワタシが売店で買ったもの。


150323-4_convert_20150324203816.jpg


こっちが姉の目的。
レモンの盛ったのの真ん中にある一粒。
あれが『ミラクルフルーツ」。
酸っぱい食べ物を甘く感じさせるという。
なになに?
ミラクルフルーツを口にいれて皮を割り、
果汁を飲まないように舌の上で2〜3分転がして、
心の準備をしてからガブッとレモンをかじる、だってよ。
心の準備した?
「……わ!甘いっ!ホントに甘い!」
マジか!じゃあこっちのグレープフルーツもかじってみてよ。
「…うわー!甘ったるい!」
ひゃー、すげぇな!ミラクルフルーツ。
じゃあパイナッポーは?
「……う……甘すぎる…」
へぇーーー。

これがどうしても食べてみたかったのか。
そんなに食べたいものだろうかね…ミラクルフルーツ。


150325-1_convert_20150324203840.jpg



そして売店で買って来たこの広島レモンサイダーがうまかった。
砂糖ゼロで酸っぱいんだけどうまい。
このままで充分うまかったけど
ミラクルフルーツのあとに飲んだらこれも甘くなるんだろうか。


ト、どこに行っても重箱の隅をつついてばかりのワタクシと、
食に対する姉のチャレンジャーっぷりばかりが目についた近場のパラダイスだった。
……梅は?!梅!






| パラダイス | 07:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軽とダンプ。

お天気のいいある日。

トある軽自動車が山の中の一本道をぽてぽてと通っておりました。



150323-13_convert_20150322235713.jpg


道の両脇は崖。
ちょっとでもそれたらまっさかさまです。


150323-12_convert_20150322235638.jpg


でもまわりは絶景。
軽自動車はその場でまわりの風景を
楽しむことにしました。


150323-11_convert_20150322235554.jpg


わぁーー。
おおきなきだなぁーー。


150323-10_convert_20150322235538.jpg


きれいだなあー。


150323-9_convert_20150322235517.jpg


ト!
そこに!!


150323-8_convert_20150322235448.jpg


……え!!
ま……まさか!!!


150323-7_convert_20150322235420.jpg


まじ?!
どどどど……どーしよう!!


150323-6_convert_20150322235352.jpg


キタ!!

……ダンプカーです。


150323-5_convert_20150322235330.jpg


ダンプカー…。
おおきいダンプカーです。


150323-4_convert_20150322235316.jpg


ぶぉん!ぶぉん!

エンジンをふかして、全く、どく気配のないダンプカー。
どうする、軽自動車!








150323-3_convert_20150322235303.jpg


……………!!


150323-2_convert_20150322235231.jpg



消えた…。


150323-1_convert_20150322235209.jpg






ダンプカーもびっくり。

| | 07:25 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てへぺろーーん。

オカアサンはタナちゃんの横顔が大好き。


150320-1_convert_20150319232543.jpg


おでこが広くて、お口がちいさい。
なんてかわゆい横顔。
ホワッツ ア かわゆい横顔 ユーアー!


150320-2_convert_20150319232626.jpg


この角度もスバラシイ!
絶妙なバランス!
絶妙なバランス ユーアー!(もうええっちゅーねん)


150320-3_convert_20150319232715.jpg


このアゴ白もいい。
このアゴ白はタナちゃんのチャームポイントのひとつ。


150320-4_convert_20150319232741.jpg


わわわ。
なんだ、このキバちら見せは!
そしてビー玉のようなおメメ。


150320-5_convert_20150319232806.jpg


くぅー。
鉄板やな。
目ヤニすら愛おしいわ。


150320-6_convert_20150319232858.jpg


……ん?
なんか一瞬、ブラックタナが顔を出したような。
気のせいだな。


150320-7_convert_20150319232928.jpg


ほほーー。
よーく見るとわかる舌ちろ。
アイーンみたいになってるけど、舌ちろ。


150320-8_convert_20150319232954.jpg


ちろ、どころか、ぺろーん。


150320-9_convert_20150319233022.jpg


…ぺろーん、どころか……。


150320-10_convert_20150319233052.jpg




「ねろーーん!おまえをくってやるーー」


食われてもいい!
かわいいから!!







