PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近江八幡・あっちこっちぶらり。

近江八幡遠足、最終回です。


白雲閣の真向かいには日牟禮八幡宮の鳥居。


170830-2.jpg


参道なのに生活道路らしい。
車もどんどん入ってくるし、活気のある参道だな。


170830-3.jpg


わー。
ここが八幡堀か!
いい感じーー!!時代劇みたいー。
「そうそう、あの辺でな、伝七親分がな」
サッと名前が出るトメさん。

ちょちょちょい、ちょちょちょい、ちょちょちょいな、だな。
「いや、よよよい、よよよい、よよよいな、やで」
……まいりました。


170830-4.jpg


山門。かっこいい。
この山門の周りには近江八幡といえば…トいうくらい有名な
たねやグループのお店がある。
そのため参道はぎっしり車。
まあ参道の先にロープウェー乗り場もあるというのも一因だろうけど。
それにしてもたねやおそるべし。
水郷めぐりの近所にあった新店の方もココも混み混みだ。


170830-5.jpg


あー、いいねえ。
思ってたよりこじんまりした空間だ。


170830-6.jpg


おまいりおまいり。
参道が賑やかということはお参りする人も多いということで
なんだかすごく活気のある神社。


170830-7.jpg


ん?なんて?
『嘘偽の心にて顔を水に写すと池に没す』とな。
怖いわー。
どれ。

170830-8.jpg


どんより。
…これじゃ写らんがな。
もうちょっと綺麗にしといてくれんと。
まあ神さんも色々あるから忙しいんだろうけども。


170830-9.jpg


むむ?これはなんだ?
絵馬がそろばん?なんで?
「あー、全国で何位とか有名な珠算教室あるわ」
そーなのねー。なるほどー。
小さいわりに色々詰め込まれてる八幡さんだなあ。
さて、御朱印御朱印。


170830-10.jpg


お若いお兄さんが書いてくれたなかなか達筆な御朱印。
ねえトメ、この赤い枠なんだろ?この囲ってあるやつ。
「ほんまやねえ、なんやろ?」
気になるなあ、桃かなんかかな?
「ああ、うーん」
滋賀県民のトメも知らんか。
「わからん」
ちょっと聞いてくるわ。

すみませーん!
ト、つい今しがた御朱印を書いてくれたお兄さんに声をかけた。
「はい…」
お疲れなのかしら、さっきからテンション低いわこのお兄さん。
この八幡宮の文字を囲んでる赤い枠って何ですか?何か意味が……
「なんでもありません!」
は?なんでもない?
「全く意味はありません!」
そんなバッサリ……。


170830-11.jpg


まあ諸々あったが無事お参りも済んだので八幡堀を散策。
本当にいい感じ。
「この辺で伝七親分が聞き込みしとってん」
今日はおらんで残念だな伝七親分。
ってさっきから普通に伝七伝七言ってるけど一部の人しかわからん
のじゃなかろうか。
伝七捕物帳の伝七親分ですよ。
説明になってるかどーか知らんが。


170830-12.jpg


ここ、朝ドラでもロケで使われたらしいよ。
「あ!そうやそうや!『あさが来た』でお嫁入りするシーンや!」
そうそう、って全然知らんけど。
「この辺であさちゃんが見送っとってん」


170830-13.jpg


波瑠ちゃん気分満喫のトメさん。


170830-14.jpg

さて八幡堀散策の後はまた町なかに戻ることに。
お、こんなところに銅像が。
近江八幡を栄えさせたと言っても過言ではないウィリアム・メレル・ヴォーリズさん。
もちろん右ね。
ヴォーリズさんは建築家としてもメンソレータムを広く日本に普及させた人としても
有名で、近江八幡の名誉市民第一号。
本当に有名な人なのだ。
関西地方にはあちこちにヴォーリズ建築と呼ばれる建物が残っている。


170830-15.jpg


ヴォーリズさんがやってた近江兄弟社。
元々メンソレータムはアメリカのメンソレータム社が近江兄弟社に製造を委託して
いたもの。その後近江兄弟社からロート製薬に権利が移っている。
でもよく見ると看板に書いてあるのは「メンターム」。
メンタームってのは、メンソレータムが製造できなくなった近江兄弟社が
オリジナルで製造しているもの。
成分がちょっと違うらしい。


