PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天狗に会いに高尾山〜その1。

東京駅一番ホームに午前10時。
約半年ぶりにチーム・ゴレンジャイ集合。

「わ!なに、悟りでも開きに行くの?!」
最後に、やあやあ!ト到着したワタシを見てアカレンジャイが言った。
オラ、なんだと!このオサレターバンを悟りとはなんだ。
「あ、談志!」
そうだよ、これが噂の談志だよ。
最近ちまたで人気の幅の広いオサレヘアバンド。
なのにワタシがやるとなぜか談志師匠になってしまう。
おかしい…なぜだろう…。
ってゆーか、談志にニットのロングカーデ、ショートブーツという丸ごと普段着の
ワタシもいかがなものかと思うけども、
素足に浅履きのソックス、モカシンという身軽なアオレンジャイもどうなのか。
そしてダウンベストにデニムという中途半端にそれ風なアカレンジャイ。
さらにムートンブーツになぜか七分袖のミドレンジャイにいたっては
「あたし先週風邪ひどくてさぁ〜まあ今日は大丈夫だけど」
ト言いながらカツサンドをもぐもぐ。
風邪も完璧に治っとらんのになんで七分袖!この袖足らず!
そんな目的地を甘く見た4人に対して唯一、
リュックにジャガードタイツ、トレッキングシューズという
オサレ山ガールそのものというモモ松っつぁん。


141114-16_convert_20141113215048.jpg


そんなまったく統一感のない我々が向かう今回の遠足。
行き先は……。


141114-15_convert_20141113215024.jpg


どかーーん。
天狗、天狗!


141114-14_convert_20141113214957.jpg


今回はなんと天狗に会いに高尾山。
今までにない本格的な遠足。
トいうか、関東のヒトには馴染みのある場所かもしれないが、
ワタシのような中部圏のニンゲンにとっては、
山ってったって都心から1時間弱だしどうやらケーブルカーで登るらしいし、
小学生の遠足ぐらいなもんだろう…トいう程度の認識しかない。
一応ワタシにできる限りの山ファッションとして、
便利ポケットがたくさんついたナナメ掛けバッグを姉から借りて来てみた。
……のに……いざ高尾山最寄りの高尾山口駅に到着してみたら、
我々ゴレンジャイが誇る山ガール・モモ松っつあんでさえ
まったくの普段着に見えるくらい本気のシトたちがうじゃうじゃいた。


まじかーー。


141114-13_convert_20141113214937.jpg


ここからモノレールかリフトで途中まで行ってそこから歩き、か。
「どっちにするー?」
どっちでもいいよー、リフトちょっとこわいけど。
「まあ駅で空いてる方にしよか」
そだねー。
ト、相談している間もなにやら騒がしい。
どうやらワタシたちの初山登りを祝って紅葉まつり開催を祝って
楽団のみなさんが歓迎してくれているようだ。

♪ブパッパッパッパー、パッパパラパラ〜
♪ぴ〜ひゃーひゃーひゃー
おお、懐かしい。あまちゃんだ。


141114-12_convert_20141113214904.jpg


最初はリフトにするか、トいうことで乗り場に向かったのだが
どうやら40分程度待たないといけないらしい。
それならケーブルカーの方が一気に人数がはける分、多少早いんじゃないか
トいう読みで、ケーブルカー待ちの列に並んだゴレンジャイ。
その間もブバブバとブラスバンドが鳴り響いている。
あ…この曲は…。
「♪ありの〜ままの〜〜」
まるでスパイダーマンのように手をしゅっと出しながら歌うミドレンジャイ。
「合唱がはじまるんじゃないのぉ〜?」
にやにやしながらきょろきょろするアカレンジャイ。
んが、まわりのみなさんの誰も歌う様子はない。
「♪れりごーーーれりごーー」
って、歌っとるのミドレンジャイだけやで。
「♪わたーしは〜〜じゆーーうよぉ〜〜」
ほら、楽団の目の前に座ってるみなさんもぴくりともせずに聴いとるだけや。
「♪すこーしもさむくないわ〜〜」
そんな袖足らずのくせに。


141114-11_convert_20141113214839.jpg


おお、天狗だ天狗。
アタシが好きなのは左のカラス天狗な。
などとどーでもいいことをぐだぐだと話してるうちに列はかなり進んでいる。
思ってたより早いじゃん。


141114-10_convert_20141113214820.jpg


「おやじ!」
アカレンジャイ、あんたは北山たけしか。気安くおやじとか言うんじゃないよ。
「八王子だもんね、おやじ。ってゆーか高尾山ってどんな曲?」
「聴いてみる?」
ミドレンジャイの問いかけにサクッとググったらしいモモ松っつあんが
あいぽんを差し出している。
耳を寄せておやじの声に聴き入るふたり。
……ト、そんなあほな光景を目の前にしてふと気付くと、
さっき買ったケーブルカーの往復チケットがない。
あ…あり?さっきまでこのポケットにあったのに!えーーー、おかしいなあ。
どこいれたっけ?あれ?
「反対のポケットは?」
心配して聞いてくれるのはアオレンジャイだけかよ。
いや、そっちにはなかった。
やべーーー、マジでないよーー。


141114-9_convert_20141113214800.jpg


わーーーー!おやじがどんどん近づいてくるーーー!
ヤヴァイヤヴァイ!ホントにない!
「え、マジで?!」
おかしいなーーーさっきまで持ってたのにーーー!
今日に限ってこんなポケットがたくさんあるバッグだから
もうどこにいれたかわからへん!
「お財布とかは?」
なかった!やばーーーい!!
ちょちょ、ちょっと待って待って!

……あ……あったーーー!!


