2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

≫ EDIT

夏の汗かき遠足〜こんぴらさん編その2。

とうとう!
念願の金刀比羅宮御本宮が目の前に見えて来た。
あと6段ばかり。
ト、そこに。


150831-34_convert_20150830192429.jpg


おお!!これは!
京都・東寺でサニーとトメとアゴをナデナデした贔屓ではないか!
確か重いモノを背負うことを好む動物だったな。
昔から石柱とか石碑の土台に使われることが多いとは書いてあったが、
本当だ。背負っておる。
東寺で学習してなかったら気にならなかったかもしれないなあ、贔屓。
よしよし、なででおこう。

はい、準備は万全。
いざ!


150831-33_convert_20150830192412.jpg


ひょえーーー。
美しい。
はーー、すばらしいな。
785段、よくがんばった俺。
…ちょっとワープしてるけど。
到着が10時10分。
約1時間半かけてのんびり上がって来たってことね。


150831-32_convert_20150830192336.jpg


そこここに輝く『金』。


150831-31_convert_20150830192308.jpg


大好物の渡り廊下。
汗をだらだら流しながらも、さわやかな気分。
だけども、とにかくアブが多い。
汗のニオイに寄って来るのか、あちこちでみなさんバタバタとアブを払っている。
気がつくと服の上にとまってたりして「わわわわわ!」と焦る。
座って休みたいのだが、じっとしてるとアブのエジキになるので
そうそうゆっくりもできない。


150831-30_convert_20150830192237.jpg


絵馬殿。
やっぱり船関係の絵馬が多いなあ。


150831-29_convert_20150830192215.jpg


おおーーー。
はぁーー風がきもちいいわー。


150831-28_convert_20150830192149.jpg


お、讃岐富士。
いい景色だ。

………さて。
この先どうするか。
実はこんぴらさんにはまだ続きがあるのだ。
ここまでで785段。
そして。


150831-27_convert_20150830192122.jpg


あの先には奥社。
どうしよう。
ここまで来れただけでも充分だけども、せっかくなら…と思わなくもない。
だってこの先ここまで来ることなんて多分ないだろうし。
…………。
…………。
よし。


150831-26_convert_20150830192100.jpg


またしても始まる苦行。


150831-25_convert_20150830192042.jpg


下からだと奥社まで1368段…ってことは、御本宮までとほぼ同じくらい
あがらないかんってことか。
約20分…よっしゃ。


150831-24_convert_20150830192026.jpg


白峰神社。
このへん、紅葉シーズンにはすごくキレイらしい。
観てみたいなあ。


150831-23_convert_20150830192008.jpg


お、小さいけど働く車だ。


150831-22_convert_20150830191951.jpg


ここにもいるよ、贔屓。


150831-21_convert_20150830191936.jpg


ほとんどのヒトが御本宮で降りて行くみたいに見えたけど
いやいやどうして。
結構いるわ。同志が。


150831-20_convert_20150830191919.jpg


ただの500mじゃないから。
登り坂&階段で500mだから。


150831-19_convert_20150830191904.jpg


はー…。
ここまでの分が積もり積もって足がガクガクどころか
ブルブルする。
御本宮までの階段でちらほら見かけたヒール履いたおねえさんの姿は
さすがにないな。
てゆうか、御本宮まででもヒールでのぼってこれるのがすごいけどな。


150831-18_convert_20150830191845.jpg


しばらく平坦な道がつづく。
この幸せがずっとつづくといいのに。


150831-17_convert_20150830191748.jpg


休憩所。
休憩なんてしないよ!ここで休んだら絶対折れる。


150831-16_convert_20150830191723.jpg


まだ…に、にしゃくめーとるもあるのか…。
てか、噂に聞いた通り、進めば進むほど厳しいわー奥社への道。


150831-15_convert_20150830191646.jpg


ひいーー。
阿呆ほどあるわ、階段。
そして、画像を見れば一目瞭然。
先を行くヒトの後ろ姿が全部違う。
トいうことは。
恐るべきスピードでわたくしがどんどんみなを抜かしている!!


150831-14_convert_20150830191621.jpg


……トいうことはもちろんなくて。
どんだけばりばり抜かされているのかということであります。
いやもう、だって、階段じゃないとこですら
途中で立ち止まるくらいキツい。
さらに、立ち止まるわしにとまるアブ。
ムダにばたばた動かないといけない。
えいクソ!あぶさんめ!背番号90か(古)。


150831-13_convert_20150830191603.jpg


はーーはーーー。
先になにやら赤っぽいのが見えてるけど、絶対あれじゃない。
もうだまされないぞ。
だって見えてるもん右手に。続く道が。


150831-12_convert_20150830191537.jpg


ほら……。


150831-11_convert_20150830191352.jpg


まじかーー。
あ!でも奥に鳥居がみえる!
あれは、あれこそ、まさしくあれだ!!


150831-10_convert_20150830191333.jpg


この最後の難関。
ヒィヒィ言いつつ2段のぼっては休み、2段のぼっては休みして
なんとかてっぺん到着。


150831-9_convert_20150830191310.jpg


お、働く車の最終目的地はここか。
このレール敷くだけでもどんだけ大変だったか。
すごいなあ。


150831-8_convert_20150830191218.jpg


はーーーやったぞ1368段ーーー。
奥社到着ー。
正式には厳魂神社(いづたまじんじゃ)。
やっとのことで到着ですよ。時間は11時ちょうど。
約40分の死闘。

はー、やれやれ。
ちょっときゅうけ……とベンチに腰掛けようかと思った瞬間、
足にアブがとまっているのを発見。
うわーうわーーうわーーー!!!
へろへろになってやっと到着した奥社でお参りするより前に
神様にカズダンスを披露するわたくし。
疲れ倍増。