| | 07:35 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうしてもここに。

わっちゃんさぁーー
オカアサン思うんだけどさぁーー。


150318-6_convert_20150317215416.jpg



そのはこ、小さくないかねー。



150318-5_convert_20150317215400.jpg



ほらー。


150318-4_convert_20150317215342.jpg



ぜったいちいさいよねえーー。



150318-3_convert_20150317215321.jpg



立ってねるひとみたいになってるよ、わっちゃん。



150318-2_convert_20150317215303.jpg



なんでそこまでして入るかねえー。



150318-1_convert_20150317215238.jpg





なんでここまでして……。

| | 07:51 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

起承転結。

どうにもいつも『起承転結』のない内容ばかりで申し訳ないなあ。


ト、思っていたら。


150316-7_convert_20150315221312.jpg


お。

オカアサンにはわかる。
わっちゃんがなにやら企んでいる。
なにか起きそうだ。



150316-6_convert_20150315221242.jpg


あ!やっぱし!!
タナちゃーん!!逃げてぇ〜〜!!


150316-5_convert_20150315221149.jpg


まず『起』。
いつも通りのキッカケ。


150316-4_convert_20150315221110.jpg


そして『承』。
さあ、どうなる。


150316-3_convert_20150315221051.jpg


まさかの『転』!
まさかの『転』!
今日の起承転結はいつもとはひとあじちが…


150316-2_convert_20150315221032.jpg


……あれ?


150316-1_convert_20150315221013.jpg




……いつもの『結』。
みなさん想像通りの『結』。
いつも通りのタナちゃんのケツ(ダブルミーニング)。


それにしても3枚目のわっちゃんのかわゆいこと!
ぽーんと張り出したおにゃか。
まん丸のおしっぽ。
猫背なんてくそくらえ!のぴーんと伸びた背筋。
あー、かわいい。




※昨日15日の吉祥寺の『ハモニカ朝市』。
たくさんの方が来て下さったとのことで本当にありがとうございます!!
また来月もあげ玉子ちゃんに微力ながら協力できればと思っております。
今後ともよろしくおねがいしますー!


| | 07:09 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハモニカ朝市へのお誘い。

今日はちょっとしたお知らせです。


150314-1_convert_20150313222531.jpg


毎月第三日曜日。
東京、吉祥寺駅前のハモニカ横丁で催されている『ハモニカ朝市』。
そこに、ずっと前から友人のあげ玉子ちゃんが出店しています。

東日本大震災で被災した奥松島室浜のばぁばが仮設で手作りしている
キャンドルとエコたわしを販売しているのですよ。
その名も『奥松島室浜バァーバ・キッチン』。
何かしなくては…ト思いながらもナニもできないワタシとは違い、
サクサクッとさらりと行動してるあげ玉子ちゃん。
支援!トいうと難しく考えちゃって身動きできなかったけど
あげ玉子ちゃんの手伝いならできる。
それもワタシにできることで。


150314-2_convert_20150313222549.jpg


で。
不肖ワタクシmadeの焼き菓子。
そんなカタチなら無理せず協力できるかな、ト。
店でもほどほどに評判のいいお菓子をちょこっとだけ。

毎月第三日曜日(雨天中止)。
吉祥寺駅前。
ハモニカ横丁。
ハモニカ朝市。
朝7時〜10時前頃まで。
『奥松島バァーバ・キッチン』。


150314-3_convert_20150313222604.jpg


今月は明日、15日の日曜日です。
日曜の朝、それも10時前までトいう
なかなかのアレですが。
お近くの方、ぜひともお立ち寄り下さいまし。

あげ玉子ちゃんがニコニコして待ってます。
雨、降るなよーー。





| こんな自分 | 09:26 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とっとこ、わち太郎。

見られている。
箱の中から。





あれ?


