2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

≫ EDIT

見上げてごらん。

また夏になった。
うちの2ぴきが毎朝店の警備に向かう夏。



DSC08986.jpg


わっちゃん、熱心にニャルソックしとるねえ。


DSC08999.jpg


ここは地面が近いから楽しいのかな。


DSC09000.jpg


ねえねえ、わっちゃん。
でもそろそろ戻ろうよ。

って、全然聞いてないな。


DSC09001.jpg


おーい、わっちゃん。
上から失礼しますよ。

もう帰るよー。



DSC09003.jpg


なになに?じゃなくて。
もうオカアサンお腹減っちゃったし。
朝ゴハン食べたいし。
もう帰ろうよ。

ねえねえ、聞いてる?
わっちゃん!


DSC09004.jpg



なーにーー??


………アフォ面……。






<ねこねこ展が近づいて来ました!>

1_convert_20160531214706.jpg

リアル雑貨茶屋のFB、イベントページで作家さんについても
詳しくご紹介しています。
なにとぞよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

| | 07:40 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心のすきまもおまかせ。

タナちゃん、お気に入りのアクセケースの上でナニをしているんだい?
ひなたぼっこ?


IMG_9639.jpg


ちがうね、下みてるね。
なにかいるの?
むいむい?


IMG_9640.jpg


ちがうの?
すきま風防止のべこべこがどうかしたの?

どれどれ。


IMG_9641.jpg


はっ。


IMG_9642.jpg


にゅっ。


IMG_9643.jpg


べこべこがじゃま…。


IMG_9644.jpg


「……………」
「……………」


IMG_9645.jpg


なぜ、そんなところに。
(オカアサンとちゃいろ、共通の思い)


IMG_9648.jpg


「うーん……」

見ないフリをするタナちゃん。


IMG_9649.jpg


むにょ〜〜〜〜〜。



IMG_9650.jpg


むりむりむり〜〜〜〜〜。

たまに中国のニュースで見かける、
塀と建物の間に挟まって出られんようになった坊みたいになっとるけど。


IMG_9651.jpg


「ふぅ…」

わっちゃん。
なにやらやりきった、みたいな顔だけど。
出てないよね?
まだ挟まってるよね?


IMG_9652.jpg


「わっちゃんはさまってないよ?」

ほんとかよー?
ちょっとそっち側から確認させていただきますよ?


IMG_9647.jpg




忘れ物、ぽんぽんしっぽハケーン。







<ねこねこ展4 ワークショップのお知らせ>

ワークショップ_convert_20160627001033

ねこねこ展4関係の記事はコチラ→ねこねこ展カテ

『鯵ぽたユミタの七転八倒』はコチラ→七転八倒
※残り枠が少なくなって来ました!

『アトリエ彩葉のキッカーワークショップ』はコチラ→キッカー
※まだまだ余裕があります!

『猫科判子を使ってファスナーポーチを作ろう!』はコチラ→ポーチ
※14時〜はまだまだ余裕があります。16時〜は残り3名です。


ご参加希望はメール、コメント欄からでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。

| | 07:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仮面コスプレ。

インスタとかツィッターをみていると、よく、
コスプレをしている猫を見かける。
コスプレやら被り物やら。
わしはもともと、猫に服を着せるというのはいかがなものか
という立場のニンゲンで、でもまあ、
病気とか体調とかいろいろ理由があってのものかもしれないし
というか、よそ様の猫さんのことなのでわしがとやかく言うことでもないし。
もともとそーいうのを嫌がらない猫さんであれば、
飼い主が喜んでいる→ほめらりる!おやつゲーット!という図式が成り立つわけで
それはそれでいいんじゃねーの?ト思っている。
あくまで、猫さんが嫌がってないというのが大前提だけども。

正直、うらやましいとまではいかないが、
うちの2ぴきも少しは協力的ならいいのになあ…と思ったりはする。
子猫のときから慣らせば大丈夫、という話も聞くが、
それは違うと思う。
ダメなコは駄目。
なぜそんなに断定できるかというと。


DSC05323.jpg


ほーら。
2008年12月末のタナちゃん。
最初で最後の被り物。
6ヵ月児のくせにこんなにイヤな顔をするか、トいうくらいの顔。
せっかくのタナ父母からのプレゼントだったのにこの顔。
カエルに変身する直前は…