150831-7_convert_20150830191156.jpg


ふわぁーーー。
さっきの讃岐富士と違うわ。
あ、そういえば。
すみません、丸亀城ってここから見えますか?
「まるがめじょう???」
聞かれた宮司さんちょっとびっくり。
「ここのねえ左手の方なんだけど…讃岐富士のちょっとこっちの…」
ト、指さされた方を見てもまったくわからず。
「丸亀城はねー…うーん…」
昨日行ったんですよ、丸亀城。
「そう?!小さかったでしょ?!」
はい!
「石垣はなかなかのもんですけどね」
はい!綺麗でした!
結局。
丸亀城はよっぽど晴れてる時でもなかなか見えない、とのことでした。
考えたらそりゃそーか、だってちいs……。


150831-5_convert_20150830191125.jpg


のぼりはあんなにきつかったのにくだりは比較的スムーズ。
行ってよかったなあ、奥社。


150831-4_convert_20150830191052.jpg


再びの御本宮。
とにかく暑いのでこんな氷がいくつか置いてある。
これはいい。


150831-3_convert_20150830191018.jpg


氷、大人気。


150831-2_convert_20150830190937.jpg


その昔、お伊勢詣りに次ぐ人気だったというこんぴら詣り。
確かに階段はつらいけど、それをこらえるだけの価値はある。
ほんっとに来てよかった。
……のぼれるうちに。


150831-1_convert_20150830190855.jpg





黄金色に輝くお守りも買ったし。
さ。
くだるか。

スポンサーサイト

| パラダイス | 07:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の汗かき遠足〜こんぴらさん編その1。

琴平の朝は早い。

なんといっても琴平温泉なので単なるビジネスホテルなのに大浴場があったのだ。
予想外の大浴場にほぇ〜〜とゆったり浸かり、夜は早々に爆睡。
そして迎えた朝。
帰りの時間も決まっているのでそれまでに駅に行かないとイケナイ。
どうだ、わしはその時間までに金刀比羅宮を制覇してこれるのか?
どうよどうよ。

ト、自問自答した挙げ句。



150828-34_convert_20150827204336.jpg


がらーん…。
しまった…早過ぎた。
参道の店どこも開いとらん。
えーい!『灸まん』『灸まん』とやかましいわ。
ここでうどんを食べてお詣りに向かう予定だったのに、仕方ない。
このまま行くか。

ちなみに、NOガイドブックなのでホテルの入り口に置いてあった
またしてもペラいコピーだけがワタクシの水先案内人。
金刀比羅宮よりも提携のビジネスホテルの方が大きく書いてあるという地図。

……まあいい。
それによると、どうやら参道からちょいっと横道にはいったところに
旧金毘羅大芝居、通称金丸座があるようだ。
よっしゃよっしゃ!ここどうしても行きたかったんだよねー。
ちょっと寄ってから行こう。


150828-33_convert_20150827204320.jpg


お、ここだここだ。
てゆーか、なにげにここまででもちょっと厳しいんですけども。
はぁはぁ。
すでに汗が噴き出しとりますが。


150828-32_convert_20150827204248.jpg


「見学9時からですんでね」
……はい…。
あと15分。
なぜこんなに早く出て来ちゃったんだ、おれ…。
仕方ない。参道に戻るとするか。
ペラコピーによると、ここから裏道でワープできるようだ。
ヒッヒッヒ。頭イイ〜。


150828-31_convert_20150827204228.jpg


……はぁはぁ…。
やっと着いた…参道。
どうやらここが一之坂鳥居らしいけど。
遠回りしたような気がしなくもないが…。


150828-30_convert_20150827204208.jpg


……もしかして…
これだけの階段をズルするためにぐるーーんと大廻りしとらんかな。
…ズル言うな!ズルじゃないぞぉー!


150828-29_convert_20150827204147.jpg


ト、ここまでの階段を振り返ってみる。
一之坂鳥居はちょうど100段のところって…。
え、100段??
それっぽっちかよ。


150828-28_convert_20150827204128.jpg


さて、行くぞ。


150828-27_convert_20150827204103.jpg


………はぁはぁはぁはぁ……。
ちょ、ちょっと休憩。寄れるところは全部寄ってくぞ。

こんぴらさんは海の神様を奉ってたりもする。
その縁があってなのか、こちらの宮司さんがたちあげたのが
『日本水難救済会』。
海の事故で亡くなるヒトをなくそう!という
海難救助ボランティア団体。


150828-26_convert_20150827204046.jpg


ほほう。
これは昭和初期の救済所の配置図か。


150828-25_convert_20150827204024.jpg


常滑、師崎、四日市はわかる。
へー、地名変わってないんだなー。
え?和歌山ってそんなとこ?

……さて。
汗もひいたことだし、行くぜ!


150828-24_convert_20150827204009.jpg


はぁ…はぁ……。
だ、大門到着。
ここで365段、ト。

もうこのへんでなりふり構わず、ハンカチを首にぐるりと巻く。
汗、パネエ。


150828-23_convert_20150827203831.jpg


さ、先が見えない。
でもしばらく平らなとこが続くからな、このへんで息を整えておかねば。
…ま、整えたところでまたすぐ階段なんだけど。


はーーー。
きつい。


150828-22_convert_20150827203808.jpg


休憩にもなるからどんどん寄り道しよう、と決めていたのだが。
あれはどうやら『宝物館』。
寄りたい。寄りたい気持ちはある。
でも館までの坂道がワタシを拒んでおる。
たったこれだけの登り坂でもやだ。
坂登るくらいなら階段のぼるぜ。

階段ひとかたまりのぼるたびに肩で息をしつつ進む。


150828-21_convert_20150827203741.jpg


お、馬だ。
神馬かな。


150828-20_convert_20150827203725.jpg


トウカイスタント号。
元サラブレットか。
馬年齢23歳。
馬年齢…。
『馬』必要?年齢だけでもいいような気がするけども。


150828-19_convert_20150827203712.jpg


つやつやのトウカイスタント号。
かわいいね。


150828-18_convert_20150827203656.jpg


こちらが神馬の月琴号。
さすが神馬らしい名前。月琴。
ちなみに馬年齢10歳。

馬、いるかなあ…。
気になるわーー。


150828-17_convert_20150827203601.jpg


うーむ。
白だからということもあるけど、
腹のラインがわっちゃんとそっくりだな。
パツパツな感じが。


150828-16_convert_20150827203545.jpg


でけーープロペラ。
スクリューって言った方がいいのか。
直径6mですって。
大型船のスクリュー。さすが海の神様。


150828-15_convert_20150827203527.jpg


アフリカ象。
さすが海の……。
えーと。
近くに象頭山があるから??

