PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ならば奈良。その1。

久しぶりに奈良に行くことにした。
京都にくらべるとどうしても足が悪いのでなかなか行かれないのだが、
奈良には好きなお寺もブツもたくさんある。
あ、ブツ=仏ね。
おまけに今回は大事な目的がある。
まずは目的その1から片付けることに。


140908-23_convert_20140907220335.jpg


ばーん。
奈良から生駒に向かう途中にある『つよしのコロッケ本舗』。
なぜに奈良でわざわざコロッケかというと、
それはワタシがコロッケが好きだというコト以外に他ならない。
餃子・コロッケ・焼きそば、マイベスト3。
庶民派アピール。
………の、わりにはお店が…。


140908-22_convert_20140907220308.jpg


……か、かわいい。
かわいすぎる!
外観もだけど中もすげーかわいい。
カウンター6席だけのこじんまりとしたお店。
さらにかわいいのはお店の雰囲気だけじゃなくて。


140908-21_convert_20140907220251.jpg


どひーー。
コロッケランチと聞いて誰がこーゆーの想像するか!
というくらいにシャレオツコロッケ。
lineとインスタにアップしたら『どれがコロッケや?』とあちこちから
聞かれた問題のコロッケ。


140908-20_convert_20140907220213.jpg


はい、カボチャの下に2個隠れてました〜。
好きなコロッケが2個選べるコロッケ定食。
ワタクシが選んだのは『ナチュラルポテトコロッケ』と『エビクリームコロッケ』。
もともとフランス料理出身のシェフが作ってるだけあって、そのへんのコロッケと
一緒にしちゃ駄目。
なんつーか『コロッケ』トいうより『CROQUETTE』。
カジュアルなフランス料理食べてる感じ。
いや、もちろんとってもおいしいんだけども!!
でも個人的には肉屋さんの店先のコロッケの方が好きかもなー。
ややや、これはあくまで個人的な意見ですからね。おいしいですよ、ホントに。
ただなんつってもホラ、餃子・焼きそば・コロッケのヒトなんでね。

……ト、食べながら店内をキョロキョロしているとこーいうこじゃれた
インテリアにそぐわないサインとお写真らしきフレームを発見。
おやおや?誰だ?
「誰だろう?見えんね」
姉とコソコソ。
洋ちゃんじゃないの?
「うーん…あんなサインだっけ?」

そう、ワタシがこの店に来ようト思ったのはずいぶん前に
某番組で洋ちゃんこと大泉洋と戸次さんが食べてたからなのだった。

えー?違う?洋ちゃんじゃない?
どれ…。
ト、他にお客さんがいなくなったタイミングでぐっと寄ってみると…。



140908-19_convert_20140907220147.jpg


…ビートたけし。
………世界のキタノかよ…。
…。
そりゃ飾るわ。
そりゃ一緒に写真撮ってサインもらうわ。


ト、ミーハー心も満足したところで目的その2に向かう。


140908-18_convert_20140907220127.jpg
『お?』


140908-17_convert_20140907220054.jpg
『よく』


140908-16_convert_20140907220017.jpg
『きたね』


あ、ごめんごめん。
しかせんべい、持ってないんだよ。


140908-15_convert_20140907215953.jpg
『あそーー』

完全スルー。
ようわかってはるわ。


140908-14_convert_20140907215937.jpg


さて、今日はコレを観に来たのでした。
『国宝・醍醐寺のすべて』展。
京都の醍醐寺の国宝がごっそり奈良の博物館で公開されている。
『南都であじわう密教宇宙の醍醐味』だもの。
京都・東寺の立体曼荼羅がなにより好きなこのあたくしが
観ないでいられようか、いやいられない。


