PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高山ってこんなとこ。最終回。

怒濤の展開が続く飛騨高山編、今まではこちら


さあ、今までにないほどの振り幅になったパラダイス高山も
とうとう大詰め。
最後の目的地に到着。


140627-35_convert_20140626214911.jpg


みなさんは覚えておいでだろうか。
何年か前、白昼堂々100キロもの金塊が強奪された事件があったことを。
その後バンラバンラになって戻って来たことを。
その事件の舞台になったのがココ、大橋コレクション館。
……なんだけども、別にそれを見に来たわけじゃなく、目的は
その大橋コレクションの持ち主である大橋さんが発見した飛騨大鍾乳洞。

鍾乳洞についた時には閉館時間まで1時間あるかないかになっていた。
これはイカン。


140627-34_convert_20140626214817.jpg

「リリさん、あんたどーする?」
どーするってなにが。
「足腰の弱いヒトと足腰の悪いヒトは大橋コレクションを重点的に
見ないかん感じになっとる」
親切なんかどうなのか。
てゆーか。
1時間をそんなふうに使えト。
御手洗、お土産で最低10分は使えト。

なんて言っとる時間はないぞ、いざ!!


140627-33_convert_20140626214800.jpg


うーん……。
入り口にはだーれもおらず、なんつーか……えーと…。
「……あたし、鍾乳洞ヴァージンなんだけど」
え!059、初めてなの?鍾乳洞!
「うん」
それでここかー…なかなかアレやな…。
「え?どーゆー意味?!」
いや…客もウチら以外だれもおらんしさ。
「え?!こわいとこなの?」
……うん…こわくないとは言えないなー。


140627-32_convert_20140626214734.jpg


ほほう全貌はこうなっとる、ト。
…第一出口?
で?

140627-31_convert_20140626214705.jpg

こっちに繋がるト。
第二、第三出口まであるけども。
「さっきの足腰の悪いヒトと弱いヒト用なんじゃないの?」
あー、そゆことね。
駄目だと思ったら途中で出れるという。
ま、とりあえず行くか。


140627-30_convert_20140626214646.jpg

ひゃーーー。
「さむっ!」
さすが平均気温12℃!
「てゆーか、ちょっとこわいーー」
なに言っとんの、まだ入ったばっかしじゃん!
……ねえ、このジブリのオルゴールずっと鳴ってるのかねえ。

悲しいというかヒーリングというか、
オルゴールのジブリの映画音楽が延々と流れる中、出発。


140627-29_convert_20140626214626.jpg


ヘリクタイトというらしい。
ねじねじ〜。


140627-28_convert_20140626214601.jpg


これはストロー鍾乳石。


140627-27_convert_20140626214537.jpg


中千本……
……♪なか〜せん〜ぼん〜〜〜。
「って、それは♪涙そうそう〜〜じゃん!」


140627-26_convert_20140626214517.jpg


「♪おーくせんまん!おーくせんまん!」

ちっ…姉に先越された!
オヤジギャグの応酬。


140627-25_convert_20140626214403.jpg


てゆーか…照明がなーー。
「うん、なんでこんな毒々しい照明にしちゃったかねえ〜」
わ!

140627-24_convert_20140626214342.jpg


これ『ローマの遺跡』ってタイトルなんだ…。
いったいなにがローマの遺跡なのかもわからんけど、それより
『ROUMA NO ISEKI』て!
ローマ字表記ってだけでまずアレなのに、これじゃあ、
ローマじゃなくて『ロウマ』やんけ!
ろうま、て!

140627-23_convert_20140626214325.jpg

神秘のロウソク。
もういったいナニを指してロウソクと言っているのかわからんが
ロウマの遺跡よりはなんとなくわかる。


140627-22_convert_20140626214256.jpg


わ!なんだこれ!!
なんでこんなとこに酒の貯蔵庫が。
外にある売店で売っとるらしい。
……度胸あるなあ。こんな鍾乳洞のど真ん中に貯蔵庫。
酒、入れっぱ。

140627-21_convert_20140626214240.jpg


あっち行くと第一出口らしいけど。
出口行くのもこわいわ!
「どーする?出る?」
なんでよ、ここまで来たら行くよ!