いつまでも現実から目をそらしとっちゃいかんな。
そろそろ行くか。


150828-14_convert_20150827203512.jpg


ト、上をみあげてみるとなにやら立派な建物がチラリズム。
も、もしかしてあれが御本宮なのか?!!


150828-13_convert_20150827203457.jpg


人もいっぱいかたまってるようだし、そうなんじゃね?
よっしゃーー!がんばるぞーー!!

……はぁはぁはぁ…。
意気込みとは裏腹にすぐあがる息。
でもゴールはもうすぐさ!!


150828-12_convert_20150827203441.jpg


………書院だった……。
こんなリッパにしやがって。


150828-11_convert_20150827203423.jpg


肩を落として先に進もうとしたところで『資生堂パーラー神椿』発見。
おお!
そういえば朝メシも食っとらんぞ。
なにか食べておかないと熱中症になってしまう。


150828-10_convert_20150827202714.jpg


神椿パフェ!
イヒヒヒ。うみゃーーい!
実はこの時点で9時32分。
金丸座に着いたところで8時45分だったから、
まだ1時間もたってないのにすでにへろへろ。
でも、甘いもの投入でちょっと復活!
よっしゃーーー!行ったるでぇーー!!


150828-9_convert_20150827202652.jpg


行ったる………。


150828-8_convert_20150827202636.jpg


…でぇ〜………。

気がついたことがある。
ワタシの階段一気のぼりの限界は15段。
階段の途中で立ち止まると後ろにひっくり返りそうでこわいので
かたまりは一気にのぼるようにしてたのだが、その限界が15段。
いや、13段あたりですでに太ももがヤバい。


150828-7_convert_20150827202621.jpg


あ!!
あれこそ本宮じゃないのか?!
絶対そうだ!
心臓破りの階段だけどがんばって一気にのぼるぞ!!


150828-6_convert_20150827202604.jpg


………旭社だった…。
リッパすぎるのも罪だよ、旭社。
どうやらあの森の石松も御本宮と勘違いしてここで帰ったらしい。
だーよーねーーわかるわぁー石松ぅー。


150828-5_convert_20150827202550.jpg


御本宮はこっちか。
ちなみにここで628段。
ホントにゴールは近い。
はーー。
行こう……。


150828-4_convert_20150827202536.jpg


こんぴらさんというと階段のつらさばっかりが有名だけど
そればっかしじゃない。
狛犬好きにはたまらん個性的な狛犬があちらこちらにいる。
雰囲気いいわー。


150828-3_convert_20150827202516.jpg


そろそろマジで限界……の、視線の先に
急な階段発見。
急なだけじゃなくかたまりがでかい。
なんすか、あれ。
なんすか、あれ。


150828-2_convert_20150827202459.jpg


はぁーーーーー…。

上を見上げて、海より深いため息。
でも。
……ん???
もしかしてこれ最後の難関とちがう?
なんか立派な瓦のようなものが見えるけど、あれは幻?
へろへろのせいで幻が見えてる?


150828-1_convert_20150827202433.jpg


イヤ!あれ絶対御本宮にちがいない!
よっしゃーーー!!!
行ったるでぇーーー!!



ト、はやる気持ちとは裏腹に足は進まず。
2段あがるごとに石の手すりにつかまり
はぁはぁ言ってたことはなにとぞ内密に。




| パラダイス | 07:50 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の汗かき遠足〜丸亀編その2。

想像以上にミニマムな丸亀城から、資料館の見学に移ったわたくしとサニー。
資料館では『土肥大作と勤皇の志士展』というのをやっていた。
土肥大作……だれだろう…。
まったく知らなかったが行きがかり上のぞいてみることにした。


150826-23_convert_20150825223704.jpg


外の暑さから逃れたい一心で、
興味もない土肥大作の半生をじっくり勉強するわたしたち。
入るときはまったく知らなかった土肥大作に
出るときにはヤケに詳しくなっていた。
どうやら幕末あたりのヒトらしく、見ているとたまに、
大河ドラマ好きのサニーの馴染みの名前が出て来るようだ。
「あ、このヒト、あんちゃんの旦那さん」
あんちゃん?………江口洋介?
「そっちか!杏ちゃんだよ!」
はー、あの杏ちゃんね。
てゆーか、杏ちゃんの旦那さんて言い方はどうなんだって話だよ。
「もう死んじゃったけどね、杏ちゃんの旦那さん」
名前覚えたげて。



150826-22_convert_20150825223645.jpg


さあ土肥大作にもムダに詳しくなったし、次に行こうかね。
結局杏ちゃんの旦那さんは最後まで名前でなかったけどな。


150826-21_convert_20150825223624.jpg


ト、丸亀城からポテポテと歩いて約10分。
丸亀でどうしても行きたかった店の一軒。
「三月の豆cafe」。
おされーー。


150826-20_convert_20150825223600.jpg


うどん県に来て普通のランチを食べるわたくしたち。
初香川なのに、まるでツウのヒトのようだよ。


150826-19_convert_20150825223535.jpg


ミニデザートつきのランチセットだったのに、
さらに『杏仁豆腐+桃のコンポート』を追加。
ごはんもデザートもとてもおいしかった。
なんつーか凝りすぎてないというか。
お店の雰囲気もすごくいいし、おすすめ。