DSC05320.jpg


こーーんなキュルピーーン!な顔なのに…。
カエルに変身した途端。


DSC05323.jpg



これ。
そんな歯を食いしばらんでも。

これ以降、二度とタナちゃんに被り物をしようとは思わない。
おとなしいタナちゃんでこうなのだから、
わっちゃんは血を見ることになるだろうということで、
最初からあきらめている。

あきらめてはいるんだけども。

いただきもののの博多名物にわかせんべい。
こ、これは……。
もしかしたらこれなら……。

はい、ドーン。



IMG_9655.jpg


うはははは。
ちゃいろ同士だけにまったくノー違和感。

わっちゃんにもやってみよう。
わっちゃん、わっちゃん、ちょっとおいでー。


IMG_9653.jpg



うははははは。
ちょっとずれたけど、こんなヒトいるねえ。

も一回、タナちゃんカモン。


IMG_9659.jpg


ぴったりすぎるわ、にわか仮面。


IMG_9663.jpg



流し目にわか仮面。








<宣伝です、申し訳ナス>
ワークショップ_convert_20160531214916

ねこねこ展4関係の記事はコチラ→ねこねこ展カテ
『鯵ぽたユミタの七転八倒』はコチラ→七転八倒
『アトリエ彩葉のキッカーワークショップ』はコチラ→キッカー
『猫科判子を使ってファスナーポーチを作ろう!』はコチラ→ポーチ。

ご参加希望はメール、コメント欄からでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。

| | 07:45 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝負にならん。

例によって、わっちゃんが白目で寝ている。


DSC_3095.jpg


もう今さらこの程度じゃ驚かないぞ。


DSC_3097.jpg


わっちゃんの変顔は見慣れちゃったなあ。
とはいえ、タナちゃんはなー…
なんてったって王子だからな。


DSC_3102.jpg


タナちゃん…。
まだまだだなー。


DSC_3110.jpg


……こ、これはなかなか。
タナちゃんのブラックなところがよくでているじゃないか。
タナちゃんもなかなかやりよる……


DSC_3098.jpg





ちゃんちゃらおかしいってさ。







<ねこねこ展の宣伝です、申し訳ナス>
ワークショップ_convert_20160531214916


ねこねこ展4関係の記事はコチラ→ねこねこ展カテ
『鯵ぽたユミタの七転八倒』はコチラ→七転八倒
『アトリエ彩葉のキッカーワークショップ』はコチラ→キッカー

『七転八倒』『ワークショップ』ご参加希望はメール、コメント欄からでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。


| | 07:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つらぬく。

あれあれー?
なんだかヘンなどうぶつがいるぞー?


DSC_2894.jpg


ウサギかな?
うちにはウサギなんていないはずだけどなー。


DSC_2892.jpg


んーー??
ウサギ………


DSC_2893.jpg


じゃなーい!!!
ウサギじゃなーい!!!
わっちゃんだー!


DSC_2895.jpg


……トいう小芝居はここまでにして。

今までも箱のサイズにあわせて
イリュージョンを起こして来たわっちゃんだけど
これは……。


DSC_2896.jpg


最初は普通にうつぶせで入ってたはずなのに
すぐざりざりト身体を動かす音がしてたと思ったら
こんなことに。


DSC_2889.jpg


すごいな、わっちゃん。
いつでもどこでもどんなときも。
ヘソ天を貫く男。


DSC_2897.jpg




最終形も貫いとる。






<宣伝です、ごめんなさい>
1_convert_20160531214706.jpg

ねこねこ展4関係の記事はコチラ→ねこねこ展カテ
『鯵ぽたユミタの七転八倒』はコチラ→七転八倒
『アトリエ彩葉のキッカーワークショップ』はコチラ→キッカー

ご参加希望はメール、コメント欄からでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。


DMの宛名書き、今週から始めます。
ご希望下さってた方もうちょっとお待ち下さい〜〜!

| | 07:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウラもオモテも。

週末です。
それも梅雨、じめじめしていやな感じ。
テンションもダダ下がり。


でも。


DSC_2904.jpg


元気でるわ〜この流線型。

自慢の腹チャックも腹ボタンも見えないけど。


DSC_2905.jpg


ぽんぽんしっぽ、
むっちりしたおちり、
フッフーマウス柄のにくきう…。


DSC_2906.jpg





じめじめ、ふっとぶわー。
両面とも。





<宣伝です、申し訳ない>

1_convert_20160531214706.jpg


ねこねこ展4関係の記事はコチラ→ねこねこ展カテ
『鯵ぽたユミタの七転八倒』はコチラ→七転八倒
『アトリエ彩葉のキッカーワークショップ』はコチラ→キッカー

ご参加希望はメール、コメント欄からでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。

| | 07:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むーさんのこと。

最初にむーさんの話を聞いたのは、かれこれひと月チョイ前のことだった。

猫が好きなんだ!ト言いながらわんこ4ぴき+黒猫1ぴきと暮らす
キノコ星人ことキノコのインスタに見慣れないワンコの画像がアップされたのだった。
あのコ新入り?
ト聞くと、
「居候」
いそうろう?
「長期預かりできるかちょっとトライアルというか」
どゆこと?


