PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初夏の柚遠足<足湯カフェ編>

初夏の柚遠足<三嶋大社編>はコチラ
初夏の柚遠足<アイスからのBBQ編>はコチラ



BBQでド満腹になったので次の目的地に向かう。

ト、その前に。
実は2年ほど前に一度、沼津に来たことがあるモモ松っつあんとアカレンジャイ。
その時見つけた『きりんパン』がどうしても欲しいという。
「じゃあ先に店寄ってみよっか?」
ミドレンジャイが車をそっちに向ける。
「いい?ごめんね!」
喜ぶモモ松っつあん。
「でもさ……のっぽパンだから」
「は?」
「きりんパンじゃなくてのっぽパンだから」
「あれ?きりんパンじゃなかった?」
「きりんの絵は描いてあるけどのっぽパンだから」
「あ、そー」
まったく反省の色がないモモ松っつあん。


140606-18_convert_20140605200207.jpg


きりんパン改めのっぽパンを求めて商店街に到着。
あれなに?
「あじ平って叫ぶと煙がでるんだよ」
「あ、出た。叫んでないけど」
ほほう…誰かがボタンを押すと煙が出るシステムなのか。
「うん、そこの店のヒトが押すんだな」
「そーゆー子供ががっかりすることを言わない」

ト、そのすぐ近くにあったはずののっぽパンのアンテナショップは
撤退していたようで見当たらず、ただあじ平を見ただけで車に戻ることに。
「ちぇーー、なくなってたかーきりんパン」
「いや…フツーに○オンとかに売ってると思うよ」
「そーゆーパンなの?」
「うん、学校給食とかにも使われてるしホントにそのへんにフツーに売ってる」
へーー、わりとフツーのパンなんだ。
「フツーだよー」
「でもねえ〜もう鷲掴みされたもん、きりんパン」
「……のっぽパンだからのっぽパン…」

きりんパンの魅力を語るモモ松っつあん。
小声で訂正するミドレンジャイ。

さて、次に向かおうと車に戻るト。


140606-17_convert_20140605200152.jpg


まったくどく気がない柚。
「柚ー、ちょっとどいてくれないかなあ」
柚担当のアオレンジャイがなんとかどかそうとしてもまったく無視。
「柚、座らせてよ〜」
動く気なし。
さすが、犬というのは自分に甘いヒトをみわけるもんだなあ。


140606-16_convert_20140605200139.jpg

が、飼い主であるミドレンジャイに「ほら!ゆーず!」トうながされてしぶしぶ
腰をあげる柚。
その横になんとかすべりこんだアオレンジャイ。
それにしてもなぜ、今回アオレンジャイが助手席担当だったのか。
最初から「アオレンジャイが柚と一緒に助手席に座って」ト、
ミドレンジャイのご指名だったのだが…。
なぜだ。
……ま、なんとなくわかるけど…。
ト、隣りに座っているモモ松っつあんとアカレンジャイの浮かれた顔を見る。

さーて!
今回の遠足最終目的地に向かうぞー。


140606-15_convert_20140605200317.jpg


おー、ここが沼津港か。
タモさんのヨット、どこかなー。
「タモさんのヨット、なんて名前?」
知らんがな!名前まで。
「なんでー?タモさんのことならなんでも知ってるかと」
なんでよ。
「タモロス、タモロス」
タモさんを巡って言い争いをするワタシとアカレンジャイ。
そこに
「すたっぷ細胞は……ありまぁす!」
ぶち込んでくるミドレンジャイ。


