PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

五色園トリップへようこそ。最終回。

やっと終盤、五色園トリップ。
前回はコチラ



140411-23_convert_20140410212824.jpg


ばばーん。
五色園は単なる宗教公園ってだけじゃないのだ。
大安寺というお寺もある。


140411-22_convert_20140410212754.jpg


そしてもちろん桜。
もともと五色園ってのが松・竹・梅・桜・紅葉の五種類の樹木にちなんでつけられた
ものらしく、特に中でも桜の名所として有名。
今は入り口もぱーぱーでオールフリーになっているが、以前は普段は入場無料なのに
桜のシーズンだけは入場料をとっていたらしい。
それくらい名所として有名だったってことか。


140411-21_convert_20140410212734.jpg


でも多分、入場料とってた時からライトアップはしてなかったんだろうな。
だって……ねえ?
桜にたどりつくまでが……ねえ?
ライトアップされた親鸞とかさすがに……ねえ?

ト、お花見と肝試しをまとめて楽しむところを想像していると。

「リリさん!リリさん!」ト大声で姉。
どうしたどうした?


140411-20_convert_20140410212714.jpg


おお!!孔雀!
こんなところで孔雀!
尾羽を広げてくれとは言わないから、もっとよく見せておくれよ。


140411-19_convert_20140410213141.jpg

あ…。
わたくしのメラメラを感じ取ったらしい。
ソソソ……とにげてゆく孔雀。
ったくよぅ、動物ってのは敏感だぜ。


140411-18_convert_20140410212416.jpg


「あれ、キジだと思う?孔雀かなあ?」
姉よ。
なぜこの状態であえてキジ。


140411-17_convert_20140410212355.jpg


あんたもそんな隠れんでもええがな。
古葉監督か。


140411-16_convert_20140410212322.jpg


めっちゃ単刀直入な警告を見ながら次へ向かう。


140411-15_convert_20140410212306.jpg


お?なにやら橋の上で揉めとるぞい。
どれどれー?
ちょっとワクワクするなあ。


140411-14_convert_20140410212248.jpg


なかなか混み合っておる。
どうやら真ん中で座り込んでダダをこねてるヤツが主役のようだが。
親鸞、どこやねん。


140411-12_convert_20140410212145.jpg


『日吉丸矢作橋 出世の緒』。
……えーと。
矢作橋?五色園って書いてあるけどな…まあいいけど。
で、どんなエピソードが?ト、まわりを見てみたがなにもなし。
仕方ないのでちょっとググってみたところ、
12歳の日吉丸(のちの太閤秀吉)……は?秀吉?は?突然秀吉?
いやまあいい。
12歳の日吉丸が矢作橋で野宿中、小六正勝(後の蜂須賀小六)にアタマを蹴られ、
それに猛然と抗議をして睨みつけたところ、
子供にしては見どころがある、ト気に入られ子分になる。
日吉丸はこれをキッカケにどんどん出世してゆく。
ト、まあ秀吉への第一歩がこの橋だったト。


140411-13_convert_20140410212203.jpg

日吉丸、めっちゃダダこねとるがな。
で?あのヒゲボーボーが小六か。
…小六って小学六年じゃないぞ、ヒゲボーボーの小6じゃないからな。
こわいわ、そんなん。
てゆーか、なんぼ子供だからって
こんな橋の真ん中で野宿してる方もどうかと思うぞ、日吉丸よ。


140411-11_convert_20140410212101.jpg


こんなにいるのに、誰ひとりとして日吉丸を見とらん。
なかなかに個性的な面々が揃っとるな。


140411-10_convert_20140410212032.jpg


ヤーー!!(ダチョウ倶楽部)。


140411-9_convert_20140410211956.jpg


と、木とやぶの間からなにか……。
なになに?
『六角堂御参籠 雲母坂お通い』。
……まったく意味がわからない。お通い、て。
先に下ってるお坊さんが親鸞か。親鸞がどっかにお通いしとるとこか。
えーと?