DSC_2826.jpg


フレブルのむーさん。
むーさんは飼い主に飼育放棄されて病院が預かっているコだった。
詳しい事情はわからないけども、
もう3歳なのに自分の名前すらわかってない疑惑とか
手足の太さのわりにあまりにも小さい身体とか
愛されてなかったということはわかる。
ストレスからだろうか、アトピーもひどい。
それを見かねたキノコが病院ではなく、普通のおうちで、
飼い犬修行をさせようと一時預かりを決意した…トいう経緯。
「誰か、ちゃんとかわいがってくれるヒトいないー?」
えー…アタシのまわり猫飼いばっかしだしなー。

トいうことで、キノコの心意気は素晴らしい。
けど残念ながら協力できんなあ…。


DSC_2825.jpg


が、事態が急変したのはつい先々週のこと。
いつも通り話している時にキノコがぽろっと
「散歩行ってごはん食べていびきかいて、幸せそうに寝ちゃうんだよねえ」
ト言った。
そりゃ今までの暮らしに比べれば全然幸せなんじゃないの?
「そーだけど。でもこんなのホントに幸せじゃないし」
……うん。
「今がいちばん幸せ!って顔して寝てるんだけどさ、幸せのレベルが低いよ」
うん。
「あんたはもっと上をみなきゃだめだよって言ってるんだけど」

それを聞いてふと思い出したことがあった。
……そうだ、まゆみさんの友達でフレブル飼ってたヒトいたな。


DSC_2828.jpg


そこからあれよあれよと展開。
長く一緒に暮らしたフレブルさんを2年ほど前に亡くしたOさんご夫婦。
まゆみさんの話を聞いてむーさんに興味を持ってくれた。
そして即お見合い。

「ど、どーしよう…むーさん、セールスポイントがないもん…」
ナニを言うのキノコ!大丈夫だよ!
「でも性格暗いし」
そーなの?


DSC_2835.jpg


だがしかし。
現れたむーさんは全然暗くなかった。
ブフブフ言いながらOさんお父さんに突進し、抱っこされ、
降りたらそのままお母さんに体当たり。
その後、どお?と様子を見に行ったワタシにもわしわし寄って来る。
すっげー笑顔だし。
明るいじゃん。


DSC_2836.jpg


アトピーのせいでちょっとハゲハゲだけど、なんとも愛嬌のあるいい顔。
キノコの言ってた通りの性格だったとしたら、
今のむーさん、がんばってるな。

結果、お見合いは大成功。
つい先週、むーさんはOさんのおうちのコになった。
今までの育ち方からいってこれからいろんなことがあるだろうことも
しっかり理解した上で、Oさんご夫婦はむーさんのお父さんとお母さんに
なってくれたのだ。


DSC_2827.jpg


よかったねー。ト、キノコに言うと。
「だってすっごい言い聞かせたんだもん。
明るくしてた方がトクだよ、って」
そーなのか。
「どこに行ってもみんなにかわいがられるし、って」
だからか、むーさんあんなにがんばってたの。
「むーさんがんばってたよね?!」
うん。


DSC_2831.jpg


「散歩の時にさぁ」
うん。
「むーさんのことをずっと大事にしてくれるおうちが見つかるといいね、
って言ってたんだ〜」
そっか。
「広いお庭があって、お父さんとお母さんがいて、
お母さんはおうちにいてくれて、お休みにはみんなでお出かけして、
そんなおうちがあるといいねえ、って」
へーー!!Oさんちぴったりじゃん!
「そーなんだよ、理想だよ!」
すっげーー!!!