150826-18_convert_20150825223520.jpg


満腹になったところで、そろそろ丸亀に来た本来の目的に向かう。
駅まで戻ろうかね……ト、人通りのないアーケード街を抜けていると
途中にお寺を発見。
ちょっと寄って行こう。


150826-17_convert_20150825223504.jpg


……蛾?
「チョウチョ?」
あ、チョウチョか。
チョウチョだわな、まさか蛾を家紋にせんわな。


150826-16_convert_20150825224448.jpg


アラフィフ丸亀て!!
「アラフィフちゃうって!!」
……ああ……アルファライフか。
「マンションにアラフィフて!」
アラフィフしか住めないマンション。


150826-15_convert_20150825223446.jpg


わーーー…すごいフォント。
「リボン文字やな」
ウィンドウの猫にもびっくりだけど、『三協』の『協』がすごいな。
カボチャの馬車みたいに見えるわ。
昭和の香りだわーー。


150826-14_convert_20150825223428.jpg


グリル・ENMA。
グリルだけに閻魔て。
「ネーミングがそのまんまやな」
閻魔ってなかなかつけんよねえー。


などと楽しく商店街を抜けて来たように見えるけども
そのほとんどはシャッターがしまっていた。
人通りもまったくない。
夏休みの真っ最中なのに。
これが地方の町の姿なのか。
駅前なのにな…。厳しいな……。
ああ、うちもがんばらないと。


150826-13_convert_20150825223412.jpg


はい、駅まで戻ってすぐ横が本来の目的地。
猪熊弦一郎現代美術館。


150826-12_convert_20150825224431.jpg


6月からやってる『猪熊弦一郎展 猫達』。
始まる前からSNSで話題になっていて、行きたいなあー…とは思ったのだが
まさか丸亀まで行けるわけないとあきらめていた。
が、2週間もある夏休みにさてどこに……ト考えた時、
最初に浮かんだのがココだった。
はぁ〜〜〜〜たのしみーーー。
「このポスターの真ん中のコ、タナちゃんやな」
だーよーねーー!タナちゃんそっくりだよねーー。
かーーわいーーー。

ト、入る前からにやにや。


150826-11_convert_20150825223353.jpg



……はぁ〜〜……素敵すぎる。
どこを観ても、どの作品も素敵。
猫と暮らしてるヒト、というか、猫が好きなヒトじゃないと描けない絵。


150826-10_convert_20150825223334.jpg


サニーとふたり、ため息をつきながらじっくり鑑賞。

猫好きなヒトはぜひとも行っていただきたい。
絶対お気に入りのコが見つかるはず。
9月27日までやってますよ。
おまけに、中はほとんどが撮影OK!!
もちろんフラッシュは禁止だけどそんなの禁止されてなくても使わないし。


150826-9_convert_20150825223312.jpg


そしてもうひとつの展示。
『マルティーノ・ガンバー 100日で100脚の椅子』。
普通の椅子じゃなくていろいろな素材を使った椅子?のようなものがずらーり。


150826-8_convert_20150825223248.jpg


うーむ…ト、ゲージツを観てまわるサニー山田。
どうよ、気に入った椅子あった?
「……わからんわー、アート」
うん、みる人がみないとわからんね。
でも猪熊さんの猫はわかる。かわいかった〜〜。

さて、どうしよう。
ビミョーに時間があまったけど他にどうしてもみたいところもなし。
お、隣りの駅あたりにお寺があるねえ。
「行ってみよか」
そうしよう。


150826-7_convert_20150825223226.jpg


おお、かわいい電車。
あ、押しボタン式の電車だ!
初めて長浜に行った時にワシらの前だけドアが開かなくて
軽くパニクった押しボタン式。
開かない開かない!と焦るワシらを
車内の人々が冷たい目で見ていたことを思い出すよ。


150826-6_convert_20150825223208.jpg


西本願寺・塩屋別院。
なにやら謂れがありそうなお寺なのにまったくなんの説明もないので
本堂でしばし休憩。
風が通って涼しい。

はー、夏の旅行って感じだわ。
そろそろいい感じでお腹も減って来たし、ちょっと早めの晩ゴハン行っとく?


150826-5_convert_20150825224349.jpg


ト、丸亀駅でバッグをピックアップして向かったのは『一鶴』。
丸亀でうどんと並んで名物と言われている『骨付鶏』の有名店。
立派な店構え。
……ああ、ワシのパートナーが。
「リリさんのパートナーが!」
大事なパートナーが!
早く撮ってパートナーの元に戻らないと誰かに連れて行かれてしまう。


150826-24_convert_20150825223733.jpg


飲み屋の看板と似合い過ぎてるコレが、わしのパートナー。
時男で荷物の多さに辟易して、
馬喰町の問屋街でとりあえずで買ったその名も『パートナー』。
60代サラリーマンでも持たへんやろ…というくらいのオッサン臭さ。
2年間の封印を解かれ、今回出陣。
そこにあるだけで漂う新橋感。


150826-4_convert_20150825223836.jpg


ババーン!!でたーー!骨付鶏!
皮パリッパリ、身はジューシーー!
かなり濃いめの味付けなんだけどうまい!
ニャゴヤの手羽先が好きなヒトなら絶対好きだわ、コレ。
うまいうまいトかぶりつき、しっかり一人1コペロリと完食。


晩ゴハンのあと、神戸に戻るサニーとはここでお別れ。
今日も楽しかった。
つき合ってくれてありがとうサニー山田。
いつもきっちり予定を詰め詰めにするサニーにとっては、
わしの遠足は毎回ゆるゆるすぎて物足りないだろうなあ。
申し訳ない。


