PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋のニャガハマ遠足その1〜琵琶湖編。

秋晴れの祝日。
チームねこで遠足に出かけた。
行き先は滋賀県ニャガハマ…いや、長浜市。
ここにはワシの大親友トメが住んでいる。
そこにみんなで遊びに行こうトいう計画。
参加者はわし、お馴染み神戸のサニー山田、埼玉のヒヨコ、時男のえみさん
そして現地で待つトメ。
大人の遠足はいつも現地集合だ。
米原まで新幹線そこから北陸本線でニャガハマ。
ト、その米原でサニー山田と合流。
「おー!」
おーー!
「いい天気になってよかったねー」
そやねー。
トそろそろ出発か。

『米原〜さかたさーん〜たむらさーん〜ながはま〜の順に停まります〜』

ムム!今、さかたさんたむらさんって言わなかった?
「は?わからん!」
言ったって!さかたさんたむらさんって。
おかしいなあ…なんの呼びかけだったんだろう…。
答えは次の駅だった。
『坂田』。
そしてその次は『田村』。
………なんだタダの駅名か……。
なんでさんづけに聞こえたんだろう…。
「名字やと思って勝手に脳内変換したんやな」
……うむ。

そんな空耳を乗り越えニャガハマに到着。


151021-1_convert_20151020195728.jpg


観光ハイヤーか。いろんなコースがあるんだな。
「わ!戦国コース見てー!55時間て!」
……55時間……。
ナニが嬉しくてタクシーで夜を明かさないかんのだ。
どんだけ見どころ満載なん、戦国コース。
運転手さんも大変やで……ってよく見なさい『5.5時間』だぞ。
点がついとる。
「あ、ほんまや!」
坂田さん田村さんに続き、タクシー55時間地獄。
…大丈夫だろうか、ワシら。

ト、そこにトメと前乗り隊のヒヨコえみさんが合流。


151021-2_convert_20151020195751.jpg


ニャガハマ遠足はまずコレから。
前々から一度は乗りたいと思っていた水陸両用バス。
それがニャガハマにもある!トわかってすぐ決定。
もちろん全員初水陸両用バス。
ワクワクするなあ。
「テンションあがるねーー!」


151021-22_convert_20151020200648.jpg


スクリューがついとる。
見た感じは単に車体が高いバスって感じだけど、
このスクリューがただもんじゃない感をむんむん。


151021-21_convert_20151020200620.jpg


おー、なんだか遠足っぽくていいわーー。
よし!乗り込むぞ!


151021-20_convert_20151020200602.jpg


まあまあ満員の車内。
「さあみなさん!かけ声をお願いします!
船が!出るぞーーー!!」
なかなかの関西ノリのガイドさんのかけ声に全員ノリノリ。
こーいうのは一緒に乗らないとおもしろくない。


151021-19_convert_20151020200546.jpg


おおおーー!琵琶湖〜〜!!
さらにテンションがあがる車内。
水陸両用バスというのは見たまんま、窓がない。
風びゅーびゅー。
臨場感ハンパない。


151021-18_convert_20151020200447.jpg


長浜城。
普通の観光バスよりも生ってのもいいな。


151021-17_convert_20151020200429.jpg


さてここでいったん停車。
とうとう琵琶湖にダイブなのだ!

「ちなみに、後ろの席に行けば行くほどダイブの衝撃が大きいです。
ただ前の席の方が水をかぶる心配もあります」

……トメとわし、いちばん後ろ……。
「えらいことやで」
トメ、ひっくり返らんよう気つけないかんぞ。
「せやな」


151021-16_convert_20151020200356.jpg


見物人。
ヒヨコー、ウチらの中ではいちばん前の席だから動画撮ってよ動画。
「……………」
ヒヨコ、緊張のあまり動かず。
「ヒヨコのカメラがいちばんいいんだからしっかり撮ってよ」
「…………」
恐怖のあまり顔がこわばるヒヨコ。


151021-15_convert_20151020200309.jpg


「さあ!行きますよ!かけ声いいですかー!」
はーーい!


151021-14_convert_20151020200241.jpg


3!!


151021-13_convert_20151020200211.jpg


2!!


151021-12_convert_20151020200151.jpg


1!!


151021-11_convert_20151020200128.jpg


ご……あっ!!
バサササ〜〜〜〜。

「リー!バッグが!リーのバッグが!」
あっかーーん!!