DSC_2833.jpg


Oさんご夫婦も、言ってた。
やっと次のわんこを探そうかって話をしはじめた時だったらしい。
なのでもう少しあとだったらもう次のわんこがいたかもしれない。
もっと前ならまだその気にならなかったかもしれない。
そして先代わんこの名前がなんと「ムーン』。

なんだ、この縁。
縁トしか思えないな。


DSC_2837.jpg


お見合いも後半。
また様子を見に行ってみると、ぼーーっとたたずむむーさんの姿。
この時はわからなかったけどキノコの話を聞いてからこの画像を見ると
むーさん、パワーを出し切って疲れたんだな。

むーさん、むーさん。


DSC_2838.jpg


むーさん、幸せになるね。
これからはちゃんとムーくんって呼ぶよ。
おめでとうムーくん。
これから気持ちが落ち着くまで大変だと思うけど
がんばるんだぞ!


DSC_2839.jpg





フフフ。
それにしてもホントに似てるわ、ムーくんとムーくんお父さん。







<宣伝です>
ねこねこ展4関係の記事はコチラ→ねこねこ展カテ
『鯵ぽたユミタの七転八倒』はコチラ→七転八倒
『アトリエ彩葉のキッカーワークショップ』はコチラ→キッカー

『七転八倒』『ワークショップ』ご参加希望はメール、コメント欄からでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。



| 変わった人々 | 07:22 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わっちゃんのうちのコ記念日。

先日、目が覚めたらこんなことになっていた。


DSC_2754.jpg


おお、接触!
ほんの一部でも接触!
肌寒かったせいだろうけど接触!


DSC_2762.jpg


タナちゃんはこんな顔してるけど。



DSC_2873.jpg


ソファーのこっち側にオカアサンが座ってると
横にこうして座ってくれるわっちゃん。
2ヶ月児だった時から変わらない座り方。
もう6年見てるこの姿。


DSC_2877.jpg


ソファーとソファーのスキマに
自慢のぽんぽんしっぽをはさんで安定感バツグン。


わっちゃんはおもしろいなあ。
おもしろくてかわいい。
とにかくかわいい。
かわいすぎる。
この日が来るたびに、年々かわいさが増えてくなあ。


DSC_2883.jpg



もうわっちゃんがいない世界なんて考えられない。
わっちゃん。いいこ。
うちに来てくれてどうもありがとう。

わっちゃん、6回めのうちのコ記念日ありがとう。







<宣伝です。ごめんなさい>

ワークショップ_convert_20160531214916


ねこねこ展4関係の記事はコチラ→ねこねこ展カテ
『鯵ぽたユミタの七転八倒』はコチラ→七転八倒
『アトリエ彩葉のキッカーワークショップ』はコチラ→キッカー

『七転八倒』『ワークショップ』ご参加希望はメール、コメント欄からでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。



| | 07:35 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ティブ。

先月からずっとヒマな日が続いていて、ちょっと凹んでいる。
それにプラスして、今週はずっと雑貨の方までヒマ。
カヘがだめでも雑貨の方だけでもほどほどに忙しければまだ
ガマンもできようが、両方だめなんてもう八方塞がりだ。

そんな気持ちのまま、店のブログを更新。
ついつい凹んだ気持ちが全面に出てしまい
後ろ向きなことを書いてしまっている。
あーいかん。このへん書き直しだ。
えーと…「ネガティブにならないようがんばってます」ト。
よし、愚痴っぽいけどこれでいいや。


アップ後、念のため確認。
ふむふむ…ふむふ……

!!!!

……ネガティブって書いたつもりだったのに!
それが…

屁がティブ






屁がティブ…。
ティブってなんだよ、ティブって…。

おちおち凹んでもいられねぇな。






<宣伝です>

ワークショップ_convert_20160531214916

ねこねこ展4関係の記事はコチラ→ねこねこ展カテ
『鯵ぽたユミタの七転八倒』はコチラ→七転八倒
『アトリエ彩葉のキッカーワークショップ』はコチラ→キッカー

『七転八倒』『ワークショップ』ご参加希望はメール、コメント欄からでもOKです。
お気軽にお問い合わせ下さい。




| こんな自分 | 08:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいでん半田〜ミツカンミュージアム編。

半田の宝、ミツカン酢。
去年オープンしたばかりの『ミツカンミュージアム』はそのミツカン酢の歩みを
ガイドさんの説明とともに学べる場所。
学ぶと言ってもものすごくわかりやすい展示がしてある。


DSC_2634.jpg


まずは『大地の蔵』ゾーンで江戸時代のお酢づくり。
もともと中埜さんは造り酒屋で、酒粕から粕酢ってのを作ったのが始まり。
いや〜昔のお酢作りはほんと大変。
って今も大変なんだろうけど。
なんでも『作る』っていうのは大変なもんだ。