170830-16.jpg


メンタム山盛り。
このなかにメンターム資料館があるのにー。
残念ながら今日は休館……。
がっかり。

仕方ない。他のヴォーリズ建築を観に行こう。


170830-17.jpg


アンドリュース記念館こと旧近江八幡YMCA会館。
ヴォーリズ建築の第一号らしい。
ナッツのお店があるとのことだったので
もしかして中に入れるかな……ト期待していたのだが
こちらも休みー。
なんかね、多いのよ、日曜日休みってのが。
こういうとこも近江八幡、観光地っぽくない。


170830-18.jpg


こちらは大正10年に建てられた旧八幡郵便局。
内部は資料館兼アンティークショップみたいな感じになっていて
ヴォーリズ建築にしては珍しく無料開放されている。


170830-19.jpg


マーク、かわいいなあーー。


170830-20.jpg


入ってすぐ、なぜか野菜。
冬瓜100円です。


170830-21.jpg


あ!電電公社!!
わーなつかしーー!!


170830-22.jpg


うーん…無料だから仕方ないかもだけど
全体的にかなり傷んでるねー。
「うん、ちょっと残念やな」
ねー。
直すのもお金かかるだろうから仕方ないとは思うけど
うーん…もったいないね。


170830-23.jpg


それにしても、八幡堀のあたりにあんなにいた観光客の人たちは
一体どこにいるんだろう。
ヴォーリズ建築は観ないのかな。
全然人通りがない。


170830-24.jpg


さて、ここはヴォーリズ記念館。
ヴォーリズさんが自邸とされていて最期を迎えた場所。
中を見学するには要予約ということで、前日に予約の電話をしたのだが
なんと「都合により休みなんですよ」とのことで。
なんという運の悪さ。
なぜ休むんだ!日曜に!どいつもこいつも!


170830-1.jpg


そういえば、滋賀県といえば『飛び出し坊や』
ト言われるくらい有名な飛び出し坊や。
ちょっと見かけただけでもこんなにバリエーションがあった。
それぞれのお店に合わせて作ってある。
すごいねー面白いねー。


170830-25.jpg




水郷めぐりに始まり、なんだか盛りだくさんだった近江八幡。
とにかく暑くて、
おまけにメンバーが
普段引きこもりのわしと歩かないことで有名なトメの二人。
のんびりゆっくり涼みながらの無理しない遠足。
はー、暑かったけど楽しかった。

だらだらを打破するために行った遠足だけど
遠足先でも結構だらだらしてたっていうね。ププ。






長いことお付き合いくださりありがとうございました。
近江八幡遠足、おしまい。








<ブログランキング参加中です>
バナーをクリックしていただくと、ブログランキングページに飛びます。
それでポイントが入る、という仕組みです。
1日一回毎日一回日々是一回。
どーかひとつ、よろしくお願い致します。


1日一回、この↓バナーをクリックしていただけるとヒジョーにうれしいです。

どうもありがとうございます!!

今度は『猫』カテです!!ヤッタ!!

関連記事
スポンサーサイト

| パラダイス | 07:43 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

トメさまコメントどうもありがとうございます!

サニーが一緒ならムキーー!!ってなってたであろう
のんびり遠足だったねww
なぜにあんなに日曜に休むのか。
そして日曜休みじゃないところは月曜休みなんだよ。
とほほほ。

| ワタナベリリコ | 2017/09/05 18:00 | URL |

ドラたんさま、コメントありがとうございます!

>楽しんでいただけたなら良かったです。
こちらこそそう言って頂けると本当に励みになります!!
ありがとうございます!

| ワタナベリリコ | 2017/09/05 17:50 | URL |

こんにちは

弥次喜多道中で楽しかったです!またお願いします。 メンソレターム勉強になりました‼️

| ドラたん | 2017/09/03 12:49 | URL |

日牟禮八幡宮、思ってたより立派なお宮さんだったよね。社務所の人はアレだけど(笑)
八幡堀は時代劇ファンとしてはぜひ回りたい場所だったのだ。誘ってくれてありがとう♪
日曜日なのに閉まってるところが多くてリベンジ必至だね、また行きましょう( °ω°)ノ

| 留吉 | 2017/08/30 12:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<