……ト、ここで初めてワタシたち以外のお客さん発見。
妊婦さんとその旦那さん。
どうやら先へ行くかどうするか迷っていたらしい。


…なんで妊婦さん連れてくるかねーーー鍾乳洞にさーー。
……ねーーーー。

おばちゃん3人、目で会話。
妊婦さん、ここで出た方がいいんじゃないかねー。
「だってココから階段とか急になるって書いてあるよ」
「うん……ねえ」
コソコソ。


140627-20_convert_20140626214213.jpg


さ!行くわよ!
「てゆーか、こわいんですけどーー」
うん…ちょっと暗いよねえ〜。
「ジブリがなかったらとっくに泣いてるくらいコワイ」
泣き言を言う059。
確かに!
ト、歩き出すと後ろから059の声が響いて来た。

「チチチ!リリリ!チチチ!リリリ!」

うはははは!チリの落盤事故かよ!

「チチチ!」
リリリ!

景気づけにかけ声をかけつつ先へ。


140627-19_convert_20140626214156.jpg


宇宙の滝。


140627-18_convert_20140626214139.jpg


幸福の滝。


140627-17_convert_20140626214051.jpg


ナイヤガラの滝。

滝3連発。
ちょっとでも水が流れてると滝。
違いがまったくわからん。


150627-16_convert_20140626214935.jpg


探検コース、道狭いっす!
「チチチ!」
リリリ!


140627-15_convert_20140626214032.jpg


「チチチ!」
リリリ!
「チチチ!」
リリリ!


140627-14_convert_20140626214004.jpg


さっきの妊婦さん連れ、後ろからついて来てるなあ。
「妊婦さん、大丈夫なのかねえ」
旦那さんほっとした顔してたよね、ウチらが追いついた時。
「ご陽気さんキターーー!って思っただろうねー」
うん、今もそう思ってると思うよ。
チチチ!
「リリリ!」


140627-13_convert_20140626213945.jpg


要所要所で『チチチ!』『リリリ!』トかけ声をかけながらどんどん進む。


140627-12_convert_20140626213925.jpg


いったいどれが大仏の耳なのか。
なんというか、飛騨大鍾乳洞…ネーミングセンスがなあ……。


140627-11_convert_20140626213853.jpg


おお!!出口まで50mとな!
えらい歩いたよなーー。


140627-10_convert_20140626213836.jpg


あの先が出口か!
気のせいかずーーっとビミョーに登り坂だったような感じだなあ。


140627-9_convert_20140626213821.jpg


はい、おつかれー。
長かったなーー。


140627-8_convert_20140626213804.jpg


……って、ここどこ!!


140627-7_convert_20140626213738.jpg


帰路、はいいけど。
『水洗トイレまで5分』
水洗トイレまで5分……。
なぜわざわざ『水洗』と…。


140627-6_convert_20140626213717.jpg


わーーー!!!ここ降りるの?!
てか、こんなに登って来てたの?!
「遠いーー!」
さすが水洗トイレまで5分。

140627-5_convert_20140626213702.jpg


さすが、日本でいちばん標高が高い位置にある鍾乳洞。
まさか出口が入り口よりさらにこんなに高いとは……。


140627-4_convert_20140626213643.jpg


またしてもヒザガクガクになりながらなんとか駐車場まで下山。
閉館時間ギリギリ。
なんつーか…濃かったな……。
「鍾乳洞って…すごいね」
イヤ059よ、この鍾乳洞がちょっと特殊。
他と違うから…なんとなく。


140627-3_convert_20140626213630.jpg


鍾乳堂……。

いやーー。
きっとフツーにイメージしてる飛騨高山とはまったく違う高山だった今回。
歩きすぎでへろへろだけど超楽しかった。
しっとり古い町並みで始まり、かわいい雑貨を買い、
念写地獄、中村主水の職場、と来てオシャレな古民家カヘで甘いもん。
そして最後が、チチチ!リリリ!

