PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サニーとトメ子と大人の遠足。最終回。

さて。
六波羅蜜寺のすぐ近くにもうひとつ行きたいお寺があった。
『六道珍皇寺』。
六道ってのは仏教用語で、
人間は天界・人界・畜生・修羅・餓鬼・地獄、の6つの世界を生まれ変わる存在である
トいう考え。
でまあ、その生まれかわる交差点?みたいな意味合いの言葉が『六道の辻』。
その昔このあたり一帯は鳥辺野の葬場で、
この六道珍皇寺はその入り口に建っていたことから、
あの世とこの世の接点、つまり『六道の辻』って呼ばれるようになったらしい。
京都のヒトにとってはホントにあの世への入り口だったわけか。
そりゃ、なんとなくトメ子がビビってるわけだ。
なんつっても冥界へ行き来したっていう井戸もあったりするらしいし。



150408-14_convert_20150407180512.jpg


夕方。
だーーれもおらへん。
さらにビビるトメ子。


150408-13_convert_20150407180459.jpg


ん?なんとなく通り過ぎたけどこれなんだ?
閻魔堂…。
格子の奥になにかあるぞ。


150408-12_convert_20150407180443.jpg


『小野篁卿木立像』。
ここから覗けト。
ちなみに小野篁(おののたかむら)ってのは閻魔大王に仕えて
井戸から冥界に行ってたっちゅー噂のシト。
ほほぅ、どれどれ。
………わ…デカイ…実物大らしいけどマジか。
2mくらいあるけども…。

で、隣りが閻魔さまか。


150408-11_convert_20150407180426.jpg


どひーー。
すっげーーー!!
この閻魔さんすごい。なんというか迫力がスゴイ。
国宝級だわ、このググッと来る感じ。
オイラに触れたらケガするぜ、みたいな感じ。
すごいよ!ほらほら!
ト、呼んだのだが、まったく寄って来ないトメ子。
……ビビっておるな。



150408-10_convert_20150407180409.jpg


なにコレ、鐘?この中に鐘があるの?ここ引っ張ればいいのか?
どれ。

………。

いやもう……。
ホントすごいから!音、すごいから!
この迎え鐘の音は冥土まで響き霊を現世まで呼び戻す…ト言われている
らしいけど、絶対ホントだと思う。
それくらい響き方がスゴイ。
普通のお寺の鐘の音を想像してたらかなりびっくりするはず。


150408-9_convert_20150407180351.jpg


でもって、本堂の裏庭には小野篁がココを通って冥界に通ったトいう
井戸が。
もうひとつ、黄泉がえりの井戸、トいうのも2011年に発見されたらしいのだが
見えんかった…残念。

あっちだこっちだト、アグレッシブにのぞきまくるわしに反して
まったくNOのぞきのトメ子。
もちろん鐘も撞かず。


150408-8_convert_20150407180335.jpg


六波羅蜜寺に続き、この六道珍皇寺のおいちゃんもすごく親切だった。
拝観時間を過ぎていたにもかかわらず、本堂をあけてご朱印を書いてくれたおいちゃん。
冥界とか六道の辻とか閻魔さんとか、
話だけ聞くとなんだかおどろおどろしい雰囲気に思うかもしれないけども、
おいちゃんは江戸っ子みたいなシャキシャキしたカンジのヒトだったし
境内はぽかーんとしたのんびりした場所だった。
すぐ近くの大通りにはあんなに観光客がうじゃうじゃいるというのに、
そんなの信じられないくらいの静けさ。
それもイヤなカンジの静けさじゃなくて、田舎の親戚の家にいるみたいな
なんとなく懐かしいような気持ちになっちゃう静かさ。


150408-7_convert_20150407180300.jpg


だがしかし、このあと予定していたうどん屋さんに行くのに
また祇園を通過しなくてはいけなかった。
バス、あいかわらずぎっしり。
「もう歩いていこ!バス待っとるよりそっちのが確実やし」
そ、そうやね…。
歩くのがまったく苦にならないサニーと、
ちょっと苦になるわしとトメ子。
でもどう考えても歩いていくのがいちばんの得策のようだった。
だって途中の八坂神社、相変わらずのうじゃうじゃ感。