141114-8_convert_20141113214741.jpg


ト、ギリギリのところで突然みつかったチケットを握りしめ
無事にケーブルカーに乗り込むゴレンジャイ。
いやあ、お騒がせしました。
「ほんとだよ〜〜ハラハラしたわ」
わしもだわ。

それにしてもこのケーブルカー、斜めってないか?
「停車してるのに斜めだもんね」


141114-7_convert_20141113214724.jpg


普通に窓の外にカメラを向けたはずなのに、こんなふう。
外はまっすぐなのに車体が斜め。


141114-6_convert_20141113214710.jpg


うーーーわ!!
さすが日本一の急勾配31度18分!
下の足を踏ん張ってないと転がりそうなくらいすごい傾斜。
うわーーー。

ト、足を踏ん張りつつ手にはなくさないようチケットを握りつつ、
約6分くらいで無事、高尾山駅に到着。


141114-5_convert_20141113214654.jpg


着いてなお、おやじ。


141114-4_convert_20141113214614.jpg


うわーー!
「すごい景色いいねえーー!」
結構高いんだねーー。
「ほんとだねー」
あれ、どのへん?
「……………」
ねえ都民。あれ、どのあたり?うちらどのへんを見てるの?今。
「………いい景色だねえ〜」
誰も答えず。

さて、まずは薬王院めざして行こうかね。
ってゆーかここからどれくらいかかるんかなー。


141114-3_convert_20141113214555.jpg


わ、これが蛸杉か。
抜かれまいとして一晩で根をのばしたという。
すごいなあ。
……あ、あやかりたい族のヒトがいるよ。
袖足らずの腕が見えとるわ。アタシもあやかろーっと。

ト、ぽてぽてと触ったあとで気がついたんだけども、木の反対側に
「保護のため木や根に触らないよう」ト注意書きがあった。
ごめんなさい。触ってしまいました。もう触りません。
許してください、天狗。


141114-2_convert_20141113214535.jpg


あーーーーーーそれにしても空気がいい。
気持ちいいねえーー。
「ほんとだねーー」
ト言いつつもすでにツラいおれさま。

そして薬王院に向かう途中。
男坂と女坂に道が分かれている。
「どう違うの?」
男坂が階段で、女坂がゆるい登り坂になってる。
どっち行く?
せーの!こっち!
「こっち!」
唯一男坂を指したのはなんちゃって山ガールのモモ松っつあんのみ。
それ以外は全員女坂。
「えーー、そーなの?じゃああたしもそっちで」
「だって階段が108段なんだってよ?煩悩の数だよ?」
登ったら煩悩消えちゃうよ?
「そーだよ、煩悩あってなんぼ、でしょ!」
「そうそう、煩悩あってなんぼ、だよ」
「……う、うん。そっか、そーだよね」
全員からなんだかわからない勢いで説得されるモモ松っつあん。


141114-1_convert_20141113214504.jpg




ヒィーーーーー。到着ーーー。
薬王院着いたーーー。
とうとう来たぜ、天狗ーー!!





※え?またパラダイス?!と思われると思いますが、
そうです、またパラダイスです。
関ヶ原が終わったと思ったら天狗……。
騙されたと思ってしばらくおつきあいください。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 07:45 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>モモ松さま、なんで風邪気味なのに袖足らずの裾足らずでくるかねえ〜、あのヒトはねえ〜ww。


>kosantaさま、わーそうなんですね!いいとこでしたよね、高尾山。山に入ったら空気が全然違ってすごくよかったです。


>アカレンジャーさま、だいたいさ、みんな個人行動が多いんだよ。だからおもしろいことがあっても拾い切れんわ!


>まゆんさま、寒くなる前にいろいろ出かけておこうと思ったら、パラダイスだらけになってしまいましたよ(笑)


>きよさま、あらここにも高尾山に行かれた方が。やっぱり人気なんですねー。で、ケーブルカーで登ったんですよね?きよさんも。え?まさか足で????


>ドラたんさま、話があちこち飛ぶので、ついていくのが難しいメンバーですよ〜。


>留吉さま、ミシュラン観光ガイドで☆がついてるんだよねえ、高尾山。そーゆーのってどーなんかなあと思ってたけど、想像以上に楽しかったす〜。

| ワタナベリリコ@管理人 | 2014/11/21 17:14 | URL | ≫ EDIT

高尾山ってお手軽なハイキングコースかと思ってたけど、そうでもないのかな。土地勘ないからわかんないね、その分新鮮♪
今回はどんなすったもんだがあるんだ?(笑)

| 留吉 | 2014/11/16 13:02 | URL |

おはようございます♪

天狗!!かっこいいですね!!好きです♪それにこのツアー一度参加してみたい♪

| ドラたん | 2014/11/15 07:08 | URL |

o(^-^)o

こんにちは(_)

自分はGWに高尾山に行きましたo(^-^)o

ケーブルカーを使えばラフなかっこうでも大丈夫ですね(^^)

ドタバタ珍道中楽しみにしてます(^O^)/

| きよ | 2014/11/14 14:15 | URL |

もー喜んで騙されますともー!!いぃともー!!(o>ω<o)

きゃっはー♪♪

| まゆん | 2014/11/14 12:55 | URL |

はじまったはじまった!
今回も美味しく調理し・て・ね。うふ。素材がアレだけども。

| アカレンジャー | 2014/11/14 12:42 | URL |

わ~、私も先月初高尾山したばかりです。
久しぶりの友人三人組で行ったのに、コンデジ持って行ったのに
ああそれなのに、それなのに・・・
撮った写真は天狗と蛸だけだったなり。

| kosanta | 2014/11/14 12:23 | URL | ≫ EDIT

たしか、ミドレンジャイは裾も足りてなかったよ。天狗の写真、にやにやするわー。

| モモ松 | 2014/11/14 09:32 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<