DSC_2635.jpg


真ん中に大きな樽のようなものが。
「はい、みなさんまわりをぐるっと囲んでくださいね〜」
ガイドさんが、さあさあ!と樽のまわりに人々を集めたかと思ったら。


DSC_2636.jpg


パッ!
クリアになった底には、現在のお酢造りの現場。
おお…!と一瞬どよめく人々にちょいドヤ顔のガイドさん。
「ここでは今現在も毎日お酢を製造しております!」
はー、機械化されてはいるけど、やっぱり細かいところはヒトの手が入るのね。
ト感心。


DSC_2638.jpg


ぞろぞろと次に移動する人々からちょっと離れてパネルを撮ろうと思ったら
すでに先客が。
おおお、キミはさっきの小3男子わっちゃん!
真剣にデジカメでパネルを撮影しておる。
うんうん、わっちゃんらしい。


DSC_2653.jpg


『風の回廊』というゾーンには、昔の半田の風景が展示されている。
これはいつ頃だろう?昭和初期とかかなー?
なんつってこの黒塀が素敵。あの、黒澤明監督も映画の撮影で使ったらしいし。

ここから船で江戸に運ばれていった半田のお酢。
当時江戸では早すしという今の握り寿司の原型が人気らしいと
耳にしたミツカン初代中埜又左衛門。
そしてその使っているのが大変高価な米酢だということを知って、
こりゃうちの粕酢はどやろか?と一大セールスを開始した、ト。
すると粕酢の風味が早すしにぴったり!ってことで江戸で大ウケ。
握り寿司の人気とともにミツカンのお酢もドーン!と知られたらしい。
お高い米酢しかなかったら、今ほどお寿司は定着してなかったかもしれない。
確実に、庶民のモノではなかっただろうな。


DSC_2656.jpg


現在の半田運河。
30年くらい全然来なかったのに、一昨年あたりから
なぜかよく来てるわー。


DSC_2658.jpg


素敵なゆか。
昭和の文化住宅の玄関とかこんなんだったなあ。
いいなあ。


DSC_2661.jpg


そして『時の蔵』ゾーンに向かう。
なんだ、この未知との遭遇は。


DSC_2665.jpg


と思ったら、ババーン!!
江戸時代に活躍した弁才船を再現。でかっ。
長さ20m。
ガイドさんの小さいことよ。


DSC_2672.jpg


「江戸時代から現代へ。
タイムトラベルへ行ってらっしゃいませ!」
トいうことで、
ここではこの弁才船の上から歴史を大型ビジョンでドハー!と見るのだった。
ものすっごい駆け足のタイムトラベルで、なかなかすごいもんだった。
おばちゃん目がチカチカしたけどおもしろかったよ。

このあと『水のシアター』ゾーンを観たところで大体スタートから50分。
そんなに経ってる??ト思うくらいの充実度。


DSC_2691.jpg


そして最後は『光の庭』ゾーン。
おすしやお鍋をテーマにした体験できるところ。


DSC_2690.jpg


果実酢飲み放題。
おいしいねえ〜〜。ブルーベリー酢が飲みやすいけど、個人的には
ざくろ酢がうまかった!これ買おう。


DSC_2692.jpg


キミも寿司屋さんになってみないか?!
ちゃんと隣りでおねいさんが握り方から教えてくれるらしい。
だいたい握ってるのはお子さま。
そりゃそーだよね。お子さまだよね。


DSC_2697.jpg


……握るよね。
お子さまがいなくなったらソッコー準備するまゆみさんとやまちゃん。
きちんと手を洗うところから開始。
とはいえ本物のお米じゃなくて紙粘土。
や、まゆみさん、キミの寿司はおにぎりくらいの大きさがあるぞ。


DSC_2693.jpg


これはリズムにあわせて鍋の準備をする一種の音ゲー。
ここではぼっちゃんがやってらっしゃいますが、わたくしも挑戦しました。
ビミョーな仕上がりでした…。


DSC_2714.jpg


むむ?ここはナニができるの?
「ポン酢のラベルが作れるんだよ〜」
へー!やろうやろう!
一人1本ってことは、4枚撮影するってことね。
よーし!


DSC_2709.jpg


背景も選べますわよ。
わし、4パターンの顔したもんね。
たのしーい。
でもどうしよう、使い切ったら。
もったいなくてビン捨てれん。


DSC_2712.jpg


いやーおもしろかった。
大人気で予約がなかなかとれないっていう話は聞いてたけども
それも納得の充実さ。
これだけ楽しめてなんと入館料300えん!!


