PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋のニャガハマ遠足その3〜ニャガハマてんこ盛り編

まったくもって進まないチームねこのニャガハマ遠足
ダックツアーからの海洋堂でちょうどお昼どき。
さあいざニャガハマ名物へ!


151027-40_convert_20151026161356.jpg


数ヶ月前。
午後の再放送枠で2時間ドラマを見ていた時だった。
長浜に立ち寄った主人公が「名物のやきそばそうめんをお土産に」ト言ったのだった。
本を読みつつのながら見だったので、
は??!!やきそばそうめん???!!は??
そうめんを焼きそばにするの?
ト軽くパニック。


151027-39_convert_20151026161415.jpg


即トメに『やきそばそうめんてナニ?』ト確認したところ
『それはやきさばそうめんやな』との返事。
…やきさば…そうめん……。
いやいやいや、やきそばそうめんよりはなんとなくわかるけど
やきさばとそうめんってのも…まったく絵が浮かばんぞ。
トいうことで、ニャガハマに来たら絶対食べようと思っていたのだ。

だがしかし、かなりの有名店らしく行列ができている。
おとなしく待つチームねこ。


151027-38_convert_20151026161438.jpg


ヒヨコ以外は店内の席で待つ。

奥さん、今日はどうしたの?
「……実はうちの主人が…」
作り声で答えるサニー山田。
最近ないけどな、奥様お悩み相談室。


151027-37_convert_20151026161505.jpg


古い商家がお店になってる感じ。
素敵やん。


151027-36_convert_20151026161610.jpg


2階にご案内。
うはーいいねえ。


151027-35_convert_20151026161628.jpg


古い湯呑みもかわいい。


151027-33_convert_20151026161721.jpg


てゆーか、テーブル低っ。
あたしゃ足が太いからね、正座すると足の方が高いよ。

そして待つこと数分。


151027-32_convert_20151026161744.jpg


キターー!!これがニャガハマの郷土料理『焼き鯖そうめん』!
甘辛く炊いた焼き鯖が、その炊き汁でゆがいたそうめんの上にのっている。
鯖、ほろほろ。
そうめんにも味がしっかりついててウマイ。
かなり味が濃いのは、もともとおかずとして作られてるものだかららしい。


151027-31_convert_20151026161803.jpg


ということで定食がデフォ。
定食だとお膳に乗って出て来るので低いテーブルでちょうど高さも合う。
鮎のお麩がかわいい。
そうめんとご飯でまさかこんなに満腹になると思わなかったけども
かなりのボリューム。
あーーおいしかった。

「このあとどうする?」
「お寺行く?」
そやねー、ちょっと腹ごなしに散策すっか。


151027-30_convert_20151026161821.jpg


…ト!!
なんだこりは!!
「それ、お花きつね」


151027-29_convert_20151026161839.jpg


……お花きつね…。
どうみても全身タイツできつねのお面かぶってるように見えるのじゃが…。
『お花きつね』ト書いてあるだけでまったくなんの説明も見当たらんし。
「あたしもよう知らんしな」
地元民、知らんのかい!


151027-28_convert_20151026161916.jpg


どうやらお茶屋のお花さんというかわいらしい娘さんに化けたきつね、トいう
古い民話をモチーフにしてるらしいけども、
それがどうしてこんなスペイシーな仕上がりに…。


151027-27_convert_20151026161932.jpg


めっちゃ後ろ体重。
あたしが3Fでタナわちと追いかけっこする時こんなポーズしとるな。
わーーー!って言って追っかけてる時な。
「これ、すごいなあ…わーー…」

いつまでもお花きつねに食いついてたわしとヒヨコ。


151027-26_convert_20151026161957.jpg


これはお花きつねじゃないのね。


151027-25_convert_20151026162038.jpg


あ、お花きつねに食いつき過ぎて皆に置いていかれている。
大通寺に向かう参道。
いい雰囲気。


151027-24_convert_20151026162323.jpg


鮒ずしケーキ。
『鮒ずしが駄目な人にも』って。
鮒ずしが駄目な人がわざわざ食べようと思うかねえ、いや思わん。
限定30個なのに最初からダンピング。
なぜ作ったんだろう…鮒ずしケーキ…。


151027-23_convert_20151026162347.jpg


大通寺到着。
立派な山門。
地元ニャガハマ民には『御坊さん』ト呼ばれているらしい。


151027-22_convert_20151026162411.jpg


円山応挙の襖絵があったり、伏見城の遺構といわれる大広間があったり
伊吹山の借景を楽しめたりとなかなか。
そうそう、井伊家のお姫様のお道具が展示してあったのもおもしろかった。
お化粧道具の中でも毛抜き!
毛抜きってそんな昔からあったのか。
それも今とカタチもまったく一緒。
スゲーー。毛抜き、スゲーー。