140606-14_convert_20140605200123.jpg


ビミョーに古くなりかけの流行語の応酬をしつつ伊豆方面に移動し、
本日の最後の目的地に到着。
ひゃーーー!素敵。


140606-13_convert_20140605200109.jpg


ちょっとちょっと!なにこのセレブな感じ。
普段の遠足からは考えられない雰囲気に浮き足立つゴレンジャイ。


140606-12_convert_20140605200056.jpg


ここは、伊豆・吉奈温泉、東府や。
なんと温泉を利用した足湯カフェがあるのだ。
それも犬連れOK。
どひーー、シャレオツにも程がある。


140606-11_convert_20140605200040.jpg


足湯が満員なので、ちょっと離れた席でユーガにお茶を飲む。

いいねえ〜森林浴気分。
「BBQ、よかったねー」
うん、思ってた以上にBBQ楽しかったよねー。
「おまかせってのがいいよね」
他にどっかあるかねえ、今日みたいなおまかせBBQ。
「小淵沢の方になんかあったけど」
「いいねえ〜」
「このメンバーで泊まりも行きたいんだよねー」
いいねえ〜。
「BBQやってさ大部屋で雑魚寝」
「いいねえーーー!」
てか、BBQありきなんだな。
「BBQ、良かったもん!」
「ま、あたしは来週もやるけどね。肉とか焼いちゃうけどね」
おおお!ミドレンジャイ、リア充やな!
「リア充!リア充!」

BBQ=リア充という図式ができあがっている。
セレブな雰囲気に響き渡るリア充とBBQ。


140606-10_convert_20140605200020.jpg


閉店時刻近くなってやっと5人分のスペースがあいたので
みな揃って足を突っ込む。
ふぁ〜〜〜〜めっちゃ気持ちイイ!!
「最高ーー!」
いいよねえーーーー!!
「はーーーたまらんねーーー」


140606-9_convert_20140605200007.jpg


足元は石がごつごつしていて、ちょっとした足ツボ気分も味わえる。
これいいねー、痛気持ちイイかんじ。
「うん、そんな感じ。気持ちイイ〜〜」
ちょっと立ってみよかな……おっと……おおおお!!
「どうどう?」
痛いけどそれがまたイイわ。
「あたし無理!」
どうしたミドレンジャイ。立ってみなさいよ〜ほらー立ちなさいよー。
「ムリムリムリ!!」
「平気だって!」
ト、腰ヒケヒケの中腰でかわるがわる立ち上がるおばちゃんら。

よそのヒトたちはユーガにおしゃべりを楽しんでいるのに、
なんだこの、もぐらたたき状態。


140606-8_convert_20140605195953.jpg


そんな足湯タイムも横でまったり待つ柚。
お店のヒトにも『おとなしいですねーーー』とほめられていた。
おとなしい……トいうか……テンション低いのが柚。
それが柚。


140606-7_convert_20140605195939.jpg


さーてそろそろ……ト立ち上がった時のことだった。
「ひゃひゃひゃひゃ」
突然笑い出すモモ松っつあん。
どーした?!
「見てよ、このヒト!」
ん?ト見てみると、アカレンジャイのデニムのヒザ下から色が変わっている。
……ま、まさか?!
「なんかさーー足突っ込んじゃってさ〜」
はーー???!!
「ソックスは脱いだから、わーーー!!って突っ込んじゃって」
デニムまくり上げないでそのまま突っ込んだのか!
「うん、すぐヤバ!って思ったんだけど、言ったら絶対突っ込まれると思って」
そりゃ突っ込むわ!途中であげなかったのか。
「うん、もういいやと思って」
じゃあみんなでいいねえ〜とか言い合ってる時も、キミのデニムはじわじわ…。
「そうだよ、どんどん染みて来てたよ…」
なんで突っ込むかねー足そのまま。
「いや〜なんか楽しくてテンション高くなっちゃってさ〜」
柚のテンションを見習え!

京都でのサニーに続き、なぜワタシのまわりにはこう伝説を残すヒトが多いのか…。


140606-6_convert_20140605195924.jpg


東府やさんは奥にスパもあったりして、泊まれたりもするらしい。
お高そうねえ…。
元は江戸時代から続く老舗旅館とのことで、そりゃ素敵なはずだわ。


140606-5_convert_20140605195909.jpg


こんな蔵を利用したメゾネットもある。

いいとこだねーー。
「うん素敵リゾートだねー」
沼津、いいね。こんなとこに気軽に来れるんだもんね。
「うん、BBQもよかったし足湯もよかったし三嶋大社もよかったし」
ミドレンジャイいいとこに住んでるね。