150311-3_convert_20150312221645.jpg


なにか……
なにか漏れてる…。


150311-2_convert_20150312221623.jpg



なんだろう…
そのほっぺたは…。


150311-1_convert_20150312221546.jpg





ひまわりの種でも詰め込んどるのかね、わっちゃん。





| | 07:20 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4年。

今年も3月11日がきました。



150311-5_convert_20150310215111.jpg




こうして猫たちと
のんびりぬくぬくと過ごせる幸せをしっかりかみしめて
これからもこんな平和な日々が続くことを祈って。





| 未分類 | 07:50 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おひなさん散歩in足助、最終回。

さあ、腹ごしらえもすんで佳境に入ったおひなさん散歩in足助。
前回はこちら→

元銀行だった建物から行くことしばし。

150309-33_convert_20150308193447.jpg


おー、またしても味のある建物発見。
おや?説明があるぞよ。


150309-32_convert_20150308193629.jpg


へー!ここ、江戸時代末期創業なんだってー。
で?なになに?昭和26年に今の建物にしたってさ。
今の社長が5代目で
みんなから『お人好しのいさおちゃん』って愛称で呼ばれてるって…。
お人好しのいさおちゃん…。
愛称としては長くないか?
てゆーか、お人好して…。

ト、その並びにまたしても似たような写真が。


150309-31_convert_20150308193645.jpg


…こっちではただの『いさおちゃん』になっとる。
さすがにお人好しはやめたのか。
てゆーかなんでここまで社長の愛称にこだわるのか。
ヨッ!名物社長!いさおちゃん!


150309-30_convert_20150308193704.jpg

ついでにもう一枚。
『私は未だかつてこれほど感動的な記念写真を見たことがありません』
ほほう。
『それぞれが自慢の角度で写っているように見える』
確かに。
『一人一人が坂本龍馬のようじゃありませんか!』
いやまあ…そう言われるとそうだけど。
自ら感動的に持っていっとるな、この書いてるヒト。
ねえ?そう思わん?
「坂本龍馬のようじゃ、あーりませんか!」
…ここで来るか…チャーリー浜……。


150309-28_convert_20150308193726.jpg


昔の建物はまず窓がいいよなー。
こんな窓のデザイン、今ないもんなー。
そりゃ電線も通すっちゅーねん。
うねうねしすぎや。


150309-27_convert_20150308193746.jpg


縁台に座った番犬と番うさぎに気を取られ、危うく通り過ぎるところだった。


150309-26_convert_20150308193801.jpg


あったあった、ここだ。
ろじうらのカフェ バンバン堂。


150309-25_convert_20150308193825.jpg


くぁーーー!たまらんいい雰囲気。
いいわーーー。
カフェだけじゃなくて、雑貨もちょっと置いてあったりして
こういう古い一軒家を使ったお店らしい感じ。


150309-23_convert_20150308193843.jpg


ご主人が足助土人形も作ってらっしゃる、とのことで
店内にはそれもちらほら。
実はココで、わたくしは運命の出会いをしているのだ。ま、それは後ほど。


150309-22_convert_20150308193858.jpg


ホントは珈琲を飲むつもりだったのに、なぜか口を開いたら
みかんジュース、ト言ってしまったわたくし。
だって愛媛のみかん100%ジュースだったし、なんとなくこーいうのが
飲みたくなる雰囲気だったんだもん。


150309-21_convert_20150308193923.jpg


姉が頼んだのは甘酒のセット。
一口飲んで「おいしいっ!」ト姉。
よくある酒粕から作った甘酒じゃなく麹から作った甘酒の味がする、ト。
甘酒が苦手なアタシには違いがまったくわからんがな。
付け合わせの蜜イモもおいしかったなあ。


150309-20_convert_20150308193940.jpg


いいお店だったね、ト語らいつつもと来た道を戻りかけて
……!!!
こっ!これはっ!!!


