PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おいでん半田〜旧半六邸編。

久しぶりに地元・半田に行って来た。
愛知県の知多半島真ん中あたりに位置するまちだ。
お隣には先日オバマさんもやってきた国際空港セントレアのある常滑市がある。

保育園から中学まで過ごしただけで、今では実家も引っ越しているので
地元と言っていいのかどうかわからないけども。
すでにナゴヤで過ごしている時間の方がずいぶんと長い。
でもやっぱり、半田に行くとなんとなく落ち着く。
トいうことに気がついたのはごく最近。
ババアになってきたんなあ…わし。


DSC_2553.jpg


まずはこちらでランチ。
半田の観光を語る上で絶対外せない半田運河、蔵の町。
そこに去年オープンしたばっかり。
くわしいじゃろ?
なぜかというと、チーム半田のやまちゃんは半田観光協会でパートをしているのだ。
半田プッシュ。


DSC_2603.jpg


はいこちら。
江戸後期から明治にかけて海運業や醸造業で富を築いた中埜半六さんのお宅。
全国的に有名なあの、ミツカン酢の中埜さんの分家筋らしい。
半田の金持ちといえば中埜さんなのだよ。
「この板塀はね、廃船になった船の板を使ってるんだよ。
だからよく見ると反ってるの、ほら」
はーなるほど、海運業だったんだもんね。
言われないとわかんないねーそーいうの。
さすが観光協会パート。


DSC_2558.jpg


半六邸には手作り豆腐の『おとうふ湯葉・いしかわ」さんが入っていて
おとうふの懐石がいただけるらしい。
「ここの店長さんが同級生なんだよ」
さすがやまちゃん。地元感満載。

ト、そこに、団体さんご到着。
ジジババの波にすっかり埋もれるチーム半田。
や、やばいぞ。このままじゃこの団体さんの…

「いらっしゃいませ、団体様どうぞお進み下さい」
ほら…。
いやいやいや、ちがいます!


DSC_2578.jpg


わー、昔の金持ちの家だ。
すげーー。
横溝正史の映画に出てきそう。


DSC_2569.jpg


おおー豪華ランチ!
とろける湯豆腐がほんとにとろけてうめーー。
「これ全部お豆腐料理なんだよね?」
でもボリュームあるよね。
「おいしいねー」
「おからもこんな風にサラダみたいにするとおいしいね」
おばちゃんらしい会話。
「いらっしゃいませ」
「あ、けんちゃん!」
やまちゃんとは幼稚園時代からのつきあいだという店長さんが登場。
「去年の同窓会でひっさびさに再会して。え?みんな同級生?」
「そうそう、半中」
「あ、そー!」
とよくんのヘースブックでたまに名前が出て来るよね?
「あ!とよくん!とよくん友達?」
うん。
「とよくんねー!とよくんおもしろいよね!」
ほとばしる地元トーク。
そこからはもう店長けんちゃんの独壇場。
さすがマジシャンとしても知られるお方。


DSC_2575.jpg


そしてワタシたちの間で問題になったのがここのトイレ。
「あれは行っとかないかんて」
「鍵すごいよ!」
ト先に行った3人に口々に言われた。


DSC_2573.jpg


『空いています』を裏返して『はいってます』にせねば。
…いや、しなくても靴脱ぐスタイルだからわかるとは思うけど。
靴があるのに気がつかん阿呆は……いるか。いるかもなー。
でもそーいう阿呆は『はいってます』にはもっと気がつかんやろな。


DSC_2574.jpg


これが問題の鍵。
今この鍵て!田舎の納屋か。
それもピタッと扉をくっつけると鍵穴に刺さらず、
少しずらさんといかんのだった。
ビミョーに、かすかーに、空く隙間。
おまけにトイレが広いので、いたしている場所からは手が届かず。
ま、外が見えるほど空くわけじゃなし気にするほどの空きじゃないので
まったくノープロブレム。


DSC_2584.jpg


ごはんを終えて建物内を見学。
はー、大好物大好物!


DSC_2587.jpg


廊下、窓、すべていい。
ホントにこの時代の建物はいい。
ここ半六邸は戦後料理旅館となったあと閉鎖。
やっと最近になって改修がすすみ、こうして無事オープンとなった。
こんな素敵な建物があるだなんて全然知らなかったもんなー。


DSC_2590.jpg


広い庭園ではちょこちょこイベントや市が開かれているらしい。
「ナゴヤで店やってるなら出ればいいのに」
ト、けんちゃん店長にも言われたのだが、いいなあ楽しそう。


DSC_2596.jpg


「リリさん!リリさん!大鵬の部屋だよ!」
むむ?大鵬?
おお!!ホントにあの大鵬じゃん!
へーー!ここ宿舎になってたんだ!


DSC_2598.jpg


四畳半くらいのお部屋だけど見晴らしはいいし、いいねえ。
2階でも、この時代の和風建築にしてはめずらしく階段は広いし、
お相撲さんでも楽だっただろうなあ。


DSC_2591.jpg


ああ素敵。
おいしいごはんと素敵な建物でちょー満足。

さてこのあとは、ひと月以上前から予約していた、
大人気スポットへ。


DSC_2605.jpg


ババーン!
体験型博物館 ミツカンミュージアム』だー!
そーですよ、またミツカンですよ。
半田といえばミツカンですからね。
そしてこちらも中埜さんですよ。


DSC_2608.jpg


なにがすごいってこの溶け込み方。
博物館っていうわりにまわりの風景とすんなり。

中は完全予約制で、ガイドさんに案内されるスタイル。
25人程度がひとグループになってまわる。
70分って言われたけど、そんなに??
そんなに観るところがあるようには、外から見た限りでは……。


DSC_2618.jpg


開始時間までも退屈しないよう、ロビーにいろいろあった。
そのうちのひとつがこれ。
金板にスシの絵がレリーフになっててそれに紙をあててなぞる。


DSC_2619.jpg


わっちゃんみたいな小3男子が黙々となぞっていた。
うまいねえ、写真撮らせて。
ト言うとちょっと照れたみたいにオカアサンの方を見ていた。
わっちゃんや!


DSC_2621.jpg


まずは『大地の蔵』からスタート。
江戸時代のお酢作りを学ぶわよ。
てゆーか、天井たかっ!


DSC_2629.jpg


樽でかっ!!

さあここから、江戸時代から今まで変わらず半田の代表企業
ミツカン酢のいろいろを観ていきますよ〜。








ねこねこ展4の詳細はこちら
鯵ぽたユミタさんのライブお絵描きイベントの詳細は
こちらでご確認ください!!

ねこねこ展4、DMご希望の方、出来上がってきたらお送りします。
鍵コメでお送り先をお知らせください〜。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 12:23 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます~
しっかしw 「はいってます」 はいいなー
小さい「青」 「赤」 よりずっと解りやすいw

| north-dragon | 2016/06/10 07:19 | URL |

素敵なお屋敷に美味そうなお料理、いいねー。
トイレのカギが懐かしすぎる(笑)

| 留吉 | 2016/06/09 21:18 | URL |

o(^-^)o

こんばんは(_)

なかなかおもむきのある建物ですね(^^)

チラリと映った朝顔は製造中止になったの大事に使わないと行けませんね(^^;

| きよ | 2016/06/08 22:48 | URL |

ますます行きたくなる、半田ぶらぼー!
ミツカン酢の秘密にワクワクしてます。
早くUPしてけろ。

| kosanta | 2016/06/08 09:50 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

お豆腐料理美味しそうですね🎵宙吊りのオジさんは何してるんでしょう?

| ドラたん | 2016/06/07 12:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<