PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

踊りなしでも郡上八幡 その3。

さて。
本日のメイン〜エベント〜〜ぐじょ〜はちまんジョーー!(リングアナ風。
そう、ホントは最初に徒歩でのぼる気だった郡上八幡城へ向かう。
お寺のパーキングからほんの1分のぼったあたりに
『郡上八幡城 P』ト書かれた駐車場があったのだが、
阿呆かいな誰が駐めるかいな!トもちろんそのままスルー。

……だがしかし。
その直後激しく後悔することに。


1444229444ou7ArbHxry5hlnx1444227747.gif


ぎゃーーーーー!!
「……………」
わわわわーー!!
「……………」
ヒャーーーー!!
「…………」
騒ぐワシに無言の姉。
おもむろに口を開いたかと思ったら、一言。
「水曜どうでしょうの四国お遍路の旅みたいだ」
おおおおおーー!まったくだよ!
あんたがヒゲでアタシが洋ちゃんだな。

とにかく道幅が狭い、上に、カーブがキツい!
カーブというよりもうこれはUターンに近い。
のぼりの一方通行なので対向車が来ないことだけが救いだけども、
歩行者も同じ道をのぼっている。
申し訳ないが脇の草むらによけていただく。
スミマセン、スミマセン!ト、へこへこと大げさに頭を下げるのは助手席の大事な仕事。


151009-17_convert_20151008193814.jpg


はぁ〜〜〜着いた〜。
思ってた以上に大変だったな。
すげートコに作ったもんだ。


151009-16_convert_20151008193744.jpg


ふぉおおおーー。
なかなか絵に描いたようなキレイなお城やなー。
さすが『日本一美しい山城』。
さすが『再建80周年を迎えた日本最古の木造再建城』。
日本最古の木造再建城…なかなか…苦しい日本最古だな。
いや、それだけじゃないぞ!
郡上八幡城は
『トリップアドバイザー・行ってよかった日本の城ランキング2015』で
堂々20位にランクイン!なのだ!
……20位…こりゃまたなかなかビミョーな…。


151009-15_convert_20151008193723.jpg


はー、でも確かにいい景色。
風が気持ちいいよ。
さ、城に突入するか。


151009-14_convert_20151008193708.jpg


…なんだか。
ドーンと立派な外見と比べると、えらい質素な入り口やな。
裏口か?裏口なのか?


151009-13_convert_20151008193651.jpg


石の階段、いい感じ。


151009-12_convert_20151008193635.jpg


……グレー人間…。
おまけに無表情。
こんなに無表情だけどもきっとキミらは山内一豊とその妻千代。
千代の出身が郡上らしい。
地元の有名人ならせめて色を!カラーを!


151009-11_convert_20151008193620.jpg


ムムッ。
キミは誰だ!
二代、四代八幡城主 遠藤慶隆。
……へぇー。


151009-10_convert_20151008193548.jpg


立派な階段だ。
見たか、丸亀城
でも、階段しかあらへんがな。
味も素っ気もないな。


151009-9_convert_20151008193516.jpg


お、このポスターのおかげで話題らしいじゃないか。
天空の城は竹田城だけじゃなかった、とか。
いやーこうして見るとめっちゃ山の中だな。


151009-8_convert_20151008193446.jpg


戦国時代末期に築城された郡上八幡城は明治4年に廃藩置県で廃城。
その後、昭和8年に再建されたんだけども、その際
『内部はともかく外観は四方どちらから見ても美しい』ようにしたト。
『内部はともかく』て。
確かに『内部はともかく』だけども。


151009-7_convert_20151008193424.jpg


リッパだけどギシギシいうのが木造の階段って感じでイイ。
ちなみに大抵のお城は土足厳禁だけど、ここは靴のままでヨシ。
でもなんてったって木造ですからね、ヒールは駄目ですからね。
来る時はスニーカーがおすすめです。


151009-6_convert_20151008193353.jpg


ほい、出た。山内夫妻。


151009-5_convert_20151008193311.jpg


推しております、千代。


151009-4_convert_20151008193250.jpg


千代、推し過ぎ。


IMG_7544_convert_20151009000758.jpg


そういえばずっとチラチラしてた『およし』の話。
この城を築城するにあたってどうにも足場が悪く、崩れてしまうことが続いた、ト。
そりゃそーだ、こんな山の上なんだもん。
で、村一番の美人さんだったおよしという娘を人柱として生き埋めにした、ト。

………これがおよし伝説……。

ひぃーーー…こんなの紙芝居でできるかぁーーー!!



151009-3_convert_20151008193232.jpg


さてそろそろ帰るか…ト降りて来たところに石発見。
なになに?力石とな?
ほほう、これが『およし伝説』とならんで
郡上八幡二大伝説と言われている力石伝説か。


151009-2_convert_20151008193214.jpg


重い石運んでお奉行さまに褒められたからって、
感涙してその場で卒倒して死んじゃうて。
……切ない…切なすぎるわその死因。
褒めたら死んじゃったって、そのお奉行の気持ちは…。


151009-1_convert_20151008193150.jpg


はー、やっと来れた念願の郡上八幡。
思ってたより小さな町だったけど、すごくいい感じだった。
でもホントは夏に来た方が楽しめるんだろうなあ。
もうちょっとトシとったら郡上踊りにも挑戦してみるか。
水ようかんも食えるし。

さ、帰ろっか。

ト、郡上八幡城から自宅までをナビ設定。
のぼりが一方通行だったんだから下りも一方通行なんだな。



151009-18_convert_20151008194217.jpg



ピンクがこれから行く下りの帰り道。
黄色がのぼってきた道。


……くねくねしすぎやろがーー!!






郡上八幡編、終了です。
長々とおつきあいありがとうございましたーー!!
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 07:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

時間なくてここタクシーで行きました(^o^;)
道路細いし歩行者多いしカーブうねうねだし、でドキドキした記憶が💦
おねい様のドライビングテクニック素晴らしい!

| まめ | 2015/10/11 08:49 | URL | ≫ EDIT

(^^;

こんにちは(_)

お城に行くまで険しい道のりでしたね(^^;

昔は橋やお城の基礎に人柱を使っていましたからね(^^;

今はどうか知りませんが、昔のダムのコンクリートの中には誤って落ちた人がそのまま人柱になっているそうです( ̄▽ ̄;)

| きよ | 2015/10/10 10:57 | URL |

おはようございます\(^_^)/

今日もまた楽しかったです。人柱は、ひどい‼およしさん、きれいだったばっかりに……誉められてなくなられた方も、気の毒❗ずっく靴はいて、登りたいです❗

| ドラたん | 2015/10/10 08:53 | URL | ≫ EDIT

キレイなお城だけど、人柱ってホントにあったのかなー怖いわー

お姉さんのドライビングテクニックに脱帽。

| 留吉 | 2015/10/09 23:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<