PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

半田よいとこ。

8月の終わり。
地元にゴハンを食べに行った。


150923-20_convert_20150922195425.jpg


メンバーは、地元の同級生仲間の
としちゃんやまちゃんまゆみさん。
たまに予定をあわせてこうして食事に行ったりしているのだ。


150923-19_convert_20150922195332.jpg


おばちゃんになるとナニがうれしいって、こういう御膳。
こんなに小皿たくさん使ってるのに洗わなくていい!!
おいしい上に片付けなくていい!
すっげーーゼイタク。


150923-18_convert_20150922195255.jpg


いや〜うまかった。
鱧の蒲焼きと舌平目の煮付けにお刺身……。


150923-17_convert_20150922195201.jpg


さてランチ後のデザートのお店に移動する前に、
前から行きたかった『半田赤レンガ建物』へ。
ずっと改修工事をされてたココ、今年の夏から常時公開となったのだ。
明治31年『カブトビール』の工場として誕生した半田赤レンガ建物。
なんといってもわしは保育園から中学まで半田で過ごしたのだ。
ふるさとは半田なのじゃよ。
実家はもう違うところだけど、でもやっぱり半田だよなあ…と思う。

に、しても。
建物て。
半田赤レンガ建物、て。
どーにも座りが悪いわ、この名前。
他になんかなかったんか、半田赤レンガ建物。
そりゃ建物だけども。
建物て…。


150923-16_convert_20150922195121.jpg


中はカブトビールの歴史がわかるような展示。
撮影できるところが限られてるんだけども、それがどーにもこーにも
ライティングは悪いしなんつーかショボイ。
ショボイゆうな。
あーでももったいないなあ。もう少しなんとかできそうなのに。


150923-15_convert_20150922195043.jpg


カブトビールって全く聞いたことなかったけど
明治の時代、ドイツから醸造技師と機械技師を呼んで
アサヒ・サッポロ・エビス・キリンの四大ビールメーカーに
この半田の地からドカーーンと挑戦したらしい。
一時はかなりブイブイ言ってたようだけど日露戦争だなんだで徐々にかたむき
とうとうそのあとの戦争で結局工場は閉鎖。


150923-14_convert_20150922195025.jpg


ワタシたち4人はこの半田赤レンガ建物のごくごく近くにある
半田中学校の出身。
ワタシたちが純真な乙女だった当時は『日本食品加工』
略して『ニッショク』トいう会社の工場だった。
午後になると校庭もどこもニッショクのニオイに包まれたものだ。
懐かしいなあ、あの醤油のようなたまりのような独特なニオイ。


150923-13_convert_20150922195005.jpg


第二次世界大戦中にうけた銃創。
半田は空襲も受けてるもんなー。


150923-12_convert_20150922194917.jpg


中学当時からかっちょいい赤レンガだなあとは思いつつも
そこまで歴史ある建物なんてまったく知らず
気軽にニッショク、ニッショクと呼び、
『ニッショクくせぇ』と言い、
そのうちくせえのが当たり前になってなんとも思わなくなり
たまに他校の生徒が試合なんかで来て
「わー、お味噌汁のにおい〜〜!」などと言っているのを聞いて
おおお……そうじゃったそうじゃった…ト改めてくささを実感したりして。
さらに(みそ汁ちゃうわ!たまりや!)ト言いたいのをぐっとこらえたりして。


150923-11_convert_20150922194850.jpg


中空構造。
温度や湿度を一定に保つためにこんなことになってるらしい。
すごいなーーー。


150923-10_convert_20150922194833.jpg


この厚み!
押し入れなみ。


150923-9_convert_20150922194818.jpg


見学スペースとは別にちょっとしたカフェスペースがある。
んー、でもなんか椅子とテーブルとか雰囲気にあってない感じ。
もったいないなあー。
休憩所みたいにみえちゃうよ〜、惜しいなあ。
見学スペースも、昔のままの状態で残ってる階段とかあるのに
まったくライトも当ててもらえず。
そりゃガラスで仕切るのは仕方ないけども、もう少し見せてくれないとなあ。
ガラスにべったり張り付いてじろじろ見たわたしたち。


150923-8_convert_20150922194719.jpg


ここに来て初めて知ったんだけど、この赤レンガ建物ってば
妻木頼黄氏の設計だった。
妻木ってだれ??と思ったらなんと、
横浜赤レンガやあの日本橋の麒麟のデザインをしたヒトだと。
ひゃーー!あの麒麟か!
わしの大好きなあの!!
行くたびに撮ってるあの!!