DSC_2710.jpg


……今晩は鮨にしよう…。

ト、ほとんどのヒトが思うのではなかろうか。
これだけ刷り込みされると。


DSC_2723.jpg


ご自由にお持ち下さい的に置いてあったスシペーパークラフト。
なぜにコハダ。
他のネタはないの?
「うん、コハダしかない」
だからじゃないの?めっちゃ余ってない?誰も持ってかないし。
やっぱりお酢をつかうってことでコハダにしたのだろうか。
シメサバという案もあったんだろうか。

でもせっかくの記念だしな。
こーいうの好きな姉に持って帰るか。



1465364458996.jpg



完成度たかっ!
バランまで作ってやがるぜ。

みなさん、ミツカンミュージアムに行かれた際は
コハダペーパークラフトをぜひ。







| パラダイス | 07:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいでん半田〜旧半六邸編。

久しぶりに地元・半田に行って来た。
愛知県の知多半島真ん中あたりに位置するまちだ。
お隣には先日オバマさんもやってきた国際空港セントレアのある常滑市がある。

保育園から中学まで過ごしただけで、今では実家も引っ越しているので
地元と言っていいのかどうかわからないけども。
すでにナゴヤで過ごしている時間の方がずいぶんと長い。
でもやっぱり、半田に行くとなんとなく落ち着く。
トいうことに気がついたのはごく最近。
ババアになってきたんなあ…わし。


DSC_2553.jpg


まずはこちらでランチ。
半田の観光を語る上で絶対外せない半田運河、蔵の町。
そこに去年オープンしたばっかり。
くわしいじゃろ?
なぜかというと、チーム半田のやまちゃんは半田観光協会でパートをしているのだ。
半田プッシュ。


DSC_2603.jpg


はいこちら。
江戸後期から明治にかけて海運業や醸造業で富を築いた中埜半六さんのお宅。
全国的に有名なあの、ミツカン酢の中埜さんの分家筋らしい。
半田の金持ちといえば中埜さんなのだよ。
「この板塀はね、廃船になった船の板を使ってるんだよ。
だからよく見ると反ってるの、ほら」
はーなるほど、海運業だったんだもんね。
言われないとわかんないねーそーいうの。
さすが観光協会パート。


DSC_2558.jpg


半六邸には手作り豆腐の『おとうふ湯葉・いしかわ」さんが入っていて
おとうふの懐石がいただけるらしい。
「ここの店長さんが同級生なんだよ」
さすがやまちゃん。地元感満載。

ト、そこに、団体さんご到着。
ジジババの波にすっかり埋もれるチーム半田。
や、やばいぞ。このままじゃこの団体さんの…

「いらっしゃいませ、団体様どうぞお進み下さい」
ほら…。
いやいやいや、ちがいます!


DSC_2578.jpg


わー、昔の金持ちの家だ。
すげーー。
横溝正史の映画に出てきそう。


DSC_2569.jpg


おおー豪華ランチ!
とろける湯豆腐がほんとにとろけてうめーー。
「これ全部お豆腐料理なんだよね?」
でもボリュームあるよね。
「おいしいねー」
「おからもこんな風にサラダみたいにするとおいしいね」
おばちゃんらしい会話。
「いらっしゃいませ」
「あ、けんちゃん!」
やまちゃんとは幼稚園時代からのつきあいだという店長さんが登場。
「去年の同窓会でひっさびさに再会して。え?みんな同級生?」
「そうそう、半中」
「あ、そー!」
とよくんのヘースブックでたまに名前が出て来るよね?
「あ!とよくん!とよくん友達?」
うん。
「とよくんねー!とよくんおもしろいよね!」
ほとばしる地元トーク。
そこからはもう店長けんちゃんの独壇場。
さすがマジシャンとしても知られるお方。


DSC_2575.jpg


そしてワタシたちの間で問題になったのがここのトイレ。
「あれは行っとかないかんて」
「鍵すごいよ!」
ト先に行った3人に口々に言われた。


DSC_2573.jpg


『空いています』を裏返して『はいってます』にせねば。
…いや、しなくても靴脱ぐスタイルだからわかるとは思うけど。
靴があるのに気がつかん阿呆は……いるか。いるかもなー。
でもそーいう阿呆は『はいってます』にはもっと気がつかんやろな。


DSC_2574.jpg


これが問題の鍵。
今この鍵て!田舎の納屋か。
それもピタッと扉をくっつけると鍵穴に刺さらず、
少しずらさんといかんのだった。
ビミョーに、かすかーに、空く隙間。
おまけにトイレが広いので、いたしている場所からは手が届かず。
ま、外が見えるほど空くわけじゃなし気にするほどの空きじゃないので
まったくノープロブレム。


DSC_2584.jpg


ごはんを終えて建物内を見学。
はー、大好物大好物!


