PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サニーとトメ子と大人の京都。その1。

春だ。
アレが食べたい。
ト、いうことで京都にやってきた。
今回の遠足の友は、伝説の女・サニー山田とトメ子。
待ち合わせ場所の京都駅前に着くと、鼻息荒くふたりが待っていた。
「めっちゃヒトおんで!」
春休みやし、桜咲いちゃったしねー。
「ヒト、すごいなぁー」
って、トメ子さん。京都出身のアンタがびっくりしてどうする。
「えー、でもヒトに酔いそうやわー」
もうとにかく行くよ、今日はサクサク行かないと混んでたらイカンでな。


150403-15_convert_20150402215712.jpg


トいうことでやってきた東寺。
わたくしがいちばん好きな寺なのに、関西チームの二人はまったく記憶にないトいう。
「小学校の遠足で来た……かなあ……くらいやんな」
はーーー!もったいない!
「そんなもんやでー」
まあ確かにそーいうもんかもしれんなあ。

京都出身のトメ子をさしおいてなぜかニャゴヤのワタクシが案内役。


150403-14_convert_20150402215647.jpg


満開のしだれ桜にテンションがあがる3人。
ひょーー、きれいやねー。

さてまずはお詣りしてご朱印をもらいましょうかねえ。
今日は誰にしようかなあ。
「え?いくつかあるの?」
そうなんだよ、東寺ってご本尊は弘法大師なんだけどご朱印は他にもあるんだー。
弘法さんと薬師如来さんは前にもらってるから今日はどうしようかなあ。
「なんで薬師如来?」
なんでって薬師如来さんが好きだから。
「へ、へぇーー…」
さすがに言葉に詰まるサニー山田。
その横でなにやらご朱印帳を手に取るトメ子。
お!どうしたどうした!とうとう始めるか?トメ子も。
「やりなよ〜お寺廻る楽しみができるよ!あとから見ても楽しいよ!」
ぐいぐい引きずり込むサニー山田。
「うん、最近みんな集めとるやんか、ええなあと思って」
やろうぜーー!
「これとこれ、どっちがいいと思う?」
うーーん……こっちの黒いやつがトメっぽいかなあ。
「どっちが大人っぽい?」
……いやいやいや、安心せいトメ子。
うちらが持てばどんな柄も大人っぽくなるわ。
自分いくつだと思っとる、そんな心配せんでも。
「わ…わかった!わかったから!」



150403-13_convert_20150402215609.jpg


五重塔を見て「きれいなーー!」と言えるのは充分大人の証拠。

今回は五重塔の特別拝観の時期じゃないのがホントに残念だ。
めちゃくちゃいいんだよ〜今度その時においでよ。
でもまあ、金堂と講堂だけでもホントにすごいからね!
いやもうほんとにすごいからね!

京都出身者にとうとうとブツを語るニャゴヤ人。


150403-12_convert_20150402215555.jpg


満開まではまだまだだけど、これくらいでも充分キレイだな。
外国人観光客が多いのもわかるわ。
アジア系だとパッと見はわからへんけど…


150403-11_convert_20150402215540.jpg


桜をバックにこんなポーズで記念写真を撮ってるのは
まず間違いなくニポン人ではないであろう。

そんなおっさんの撮影風景に見とれていて、
はっと気がついたら二人の姿が見えなくなっていた。
あやつらはチビーズだからな、すぐ見えなくなっちゃうんだよな。



150403-10_convert_20150402215523.jpg


……トメさんがめっちゃ無表情で近づいて来る一方、
サニー山田はあーーーんな向こうで五重塔に食らいついている。
自由だな、キミら。



150403-8_convert_20150402215452.jpg


はい、まずは金堂。
ここに薬師如来さんがいらっしゃる。
はーー美しい。


150403-9_convert_20150402215508.jpg


次は講堂。
ここの立体曼荼羅は有名。
ほらほらほら見て!帝釈天さん!かっちょよくない?
「おおー、イケメンやな!」
「うん、シュッとしとるな!」
な!な!国宝やしな。

ブツを観て、イケメンだ、好みだ、とヒソヒソ盛り上がる、
大人っぽいワタシたち。



150403-7_convert_20150402215435.jpg


その後、宝物館も見学。
もう東寺には何度も来ているけどもこの宝物館に入ったのは初めて。
なかなかおもしろかった。
特に『九曜像』という太陽から土星までの曜日を表す7つと、
彗星と、日蝕月蝕のふたつを合わせた9体の神さまの像がかわいかった。
特にわたくしのおすすめは日蝕月蝕。
いちばんはじっこにいらっさる。めっちゃかわいい。

あ、ちなみにこの建物は『大師堂』。
東寺は敷地が広々としていて見どころが満載なのだ。


150403-6_convert_20150402215418.jpg


お、亀。
「かわいいなあーこの亀」
ん?亀じゃないぞ、これ。
「え?亀やんか」
亀じゃないってよ。
「あ、耳あるわ!」


150403-5_convert_20150402215401.jpg


中国の想像上の動物『贔屓』だって。
竜の子だと。
重いものを背負うことを好み、だって。
なかなか奇特な…。
でもわしはとりあえず肩をなでなでしておこう。
「よーしよしよし」
「トメ子、これ猫ちゃうで。あごぽりぽりしても」
「なんかつい」
「気持ちはわかる」
猫とは似ても似つかぬ太いノドをなでなでするおば3人。


150403-4_convert_20150402215340.jpg


その後『小子房』も見学。
ガイドさんの説明を聞くおじいやんおばあやんにがっつりまじって
堂本印象の襖絵を「ほほぅ!」と鑑賞。
「襖絵、ええねえ〜」
わしは前にも観とるんだが、やっぱしいいな。
「いいよねえ〜」

襖絵の良さをしみじみ感じるようになったらもうホンモノの大人だ。


150403-3_convert_20150402215323.jpg


こちら『勅使門』。
何回見ても美しい。
普段は開かないのだ。
「皇族の方が通られるんやな」
「菊の御紋やしな」
説明なしでもそこまでわかるのはやっぱり大人のベテラン。


150403-2_convert_20150402215310.jpg


桜の時期に来たのは初めてだけどいいなあ。
「東寺さん、こんなとこだと知らんかったわ」
今度は五重塔に入れる時に来なさいよ、絶対観た方がいい。
「観たいーー!」

午前中で次に移動する予定だったのに、すでに1時近くになっている。
やばしやばし。
次行くよーー。


150403-1_convert_20150402215247.jpg





次に向かうわしらと入れ違いに、
低い声域でキャッキャ言いながら入ってゆくおばあやん3人。

あれは…わしらのミライの姿だろうか……。






春の京都遠足、始まりました。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 09:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

(^^)

おはようございます(_)

京都はいつ行ってもいいですね(^^)

| きよ | 2015/04/11 09:12 | URL |

待ってましたパラダイス!
地元の人って案外行かないもんですよね。
東京の友達もこの間初めてソラマチ行ったって。
寺も仏も珍道中も大好物なんで続編楽しみだ~!

| kosanta | 2015/04/05 00:39 | URL | ≫ EDIT

はい!大人っぽいピンク色のご朱印帳を買いました!(=°ω°)ノ

| 留吉 | 2015/04/03 18:29 | URL |

おはようございます\(・o・)/

いやあお寺いいですね♪りりこさんみたく博学じゃないけど…お寺大好きです
嬉しい!!三人さんの珍道中…楽しいです!!

| ドラたん | 2015/04/03 10:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<