150309-19_convert_20150308194003.jpg


ヨヨヨヨ…ヨンさん…。
最近、登場率高いぞ。
てか、足助のおひなさん、なんでもありだな。


150309-18_convert_20150308194021.jpg


もうこうなると、こういうちゃんとしたおひなさんじゃ物足りなくなって来るわ。


150309-17_convert_20150308194035.jpg


カラクリ…。
「わ!カラクリだって!!」
目をキラキラさせる姉。
姉はカラクリ関係が大好物なのだ。
よし、行ってみるか。


150309-16_convert_20150308194053.jpg


…いったいナニがからくりなのだろう。
蛇口から出てる水がなにやらからくっていた気がするが…。


150309-15_convert_20150308194507.jpg


えーと……。


150309-14_convert_20150308194531.jpg


ひつじの空中遊覧…。
どうやらすべて手作りでつくっていらっさるようで、なかなかの力作。
『ちゃんとしたおひなさんじゃ物足りない』ト言った途端にこれか。
足助町、やりよるな。


14258095328YUCM1ldHD1jnqt1425809530.gif


ぐーるぐーる。
♪西からのぼったおひさまが、東ぃ〜へ〜しずぅむぅ〜〜
……昭和の名曲をつい口ずさんでしまったワタクシ。


150309-8_convert_20150308194551.jpg


たのしいカラクリも満喫したので元の道に戻ることに。
ト、ねこハケーン!!


150309-7_convert_20150308194606.jpg


いい面構えだなあーー。
いいとこに住んでるね、キミは。


150309-6_convert_20150308194622.jpg


マリリン小径まで戻っては来たものの、
なんとなくギャラリー兼カフェに入る雰囲気にならず。
トいうのも、大誤算だったのはこのあたりのお店の営業時間。
こういうとこは終わるのが早いだろうとは予想していたが
まさか4時前にどんどん閉まっていくとは思わなんだ。
マリリンは営業していたが、ここで時間をとっていたら
他が全部閉まってしまう。

……てゆーか、マンリンだから!


150309-5_convert_20150308194638.jpg


この、花餅というのもなかなかいいもんだなあ。
でも子供の頃にうちで作ったことがあるが、乾燥してカピカピになった餅が
ばらばらと砕けて落ちて来て、オカンにえらい叱られた記憶が。
やっぱり適当に餅を丸めて枝にくっつけただけじゃ
駄目だったんじゃろか。


150309-4_convert_20150308194652.jpg



おお、ここにも縁台で暮れなずむ番犬が。


150309-3_convert_20150308194718.jpg


いやな予感がして早足で戻って来たのに、
やっぱりすでに閉まってた足助八幡宮。
早い!早すぎるよ、足助。
3時過ぎに社務所が閉まっちゃうなんて。
最初にまずお詣りしてから行けばよかったなあ、失敗したわー。
仕方ないので大杉をほぉーっとながめてお詣り。
古い神社なんだなあ、ここ。


150309-2_convert_20150308194730.jpg


あまりに香嵐渓が有名すぎてなんとなくスルーしてた足助町だけど
町のみなさんはがんばってるし、お店もおもしろいし、
食べ物はおいしいし、いいとこだった。
ワタシたちの出が遅かったせいであちこち飛ばしちゃったのがホントに残念。
今度はきちんと、せめて午前中には着くように来よう。(当たり前じゃ、ボケ)


150309-1_convert_20150308194745.jpg


はい、これが『ろじうらのカフェ バンバン堂』さんで
運命の出会いを果たした足助土人形の招き猫。
雑貨の中で燦然と輝いていたカレ。
プライスはついてなかったけど「売っていただけるならぜひに!」トお願いして
連れて帰って来ました。

足助のわっちゃん。
これはもう、福を力強く招いてくれることでしょうよ。





おひなさん散歩in足助、今回で終了です。
画像が多い上にだらだらと長くてあいすいませんでした。

| パラダイス | 07:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おひなさん散歩in足助 その2。

通りのあちこちに飾られたおひなさんを観ながら
ぶらぶら歩く、おひなさん散歩in足助。その1はこちら→

さあどんどん行こうー!