150408-6_convert_20150407180244.jpg


てくてくてくてく、ひたすら歩くオバ3人。


150408-5_convert_20150407180227.jpg


うどん屋さん、すいてるといいなあ。
「そうだねえー」
ここまで歩いて来て混んでて入れない、とかだったらちょーショックだよ。


150408-4_convert_20150407180208.jpg


陽が落ちる。
あーーおなか減ったー。
「今日、買い食いもしてないし」
だよねーーー、すぐ座れるといいけどなー…。
「この角曲がったあたり…のはずだよね?」
ト、期待にドキをムネムネさせてのぞきこむと、歩道に座り込む行列発見。
!!!!
「……わ…うそやん」
マジか?!
「…でもちょっと地べたに座らせるって…イメージと……」
「うん」
ゴニョゴニョ言いながら、おずおずと店に近づいて、はーー。
ワシらの目的のうどん屋さん…ではなくそのお隣のうどん屋さんの行列だった。
ラーメン屋??ト思うような、イマ風な造りのうどん屋さん。
どうやらお若い人に人気のようで行列のほとんどがヤング。
そりゃヤングは地べただろうが座るわなあ。


150408-3_convert_20150407180151.jpg


無事ありついたうどん。
『岡北』さんの天とじうどん。
このピンとたった2匹のエビ天とおつゆを埋め尽くすふっわふわのたまご。
ナニコレ!!うますぎる!
おいしいおいしい!
細めの京風うどんにダシのきいたおつゆ。
いやもうひさびさにこんなにおいしいうどん食べたわ。
京都のおうどんっておいしいんだなあ。


150408-2_convert_20150407180133.jpg


今回のキーワードは「大人」。
前回のような伝説は生まれなかったけど、
ものすごい充実した大人の遠足が楽しめた今回。

東寺のブツを観てイケメンだとささやき、
ご朱印帳選びに『どれが大人っぽい?』『大人っぽすぎない?』ト
いいトシをして悩み、
腹を盛大に鳴らして大徳寺の見学をさっさと切り上げ、
あまおうパフェに身震いし、
バスで降車スイッチを先に誰かに押されて舌打ちをし、
満員のバスで人並みに埋もれて見えなくなり、
六道の辻でオバケいるのか?トきょろきょろし、
かと思えば口数を減らし、
わざわざ20分歩いて一杯のうどんを食べに行く。


150408-1_convert_20150407180109.jpg





大人ってやっぱり楽しい。
そんな充実した遠足だった。
つきあってくれてありがとう。
サニーとトメ子、またいこねー。


春の京都遠足、これにて終了です。
長々とおつきあいありがとうございましたー!
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 07:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

実は私は鐘を突いてない(笑)
生身のものは怖くないんだけど見えないものはめちゃくちゃ怖い。夕の刻に鐘突いて何か出ちゃったら危ないしな!
知識も深まるし、知ると興味もわいてくるし京都はいつ行っても魅力的。また連れてってねニャゴヤのシト!

| サニー山田 | 2015/04/12 11:41 | URL |

最後にちゃんと鐘つきましたよー(笑)
なかでくぐもった音が響き、厳かなような怖いような不思議な感じでした。
洋の東西を問わず、寺院や教会の仕掛けって見る者の五感に訴えるんだよね。

オトナでよかったお出かけ。また行きましょう(笑)

| 留吉 | 2015/04/12 09:22 | URL |

美味しいうどんで〆になって
大人の遠足楽しかったです♡
娘さんが困って~、それからそれから?
お地蔵さんのいわれが気になります(笑)
自分で今度訊きにいかないと♪

| まめ | 2015/04/11 19:43 | URL | ≫ EDIT

o(^-^)o

こんにちは(_)

美味しいうどんだったので歩いて食べに行ったかいがありましたね(^^)

自分も京都へ行きたくなりました(^^)

| きよ | 2015/04/11 10:39 | URL |

おはようございます

鐘堂の横のせまーい隙間に停まってる車が気になりました!!
楽しかったです!!美味しいうどんを食べた気になりました♪ありがとうございます\(・o・)/また行こうね!!って言いたくなりました♪
また次も楽しみにしてます♪

| ドラたん | 2015/04/11 09:10 | URL |

六道珍皇寺……
お盆の時期の新聞読むと、おどろおどろしい
イメージだったんですが
拝読してると、怖さなくなりました(笑)
やっぱり時機見て、行ってみよーっと。



| メタボ猫 | 2015/04/10 17:06 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<