150826-3_convert_20150825222756.jpg


……こわいよ。
さっきはアンパンマンでラッピングされたかわいい電車がいたのに。
振り幅デカすぎるわ、土讃線。


150826-2_convert_20150825222737.jpg


そして最終目的地はここ『琴平』。
明日は金刀比羅宮に行くのだ。
7年前、出発直前にワタちゃんの病状が悪化して断念したこんぴらさん。
やっと来れた。


150826-1_convert_20150825222720.jpg


♪ホッテルはリバーサイッ
かーわぞいリバーサイッ
おーおーおリバーサイッ

鼻歌をくちずさみつつパートナーをごろごろ引っ張ってホテル着。

さて今日は早めに寝て明日に備えなくては。
登れるかなあ……こんぴらさん……。






※夏の遠足丸亀編から琴平編に続きます。
もうしばらくおつきあいください。

| パラダイス | 11:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の汗かき遠足〜丸亀編その1。

今年はお正月2日からよぅ働いとる、ということで、
ねこねこ展終了後から8月いっぱい夏休みをもらうことにした。
2週間。
まったくなんの予定もいれなければどうせだらだらして過ぎてしまうだけだろうよ、
ト、思い切って旅にでることにした。
…一泊二日の。

のぞみちゃんで岡山まで行き、そこで特急南風に乗り換え。
みなみかぜ、だと思ったら、なんぷう。
そしてホームに着いたのに特急らしい姿が見えず。
……えーと……このホームのはずなのに。
電車は停まってるけど…ま、まさか。
「どうしましたー?」
指定の1号車付近でキョトキョトしていたら運転士さんが窓を開けて声をかけてくれた。
なんぷうは…?
「はい、これ南風5号です!」
はー、ありがとうございます…。
…特急なんぷう、まさかの3車両。
なんぷうことだ。



150824-30_convert_20150823195624.jpg



そしてまさかのグリーン車。
往復+ホテルで申し込んだパックなので全く知らなかった。
ぐ、ぐりーん…。
ひと車両の半分がなぜかドアで仕切られて、グリーン。


150824-29_convert_20150823195612.jpg


ほんの20席くらい?
選ばれし者のみが座れるグリーン。
多分普通の指定とそう変わらないグリーン。

などとグリーン車のありがたみを感じようとしていると
どうやら瀬戸大橋にさしかかった模様。


150824-28_convert_20150823195554.jpg


わーー!!瀬戸内海だーー!!
初!瀬戸内海!!
思ってた以上に島が多い。
そしてキレイだ。


150824-27_convert_20150823195533.jpg


おかしい。
こんなにキレイなのに、写真にすると超どんよりしている。
なんぷうことだ。(気に入っている)


150824-26_convert_20150823195513.jpg


到着『丸亀』駅。
そしてここで、あのサニー山田と合流。
同じなんぷうに乗っていたのだ。
「びっくりしたわー、まさかの3両やったな!」
それを言っちゃいかん。

さて、まずは丸亀城からいこか。
「そうしよ!」
その前にうどん食べよう!お腹減ったよ!

ト、駅の観光案内に置いてあるペラを一枚取りそれを見ながら駅を出発。
記念すべき初四国なのにNOガイドブックNO知識…。
「ま、どこで食べてもおいしいから」
そーだよね。


150824-25_convert_20150823195458.jpg


駅からプラプラ歩いて約15分ちょい。
おお!あそこに見えるのは丸亀城のさきっぽじゃないかね?
「ほんまや!」
結構近いね。
うどんもこのへんでテキトーにはいろう。


150824-24_convert_20150823195442.jpg


で、ふらりと入ったのがここ。
キングオブ庶民派。
でもこーいうとこがいいのだ。


150824-23_convert_20150823195427.jpg


うしろにはそろそろお昼が近いせいか、おにぎりの山が。
うどんにおにぎりか。
炭水化物に炭水化物やな。
「そんなん普通やん」
まあそうだなあ。ニャゴヤでも味噌煮込みうどんにはゴハンつけたりするしな。


150824-22_convert_20150823195414.jpg


キタ!初四国で初讃岐うどん!!
噂通りつるつるでシコシコ。
たっぷりの花カツオとレモンがうまいー!
これで250yen。
ひゃーー、いいわー讃岐うどん!!
はぁーあっさりしててうまい。
これくらいの量なら腹一杯にもならないし、1日何杯でも食べるのわかるわ。

さて、城に向かおうかね。
さっきちらっと見えてたからあの奥の方なんかな。


150824-21_convert_20150823195358.jpg



………あれ?
「ちっさ……!!」
いやいやいや、あれが城ってことはないやろ?!
「う、うん……まさかな!!」

城、二度見。


150824-20_convert_20150823195343.jpg


……いやいやいやいや、うそやろ?!
「あれの奥にあるんちゃう?」
だーよーねーー!
「あれやん、ほら、櫓!」
だーよーねーー!


150824-19_convert_20150823195327.jpg


……あれなんやな…。
「どうやらそうらしいで」
やっぱり?
「うん、『日本最小の天守』って書いたあるわ」
じゃあやっぱりあれが天守閣…。
「現存する日本最小の木造天守、やて」
ははーん、納得。


150824-18_convert_20150823195308.jpg


下の石垣とのバランス!
ちっs………
「しぃーーーっ!」


150824-31_convert_20150823200339.jpg


お約束。
左が京極くん。
右がうちっ娘ちゃん。
やるよねー。


150824-16_convert_20150823195235.jpg


天守は最小だけど、石垣はリッパ。
「日本一の高さらしいで」
確かにねー、扇の勾配っていうのもわかるね。

ト石垣を愛でながらひぃひぃ言いつつ坂をのぼる。


150824-15_convert_20150823195145.jpg


見返り坂って言うらしい。
確かに。
振り返りたくなる坂だわ。
きっつーーー。


150824-14_convert_20150823195127.jpg


おお、あれが讃岐富士か!
キレイなカタチやねー。
「うん!……は?こっちやろ?」
はー??こっちでしょう!
「えー?こっちちゃう?」
そっちはないわーーー。


150824-13_convert_20150823195047.jpg


左がサニーが讃岐富士だという山。
右がわしが讃岐富士だという山。

……どう見ても右やろ。
「ほんまやな、こっちやな」
なぜ左だと思った、サニー。


150824-12_convert_20150823195017.jpg


どーん!!汗でどろどろになりつつやっと到着、丸亀城〜!
…こじんまり…。
「…普通の3階建てやん…」
しーーっ!丸亀市民に怒られっぞ!
いやまあ、あちこちの城見たけど、確かにダントツ小さいわ。
さすが日本最小。


150824-11_convert_20150823194953.jpg


おお、カラス天狗の兜が!
なかなかいいじゃないか。
「烏帽子が邪魔やん」
そゆこと言わない!