150305-14_convert_20150305213728.jpg


おや、ここは土人形がたくさん並んどるな。
どれもこれもけっこうかわいいやないか。


150306-13_convert_20150305214144.jpg


ほほぅ、こんなおひなさんもなかなかいいなあ。
てゆーかおひなさん以外も味があっていいわー。
えべっさん始め七福神もあるぞ。
武将もいるなあ。
えーとあとは……。


150306-12_convert_20150305214128.jpg


…………。
なんだこの、インチキペテン師は……。
てゆーかバットマンの宿敵ジョーカーじゃないのか、こいつは。
ジョーカーがヅラかぶって福耳になった感じじゃないかね。
隣りの招き猫がかわいいだけに目立つわ。


150306-11_convert_20150305214108.jpg


やりよるなあ…なにがなにやら…。
これで歯医者さんか…。
斬新だなあ…。


150306-10_convert_20150305214032.jpg


おお、よくTVでみるとこだ。
足助町といえばココって感じの路地な。
なんていったっけ?なんて書いてある?マップ。
「マリリン小路、だって」
そんなププッピドゥーな名前だったかいな…どれどれ…。
……マンリン小路…マンリンやないか!マリリンて!
「あ、そう?てっきりマリリンだとばっかり」
たくもう、いい加減やなあ。


150306-9_convert_20150305214016.jpg


おお、このへんもいいねえ。
でもさあもうお腹グーグーだよ、まず昼メシ食べようよ。
「そうだね、マリリン小径の書店はあとで寄ろう」
そうしよう…って、マリリンじゃないというに。


150306-8_convert_20150305214001.jpg


わ、ここもいいねー。
「でもかなり傷んでるよね」
直すにもすごいお金かかるだろうしね、壊しちゃった方が安いんだろうな。
もったいないけどねー。
「こういうとこで店やるのもいいよね」
この雰囲気はいいよねー。

ト、できもしない夢を語らいつつ目的のゴハン屋さんに到着。


150306-7_convert_20150305213947.jpg


どかーーん。
なんと明治20年創業だと。
足助と言えばウナギ、という評判通り、看板には大きなウナギがくっついている。
が、マップには『井筒亀(精肉)』。
精肉?うなぎじゃないんかい?と思ったら。


150306-6_convert_20150305213929.jpg


おおおおおーーーー。
いのししーーーー。
そう、足助と言えばいのししも名物なのだった。
どうする?いのししにする?うなぎにする?
ト、ウキウキしながら入店するとなかなかの混み具合。

「2名様ですかー?座敷の奥の席でお願いしますー!」
はーい。
おお、あそこだな。
ト、行こうとしたのだが、座って食べているヒトの間を通るのも気が引けるし…ト
ふと見ると座敷の外側に通路があるじゃないか。
ジャマにならないようこっちを通ろう。


150306-5_convert_20150305213913.jpg


罠か!
このクランク、恐るべし。
思ってた以上に幅が狭くて、多分35cmくらいか?
あやうく池にどっぽんと落ちるところだった。

ワタシに続いてナニも知らずに姉もクランクに突入。
「なに、これ!こわっ!!」
恐怖のクランクから響く姉の叫び声。
まさかウナギを食べに来て池ぽちゃの罠にかかるとは。

阿呆姉妹危うし。


150306-4_convert_20150305213856.jpg


なんとか罠も突破して、姉がたのんだのは名物しし鍋セット。
いのししは3月いっぱいまでの季節限定らしいので
頼まないわけにはいかんやろ。
じねんじょもついとるがな、すばらしい。


150306-3_convert_20150305213842.jpg


そしてワタクシは、ひつまぶし。
久しぶりだわー、ひつまぶし。


150306-2_convert_20150305213823.jpg


さて、噂のしし鍋。
臭みもないし、味噌仕立てのお出汁とよくあっててうまい。
豚肉とも違うし、余計な脂がないわりにパサパサしてないし、
おいしゅうございました。

途中で隣りの卓に来た30代女子二人の片割れが、
お店のヒトにおすすめを聞いていたのだが
「今月いっぱいなのでしし鍋が…」と言われた途端
「えぇぇぇー!いのししはちょっとぉー……」。
って、あんた。外の猪の毛皮見たやろが。
ってゆーか、最初から「いのししは苦手なのでそれ以外でおすすめは?」って
聞きゃーいいやろが。
ヒトの好みをとやかく言うつもりはないけども、どうかと思うよ。
ってまあ、ワニの手まで食べてるワタシたちにしてみれば
いのししなんぞ家畜同然だがな。