親鸞聖人は9歳から29歳まで比叡山で修行を積んでいたけども、もう自分の
求めている答えは出ないと思った、ト。
『阿弥陀如来はどんなヒトでも必ず往生させると言っているが、
商人や女性なんかは前生の悪行ゆえ往生できない上に阿弥陀如来を拝すること
すら拒絶され、一段低い聖徳太子への信仰しか許されない。
これはどこかで信仰の本質が見失われてしまっとらんか』ト。
そこで、親鸞は正月早々から百日間、比叡山から六角堂まで
三里十八丁の距離を毎夜、雲母坂という険しい山道を往復した、ト。
毎晩山から親鸞が抜け出ることを不審に思った弟子の正全房が跡をつけて
みると、雲母坂の雪を血潮に染め蔦をたどり木にすがって必死で六角堂に
向かう親鸞の姿があった、ト。


140411-8_convert_20140410211936.jpg


驚くとともに涙ながらに拝まずにいられなかった正全房さん。


140411-7_convert_20140410211914.jpg


しーんらーーん!!カームバーーーック!!
とでも言いたくなるような後ろ姿。
それにしてもものすごい場所に配置しとるよなあ。
地形、ばっちりだもんなー。


140411-6_convert_20140410211857.jpg


さて、涙ながらに拝んどる横をさらに進むと。
……むむ?
この山道は……。
♪このみちーは〜いつか来たみ〜〜ち〜〜〜……。


140411-5_convert_20140410211836.jpg


♪あ、あーーーそうだよぉ〜。
あんた、見覚えあるもん。


140411-4_convert_20140410211818.jpg


ひょうきん族世代ならわかる。
この鬼瓦権造ポーズは、身代わりの名号じゃな?
ぐるっとまわってここに出たのか。
じゃあ、車停めたとこもけっこう近いはず。
そろそろ戻ろう。
日が暮れたら親鸞の目が動くらしいし。
……って、噂ですよ噂。


140411-3_convert_20140410211802.jpg


坊さんオリエンテーションを横目で見て出口へ。
このヒトたちは雨の日も風の日もずーっとこうしてこの場所にいるんだなあ。
これから先もずーーーっと。
当たり前のことなんだけど、あまりにもニンゲンくさいので
なんとなく不思議な気がする。


140411-2_convert_20140410211726.jpg


これが五色園の全景。
この看板、入り口にしかないから全然どこをまわってるのかわかんなかった。
途中にもぜひとも設置した方がよかろうぞ。


140411-1_convert_20140410211658.jpg


結局、4分の1くらいは見てないらしい。
もっと奥にあったんだな。
でももうごちそうさまって感じだったし。

とにかくすごい五色園トリップ。
ドライブスルーで流すより、こうして足で廻る方がおすすめです。
……おすすめ?


140411-24_convert_20140410212854.jpg


やあやあ、諸君!
長々続いた五色園パラダイスもやっと終了だよ。
おちかれ、おちかれ!


140411-25_convert_20140410212927.jpg


……えーと、お呼びじゃない?






長いことおつきあいありがとうございました。
パラダイスカテゴリーの中でもトップクラスのパラダイスでしたね(笑。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 16:21 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

さすが健脚姉妹!
私だったら半分でもまわれるだろうか。
コンクリート人形は全部で何体あるのだろうか。
雉も鳴かずば撃たれまいに。(孔雀!)

| まめ | 2014/04/12 23:02 | URL | ≫ EDIT

五種類の樹木って言葉に
のんびりするには、
イイ公園だなぁ~と思いましたが、

さすがに、最後の全景地図...
見たら、口ぽ~~ん!!です
広すぎるーー(笑)


| メタボ猫 | 2014/04/12 22:01 | URL |

再びの
坊さんオリエンテーション
を見て、ちょっと心が揺さぶられた私。
そうですね、今までも、そしてこれからも
「ずっとこのまま」。

トラウマからの解放、近しって予感がしまーす☆

| にぃ0227 | 2014/04/12 18:18 | URL | ≫ EDIT

(^^;

おはようございます(_)

せっかく桜がきれいなのにコンクリート像に始まりコンクリート像で終わってしまい残念ですね(^^;

| きよ | 2014/04/12 08:33 | URL |

あまりにも人間くさいオブジェって怖いんだよねー。ホント、夜中とか絶対無理だな(笑)

今回出てきた「雲母坂」、私の実家近くにあるな、そういえば。親鸞さまとは全く関係ないけど、比叡山のふもとにキララって喫茶店があって、よく通ってたの。今思い出したよ、懐かしい。

これも親鸞さまのお導きかしら。

| 留吉 | 2014/04/12 01:59 | URL |

こんばんは♪

今日も楽しかったです。リリコさんご姉妹と行くとどこも…楽しそうです!!また旅日記待ってます!!

| ドラたん | 2014/04/11 23:49 | URL | ≫ EDIT

名古屋には、本当凄い所がありますな〜^^;
夕張の石炭の歴史村の蝋人形もリリ様に見てもらいたいわ^o^

| ユミ | 2014/04/11 20:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<