140606-4_convert_20140605195854.jpg


初夏の柚遠足もそろそろおしまい。
どこも楽しかったし、移動の車中も楽しかった。
そしてなんといっても柚に会えたのがいちばんうれしかった。
柚、柚、またいつかね。


140606-3_convert_20140605195838.jpg


「柚ー、元気でねー」
柚、今日はつきあってくれてありがとねー。
「柚、柚!」

三島駅に到着してみんなして口々に言うも、
(はよかえりたい…)の柚。


140606-2_convert_20140605195817.jpg


仕方なくミドレンジャイが柚を抱っこしてくれたのだが
(はよかえれや…)のこの顔。
ごめんごめん、柚。
そりゃ飽きるわな…、丸一日つきあわせてごめんよ。
でもおばちゃんら、すごい楽しかったんだよ。

あーなんか久しぶりに犬を思いっきり触ったなあ。
コロ爺の手触りを思い出してしまった…。

…ト、帰りの新幹線でしんみりするも
さすがのチッチキチーこだま。
どんだけしんみりしてもいつまでたってもニャゴヤに到着せず。


140606-1_convert_20140605195752.jpg


仕方ないので席で、
三島駅に向かう途中わざわざ○オンに立ち寄ってゲットした
きりんパンの記念撮影。
モモ松っつあんがあんまり言うから全種類買っちゃったよ。

「のっぽパンだけどな!」

ミドレンジャイの声が聴こえた気がした。





初夏の柚遠足、これにて終了。
長々とおつきあい下さってありがとうございました。
記憶がどんどん薄れて行ってしまうのでどえりゃー長い記事になってしまいました。
申し訳ない。

それにしても…もっとこれの百万倍は楽しかったのになあ。
毎度のことながら伝え切れないのが悔しいわーー。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 11:58 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

柚ちゃんのめんこいこと(*´∇`*)
モフモフさわらせて欲すぃ~♪
でもってメイワクそうな顔されたい。
いいなぁ、いいなぁ、こんなに楽しそうなのに実際はさらにもっと楽しかったとは。
モモ松さんの中では"きりんパン"が不動の正解ですね(^^)

| まめ | 2014/06/07 09:31 | URL | ≫ EDIT

おはようございます♪

一日留守された時は、たなちゃん、わっちゃんが、[どこいってたんだよ!!]
って…にゃん♪って言ってるのが聞こえてきます♪今日も道中楽しかったですね♪ノッポパンが気になりました!!

| ドラたん | 2014/06/07 06:41 | URL |

柚の

背もたれ担当を堪能させていただきました。みっしり寄りかかってくるアノ感じ…、たまらん。独占してごめん(汗)
柚が時折、関口ひ○しの肘掛け体勢みたいになってたのは秘密。
でも、明日にでもまた会いたいアイドルだー

| み | 2014/06/07 01:20 | URL | ≫ EDIT

柚の

かわいさを反芻中。たまらん。アカレンジャイが別れ際せつないせつない言うてたけど、またちょっぴりおセンチな気分になってしもうた。また次を楽しみにしているよ。メモリーは半端なく抜け落ちてるけども、楽しかったことは覚えてるからー。それからきりんパンはもうきりんパンでいいと思うんだ。

| モモ松 | 2014/06/06 23:32 | URL |

柚、すっごく美人に写ってるのに、最後は見るからに「うんざり」してて笑えたぁー。

その時その場にいなきゃわからない楽しさ、あるもんね。いやいや、でもかなり伝わってるから。

| 留吉 | 2014/06/06 18:41 | URL |

o(^-^)o

こんにちは(_)

柚ちゃんに始まり柚ちゃんで終わりましたねo(^-^)o

関東の東京に居ながらほとんど他県に出ていないですね(^^;

近場にいろいろ良い所がありますね(^^)

| きよ | 2014/06/06 14:58 | URL |

あじ平〜って私なら大声で叫ぶ〜^o^
柚の表情豊かですな♪撫でたい!
今回もめっちゃ楽しさ伝わりましたよ^_−☆

| ユミ | 2014/06/06 12:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<