140908-13_convert_20140907215918.jpg


いやもーすごかった。
特にこのいちばん左の『大威徳明王』は平安時代に造られたもので、
そりゃーもーー迫力が違う。
でもって、国宝っていってもこーいう仏像ばっかしじゃなくて
なんとか図とかなんとか覚え書きとかそーいう書物が多いのも醍醐寺ならでは。
それがまた!あんた!
消しゴムがあったわけでもなかろうに、
まーーー絵も字もうまいことうまいこと。
こーゆうの途中で一文字間違えたらどーしてたんだろう、書き直し?
いやいやいや…ありえん!
昔っから器用なヒトってのはいたんだなあ…。


140908-12_convert_20140907215857.jpg


あまりにも作品数が多くて、それもそのほとんどが書物系だったせいで
ちょっと疲れて外に出た。
はー、でもさすがにおもしろかった。
醍醐寺の五重塔内部の壁画もあったし、密教好きな方はぜひ!
もう終わっちゃうから急いで急いで!


140908-11_convert_20140907215831.jpg


さーて、このあとはどーする?
あたし久しぶりに阿修羅観たいなあ。
ト、若鹿のぴちぴちの尻をみながらぷらぷら興福寺へ向かう。

あの若鹿め、あたしがせんべい持ってないからって
すたすた逃げやがって。
よし、せんべい買ってやる。
ちょっと待ってろ……


140908-10_convert_20140907215813.jpg
『クダサイ』

って!
キミはだれだ!


140908-9_convert_20140907230557.jpg
『クダサイヨーー』


近い近い!


140908-8_convert_20140907215800.jpg
『…くれないのか…』


どーして奈良に来ると毎回こんな写真ばっかしになるんだ。


140908-7_convert_20140907215740.jpg
『わしにもください』


ト、振り返っても同じ光景が。
あんた、だれよ!


140908-6_convert_20140907215716.jpg
『くれよーーー』


鼻!鼻!
鼻をバッグにおしつけるんじゃない!


140908-5_convert_20140907215702.jpg
『……ケチ』


なんつーか、ウチの牛に似てるんだよなあ。
そのせいか、どうにも親近感が沸いて仕方ない。
猫なのに牛に似てて鹿にも似ているトいうこの不条理。


140908-4_convert_20140907215634.jpg
『……えーーと………』


中にはウチのちゃいろと同じように
ぼーーーーっとしている鹿もいる。
あーあ、このコ絶対せんべい食べられへんやろなー。
ぼーーっとしとるもんなー。
仕方ない、このコのためにせんべい買うか。

って、思っただけなのに。


140908-3_convert_20140907215600.jpg
『くれ』


だからーー!
あんた誰!急にどっから来た!


140908-2_convert_20140907215536.jpg
『くれよー』


ちょっと待て!落ち着け!
落ち着いて話し合おう!
ね!ね!


140908-1_convert_20140907215509.jpg
『くれくれくれ』


わかったわかった!
今買うから!しかせんべい買うから!!




初秋の奈良、第一回。
ほとんど鹿の顔ばっかり……。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 08:03 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

4,5年前に行った時、せんべい買ったとたんに
鹿に囲まれ、産まれて初めてカツアゲされた。
それを見て笑っていた知らないお姉さんのお土産入りの
紙袋も食われてた。

| kosanta | 2014/09/09 08:47 | URL | ≫ EDIT

( ̄▽ ̄;)

おはようございます(_)

ずいぶんシャレタコロッケランチですね(^^;

下町の肉屋、惣菜屋のコロッケも美味しいですよね(*^_^*)

奈良はシカがたくさんいるのでシカの画像が多くなってもしょうがないですよ(^^;

| きよ | 2014/09/09 04:23 | URL |

奈良・・・

100年前にしゅうがくりょこうで行った、確か。

鹿沢山いた、確か。

・・・あんまし覚えてない・・・

京都の記憶はあるんだけどなぁ~。

ま、100年前だから

記憶も薄れるて。

わっちゃん鹿とタナちゃん鹿 可愛いですね。

| まゆん | 2014/09/08 17:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<