PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またね、ももさん。

ももさんがあっちへ逝ってしまった。


140901-10_convert_20140831210106.jpg


チームねこのひとり・ひえぽんさんが
「どうしても気になる猫がいる。うちで引き取ろうと思う」
ト言い出したのは去年の秋だった。
ひえぽんさんが気になって仕方なかった猫は、
一人暮らしだったおばあちゃんと仲良く暮らしていたのに、
おばあちゃんが亡くなって行き場が亡くなってしまったコだった。
それも、ただ亡くなってしまっただけじゃなくおばあちゃんは孤独死だった。
まるでゴミ屋敷のようだったおうちの中でひと月ほどの間、
たったひとりでおびえて隠れていたコだった。
猫がいるはずなのに見つからず、やっと見つかったときには
精神的肉体的ストレスのせいで顔面が半分麻痺、
眠るときにも左眼のまぶたが下がらないようになってしまっていた。


140901-9_convert_20140831210036.jpg


そんないきさつでひえぽん家にやってきた年齢不詳のねこさんは
まつこ、たけこ、うめこ、トいうひえぽん家3姉妹にならって
『ももこ』ト名付けられた。

どうやらももさんは、おばあちゃんにべたべたに甘やかされていたらしい、
トひえぽんさんが言いだしたのは、ももさんが来てすぐのことだった。
ヒトの食べ物を欲しがる。
すぐヒザの上で丸くなる。
大人猫ばかり3ぴきもいるおうちに来てすぐなのに、
堂々とオカーサンのヒザに乗るなんてそんじょそこらの猫にできることじゃない。


140901-8_convert_20140831205943.jpg


「ここ、あたしのばしょー」
うんうん、そうだねももさん。
おばあちゃんのひざも好きだっただろうけど、今はこのひざがいちばんなんだね。
おばあちゃんのひざよりもあったかくてふわふわクッションきいてるしね。


140901-7_convert_20140831205918.jpg


先にだれがいてもどんどんひざに乗っちゃうももさん。
ももさんの中ではいちばん安心できる場所が
ひえぽんさんのひざになってるんだな。

ひえぽん家が我が家になったももさんの顔は、保護されたときとはもう別猫。
まん丸のおメメでどんどんかわゆくなってくるももさん。
ひえぽん家がどんなに居心地がいい場所なのかすごく伝わって来る。


140901-5_convert_20140831205807.jpg


ひえぽんさんがとてもフラットなヒトなので、
ひえぽん家の4姉妹もお互い干渉せず、それでいてなんとなく気遣いあう
すごくいい関係だった。
わかりにくいけど、右側の茶トラがいちばん先住さんのうめち。
次に来たのが左側のカゴに入ってるサビ猫のたけち。
次が道の駅に捨てられてたまつこ、いちばーん奥に写ってる。
そして真ん中にももさん。

姫のうめち、マイペースなまつこ、天真爛漫でムードメーカーでやさしいたけち。
そんな3姉妹と、
なにがあっても最後まで面倒見ちゃる!トいう頼れるひえぽんさんに支えられて
きっと、いや、絶対ももさんは幸せだったはず。


140901-6_convert_20140831205828.jpg


たけちと追っかけっこしたり、
うめちがいてもその上からひえぽんさんのヒザに乗っちゃったり、
ひえぽん家に来てまだ1年たってなかったなんて信じられないくらい
馴染んでたももさん。

大好きだったおばあちゃんが急に動かなくなって
どんなに呼んでも起きてくれなくなって、
それが『死』なんだってこと、猫にわかるはずがない。
どんなに不安だっただろう。
でもそのあとに見つけた最高に居心地のいいおうち。