150824-10_convert_20150823194936.jpg


わ、これお面か?
「兜って」
顔の上に顔が来るってこと?
なぜこれを……。


150824-9_convert_20150823194920.jpg


城ってどこも階段が急なんだよな。
でもって使い込まれて木がつるつるになってるし。
トげんなりするワタシの横ですいすいとのぼってゆくサニー。


150824-8_convert_20150823194855.jpg


せまっ!
「居住には向いてないって書いたあるで」
確かに向いとらん。
でもまあ天守閣なんてどこもこんな感じだしな。


150824-7_convert_20150823194825.jpg


わーー!見晴らしいいねー!
あっちもう海だね。
こんなに海近いんだ。


150824-6_convert_20150823194803.jpg


おお!さっき通って来た瀬戸大橋が見えるぞ!
いいねえぇ〜〜。


150824-5_convert_20150823194742.jpg


城主の気分を満喫したところでそろそろ降りようか。
これがまた降りるのが大変なんだよなあ…。
手すりにすがるようにしてそろりそろり。
「おばあちゃん、気をつけて!」
やかましわ!

さて。
どーする?せっかくだから資料館にも行ってみる?
「うん」


150824-4_convert_20150823194724.jpg


ん?『男Uターン』ってなに?
「なんやろ?」
キョロキョロまわりを見てみたがそれらしい『男』は見当たらず。

さらに数メートル。


150824-3_convert_20150823194710.jpg


……どっちに行っても『男』。
700m先の男と800m先の男は違うのだろうか。
どう違うんだ。
てか男ってなんだ。


150824-2_convert_20150823194654.jpg


資料館にも変わり兜。
これ、歯が。歯が危ないわ!
耳があるから虎かなんかなのかね。クマか?


150824-1_convert_20150823194639.jpg


えーと。
これはダースベイダー?
「これチョンマゲ切らんとあかんやん」
うん、これは髪おろしてないと無理やな。
耳まであるし。
謎やわーー…丸亀の変わり兜……。







夏の遠足は丸亀から。
このあとしばらく続きます。画像多めになりますがよろしくおつきあいください〜。

| パラダイス | 09:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちゅー。

マジでちゅーする5秒前。


150820-3_convert_20150819221821.jpg


わっちゃぁ〜〜ん……。
んんんんん〜〜〜。


150820-2_convert_20150819221746.jpg


ぶっちゅーーーーー。


150820-1_convert_20150819221723.jpg





お互い意地でも目をつぶらない派。



| | 07:26 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セ・シ・盆。

今年のお盆も無事終わったようだ。
オヤジが帰って来る側のヒトになったのはかれこれ………えーと………
12…3…年前だったと思う。
てゆーか、まずはっきり覚えてない時点でいかがなものか。
でもまあいなくなって何年かははっきり覚えてなくても、
缶詰のあんこを直接パンにはさんで食うという
生粋のニャゴヤ人のようなことをしていたこととか(オヤジは山形人)、
大判焼を食パンにはさんで食ってたこととか、
おはぎを食パンにはさんで食ってたこととか、
そういうことははっきり覚えているので、多分許してもらえると思う。

そして、お盆をずっとひとりで取り仕切っているのはもちろんオカン。
最初の頃はまったくナニも知らず、詳しい人に教えられるままきっちりやっていた。
お盆というのはきっちりやろうと思うとおそろしく大変なものだ。
それを几帳面にしっかり守っていた。
その後もきちんきちんとお迎えしていたように思うが、
数年前に、初盆用の燈籠を何年も何年も使い回していたことが発覚。
どうやらそのあたりからワタナベ家の家風が前面に出たお盆になっている。
ハッキリ言ってしまうと、ユルい。
ダルダルのお盆だ。





だるだるでももちろん和尚さんにお経をあげてもらう。
それはもう当然。
だがしかし、問題はこの和尚さん。
まだお若い和尚さんで、どうにも息継ぎが下手なのかなんなのか
お経の途中で「〜んゴッ!」みたいな息継ぎというかツバを飲み込むというか
咳払いのような、そんな音が混じる。

ごにょぎごにょごにょ〜〜〜〜んゴッごにょごにょ〜〜んッンゴッ……

何年もやってるのにそのままということは、こりゃもうクセにちがいない。
そしてお盆のお経というのはホントに短い。
和尚さんも忙しいからまあそんなもんだろう。
その上この『ンゴ』。
それでもキチンと包むものは包まないといけない。

「これっていくらくらい包むの?」
ト聞いた姉にどうやらオカンが答えた驚きの金額。
「えっ!?そんな安いの?!いいの?」
びっくりして聞き直した姉にオカン。

「クセになるからいいの!!」

クセになるて…。
ブレス和尚、こんなん言われてまっせー。



150817-2_convert_20150817170343.jpg


さらにお供え。
以前はきっちりあれもこれもとずらずら並べてテーブルぎっしりだったものだが…。

「オヤジさん、カレー好きだったからカレーあげようかと思って」
あー、いいんじゃない?喜ぶよきっと。
「でしょ?」
うん。
「でも一人分だけ作るのめんどくさいから」
……出た、めんどくさい!!
「だから、ボンカレー買って来た」

…ボンカレーー!!!
めんどくさいからボンカレー!!