あーーパラダイスてんこ盛り。


140627-2_convert_20140626213616.jpg


わっちゃん、仲良くしてあげてよ。
高山生まれの新入りさん。


140627-1_convert_20140626213600.jpg


…てし、てし……。

『あーーーれーーーーー』





高山編終了です。
長々とおつきあいありがとうございました。
高山に行かれることがあればぜひ参考に(笑)。プププ。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 07:21 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コメントどうもありがとうございます!

>ドラたんさま、 秋芳洞はすごく広いんですよねえ〜行ってみたいなーーー。


>まゆんさま、鍾乳洞好きなのであちこちの鍾乳洞巡りもぜひしてみたい。確かにどこのネーミングも似たり寄ったりですねー。


>きよさま、確かに生の方がぜったいいいですね(笑


>七の人さま、わりとコンパクトにまとまってるんですよ、今回まわったところ。でもホントはもう少し古い町並みをゆっくり見たかったなー。


>まめさま、あのご陽気さんたちなんだったんだろうね…って話題になってたかもしれないなあ(笑


>メタボ猫さま、福来博士の被験者の中に貞子さんってヒトがいて、その名前を使ったんじゃないかって話もあるみたいですね。


>ユミさま、このあとにW杯でチリの試合があって応援で『チチチ!リリリ!』って叫んでるとこが映って、爆笑しちゃいました。


今回の飛騨高山編、パラダイス慣れしているはずのさすがのみなさんも反応に困ったんじゃないかと思っております(笑)。「……えーとー……」って感じなのがなんとなく伝わりました。ふはははは。

| ワタナベリリコ@管理人 | 2014/06/30 19:21 | URL | ≫ EDIT

チチチ リリリにはうけました^o^
サッカーもチリ優勝ありかも⁈
わっちゃんおひさで嬉し〜い♪

| ユミ | 2014/06/28 12:52 | URL |

高山に
≪リング≫元や鍾乳洞があるなんて
知らなかったから
ものすごい所だったんだーの気分になりました

≪リング≫元の高山2を読んでると
ドラマで初めて≪リング≫見たときの
怖さを思い出しました(>_<)


| メタボ猫 | 2014/06/27 22:37 | URL |

ひょええ~。
高所恐怖症の私にはトイレまでの五分が一番恐怖かも(。>д<)
後ろのご夫婦はチチチ、リリリ、に励まされたのではないでしょうか。
しばらくどこへ行っても頭の中で
チチチ、リリリ、
と空耳が聞こえたかも知れませんが(笑)

| まめ | 2014/06/27 19:27 | URL | ≫ EDIT

一日でこれだけ巡れるのは凄い(´ω`)
そろそろパラダイス観光大使に任命されても
いいころですよね……w
飛騨高山、また行ってみたいなー

| 七の人 | 2014/06/27 18:34 | URL |

>きよさま、  ちゃうちゃう!!鍾乳洞の暗さでフラッシュなしだとワタシのデジイチだとこれが限界なんです。何枚も撮っていちばんマシなのをそれぞれ選んでるんですよ、これでもww

| ワタナベリリコ@管理人 | 2014/06/27 17:01 | URL | ≫ EDIT

o(^-^)o

こんにちは(_)

急いでいたせいかぶれた写真が多いですね(^^;

鍾乳洞は写真で見るより生で見たほうがいいですねf^_^;

わっちゃん人形と仲良くしてね(^^)

| きよ | 2014/06/27 16:42 | URL |

ワタシ福島県の「あぶくま鍾乳洞」に行ったコトあります。
真冬に・・・
友達と2人で行ったんですけど、ワタシ達以外にお客さんいなくて・・・
洞内撮影禁止だったんですけど、係のおぢちゃまが「誰もいないから写真撮ってもいぃよー」てな事を仰ったんで撮りました。

長崎のもちっこいちっこい「七ツ釜鍾乳洞」ってのがあります。

鍾乳洞のネーミングセンスってのはどこも似たり寄ったりですねーー(笑)

| まゆん | 2014/06/27 16:30 | URL |

おはようございます♪

私山口の秋芳洞しか…行った事ないです!!行って見たいなー
妊婦さんは無事帰れたでしょうか!?心配!!
わっちゃんに癒されました♪楽しい高山の旅でした!!ありがとうございました♪

| ドラたん | 2014/06/27 08:04 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<