DSC_2587.jpg


廊下、窓、すべていい。
ホントにこの時代の建物はいい。
ここ半六邸は戦後料理旅館となったあと閉鎖。
やっと最近になって改修がすすみ、こうして無事オープンとなった。
こんな素敵な建物があるだなんて全然知らなかったもんなー。


DSC_2590.jpg


広い庭園ではちょこちょこイベントや市が開かれているらしい。
「ナゴヤで店やってるなら出ればいいのに」
ト、けんちゃん店長にも言われたのだが、いいなあ楽しそう。


DSC_2596.jpg


「リリさん!リリさん!大鵬の部屋だよ!」
むむ?大鵬?
おお!!ホントにあの大鵬じゃん!
へーー!ここ宿舎になってたんだ!


DSC_2598.jpg


四畳半くらいのお部屋だけど見晴らしはいいし、いいねえ。
2階でも、この時代の和風建築にしてはめずらしく階段は広いし、
お相撲さんでも楽だっただろうなあ。


DSC_2591.jpg


ああ素敵。
おいしいごはんと素敵な建物でちょー満足。

さてこのあとは、ひと月以上前から予約していた、
大人気スポットへ。


DSC_2605.jpg


ババーン!
体験型博物館 ミツカンミュージアム』だー!
そーですよ、またミツカンですよ。
半田といえばミツカンですからね。
そしてこちらも中埜さんですよ。


DSC_2608.jpg


なにがすごいってこの溶け込み方。
博物館っていうわりにまわりの風景とすんなり。

中は完全予約制で、ガイドさんに案内されるスタイル。
25人程度がひとグループになってまわる。
70分って言われたけど、そんなに??
そんなに観るところがあるようには、外から見た限りでは……。


DSC_2618.jpg


開始時間までも退屈しないよう、ロビーにいろいろあった。
そのうちのひとつがこれ。
金板にスシの絵がレリーフになっててそれに紙をあててなぞる。


DSC_2619.jpg


わっちゃんみたいな小3男子が黙々となぞっていた。
うまいねえ、写真撮らせて。
ト言うとちょっと照れたみたいにオカアサンの方を見ていた。
わっちゃんや!


DSC_2621.jpg


まずは『大地の蔵』からスタート。
江戸時代のお酢作りを学ぶわよ。
てゆーか、天井たかっ!


DSC_2629.jpg


樽でかっ!!

さあここから、江戸時代から今まで変わらず半田の代表企業
ミツカン酢のいろいろを観ていきますよ〜。








ねこねこ展4の詳細はこちら
鯵ぽたユミタさんのライブお絵描きイベントの詳細は
こちらでご確認ください!!

ねこねこ展4、DMご希望の方、出来上がってきたらお送りします。
鍵コメでお送り先をお知らせください〜。

| パラダイス | 12:23 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラッシング争奪。

最近発見したこと。
ブラッシング大ッ嫌いなタナちゃんが
唯一、ブラッシングを許してくれる場所があった。
それは。


DSC_2538.jpg
「ちゃいろなにやってんだよ」


ちょっと長めのじゃらしが送られてきたダンボール。
なぜかこの中にいる時だけはおとなしくブラシをかけさせてくれる。
細長くて安定感があるのかねえ?

ん?わっちゃん、だめだよ。
満員でーす。


DSC_2537.jpg
「まんいんか…」


うん。
タナちゃんが出てからならいいよ。
ちょっと待ってて。



DSC_2539.jpg
「……………」


ちゃんとブラシさせてくれるタナちゃんも、
黙って待ってるわっちゃんもいいこだねえ〜。



DSC_2540.jpg
「…………」


タナちゃん、気持ち良さそうだねえ。
毛玉吐いちゃうからね、ちゃんとブラッシングせないかん。



DSC_2541.jpg
「……まだ?…」


…わっちゃん。
すげー待ってるけどさ、わっちゃんはきちんと毎日ブラッシングしてるから。
ブラッシング嫌がらないいいこだから。
わざわざこんなとこでブラッシングしなくてもいいんだよ?