150817-1_convert_20150817170323.jpg




カレーいろいろ。
お盆もいろいろ。







※タナちゃんの7歳の誕生日にたくさんのお祝いとキラキラへの心配を
たくさんありがとうございました!
その後、翌日にはキラキラは消えたのですが念のためしばらく療法食を
続けることにしました……が、食べない!療法食を食べない!!
こんの〜〜〜ちゃいろめーーー!!
トいうことで、いろいろ苦心しております。
が、一応ストルバイトは返品できたようです。
ご心配いただきありがとうございましたーー。
あとは療法食をなんとか食べてくれればなーー、はぁ〜〜〜。

| ワタナベ家の人々 | 08:05 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タナちゃん7歳記念。

今週末で終わるねこねこ展
ブログ読者の方が全国各地からたくさん来てくれた。
なんてありがたいことだろう。
そのありがたいみなさんのほとんどから聞かれた
「夏だけど、タナちゃん調子どうですか?」。

……さすがみなさん昔からブログを読んで下さってるだけのことあるわ。


150814-7_convert_20150813215548.jpg


どうですか?タナちゃん、夏だけど。


150814-6_convert_20150813215525.jpg


毎年毎年、夏になると調子をくずすタナちゃん。
ココ数年は背中ビクビク病に悩まされる夏になってるけども、
なぜか今年は今のところでていない。
このひどい猛暑続きでも!!
やった!!
もしかしてタナちゃん夏克服??
わっちゃんが大人になってガブガブするのが減ったから?
爪とぎの上でゴロンゴロンして尻トン、トいう趣味が見つかったから?
やった!
やったね!!タナちゃん!!!


150814-5_convert_20150813215651.jpg


……ト調子こいてたら。

なんと昨日の朝。
タナちゃんのシッコにキラキラを発見。
数日前にもトイレシートがどうもキラキラしてるように見えたのだが
シートを違う物に変えたらあら?キラキラしてない…トいうことで
シートのせいかと思っていたのだった。

だがしかし、コレはどう見てもキラキラしている。
それもトイレじゃない、リビングに放置してあったダンボールにシッコテロ。
そのシッコが青春真っ盛りの中坊のようにキラキラ輝いている。
これは……これはまさしくストルバイトではなかろうか。


150814-4_convert_20150813215445.jpg


3年前にも一度ストルバイトになってるタナちゃん。
尿結石の一種で、腎臓・膀胱・尿管・尿道に結晶ができて
尿道や膀胱を傷つけたり詰まらせたりする病気。
ストルバイトが悪化して尿道閉塞になりシッコが出なくなると
たった二日で尿毒症で命にかかわってしまう。
そのストルバイトのわかりやすい症状としては、
トイレに頻繁に行くのにシッコが出ない、シッコの時に痛がる、トイレ以外で粗相をする…
などなどあるのだが、タナちゃんの場合そのどれもあてはまらなかった。
それは3年前もそうで、そのせいでまったくもって青天の霹靂だったのだ。

だけども、今回はダンボールにシッコテロ。
そしてキラキラ。
ストルバイトになるとシッコに砂状の結晶が出て
シートがキラキラ光ってみえることがある、
トいうのを前回の経験で学んだわたくし。


150814-3_convert_20150813215417.jpg


とりあえずシッコは出てるし、頻繁にトイレに行くとか痛がるとか血尿とか
まだそこまではいってないのだけが救いだけども、それでもおたおたするオカアサン。
お休み中の病院にFAXで症状を説明し、返事もないまま
前回ストルバイトになった時に処方されたフードをポチる。
さらにねこ友だちにlineでおたおた。
気にしてたつもりなのにまたストルバイトにしてしまった。
キラキラが出る前に気がつかなきゃいけなかったのに。
トめそめそするワタシを見かねて、同じニャゴヤ在住のくめこちゃんが
なんとわざわざそのストルバイト用のフードを買って届けてくれた。

……うえーーん。

タナちゃんとわっちゃんが大好きで全国あちこちから来てくれたみなさんとか。
ホムセンで探してフードを買ってわざわざ届けたくれたくめこちゃんとか。
lineではげましてくれたねこ友だちとか。

みんな知り合えたキッカケはタナちゃんだ。
タナちゃんのおかげで、オカアサンはこんなに恵まれてる。



150814-2_convert_20150813215350.jpg


FAXを見たトン先生から電話をもらい相談した結果、
やっぱり前回処方されたフードで様子を見ることになり、
そこでしみじみ
『普通は冬に多いんだけどね。夏ってかなりめずらしい』
ト言われたタナちゃん。

さすがタナちゃん。
夏には問題を起こさずにはいられないタナちゃん。

夏、それも今年は誕生日の前日に。

今年は順調に誕生日を迎えられるな、ト安心しきってたオカアサンに
まさかの前日、まさかの夏ストルバイトを逆プレゼント。



150814-1_convert_20150813215320.jpg



タナちゃん7歳の誕生日おめでとう。

タナちゃんの誕生日だけど
そのタナちゃんからホントにたくさんのモノをもらってるよ、オカアサンは。
だから、ストルバイトは返品ってことで。

またしてもこんな誕生日。
それもまたタナちゃんらしいけどね。








※ストルバイトの原因ですが、暑さのせいであまり動かなくて食欲もちょっと落ちてて、
お水を飲む量もかなり減ってたので、そのせいかと思われます。
まずはフードで改善を目指します。
本猫は元気でシッコも出てるのでご心配なく、です。

