PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近江八幡・町ぶらり。

さて、水郷めぐりを満喫したトメさんとわたくし。
次は近江八幡の町へ。


170828-1.jpg


この辺は前に一度だけちらっと来たことがある。
やっぱりいい感じだなあ。
でもこういう感じがずっと続いているわけではなく、
比較的普通の町、って感じ。
その中にポコンポコンと古い建物が残っている。


170828-2.jpg


その中の一つ「旧伴家住宅」へ。
ここは江戸時代の豪商のお屋敷。
伴家が商売をたたんだ明治以降は役場や学校、図書館として
地域で親しまれて来たが、今は資料館となっている。


170828-3.jpg


自らハードルを上げる伴家住宅。


170828-4.jpg


おー、なかなか立派なお屋敷だなあ。
江戸時代後半に建てられたらしいがその時代に3F建てか。


170828-5.jpg


窓が大きくとってあってすごく明るい。
梁も柱も立派!


170828-6.jpg


展示してあるスタイ。
なんとちりめん製。めっちゃカワイイ!!
きゃっきゃ言って喜ぶおばちゃん二人。

「このウサギのよだれかけ、めっちゃカワイイなあ」
すごいオシャレだよね、この時代にさぁこんなスタイ使ってたんだねー。
「なんて?」
は?スタイ?
「何それ」
雑貨業界でよだれかけのことだけどさ、ちなみに英語だとビブね。
「はぁ〜〜??ええやん、よだれかけで!」
そりゃそーだけど。
雑貨的にはよだれよりは響きが小綺麗だからねえ。
「なんやそれ、よだれかけでええのに」

まさかそんなにトメがよだれかけに固執するとは。


170828-7.jpg


カワイイ〜〜。


170828-8.jpg


ついでにタコの小物入れ。
こちらもちりめん。

170828-9.jpg


こんな小物入れ、なんて贅沢なんだ!


170828-10.jpg


磨き込まれた階段。
素敵だわー。
この階段を上がったところには朝鮮通信使へ出された昼食が再現されていた。

……えーとー…。


170828-11.jpg


タコ!タコ多すぎやろ!
それもそんなに吸盤ばっかしいらんわ!


170828-12.jpg


タコがそびえ立つ二の膳に比べて本膳はかなりバランスがいいなあ。
…と思ったら。
鯛の後ろにカラスミ!
カラスミ多すぎるやろ!喉乾くわ!!


170828-13.jpg


三の膳に至ってはもう、鳥!鳥!!
羽盛て!
羽毛付きか!


170828-14.jpg


奥にはこんな大広間。
めっちゃ広い!
よっぽど柱と梁がしっかりしてないとこんな空間は作れんよな。


170828-15.jpg


わ!昭和初期の裁縫教室だって。
ぎっしり。
これ、昔の人はやっぱり小柄だったんかなー。
今こんな人数座れんことない?
「えー、座れるんちゃう?」
そんなに広いかなあ。
「何畳ある?えーと…ニーシーロ……でこっちがニーシーロー…」
いや何畳とかじゃなくてさぁ…。
「45畳あるで?あれくらい座れるやろ」

小柄なトメと大柄なわしじゃ
空間認識度がどうやら違うらしいことがわかった。


170828-16.jpg


ずいぶんと派手派手しい屏風だなと思ったら、
この貼ってある図柄は明治・大正・昭和にかけて使われた
宣伝用のサンプルらしい。
注文する人がこれらを見本にして、チラシを作ったト。


170828-17.jpg


恵比須と大黒、BL風。


170828-18.jpg


なるほどねーこんな感じでチラシにするんだー。
やっぱりえべっさんが人気だったのかなー。
近江商人、華やかだなあ。


170828-19.jpg


さてそろそろお昼。
予約してあったカフェカシェさんへ。
いいなあ、素敵な一軒家カフェだ。


170828-20.jpg


店主さん一人でやってらっしゃるので予約をして行ったほうが安心
の、カフェカシェさん。
中もめっちゃいい。


170828-21.jpg


庭の雰囲気も合わせて、なんというか、実家感というか。
すごく落ち着ける感じ。
オシャレすぎない、なんか安らげる感じってのが近いかな。


170828-22.jpg


つぼ!
この手のつぼってよく陶器屋さんの奥やお土産物屋さんに並んでるけど
誰が買うんだと思ってたよ。
「西太后が入ってそうやんな」
なんぼ大きいつぼって言っても、
これじゃさすがの西太后も無理やろ。
ジャストサイズか。


170828-23.jpg


お野菜たっぷりのランチ。
美味しかったーー。
9月で近所に移転してしまうらしいので
行ってみたい!と思われた方はちゃんと調べてからどうぞ。
ちなみに移られるのは、前にわしらが行ったことがある「尾賀商店」さん。
ウンウン、あの雰囲気なら似合いそう。


170828-24.jpg


満腹になったので散歩がてら白雲閣。
明治十年に建設された以前の八幡東学校。
今は過去の姿に復元されて、ギャラリー兼観光案内所になっている。


170828-25.jpg


あ。
剣客商売ハッケン。
藤田まこと渋い。
「弥七!!」
…トメはそっちか。

うちら、あれやな合コンしても被らないから安心やな。
「そーやねー安心やね」

剣客商売チームと合コンすることは間違ってもないから安心せい。






※近江八幡遠足、まだ続きます。飽きずについてきてくれてるかしら…。






<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!


<おまけ>
文中の『尾賀商店』で、
2010年に尾賀商店に行った時の記事にリンクを貼ったんだけど
その記事を読み返したらトメんちの猫るうが出てきてた。
そうだったそうだった。
尾賀商店の後トメの家に行ったんだった。
堂々としてた猫るう。
かわいかったなあ……。
関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 07:41 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

トメさまコメントどうもありがとうございます!

全くね。
昔の金持ちのお宅や道楽はなんとしてても遺してもらって
わしら庶民に披露してもらいたい。
前回の近江八幡編、まさか後半にトメ宅訪問が出てくるとは思わなくて
すごくびっくりして懐かしかった。猫るう、堂々としてるねー。

| ワタナベリリコ | 2017/09/05 18:06 | URL |

本物のお金持ちってすごいよねー。
さすがに個人で維持するのは難しいだろうから、歴史的な建物や調度品は自治体や大企業が保全していってほしいわ。
で、ワシら庶民に見せてくれ(笑)

前回の近江八幡遠足から7年ですか。早いな。
あのとき頂いた段ボールカップ、猫るうからチョビヒゲが受け継いで愛用しておるよ。
ちょっとホロリとしちゃった。

| 留吉 | 2017/08/28 19:27 | URL |

こんにちは

あー🎵今日も幸せ😃💕
弥次喜多篇、実に実にたのしい❗️
お二人が目に焼き付く❗️
続きがあるらしい❗️嬉しい🎵😍🎵

| ドラたん | 2017/08/28 14:53 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<