DSC_2542.jpg
「わっちゃんもぶらしんぐしたい……」


そんなに?
なんでそんなに??



DSC_2543.jpg
「ちゃいろばっかり……」


いやいやいや。
こんなとこじゃないとブラッシングさせてくれないタナちゃんが
だめなんだよ?
わっちゃんはいいこだからいいんだよ?



DSC_2544.jpg
「じゅんばんーー!」


あーあーあー!
んもー、わっちゃん。
わかったわかった!
タナちゃん、ちょっと代わってくれる?
ごめんね。



DSC_2545.jpg
「よいしょ」


わっちゃん、ソッチ向いてたら
おばちゃん逆毛立てちゃうよ?



DSC_2546.jpg
「どこいしょ」




……ごめん、わっちゃん。

箱に余裕がなさすぎて
背骨の真上しかブラシがかけれん……。









宣伝でごめんなさい。



1_convert_20160531214706.jpg


ねこねこ展4の詳細はこちらでまとめてごらんいただけます。
鯵ぽたユミタさんのライブお絵描きイベントの詳細は
こちらでご確認ください!!


ねこねこ展4、DMご希望の方、出来上がってきたらお送りします。
鍵コメでお送り先をお知らせください〜。

| | 08:51 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩合さんにはなれない。

さてそろそろ寝るか…。
ト、立ち上がり電気を消そうとしたら。


DSC_1626_convert_20160602221934.jpg


なぜか足元に2ぴき。
それも、なにその、それぞれのマイ箱は。
フフフー、かわいいなあ。

タナちゃん、タナちゃん。
こっちみてー。


DSC_1627_convert_20160602221957.jpg



わっちゃん、『ん?』って見なくてイイから。
タナちゃん、もうちょっと出てきてー。



DSC_1628_convert_20160602222020.jpg


あああ…。
おーい、こっちみてー!
ぼっちゃんたちー、こっちー!


DSC_1630_convert_20160602222040.jpg


こっちだってば!
オカアサンの方みて!
タナちゃん!わっちゃん!こっちこっち!!


DSC_1631_convert_20160602222102.jpg


タナちゃん……。
なに明後日の方みてんのよ…。
わっちゃんはそのままねー、いいこいいこ。


DSC_1632_convert_20160602222121.jpg


……ああ…。
なんだかもう…惜しいんだか惜しくないんだか。


DSC_1633_convert_20160602222149.jpg


ああ〜〜〜〜!
………ピ、ピントが……。


DSC_1636_convert_20160602222219.jpg


ああっタナちゃん……。
わっちゃん、ごめんごめん。
そんな顔しないで…。


DSC_1637_convert_20160602222304.jpg






ああああああ…タナちゃん飽きちゃったか……。


このように、
2ショットをばっちりカメラ目線で
ピントもピターッと撮影する……
というのは大変むずかしいのでございます。

岩合さんマジ神。







ねこねこ展4の詳細はこちら
鯵ぽたユミタさんのライブお絵描きイベントの詳細は
こちらでご確認ください!!

ねこねこ展4、DMご希望の方、出来上がってきたらお送りします。
鍵コメでお送り先をお知らせください〜。


1_convert_20160531214706.jpg

| | 07:25 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リアル雑貨茶屋から『ねこねこ展4』のお知らせ。

ごめんなさい、宣伝です。


1_convert_20160531214706.jpg
ワークショップ_convert_20160531214916

ねこねこ展4 @リアル雑貨茶屋

夏のねこねこ展開催のお知らせです。
今回はカフェで『鯵ぽたユミタの原画展』も同時開催。
陶器製作工房『鯵ぽた屋』の絵付け担当ユミタさんの原画を
展示販売します。

さらに。
ユミタさんの『ラクガキ七転八倒」やら
アトリエ彩葉さんのキッカーワークショップやら
猫科判子さんのファスナーポーチを作ろう!やら
お楽しみもいろいろです。
このへんの詳細はリアル雑貨茶屋のブログ、ツィッター、FBで
お知らせする予定です。
気になる方はぜひぜひそちらをチェキラー。


今回のねこねこ展、タナわちクッキーを販売する予定なんですが
ほかにもちょっとしたことを考えています。
来ていただいた方に喜んでいただけそうなこと。
うまくいくかな…。
どーかなー…ニヤニヤ。

| | 07:40 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

<