| | 07:57 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

張り込むデカ長。

タナちゃんデカ長。
今日の任務は張り込み。



150812-5_convert_20150811212925.jpg


ホシはまだうごかんか。


150812-3_convert_20150811212847.jpg


じーーーー。


150812-4_convert_20150811212905.jpg


ねらったホシはにがさない。


150812-2_convert_20150811212821.jpg


バレバレだけど、タナちゃんデカ長。
ひたすら見るだけ、タナちゃんデカ長。


150812-1_convert_20150811212800.jpg





用もないのにそんなに見られても……。



| | 07:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふしぎちゃん不思議発見。

タナちゃんはよく、
わっちゃんをじーーっと見ていることがある。
それは、まるで不思議なものを見るかのように。






タナちゃん、ぶしつけにも程があるよその視線は。
近いから、それ。
あんまりにも近過ぎるから。
そりゃあの腹は確かに気になるけども。


150810-3_convert_20150809223736.jpg


ほら、気付かれた。
うまいことごまかせるかねえ…。


150810-2_convert_20150809223657.jpg


ほらきた。
ヤカラやで。ヤカラ。


150810-1_convert_20150809223603.jpg



はいはいはい。
おわりおわりーーーー!!

ヤカラのわっちゃんもわっちゃんだけど、
5年も一緒にいるのに毎日新鮮に
(なんだこのいきものは……)って顔でわっちゃんを見る
タナちゃんもタナちゃんだと思う。

……ふしぎちゃんはあんたやで。






| | 07:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わっちゃんのひみつ。

わっちゃんが寝ている。



150807-16_convert_20150806223350.jpg


気持ち良さそうだなあ…。


150807-15_convert_20150806223331.jpg


おーおー、よう寝とる。


150807-14_convert_20150806223309.jpg


よう寝と……


150807-13_convert_20150806223246.jpg


……う、うん、寝とるな。うんうん。


150807-3_convert_20150806222748.jpg


口あけちゃってまあ。


150807-12_convert_20150806223223.jpg


かわい…い……
…な………


150807-11_convert_20150806223204.jpg


……あれ?


150807-10_convert_20150806223144.jpg


………わっちゃん…??


150807-9_convert_20150806223041.jpg


えーと……


150807-8_convert_20150806223003.jpg


……………。


150807-7_convert_20150806222947.jpg


え、えーーと……。


150807-6_convert_20150806222908.jpg


…………わっちゃん?


150807-5_convert_20150806222840.jpg


…あれ……?


150807-4_convert_20150806222819.jpg


……なんだろう、この顔…。


150807-2_convert_20150806222724.jpg


あ……


150807-1_convert_20150806222700.jpg





なんか、ごめん……。
今見たことは忘れるよ……。








| | 07:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むすんでひらいて。

健康のためにいいこと、まったくやってないワタクシ。
暑くなってからは、自分ちの敷地から一歩も外に出ていない、
トいっても過言ではない。
歩いてないことこの上ない。
せめて家の中にいるときくらいはなにかしなくては。


150805-6_convert_20150804133624.jpg


ぐーぱー。
ぐーぱー。

おお、タナちゃん。
そんな怪しいものをみる顔をするんじゃないですよ。


150805-5_convert_20150804133609.jpg


ぐーぱー。
ぐーぱー。
こうするとね、足裏の筋肉が強くなるし身体のバランスも整うんだよ。


150805-4_convert_20150804133554.jpg


ぐーぱー。
ぐーぱー。

おっ?
くるか?タナちゃん!


150805-3_convert_20150804133535.jpg


ぐーぱー。
ぐーぱー。

くるならこいっ!
相手になってやるぜ!


150805-2_convert_20150804133520.jpg


ぐーぱー。
ぐーぱー。

おー?
低い位置から来る気だなー?
よーーし!!来いっ!


150805-1_convert_20150804133446.jpg



ぐーぱー。
ぐーぱー……

タナちゃん、はよしてくれんか。
オカアサン足つりそうだわ…。

| | 07:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マネしないで。

夏の、トいうか
もうわっちゃんの代名詞ト言ってもいいヘソ天。


150803-9_convert_20150802224135.jpg


………ああ。
またこんなところで。


150803-8_convert_20150802224115.jpg


なんでこんなごちゃごちゃしたとこでヘソ天するかねえ。
出もの・ヘソ天・ところかまわず、だな。
その足元の、なによ?青いの。


150803-7_convert_20150802224057.jpg


空気いれるやつのチューブ?
どっから持って来たの?それ。
足のとこにあるやつ。


150803-6_convert_20150802224015.jpg


『ん?』


150803-5_convert_20150802223941.jpg


『……なんだこれ?』


150803-4_convert_20150802223755.jpg


『あっちいけ』
ぐい。


オカアサンがいつも寝ながら足で窓開けるの見て育ったせいか…。







おまけ。
ねこねこ展に、ブログ読者の方が全国から来て下さってて
ホントにうれしいです。
ありがとうございます!!
みなさんお土産も持って来て下さって、
なんだかもうありがたいやら申し訳ないやら。
来て下さるだけでホントにありがたいのに、お土産までいただいてしまって
バチが当たりそうです。
ありがとうありがとう。しばらくオヤツには困りません。

その中で。
先日、札幌からわざわざねこねこ展のためだけに来て下さった方が
こんなお土産を持って来てくれました。

150803-3_convert_20150802223725.jpg

『びえいのコーンぱん』。

今まで食べてたコーンパンとはまったくの別モノ!
びっくりした!あまりにおいしくて。


150803-2_convert_20150802223653.jpg


中身、こんなん!!
蒸したトウキビにそのままかぶりついてるような、
ホントにそんな味。
うめーのなんの!


150803-1_convert_20150802223620.jpg


千歳空港と、東京駅にもお店があるみたい。
ぜひ一度ご賞味を。


ユミさんごちそうさまでした!
他にもたくさんどうもありがとうございました!!

あ、わっちゃんの左手ですが
痕も小さく目立たなくなってきました。
毛もボーボーとまではいきませんがちょっとずつ伸びて来てます。
ご心配おかけしました!

| | 07:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

<