150518-24_convert_20150517222553.jpg
参考画像 あの麒麟。


そーか。
かっちょいいなあト思ってた赤レンガの建物は
かっちょいいなあト思ってた麒麟も作ってたヒトだったのか。


150923-7_convert_20150922194659.jpg


……ムムム!!
コーンスターチ発祥の地て!!
……おいおい、わしらがニッショクのニオイだと思ってたのは
コーンスターチを作るニオイだったのか。
醤油でもたまりでもなくコーンスターチ…。
もちろんみそ汁でもなくコーンスターチ…。
コーンスターチ発祥の地。

……絶妙に中途半端。



150923-6_convert_20150922194610.jpg


デザートの前にちょっと寄り道。
こちら、ミツカンの本社。
そうそう、みなさんご存知じゃないと思うけど
お酢で有名なあの『ミツカン』は半田の会社なんですよ。
すげーでしょ。
ミツカンと言えば半田。半田と言えばミツカン。ってくらい。
もうミツカンなのか半田なのかわからんってくらい。
言い過ぎ。


150923-5_convert_20150922194533.jpg


半田運河。
半田は運河と蔵の町としても有名なのだ。


150923-4_convert_20150922194329.jpg


もともと江戸時代から半田は酒造りの町で、
その時に出る酒粕からお酢を作ったのがミツカンの始まり。
そのお酢が半田運河を通って江戸に運ばれたところ、
お寿司屋さんの間で評判になり江戸の寿司文化の一翼を担いました、ト。


150923-3_convert_20150922194308.jpg


うちらが中学の頃はこのへん、こんなキレイじゃなかったもんねえ。
写生大会とかあったよね?
『あー、あったあった」
家から画板と絵の具一式持ってさ〜現地集合でさ〜。
「そうだっけ?」
そうだよ!アタシここから家遠かったのにさぁ!
それも上がセーラー服で下がジャージっていう恐ろしいカッコでさ…。
「そうだっけー??」
忘れもしないよ、上がセーラー服で下がジャージで画板首から下げてさ〜。
とんだ辱めだよ。


150923-2_convert_20150922194248.jpg


でもこうしてまわってみると、アタシいいとこで育ったんだなあ。
いいなあ半田。
ちなみに『ごんぎつね』の作者、新美南吉も半田の出身。
わしとまゆみさんの出身小学校で教鞭をとってたんだぞ。
てゆーか、南吉の生家のめっちゃ近くに住んでたんだぞ、わし。


150923-1_convert_20150922194227.jpg




そして。
お目当てのランチのデザートにたどりついたのは午後4時過ぎ。
ランチ後すぐ12時過ぎには予約の電話を入れておいてのこの時間。
あちらこちら行ったのはすべて、デザートの時間待ちだったという。
驚きの180分待ち…。
ネズミーランドなみ。

いやはや、半田ってば奥が深い。




※コメントいただいてから気がつきました。
突然『半田』と言われてもわかりませんよねー(笑。
愛知県半田市、です。知多半島の真ん中あたりにあります。
ニャゴヤから高速使うと30分ちょいってとこでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 15:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

カブトビールかぁ。知らんかったわ。どんなお味がしたんだろうね。
ビールでもワインでもウイスキーでも日本酒でも。醸造所って趣あるなー。

| 留吉 | 2015/09/26 23:29 | URL |

「ごんぎつね」と聞いただけでうるうる来るですよ。
セーラー服にジャージやってました。普通に。
後輩が上ジャージで下スカートをやっていてありゃないよト。
今思えばそっちの方が服としてまともだったか。
お料理もデザートも美味しそう。半田、あなどれん。

| kosanta | 2015/09/24 10:09 | URL | ≫ EDIT

こんばんは😃🌃

新美南吉好きです。ごんぎつね、なつかしいです。ビール会社があったんですね。ミツカン酢、レンガがいいですね‼ジャージにセーラー服、すごくふつうだとおもうけど……娘たちに言わせると信じられない!っと…………時代でしょうか‼

| ドラたん | 2015/09/23 20:39 | URL | ≫ EDIT

(?_?)

こんばんは(_)

半田はにゃごやにあるのですか(?_?)

赤レンガ建物はとても立派ですね(^^)

ミツカンも有るなんて知らなかったです(^^;

| きよ | 2015/09/23 20:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<