150306-1_convert_20150305213800.jpg


ワタクシのひつまぶしも、
ニャゴヤで食べるよりちょっといい意味で雑というか
おすまししてない感じでおいしかった。


150306-18_convert_20150305214337.jpg


さて満腹になったことだし、どうする?マリリン小径に戻る?
「マリリン書店の蔵の中にカフェがあるってよ、どうする?」
あ、でもアタシこの先に行きたいカフェがあるんだけど。
「じゃあマリリンはあとにして先にそっち行こうか」
って…マリリンで定着しとるけどマンリンだからな!

ト、ぽてぽて歩き出したところで
なかなかいい感じの建物を発見。
足助中馬館、もともとは大正元年に建てられた銀行だったらしい。


150306-17_convert_20150305214313.jpg


わーー、いいなあ。


150306-16_convert_20150305214257.jpg


2Fのアレは通路なんだろうか。
上から見張ってたりしてたんだろうか。


150306-15_convert_20150305214243.jpg


奥には金庫室もあった。
こういうの、もう少しうまく活用できるといいのになあ。


150306-14_convert_20150305214226.jpg




おひなさんを見学してるはずなのに、
どうしても違うのばっか見ちゃうのはなぜだろう……。
ジョーカー福助といい、すもんとりといい。
おかしいな……。




足助散歩、もう少しおつき合い下さいましー。

| パラダイス | 07:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おひなさん散歩in足助

やっとあたたかくなってきた。
遠足解禁だ。

トやってきたのは豊田市にある香嵐渓。
みなさんご存知のTOYOTAの豊田市だけども、実はわりと山だったりして
この香嵐渓も紅葉の名所として全国的に有名。
だがしかし、紅葉のシーズンは紅葉の葉っぱと同じくらい人がいて、
いったいあたしゃナニをしに来たんだ…トわからなくなるくらいなのだ。

だからこそのこのシーズン。
さあ、心の目で見て。
もみじで真っ赤に染まっている香嵐渓を!


150304-17_convert_20150303144524.jpg


おお!!美しい!!

…はい、小芝居が終わったところで今回の目的。
別にこんな閑散とした香嵐渓が観たかったわけじゃなく、
香嵐渓近辺の『足助町(あすけちょう)』。
古い町並みがあってなかなかヨイ、と聞いてはいたのだが
来る機会が今までなかったのだった。


150304-16_convert_20150303144440.jpg


でもって、来てみたらこんなことをやっていた。
『中馬のおひなさんin足助』。
昔の伊那街道の中継地点だった足助町。信州から三河地方にモノを運ぶ『中継馬』、
『中継に従事する人』が『中馬』の語源らしい。
この中馬に古くから伝わるひな人形を、民家や店先に飾って散策を楽しむ、というもの。
へー。
今年で17回目なんだー。
がんばっとるなー、足助。
どれどれ、観て廻ろうかね。


150304-15_convert_20150303144419.jpg


…おおおお。
しょっぱなからなかなかのインパクト。
こんなモノが、普通に焼肉屋さんのウィンドウに飾られてるワケね。


150304-14_convert_20150303144322.jpg


シンクロするふたり。

こんな感じであちこち飾られとるのか。
ト、町をぼちぼち進むと足助交流館に到着。


150304-13_convert_20150303144300.jpg


おお、豪華なおひなさまがどーんと。


150304-12_convert_20150303145341.jpg


お内裏、お雛、お内裏、お雛、お内裏…
集団結婚式みたいになっとるな。
あ、『お内裏様』も『お雛様』も両方とも『お殿様とお姫様の一対』をさす言葉
らしいので、これじゃあどんどんダブっていっちゃうわ。