140901-4_convert_20140831205730.jpg


ひえぽん家に遊びに行ったえみさんに挨拶するももさん。
なんだこの顔!けしからんくらいかわゆいじゃないか。

なんだかいろんなことがわかってたんじゃないかな、ももさんは。
先週の半ばに食欲がなくなった……と思ったらガクガクッと急激に落ち、
もしかしてそろそろ……ト覚悟を決めたひえぽんさんが休みをとった金曜日は
いちにち家族全員揃ってマイペースで過ごし、翌土曜日早朝。
ひえぽんさんが仕事に出かける直前に「にゃー」ト挨拶して
あっという間に逝ってしまったももさん。
もうすぐ出かけなきゃイケナイ!泣いてるヒマはない!
まさかのタイミング。
ひえぽんさんが悲しむのわかってて、ばっちり計算してたとしか思えない。


140901-3_convert_20140831205704.jpg


ももさん。
かわいいももさん。
ひえぽんさんちに来てくれてどうもありがとう。
ワタシたちみんなももさんのことが大好きだよ。
いつまでも忘れない。



140901-2_convert_20140831205632.jpg


アタシももっともっとちゃんと向き合っていかなきゃ。
後悔しないように。
これでもか!ってくらい毎日
「タナちゃんだいすきだ!」を伝えなくっちゃ。


140901-1_convert_20140831205617.jpg


うんうん…。
わっちゃんもだいすきだよ。
こんなわっちゃん、すきにならずにいられないよ…。


猫ってほんとすごいな。
みんなそれぞれで、みんなかわいいんだもんな。




関連記事
スポンサーサイト

| | 07:03 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ももさん、ひえぽんさん家に来て幸せだったね。最後に皆にお別れをして、オカアサンが泣かない絶妙なタイミングを選ぶなんて。

きっと、いや、絶対ひえぽんさんが大好きだから、まつたけうめが大好きだから出来たんじゃないかな…。

ももさん、またね。

| ほしゆか | 2014/09/01 17:56 | URL |

(^^)

こんにちは(_)

ももちゃんがなくなってしまったのですね(T_T)

最後に皆さんにみとってもらえて幸せだったと思います。

最後は笑顔で見送ってあげましょう。

ももちゃん天国で幸せに(^O^)/~~

| きよ | 2014/09/01 14:01 | URL |

なんて饒舌な瞳。
お膝を独占しそうな勢いの自己主張。

これ、ひえぽんさんちに来たからだよ。
ひえぽんさんちが居心地良いから、こんなに表情豊かに甘えられるんだよ。

うちのコは、みんなコネコの時に保護したんだけど。ひえぽんさんにはオトナ猫の魅力をたくさん教えてもらっているな。
ももさーん、ホントに幸せだったね、楽しかったね。

| 留吉 | 2014/09/01 12:56 | URL |

ももさん、可愛いお顔に戻っておばあちゃんに再会できますね。
最後までひえぽんさんやミンニャと一緒でよかったね。
ご冥福をお祈りします。
私ももっともっと家の子を撫でくり回そうと思います。

| kosanta | 2014/09/01 12:41 | URL | ≫ EDIT

虹の橋ばっかにぎやかになっちゃって・・・

でも、からかるさんがおっしゃるように残して逝くのだけはイヤだから、ちゃんとお見送りしなきゃーーー

ももこさん
またね♪

| まゆん | 2014/09/01 12:08 | URL |

ももさん本当に幸せでしたね。向こうでも穏やかにおばあさんと一緒に皆さんの事見ててくれてますね。
私も後悔しないよう頑張ろう!

| ユミ | 2014/09/01 10:40 | URL |

ももさんのご冥福をお祈りいたします。
猫を見送るのはつらいですが、
猫を遺して逝くのはもっとつらいので
自分も健康でいなくてはと思います。

| からかる | 2014/09/01 08:33 | URL |

本当に、どんどん表情豊かになって、甘えん坊で可愛かったね。
こんなに早くいっちゃうなんて言葉がないよ。
ももさんは、もう一人じゃなかった。ひえぽんさんと姉妹ネコズに看取られて心穏やかに旅立ったもんね(ノД`)

| あげ玉 | 2014/09/01 07:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<