151027-21_convert_20151026162430.jpg


御坊さん見学を終え、散策に戻る。
街全体が味があっていいなあ。


151027-20_convert_20151026162457.jpg


わ、いい感じのカヘ。
腹に余裕があったらぜひ寄りたかっ……
ん?
なにか違和感のあるものが…。


151027-19_convert_20151026162521.jpg


腹話術の人形みたいにオジイヤンがぐたっと。
隣りのオバアヤンと合わせ技でオブジェかよ。


151027-18_convert_20151026162651.jpg


さあ歴史ある大通寺見学のあとやってきたのはこちら。
なにやらフリーマーケットがあるらしい。
まあ目的はそのフリーマーケットじゃないんだけど。


151027-17_convert_20151026162721.jpg


この奥にあるらしいんじゃが。
ト、入り始めた時向こうから自転車に乗ったテンガロンハットに半袖短パンのおっさん。
超笑顔でこっちを見よる。
フリーマーケットを撮ろうとしたのになぜ自転車を停めるのだ。
キミを撮りたいんじゃないんだ。
「いしゃしゃしゃしゃ!」
笑てるで……。


151027-16_convert_20151026162741.jpg


フリーマーケットというよりも、
なんというかごちゃ混ぜのなんでもありの
露店のような店が寄り集まった中を抜けると出て来たコレ。
巨大万華鏡。
えーと、なんとなく想像つくぞ。


151027-15_convert_20151026162811.jpg


手作り感満載の巨大万華鏡に吸い込まれていく。


151027-14_convert_20151026162826.jpg


ハンドルをぐるぐる廻すと天井のガラスが変化するという。
まあ予想通りだった巨大万華鏡。


151027-13_convert_20151026162854.jpg


万華鏡の横にはまたしても手作り感満載の秀吉。
うーむ。
全体的にこんなクオリティーだったけど。
なんでもおもしろがるウチらはまあいいとしても、
『巨大万華鏡』トいうある意味ロマンチックな響きに惹かれてか
ワシらのあとから続々とやってくる御若いお二人さん。
……このあと気まずくならないといいけどな…。


151027-12_convert_20151026162921.jpg


町を歩いているとあちらこちらに歴史のある建物が見えて来る。
これもいい。
明治4年に開校したという開知学校。


151027-11_convert_20151026162944.jpg


お、見えて来たぜ。
海洋堂と並んで来たかったココ。
『長浜鉄道スクエア』。
東海道線がまだ全部開通していなかった明治時代に
日本海と太平洋を繋いだ重要な路線として長浜と敦賀の間に鉄度が開通。
その現存する最古の駅舎であるこの旧長浜駅舎を使って
博物館になっているのだ。


151027-9_convert_20151026163038.jpg


ぐっと来るポイント。
ヨルタモリの『始点終点』をホーフツとさせるわ。


151027-8_convert_20151026163055.jpg


どんぐりと銀杏がね。
なんかいいねえ、こーいうとこも。


151027-7_convert_20151026163332.jpg


「わぁーーー!」
「めっちゃカッコいい!」
キャッキャ言うトメとサニー山田の方に行こうとした途端、
後ろで「……ひっ!」ト息をのむ声が。
ヒヨコ?どし…た……


151027-6_convert_20151026163110.jpg


ヒィ!!
「普通に人がいると思ったんですよ〜」
確かに。
出札口の中の駅員さんもなかなかの作り。


151027-5_convert_20151026163132.jpg


こちら一等二等待合室の客人たち。
長浜鉄道スクエア、どうやら思ってた以上にやりよる。
先が楽しみだ。






チームねこのニャガハマ遠足、亀の歩み…。



関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 07:31 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます\(^_^)/

ヤキサバソーメン!美味しそうですね❗食べてみたい。ぜひ、いかねば‼な ところが 増え続けてます……

| ドラたん | 2015/10/29 06:47 | URL | ≫ EDIT

o(^-^)o

こんばんは(_)

焼き鯖そうめんだけだと思ったらごはんもついた定食だったのですね(^^;

かなりの量にですね(^^;

| きよ | 2015/10/27 19:36 | URL |

その昔、農家へ嫁いだ娘を案じた母親が、農繁期に嫁ぎ先へ差し入れに持って行ったお料理らしいです、焼き鯖そうめん。
母の愛デスネー

全国的には知名度の低い滋賀県、みどころはまだまだありますぜ(笑)

| 留吉 | 2015/10/27 12:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<