ト、こんなに大勢のおひなさんがいる中で、
ワタクシが注目したのはなぜか……


150304-11_convert_20150303144232.jpg


このシト。
なんかいい。


150304-10_convert_20150303144201.jpg


途中で2Fに展示してあるのもあった。
すごいなあ、いろんなお店がそれぞれ工夫して飾っておる。


150304-9_convert_20150303144140.jpg


これは竹びなというらしい。
いろんなサイズの竹を組み合わせて人形を作っている。


150304-8_convert_20150303144108.jpg


頭がひしゃくみたいなのがお内裏様だろうかね。
ワレワレハウチュウジンデアル…と言われそうだけどな…。


150304-7_convert_20150303144028.jpg


古い町並みと聞いていたので、飛騨高山とかあーゆーのを想像してたんだけども
全然違うなあ。
でもところどころいい雰囲気。


150304-6_convert_20150303144007.jpg


途中、『120年前のおひなさま』トいう張り紙を見つけたので
とあるお店に見学に入ってみた。
食器用洗剤やらマッチやらクイックル○パーやらに並んでおひなさん。
めっちゃシュール。
シュールなんだけどこーゆーのもアリじゃない?という感じで
ユルくていいわー。


150304-5_convert_20150303143945.jpg


で、これか。
120年前のおひなさんは。
漆喰、ト書いてあるが土人形のことなのかなー。
この足助町あたりの西三河地方では江戸時代後期から戦後まで
土人形がよく作られていたらしい。
だから土ひなもたくさんある。


150304-18_convert_20150303144539.jpg


こちら、大正時代のおひなさん。
こーいうのも保存するの大変だろうになあ。


150304-4_convert_20150303143922.jpg


などと姉と語らいつつ歩いていると
なにか視界に気になるモノが……。


150304-3_convert_20150303143902.jpg


おおお!!
いい顔しとるなあ……。


150304-2_convert_20150303143838.jpg


おや?なにを焼いとるんだ?
「あ!あれ食べる!」
あわあわと駆け寄る姉。
なに?
「焼き草餅だって!」
へーー、おいしそう。
てゆーか、目が早いなあアンタ……。
さすが甘いもん好き。


150304-1_convert_20150303143802.jpg




これ、うまーーーい。
焼いた草餅、初めて食べたけどホントうまーい。
なんだか足助いい予感がする。
食いもんうまそう。



はい、こんな感じでユルく始まった足助散歩。
しばらくおつき合い下さい。


| パラダイス | 07:26 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外をみるふたり。

最近のタナちゃん。
また『店ブーム』が来ているようで、ヒマがあれば店に行きたがる。





警備中。
その左手!!たまらんのう。


150302-2_convert_20150301193341.jpg


もちろん鍵のチェックもする。
ひー、かわいい。


150302-1_convert_20150301193320.jpg


反則の左手が!!
ほんとにタナちゃんは外を見るのが好きだなあ。

横からのタナちゃんも鬼かわいいけど、
これを外から見たらどんだけかわいいか。
トいうことで、2ぴきがいないスキにゴミ捨てに外に出たわたくし。


150302-4_convert_20150301193425.jpg


まず気がついたのはタナちゃん。
わっちゃんは、というと、そのタナちゃんに
オラオラ…といこうとして…


150302-5_convert_20150301193441.jpg


外にいるオカアサンに気がついた模様。
鼻息荒くずんずんとドアに近づいて来た。


150302-6_convert_20150301193500.jpg


なぜかわっちゃんはオカアサンが外に出るのをとてもいやがる。
あぶにゃい!オカアサン!はやくかえってきて!オカアサン!
ト、呼ぶ呼ぶ。


150302-7_convert_20150301193515.jpg


多分、タナちゃんはオカアサンはどうでもよくて外が見たいだけ。
はやくうしどっか行かないかなあ…トでも思ってるであろう。


150302-8_convert_20150301193533.jpg


第一線で絶賛オカアサン待ちのわっちゃん。


150302-9_convert_20150301193548.jpg


オカアサンおそいな…のわっちゃんとくらべて
タナちゃんの、あのふざけた顔よ…。


150302-10_convert_20150301193606.jpg




何度でも言うぞ。

前足閉じない党のわっちゃんも
立ち上がったタナちゃんも
なんてかわいいんだ!!
なんだ、あの左手はーー!!やっぱ反則ーーー!!


| | 07:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

<