151021-10_convert_20151020200110.jpg


ダイブの衝撃で膝の上に置いていたバッグが足元にずささーー。
あわてるトメとワシ。
気がついた時にはすでに着水。


151021-9_convert_20151020200047.jpg


……………。
「瞬間、わからんかったな……」
うん……。


151021-8_convert_20151020200031.jpg


そしてしばらく琵琶湖遊覧。
これはいい。
のんびりしたテンポで長浜城や長浜大仏をぼんやり観る。
琵琶湖は広いなあ。思ってた以上に広い。
海みたいだ。

車内には『琵琶湖周航の歌』が流れている。
これ、加藤登紀子?
「それっぽいな」
なぜにこんな物悲しい歌を…。
「悲しい気分になるな」
サニー山田がめっちゃ楽しそうな顔で言う。
あんたホントに悲しい気分になってへんやろ。
♪ひゃくまんぼんのばらのはなを〜……
「やめなさいって」


151021-7_convert_20151020195959.jpg


朗々と響く『琵琶湖周航の歌』を聞いていたらあっという間に着岸の時間。
「水陸両用バスは着水よりも岸に上がる瞬間がいちばん難しいんですよぉー」
そうなのか。
「なのでみなさんはげましてください!せーーの!」

ガーンバレ!ガーンバレ!


151021-6_convert_20151020195930.jpg


ドコイショーー!!
って感じで無事岸にあがったバス。
いやぁ〜〜なかなかいい経験だった。おもしろかった。


151021-5_convert_20151020195913.jpg


途中長浜城のそばを通る。
信号がちょっと上に見えるくらいってことはやっぱりかなり高いんだなこのバス。



151021-23_convert_20151020200738.jpg


そうそう、車内ではこんな記念写真を撮ってくれていた。
この水陸両用バス、ダックツアーのキャラクター・ダッパくんを持っての記念写真。
ガイドさんがグループごとに撮ってくれるのだ。
「ヒヨコ、スマホ変えたとこだからカメラ超キレイだからさ」
「そうそうヒヨコのカメラで撮ってもらおう!」
「ヒヨコ、スマホスマホ!」
水陸両用バスの恐怖で固まっているヒヨコに、わいのわいの言う鬼たち。

そんなワタシたちも相当だったが、
ヒヨコの前の席に座っていた若いパパさんも相当だった。
ガイドさんに渡したのはなんと15センチくらいのレンズがついた大きなデジイチ。
……この距離であんな本格的なデジイチを…。
ガイドさんにあんな本格的なデジイチを…。
鬼や、鬼があそこにもおる!


あーー、楽しかったねえ。
「想像以上によかったね」
めったに乗らんもんなーこんなん。
「だよねー」
でも着水の瞬間は乗ってるとわからんもんだよね。
「うん、ざばーん!ってのはなかったね」
「あ!リリさん!あれ!!」
……!!これ撮っとくか。
「ええんとちゃう?」


151021-4_convert_20151020195852.jpg


ざばーーーん。

ダックツアーの申込所に貼ってあった写真。
そうそう、こんな感じこんな感じ。
……しらんけど。


151021-3_convert_20151020195829.jpg





しっとりした古い町、ニャガハマ。
楽しい遠足のはじまり。





関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 07:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

(^^;

こんばんは(_)

楽しい旅行の始まりですね(^^)

東京でも走っていますが乗車金額がかなり高いですね(^^;

今回も珍道中になるのかな?

| きよ | 2015/10/21 22:01 | URL |

バス…思ったより勢いよく湖に入りましたよね(遠い目)
あれがなければ、おニューの携帯で美しい景色を撮影できたのに。城も!大仏も撮れたのに!!!
ダックツアー恐るべし


| ほしゆか | 2015/10/21 15:28 | URL |

ダックツアーバス、全席指定でワシは39番。
やったぁー!矢野さんだぁー!
と、言ったけど全員にスルーされたことを報告しておきますね。
(*注:39番→タイガース矢野選手の現役時代の背番号)


| 留吉 | 2015/10/21 12:15 | URL |

おはようございます\(^_^)/

いいですね、水陸両用、しかもバス🚌乗ってみたい❗行きたいとこ追加🐱
メンバーがいいですね🎵楽しそう🎵

| ドラたん | 2015/10/21 07:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<